人気ブログランキング |

タグ:お弁当/駅弁 ( 99 ) タグの人気記事

横着精進料理

かなり手抜きの精進料理。
d0158582_22551001.jpg
                 焼き茄子のとろろがけ

       豆腐の冬瓜あんかけ       うどの酢味噌和え
    
                ズッキーニの佃煮

        ごはん(紫蘇) オクラ、梅たたき碗

お碗は梅をたたき、椎茸茶、おろし生姜、オクラです。
なーんも考えずに最初に作ったのが焼き茄子のとろろかけ
山芋を先に下ろしたら変色して見栄え悪い。





ちょっと前に白玉団子さんのところで見た極上のり弁。
松屋で贅沢のり弁なんてのを見つけました。
d0158582_23251865.jpg

有明海の海苔を使っていることを帯にアビールしていました。
煮卵1つ分は多いと言うかしつこい。
その分、ちくわ天が入れて欲しかった。
税抜き¥999って高いような。




先週の土曜日の朝、晴天だったのでカーテンを取り外すために
ドレッサーの椅子を使い、こんな時に貧血。
椅子の背もたれに肋骨を打ち付け、太ももはすでに青タン。
動けなくて、しばらくベッドの上で大の字。
1時間後にいつも膝にヒアルロン酸を打ってもらう整形外科へ。

レントゲン技師のおじさんに「腹ばいになって」
ソーニャ「呼吸するのも苦しいのにできません!」
隣は院長の診察室です。まる聞こえ。
ソーニャ「健康診断で立ったままでレントゲン撮るじゃないですか」

肋骨ではなく、胸骨を打ってました。
先生「写ってないがこの分だと軟骨もだな太ももは皮下出血で
済んで良かった。これが筋肉の下までだったら・・・」


ソーニャ「どのぐらいで治りますか?」
先生「3週間」
ギョェ〜。

横になると肋骨が開きますよね。横になる度、寝返りをうつたび
そして夜中にお手洗いに行くのに起きようとすると汗をかく始末。
床に物を落とすと拾えないのです。
これから適温の秋だと言うのにため息しか出てこない。



NHKの「これは経費で落ちません」が先週で終わってしまった。
脇役の江口のりこにゾッコンです。
東京乾電池の人でした。


by petapeta_adeliae | 2019-10-04 06:44 | Trackback | Comments(16)

今度はインド人の作った海老焼きそば

フェイシャル帰りにプルワリ寄ってみた。
前回はインド人が作ったカレーうどん。
d0158582_23134117.jpg
海老焼きそば


d0158582_23134882.jpg


今回はすでに決めてあった海老焼きそば。
そして、壁のメニューボードの焼きそばの下にシーフードサモサ。
持ち帰ることが出来るというので注文。
こちらのソーニャと同世代の女性はインド料理好きで
ミラ・メータさんに学んでいたそう。
ソーニャもホントはミラ・メータさんに習いたかったけど、
体調を崩されているとかで通えず。
そんなことで違うところ2カ所に通ったわけです。

6時に早めの夕食。
サモサとお皿で同席しているサラダも付いてきました。

meloさんが冷や奴に熱した胡麻油をじゃぁ~とかける
とあったので、ソーニャはいつものザーサイのみじん切りに
山形のだしというネバネバを豆腐にのせて胡麻油をかけて
みました。おいちぃ。

お豆腐の器をテーブルに置いてから、胡麻油を
熱したフライパンをテーブルに持って行って
テーブルの回りに油が飛び散ってしまった。
間抜けなアタシ。





平日のランチは有楽町のタニタカフェで。
女性客ばかりかと思いますよね。
それが男性が結構いるんですよ。
みんな健康を考えているのね。


d0158582_23155797.jpg

サーモンのバジルレモン トマトソース¥1、100ぐらい


d0158582_23132751.jpg
東京フォーラム ネオ屋台村の火曜だったかランプステーキ¥900


d0158582_23133001.jpg
東京駅”祭”のあなごめし ¥900?


by petapeta_adeliae | 2019-09-06 18:35 | Trackback | Comments(10)

インド人の作るカレーうろん

お昼、地下を使って三越に。
ジメジメで職場に戻ったらご飯食べれないほど気持ちわるっ。



では気を切り替えて、
月に一度の狛江の野暮用の帰りに、ここのところ通っている
インド料理のプリワリでひとりランチ。
インド人シェフのつくるインド式カレーうどんがとっても
気になっていました。

d0158582_22003556.jpg
日本のカレーうろんと違い、スパイスが利いていて、
もったりのとろみがない分スルスルとお腹に入ります。
ちょいと癖になりそう。
最後に小さな茶碗のご飯を入れて雑炊風に。


d0158582_22003941.jpg
チャイはホットなのに、わがままを聞いてくれて、
アイスのチャイを作って頂く。
チャイの写真を撮ったのではなく、ミルクの入った
小皿が可愛かったので撮っちゃいました。

お店にソーニャよりちょっと年下?ひとり女性がいます。
はじめてお話したんだけど、彼女はミラメータさんを師事
しているそう。ソーニャも最初はミラメータさんの
お教室に行きたかったのだが、体調を崩されていたとかで
当時お教室をしていなかったので、通えませんでした。
それで違う先生ふたりに習いました。そのうちひとりはこちら
もうひとりはこちら
ミラメータさんの復帰を待たなかったこと後悔。

70年~80年初めのインド料理店の話に花が咲き、
今まで習った料理教室と楽しかったです。
次は2週間後にまた寄るつもり。
楽しみ♡



別の日、富山に行った時、新幹線の座席のポケットにあるトランヴェール
で一関の駅弁に2種類増えたと書いてあったのを思い出し
歌舞伎座前の銀河プラザに。
d0158582_22021877.jpg

d0158582_22024558.jpg
見た目が。。。お父さんが作ったお弁当の様。
色気もそっけも無い。あまりにがさつです。
購買意欲が湧かない。改良せねば!



大雨が。。。と聞きいていたし、なんかお腹の調子も良くない。
なので当日有給休暇を取る。

d0158582_21510859.jpg

お腹が空き、冷蔵庫を空けると隙間だらけ。
そうだ、職場で賞味期限の切れた防災用食品を分けたんだった。
期限の切れてないのは、ドロップ、チキンライス、白米、白粥、
ドライカレー、きな粉餅、あんこ餅があります。
ひとり6、000円はしたと思う。
ソーニャが選ぶんだもの当然さー。

新しい保存食は
チーズ、ホワイトチョコココナッツ、パンプキンのクッキー。
ミルク、チョコレート、ブルーベリーのレトルト保存パン。
カレーピラフ、五目ごはん、コーンピラフのレトルトです。


by petapeta_adeliae | 2019-06-07 13:04 | Trackback | Comments(14)

ぐい呑み

GWに日本橋三越でお揃いの九谷焼のお椀と湯飲みを梱包しているときに
月毎の花柄のグイ呑みを見つけ、その中の撫子がどうもソーニャに
「連れかえって」と訴えていました。
これ、1つ5,000円なので悩んでしまった。
何を悩んだかというと、ソーニャは気に入ったものだけとは
いかず、揃えないと気が済まなのです。
お茶碗と湯のみの梱包が済み、支払いの時にポイントが13、000円で
グイ呑み2つ分あることを知り、グイ呑みの売り場のお嬢さんに
在庫の確認をしてもらうと、撫子がありませんでした。
富山出張から戻り、八重洲の用事に併せて日本橋三越に寄り道。

d0158582_06491899.jpg
ポイントでもらうグイ呑みを2つ探す。
桔梗はすぐに決まりましたが、もう1つ。
いつもなら紫陽花を選ぶところですが、なんか発色が良くない。
桜もいまひとつ。
発色で朝顔に決定。
こんなことだから今回は揃えるのは断念。

行ったついでに地下でお弁当も買ちゃおう。
目新しいものを探す。
インド料理のシターラティアラ

ビリヤニかナンに好みのカレーをチョイス。
これはビリヤニ+ラムカレー。
カレーだけでも8種はあった思う。

d0158582_06493607.jpg
11時前なので空いています。
でもシターラの前でオバチャンがひとりお買い物。
なにしろお店のお兄さんに説明を求めてる。
オバチャンがいなくなるまでデパ地下を半周まわって戻る。
まだいる。
お店の男性がこちらを気にしているのが分かりました。
このオバチャン気づかないのかなぁ??

出張が終わっても、10連休のしわ寄せ。
グイ呑みを持ったまま、最寄り駅の蕎麦屋に飛び込む。
d0158582_06495177.jpg

d0158582_06500437.jpg
レモンサワーと一夜漬けのイカ。
〆はごまダレの2色蕎麦で右はあおさ入りです。
この蕎麦屋は最寄り駅で唯一美味しいところ。


by petapeta_adeliae | 2019-05-30 14:02 | Trackback | Comments(4)

富山3日目

ホテルの朝食開始時間の6時半にに行くと、○○大学陸上部の
ウエアーを着た男女30人がソーニャの前に並んでいました。
そりゃーもうお皿一杯、トレイからもはみ出している。
これで20分のロス。あ゛~
d0158582_00110572.jpg
左のクリーム色はコーンスープ、その隣は鮭お粥。
ヨーグルトの隣に缶詰めのミックスフルーツがありました。
それをボール一杯にとっていく陸上部男子。



これは支給されたお弁当。
あげちゃった。
d0158582_00111412.jpg

一昨日、おじさまが歩きながら、「ここは最低でも800円のバーガーだけど実に旨い」
このひと言が気になっていた。
お昼前になってeくんがやってきた。
「ねぇさん、お昼は?」

「○○さんが教えてくれたSHOGUN BURGERに行こうとしてる」

「じゃ昼前にここでね」

間近になってeくん「用事わすれてた」


d0158582_00112586.jpg
ソーニャの注文はフォアグラテリヤキバーガー+
オレオシェイクで2、460円でした。
eくんは1、000のショーグンバーガーを食べてきたと
写真を送ってきました。
新宿に唯一の姉妹店があります。
でもメニューが違うよう。
手を広げると味が統一できないから広げなくていい。
今まで食べたどこの高級パーガーより美味しかった。


富山といえば、鱒寿司ですが。
20数年前の富山出張で、上司が私と後輩に
鱒寿司は好きか?と聞いてきたので、ふたりでいいえと
答えました。 
すると最終日に私たちに鱒寿司を手渡し、
「ここの鱒寿司は別格だよ。だまされたと思って
食べてごらん」
帰り新幹線で二人で食べると今までの鱒寿司とは
たしかに違う。うぅうんまい!
富山市ではなく、高岡の高田屋でした。


何年か経ち、誘致の説明会はお昼にかかっており、
5種類の鱒寿司から選ばせてくれると案内があり
その中に高田屋があったので後輩とゴー。
受付を済ませ、鱒寿司選びです。
迷わず、高岡の高田屋と元気に指定。
スタッフに「よくご存じで」と云われました。



d0158582_00113621.jpg
d0158582_00114518.jpg
d0158582_00115432.jpg

地元企業の優秀社員を見つけ、高田屋とのなれそめを
語り、彼の会社の創業者の娘婿が何度かお土産に
してくれましたが、若くして亡くなりそれからは。。。
すると彼の中学の同級生が高田屋の板前さんだったそうで、
わざわざ高岡から車で45分もかけて届けてくれました。



パッケージの横を見ると電話番号が市内局番からです。
手広く商いすることなく、地元に愛されているのね。

鱒寿司はあっちこっちで出していますが、
ソーニャは高田屋のみです。

久々の富山で思ったこと。
コンビニが意外と少なく、目印になるのでかえって
ありがたかった。薬の都合でミネラルウォーターを
探しましたが、自販機にもなく、帰京した翌々日の
定期検査では血液ドロドロ。そのことを担当医に聞かれ、
富山でミネラルウォーターが手に入らなかったと
告げると、担当医の兄上が現在富山に潜伏中で、
富山は水が美味しいからか、ミネラルウォーターが
手に入らないと話してたそうです。


富山出張はこれでおしまい。


by petapeta_adeliae | 2019-05-23 13:16 | Trackback | Comments(10)

富山2日目

前日はとっととお風呂を済ませ、ベッドでマッサージ器、
加湿器、スチーム器とあるものすべて可動させ
ボーッとし11時にはねんね。
だって衛星放送有料なんだもん。
ホテルの朝食はバイキング。
種類の多いこと。
それ酒盗だよ〜まで並んでいました。
d0158582_15551344.jpg
右上はミネストローネ、その下はもずく雑炊、中央はイカ刺し。
これでもかってぐらいごっそり盛り付ける人いません?
隣に60代のご婦人がお二人。
トレイの面が見えないぐらい乗せてました。
健胃!!! 残すなよー。


9時集合なのでゆっくりと20分歩いて国際会議場へ。
d0158582_15552532.jpg
路面電車はこれと白とモダンな車輌、昭和40年ぐらいの車輌も健在です。
d0158582_15553823.jpg
天守閣の網はカラス除けだそうです。


用意されていたお弁当。
d0158582_15564414.jpg
d0158582_15572048.jpg
上段左から
・白海老のかき揚げ
・幻魚(げんげ)の唐揚げ 大根 人参 干し椎茸の酢のもの
・だし炊き御飯 蛍烏賊含め煮
中段左から
・ぶり大根 ぶりの昆布巻き
・紅ずわい蟹のちらしすし
・桜海老と竹の子の真丈 パセリ
下段左から
・富山県産米 南高梅
・ばい貝うま煮 わらび餅
・鱒寿司
この源の富山湾弁当は駅で1,100円で買えます。


用事を終え、以前ご子息とともに食事をした
誰もが知っている企業の元常務と6時半に待ち合わせです。
ちなみに写真は撮っていません。

一軒目はだし巻き卵と黒作りの美味しいお店。
二軒目は氷見うどんの美味しいお店です。
まさか注文はこれだけではありません。

日本酒は銀盤、満寿泉、幻の瀧はいただくので、
羽根屋、勝駒、風の盆、立山を冷やで注文。

定年後に海外の大学から招かれましたが、
体調を崩し2年で帰国した時のこと。
また小学生のソーニャに社会主義を
教えて、崩壊前に行かせたうちの父に興味が
あるようで、色々と質問されました。
話が弾み? 自宅に乗り込んできた女性の話。
それも3、4歳の記憶。
そのシュチュエーションを話すと、おじさまは
それもらった! と言い出した。
原稿依頼されているのに、まだ書く気?



by petapeta_adeliae | 2019-05-21 18:35 | Trackback | Comments(10)

出張で富山1日目

富山に三日間の予定です。
GWは10連休だったのに筍をちっとも食べていませんでした。
それもよそ様のプログで思い出した。
東京駅祭に入ってすぐにたけのこの文字が目に止まりました。

d0158582_02022801.jpg
"たけのこごはんと京のおばんざい"1,250円を購入。
しらたかの発車とともにお弁当を広げました。
ど真ん中に卵焼き。
ど真ん中に置くのだから自信満々の作なんだろうと一口。
中東のお菓子のような甘さ。まるでお仕置きのよう。
後悔。。。
ペットポトルのお茶を買っていたのに、車内販売でも買って飲むので
2時間半の車内でお手洗いに行く羽目に。
隣席と窓側、そしてその後ろの4人が大陸の女性。
どうしても昔のイメージは払拭できず、彼女らの前に
私物を置いて席を空けるのは避けたいもの。

富山駅に降りてびっくり。
前回は当日体調が優れず、血圧を測ると200越えで
飛行機に乗れずでドタキャン。
その前からだと12年ぶり。
富山ひらけたじゃん!

まずは路面電車でホテルに。
レディースルームを予約していました。
d0158582_02025287.jpg
資生堂のTUBAKIのシャンプー他。
加湿器、寝ている間にお肌も綺麗にのスチーマー、クッション型マッサージ機。

最上階に大浴場があり、必要なタオル類、着替えやらを持ち運ぶための
籠が用意されていました。籠なんて初めて〜みた。
気が利いてますね。

大浴場が嫌いなわけ。
浴場について、忘れ物に気づく。
流しが空くの待つのが面倒。
脱衣室でバスタオルがなくなったことがあったし
無くなっていると騒いでいる人もいました。
小学校の修学旅行でバスタオルに下着を巻き込んで
クラス単位で浴場に移動するとき、ぶつかられて
下着が飛び出して恥ずかしい思いをした。
時間で男女浴室が交代になるところありますよね。
なぜかカップルで入ってこられたことがありました。

かわいそうなソーニャ。
誰も言ってくれないから己で云う。



荷物を置いて、翌日行く現場に。
初めてのところに当日行くと5分遅刻したことがありました。
なので前日に確認に行くことにしています。
行かなくちゃいけない人がいない。。。
なので、代わりに色々と聞かれ2時間滞在することに。

夕食に富山駅前の東急エクセルの日本料理松やを予約しています。
路面電車を使わず、テクテク歩きました。
ホントは本店に行きたかったけど、おひとりさまは東急エクセルに
お願いしているとそう。それに休日前でも無いのに満員御礼でした。
d0158582_12193304.png
HPからお写真お借りしました。春いろ懐石7,500円


d0158582_02031300.jpg
先付,前菜
豆腐、わさび出汁ジュレ/つぶ貝/白海老のテリーヌ/右端は忘れました

喉がカラカラなので、とりあえず梅酒のソーダ割り。

d0158582_02032579.jpg
お造り
鮃/鯛/鮪/昆布で巻かれたのは白海老

日本酒は"蜃気楼の見える街"と長いお名前なので途中までしてか映りません。

d0158582_02033965.jpg
揚げ物
幻魚の竜田揚げ/白海老のガタイフ巻き

ガタイフ、日本でもよく使われるようになりました。

d0158582_02035310.jpg
合肴
生蛍烏賊のしゃぶしゃぶ

d0158582_02040520.jpg
止肴
ずわい蟹釜揚げ

d0158582_02041611.jpg
食事
梅じゃこご飯/赤だし/香の物

d0158582_02042696.jpg
水菓子

富山名物のホタルイカ、白海老、ゲンゲが入り
これで7,500円はお得感があり。

d0158582_13474160.jpg
立山連峰わかりますか?

早い時間だったこともあり、年配の仲居さんが富山の
お話だけでなく、息子さんが二人いて、45歳の長男にいい人が
現れたとか、亡くなったご主人のことと、色々と話くれました。






by petapeta_adeliae | 2019-05-19 14:11 | Trackback | Comments(8)

日本橋ついでに

母が亡くなって10ヶ月が過ぎ、母の従姉妹から
お花代をいただき、お返しに日本橋に行きました。

丁度、職場に資産家のおぼっちゃまが来たので、
「どこのお茶がいい?」お店を聞いたつもりでした。
すると「玉露はダメですよ。入れ方を知らないとあんな不味くなる
ものはない。それに玉露専用の急須を持っているいないと」
玉露は60度で入れるとは聞いていますが、専用の急須なんてあるの?
知らなかった。
おぼっちゃまの祖母は「三越本店の・・・」と指名したそうです。



よく、上司から「どこそこの先生にいくらのモノを送っておいて」

「三越本店か日本橋高島屋にして」

「最中は日本橋うさぎ屋か銀座の空也にして」

「年配の人、地方の人は包み紙を気にするから」

贈り物の時となると思い出します。

結果、山本山本店に決定。
山本山本店は銀座通りにありましたが、今は高島屋のビルになり、
その1Fに入っています。元山本山本店のブロックにあった
鰻の三國は何処へ?
休日出勤の土曜となるとことでランチをご馳走になってました。


日本橋に行ったついでに国分本社1Fのセレクトショップで

d0158582_12135876.jpg
国分1Fのセレクトショップでこんなもん買って、
その隣のニホンバシイチノイチノイチに。
↑この変なネーミングは、住所が日本橋1-1-1だから。
国分本社の1Fにあるセレクトショップで缶つまと松屋で買っていた日本全国
ゆかりの具沢山シリーズを購入。ちょっとお高めの汁だけど美味しい。
これも国分の商品だったんですね。

d0158582_12030600.jpg
d0158582_12032662.jpg
いぶり鴨¥820


d0158582_12033203.jpg
いか明太の和風アヒージョ¥750


d0158582_12033528.jpg
牛ハラミ肉のほう葉味噌焼き¥1922


ちょっと反則。
日本酒の勘兵衛、紗理、富乃宝山、各グラスを注文。
来て驚いた。
グラスとありましたが、ぐい呑でした。
ところどころに写ってます。

全てが缶つまというわけではありません。
缶つまの料理は半分以下です。
料理は普通にあります。

ソーニャの不満は待たせすぎ。
料理が届く頃にはぐい呑だから無くなってる。
支払い¥5,085は高いなぁ。
場所代??



d0158582_12034271.jpg
缶つまシリーズを使って、
風呂吹き大根の上に大葉、その上に燻製の牡蠣。




後ろの席の後輩が二番目に喜ぶユーラクのシリーズ。
d0158582_12093535.jpg



東京フォーラムのネオ屋台村のランチ
d0158582_12100232.jpg
月曜日、いつもは+Spiceですが、長蛇の列なので、四季食堂のビーフシチュー¥850

d0158582_12100647.jpg
火曜日はパパガヤデリ¥750

d0158582_12100988.jpg
グリルトーキョーのビーフステーキ¥850



これは銀座三越のサラダ屋さん

d0158582_12552528.jpg
春の筍弁当¥864


次回は夜の部?

by petapeta_adeliae | 2019-03-24 20:56 | Trackback | Comments(8)

ふたりの叔父宅に

法事で一ノ関へ。
10時だというのに東京駅おべんとう売り場の祭はすごい人。


d0158582_23124782.jpg
人が多すぎて奥まで行かず、ずっと手前で終了。


d0158582_23172848.jpg
たこ飯と揚げ蛸のご飯。
おたふくマヨネーズがついてて一瞬何に??
揚げ蛸にですよね。


d0158582_23175141.jpg
同伴者は岩手の黒豚とんかつ弁当¥1,000龍泉洞黒豚とか。6月から販売されているとか。



一ノ関に着くと湿度が高くて、今までに経験のない蒸し蒸し感。(一ノ関ではです)
一番下の叔父が駅前まで迎えにきてくれてて、
翌日大雨が降ることがわかっていたので、上の叔父宅に行き、
すぐに御墓参りです。
同伴者を上の叔父宅に置いて、私は下の叔父宅へ。

待っていたのは叔父宅の次男です。
久しく会っていないので、仙台に帰るのを遅らせてくれました。

d0158582_23184642.jpg
下の叔父夫婦と次男と4人で夕飯。左上は天ぷら。

d0158582_00301447.jpg
次男が用意してくれていた一の蔵の限定日本酒です。次男は車で帰るので飲めず、
叔母と呑み、お風呂上がりにも。


d0158582_23290911.jpg
d0158582_23302126.jpg
余りに蒸し蒸しするので2Fの次男のお部屋でお泊まりです。
7時半に朝食を取り、お昼までトッポのお相手。
d0158582_00363659.jpg
10歳になったのに叔父が甘やかしすぎです。
私はさほど構ってあげないのてまとわりつくんです。
この後、上の叔父宅に移動。




by petapeta_adeliae | 2018-08-20 00:45 | Trackback | Comments(10)

おそとランチ

6月の練り切りです。
椿、あやめ、小鳥は分かりますが、
あとは池だったかな?

d0158582_21102214.jpg



d0158582_21174551.jpg
脱力続きの外食続きで久々に作ってみようと思ったのはハンバーグ。
それも5時の朝食でした。


d0158582_00113411.jpg
銀座松屋に出稼ぎに来ていた深沢バルのシェフにファラフェルが
できないと話したところ、粉のを使うと美味しくできるというので
作ってみました。お礼に左上のチリコンカン?を購入。
ついでにびーつを買い、ひまわり油で炒めてサワークリーム
仕上げにヨーグルトを。




d0158582_21085166.jpg
鍼灸の先生に体調不良を訴えたら「何しろお肉を食べて」と
いうことで、 仙台牛肉の利休でランチ。


d0158582_21091006.jpg
ロイヤルホストを見つけ、この時はシンガポールフェアで、ビーフブラックライスZEN
これで¥3000もしたんです。

d0158582_21092471.jpg
ファミレスに入れることなんて滅多にないので
さくらんぼとベリーのパフェも¥950でした。妥当かな。



d0158582_21104438.jpg
美容院の帰りに寄る中国料理店の冷やし中華¥1000。
ここはソーニャが知っているだけでも4回食中毒を出してるけど
開けると何もなかったように満席。




d0158582_21110350.jpg
東京大学附属病院の豆腐ステーキ定食で¥850ぐらい


d0158582_21112054.jpg
元フィットネス友達とのランチは第一希望が貸切だとここか、
若い夫婦の和食、その隣の中華、または鰻屋。

d0158582_21113261.jpg
銀座三越のアジアンの横に一週間だけの出稼ぎコーナーがあって
そこのキンパブ屋さんが金曜日だけ20% OFFでした。
¥700弱だったんだからもっと高いのにすればよかったと後悔。



高速の下の大角玉屋銀座店で"七夕餅"なるものを発見。
d0158582_00451228.jpg
d0158582_00452081.jpg
ピンクの紐にんっ
金魚すくいの袋の紐見たい。
d0158582_00453315.jpg
解していくと電車ごっこしてる?
逃げないように縛ってる?


後ろの席の後輩が
「ソーニャさん、七夕なんだから赤い糸ですよ」
性格の良い経理のオジさんが「あーそうか!」と感心。




by petapeta_adeliae | 2018-07-09 00:15 | Trackback | Comments(10)