タグ:居酒屋 ( 74 ) タグの人気記事

ソーニャの黒歴史?

母が亡くなって、医療機器等の返却等に歩きまわっていた時のことです。
受付の女性に「◯◯の娘ですが」
すると受付の女性がジッとソーニャの顔を覗き
「◯◯ちゃん?」
しばらくわからないでいると
旧姓を教えられました。

あっ小学校1年ともう一度同じクラスだった子。
すると彼女から
「おばちゃんの娘だって分かってたらもっと話も盛り上がったのに残念」
「おばちゃんに似てないのね」

奥から薬剤師のおじさんが来て
「彼女は◯◯さんがお気に入りだったんですよ」
彼女が言うのは
「あのおばちゃんはいつもほがらかで、
一度も愚痴を聞いたことがない」

そう言われてみれば、母から愚痴、
批判することを聞いたことがないかも。

彼女が今でも交流があるチエちゃんが父上が亡くなって
お寿司・鰻・天ぷらのお店を継いだと聞き
帰宅してからネットで検索してみると
今は焼き物を取り入れていてとっても美味しそう。

チエちゃんとは中2で隣の席でした。
裕福なおうちで当時珍しく予備校に通い。
休み時間はいつも宿題をしていて話したくても話せない。
気の毒なので、休み時間に代筆してました。
それが縁で親しくしてもらってました。


早く退社の出来る日にばすを乗り継いでチエちゃんの
お店に行ってみることに。

18時にお店に到着。
カウンターに4人、小上がりに2組がすでにおり、
カウンターの奥にチエちゃんのクラスメートのイシワタ君が
奥さんを連れて座っていました。

チエちゃんは小中と一緒。イシワタ君は小学校がちがうので
ほぼ初対面に近い。
イシワタ君から中3は誰が一緒だったかという話になり、
イシワタ君の口から"イシハラ"と飛び出した瞬間
まるで百人一首の上の句を読まれてように◯◯と名が
でて来ました。

「知ってる?」
「知ってるってもんじゃない」
ソーニャの黒歴史です。


d0158582_21204327.jpg
d0158582_21205679.jpg
d0158582_21211912.jpg
小4の時は木の二人がけの机でした。
イシハラ君は真ん中に線を引き、
「線からはみ出したら俺のものだ」
毎日のように鉛筆、消しゴム、シャープペンシルを
とられ、帰宅しては母にお金をもらっては補充。
毎日つづき、流石に母も気がつき、理由を問われ
隣の席のヤツに・・・。

話を聞いてイシワタ君がスマホをかけだした。
電話の相手に
「お前が小学校の時にいじめた女子が隣にいるぞ」

40分後にイシハラ君が来た。
小学校の頃はサザエさんちのカツオにそっくり。
今のイシハラ君は髪の毛が真っ白で
スマホで写真を撮り、職場で見せると
ソーニャさんの母上の同級生? と聞かれるぐらい
老けていました。
いじめられた方は覚えていますが、いじめた方は
覚えていないんですね。
連絡先を交換してお店を後にしました。
帰宅し小学校と中学校の卒業アルバムを
見ると最初の彼女は小1と小6でも同じクラスでした。
卒業アルバムは母の部屋の段ボールから出て来てて
初めて開封しました。


最初の彼女とはラインを交わしていたので
チエちゃんが喜んでいたよと来ました。






後日、行き先の近くにあったお蕎麦屋に
"ごぼう蕎麦"の文字が見え、
以前、江戸博で"ごぼうビール"に出会った。
ひょっとして、ごぼうの粉末が蕎麦に?

d0158582_21295525.jpg
なーんだ。
こぼう天でした。
おいしかったけどね。




はじめて顔色が悪い、疲れてると毎日のように言われ
メナードからひと月朝と夜に塗り塗りするエイジングケアを購入。
2万円もしました。

d0158582_21300593.jpg
HPには
日常とは一線を画す特別感のあるエイジングケア※1

○フリーズドライ化された固形パウダーとエッセンスを混合するローション状の美容液です。
○環境ダメージ※2が気になる時季に、ハリとうるおいを肌に与えます。
○肌を包みこむようにじっくりとなじみ、もっちりとした感触の肌へ導きます。
○はれやかな明るい気分を演出する、フローラルブーケ・グリーンな香りです。

とりあえず2週間✖️2回頑張るぞ!

[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-06-29 00:48 | Trackback | Comments(6)

何を習いに行ったるのやら?

11時前だというのに鎌倉駅周辺はすごい人。
土日でなくても人出が多いらしい。
それって団塊の世代が定年になったからと云われてます。




用事の前に腹ごなしはなると屋典座で昼食。
d0158582_16553285.jpg
4月のごはん ¥1,600

・先付け : 胡麻豆腐 
・ご飯 : 筍ご飯
・汁 : 春きゃべつ
・鉢 : 新じゃが、新若布
・小鉢 : パブリカ

11時半まで並んで待つ。
開店と同時に満員です。

ひとりなので、ササッと20分で終了。





そして今回のご用は習い事。

実習はまたも男性スタッフ。その隣では
先生が全く関係のないお話。

1.日本はロシアとどう付き合っていくべきか!
 ロシアはウクライナしかない。シベリアなんて何にもない。

 ソーニャの心の声:石油・天然ガス・石炭と資源は日本より豊富。

2.NHK美の壷での南部鉄瓶について、「残念だった」と。

ソーニャの心の声: 一体何がだ?! どんな風に?
前回もだったけど習いと全く関係ないことを語り、
そのことで質問されると答えてくれない。

前回は北海道に喧嘩を売ってた。

今回、海外からお客様が来ると、
前から2列目の席を二人分キープされていました。
そして、先生は私のお隣の席に座っていた30代の生徒さんに
向かって、「ふたりのスリッパをもらって来て」
その女性はスタッフではありません。
授業料を支払っている生徒。
お教室は床にジュータンが貼られていますが、
結構冷えます。
ここは先生の自宅の洋間です。スリッパを持参して
使ったら失礼?と思っていたけど、次回は心おきなく
つかえます。






気分転換にソーニャは途中下車してお魚自慢の居酒屋へ。
3度目でしたが、メニューが1/3ぐらい減った気がしました。
そもそも鮮魚が少ない。
以前より魚の質が下がってる。
これって、看板に偽りありだワ。

d0158582_16560801.jpg
〆さば、あおりいかの刺身


d0158582_16562272.jpg
蛸の唐揚げ


d0158582_16565313.jpg
柚子サワー、梅酒ソーダ飲んで、栃木の地酒を頂きました。
このピンク色は着色料は使っていません。酵母が赤いそうです。

d0158582_16593589.jpg
イワシの梅紫蘇フライ


d0158582_16571549.jpg
シーフードカレーハーフ


帰宅し、入浴して12時間爆睡しました。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-19 23:25 | Trackback | Comments(10)

反逆の胃袋

今年はじめてのDさんとのお食事。


d0158582_14131504.jpg
お通しは煮凝りとほうれん草の胡麻和え


d0158582_14133450.jpg
のどぐろ
 

d0158582_14152981.jpg
揚げ白魚


d0158582_14155849.jpg
揚げ銀杏


d0158582_14161445.jpg
枝豆、そら豆、トコブシ刺身

枝豆とそら豆まではDさんの注文です。
Dさんにいつもの「食べたいものは、私の注文のあとにね」
間髪入れずにトコブシを注文して、出てくると
トコブシに対して冷たく「これはソーニャちゃんの注文なんだから」
お皿を押してきた。

あっこの手だ!
お返ししてやろう!

d0158582_14163476.jpg
ひとくちダイスカットステーキ


d0158582_14164821.jpg
海鮮サラダ


d0158582_14171218.jpg
鉄火巻き


d0158582_15363315.jpg
帆立巻き

今回Dさんの注文で手をつけたのはノドグロとそら豆。
Dさん「最後に何もいわずに鉄火巻きを出してくるお店が3軒ある」と
云いだすので、先を越して「貝の巻物くださ〜い」と
いうことで、前世ラッコのソーニャには貝があるので鉄火巻きは
Dさんに追いやってやった。
両手を腰にあてて勝ったとばかりに心の中では高笑い!





お店を替えて、いちげんさんしてみる



d0158582_15365777.jpg
d0158582_15371297.jpg
d0158582_15372695.jpg
気をよくしたソーニャは近くに呑み屋通りを見つけて暖簾を
くぐってみた。
30代のママさんがひとり、一組の男女が居て、
自然と5人での会話になり、話題がDさんになって
本人ご機嫌です。
この辺でソーニャはおいとまです。



別の日

スカスカの電車の中で小冊子を見ながら居眠りをしていると
「すみません」の声で起こされた。
目を開けると、目の前で2才ぐらいの子供が膝まづいて
ソーニャのFitFlopのファーをなでなでしてました。(笑)
d0158582_19051956.jpg




昨夜、TVの予約をしていると朝8時にBSNHKのワールドニュースで、
F2がトップに書かれていたので、誰かでるかと楽しみにし
蒸しパンとコーヒーカップを持って待機。
キャスターはローランで15分。
F2、土曜日は6時、8時、11時と3回。
土曜日に一日家にいることがほぼないので、録画予約しなくちゃ。

しかし、検索するとローランファンも多い。

明日は午後から大雪らしいのでスノーシューズを。
明日は用意は完了です。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-01-21 20:19 | Trackback | Comments(12)

香川・愛媛かおりひめ


三原堂の練り切り
d0158582_22044582.jpg
菖蒲・吹き流し
こいのぼり・かぶと





前から気になっていたせとうち旬彩館・かおりひめ
わんこにオリーブ牛と蛸の唐揚げを食べたいとブツクサ。

5時半に着いたのにすでにテーブルの上には
予約席のプレートでいっぱい。
でも運よく2人だけ空いていました。

30分後に順番ボードを見ると5組がお待ちです。
今どき、こんなに入れ待ちされるお店珍しいです。
まして、この日は火曜日なんですもん。


d0158582_22051808.jpg
夏心おいでまい(純米)


d0158582_22053523.jpg
オリープ牛 赤身ステーキ



d0158582_22063068.jpg
蛸の唐揚げ



d0158582_22070103.jpg
焼き玉ねぎ



d0158582_22102854.jpg
炙りいりこ酒

温められたワンカップにいりこが別皿で運ばれて、
自分でいりこをちぎって入れます。



d0158582_22105196.jpg
釜玉うどん

ソーニャは生卵を受け付けません。
なのですき焼きは生卵なし。
それを知ってるのにわんこときたら生卵を混ぜ込んだうどんを
ソーニャに差し出すんです。
この命知らずめが。。。

d0158582_22111713.jpg
鯛めしおにぎり


飲酒なしの若い男性、おひとりさまの若い女性が2人と入り易いお店です。
アンテナショップは宣伝を兼ねているから少し安い設定ということも
あり、懐かしんで来るお客さんもいるから店内がそこそこの賑やかさです。




ソーニャんちの卓袱台

d0158582_22343055.jpg
うどとおまめの煮物


d0158582_22350122.jpg
うどの皮のきんぴら


d0158582_22352701.jpg
ふきの青海苔まぶし

独活のきんぴら食べたさに独活を煮ます。
鬼平犯科帳に煮た蕗を青海苔でまぶす料理が出てきます。
簡単だから試してみました。
開封したての青海苔を使い良い香りが日本酒をすすませてくれます。



手作り豆腐は美味しい。
大きなお鍋に水を入れちょっと浮く様にもうひとつ
お鍋を入れて作ります。
でもね、豆腐と同じ量のおからができます。
これが問題なんです。
捨てるに捨てられずで暫く作っていません。

手作り豆腐のキット?を見つけました。
五徳の中に固形燃料。


d0158582_00113268.jpg
d0158582_00114565.jpg
お豆腐出来上がり〜

かなりの横着豆腐ではあるけど、市販よりはずっと美味しいです。



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-05-05 00:19 | Trackback | Comments(10)

振る舞い酒

朝からお腹の調子がすぐれず、モヤモヤしていたところに
悪魔のささやきが「有給休暇が7日半あるんだよ」

すぐさま後輩に「有給がひと月2回以上使えるから今日は休む。
でも夜はちゃんといくし、KさんにはLINEしておくから」とやり取り。
職場には腹痛ということにしていました。

後日、後輩に「Kさんが来て、ソーニャちゃんお休みだけど、夜は参加
するんだって」を皆の前で、それも通る声で云ってくれたそうです。
後輩はビックリして黙らせたとか。

因にKさんは違う職場の人で、
彼女は常にまわりを凍らせる発言技の持ち主。


話を戻してと。
中国人の友だちのお店でランチしようと電車の中から
「今からフカヒレの姿煮麺を食べにいく」とMailしたところ、
まだ正月休みだよと返事が来た。
このままいつものターミナル駅で下車したら、夕方まで時間潰しを
しなくてはならない。手前の私鉄の乗換で下車し、
エスニックのお店を見つけ、期待ゼロで入店してみました。


d0158582_22550437.jpg
海老トースト、生春巻き、海老マリネ
d0158582_22551185.jpg
パッタイ
d0158582_22551639.jpg
タピオカコーヒーゼリー

前菜はオプションで+¥500、メインのパッタイとデザート&コーヒーで¥880
ここ大当たりでした。



一旦帰宅し暫く休んで日本橋経由門前仲町へ。
魚三はこの日振る舞い酒の日です。
最初に新年の升酒をいただき、この日の支払いはお料理だけでアルコールは
お店持ちと太っ腹。
4時開店で1F〜4Fまですでに満席。
5時に列に並んで待ち合わせ。
書道の先生は初めてのところなので早めに出てきてて、4時半から並んでいました。
50分後に私たちの番でしたが、あとひとりのKさんが仕事で予定より45分遅れ。
全員揃わないと入店できないので、後ろの2組のオジさんに譲ったものの。
Kさんに順番が来たら入っちゃうよと云ってあるので先にふたりで入店。
丁度みんなに背をむける席で4人座れる席だったので、チャッカリとKさんの席を
キープしちゃいました。女性ふたりのところに割り込むオジさんはさすがにおりません。
30分後にKさん到着。


d0158582_22563840.jpg
あん肝、鳥貝


d0158582_22564358.jpg
さつま揚げとこの揚げ、鯨フライ
d0158582_22564666.jpg
海老焼、鰻焼き


d0158582_22565189.jpg
揚げ茄子



d0158582_22565800.jpg
げそ揚げ



d0158582_22570028.jpg
イカ刺し
去年の振る舞い酒ではメニューの刺身、酢の物・・・と種類別に書かれて
いる通りに注文していたら冷たいものばかりになってしまった苦い経験を
踏まえて、椀ものを注文しようと心に決めていたのにも関わらず
フロアで料理が違っていたんです。ひぇ〜
去年は4Fでこちらはコース。1Fは純粋な居酒屋でした。

写真はありませんがKさんがニラ玉を注文したら
なんと茹でたニラの上に生卵の黄身が鎮座しておりました。
ニラ玉ってニラを煮て卵で閉じたものだと想像していたので
驚きの一品。

書道の先生とは12年来の知り合いですが、食事は初めてで、
生ものは30才になるまでたべることがなかったそう。
私の注文の鯨フライ、あん肝、烏貝は初体験だとか。



支払いの段で疑問が湧く。
それはKさんと書道の先生のお二人は新年のご挨拶の升酒だけで、
アルコールを注文していなかったんです。
たかだか一杯だけならばわざわざ並ばずに普通の営業日でいいんじゃない?
二人に向かってそう云うと、書道の先生はお酒の量は飲めないけど、
このようなイベントが面白そうだったからとのお答え。


鮑刺し×3、海老焼き×2 以外は全てひとつずつ。
さぁひとりいくらでしょうか?
答えは最後に。





1時間ちょっとの滞在で門前仲町交差点のカフェ東亜サプライへ
純喫茶? 40年前にタイムスリップ
ケーキ&コーヒーで¥700です。値段も40年前の相場かも。
d0158582_22570556.jpg
モカトルテ






答え: ひとり¥2100でした。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-12 02:04 | Trackback | Comments(15)

頼もしい胃袋魔人


異邦人の食卓のタヌ子さん、大好きな母上のお世話で帰国。
フランスに帰るちょっと前にタヌ子さんの実家近くで、ちこっと再会。
ホントはソーニャの行きつけに拉致したいんだけど、
万が一の為にタヌ子さん実家より30分圏内。
帰国の度にご両親、おねぇさん一家と贅沢なお食事が続いているのか
ソーニャとは至って庶民的?


d0158582_22295091.jpg
ポテサラ、牛すじの煮込み


d0158582_22300546.jpg
牡蠣フライ


d0158582_22301978.jpg
見たまんまの銀杏


d0158582_22302549.jpg
穴子の一本炙り?





d0158582_22303172.jpg
鮪とアボカトのわさび和え


d0158582_22303797.jpg
大仏コロッケ

d0158582_22304570.jpg

タヌ子さん、ソーニャの顔を見るなり"牡蠣フライ"
その次の言葉は「日本酒一週間に1回守ってる?」とチェックされる。
ええしてますとも。梅酒をグラスに3センチを炭酸でちょと割るのを
週に2度3度だからまとめても2号には及ばす。
そうそう、こちらのお店はタヌ子さんの実家と同じ魚屋さんを使っているそう。
二人の定番は、コロッケ、銀杏、〆はエイヒレ。
穴子の注文率も確立も高し。
会うようになってすぐだったと記憶してますが、タヌ子さんエイヒレ好きが
高じてエイヒレを手作りする策を立ててたと記憶するが???


タヌ子さんとソーニャは年が近いから、親もほぼ同じ。
タヌ子さんは遠くで生活しているから、帰国すれば、ひと月みっちりと
母上のお世話。
タヌ子さんはキレイ好きだから実家とはいえ、落ち着かないんじゃないかな。
パリのアパートに2日お世話になりましたが、
ホテル?モデルルーム?のようでビックリしましたワ。
d0158582_00070998.jpg

このまん中のクッキーがお気に入りです。そして新商品のクレープは
リキュールの利いていて、子供の頃に好きだったアンヂェラスの
サバリンを思い出しました。
1本食べたあとちょっと酔っぱらった感じ。
タヌ子さん、甘いモノの好みが面倒なソーニャの好みを心得ていらっしゃる。

ごちそうさまでした。ぺこり

[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-11-17 00:39 | Trackback | Comments(10)

鰯・いわし・イワシ

秘書さんから元同僚と云ってもひとまわり年上の先輩に
なる幼稚園並みの食欲さん(男性)が彼女に私を誘うよう
に云われたと、いわし専門店で3人で会うことになりました。

幼稚園並みの食欲さんは約束時間を30分過ぎても現れず、
携帯に電話すると場所が分からないと云う。
秘書さんをお店の人質にし、捜索に出ました。

ソーニャ「初めてじゃないのに」
幼稚園並みの食欲さん「行ったことないよ」
「絶対に初めてだ。行ったことがあるはずがない。1万円掛けよう!」と
自分から云ったんです。
お店の前に着いてひとこと。
「あっきたことある。さっきの取り消し」と宣う。
d0158582_23321768.jpg
                       お通は煮凝り


d0158582_23324687.jpg
あん肝


d0158582_23340439.jpg



d0158582_23344273.jpg
海鮮サラダ



d0158582_23355697.jpg
さんが焼き



d0158582_23363750.jpg
いわしの塩焼き

遅れて来た上に私のオーダーを悉く拒否。
最後のいわしの塩焼きはひとり1尾です。
こんなの家で食べればいいのに。むっ

私、ぐだぐだと長っ尻は嫌いです。
2時間経ち「帰るから一旦精算したい」と申し出ると、
秘書さん「私が立て替えて、明日ソーニャさんの席まで請求しに行きます」

明くる朝。
昨夜、帰る時はひとり2杯ずつ飲んでいたのに、
請求額が予想より¥3000多いんです。
聞くと、私が帰ったあと各4杯ずつ飲んだというのです。
その分まで私に請求していたんです。
彼女が去っていくと、その会話を聞いていた人ふたりから
「自分らが勝手に飲んだ分まで請求するなんて」とあきれ顔。
ソーニャはそれ以上に食べたい料理も食べさせてもらえないことに
不満でした。

後日、ソーニャの頭の中では鰯が集団で泳いでいました。
帰りに魚屋で行くと鰯が居ない。
オジさんに聞くと「今日はひと盛りしか入ってこ無かった」
でも8尾。
いつもだと半分にも応じてくれるのですが、このひと盛りだけなので
ひと盛りで買って欲しいと今回は譲ってくれないので
ひと盛り買うことにしました。


d0158582_23373152.jpg
3枚おろしにして揚げ、トマトソースもちゃんと作ってかけてみました

d0158582_23375432.jpg

こちらも揚げて、生姜、ニンニク、長ねぎ、ごま油、砂糖、醬油、酢に漬け、フライパンで
軽くトマトと炒めました。全品作ってから写真を撮ったのでトマトがダレてしまいましたワ。

d0158582_23401269.jpg
生姜煮
内蔵を取ったはいいが、骨アバラはどう処理すればいいの分からず、
食べづらいったらない。


d0158582_23404013.jpg
                        梅干し煮
一食で4種類の鰯料理を作るのって忙しかった。
猫がいたら喜んでくれただろうな。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-10-24 00:27 | Trackback | Comments(14)

云いたい放題の講演

GWに休日出勤をしなかったのは20年ぶりです。

d0158582_2236222.jpg

GWに唯一で出かけたのは長谷寺。

d0158582_22371964.jpg

1時過ぎていたので空いていて、窓側の席に通されました。

d0158582_22374143.jpg

お食事処の海光庵のお寺のカレー
肉無し饅頭を狙っていましたが、メニューから外されていました。

d0158582_22555836.jpg

眺望散策路から見た由比ケ浜

d0158582_2257333.jpg

海光庵の裏手


d0158582_22573258.jpg

今回の長谷寺はお寺カレーを食べにきたのではなく、
お守りを買いにきたのです。前回子供用お守りを受注していたのに
まさかの完売で再度訪問となりました。


横浜に2時半に着く様予定していましたが、なにせ暑いのと人の波で3
0分早く鎌倉駅に入ると、10分以上遅れており、ホームは押すな押すな状態。
普段の行いの良いソーニャ、余裕で横浜に到着。



これからがこの日のメインイベントです。

いのちの食の講演を聞こくこと。

11 年前にお教室を申し込んでいたのに、何の反応もなく、
去年の春になってお手紙が届きました。
"現在通知させて頂いておりますのが10年前にお申し込み頂いた方"と
あの先生です。
4年待ちと云われたのに10年後に連絡って、
これって管理が良いというのか?


会場に45分まえに着くと、すでに50人ほどが並んでいました。

ソーニャ前から4列目のど真ん中を確保。

講演会は堺屋太一、失敗学のすすめの畑村洋太郎しか聞いたことがありません。
この日、講演の定義は?と思わせるものでした。

●巳●子氏、開始15分前に現れ、
午後3時過ぎの講座なんて、原稿とゲラを持ち歩いているのに
こんな時間があったら原稿10枚分は書けたのに、朝日カルチャーは
人のことを考えいないと宣う。
彼女の話したことは

・いぶき島の煮干しが一番美味しい
 血液を含んでいるものを取り、頭と胴にいいところを出す。
・椎茸は大分竹田の加藤さんのところが良く、椎茸は足の短いのはダメで
  足の長いものを選ぶ。鰹の出汁より煮干しの出汁の方が栄養がある。
  干し椎茸は異臭を除去する効果がある。
・牛スープにジュクセル(コンソメ)を居れると動物臭が消える
・梅の抗菌力があるので難民、被災者に梅酢でおにぎりを握り、飲み水に梅酢を
 いれるよう国連に云いたい
・お寺で長く使うのには訳がある・・大事にしいてるモノは役に立つ
・小豆は名は異物を出す
・菜っ葉の洗い方は、葉と軸を分けて、水の中に入れれば自然と
 汚れは取れる
・レタスなどを傷つけると、傷から酢が入り酸っぱくなる


ここまでは良しとしてこのあと
・額は決意を表すから、小学生のようにおかっぱのロン毛は困った傾向にある。
 その理由は災害時逃げ損なう。いきなり髪を掴まれたら身動きできない。
・旦那、息子のいる人はスニーカーなど履かせず、ベルギーの軍隊が履く
 編み上げ靴を履かせるように。

聴講者のほとんどが60代、70代ということです。
講師が現れると後ろの席の60代半ばの女性が大声で「先生美しいワ」
まるで歌舞伎の「屋号」を呼んでいるようでした。
先生の言葉ひとつずつに大きく相づちをうち、
こちらが恥ずかしいっと云ったら。

5時30分だったのとなんか腑に落ちない気持ちがあって
立ち飲みのフルミチへ。

d0158582_0384681.jpg

ままかりの酢漬け¥280と牛のたたき¥380

d0158582_0391364.jpg

フライドフィッシュ¥330

飲み物は川崎はハイボール¥400でした。
ひとり立ち吞みで、この日の講演を振り返り、
前髪のことが引っかかりました。
人によってはおでこに見せたくない傷があるかもしれないし、
おでこを出して老けて見える場合もあるし、
お顔を引っ張って、留めている場合だって。
そんなことで決めつけるというのもねぇ。
アーミーの皮の靴を履かせなさいって背広に軍靴は変でしょ。

講演と云う名のおばあさんの我侭なひとりごとと販売促進だったと
結論づけし帰路につきました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-11 01:11 | Trackback | Comments(12)

食べ倒す?

異邦人の食卓のタヌ子さんが帰国後に行った海鮮問屋浜の玄太丸の
二号店が駅から少し離れたところに出来立たというのでそちらにお邪魔。
建物の入口がふたつあり、ひとつは1階の違うお店の入口、
もうひとつは2F の浜の玄太丸の入口です。

本店はカウンターのお店で、テープル1つ、カウンターが5人、あとは小上がり。

d0158582_6224738.jpg

白海老の唐揚げ


d0158582_6233116.jpg

生雲丹の刺身


d0158582_624925.jpg

ホタルイカ干し物炙り
ホタルイカ自体が干し過ぎに感じました。内蔵もうちょっとレアだったら
もっと美味しかったのに。


d0158582_6254799.jpg

アスパラの焼き浸し


d0158582_6264821.jpg

生タコトマトガーリック炒め
トマトソースが缶詰な上、ジャガイモと人参で嵩まし。

d0158582_6274763.jpg

地はまぐりとホワイトアスパラの天ぷら
はまぐりは当然美味しい♡

d0158582_629552.jpg

築地おしんこ
何が築地なのだろう?と問うと、築地のお新香屋のものだからだそうです。

お新香の強引しりとりには爆笑。
これは是非ともタヌ子さんのプログ゛て明かしていただきましょう。


d0158582_6294299.jpg

薫製卵のポテトサラダ
この薫製卵に惚れぬいたタヌ子さん

d0158582_630138.jpg

煮穴子のはだか寿司
何が裸というタヌ子さんの疑問には海苔が巻かれていないから・・・。

詰が甘過ぎの濃過ぎです。世間一般に味が濃過ぎになっています。
そのくせ、デパ地下などの酢飯は酢が利いてなさ過ぎだと思います。


いつも以上に饒舌だったタヌ子さんでした。
ちっちゃい子供のように疑問が次々に出てきました。
マダム魚卵のタヌ子さんはイクラが大好き。

タヌ子さんは「なんでまぐろの魚卵はなんでないのか?」

「美味しいまぐろの魚卵だから美味しいはず」

その場で調べると、釣り上げられた時点で鮮度を保ために内蔵をポイ。

「そのポイする魚卵を別に冷凍すればいいのに」とタヌ子さん。
まぐろの魚卵をみた事があるようで、ソーニャの前脚ぐらいあるようです。
でも、血合いが多いというか、太いからか、ハッキリ云ってグロい。

その後の疑問は薫製卵。
どの時点でどう味つけをするのか?
アウトドア派の友だちがキャンプに一斗缶でベーコンを作るのを思い出し
聞いてみました。味付け玉子を半日かけて干してから薫製に
するということでした。

日本、それも東京に居れば世界の料理が食べられるし、ほとんどの食材、
それも鮮度のいい食材調理器具も手に入ります。
そうはいかない海外在住の場合は、手作りしないと食べられないから
美味しいと思ったら即質問して、
頭に書き留めておかないととなるんでしょうね。
がんばれタヌ子しゃん!


d0158582_6314884.jpg

前回のポンヌママンのクッキーが美味しかったので探したけど・・・に
タヌ子さん買ってきてくれました。ソーニャに食べられる為に産まれてきた
鴨ちゃん、ジャムと楽しみな調味料たち。
ソーニャの目の保養に役立ってくれます。


タヌ子さんいつもあにゃがとぉ〜!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-01 10:32 | Trackback | Comments(22)

健康診断忘れてた

健康診断いつもなら12月。ことしは6月に申請していたのに
総務から書類を受け取ったのが2月と早過ぎに
受け取っていたのです。
帰りの遅いのが続き、未開封の郵便物にはさまれたままだったのを
日曜日の時刻が月曜日に変わろうとしていた時、
雨音で目が覚め、
郵便物に目が行き、開封してもうビックリ。だって今日健康診断なんだもの。

丁度いい具合にお腹が。。。

そして当日。
土砂降りの雨。

8時15分にクリニックに着くとなんと2番目。
職場の始業時間になったので電話すると誰も出ない。

私としてはまっ良いか。電話はしたんだもん。

再度電話すると「じゃ来ないのね。」

行かなくていいんだ。。。じゃお言葉に甘えて。


ミニバーガーとコーヒーで30分ほど時間を潰し、新宿伊勢丹へ。

信号待ちでタカノフルーツパーラー、千疋屋とかのモーニングが
あったことを思い出しました。
今からだとお昼を2回たべることになるから諦めざる終えない。


10時半開店だというのにテンションの高くなっている外国人観光客
が沢山いる。イースターだから?

伊勢丹で真っ先に行ったのは傘売場です。
2年ぐらい探していますが、なかなか気に行ったのが見つからない。
というよりも、主流が¥15,000と高価。
これいいなぁと値札みたら¥30,000

¥10,000以下を探すのが面倒なので店員さんに
希望を伝えて発掘してもらいました。
リバティの交互に2種類の生地を使ったもの。
色違いで¥2,000違うことに気づいて、聞いてみると傘の柄の
素材が違うと云う理由でした。安い方が高く見えるのです。
縁とベルトが紺とピンク。もちろん好きな紺をお買い上げ。

11時半になったのでレストラン街に突入。
診察中にすでに決めていた分けとく山に。

d0158582_23121960.jpg

d0158582_23121643.jpg

藤霞弁当¥3888です。
全体を撮ったらボケボケ。写真外は赤出し、お新香、桜海老の茶碗蒸し


食事が済んで次に向かったのはリビング売場。
精進料理で使う天ぷらの敷紙。
大きいのでいつも切って使ってます。
でも商売の人はどこで買っているんだろう?
店員さんに聞くと丁度良い懐紙を探してくれました。

その後はもちろん地下食品街です。
母の雑穀のキビとソバ、浅草今半の牛肉&牛蒡、牛肉&まいたけ、
牛肉一膳ふりかけを購入して2時半に帰宅。


お昼に贅沢したので、
d0158582_23532077.jpg

鰈の中華スープ煮
鰈に塩・胡椒し、水・酒・スープの素を合わせて深めの皿に鰈・合わせた調味料と
花椒をかけ斜めに切った葱をのせてラップをし、レンジへ。
ちぎったレタスを乗せて再び2分レンジに。
たれは豆板醤、水、醬油、ごま油です。

レタスがペチャンコになるからと早めに出してパチり。
またレンジに入れました。

健康診断だと気づかず、隣駅に魚探しのお散歩で
匂いに誘われて入ってしまった。

d0158582_0113048.jpg


d0158582_011626.jpg


d0158582_0104436.jpg


d0158582_0101872.jpg



帰宅したら6時で、ほろ酔い気分で寝んねこしてしまい、夜中に郵便物を
思いだして開封して翌日が健康診断だと気づいたわけなんです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-04-11 00:31 | Trackback | Comments(20)