人気ブログランキング |

習いごと (タッカルビ)&春雨料理

今年の世界のおもてなしは野菜料理を中心に材料を無駄なく
使いこなす生活の知恵レシビです。

d0158582_22535446.jpg

ゆずのジュース
風邪を引きそうになるとホットにして飲んでいます。


d0158582_22533757.jpg

テーブルセッティング


d0158582_22544685.jpg

ジョン
お正月やお祝い事になると出てきます。


d0158582_22551997.jpg

里芋の炊き込みご飯


d0158582_22555980.jpg

タッカルビ
ワタシは普段は鶏肉でなく、イカを使っています。

d0158582_22562477.jpg

盛りつけるとこんな感じ

10年ほど前に韓国料理を1年半習い、友達のリクエストが一番多いのが
韓国料理です。野菜を沢山摂れるし、野菜が多いから彩りもいいから
でしょうか。



春雨料理5品目はユッケジャン
d0158582_2257336.jpg

☆青☆さんちに投稿する春雨料理ですが、冬になると沢山作り、
1日目はそのまま、2日目は春雨またはうどん、3日目はご飯を入れて
卵を落として・・・としつこく食べています。
要はリサイクルなので、春雨料理としていいのかな?と疑問符が
頭のの中を飛び交う。

★材料
牛肉薄切り、春雨、豆もやし、生しいたけ、人参、にら、
ズッキーニ、えのき茸、長ねぎ、赤パプリカ

★作り方
1.牛肉を適当に切り、ボウルに醤油、胡麻油、すりごま、
 おろしニンニク、粉唐辛子に 漬け込んでおく。
2.生しいたけは1センチ、人参は縦に切ってから斜めに切る。
 にらは3センチぐらいに切る。
3.熱した鍋に胡麻油を敷き、牛肉を炒め、火が通ったら野菜も炒めて、
 水を入れ40分以上煮込む。ズッキーニの白い部分が溶けかけた
 ぐらいが美味しいです。
4.春雨を戻して器に盛り、ユッケジャンをかける。
# by petapeta_adeliae | 2010-12-01 23:37 | 習いごと | Trackback | Comments(22)

習いごと (チィ・ビヨレイ)&じぶん料理

出調の疲れも取れぬままに習いごと。
d0158582_19283084.jpg

揚げ餃子
モンゴルではホーシュールー、ロシアだとチュブレキです。
ご飯として食べるというよりワタシ的にはおやつに食べたい。


d0158582_19301963.jpg

魚のスープ
あちらこちらの国のお料理を習いましたが、灰汁を取らないところが
多いですね。出汁も旨味の一部ということでしょう。
でもやっばり取りたくなります。


d0158582_19311926.jpg

d0158582_19305412.jpg

焼きライスプリンの冷たいパージョンと温かいバージョン
お砂糖が結構入りますが、食べてみるとそんなに甘過ぎないのが不思議。



春雨料理4品目はチャプチェ
d0158582_19442118.jpg

★材料
春雨、牛薄切り肉、筍、人参、生しいたけ、赤ピーマン、キュウリ、
絹さや、白胡麻
★作り方
1.牛肉は細切りにして、胡麻油、砂糖、醤油、おろしニンニクに浸けておく。
2.熱したフライパンに胡麻油を入れ、材料を各々塩・胡椒で炒め、ボウルに
 入れていく。
3.野菜を炒め終わったら、牛肉を炒めて、お肉だけをボウルに入れる。
4.肉の炒めた汁に戻した春雨を入れて汁を吸わせるように炒めて
 水分がなくなったらところでこれボウルに。
5.絹さやは塩ゆでして、細切りにする。
6.ボウルに摺り胡麻を入れて、良く混ぜてお皿に盛り付け、絹さやと白胡麻を飾り付ける。

すんごぃ簡単です。これだけでご飯をもりもり食べれてしまいます。
ご飯食べなければ健康的なダイエットになりそう。

今日アクアビクスの後に月に一度のフェィシャルとアロマフットマッサージで、
出張・旅行でお風呂上がりにテレビをつけたまま
マスクを使用していると寝てしまい、気がつくと1時間ぐらい経っていると
話すと、使用時間以上すると肌に入った水分が、マスクが乾くと逆流すると
いうことで、無駄であると注意されました。次回からは横になって使用するのは
やめなくちゃ!
# by petapeta_adeliae | 2010-11-27 20:12 | 習いごと | Trackback | Comments(22)

新潟出張 

d0158582_16374087.jpg

一羽ぼっちでで新潟まで出張。遠距離の電車に付き物と言えば駅弁です。
東京駅構内で購入した大増の「秋露のささやき」¥1300
新幹線はトンネルばかりで、国取り合戦が上手くいかず、
ちょっぴり不機嫌でした。

ホテルに着いて、まずテレビチェック。それは地方ならではのCMにお目に
かかれるからで、前回は本物のひよこがセーラー服、看護婦さん、
客室乗務員とコスプレ状態に待ち合せに遅れてしまうほどでした。

5時になったので駅前でお土産探しへ。
d0158582_1646366.jpg

d0158582_16454495.jpg

いきなり魅力的な酒屋「横山」を発見! 木箱に入れてくれるというので、
720mlを6本チョイス
d0158582_16481953.jpg

ちょうど帰京の時間に到着するように手配完了。
d0158582_1711213.jpg

可愛らしい各2合のお米発見。
今回参加できなかった人からメールがあったので、お土産の仕入れ完了と
メールすると、「私の送り先要る?」「要らない」すると、2日前が誕生日
だったと知り、誕生日プレゼントに進呈。

いとこの嫁の出身地で、嫁からのオススメのお店に向かう途中に、
食事を終えた知り合いに出くわし、3人で行くがすでに満席で
あさひ山を諦めて蕎麦の美味しい小嶋屋へ。

d0158582_1793138.jpg

まずは各々で利酒


d0158582_17102489.jpg

厚焼き卵、塩辛


d0158582_1712294.jpg

おでん


d0158582_1713010.jpg

鴨のあぶり焼き


d0158582_17132934.jpg

ホッケ焼き


d0158582_17135758.jpg

〆はなめこ蕎麦

〆張鶴の純がとっても美味しかった!
10時閉店は早いんじゃないの。。。それよか、すでに満腹の人がいたので
いろいろ注文出来なかったのが残念。

翌日
d0158582_21514680.jpg

お昼のお弁当
d0158582_2153127.jpg

d0158582_21524753.jpg

d0158582_21533858.jpg

d0158582_2154618.jpg

利酒
パーティーの始まる前にすでに、極上吉乃川をグビグビッといただき、
女性同士で話が盛り上がり、ずっと話中。

新潟の旨い酒を9種類と利酒といろいろ用意していたくださったのですが、
前日入れなかったあさひ山にどうしても行きたくて、パーティーでは
食事・飲酒は辞退し、終了1時間前に後輩と抜け出して席を確保。
d0158582_21594037.jpg

お通し
d0158582_23495927.jpg

かきのもと浸し

d0158582_2203523.jpg

牛すじ豆腐


d0158582_2211345.jpg

酒粕ウィンナー


d0158582_2214699.jpg

お新香


d0158582_222213.jpg

牛ハラミ焼き


d0158582_2225993.jpg

かぐら南蛮味噌の焼きおにぎり

お通しのあとにパーティーの日本酒の写真にがあります。
なぜか写真が投稿の設定順に並んでくれていません。

18年前からの顔見知りで、最近帰国した昔の若者?今は立派なオジサンに
なってしまったS君。航空宇宙の研究でドイツに8年おり、ソユーズで暫く
ロシアに滞在していたということで、面白い話が沢山聞くことが出来ました。
あさひ山の肴旨い! 近かったらリピートしていたことでしょう。

ここに来ると言っていた誰かさんがパーティー後に拉致されており、
今から会いたがっている人を連れていくので待っててと。
またすぐに他からも電話があり、結局10人で串屋で12時近くまで
呑んだくれていました。

d0158582_2233935.jpg

新潟も秋ですねぇ
d0158582_22407.jpg

じぶん土産
d0158582_2251224.jpg

焼きおにぎりが美味しかったので購入。騙されたと思って買ってみてと
言われたかぐらジャムです。ジャムは豚しゃぶに塗って水菜を巻いて
食べたら美味しいかも。
# by petapeta_adeliae | 2010-11-21 19:12 | 食べ歩き | Trackback | Comments(22)

なかなか行けないお店

以前から気になる四谷のお店。
わんこの上京に併せ四谷のお店に行く計画・・・がわんこの会議が
延びて延びて1時間以上。新幹線で来ているわんこを四谷に拉致するのは
無理と判断し、速やかに銀座らん月の地下の酒の穴に変更。

小学校〜高校の2年ぐらいまで、秋葉原にMichel Polnareff、
Led Zeppelin、The Doobie Brothers、The Rolling StonesらのLPを
亡父と買いに行き、その帰りに有楽町下車して、明治屋で父がお酒と
チーズを買い、それから銀座らん月で、父のお酒につき合っていました。
これは母にはナイショで、帰宅後は何もなかったように
夕食を食べていました(笑)
銀座らん月はしゃぶしゃぶ、すき焼きで有名ですが、地下にある酒の穴は
130種類の地酒を取り揃え、肉じゃがは上の階で使わない部分を使っている
のでおいしい。客層はリタイヤしたちょっとおこずかいのある
お父さん方なので平均年齢も高いです。
d0158582_22383695.jpg


d0158582_2239305.jpg

お通し


d0158582_2239917.jpg

地酒のメニュー 見えるかな? 


d0158582_22395428.jpg

蛸の刺身


d0158582_22414918.jpg

必ず頼む穴サラダ


d0158582_22422598.jpg

d0158582_2243895.jpg

d0158582_22425239.jpg

d0158582_2243391.jpg

各テーブルに常備されているお燗付け器


d0158582_22451856.jpg

牡蛎のぶどうオイル漬け


d0158582_22474930.jpg

蟹雑炊


メニューに出ている穴とは、7穴だと¥700、20穴は¥2000円という具合。
昔っからある穴サラダとは蟹サラダのことで、値段が変わらない分、
量が減ってる。牡蛎のぶどうオイル漬の美味しいこと。
6時前には満席になるのに7時過ぎまで満席にならなかったことを考えると
やっぱり不況なんですね。
# by petapeta_adeliae | 2010-11-16 23:20 | 馴染み | Trackback | Comments(20)

学食にて

産・学27人のおつかれさん会を学食で行いました。
ここはマムシの血清があると言われているキャンパスです。
正門から一番奥の棟までアップダウンがかなりあり、獣道なんです。
建物だけを見ている分には、近代的なんですけどね。
会議を終え、5時半からキャンパス内の学食のある建物へ。
1Fはごく普通の学食で、2Fは民間業者の学食で5時を過ぎると居酒屋。
ここの駅周辺全く何もありません。

表面処理に行く前に銘柄指定したにも関わらず席にビールがあるので、何処に
座っていいのやらとジタバタしていると、ペーペー君が「すみません最初は
ビールでお願いします」だって。
d0158582_21333254.jpg

d0158582_213493.jpg

お酒はこの他に一の蔵、吉乃川、初孫、桃の滴も呑んだはずなのに無い。。
私はお酒用冷蔵庫の脇の席を確保。
一の蔵グラス¥250ボトル¥2000,天狗米グラス¥450ボトル¥2400
吉乃川¥350¥2100です。因にボトルは720mlです。

d0158582_2135951.jpg

d0158582_21354151.jpg

さつま揚げ大き過ぎ
d0158582_21361879.jpg

焼売、餃子、竹輪の磯辺揚げと揚げ物三昧・・・いかにも学食ですよね。
d0158582_2134428.jpg

d0158582_21365999.jpg

d0158582_21373589.jpg

d0158582_21381064.jpg


ここで問題です。各料理×5皿で、一人いくらだったでしょうか?
最後に答えを書きますね。

私ここは3度目で、学生のバイトが二人いましたが、手が足りないので
冷蔵庫から勝手に一升瓶を出して升にグラスを入れて並々と注ぎ、その度に
バイトに××何本、××何杯と正直に申請。呑んでるメンバーから
○○さん××取ってぇ、○○さんワイン頂戴と、気がつけば
バイトより働いていました。ズに乗った私は日本酒のグラスでなく、
水割りのグラスに注いでいるじゃござんせんか!←わざとではありません。

見た目よりずっと美味しいので、また仕事に絡まして呑む約束をしました。
最後にフルーツ盛り合わせがあったのですが、すぐに空っぽ。
懐かしく楽しいひとときでした。

明日から2泊3お酒の美味しいところに出張で留守にしますぅ。
答え、ひとり¥2800弱でした。
# by petapeta_adeliae | 2010-11-11 22:32 | イベント | Trackback | Comments(21)

春雨三昧

健幸料理研究所@泰の国の☆青☆さんの今回の課題の春雨を3品作成

d0158582_2154467.jpg

渡り蟹と春雨の炒め煮

-材料-
渡り蟹1杯、春雨、長ネギ、大蒜、青唐辛子、
豆板醤、オイスターソース、xo醤、ナンプラー、鶏ガラスープ、生姜、
中国醤油
-作り方-
1.渡り蟹は適当な大きさに切り、春雨は茹でて適当な長さに切る。
2.熱した鍋にサラダ油を入れ、大蒜と生姜のみじん切りと適当に切った
 青唐辛子を炒めて、豆板醤以降の調味料を入れる。
3.渡り蟹を入れて蟹が紅くなったところで、春雨を投入し、
 水分がなくなるまで中火で煮る。
4.水分がなくなったら器に移して、パクチーを飾る。

d0158582_21555661.jpg

春雨ともやしの和え物

-材料-
春雨、もやし、長ネギ、帆立の缶詰、
A(酢、塩、胡麻油、醤油、砂糖、缶詰の汁)
-作り方-
1.Aを混ぜ合わせる。
2.長ネギを斜めに切って、Aに浸ける。
3.春雨ともやしは茹でて、春雨は適当な長さに切る。
4.春雨ともやしをAに和える。

d0158582_215706.jpg

春雨のピリ唐サラダ

-材料-
春雨、人参、キュウリ、パクチー、ロースハム、ザーサイ、青唐辛子、
サラダ用海老、大蒜、白胡麻
A(胡麻油、酢、砂糖、中国醤油、ガラスープ)
-作り方-
1.Aを合わせて、適当に切った青唐辛子を浸ける。
2.春雨は茹でて、適当な長さに切り、ザーサイはスライスして
 塩抜きをする。
3.人参、キュウリ、ロースハム、ザーサイは千切りにする。
4.熱した鍋に胡麻油を入れ、粗みじん切りした大蒜をよく炒めて
人参・ロースハム・ザーサイを炒めて青唐辛子ごとAを鍋に入れる。
5.4を春雨とキュウリと和え、パクチーを飾る。

d0158582_21584829.jpg

Osteria poppo へようこそのnokkoさんの
ホームパーティーのお料理♪

アサリとロールキャベツの白ワイン煮込み
前々から作ろうとデスクに貼付けていたもの。
つい最近、タコ入り鶏肉団子があり、タコ好きのアデリーペンギン
としては良いとこ取りして、ロールキャベツの鶏肉の中に
タコを潜ませてみる。アサリのいいお出汁が効いて又も日本酒で。
次回はタジン鍋で作ってみよっと。
# by petapeta_adeliae | 2010-11-07 19:33 | じぶん料理 | Trackback | Comments(26)

蕎麦屋で一杯

いつもお土産を下さる方の今回のお土産は
d0158582_2359522.jpg

d0158582_004655.jpg

帝国ホテル120年記念のチョコレート
2段あり、上の段はブラックとホワイトのビターチョコで
下の段は、焼き菓子でした。

銀座3丁目のサブウェイの並びになる善光寺、間口がとってもキュッキュして
正面から写真が撮れないほどの狭さ、暖簾を潜って階段を降りた
地下2階にあるまだ新しいお店です。昔は山形のお店でした。
行く度にお店にそぐわないちょっとシニアな訳ありの男女が必ずいるのよね。
ここ目立たないから、入れないこともない。
d0158582_025678.jpg


d0158582_022994.jpg


d0158582_021372.jpg

陸奥八仙
d0158582_015539.jpg

八海山
d0158582_013948.jpg

鍋島
d0158582_052262.jpg

本日の刺身は鮃


d0158582_055715.jpg

とりわさ


d0158582_062688.jpg

白魚のパラパラ揚げ


d0158582_072466.jpg

合鴨卵とじ


d0158582_075659.jpg

蓮と辛子明太子の挟み揚げ


d0158582_085193.jpg

おかめそば

蕎麦屋が無くなっても、新しい蕎麦屋が出来、繁盛していたのに、
突然無くなっているなんて、日常茶飯事の銀座。
蕎麦屋だから、お出汁がしっかりしていて、また酒の肴にピッタリ。
酒の〆は、焼酎のそば湯割りです。それからおかめ蕎麦。
小学生の頃から人生で一番食べているのはおかめ蕎麦かも。
蕎麦屋で呑んでる私って、オヤジ度全開かもね。

☆おまけ☆
d0158582_0251570.jpg

d0158582_0255584.jpg

台風の夜は、
タヌ子さんの紹興酒とお醤油のソース、フライパン洗ってから気づいたので
ソースがサラサラ。momoさんのかぼちゃ仕立てのハニーサラダ
塩の華さんの無花果のチャッネをあくまでも日本酒で頂いた私。
レシピをご提供くださった皆様、ごちそうさまでした。
# by petapeta_adeliae | 2010-11-03 00:37 | 馴染み | Trackback | Comments(34)

習いごと (ピローク)

今回はバルトです。
d0158582_21412572.jpg

キャベツと牛乳のスープ


d0158582_21421049.jpg

牛肉ロールの茸サワークリーム煮


d0158582_2143096.jpg

ピローク


d0158582_21434953.jpg

いちごのジュース


d0158582_21442675.jpg

サロンの飾り棚にあるミニチュアの食器

スープを多めに作り、2回目は牛乳を足してバスタ、3回目はカレー粉を
足してカレースープと3回楽しめるので、恭子先生は留守をしても
ご子息が食べられる様にこのスープを教えたそうです。
日曜日の朝に作りましたが、母と完食しパスタとカレーを試すことは
出来ませんでした(笑)
牛肉ロールはハンバーグのナチンカを牛肉で巻いてサワークリームで
煮たものです。私好みです! ナチンカの中にブラムが入れました。
ロシアのひき肉と使う玉葱は炒めず、生で使うことがほとんど。
ピロークは生地がパンで祝いごとやお祭りに作るパーティー料理です。
今回のナチンカはアップルパイと同じでしたが、去年習ったものは
スモークサーモンとほうれん草。私的には総菜パンです。

☆おまけ☆
d0158582_22185578.jpg

サマンサタバサの焼き菓子
d0158582_22214118.jpg

ひと口饅頭
d0158582_22223741.jpg

天龍の餃子

若い娘たちの好きなバックのブランド、サマンサタバサの焼き菓子。
こちらをご持参くださった方は、食べ物に全く執着がないのですが、
喜んでもらい、驚いてもらうことが好きで、高価なお菓子や限定もの
下さいます。一番おどろいたのがグッチのチョコ。
ペニンシュラのワンホールのケーキを頂いても、食べきれないので
他のフロアーの女子の胃袋をお借りしている始末です。

いつ前を通っても、行列のできている天龍で、めずらしく空きの
テーブルが見えたので久々に入店。
ここは餃子で有名だけど、私の好みは薄い皮でバリバリのもの。
天龍は皮が厚くて何しろデカイ。その上中身がミディアムレアー。
うぅ〜ん。レバニラ味が濃過ぎだし・・・ビールにはいいかもね。
# by petapeta_adeliae | 2010-10-27 22:48 | 習いごと | Trackback | Comments(28)

胃袋デート第二弾

前回の胃袋初デート前に胃袋不調だったタヌ子さんわんこが堪能して頂けないのでは??
まさか、胃袋借りて来て、美味しいもの胃袋に詰めて宅急便で返送と
いうわけにもいかないので、会う前からお昼ご飯を企画。
でも焼鳥屋もこのお昼ご飯もわんこは欠席。

d0158582_20534031.jpg

丹波の枝豆


d0158582_20543411.jpg

しらさ海老


d0158582_2103747.jpg

しめじのおろし煮


d0158582_2113523.jpg

八寸


d0158582_2123010.jpg

卵豆腐と松茸、焼き鱧のお吸い物


d0158582_2133130.jpg

めじ鮪と鮃のお造り


d0158582_2144750.jpg

里芋煮


d0158582_2151477.jpg

鯛のあら煮


d0158582_2155331.jpg

栗ご飯


d0158582_2162553.jpg



小じんまりとして、私がおもてなしに使うお店です。
わんことのクリスマス、友達のお誕生日にとか。
10月に行くと必ず、栗・芋・南瓜が出てきていたので、
これはタヌ子さんにもってこい。

丹波の枝豆は大きくて味がしっかりしていて美味しい。
八寸の中に黄色い球状のものがあり、それが美味しかった。
聞いたけど企業秘密のようで簡単な説明すぎてわかりませんでしたが、
自分が思うに塩漬け卵の黄身にカラスミを和え、まわりの
イガイガは。黄身を漉したものをコーティングしているみたい。。。
鯛のあら煮が予想外、ただでなくとも魚を食べるのが下手なのに
頭と尻尾の部分なんだもの。
この柿どう切るとこうなるんでしょうか?

昼間っからの食前酒にちょっと酔っぱらってしまった。
タヌ子さん何度も写真を撮り忘れそうになるわ、私は料理をメモ。
二人でジタバタ。

初対面から誰かに似ている・・・やっと思い出しました。
ドラマmotherで松雪泰子と競演した子役です。タヌ子さんに云うと
「話し方が子供っぽい?」と聞かれましたが、目をきらきらさせた
興味津々の豊かな表情が似ているのよねぇ〜。

次々に運ばれる料理、やっばり日本酒呑みたかっただろうなタヌ子さん。
私が仕事だったので、合わせて日本茶で・・ゴメンね。
でもこの日のタヌ子さんの胃袋が快調で良かった良かった。

d0158582_6514329.jpg

タヌ子さんオリジナル。中身は本当はロックフォールでしたが、
その時見つけられずブルーチーズを代用しクルミ、りんごです。
ブリックが無いので、春巻きの皮使用し、オーブンで焼きました。
巾着にするのが難しいくて、結局ベタな巻き方、和のアデリーペンギンと
しては、昆布でアクセント。
# by petapeta_adeliae | 2010-10-19 20:55 | 馴染み | Trackback(1) | Comments(20)

習いごと(チキン・コフタ・マサラ)&胃袋魔人××子さん

d0158582_21295837.jpg

いつものインド料理はチキン・コフタ・マサラ=鶏肉団子のカレー
マサラ・グレービーとジーラ・プラオ(クミンシード入り炊き込みご飯)でした。
嬉しいことに生徒は山梨から来た30才ぐらいの若者、クッキングサロン
デビューでテンパっているのがすごく分かるんです。
いまどきにしては礼儀正しい若者。容姿も良く、娘がいたら婿に・・・って
感じですかね。
初々しい人と二人での受講は、復習にもってこい!ですよね。
粉ものは低温で入れると焦げずに香りが出るとかね。
沢山の料理をお土産に頂←一部今夜会う方に味見用にしました。
自分が美味しいと思ったものを食べてもらいたかったんです。

一旦帰宅して表面処理を施し、待ち合せ場所へ。
まだ会ったことの無い人と待ち合せ。。。ドキドキ。
15分前に到着し、総合受付の前にある靴屋さん。

10分ぐらい前からその場所にディープピンクのジャケットに
黒い細身のパンツのスタイルのいい女性が立ってる。声を掛けるか!?
もうちょっと待ってみよっと・・・。
5分前におそるおそる声を掛けてみた・・・タヌ子さんですか?
ポン吉さん無しの異邦人の食卓のタヌ子さんです。
ペチャクチャとターミナルから3両編成の私鉄に乗り換えて、
一路思い出の焼鳥屋さんへ。
d0158582_22441498.jpg

何度か料理をアップしているので割愛させて頂きます。
今回の目的で特にオススメが、高校生の頃から愛して止まない牛ロースです。
因みに左は粒貝です。
帰国してからお腹にくる風邪で不調だったタヌ子さんでしたが、
2時間ぐらい経った頃に胃袋復活です。
恐るべしライオンさんチームのタヌ子さん。
d0158582_230364.jpg

タヌ子さんからのお土産は、ドライポルチーニ、トリフのペースト、
ザグレブの塩、フルーツのバルサミコ酢。中近東のお菓子のバクラパです。

タヌ子さんとはmixiから2年半のおつきあいということもあり、初対面ながら
とっても話易く、知的美人で人なっこいタヌ子さんでありました。

帰宅して母に、狸家の話で風邪で寝ているタヌ子さんにポン吉さんが
沢山の風邪薬を買ってきてくれる優しさ反面、自分はお腹が空いたからと
外に食べに行こうとしていた。私だってお腹空いているのに・・・
この話に普段あまり笑わない母がククッて笑っていました。
我が家までほのぼの。タヌ子さんありがと!
# by petapeta_adeliae | 2010-10-13 22:35 | 習いごと | Trackback | Comments(22)

食事会 ースカンジナビア料理ー

d0158582_214594.jpg

胃袋の会で今回は吉祥寺のスカンジナビア料理のアルトゴット。
8 周年記念ということでグラスでスバークリングワインを頂きました。


d0158582_21525597.jpg

ノルウェー産鰊のディルマリネ マスタードソース
d0158582_2156083.jpg

ノルウェーサーモンのマリネ 


d0158582_21552954.jpg
 


d0158582_21592976.jpg

北欧風トナカイのサラダ シェリーとビネガー


d0158582_21581874.jpg

クランベリーのカクテル


d0158582_21595542.jpg

子鹿のロースト仕立て リンゴベリーソース


d0158582_2215356.jpg

チーズケーキ、シャーベットと食べられるほおずき

幹事からフレンチとスカンジナビアと二者択一アンケートが来た。
フレンチの店は行ったことありでまた友達と行く約束もしている。
でも、鰊・サーモンは好んで食べたことがない・・・うぅ〜ん。
話のネタに行ってみるか! 知らぬは一生の恥・・使い方が違った!

正直、期待ぜんぜ〜んしていませんでした。
恐る恐る鰊を口に運ぶと、あれっ美味しいじゃない。
トナカイのサラダはタルタル、これこそギョッとしたけど
これも美味しく、パンに執着がないましてバターは尚のこと。
ハーブ入りのバターが止まらず、パンを初めて完食したほどです。

ここで一言。好き嫌いありますが、決して食べず嫌いではないのです。
鰊の場合、手作り昆布巻きを頂いたんです。なんと身欠き鰊のくせに
傷んでいて大当たり。

メインをサンタの相方のトナカイと決めて行ったのですが、
ビターチョコレートソースと書いてあったので、
甘いものが苦手な私は、急遽バンビに変更。
全て食べ終わってから後悔。全て美味しかったので、
こんなに美味しかったのならトナカイのビターチョコレートソース
もっと美味しかったかもと貪欲なソーニャでした。
次回はトナカイを食べるぞ!

※スカンジナビアコース4500円でした。
# by petapeta_adeliae | 2010-10-06 23:10 | 食べ歩き | Trackback | Comments(24)

女子会-蕎麦屋で-

各々とは何度か会っていましたが、このメンバーで会ったのは2年ぶり。
結婚の早かったMさんのお子さんもやっばり結婚が早く、いきなり3人のおばぁちゃん。
そのお祝いを兼ねての呑み会です。ひとりお仕事で欠席。
みんなにお店のHPを送っていたのに、なんと私がだけが場所を間違えた・・・。
d0158582_23213330.jpg

まずは砂肝
d0158582_23221745.jpg

お造り
d0158582_23231314.jpg

生しらす
d0158582_2324164.jpg

帆立ときのこのソテー、まだ肴あったけど・・・撮り忘れ。
d0158582_23251357.jpg

d0158582_23245221.jpg

私はいつもの日本酒、友達はビール、焼酎、お茶とバラバラ。
サラリーマンは私だけ。自営業(知能を駆使するお仕事)のみなさんのお話は
いつも元気で前向き、愚痴が出て来ず、笑いの耐えないメンバー。
こうでなくちゃね。
d0158582_013160.jpg

私の〆は山菜蕎麦
d0158582_0122890.jpg

d0158582_011594.jpg

蕎麦屋の肴ってなんで美味しいんでしょ!
このお店は本陣房本店です。いつも行っているのは本陣房新橋店(^_^)/

おまけ
d0158582_0175010.jpg

d0158582_0182396.jpg

d0158582_0173699.jpg

d0158582_0185710.jpg

d0158582_0195734.jpg

d0158582_019355.jpg

半休で病院に行ったら珍しく早く終わったので、夕方からスポーツクラブに
行こうと思い立ち、丸ビルでちっちゃいお弁当でも買って・・・と物色していたら
タイの屋台のミニチュアを発見。
お姉さんに交渉しましたが、屋台は売れないけど、食べ物ならと・・・2点
そしてこのお姉さん手作りの果物を頂きました。
タイは日本人駐在員が多くて、人気の習い事だそうです。
日本で教えているところないかな??
# by petapeta_adeliae | 2010-10-03 00:27 | 食べ歩き | Trackback | Comments(16)

江戸東京博物館

R子ちゃんが寄席好きな私に気を使ってくれたようでこの日は、
江戸東京博物館へ。
お返しにR子ちゃんをお気に入りの蕎麦屋に連れて行く予定が、
前日になって休業と判明。


d0158582_2122671.jpg

平日は¥1000休日・祝日は¥1200隔日でお肉とお魚になり、この日は
チキンハンバーグでした。
d0158582_2126684.jpg

実寸で歩いているのは本物の人

d0158582_2127873.jpg

時代劇の火事のシーンでみかける纏、14 キロもあるんですね。
d0158582_21263981.jpg

ミニチュアです。
d0158582_21232313.jpg

入ってすぐの日本橋から。
期間で小戸博寄席を日に2度、落語と漫才のライブ
漫才でスカイツリーのお話で、クレーンは最後どうなるのか?と
いうことでした。プロであればきちんと調べて話すところを
流してしまっていたのが
気になりました。浜松町の世界貿易センター建設に関わっていた父に
「クレーンは最後どうなるの?」
「どのビルも屋上に分解されておいてある」
40年も前の話なので今はどうかはわかりませんが。
d0158582_2131168.jpg

浮世絵師の職場
d0158582_2131484.jpg

千両箱も体験可能で15キロもあり、時代劇でねずみ小僧が肩で担いで
いましたが、絶対不可能。
d0158582_21335444.jpg

これもミニチュアで越後屋さんの店内で、商売の様子がみられます。
d0158582_21361885.jpg

d0158582_21354562.jpg

d0158582_21365487.jpg

戦後の典型的な家で、大きな身体の外人さん4人で長時間茶の間をジャック。
出てくる子供はサザエさんちと同じ感想を言ってました。
d0158582_2141186.jpg

確か、ダットサン
d0158582_21414650.jpg

軽トラ
d0158582_21425339.jpg

d0158582_21423054.jpg

三種の神器と言われたテレビ、洗濯機、冷蔵庫
d0158582_21441032.jpg

氷型冷蔵庫
d0158582_21461076.jpg

戦時中の家屋。ガラスが割れて飛び散らない様にテープで補強されていますね。
d0158582_21482982.jpg


d0158582_2148891.jpg

ミニチュアの銀座の町並みで、よく見ると建物の中も見る事が出来ます。
d0158582_2150441.jpg

左側をよ〜く見ると木村家があります。昔は三越側にあった様です。

予定のない夏、また椅子とお手洗いが多いので、一昨年退院後のリハビリに
涼みがてら来ていました。なので母を連れてきたいのですが、
面倒くさがり屋の母はお伴させてくれません。
d0158582_21521548.jpg

d0158582_21515958.jpg

7Fの国技館の見下ろせる和食レストランで早めの夕食。
私は深川丼¥900、R子ちゃんはうな丼¥1200、生姜のビールを注文したら
品切れということで、ごぼうのビールに変更。美味しいかと聞かれれば
ちと困る。ホントごぼうの味そのままでした。

d0158582_9402212.jpg

昨日、今年最後であろうスイカを見つけたので、
お盆に頂いた盛岡冷麺で胃袋の衣替えをしました。

<追記>
映像ライブラリーのことを書き忘れていました。
PCで自分で操作するのですが、その中で寺子屋を見つけました。
江戸時代に識字率が8割だったそうで、入門?するのに現在の¥3000とお酒1升、
踏み机は持ち込みだったそうです。
# by petapeta_adeliae | 2010-09-26 09:41 | 散 策 | Trackback | Comments(22)

大相撲秋場所6日目

職場で大相撲のチケットを頂、私が5時に到着すると、昼から観戦している
3人はすでに出来上がり、デザートまで食べ終え顔色ピンク。
d0158582_20533030.jpg

枡席って狭過ぎです。大人二人でちょうどいいぐらいですよね。
d0158582_20571950.jpg

白鳳と琴奨菊の懸賞はこのあとに反対からも出ていました。
d0158582_2134487.jpg

白鳳と琴奨菊の取り組み

2つ前の把瑠都vs阿寛の始まる前に、5人ぐらいのオジサンたちの後に
80代後半のオジイさんがスローモーションの様に通り過ぎていきました。
しばらくすると前を通り過ぎたオジイさんが私の後ろを通り過ぎたのです。
思わず、「オジイさん!そっちじゃなくて、こっちの前の通路から来たよ」と
結構大きい声が出てしまい、回りの男性に失笑されてしまいました。
それでもオジイさんは突き進む。オジイさんやっと気づいて
バックしてきたので、オジイさんを誘導。良かったとため息ついていたら
稀勢の里vs琴欧洲の取り組みが終わっていた・・・。
相撲取りは白鳳、把瑠都、琴欧洲しか分からないのに。
d0158582_21142592.jpg

女性4人は珍しいと茶屋のオジサン過剰サービス。
二者択一のカツサンドと笹寿司を両方入れてくれ、焼酎・ワイン・梅酒まで。
おかげで帰りは肩が抜けそうでした。8キロぐらいはあったかも。
お土産で3食賄ってしまいました。
蒸し器につくねを入れて、調味料を落とし、甘栗は剥いて冷蔵庫の野菜と
オイスターソースで調味しあんかけに。

おまけ  ※別の日です
電車が遅れ時間潰しにターミナルで降りて1時間半お買い物
d0158582_21214950.jpg

d0158582_21213816.jpg

d0158582_2121263.jpg

d0158582_212156.jpg

d0158582_21205434.jpg

d0158582_21203673.jpg

ココナッツミルクはいつも大きいので使いきれずにいたのでこんなに小さいのが
ありお得感。カルバトス入りカマンベールも発見。
今回の大発見は、ご当地カレー!!
スゴイ種類と思いませんか? 5つも購入してしまった。

d0158582_1222951.jpg

銀座あけぼのの前を通ったらうさぎさんと眼があった。
今夜は中秋の名月でしたね。
# by petapeta_adeliae | 2010-09-21 21:19 | 散 策 | Trackback | Comments(16)

習いごと  (メルジメッキ チョルパス)

8月はお休みだったので、久々に先生の安らぐ笑顔を見てきました。
d0158582_22173437.jpg

巨峰のジュース


d0158582_22182982.jpg

バトルジャン ビョレイ (茄子のトルコ風パイ)


d0158582_2220699.jpg

メルジメッキ チョルパス (レンズ豆のスープ)


d0158582_22212621.jpg

アシュレ (木の実入りおしるこ)

アシュレは別名ノアの方舟。イスラム暦の1月の10日に作るお菓子だそです。
お隣りイランにも同じものがあり、予言者ムハンマドの孫にあたるホセインの
殉教をの儀式に作られる宗教的なお菓子とか。
レンズ豆のスープ癖になるいいお味。他のスーブと何が違うかというと
ドライミントと唐辛子せい?

リンクさせていただいているFleur de sel 塩の華さんののところで
ムール貝の季節が終わってしまう・・ということで、最後の晩餐は貝と決めて
いる私は気になって仕方がない。ということで、べたべたと新宿、川崎、横浜、
銀座と歩きまわり、やっと田園調布で入手。
しかしながらレモングラスがない・・・。翌日、仕事帰りに銀座松屋で発見。

d0158582_23121836.jpg

名古屋のお方からいただきました。
泰風エスニックムール貝
東南アジアの料理はお初でした。貝殻が大きいので北京鍋で調理し
2年前に丸山久美さんのところで購入した素焼きのお鍋の遅いデビューでした。
私んちはワインが常備されていないので、またもや日本酒で頂きました。

3パックで¥1000ほど、次は倍食べたいけど、それだけの量を調理するお鍋が
ない。。。余ったレモングラスとエシャロットの次の使い道はいかに。
d0158582_23391452.jpg

# by petapeta_adeliae | 2010-09-15 23:31 | 習いごと | Trackback | Comments(22)