人気ブログランキング |

タグ:日本料理 ( 98 ) タグの人気記事

ナイショの鰻屋

ソーニャんちは父がアルツハイマー病になるまで日曜夕飯は
鰻重、寿司、焼き肉の三択でした。
おうちで鰻を食べられなくなり、ソーニャの胃袋を
育ててくれたよっちゃんが連れて行ってくれた鰻屋屋がここ。
以来30年通っています。


ここにいつも仲良くしてくれている食のお仕事をしている
お友達二人をお連れしました。


d0158582_09082779.jpg
前菜

d0158582_09114183.jpg
梅酒の食前酒

d0158582_09115416.jpg
 肝焼き

d0158582_09120663.jpg

 うざく

d0158582_09121800.jpg
白焼き

d0158582_09125377.jpg
                              う巻き

d0158582_09122979.jpg
                             〆の鰻重

こちらのお店のコースは2人前以上からです。
この日は一番高い鰻づくし¥12,0000。
この下の¥10、000コースとの違いはづくしには
¥10、000にはお刺身が付きますが、¥12、000には
お刺身が付かない。だから”づくし”なのです。

この何年か、どこそこの鰻が美味しいとあっちこっちと
連れていかれましたが、どこもブー。

ここの女将さんとはあんこで日本酒を呑むで意気投合。
入院と自宅療養で長い間、夜だけ出て、昼間はお嬢さんが
出ていました。女将さんとお嬢さんは
声がそっくりで、電話だとどちらかわかりません。
昼に行ってはお嬢さんから女将さんの近況を聞いて
いました。この日女将さんにごますり団子をお土産に
すると、帰りに日本酒&手紙を頂きました。

この日、Chicchiさんからいつものチョコを受け取りましたが、
チョコは次回です。



by petapeta_adeliae | 2019-02-22 14:05 | Trackback | Comments(6)

ふたりっきりのランチ

お子ちゃまも手を離れ、転勤族の旦那さんも定年を迎え充実しているお姉様。
そんなお姉様とふたりきりのランチ。
一昨年からこちらのお店で美味しい料理に出会うと後日お料理教室を
ソーニャとお姉様だけの為に開いてもらっていました。
最後に行って9ヶ月後になるので、
ご主人から「久々だねぇ。どうしてたの?」
「5月に母が亡くなって・・・」

母の味見用にと一口サイズに持ち帰っていました。
それに母が食べた最後のお節料理もここでした。
ご主人は福島出身、うちの父も福島だったし、
母は岩手だから、食の好みもほぼ一緒。
友だちに”えのはな”のご飯をたべさせてあげたいけど、
今年は不作で手に入らなかったと話すと棚からえのはなが
出てきました。そんなことで縁を感じました。



さて、話はかわって、こちらのお料理は名無しだらけ。

d0158582_23392495.jpg
魚型のお皿は鯵を千枚漬けで挟んだもの
       刺身はシマアジと平目、平目に巻かれているのは雲丹。
手前は数の子、イクラ、昆布の沖漬け?

d0158582_23395161.jpg
煮た大根に長葱・ラディッュ・あん肝が鎮座

d0158582_23400365.jpg
鰹出汁の鰻


d0158582_23403646.jpg
百合根と山芋の饅頭





d0158582_23410697.jpg
d0158582_23423678.jpg
おねえさまのだんなさんの実家にいる干し柿名人の干し柿をソーニャと
ご主人に下さいました。その干し柿と千枚漬けでなますを作るご主人。



d0158582_23425681.jpg
                      鯛そぼろご飯と塩らっきょ

いつもBGMはエリック・クラプトン。
ミシェル・ポルナレフの新アルバムを持参し
ご主人とともに聞き入りながら、おしゃべりしながらの食事です。
小4の時にポルナレフの「愛の休日」と「黒猫のタンゴ」を
一緒に買ったことを話したらこのギャップがご主人の
ツボに入ったようでした。



by petapeta_adeliae | 2019-01-07 12:47 | Trackback | Comments(8)

懐石料理で忘年会

ソーニャはいつでもOKなのだが、極ご多忙のふたりの予定が
なかなかあわず、ソーニャが2年越しで片思いのお店にちっとも行けない。
なので、忙しい時間を割いて来てくれたことを後悔されないよう
ソーニャの行きつけに。
d0158582_22450479.jpg
大根餅、大根煮、ほうれん草の胡麻和え


d0158582_22451349.jpg
香箱蟹、松葉蟹盛り合わせ

蟹の甲羅の中には蟹肉がぎっちり。葉はわさび菜です。
d0158582_22462045.jpg
クモコ


d0158582_22462822.jpg
猪肉とミノ低温調理


d0158582_22463411.jpg
鱈白子煮凍り、帆立低温調理


d0158582_22491224.jpg
八寸

才巻き、白バイ貝、いくら、平目求肥巻き、海老真丈、肝煮凍り、
椎茸酢漬け、蓮根甘酢漬け、鮭温燻、菊花蕪、鴨低温調理、
細根大根、南天、イカ黄身焼き、人参梅煮

d0158582_22491969.jpg
蟹真丈


d0158582_22492259.jpg
お造りは鰤、鮪、鯖、アオリイカ


d0158582_22492874.jpg
鰆の幽庵焼き


d0158582_22502497.jpg
右上は白菜煮浸し


d0158582_22503145.jpg
豆乳シャーベット


期待を裏切らずどれも美味しかった。
豆乳シャーベット丼で食べたいぐらい♡






この前日の昼過ぎに従業員数4万人弱の企業の元常務から夕食のお誘い。
海外の大学から非常勤で2年単身赴任。
そして2年前に母親の介護で北陸に帰りました。
でもこの9月に亡くなって、仕事再開してるようで、
上京すると次男のマンションに泊まっているそうです。

忘年会の時期ということもあり、行きつけに予約が取れないと困ってました。
元常務の次男のマンションが知り合いのご近所だったので、
ここの〇〇という焼肉店に次男を連れて行ったら
「流石、父上」と言われること間違いなしとメールしたことがあります。
それを思い出し頭の周りを焼肉&冷麺が飛んでるらしい。
どこもかしこも満席。7時半に予約できたのですが、
「その時間なら息子も」と3人で夕食になりました。
こんな状況なので写真は撮っていません。
10分前に到着するとすでに焼酎で馬刺しとキムチではじめていました。

お店が決まらず、ご子息のマンションから出てきたら目の前の地下が
焼肉屋だったそう。
流石、鼻が効いている、どれも美味しい。

ご子息は最近30歳になったばかり。
細身の清潔感のある青年でした。
フランスでマスターを取得していて、また勉強したい病に
なっているそうです。信じられない。
父上は「私より勉強できる」と言ってたけど、東北大学でDr.取得だと
ご子息どこだ?
会話も正しい日本語使うし、気遣いができるし、ソーニャに娘が
いたら花婿候補だわ。
子供を見れば親が。。。と言いますが、父上はやり手で直球勝負。
他社の役員、教授にも歯に衣着せず、聞いていてスカッとします。

翌日後輩に話すと、紫綬褒章ももらっているし、偉いすぎて何を
話していいのやらと言われました。
物怖じしないズーズしいソーニャだもん。

そうそう、焼肉店のキムチがよほど気に入ったようで、
キムチを漬けた後にボウルに余ったヤンニョンカンジャンに
浅漬けしてクズ白菜をつけるとこんな風になると
話すとレシピが欲しいということで、翌日にレシピを送りました。
地方だと中挽き唐辛子が手に入らないかも。
それならご子息が帰省する前に手渡しに行くかも。


by petapeta_adeliae | 2018-12-21 00:15 | Trackback | Comments(8)

女将さん復活

4ヶ月おきの眼科の帰りは、いつも何を食べようかとひと悩み。
前回から隣駅に行きつけがあることを思い出し今回も。

暖簾をくぐってびっくりです。だって帳場に女将さんが立っていたから。
入院手術で家庭療養で長いことお店に出ていませんでした。
夜だけ復活していることは知っているんだけど、
夜はコースを二人以上でないと注文できないので
昼しか行けませんでした。わんこと行けばいいでしょと言われ
そうだけど、コースを食べ終えたら新幹線間に合いせん。

女将さん昼は長いこと3年かな?お休みでした。
いつも2Fで食事し、支払いの段に帳場でいつもおしゃべりをしていたんです。
日本酒党で、ソーニャと同じであんこに日本酒が大好き。
女将さんの笑顔を見ると元気をもらえるんです。
四半世紀通い、女将さんから見ればいつも楽しそうにお酒を呑んでいる
女性と写っていたそうです。
何しろ嬉しい。
d0158582_00494101.jpg
¥1000の日本酒を注文するとお通しが付いてきます。
ほうれん草の胡麻和えですが山菜入り、まぐろの山かけ、
いかの塩辛でした。
d0158582_00500408.jpg
このランチは¥4000です。白焼き、蒲焼き、うな重あります。
あそこが美味しいよとあっちこっちに連れて行かれましたが、
結局ここに行ってます。
父は多摩川で鰻を籠でとり、捌いて、蒸して焼いてました。
タレは魚屋の親父さんから伝授。
ここタレはソーニャの舌にちょうどいいんです、


d0158582_00501057.jpg
締めのコーヒーは渋いでしょ。


次の用まで時間があったので、合羽橋で散策です。
合羽橋から浅草までお散歩。
途中で記憶にないパン屋さんがあったので
覗いてみると可愛いパンがたくさんありました。
トナカイのクッキーのツノが立派なので、レジの
お嬢さんに「プラケースはないの?」
「ありません」と。
帰宅したら案の定、ツノが取れて顔がブチャイク。
ツノを安定させるのにコロッケパンと
帆立クリームシチューパン。←これは美味しかった。

d0158582_00501647.jpg




Fleur de sel 塩の華のEmiサンタさんから贈り物が届きました。

d0158582_01235324.jpg
無花果や胡桃、シュートレイン、ビオのパスタ。。。

d0158582_01240660.jpg
OR TEAは去年お邪魔した時にラロシェルの旧市街で見つけた紅茶です。
20種ぐらいあって西太后と後輩にインド舞踊のをお土産にしました。

行くたびに集めてみようかと企んでいましたが、ドイツ製でした。
ラロシェル限定ではないので次回もあるかという保証はありません。
その上、フランスは黄色いベスト運動で、車でも移動が難しいと
ニュースで事情を知っていたので、ズーズしくもリクエスト。
左下の尼さんもお気に入りです。
缶あけられまへん。
それにしてもおねぇちゃん、ソーニャの好みバッチリ把握して
くれてて感謝感激雨霰。。。なんて言葉がありましたよね。
ありがとうございまふ。ぺこり



by petapeta_adeliae | 2018-12-18 10:09 | Trackback | Comments(8)

わんこと最後の献杯

ソーニャより18歳おねぇさんだったママの七回忌。
久々にわんことマーキング。
d0158582_20155665.jpg
いつも鍋前から一品料理の注文を「次は次は・・・」と
聞かれるので、わんこのっけからおでんを注文。
d0158582_20160152.jpg
わんこはふき、がんも、ロールキャベツ


d0158582_20160609.jpg
ソーニャはたらこ、鴨ごぼう、つみれ


d0158582_20163498.jpg
あん肝


d0158582_20163874.jpg
菜の花の煮浸し

おそ松くんをご存知ですか?
小学生の夏休みになると一ノ関の祖母宅に預けられました。
祖母が町に行くとおそ松くんのふりかけを買ってきてくれます。
男ども(兄といとこ二人)はおそ松くんですが、紅一点のソーニャは
トト子ちゃんでした。おそ松くんの中のチビ太が串に刺さった
▲●■のおでんなんだったんだろうとお店の旦那に
聞くと、納得のいかない答え。
そこで、お店から串を2本もらい、わんこにチビ太の串おでんを
再現させて見ました。
d0158582_20164456.jpg
三角、丸、長方形と言ってるのにわんこときたら、
大根、卵、厚揚げを選んだ。
d0158582_20581691.jpg
ソーニャははんぺん、卵、こんにゃくです。

お店の旦那の納得のいかない返事は丸は大根だという。
理由はおでんといえば大根。
チビ太は自動車を運転していたけど、子供でしょ。
今まで何人ものおでんを食べる子供を見たことが
あるけど、大根注文してるの見たことがありましぇん。

そういえば、巨人の星の花形満は小学生なのに運転してましたよね?!

d0158582_20582395.jpg
揚げ銀杏


d0158582_20582671.jpg
砂肝揚げ


d0158582_20582897.jpg
わんこはごぼう巻き、ちくわ、向こう側なんだろう?


d0158582_20583156.jpg
ソーニャ、ネギま、銀杏、ちくわぶ


d0158582_20583364.jpg
〆の出汁かけ茶めし

これだけおでん屋でおでん食べたのはじめてかも。
七回忌で献杯は最後です。

この日は暖かく、数寄屋橋公園はベンチに座って
お話ししてる人がいっぱい。
わんこと1時間も話してました。

by petapeta_adeliae | 2018-12-10 22:15 | Trackback | Comments(12)

友だちのためだったのに

友達が、X JAPANの台風で観客なしでのライブ〜紅に染まった夜〜と
WE ARE Xを見にきてくれました。本来なら8時間かかるので、
12時にお昼を食べてもらうのに夜は米なので、昼は花巻そば。

d0158582_20550992.jpg
花巻そば

花巻そばは千切った上海苔を桜の花に見立てたものです。
本来、ネギはご法度なのでずか、ソーニャは小葱を乗せたのが好き。

d0158582_20551348.jpg
前日は友達の誕生日、5日後は兄の誕生日だからと高野の梨のタルトを
買って来てくれました。


d0158582_20552607.jpg
これは友達のお土産で、ミニオンの卓上カレンダー、
5つポケットのクリアケース、テープ、ポストイット、
久世福商店の万能だし、やみつき柿の種、チーズイカ、
海苔天、ぺんぎんはメラミンスポンジです。
ミニオンの卓上カレンダーは先月壁掛けカレンダーを見つけてくれて
卓上もいる? ときかれ、卓上はSUICAぺんぎんの予定だったので✖️にに
したんです。それから2週間も経たずして、ハンズで卓上の見本を見たら
ほほ・・欲してしまった。でもどこも完売だったんです。
その話をしたら彼女がさがし歩いてくれました。
そしてSUICAペンギンは職場で使います。


d0158582_20554309.jpg
友達の来る前日、お茶菓子をとザ・ガーデン自由が丘で探していると、
寒い間しか店頭にない高野のヨーグルトプルーンを発見。
暖かくなる前に買い占めてます。
そして、福井の水羊羹までありました。
これお風呂上がり、暖房の効いた部屋で
アイスのように食べています。
でもね、タルトでお腹一杯で出番がありませんでした。


d0158582_20561250.jpg
同じザ・ガーデン自由が丘で長崎と出雲のおでんを発見。
寝坊した朝ごはんです。朝からそんなの食べてぇ〜と
聞こえそうですが、今朝なんてピーマンの肉詰め、蛸の柔らか煮、
ミニ白菜を浅漬けにしたものと納豆です。


d0158582_20562096.jpg
これ、仏壇の高月(お菓子をのせる高足のです)に乗せるのに丁度よく、
どこで買ったか覚えていませんでした。同じ日に成城石井で見つけました。
1つ¥150ほどですが特にわらび餅が美味しいのです。

d0158582_21104581.jpg
・きのこのパエリャ
 具は生椎茸、シメジ、舞茸、ベーコン

・マッシュルームの詰めもの
 チョリソ、ニンニクのみじんぎりにパン粉をシェリー酒で
 炒めて、マッシュルームに詰めて、オーブンで焼きました。
 マッシュルームはボタージュを作るつもりで買っていたので
 大きさがまちまち。

・ソパ・デ・ガレッツ
 合挽肉の団子を作り、がレッツというショートパスタと
 共にベジスープで煮たクリスマスイブに食べるスープで
 一番ちかい形がシェル、それもこんなにデカい上に
 カラフルと来たもんだ。かなり不本意。

・ほうれん草のポタージュ
 前日にほうれん草のポタージュはチエちゃんにもらった
 スープシェフで作りましたが、こちらはラロシェルで
 購入したムーランを使ってます。

友達は好き嫌いの多すぎな兄に合わせてということで
こんなメニューになったのですが、
段取りが悪かったこともあるけど、
彼女に食べさせたかったのは全然違う料理です。とほほ

by petapeta_adeliae | 2018-12-05 23:17 | Trackback | Comments(10)

揚げ物ばかりの卓袱料理

20年前に一週間のアルバイトを通して知り合った元院生。
付かず離れずではないけど、卒業後に一度会ったきりで
年賀状、メールは頻繁にやり取りしているので、久しぶりな気はしません。
交通の便が良くなり、今は大阪からだと出張も日帰りです。
久々に東京に泊まるからと会おうとメールが来ました。

50人以上いたアルバイトの中でも存在感のある学生でした。
生まれも育ちも大阪。
バランスのとれた性格で、研究室では誰もに好かれる。
楽しいお兄ちゃんです。

一週間のアルバイトで一日だけ来ない、来られくなったことが
ありました。昼になっても現れないので、同期に聞くと
飼っているモルモット?をゲージに入れたままバルコニーに
出しっ放しにしてて、帰宅するとグッタリしてたので
モルモットを両手に乗せ、扇風機の前にかざしていたそうです。
それを聞いて、なんて優しい子なんだろうって思ったのに。
後日、研究室の後輩が言うには、彼女が変わるとモルモットの
名前が変わっていたとか。
ソーニャ、無の世界に突入。


d0158582_22471553.jpg
お通しは小松菜のおひたし

d0158582_22502285.jpg
辛子蓮根


d0158582_22503629.jpg
はとし


d0158582_22505692.jpg
鶏の長崎天ぷら


d0158582_22510914.jpg
じゃこ天


d0158582_22532469.jpg
茶碗むし

Tくんただいまインターンシップ担当で、
世界の一流大学から学生を迎えているそう。
地震のない国から来た学生が、関西の地震で
翌日から引きこもりになり、何日も説得に当たったとか。
再び、語学の勉強を始めたとか、ご両親のこととか。

Tくんビールをジョッキでで3杯、ソーニャもジョッキでサワー2杯
最後はソーニャと日本酒の銀盤で〆。
そのせいか、やたらと揚げ物が続いてる。
きびなごの刺身と鯨の竜田揚げまで到達できませんでした。

銀座7丁目からTくんの二人の息子の話を聞きながら
有楽町でお別れです。




by petapeta_adeliae | 2018-11-01 01:03 | Trackback | Comments(6)

酒の肴なおかず

退社後にバッグの新作を見にいつものパック屋さんへ。
"午後の退社後に行くね"とメールすると

"今日はダメ"

"今日がダメだとずっと行けない"と返事するソーニャ。

すると、「今日は仕事の集まりで天ぷらに行くから一緒に食べられないの」

いつも、お腹が空いたから一緒に行こうというのはそっちなのに。

と、へそを曲げたソーニャ。

ひとりでおねぇさん行きつけの和食のお店へ。

湿度が高く、喉が渇いたので、

「お飲み物は?」

「おかずが届いたらビールお願いします!」

「ではビールに合うおかずにしましょうか」

ということで、

d0158582_18305686.jpg



d0158582_18220452.jpg

右上のもずく酢ですが、ブドウが入ってた。
このアイディアもらった!!
その隣は蓮のきんぴら。
下左は忘れました。数の子のわさび漬け、落花生の醤油煮?
d0158582_18225375.jpg
秋刀魚の塩焼き?


d0158582_18232646.jpg
モツ煮

お客さんのリクエストで初モツ煮だそうです。
d0158582_18235456.jpg
海老しんじょう

d0158582_18245124.jpg
栗ご飯、お新香、味噌汁

d0158582_18251301.jpg
見たまんま



話はコロっと変わって。
引きこもりソーニャの帰宅後の行動は録画番組のオープニング、
CMは飛ばしてこんなのを見ています。

・オスマン帝国外伝
・月に咲く花の如く
・三国志 Three Kingdoms
・昭王〜大秦帝国の夜明け〜
・年下のオトコ(木・金曜日)
・琅椰榜(月・火・水)
・三国志〜司馬懿軍師連盟〜(土曜2回分)

録画して後で見ればいいんだけど、気になって眠れないので
見てしまう。

月に咲く花の如くの主人公は大好きなスン・リー。
この亡くなったご主人の呉聘役は、Three Kingdomsの呂布役ピーター・ホー。
末の叔父、どこかで見たような??
あっ瑯琊傍で太監役の保身に一生懸命だったたぬきオヤジでした。
そして、4回めぐらいに殺された沈家長男は、武則天での唯一まともな
李格役ではないですか。
武則天のバカ皇太子李承乾が年下のオトコで、とって〜も良い人になってた。

三国志は並行して見ると話がごちゃ混ぜになるので、
先に始まったThree Kingdomsを見ていますが、
面白かったのは呂布と貂蝉のところまで。
三国志はアニメも見たけど、曹操の嫁、側室が全く出てこないので、
相関関係も理解しづらい。
琅椰榜で誉王役、開封府では実在の名裁判官・包拯のビクター・ホァンが
出てました。
あまりにつまんないので、三国志〜司馬懿・・も見始めました。
見るきっかけは、ミーユエー王朝を照らす月ーのリウ・タオが
司馬懿の妻役で出ているから。
それにー琅椰榜で梁帝の皇后の兄言けつ役ワン・ジンソンが
曹操の謀臣で出ていました。
チョッとのつもりが結構見てしまった。

月に一度ぐらい、M実ちゃんの大好きなX JAPANのライブが
あるので、録画してM実ちゃんを拉致し、招待し、ひとりだと
作りづらい料理を召し上がっていただく作戦。
まずは元X JAPANの亡くなったhideのドキュメンタリー、
アメリカ公演、今月末の幕張メッセもあるし、ふふっミニオンもね。
M実ちゃん、日帰り可能だろうか?









by petapeta_adeliae | 2018-09-23 16:44 | Trackback | Comments(8)

直帰で5時呑みの幸せ

何年振りだろう直帰。
4時までに企業さんへ行くことに。
昼から雨が降り出し、クチャい目黒川ぞいを歩くこと5分。
できるだけ息を止めてました。
サッサと用を済ませると4時前です。
そしてチエちゃんのお店にGo!

開店とともに入り、席に着こうとすると、70代後半のおばさまが一人。
入るなりチエちゃんに話しているので、チエちゃんのホームポジョンの
横の席を譲りました。
d0158582_21164073.jpg
おつかれさんのクエン酸サワーというネーミング

d0158582_21185396.jpg
上ハラミ焼き

d0158582_21191555.jpg
レバーたれ

d0158582_21192490.jpg
あん肝

d0158582_21193444.jpg
鯛・鮃・鱸・鰈?

生ビール小、クエン酸サワー、350mlの日本酒と↑の
料理で〆て¥5,200って良心的です。

隣のおばさま、フランクフルトにお嬢さん夫婦がいて、
何年か前に、優雅な空の旅になるよう娘夫婦がビ
ジネスクラスをプレゼントしてくれたそうです。
成田から立つまではラウンジで待ち、そこまでは良かった。
機内でシートをベッドにしたいけど操作がわからない。
そんな時に通りかかった日本人ビジネスマンに
教えてもらいった。おばさまに日本発だと日本人CAがいる
ものではないの?と聞くと、ちっとも来なかったそうです。

乗り換えでは高齢なので車椅子に乗せられたのはいいけど、
日本語が通じない、ビジネスクラスなのにラウンジではなく
、エコノミーの方達と同じところだったとか。
車椅子に乗って"ビジネスクラス"と連呼してたと。
おかげで食べるものも食べられず、お手洗いすら
行けなかったとか。目的地について娘夫婦にその話を
すると後日、航空会社からおばさまと娘夫婦に謝罪の
メールが届いたそうです。
車椅子まで用意させている年配のお客様、
それもビジネスクラスを使っているのに
そんな不手際をすることにびっくり。
それもこの航空会社は長いないだ人気の航空会社ランキングの
ベスト3常連だった記憶です。

この後はエミレーツを使い、とっても良かったので
エミレーツ専門になったそう。

このおばさまは「お酒を呑むようになったのはこの10年ほど、
小瓶350mlの日本酒を飲んだというだけで
大酒飲みのように言われるのが不愉快なのよね」
同感でございます。

Dさんはお店の予約時に「ずこく呑む子と行くから」と誰彼構わず
言っていることを知りました。
食事中にそう聞かされた人が5人もいたんです。
一番気持ち良い量はこなから(2合半)です。
沢山飲んだとしてもDさんの前、Dさんの知り合いの
前で3号以上呑んだことも、酔ったところを見せた
ことがないになんでそんなことを言うのか?




ソーニャんちの卓袱台

d0158582_21200662.jpg
d0158582_21202223.jpg
美形な肩ロース塊を発見。
むか〜し、石油ストープの上で、父が叉焼の入った鍋をかけていました。

みんなに牛より豚を食べなさいと言われていたので丁度いい出会い。
父は醤油と同量のみりんにニンニクと生姜を入れていたのは覚えています。
ストープの時は火が遠かったけど、台所だから30分煮ましたが、
切ってみるとちょっぴり赤いのが。
再度+30分煮直ししましたが、なんか美味しそうにはほど遠い。





by petapeta_adeliae | 2018-09-18 01:12 | Trackback | Comments(10)

食べ慣れた美味しさ

ここのところ好みの味から遠くなるばかり。
珍しく用事が早めに終えたので、
お気に入りの鰻屋へ。
d0158582_21442186.jpg
なんと昼の部はソーニャが一番乗りでした。
次のオジサンらは上の階に行ったので
このフロアーは貸切です。
奥にししおどしがあり、カウンター席の間を鯉が泳いでいます。
d0158582_21443123.jpg
鰻が来るまで、ランチ酒。
これお通しなんです。豪華でしょ。
d0158582_21463484.jpg
蒲焼き、お酒とお通しで〆て¥5,940です。

この鰻、天ぷら、寿司、おでん・・・元はよっちゃんの行きつけ。
バブル当時、銀座の5丁目に障子のある小上がりのあるお店が
あり、85歳の女将はお三味線でどどいつを。
席に着くと手作りのしじみ汁がお猪口で出てます。
ここのクリームコロッケの美味しさが忘れられません。
女将さんが亡くなったら板前さんに譲るとよく言ってました。
一度移転し、場所を忘れてしまったのです。
お店を譲ったら店名変えてますよね。
よっちゃんにメールしてみよっと。
よっちゃんは現在寝たきりの奥様の介護で行けないので、
ソーニャは行くと写メをよっちゃんに送っています。
よく、よっちゃんの自宅に呼ばれ、娘と現在夫の彼と手料理を
いただきました。



ソーニャんちの卓袱台
市販のずんだを見つけ、夏の料理をしたくない時にでもと
買ってありました。お餅を買いに行くのが面倒で
白玉ずんだにしました。

d0158582_21465684.jpg
d0158582_23575226.jpg
冷蔵庫の余り物でちゃんぽん。
なぜかちゃんぽん用のかまぼこは冷凍室に常備してます。


d0158582_20594360.jpg
お友達の孫に。
女の子の髪飾りを選ぶのも楽しいですね。
店頭に50種以上はあると思います。
それに色違いもあるし。
ここ最近の売れ筋は一番上の真ん中にある一角獣で
色は紫だそうです。
この中で一番ソーニャの好みは紫の花と左上の
クリアなボールの中にいろんな色のツブツブの
入ったもの。
これもいい気分転換です。


by petapeta_adeliae | 2018-09-14 00:08 | Trackback | Comments(12)