タグ:日本料理 ( 85 ) タグの人気記事

満足させてくれる料理教室

お客さんとして行き、おいしかった料理を教えてもらうご主人のところは
季節毎に行く事にしました。
年末多忙だったご主人は師走とっても体調が悪そうだったので
お教室はソーニャと友だちでちょっとお休みすることにしました。

こちらの筍の器はご主人の特注だそうです。

d0158582_06472313.jpg
d0158582_06470699.jpg
筍の蕗味噌和え

自宅冷蔵庫に3日前に蕗味噌を作っていましたが、私のは固め。
出汁でかなり緩くして姫皮の千切りを和えました。
d0158582_06473712.jpg
ホワイトアスパラの白トリュフ


d0158582_06480465.jpg
筍のあんかけ


d0158582_06482345.jpg
鯛のそぼろ


d0158582_06492635.jpg
お釜で炊いたご飯に鯛そぼろを乗せて

d0158582_06484841.jpg
落花生の葛餅


d0158582_06485453.jpg
豆腐クリーム

このまま食べるのではなく苺にかけると美味しいらしい。

ホワイトアスパラ、筍とただ茹でてではありません。
当たり前ですが、ひと手間が違うんです。
それはヒミツ。



ご主人を休ませてあげている間にご主人はアマゾンに行っていたそう。
それも現地人に和食を普及していたそう。

デンキウナギで
・握り
・うな重。

ピラルクは
・西京焼
・吸い物
・茶碗蒸し


ご主人がアマゾン川に入るとビリッときたそうです。犯人はデンキウナギ。

夏休みになると小学館の小学××年生のふろくに
アマゾン川のデンキウナギ、人が乗ることが出来るオオオニハス
ボルネオのラフレシアを何度みたことか。
デンキウナギは馬をも倒すほど放電すると書いてありました。

ご主人から写真を見るとデンキウナギの胴体は
相撲取りの太ももサイズ。
ビラルクは白身で、川魚でも泥臭くはなかったそうな。

ご主人がアマゾンで一番驚いたことは、
ピラフにスプーンが刺さっていたこと。
日本では反則技です。
20代の男性でも驚いたとか。分かっていたことに安心。

ご主人がイタメシって何度もいうから、ブラジルでイタメシ?
よく聞いてみるとイタメシは炒飯でした。
あと鶏肉ばかりだったとも云ってました。
もし、行く事があったら調味料持参がいいようです。
d0158582_06494822.jpg

話はガラッと変わりますが、キャッシュレスが一番すすんでいる国を
ご存知ですか?
国民の2割りしか銀行口座がありません。
それなのに。。。不思議ですよね。
答えはケニアです。

銀行口座がなくても、スマホの普及率が高く、
お給料はスマホに入れられ、そこから家賃、買い物、駐車料金と
引かれ、現金は使わせないようになってました。
CMではないけど、ホントお財布携帯でした。





[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-23 23:19 | Trackback | Comments(2)

残業で糖分やばっ&真似っこ

去年、やせぽっちソプラノのキッチン2のMchappykunさんに
天の橋をお送りしたところ、
子持ちししゃもの油づけと小松菜のペペロンチーノに。
そこでソーニャは真似っこをさせて頂きました。


d0158582_18262892.jpg
天の橋立のししゃも、あさり、菜の花で。
グがわかりづらいので写真を撮る時には乗せませんでしたが、
食べる前に刻み海苔を乗せてます。

d0158582_22125102.jpg
ねっ分かんないでしょ。



d0158582_20074535.jpg
いつもはアンチョビですが、
余ったししゃもはキャベツを塩、胡椒で炒め、ししゃもを入れて
仕上げに温泉卵を乗せて酒の肴にしてます。

もう30年も前のことですが、
ソーニャの勤務先の会計士がプライベートで使ってたお店に
イタリア料理の修行から一週間前に帰国した人とその彼女
が何度かとなりのテーブルに来てて、オーナーが紹介してくれました。
最後に会った時には結婚してふたりのお店をオープンせるのが夢だと
聞かされました。
何十年も経って、友だちからその彼のことを
聞かされて驚いたなんてもんじゃない。
おもわず苗字が出てきたぐらいです。
その彼が考案したのが、アンチョビとキャベツのパスタです。
パンのお店まで手広くやっているようです。

d0158582_21460176.jpg
Mchappykunさん次をお待ちしてちおりまーす。

天の橋立シリーズは4年前に亡くなった酒なママから頂き
それ以来。ソーニャのお気に入りです。







ビーツが野菜室の奥にいたので
d0158582_18264468.jpg
ボルシチ

d0158582_20080462.jpg
多めに作って、翌日にフードジャーに入れてランチに。
新世界のグリル梵の極上ビーフヘレカツは期間限定で
幼稚園女児に丁度良い量です。
これハーフで¥1,100です。高っ






休日出勤の返りに行きつけのご主人の杖のメンテを
約束していたこと思い出し、まずお店に寄って杖を
誘拐し、30分後に返却に行くと、ちょっと呑んでけやといことで。

d0158582_21184229.jpg
稚鮎


d0158582_21201050.jpg
馬刺し


d0158582_20104841.jpg
鰹のたたき


d0158582_21175929.jpg
残った薬味におでんの豆腐をいれてもらいました。
写真撮り忘れはおでんの椎茸、がんも、ふき。

熱燗2杯、冷酒1本を吞み、ひと駅乗り越してしまいました。



残業の小腹を満たしてくれたお菓子たち

d0158582_21343487.jpg
徳之島


d0158582_21345417.jpg
熊本


d0158582_21352673.jpg
北海道

d0158582_21391851.jpg
名古屋


d0158582_21410295.jpg
後ろの席の後輩のお土産で左端のカジキマグロの絵のチョコは塩キャラメルです。
キャラメルがかなり緩いんだけど、大当たりでした。
そしてミニオンズの絆創膏に大喜びのソーニャでした。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-15 22:15 | Trackback | Comments(8)

愛でるは花じゃなかった

Dさんと去年に約束していたので千鳥ヶ淵へ。
すでに葉桜。
見るまでもなく、Dさん5時から営業しているお店に片っ端から
電話をし始めました。

d0158582_01402195.jpg

人形町今半本店の鉄板部門の喜扇亭へ。
Dさんどこに行くにもタクシー。
道路を渡りたいけど、横断歩道のないところはガードレールが
あって渡れません。
ソーニャが走ってタクシーを拾う役目です。


飲み物のメニューをみるとピノノワール、シャルドネ・・・の
エクセレンス・ブリュッドが目に入る。
グラス¥2,000、1本¥10,000を丁度よいかも。
Dさん「ひとりで飲める?」
これって自分はビールが飲みたいのに・・・なのです。
結果、グラスで4杯呑みました。

料理が来る前につまみということで


d0158582_01392499.jpg
蛸の柔らか煮


d0158582_01395328.jpg
そら豆×2


d0158582_01410115.jpg
たたみいわし



ここからはコースの錦で魚介と特上ロース150g又は
魚介と特上ヒレ100g
d0158582_01413303.jpg
うぅ〜ん忘れた


d0158582_01420626.jpg
鮪とハタハタ


d0158582_01423880.jpg
はまぐりのスープ

d0158582_01432623.jpg
桜海老のサラダ


d0158582_01435992.jpg
Dさんとロースとヒレをシエア


d0158582_01442656.jpg
お肉の脂部分をよく焼いたご飯、赤出し、香の物


d0158582_01445944.jpg
桜アイス

お料理だけでなく、
仲居頭と調理長が上手に話を盛り上げてくれるのも
あってこちらが好きです。



Dさん、私が食事の写真を撮ることを「みっともない」という。
なのでひピントは甘いし、フラッシュが着いたりと忙しい。



d0158582_00360786.jpg
奥さんの仏壇にお線香をあげてと云われ、自宅に寄ると
ドンペリ2009年をいただき、私と呑むつもりだったと。
それならお店の時に云ってくれればいいのに。
そう思いませんか?
ドンペリ呑む前にDさんのお気に入りのコーヒーゼリーが
出てきました。つまみ?
ひと瓶空けてから帰宅しました。



そうそう、Dさんのお誕生日プレゼントに可愛いカードを
添えました。カードには
私は貝、特に鮑が好き、そして牛、鴨、ラムが好きですと一言か競えました。
お誕生日おめでとうより長い。ぷぷっ



[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-11 01:45 | Trackback | Comments(8)

反逆の胃袋

今年はじめてのDさんとのお食事。


d0158582_14131504.jpg
お通しは煮凝りとほうれん草の胡麻和え


d0158582_14133450.jpg
のどぐろ
 

d0158582_14152981.jpg
揚げ白魚


d0158582_14155849.jpg
揚げ銀杏


d0158582_14161445.jpg
枝豆、そら豆、トコブシ刺身

枝豆とそら豆まではDさんの注文です。
Dさんにいつもの「食べたいものは、私の注文のあとにね」
間髪入れずにトコブシを注文して、出てくると
トコブシに対して冷たく「これはソーニャちゃんの注文なんだから」
お皿を押してきた。

あっこの手だ!
お返ししてやろう!

d0158582_14163476.jpg
ひとくちダイスカットステーキ


d0158582_14164821.jpg
海鮮サラダ


d0158582_14171218.jpg
鉄火巻き


d0158582_15363315.jpg
帆立巻き

今回Dさんの注文で手をつけたのはノドグロとそら豆。
Dさん「最後に何もいわずに鉄火巻きを出してくるお店が3軒ある」と
云いだすので、先を越して「貝の巻物くださ〜い」と
いうことで、前世ラッコのソーニャには貝があるので鉄火巻きは
Dさんに追いやってやった。
両手を腰にあてて勝ったとばかりに心の中では高笑い!





お店を替えて、いちげんさんしてみる



d0158582_15365777.jpg
d0158582_15371297.jpg
d0158582_15372695.jpg
気をよくしたソーニャは近くに呑み屋通りを見つけて暖簾を
くぐってみた。
30代のママさんがひとり、一組の男女が居て、
自然と5人での会話になり、話題がDさんになって
本人ご機嫌です。
この辺でソーニャはおいとまです。



別の日

スカスカの電車の中で小冊子を見ながら居眠りをしていると
「すみません」の声で起こされた。
目を開けると、目の前で2才ぐらいの子供が膝まづいて
ソーニャのFitFlopのファーをなでなでしてました。(笑)
d0158582_19051956.jpg




昨夜、TVの予約をしていると朝8時にBSNHKのワールドニュースで、
F2がトップに書かれていたので、誰かでるかと楽しみにし
蒸しパンとコーヒーカップを持って待機。
キャスターはローランで15分。
F2、土曜日は6時、8時、11時と3回。
土曜日に一日家にいることがほぼないので、録画予約しなくちゃ。

しかし、検索するとローランファンも多い。

明日は午後から大雪らしいのでスノーシューズを。
明日は用意は完了です。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-01-21 20:19 | Trackback | Comments(12)

母のおせち料理積み立て預金2018


あけましておめでとうこざいます
d0158582_12474974.jpg
いつもの三原堂の季節の練りきりは
れんげ(こし餡・青えんどう豆)福梅(こし餡)、舞鶴(こし餡・胡麻)、戌(こし餡)

d0158582_11501984.jpg
d0158582_11502904.jpg
壱の重
鮃の昆布〆、蟹爪揚げ、合鴨ロース、鰆の焼き、数の子鼈甲漬け、
蛸の柔らか煮、車海老、ローストビーフ、唐墨、紅白はじかみ、
蒸し雲丹、笹麩、蒲鉾、慈姑、手毬麩

d0158582_11503824.jpg
弐の重
昆布巻きと干し椎茸の煮物、帆立の西京焼き、鯛そぼろ、鯵の卯の花、
松前漬け、塩辛、いくらの醤油づけ、蛸の味噌和え、黒豆、
海鼠酢、白魚の黄金和え


d0158582_13440080.jpg

参の重
紅白なます、煮豚、牡蠣の煮物、たらこ、蒟蒻、福芋の含め煮
筍の土佐煮、昆布と椎茸の佃煮、堀川牛蒡または大浦ごぼうの胡麻和え
莢隠元、京人参
d0158582_11543438.jpg
生姜餅


岩手県の一関・平泉は冠婚葬祭、季節の行事に餅が食べられます。
他にはこんなお餅があります。

干し椎茸を戻し、戻し汁に醬油、下ろし生姜をタッブリと入れて
葛であんかけにしています。
餅膳では生姜餅、くるみ餅、ずんだ、醬油、胡麻は必須!




鮑がひとつコロンと、蒲鉾はお行儀悪く、数の子がよそチームに
乱入していることを写真を取り込んでから判明しました。
すでに食べているので取り直しできず。

ソーニャがおうちのお節料理以外に注文するようになり30年。
去年までは金沢大友楼が一番でしたが、今年はそれを上回った。
ちなみにソーニャんちの予算は2〜3人前で税込み5万円でした。
デパートで扱われているおせち料理というと味が濃い、調味料の
バランスが悪いとやっぱり工場生産だから?
ここは店主がイチから作っているので大量生産は出来ません。

美味しくて、予定外の朝からお酒呑んでます。




では今年も宜しくお願いします




[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-01-01 13:22 | Trackback | Comments(18)

友だち夫婦に割り込み

友だちが旦那さまと予約をしていたので「いいなぁ〜」と
云うと「一緒にどうぞ」と快く応じてくれたので、
ご夫婦に割り込みさせて頂きました。
ご主人は転勤族でこの春に定年退職して
3人の子供も独立しているから二度目の新婚さん?

d0158582_20011708.jpg
白子の葛餅


d0158582_20064134.jpg
人参と百合根の白和え


d0158582_20054151.jpg
鯛・さよりの刺身

小学生の頃さよりは頻繁に食卓に上がっていました。
魚屋さんで見た記憶がないので、釣ったモノだったのかも。


d0158582_20033200.jpg
脂ののったさよりの皮が勿体ないということで素揚げにしてくれました。


d0158582_20023232.jpg
鰤の炙りみぞれ添え
かなりレアに炙られていました。


d0158582_20025303.jpg
味噌蛤?


d0158582_20031606.jpg
あん肝と大根




d0158582_20034611.jpg
関東の冬野菜

海老は静岡だけど、それ以外は関東でした。
慈姑、茄子、大浦ごぼう(鶏挽肉の射込み)、里芋・・・。
ソースは黄身酢です。


d0158582_20035823.jpg
蒸し豚

煮てから蒸しているのでとってもやっこい←方言で柔らかい


d0158582_20041236.jpg
いくらご飯


d0158582_20043252.jpg
ラ・フランスのアイス

お教室とちょっと違うぞ!
リキュールがシャンパンでした。


こちらを気に入ったのは鮑が頻繁に出てくるからです。
今回は年末価格だったのであ・わ・びぃ〜♡の
期待があったのに今回はなし。
友だちは貝と白子があまり好きではなく
ご主人にパスしていました。
前世がラッコだったと次回はハッキリとリクエストしなくちゃ。


友だちは下戸さん。でもご主人は何でもござれで、
ソーニャとともに日本酒です。
呑み方はスマートだし、回りにとっても気を使い、
お店のご主人、その奥方にまでも。
世間で云う、呑み方、人との接し方が上手。
友だちの好みなのだろうけど、服装も洗練されてて
連れて歩きたくなるご主人です。

お正月のおせち料理はこちらを注文しました。
たのしみ〜♡

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-12-17 23:25 | Trackback | Comments(8)

んっ昭和だぁ

またも夜9時半の集合。

いつもなら時間つぶしの映画。
でも今回はなんとなく気になる婚約者の友人をひとり鑑賞。


d0158582_22175510.jpg
監督がスイミングプールのフランソワ・オゾン。
彼の作品が好きなのではなく、シャーロット・ランプリングが
気になったからです。たしか中学生ぐらいかな。
「オルカ」「愛の嵐」で気になる存在でした。

日頃からフランス映画は結末がハッキリしなくてとボヤイていました。
ところでフランソワ・オゾンてどんな人? 検索してビックリ。

・まぼろし
・8人の女たち
・スイミングプール
・17才
映画館で見てる。どれもひとりでです。
結末は想像に任せる!?と思わせたのは
フランス映画じゃなくてオゾンだったようです。

婚約者の友人はドイツ人とフランス人の若者が戦争で
逃げ込んだ塹壕で鉢合わせし、ドイツ人のフランツを
フランス人のアドリアンが撃ち殺して話が始まります。
最後にアドリアンからの
「ひと月後の結婚式に参列して欲しい」
アンナの気持ち分かってないんだぁー。
自分の気持ちが楽になることしか考えてなかったこと
に腹が立つ。
詳しくはこちら



21時15分に終了し、約束のお店へ。
9時半に行っててと云われ、お医者さんお二人は
きっと10時前に現れることを見越して、みんなが注文しそうに
ないものを。
d0158582_22181055.jpg
お通し:肉じゃが


d0158582_22183346.jpg
あん肝


d0158582_22185919.jpg
銀鱈の西京焼き


d0158582_22192486.jpg
小アジフライ


d0158582_22195628.jpg
馬刺し


d0158582_22202562.jpg
銀杏


d0158582_22215514.jpg
焼き白子


d0158582_22223333.jpg
たこぶつ


お通が肉じゃがで笑ってしまった。
ソーニャが行くと丁度入れ替わりで3組しかいないので
お母さん(女将さん)とおしゃべり。
不完全燃焼の映画婚約者の友人の話で「それっ後味悪いわよね〜」
あん肝、銀鱈の西京焼を熱燗でちびたびと。

10時前にお二人さまが姿を現し、小アジフライ、馬刺し、
芋サラダ(ソーニャは手を出さないし、遠いので写真なし)
Dさんが現れる前にお母さんさんと先生らにソーニャの悩みを
打ち明けました。
それはDさんと食事に行くとかならずDさんが注文し、
そのあとに食べたいのがあったら注文するように。
また、自分で注文して3割りしか食べなくて、
残りはソーニャが食べることになるから4ヶ月で3キロ増量。
無理強いしないで欲しいと先生ふたりとお母さんに言いつけた。

すると女医さんのスマホにDさんからお電話。
なんで先生のスマホに?
実はソーニャ、友だちに緊急以外はスマホに掛けないで、
用があったらメールにしてとお願いしています。

約束の1時間後にDさん参上。
約束をしていると云っているのに
放してもらえずに遅くなってそうです。
その上、「ソーニャちゃんのスマホに何度しても出ない」と
指摘を受けました。
因みにDさんはメールが出来ません。
お店で待ち合わせているのだから、用があればお店に
電話すればいいのにーと思うのはソーニャだけ?

「昨日や今日始まってことじゃなくてずっと云ってます
スマホは重いから用件以外話されると」と文句タラタラ。

3人ともすでに満足。
先生らは各自お茶漬けを食べていました。
Dさんとお料理をシエアする余裕はありません。
Dさんは小アジフライ、馬刺し、銀杏、焼き白子、
たこぶつを食べ、不景気知らずのミヤザワさんへ。

夜11時からの営業なのに満席で、クラブ等で飲んだ
お客さんが夜食に昭和チックな洋食を食べに来ます。



d0158582_22232266.jpg
明太子のクリームスパゲティ


d0158582_22231055.jpg
きのこのピラフ

Dさんと先生はビール、女医さんは紅茶、
ソーニャはレモンスカッシュを。
Dさんまたもやソーニャにシエアを迫る。
Dさんのせいで3キロ増量してことを云い、
協力しませんでした。

d0158582_22332481.jpg
牛ヒレステーキサンド

女医さんとソーニャに明日の朝ご飯にと
牛ヒレステーキサンドをお土産にしてくれました。
出来立てを食べたかった。



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-12-07 01:05 | Trackback | Comments(8)

今回は充実の料理教室

第3回目の料理教室

d0158582_21062215.jpg
鰤の時雨


d0158582_21064663.jpg
白子の磯辺揚げ


d0158582_21072998.jpg
鰤の時雨に入れて応用


d0158582_21081305.jpg
落花生の葛餅


d0158582_21071396.jpg
〆鯖


d0158582_21074735.jpg
ラ・フランスのアイス

前回、肉じゃがで文句ブーブー。
"皆の意見よりひとりの意見"は異議あり!
お金を出して習いに行ってるんだもん。

美味しいと満足が顔に出るし、気に入らないとお箸の動きが遅い。
でも、親から残すなら手を出すなと云われてるから残しません。

そんなんだから先生に通じたのかな?
今回のメニュー、前回とは大違いでは?

この日の予約が多かったのか、実習なしで、
先生見ながらレシビを ___φ( ̄^ ̄ )メモメモ
出来る都度に試食です。
これがソーニャの好きなスタイル!
友だちは「これいいねぇ〜♡」
ではこれからは実習なしでということで。







月に一度の母の好物の握りを前日予約し、翌日取りに行きます。
まん中の列は前世ラッコだったソーニャの貝。
母は6貫ぐらいしか食べないので、今回は多すぎでした。


d0158582_20515125.jpg


ここのところ、探し物で帰りが遅くなり
外食となった2日間。
d0158582_20540235.jpg
ビビンパ・チヂム・冷麺はハーフサイズ。


d0158582_20530913.jpg
コージー・コーナーの渡り蟹のパスタセット


何を探していたかと云えば、
d0158582_20534554.jpg
ただ今、大秦帝国縦横とミーユエー王朝を照らす月ーに夢中。
どちらも秦の始皇帝の祖母宣皇后が出てきます。
ミーユエに関しては主役です。
秦の始皇帝の祖母で秦王と義梁王、どっちが先に彼女に関わった?
政治家の張儀が気になってしょうがない。
丸善の歴史と新書で立てこもって、秦に関わりそうなのは2冊、
それと王朝に良いも悪いも影響を与えた宦官。
秦帝国は需要がないようです。


6月〜10月まで録画していた"琅琊榜"を今日で見終えました。
ソーニャ的には内容、俳優、美術、衣装とパーフェクト。
来月衛星放送で放送されます。
また見てしまいそう。

ここで覚えたことは、
皇帝の下に三省六部があります。
三省は、
中書省: 政策案作る。
尚書省: ↑を審査する。
門下省: ↑が決定したことを六部に指示するところ。

門下省の下に
吏部: 人事
戸部: 財
礼部: 祭祀・教育
兵部: 軍事
刑部:司法
工部: 土木

この行政機関制度は唐の時代から出来上がったそうな。
その頃の日本は飛鳥・奈良時代で聖徳太子が出てきた頃。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-26 23:43 | Trackback | Comments(8)

煮魚と肉じゃがどっちがメイン?

第2回目のお題は煮魚。

d0158582_22004461.jpg
百合根と南瓜のすり流し


d0158582_22020939.jpg
肉じゃが


d0158582_22011588.jpg
鰤の煮物


d0158582_22014510.jpg
鮪の中落ちのタルタル


d0158582_22005813.jpg
肉じゃがの汁で炊いたご飯


この日行くと、友だちのほかにもうひとり。
挨拶したのに返事なし。
カウンターの上に置かれた材料を見て、
ソーニャ、「これがおもてなしになるの?」と一言。
ともだち「メイン煮魚のはずなんだけど??」

あとで肉じゃがは初対面の彼女のリクエストだと判明。

始まる前にソーニャ、ともだちに云いたい放題で、
仕事がら男性の中に入って呑んでいますが、
肉じゃがが出てきたことありません。
それに以前TVで、肉じゃがは母の味で男性に絶大な人気が
あるように云われるけど、実際は? ということで
街頭アンケートがありました。
肉じゃがが好きだといのは半数もおらず、母の味だと
思っている人もそんなに居ませんでした。

美味しいことには変わりないけど、
¥9,000の受講料で肉じゃがというのも。
ソーニャと友だちはおもてなし料理を覚えたいので
2種でもいいと思っています。
旦那さまの為に作るのであれば、義理母に教えてもらえば
義理母に可愛がつてもらえて、一挙両得なのにね。


こちらのお教室はレシピの用意がないので、
自分でメモを取って自分でレシピを起こします。
お茶をしながらレシビのすり合せです。
学芸大学駅ってカフェがちっともなくて
どこも一杯で1時間も探しました。
新装開店の紅茶とジャムのお店にカフェが併設されて
いるのではと淡い期待で入ると、にゃい。
え゛〜ないの!?
するとスタッフが教えてくれました。
昔ながらに喫茶店。
手前のソーニャのケーキはバナナ。
奥の友だちはチーズケーキ。
1時間ほどペチャクチャと話して解散。


d0158582_22022309.jpg
次回は何なのか知りません。
リクエストした方が良さそうです。
皆さんなら何をリクエストとしますか?

毎月にせず、お客さんで行って美味しかった料理を
教えてもらうのが良いかなぁ?


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-06 23:25 | Trackback | Comments(10)

シャンパンの帝王

門前仲町で待ち合わせ。
日曜の夕方だというのに予約で満員御礼。

d0158582_21565429.jpg


d0158582_17282136.jpg
お通しは白魚と春菊の胡麻和え


d0158582_17292917.jpg
鰹のたたきと刺身


d0158582_17290565.jpg
どぜうの唐揚げ


d0158582_17325053.jpg
秋刀魚の塩焼き、枝豆


d0158582_17295704.jpg
ポテサラ


d0158582_17330831.jpg
鮎の塩焼き


d0158582_17340203.jpg
烏賊の塩辛、揚げ銀杏

d0158582_17342589.jpg
鉄火巻き



こちらのお店のご主人は元々寿司職人。
独立するにあたり、修業先のご主人に看板に寿司と書かぬようとのお達し。
ただお店が近いからなんだと思う。


d0158582_17344293.jpg


今回頂いた紙袋には小藤屋のせんべい、あられ、甘納豆・・・と
グリュッグ・グランド・キュッヴェ・ブリュット、それに間違ってウィスキー。

箱が立派なのでワインと勘違いされ、帰宅途中に
膝の上の袋の中の箱のWHISKYの文字に一瞬ピントが合い気づいた。
電車からメールで間違っていたことを知らせると、
持ち帰ってとのご返事。
なんと翌日は停電で振替輸送と飛んでもない朝でした。

Dさんワイン呑まないので、ソーニャにくれるというので
ビーフシチューにする予定。
なのにシャンパンとウィスキー。

以前に高級ワインを頂き、自分はワインを呑まないので、回したそうです。
持ち寄りのパーティーに差し上げたワインを持ち込まれ、
そのワインを下さった方も参加していて、気まずい思いを
したそうです。それ以来その方とは距離が出来たそうです。
そんなことがあって、頂いたモノをあげてはいけないと肝に命じたとか。







[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-09 22:42 | Trackback | Comments(14)