人気ブログランキング |

タグ:インド料理 ( 27 ) タグの人気記事

まだ食べ直してるインド料理

自由が丘のクリニックのスタッフは感じの良い美人さんばかり。
前日に決めていたランチのお店。
見つけたお店が思いっきり逆方向なので、
徒歩にするかタクシーにするかと悩み、スタッフに聞いてみた。
歩くと25分はかかると言われましたが、タクシーが全く通らない。
あれよあれよと着いてしまった。


覚えていらっしゃいますか?
GWの前のインド料理のイベント。
ソーニャがあの日に不慮の事故で亡くなったら成仏できない。
その恨みか、インド料理ばっかりになっているような?!
食べのものの恨みは。。。と言いますもんね。




着いたのは12時45分。
テーブルが8つ、カウンター。
ランチは¥700,¥900,¥1,200

d0158582_01481131.jpg

ソーニャは¥1200の満腹セット。
マンゴージュースは別料金。
チキンテッカの上はアチャールではありません。
キムチ、、、

周りを見渡すとソーニャ以外は¥900のコースでした。
満腹コースはソーニャでも多すぎました。

お隣のテーブルに小学校低学年の男の子と父親が¥900の
ランチをとっていました。
息子が「お父さん、得したね」
父親はなんでだという顔。
すると「¥5000の時は美味しいとは思わなかった。
でもここは¥1800でこれだけ美味しいんだから」
¥1800は二人分とわかるけど、¥5000も二人なのかは不明。


ランチもですが、夜の部にも行きたい。
誰かつくあってくれるかなぁ。




そして、ソーニャが自由が丘で必ず買って帰るのは
野沢菜わさび漬です。
d0158582_01482856.jpg

初めての出会いはザ・ガーデン。
ザ・ガーデンがなくなり、販売会社に電話すると、新宿のハルクで
扱っていると言う。でも次の時は扱っていませんでした。
しかーし、自由が丘にもザ・ガーデンがあったのよね。
賞味期限があまり長くはないけど、いつも2つずつお買い上げ。




そうそう、クリニックのスタッフからタピオカドリンクの専門店が7つも
あると聞きました。女子高校生がずらっと並んでいたので
すぐにわかりましたが、どこも¥500以上と高校生には高い。
後ろの席の後輩の高1の娘らはお小遣いが入る1日は
みんなで"タピル"と言うそうです。






銀座並木通りには紫陽花が植えられています。
人為的なはずですが、空き地の雑草のよう。
貧乏くさくて写真はあげません。
でも、外堀通りの紫陽花は豊かに咲いています。

d0158582_01481518.jpg
通りの反対側はインズで、この紫陽花はマロニエゲート2(元プランタン)前。

d0158582_08121960.jpg
高速道路下の大角玉屋の紫陽花。
元祖いちご大福のお店で、栗の嫌いなソーニャは栗蒸し羊羹の
栗抜きを特注したお店です。
その時の記事はここです。



by petapeta_adeliae | 2019-06-15 10:42 | Trackback(1) | Comments(12)

インド料理3連ちゃん

後輩が松屋銀座のお弁当売り場にあるチラシを
持って帰ってきました。
そのチラシは4/20日と21日に松屋銀座で開催される
LOVE INDIA 2019です。

後輩は一ヶ月インドをパックパッカーで回っています。
後輩がチラシを熟読し始め、写真を眺め、
これで¥3500は出せないと言う。

そこで、スペイン料理、世界の料理、インド料理で一緒だった
おねぇさまを誘い参加。
12時からということで11時半に傘、帽子売り場で待ちあわせ。
会場の屋上に行くと20人ぐらい並んでいました。

このイベントは日本人のインド料理研究科それも男性ばかりで
すでに何度か催されています。LOVE INDIAのサイトがありましたので
こちらを見ていただければ雰囲気が掴めると思います。こちら



d0158582_22113524.jpg
穴の空いたダンポールのトレイには製作者とお店の名前が書かれています。
サフランライスはお皿で隠れていますが、デリーの田中源吾さん。
チャイとマンゴーラッシーは別料金で、ワンプレート¥3500でした。
前売券200枚、当日券300枚。

真ん中の甲殻バルタラチャはおねぇさんも残していたけど生臭い。
中国食材の乾燥蝦を丁寧に戻さずに使っているかのよう。
大好きなダルはなんと干し大根とひじきでした。
サイトの写真はプロが撮っているからさすがに美味しそう。

2時から"本日のカレー"レシビ徹底解説が一人15分ありましたが、
食べておかえりが何組もいたので、席が足りないということは
避けれたようです。
レシピを聞くまでもなく、おねぇさん行き着けのイタリア料理店の
料理写真を見せてくれ、ここが閉店するので14時から食器やお店の
調理器具やらを格安で譲ってくれるからそちらに行くという、
もちろんソーニャは桃太郎の犬、猿になってついて行くことに。



d0158582_22084225.jpg
d0158582_22085418.jpg
毎日のように歩いているMac脇の通りはコブシ?とツツジが満開。



d0158582_22075213.jpg
前日はフェィシャルの後、翌日のLOvE INDIAを忘れて、
狛江のプルワリでランチ。ダルと地元野菜のカレーを選択。
パパドってビールが欲しくなる。ラッシー付これで¥1,111です。



d0158582_22090707.jpg
途中、おねぇさまとこちらで休憩。イタリア料理教室以来のパンケーキ。
ホットケーキとパンケーキって何が違うのだろう??
カップの中は練乳でした。おねぇさまにちょっと手伝っていただき完食。



行き着けのイタリア料理店のご夫婦はとっても感じよく、常連さんがたくさん来ていました。
14時〜を30分ほど遅れて到着。
すでに売却済のテープがいくつもありました。
一人で20枚ものお皿を買った人もいました。
シェフを雇っていましたが、なかなか思いの味が続かなかつたみたい。
良い雰囲気のご夫婦なので、再開されたら行きたいな。
d0158582_22210969.jpg
フランス、イタリア料理教室と同じスープカップがありました。
それも新品で5つも。コーヒースプーンを10本と共に¥800に。
サッと帰って大正解!






月曜日は東京フォーラムの+Spice
d0158582_00300637.jpg
キッチンカーに窯があってナンは焼きたて。カレーはベジミート&ほうれん草。
ラッシー込みで¥800です。
"口直し"してるなんて言ってない?






by petapeta_adeliae | 2019-04-23 00:50 | Trackback | Comments(14)

クィーンとインド料理

友達からボヘミアンラプソディーが良かったとメール。
中学生の頃に公式ファンクラブに入っていて、
当時は有楽町駅の日比谷側のビルに渡辺プロがあり、
そのまた中にありました。
担当のお兄さんの声がとっても優しく、どんな顔してるんだろうと
期末試験だったか?最終日に父に銀座で約束をしていたので、
早めに行きお兄さんを拝みに行ったっけ。

ミージックライフやらでとちょこちょことフィルムコンサートがあり、
並んでいるとダントツお子ちゃまのソーニャは二十歳前後の
お兄さんお姉さんかこまれ、「いついつの時に来てたよね?」と
声を掛けられ、きっと大学生だと思うけど、
「誰が好き?」とよく聞かれたものです。
ゼップ、ストーンズ、パープル、ドゥビー、フロイド・・・・そこに
なぜかポルナレフと答えるソーニャでした。
そんなお兄さんお姉さんの中で相づち打ちっ放しで聞いていると
お兄さんらは「クィーンは・・とロックじゃない。恥ずかしい、
あれは女、子ども向けだ」と吐き捨てるように語られてたっけ。
そんな状況で、LP持ってるわ、ファンクラブになんて言えない言えない。

大昔の記憶ですが、フレディーって父親がイギリス人で
母親がイラン人?
本名はフレデリック・ドラサラだったような??

アルバム「世界に捧ぐ」で彼らの方向性に(゜◇゜)ガーン。
もうダメ。

ジョン・リードの名前はインタビュー、ツアーの中で頻繁に出て
きていまたが、ぷつんといなくなりどうしたんでろうと疑問でした。
でも映画でジョン・リードが首になった理由がわかりました。
あーぁ。

あっ映画が始まるまで1時間半あったので軽く食事をしようと
検索するとインド料理店みっけ。デヴィコーナー。
近くに住む友達が美味しいよというので決定するか!?
熟読すると姉妹店にデヴィインディア。


シリア、ヨルダンの旅行で使ったマニアック旅行社と
インド政府観光局、インド大使館の誘致説明会が
六本木のデヴィフュージョンあって参加。
あの頃すでに、美味しいインド料理に巡り会えず
インド料理絶ちの時期。インド大使館の人が
こちらを頻繁に使っているとか。
久しぶりに美味しいインド料理で、ガッコの先生やら
いろんな人を従えて通いました。

お客さんは結構入っていたのに閉店し。
ソーニャにとってはインド料理氷河期に再度突入。
そんなことでインド料理習ったんですけどね。


デヴィインディアはそのときに食べたかったアルゴビ、ビリヤニがなく、
ビール、パパド、アローゴビだけ。
アローゴビを食べてなんとも懐かしい味で、帰りに聞いてみると
デヴィヒュージョンにいたシェフがここで腕をふるってしました。
店舗は随分と狭くなり六本木の頃の1/5?
メニューもかなり減ってて、サラリーマンのオジサングループが
2組で、インド版赤ちょうちんて感じ。
また品川に来る機会があったらまた行ってみよう。
d0158582_10210553.jpg
d0158582_10222136.jpg
ひとに差し上げていて、いつでも買えると高をくくっていたら
千葉と東京がにゃい。



愛用の酢がなくなったので秋葉原へ。
d0158582_10192849.jpg
お腹がグーとなるのでこまき食堂で精進プレート。
赤味噌汁とごはんの間は精進カレーです。



CABARAでさくらんぼ酢とジャムを発見。
Emiさんの鴨の燻製サラダに使える!
d0158582_10194520.jpeg

d0158582_10195077.jpg

d0158582_10222702.jpg
またまた見つけてしまった

d0158582_10314320.jpg
二日酔いの朝ごはんはごはんなし。

d0158582_10223967.jpg
後輩のお土産はお仏壇の母用でした。おかぁしゃん良かったね!





時間がなくて東京駅の茅乃舎で。
 
d0158582_10224457.jpg
                   十穀汁セット \1、480
このほかにはこちら
3時過ぎでしたが、5組ほどのお客さんがおりました。
ひとりぼっちのソーニャはカウンターに通され、待っていると
スタッフが冷蔵庫からペットボトルを出し、こちらに背を
むけ、立て膝状態で飲んでいたので、あと7歩歩いて暖簾を
くぐれば厨房なのだから、見えないように飲めばいいのにと思った矢先。
どう見てもベテランだろうスタッフがカウンターの中にいたバイト
風に”おトイレ行ってきます”と元気に報告。

ソーニャは小っちゃすぎて見えてないのですか?
あのぉーあなたの目の前の私は食事中なんですけど。。。

by petapeta_adeliae | 2018-12-14 14:34 | Trackback | Comments(12)

邪道だけど旨いカレー

随分と前のことですが、点心を習っている時に生徒さんが
お米のパンを持って来てくれました。
美味しかったので、作り方を聞くとなんとパンの先生。
通常のお教室の他に生2ヶ月に一度の割合で、
特別教室を開いていると聞きました。
生徒さんのみということでソーニャも通う事にしました。
2年半も通ったのに特別教室は一度も開かれることなし。

そのお教室にふたりの60代の女性がいて、
服作りをしていると云う。

まずは雑誌から形を選び、布のカタログから決める。

出来上がってびっくり。
実寸よりずっと大きい。何で大きく作ったのか聞くと
「これから太るかも・・・」これってあり?
ドイツの布を使い6万円。

ずぐに赤ずきんちゃんバックを作ってくれた彼女のところに
持って行き作り直してもらいました。
かえって高くついてしまった。

そのおばさんちの自宅兼アトリエが経堂で、
おばさんが教えてくれたのがこのお店でした。



小田急線の経堂のガラムマサラ


d0158582_23210433.jpg
まずは通しのパパド


d0158582_22003725.jpg
骨付きタンドリーラム


d0158582_22005505.jpg
パクチーサラダ


d0158582_22014441.jpg
ムール貝のスタミナ


d0158582_22021444.jpg
マスプラ

d0158582_22023486.jpg
梅ベジカレー

友だちが梅好きだと聞き、久々に経堂で下車。
以前に場所から引っ越してました。

ソーニャは梅干しは自主的に手を伸ばしません。

でもね、美味しかったの梅ベジカレー。
でも他の料理も美味しくて、友だちはいつは少食なのに
モリモリと食べています。
なのでメニュー制覇の約束をしたのです。




インド料理に行く前に友だちのお店へ。


d0158582_23251451.jpg
d0158582_23252631.jpg
d0158582_23254122.jpg
d0158582_23255203.jpg
ランチに行ったつもりが、4人でなにやらコンテスト
に出す料理で作戦会議中。
ハッキリ云ってソーニャは放ったらかし。
お店にある材料でこんな感じとでもやっているようです。
オードブルの白い物体のピータンとクリームチーズ、
カラスミの油麺がとっても美味しかった。
デザートは冷蔵庫にあった果物で作ってくれました。
これって得したのかな?


by petapeta_adeliae | 2017-08-25 00:11 | Trackback | Comments(2)

ラロシェル3日目

食後、ご主人をサークルの週一にあるお散歩の会の出発点に送り届けました。
その近くではヨットスクールがあり、小学中学年の子供たちが実地練習を
しようとしています。ヨットは学校のカリキュラムに入っているそうです。

d0158582_23534584.jpg
d0158582_23541211.jpg
d0158582_23592991.jpg
海岸線に沿ってフィットネス機器があります。
真新しく、定年後であろう男女が使いこなしています。
私たちは向き合ってウエストを絞る機器を動かしながら
ヨット練習をする子供達を暫し眺めていました。
潮風がまた気持ち良し!



そのあとはお買い物
d0158582_02192789.jpg
オリーブ売場

d0158582_02202230.jpg
ほぼ朝一に行っていますが、常に完璧な陳列に感動しちゃいます。
d0158582_02212517.jpg
d0158582_02220344.jpg
右の長〜い魚がメルーサ。
小学校の給食に出てきた魚はこのメルルーサです。
今は高級魚で扱っているところも少ないのです。
骨離れがよくて魚を食べるのがヘタなソーニャでもOK。

d0158582_03035423.jpg
セルフサービスのパスタの量り売り。
使い切りができないので、日本でも浸透して欲しいな。

d0158582_02224902.jpg
果物の向こう側に白い蓋をされたのはケフィール。
ケフィールの素に1.5リットルの水、砂糖、レモン、ドライ無花果を入れ一晩。
翌日越してボトルに移し替えて冷蔵庫。
麦茶のようにグビグビと飲んでました。


d0158582_02240487.jpg

コロンボ風ミートボール、野菜のクスクス、焼ビーツのサラダ

d0158582_02243497.jpg
Emiさんがよそってくれましたが、食欲増進させますよね。



d0158582_02250478.jpg
d0158582_02251883.jpg
夕食は人参・じゃがいも・リーク・セロリのポタージュと
コック貝のパン粉焼き。

写っていませんが、昼と夜ともにワインが供されてます。
おねぇちゃんが調理している脇でアルコール飲みながら見学。
ソーニャは赤が苦手なので白かシャンパンです。

せっかくの休暇なのだからと据え膳上げ膳でした。
幸せ過ぎるう♡


同じ日のFleur de sdl 塩の華さんはこちら

by petapeta_adeliae | 2017-06-30 03:11 | Trackback | Comments(12)

手間を惜しまず

「最近はご飯作ってないの?」とか、「食材が偏ってない?」 
「自分の好きなものばっかり作ってぇ〜」と感想・注意の
メールが来ます。
ちゃんと作っていますとも。

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_105991.jpg

Fleur de sel 塩の華のEmiさんの白身魚のマドラスココナッツカレー
美味しくてかっ込むのが勿体ないとばかりにゆっくりと食べました。

山手線沿線とその付近?でメルルーサを扱うお店ご存知の方、
情報待っています。


Emiさんごちそうさま♡ぺこり

d0158582_10212843.jpg

ホタルイカ・こごみ・うど炊き合わせ
口の中で固いのが当るとイヤなので、ホタルイカの目と嘴を丁寧に取りました。

そうだ、富山空港でホタルイカのくろ作りの目を取ってあるのとないとで
値段が違いました。


d0158582_10242773.jpg

今年はじめての一本まるごと筍で。
無性に食べたくなった昆布と炊いてみました。

d0158582_10245112.jpg

余った筍でたまご丼。小学生の頃初めて作った料理らしきモノでした。
筍の他には、たまねぎ・椎茸だけ。
隣は蛸のマリネ、向こう側は山芋の千切りです。


お外ごはん
残業をした帰り、座りっぱなしなので、新橋まで歩いてみることに。
たこ焼き満員、気になるお店に行っちゃおかな〜と逆方面から
行ったら迷子、上品な蕎麦屋も満員、駅前まで戻り××× ××××ビルの前に
来て、ふと地下に行ったことがないので降りていくと、若いサラリーマン
二人が「ここ炒飯だけで基本調味料が手作り?だかで
あっちこちのTVで紹介されていた」とお店に吸い込まれるように入って
いく、後をソーニャも入ってみることに。
d0158582_1028892.jpg

炒飯だけなのに限定数まで書かれていました。
8時前で限定数に達していないということは、今は・・・・かな?

¥950でチキンスープが付いてきました。ひとくち・・・嫌いな味。
でも炒飯と一緒に食べれば相乗効果があるのかも?!
炒飯が運ばれオリジナルのソースを説明通りに掛けてみました。
掛けても、掛けなくとも"十人十色、百人百色"ってこのことだとつくづく。


ソーニャ、ハラミという文字をみると素通りが出来ません。
高校生の頃から7年通い、27年後にまだあることがわかり
タヌ子さんとも行ったお店でハラミは一旦メニューから外されましたが
当時の話をし、特別に復活してくれました。

d0158582_10435099.jpg

そして、ここはネオ屋台村の輪牛十兵衛のハラミステーキ¥800
同じ曜日に¥850でハラミ丼を出している車があり先週買ってみました。
並んででも輪牛十兵衛にすれば良かった。


春休中、何度もランチ難民になり随分と困りました。
同じ名前のお店が沢山ある東銀座のインド料理ムンバイ。
初めてはいりました。
d0158582_1152071.jpg

¥1,000の2種カレーで海老とマッシュルーム、豆です。
ムンバイって昔のボンベイですよね。
南インドのカレーがスープぽいこと忘れてました。

あとでおススメがあったことを知り、それもキーマでした。
いくらお腹が空いていたからとはいえ、チョイス失敗。
by petapeta_adeliae | 2016-04-16 11:37 | Trackback | Comments(24)

習いごと (鰈、帆立)

ソーニャを餌付けしてくれる関西のお方が近くまできたからと
↓を持参でご挨拶にいらっしゃいました。
乾燥していたので果物が食べたいと思っていたところだったので
気持ちが届いたのでしょうか?

d0158582_23593556.jpg

銀座和光のミニケークシリーズ。
ソーニャが食べたのは上の段右から2番と
下の段の右から1番目と2番目の3つ。

これを夕飯がわりでこのあとはお料理教室へ。


今月のお魚基本技術の会は
・鰈の姿焼き
・帆立とグレープフルーツのサラダ

d0158582_22504524.jpg

師範台



d0158582_22512370.jpg

ソーニャ作

内蔵を取るのはいいのですが、エラ取りにいつもメゲてしまいます。
調理ハサミでチョキチョキと切るのですが、原形止めず、あの生臭さに
負けて気分が悪くなるんです。

左平目、右鰈・・・平目は好きなのですが、鰈は・・・。
煮魚で出てくる確立が高く、表面の皮がキレイに取れず
お皿の上があまりに無惨で恥ずかしくもあり、
社会人になってからは人前で食べたことがありません。

いつも隣に座られているお嬢さんはお魚が大好きで、
お皿の上は猫が跨ぐほどキレイ。
この日は10時から一日会議だったため、説明中こっくりこっくり。
実際取りかかるとお隣のお嬢さんに、このあとは何々するんだよねぇと
思いっきり当てにしてます。^^;
年齢は親子近く?離れていますが、気が合うんです。
彼女の初恋の相手は里見浩太朗だそうです。
ソーニャと彼女の接点は時代劇!?
お教室に行く日になるとあーぁとなるのですが、彼女の笑顔を
会いに行くんだと自分に語りかけて通ってます。
その事を彼女に伝えたところ、かわいい返事が゜返ってきました。



大晦日までお仕事だったS子ちゃんと俺のやきとりに行くつもりでしたが
行ってみると50人以上並んでいたので諦め、駅から1分ほどの距離に
あったインド料理に入ることにしました。
インド・ネパール料理のシバ。

d0158582_22521945.jpg

インドとネパールのビール


d0158582_2305327.jpg

ゴビ


d0158582_2312165.jpg

サモサ


d0158582_2314883.jpg

スペシャルタリー
スパイシー過ぎず、優しい味つけでモリモリ食べられます。
銀座の端っこの有名店よりずっと美味しい。
この日寒かったので、もう1本ビール吞んだら身体が冷えてしまうかもと
吞みたい気持ちを押さてました。

待ち合わせ場所にいると人身事故で電車が止まり(セーフ)。
帰りは度電車が動きだし無事に帰宅できました。


カレー次いでで
d0158582_2335425.jpg

 後輩の新潟土産
by petapeta_adeliae | 2015-01-25 00:16 | Trackback | Comments(24)

習いごと (鯖)/ Xmasそれとも忘年会

楽子の小さなことが楽しい毎日の楽子さんのお宅とソーニャんちが
近いことがわかり、ご家庭のある楽子さんをXmasに行きつけのお店に拉致。

d0158582_2148818.jpg

煮凝り(お通し)
 

d0158582_22195633.jpg

刺身3点盛り(鮃、鯛、鮪)


d0158582_22213756.jpg

立田揚げのとろろサラダ


d0158582_22223466.jpg

牡蠣と木の子の石釜焼き


d0158582_2223183.jpg

海老と白子の揚げ出し


d0158582_2224656.jpg

冬野菜と蟹味噌のバーニャカウダー


d0158582_2227551.jpg

厚焼き玉子


d0158582_22273327.jpg

ひれ酒

まずは桃の炭酸割りで喉を潤し、一の蔵、そしてひれ酒、注ぎ酒




Xmasケーキは今年も引き続きホテルメトロポリタン池袋のSuicaペンギン。
その前に西武池袋線練馬駅のケララバワンでランチ。

西武池袋線はドアの上に路線図はあるが、次の駅の名前が出てこない。
新宿に向かって右側に座ると、防護壁?に駅名が書かれておらず、
ホームの駅名に前後の駅名すら出ていない。
社内アナウンスは不自然に鼻に掛けた声で何を云っているのか
分かりませんでした。
おかげで翌日、首から肩にかけて筋肉痛です。


d0158582_22534930.jpg

マサラドーサ、チキン・ビリヤニ、サンバル、チャツネ、パパドゥ
職場の後輩から是非食べてと云われていたお店です。
マサラドーサが特に美味しくて、次回はディナーだワ。

味はいいけど、幼稚園児ぐらいのお子ちゃま3人と大人3人のグループが
おり、女の子が甲高い声で歌い出した。常識のある大人ならば
注意するところなのに、一緒に歌いだす30代半ばの父親。
お店も注意しない。
そのことを後輩に告げると
「インド人は子だくさんだから気にならないんですよ」
安いのだから仕方ないかな。


d0158582_22523563.jpg

ショコラ ジェノワーズ、オレンジコンフィチュール キャラメルクリーム、
ショコラクリームを重ねてあり、表面はショコラのグラサージュでコーティング。
カードでよく見えませんが、苺が4つブルーベリーがころころと乗ってます。

去年のムースがかなり気に入ったようで、毎年違うからねと母には
伝えましたが、11月中だと¥500引きになると知ると「行ってくれるよね?」
こんな時ばかりは可愛いフリをする母です。因に大きさは20センチ。



今年最後のお魚基本技術の会は鯖
焼き鯖寿司、鯖の韓国風煮付け、鯖とあらの鍋仕立て

d0158582_22542221.jpg

師範台

d0158582_22564646.jpg

ソーニャ作
焼き鯖寿司は1時間以上置いて味を馴染ませた方が美味しいと云う事で
持ち帰りです。

仕事納めだったこともあり、昼にちょっぴり飲酒。
ノンアルコールを見えないように席に持ち帰ると、見られていたようで
おつまみが届きました。呑みながら年賀状書きをしてお魚の会まで
時間潰しです。
ひとり一尾を3種類の料理用に下ろすので、毎回頭の中がぐちゃぐちゃ。
可愛いお嬢さんが「仕事後だと頭が回らない」
脳がほぼ停止状態なのはソーニャだけじゃなかったのかとホッ。


楽子さんと待ち合わせをしていると見覚えのある60代の男性。
眼鏡をかけてはいるが・・・時代劇で与力姿でみたような?
でも現代劇でもみたことが・・・現代劇だとすると、リアルに放送された
ドラマだとすると高校生までか、そのあとのは衛星放送。
悪魔なようなあいつ、奥様は18才、岸辺のアルバム・・・
脇役なのでいつになったら分かって、スッキリするのやら?!
by petapeta_adeliae | 2014-12-28 00:11 | Trackback | Comments(20)

夏休み9日目 パリの合羽橋

異邦人の食卓のタヌ子さんちに泊めて頂き翌日はパリの合羽橋散策。
タヌ子さんのレポは半年後かと思ったら一緒のアップでした。

d0158582_20572654.jpg

d0158582_2058416.jpg

プロ仕様のお店です。
商品に直接値段表示がなく、一覧表と番号で照合するという面倒なお店。
まぁ一般ピーブルは相手にしてないよ〜というところでしょう。

d0158582_210671.jpg

d0158582_2103468.jpg


こことっても小さい食器、お皿の上にいくつも並べるようなのが
沢山ありました。
んっ日本人観光客?も悩んでますね。

d0158582_211798.jpg

d0158582_2144342.jpg
d0158582_2141240.jpg

d0158582_2152739.jpg

レジであれっ。紙袋に見覚えが??
ラロシェルでソーニャがキッチングッズを買ったお店のパリ店でした。
驚きの発見がありました。
それはレードル、フライ返し等のスタンドが同じお店でお値段が違うんです!!
スタンドのみで8€違いました。当時のレートで¥1144です。
おねぇちゃんがパリで買うよりラロシェルの方が安いと教えてくれた
のに感謝です。まさか同じモノでこんなにお値段が違うなんて
思いもよりませんでした。


d0158582_2155378.jpg

d0158582_21332942.jpg

パティシエの聖地だそうです。


d0158582_2136258.jpg

d0158582_21364667.jpg


ソーニャがパリで一番行きたかったのがここなんです。
ユダヤ人地区のここのファラフェルサンド今までの中で一番美味しかった。
向かいにも同じお店があります。
お店によってはこの町で一番美味しいとかこの通りで一番だとか
云ったもん勝ちです。^^;
前日に行くと長蛇の列で、月曜日なら食べるだろうと
開店11時だったかな?
ここの開店に合わせてパリの合羽橋めぐりでした。
ここは是非ともリピしたい所♡

d0158582_21413591.jpg

ソーニャの耳にタコを作ろうとしているとしか思えない
タヌ子さんの"ソフトクリーム"の連呼。
ボーグルネルのジェフドプリューズでタヌ子さんは念願のソフトクリーム
ソーニャはヨーグルト。


d0158582_21372233.jpg

d0158582_21374182.jpg

タヌ子さん「フランスで美味しいインド料理は食べられない」が口癖。
そんなタヌ子さんの胃袋を満たしてくれるのが、
マークス&スペンサーのカレーです。
これ冷蔵モノなんだけど、なかなかイケてます。

この日のタヌ子さんの記事はこちら
by petapeta_adeliae | 2014-07-31 22:29 | Trackback(1) | Comments(26)

安心のインド料理

nokkoちゃんの3周年記念プレゼントの"おすすめグルメ"に当選し、
ソーニャ久々にデヴィヒュージョンへnokkoちゃんをお連れ致しました。
マニアック旅行社のインド旅行誘致で招待されて知りました。
かなり通い込みました。
それもインド大使館の方が参加されていて
ご贔屓のお店だと語っていました。



noikkoちゃんがジントニック、ソーニャはえぇ〜とブラッディメアリー?
ビール飲んだような? ハテ?
このあと赤ワインフルボトル。一週間前なのにちょっと記憶が怪しいけど。

d0158582_23574147.jpg

パパド(黒こしょうのせんべい)、バニールテッカ(チーズの串焼き)、
タンドリー プラウン(海老)

d0158582_053651.jpg

ガーリックナン、ムングラジージ、ゴアフィッシュカレー、ビリヤニ

ゴビを注文したかったのですが、二人なので無理〜
次回は4人以上で行きたいな。
まわりにインド料理店がずいぶんと増えて、ネットで検索しても
すぐに名前が見つからないけれど、ここが好きなのです。

d0158582_0202464.jpg

当選したおすすめグルメは京都一保堂の大福茶と
大分湯布院亀の井の和の粒マスタード

ありがとうごじゃりました。ぺこり



nokkoちゃんがコラボしてる銀座朔月の今月のランチぃ〜

M実ちゃんを呼びだし、ランチデート。
d0158582_975066.jpg


ご飯にはとろろが絡んでこんなに大きなナンコツ入り肉団子。
満足しないはずがなぁい。
サラダとスープはお店の定番かと思ったら、今月のサラダは
ローストビーフ入りでした。
先月メインがお肉なのにスープにまでお肉で、おいしいのだけれど。。。
今月はメインの丼を引き立てていました。
ソフトドリンクまでついて¥1000と懐に優しいお値段です。
来月が楽しみです♡



いただきもの

d0158582_142940.jpg

M実ちゃんからのお土産はシャンパンロゼの紅茶って・・・どんなん!?



d0158582_1221951.jpg

元上司から頂いた山形麦工房のラスク。
まだデパートに出ていません。美味しかったよん♡


母の大好物の焼肉屋さんは不動産のあがりで生計を立てているようで
土日の昼に予約の電話をすると「今夜は・・・」としばし考え、
夜の営業を中止し、やる気がないみたい。
焼肉がダメなら、お寿司屋さんにと行くと、

d0158582_1223899.jpg

d0158582_1224493.jpg

d0158582_1225498.jpg
d0158582_1162659.jpg
d0158582_1162319.jpg

〆鯖とか定番を切らしている上に5時前に行ったからか、他にお客さんが
いないにも関わらず、注文するたびにいくつか忘れられ、
母の玉が来ないので、再度注文したら・・・ダブって出てきました。
一体どうしたものなのか? 母は不完全燃焼で凹んでいましたワ。
母の楽しみ撃沈。
by petapeta_adeliae | 2013-06-18 08:45 | 食べ歩き | Trackback | Comments(32)