習いごと(エテ・キャベツ・パトルジャン・ドルマス)

d0158582_7223698.jpg

サロンに到着するとリビングに接している和室の書庫のエアコンの下で
扇子でパタパタしていて、テープルに目をやると涼しげ。
d0158582_7162824.jpg

エテ・キャベツ・パトルジャン・ドルマス(キャベツと茄子のドルマ)
日本人に一番馴染みのあるドルマです。
うちの母もピーマンの挽肉詰がレパートリーの1品でした。
d0158582_7154868.jpg

ゼィティンヤール・ターゼ・ファスリエ(インゲンのオリープオイル冷製)
ポヒュラーなインゲンの蒸し煮。緑色がさめてしまっていますが、
シンプルな味付けなんですが、かなり癖ににる美味しさでした。
d0158582_7171852.jpg

ギュラッチ(ラマダンのお菓子)
d0158582_9122378.jpg

ラマダン用のパン
d0158582_7275053.jpg

d0158582_7272598.jpg

上の様な大きなギュラッチの皮を使う時に使うオーブンです。
こんなにシンプルだけど一応家電。

今回はトルコ料理でした。
今年のラマダンは8月ということ。陽が揚がってから陽が沈むまで、飲食も
おろか唾も飲んではいけない・・・ソーニャにはできそうにありません。


いまどきの・・・若者?!
いつもの通勤電車の中で座っていると、終点駅のちょっと前までの4駅間でのこと。
隣りに体格のいい22才ぐらの麻のパンツスーツに長い髪を束ねた女性が座りました。
座るなりゴリゴリと肩を背もたれに入れてくるんです。
麻の素材の服だから前足出しているソーニャの二の腕は赤くなっていました。
それを何度も繰り返してくださる。
反対側に座っていたかなりオシャレに磨きのかかった彼女と同い年ぐらいの男性が、
終点1つ前の駅で彼女が席を立つなり、彼女のお尻目がけて"蹴り"を入れたんです。
彼女は一瞬固まってしまいましたが、すぐに戻って彼の長い脚を打ちに反撃。
彼は冷静に長い脚でまた彼女を蹴ったんです。
彼女はドアが閉まってしまうのでそのまま下車。
この間、一言も言葉は交わされていません。
彼女の様に座るなり背もたれに寄りかかるのにグイグイと肩を入れてるくるのは
30才ぐらいまでの人でした。なんで空いているスペースに座ることができない
のかと不思議に思っていたんだけど、彼らって腹筋がないからではないかと思う!?
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-07-23 09:07 | 習いごと | Trackback | Comments(40)

タイ料理を満喫

以前六本木のタイ国商務省認定レストランをアップしたところ
食べに行きたいという5人で暑気払いでジャスミンタイへ。

ソーニャ新宿から大江戸線で六本木に向かう予定が・・・逆方向に乗ってしまった。
未だ大江戸線てよく分かりません。

ソーニャの飲物はシンハビールです。
d0158582_23251489.jpg

茄子のサラダ
d0158582_23261041.jpg

海老のすり身トースト
絶対に外せないのよね
d0158582_23285583.jpg

ガイヤーン
d0158582_23294263.jpg

ソフトシェルクラブのカレー炒め
d0158582_23305163.jpg

烏賊の印籠ガーリック揚げ
烏賊の胴体に鶏のすり身らしきものが詰まっていました
d0158582_23314963.jpg

トムヤムクン
d0158582_23323452.jpg

海老の太い辛い麺
ワンタンの皮が大好きなので平打ち麺の様で好み
d0158582_23334163.jpg

海老と春雨の土瓶蒸し
d0158582_23345349.jpg

ガパオ
d0158582_23354115.jpg

上左:ココナッツアイス、上右:ココナッツ汁粉(ホット)
下左:マンゴープリン、下右:ハープのココナッツプリン

ソーニャはアイスコーヒー、暑いと甘いもの入らないんだもん。
黒板消しの様なハーブのココナッツプリンは"すあま"に似ていました。
それと前回はお皿ごとにカーピングの花がちがったのに、今回は全て
同じ花でした。そこがちょっと寂しかった。

度々書いているイルプルですが、イル・ブルー・シュ・ラ・セーヌ(セーヌ川に雨が降る)と
いう意味だそうです。ソーニャのところに度々コメントを下さる由紀さんは30年ぐらい前に
コルドン・ブルーのパリ本家に行っていて、Sachichiちゃんとイルプルvsコルドンブルー
にはならなかったけど、当時の秘話を聞き興味津々。
kimamachaさんもお菓子とパンをしているので専門的なお話になっていて
チンプンカンプンなのはソーニャだけでした。
100年ほど前のレシビがあるということで、美味しくないらしいけど
ひょっとしたら食べさせてもらえるかもかも。。。
皆さんとっても満足してくれて、また次回が楽しみです。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-07-19 00:05 | 食べ歩き | Trackback | Comments(42)

3年越しのお願いズコット

サロン友達のChicchiちゃんはパレンタインに素敵なチョコで母のハートを
わしづかみにした彼女。
彼女にズコットが食べたいと言い続け3年が経ちました。
この夏からChicchiちゃんと同じイルプルのお友達がお教室に入りにぎやか。
そのNちゃんの音頭でズコットとスペイン料理他の復習料理となったのです。
ソーニャが着くとすでにMちゃんも参戦していて、ソーニャはマントゥだけを
お手伝い。
Nちゃんは11時からお手伝いしてお嬢さんの個人面談で1時間でさよなら。。。

d0158582_22383176.jpg

小さなマントゥ
本来は大蒜入りヨーグルトでたべますが、ソーニャは肉団子のソースで
頂きました。


d0158582_22394039.jpg

タヌ子さんに頂いた赤泡
とっても呑み易くて美味しかったぁ〜。
Nちゃんがしきりと「ソーニャの食の拘り」を知ったと言うので
何だろうち思ったら、ソーニャがワインを持参してから冷やすより、
前日に良く冷やして呑みたいと、前日Chicchiさん宅最寄り駅でワ
インをパスしたことを言っていたのでした。
ソーニャは日本酒もキンキンに冷やしたのが好き、なので常温の赤は
あまり好きではないのです。


d0158582_2241752.jpg

マドリッド風肉団子&ライス


d0158582_22424852.jpg

アボガドのムース
プチトマトの中には大蒜、クミン、ワインビネガー


d0158582_22441742.jpg

サーモンと蟹のピンチョス
美味しくて4つも食べちゃいました。


d0158582_2245129.jpg

ヤリイカのグリーンサラダ


d0158582_22461537.jpg

Chicchiさんが前日に作っていた西瓜のゼリー


d0158582_22473097.jpg

一番の楽しみはすでに過ぎてしまったソーニャのお誕生日のズコット(坊さんの帽子)
アーモンド、ヘーゼルナッツ・・・クリームも生地にもリキュールたっぷりの
ソーニャ好みで初めておかわりしました。
Chicchiさんちはまだ2年の新しいおうち。コンロの回りには柵もないのに
壁がきれいなのが不思議で聞いてみるとキッチンは拭けばいいそうで、
お風呂場もシャワーで流すだけでいいということでした。
ソーニャんちは17年なのでキッチンもお風呂場もタイルでメジ掃除が
大変です。いいなぁ〜。

散々食べ終えてから気付いたのですが、ChicchiさんN ちゃんの通った
イルプルってフランス菓子とフランス料理を教えるところ、
ズコットイタリア菓子だったの。
ということはChicchiさんズコットの本を探し、ぶっつけ本番で作って
くれたんですって。。。すごっ(^_^;)


d0158582_23242523.jpg

ここんちの左がチッチで右がボンチどちらも女の子

目が治ったと23日ぶりの昨日コンタクトレンズ入れたらたまもや・・・
シニアの入ったコンタクトは受注生産iになるので¥10万します。
八重コンでも8万するし、眼鏡の度を強くするかコンタクトレンズを
作るか。。。悩む〜
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-07-15 00:02 | 行 事 | Trackback | Comments(24)

クリアランスセール

持ち帰るのが面倒なので宅急便でおくったんだけど
混んでいて、一週間かかりやっと到着。

1/2と7/1 の年に2度のクリアランスセール。
夏は平日なので午前中に半休を取ってまで行きます。
でも、行っても15分以内に終えてしまう、手のかからない客さんです。
d0158582_22181325.jpg

d0158582_22175722.jpg

1枚目と2毎目これ同じワンピでツーウェイなんです。
よくよ〜く考えたら今年の春のクリアランスで
購入したワンピに似てますた。あと、2時間はある・・・と
d0158582_2219542.jpg

これも10分かからず。下のハンカチは伊勢丹オリジナルです。
d0158582_22211983.jpg

WMFのミニ3点セット¥10500
蓋のある両手鍋だけが欲しかったので、オバチャンに直談判したら
OKが出ました。しかし・・・¥8000だって。えっミルクパンとフライパンは
¥2000てこと??
この季節お味噌汁を2食分作ると傷むので2杯分を作るこの両手鍋が
丁度いい大きさなんです。オバチャンが在庫を確認に行っている間、
いらないフライパンは誰からあげればいいじゃんと3点セットでお買い上げぇ〜。
d0158582_22333072.jpg

マンゴツリーデリの"ふわふわ卵のなんたらソフトシェルカレー"¥1000
これがとっても美味しかったぁーいいお買い物も出来て良かった良かった。

ここからはソーニャんちの卓袱台です
d0158582_23573450.jpg

豚肉の黄金揚げ、じゃがいもの梅和え、もずく三杯酢、枝豆の呉汁
じゃがいもをサッと茹でて梅で和えただけなのに食感がよくて、母に「これ何?」
なんて聞かれした。かなり枝豆を使ったのに呉汁は枝豆の味がハッキリしなくて
作り甲斐なし。←母がイジワルなぐらい何度も言うんですよ。

d0158582_23594822.jpg

ジャージャン麺
包丁を研いで先に白髪葱を作っていたのに、食べ終えてから白髪葱を
入れてないことに気付く間抜けなソーニャ。

d0158582_23584563.jpg

蛸の辛子バナナソース和え
恭子先生のオリジナルで、最初は「えっバナナでぇ〜」でも以外や以外に
美味しいのです。バナナは色が変わるから作り置きできないから
蛸が安い時にひとり抱え込んでたべてしまいます。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-07-11 00:15 | イベント | Trackback(2) | Comments(34)

習いごと (ピラウ)

今回は旧ソビエトの中央アジアの料理です。

d0158582_22432264.jpg

ピラウ(炊き込みご飯)
シルクロード全域で食べられています。冠婚葬祭ときに欠かせない料理で
特に宴会の席ではこれが出るとお開きということです。
d0158582_2246698.jpg

アッチク チュチュック(トマトのサラダ)
夏の間ユーラシアの広い範囲で食べられています。
ウズベクスタンではピラウとの定番
d0158582_2257240.jpg

ミツチワ(ドライフルーツのヨーグルトかけ)
寒暖の差が激しい大陸性気候のシルクロードは、山脈からの雪解け水で育った
果実を使うので味が濃厚

お隣中国のウィグルにも名前は違いますが、同じものがあり
こちらは自然の調味料が使われるのに対して中国は中国調味料が
使われていてちょっとスパイシーかな。

ここからはいただきもの
d0158582_2325311.jpg

リンクしていただいてるゴマのまごまご日記の酒なママからスーパーモデル犬
ゴマちゃんの卓上カレンダーを頂きました。京都のお菓子とお茶付きでした。
うちの母もコスプレ犬ゴマちゃんの大ファンなんですよ。
ありがとうございます。ぺこり

d0158582_23141420.jpg

箱を見てすご〜く期待!
d0158582_23144679.jpg

チョコだと思って口にポンといれたら・・・何だマカロン。。。
d0158582_2319423.jpg

上司からジョットォのケーキでおやつ

d0158582_23594843.jpg

鮎が食べたくて鮎をカゴに入れると隣りにこんなモノが。
あっいいものが。。。
挟んでレンジでチン! んっ。
追加しても、んっ
よくよ〜く読んだら"切り身"用で丸々はダメだったのね。
説明はちゃんと読まないとダメですね。
メインのおかずがなくなり"ふぐ茶漬け"がメインの夕ご飯となりました。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-07-07 00:04 | 習いごと | Trackback | Comments(34)

よそさまレシピと土曜のランチ

眼科医からまだコンタクトの使用許可がでない。。。不便であーる。
眼鏡は読書、テレビ用だから遠くが見えない角膜が復活するまで
とは言っても尚困る。

久々のよそさまレシピ
d0158582_0165496.jpg

0steria popooのnokkoちゃんちの春菊とパルメザンチーズのサラダ

春菊はお鍋でしか活躍することのなかったソーニャ家では、使い道がないので
無理無理お鍋に投入しておりした。
でもこのサラダなら2束は食べられます。
d0158582_0252634.jpg

イルンに居るんですのサスビさんちのホワイトアスパラのヴィナグレットソース

異邦人の食卓のタヌ子さんがおとぎの国でホワイトアスパラ三昧の旅行記を綴っていて
どうし〜ても食べてみたくてホワイトアスパラを探し歩きましたよ〜。
見つけたのはいいけど、茹で時間がわからないと不完全燃焼のところに
サスビさんがアップしてくれました。地獄に仏?! この太さのアスパラで
8分でした。

このあとは毎週土曜日のアクアビクス30分と45分後にシャワーでちれいちれいし、
機能充実マッサージ機あとに行く創作和食のランチで春の分です。

<追記>週代わりメニューで、もちろん別々の日でソーニャの胃袋に収まっていまーす。

d0158582_0454194.jpg

筍・若鶏鋏揚げ、帆立ときのこのホイル焼、穴子と牛蒡の出し巻き玉子
d0158582_0484478.jpg

目鯛と豆富の煮付け、蟹クリーム巻き、若竹出し巻き玉子
d0158582_0505322.jpg

筍の肉巻き、鱈と白子蒸し、海老五色揚げ/河豚七色揚げ
d0158582_0524827.jpg

筍海老春巻き、春の肉じゃが、青葉ポン酢浸し
d0158582_0554414.jpg

牛すき小鍋、風呂吹き大根蕗味噌風味、長芋の揚げ出し
d0158582_0571446.jpg

和風海老焼売、筍とアスパラの胡麻フライ、煮込みハンバーグ

夕ご飯の参考になりましたでしょうか?
先週はとっても忙しかった。。。本文には書かなかったけど、祖母の葬儀で
お手伝いして下さった村の方に最終日労をねぎらう食事会がありご近所さん
からお招きに預かり、一緒に14才年上のいとことひとまわり下のいとこがいるから
安心しきってしまって酔って叔父宅のトイプードルのゲージを。。。そして
食器を割るという失態をしでかし、そのお返しを探し歩き、日本国内の
お菓子をチョイスし詰め合わせて送りました。そして翌日は半休をとって
クリアランスセールに励み、その夜はいただきもののお返しでと
お買い物に忙しかった・・・仕事ではないのでした。

あっいただきものが
d0158582_1163660.jpg

瓶詰めは有機栽培手作り夏みかんのジャム四角いのはイスラエル土産の
石鹸です。
d0158582_1141398.jpg

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-07-03 01:17 | 馴染み | Trackback | Comments(40)

仕事で呑む

この春から初冬にかけて定期的に顔を合わす産学メンバー。
外会議後に23人中16人で懇親会。またもや前会議後と同じ居酒屋。
高田馬場なんて死ぬほど居酒屋あるのになんでまた同じお店??
聞いてみると「君の大好きな日本酒が一番充実しているからでしょ」
なーんも言えなくなりました。
d0158582_21483675.jpg

d0158582_21481987.jpg

d0158582_21475961.jpg

d0158582_2147418.jpg

牛肉サラダ
d0158582_214724100.jpg

ソーニャがくじで当てたゲソフライ
d0158582_21465847.jpg

d0158582_21462852.jpg

d0158582_21522531.jpg

モツ煮
d0158582_21525517.jpg

約1名ビールのみ、15人で4升半呑みました。
このお店では東海道53次スタンプがあって一杯になると一升いただける
そうです。ソーニャの為なんじゃなくて、スタンプ一杯にしたいから
この店にしたとおもいませんか??

男性¥4000、ソーニャ¥1000、おねぇしゃんいくらだったのかなぁ〜
だってこのおねえしゃん年収¥1000万は取ってるからハンデなしよね。

ここからは東京フォーラムのネオ屋台村のお持ち帰りランチボックス
d0158582_22104346.jpg

一番のお気に入りのイスラエルのお兄さんのファラテェル、シャクシュカ、
ギュロスで¥700
d0158582_22101853.jpg

d0158582_22234387.jpg

d0158582_2294138.jpg

この3点はタイ料理の3種ぶっかけ¥650
d0158582_2229572.jpg

タコライス¥650?

ここからは日本橋の札幌屋
d0158582_22371082.jpg

d0158582_22422048.jpg

チーズ春巻き
d0158582_22375359.jpg

冷やしゴマだれ
ホッピーデビューです。でもリピートはないなぁー。
このお店は幼稚園並みの食欲さんが30年以上通っている店で、
幼稚園並みの食欲さんは味噌ラーメンしか注文しない。
ソーニャは20年のおつきあい。
冷やしゴマだれ以外のラーメンを注文したことがない。。。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-29 22:56 | 日 常 | Trackback | Comments(30)

麺喰い三昧

祖母の葬儀で三泊四日の一ノ関、翌日は理事会の準備、そして本番、
そのあと懇親会。
翌日、目の調子が悪くコンタクトを入れていられず、どんどんと
痛くなる始末。眼科に行ったところなんと両角膜が剥がれていました。
原因は疲労ということ。
帰るにも目が開かず、あければ涙がポロポロで、鼻水たれになるし、
ただでなくても0.03の視力で、退社時間前に見かねた上司が(同じ方面)
心配だからとタクシーで送ってくれました。
全盲状態で帰宅してもお手洗い以外はずっベッドの上で過ごし、
昨日の昼すぎにやっと目が開けらピントは合ってませんがかなりの回復。
やぁービックリです。
目が見えるようになって写真を整理。見えない一日半の長いこと。

アップしてないのを3つ発見し、まずはオヤジの聖地新橋の遊喜です。
お酒とおつまみあったはずなんだけど。。。
d0158582_0342593.jpg

穴子蕎麦
d0158582_035218.jpg

鴨そば

次は根津神社の近所の"夢境庵"です。
d0158582_02859100.jpg

d0158582_0312755.jpg

d0158582_0322081.jpg

d0158582_0324237.jpg

ツツジを見に根津神社に行った帰りの定番はここです。
天ぷらが下手っぴになってたぞ。

最後は何度もアップしている本陣房新橋店
d0158582_161463.jpg

海鮮サラダ、烏賊の一夜干し、手前は帆立?
d0158582_155364.jpg

d0158582_17565.jpg

d0158582_1163692.jpg

穴子そば
d0158582_164849.jpg

鴨の炙り焼き
d0158582_182592.jpg

鴨そば?!
どれもわんこ同伴。胃袋の好みが同じってなんて幸せ。
だって無理に食べなくていいんだもん。

あんなこんなでリコメも遅くなりましたが、随時お伺いいたします。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-25 01:42 | 馴染み | Trackback | Comments(36)

前倒しの誕生日

誕生日の前倒し・・・なのにいつものおでん。
d0158582_5203254.jpg

d0158582_5213936.jpg

めずらしく30分ほどお客さんはソーニャとわんこのふたりっきり。
大ママはお休みでママ(大ママの娘)だけ、なので会話が筒抜けでちょっと
話づらかった。
d0158582_525291.jpg

お通しはめばち鮪のポン酢、ヨーグルト豆腐、定番の茶碗蒸し
d0158582_531998.jpg

揚げ銀杏
d0158582_532356.jpg

d0158582_5332164.jpg

うど葱ぬた
d0158582_535987.jpg

揚げにんにく味噌
d0158582_5364378.jpg

げそのピリ唐炒め
d0158582_5413734.jpg

チーズ入りビリ唐すいとん
d0158582_5421235.jpg

d0158582_541569.jpg

d0158582_5451143.jpg

右はおこげ
d0158582_5465071.jpg

胡麻摺りうどん
d0158582_5481437.jpg

抹茶ブリュレアイス
呑みものビール、尚登、みかんサワーでした。
いつもは予約で一杯のおでん屋もやっぱり暑くなるとお客さんの足も遠のくんですね。
わんこの大好きなれ皮のパンツを履く老齢の花板さんは他の店舗の味のチェックで不在。
いつもソーニャの行きつけばかりで、わんことしてはわんこ行きつけを
作りたかったらしい。前回大胆な胸元カットの服を着たお嬢さんが
いたので、聞いてみるとなんとママの娘で21才。それも4ヶ月の妊婦さんだった!
ママってソーニャより若い・・・いくつで産んだの?!
ここで、ママの出産年齢を書くとソーニャの年齢が分かるのでナイショ。
ソーニャとしては新規開拓して欲しかったけど、前回ママの「夏、暇になるから
来てください」に律儀にも約束を果たした形になりました。
でもこれで完全に覚えてもらえたのでよかったのかもね。

ここからは別の話
100才の祖母が他界し、一ノ関に行ってました。
すぐに駆けつけたかったのですが。新幹線が何しろ1時間に1本、
いつも16両なのに10両、その上東日本大震災に向かうポランティアで
チケットが手に入らず、足の不自由な母は車椅子を使うのでまわりに
迷惑をかけるからと行くことを拒み、一人で行きました。

d0158582_6135447.jpg

d0158582_6144016.jpg

昨日、新幹線に乗る前に厳美渓の"かっこうだんご"で一服。
川の反対側の東屋から団子屋にロープがはられていて、籠にお代を入れて
木の板を木槌で叩くとお団子とお茶がもどってくるようになっています。

100才ということもあり、心の準備が出来ていたこともありますが、
病気にもならずして純粋に老衰で苦しむこともなく、
ただただ、「おばあちゃんよかったね」の一言です。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-21 07:06 | 馴染み | Trackback | Comments(36)

習いごと (スルタンのお気に入り、ピデ)

この料理は2年前にも習っています。レシビ持ってるのに何で?と
思われるでしょうが、どれも美味しいんだけど、ヒュンキャル ベェーンディ
(スルタンのお気に入り)が旨かったぁ〜からです。
前回の時、グループで参加を予定した方々がドタキャンになり、なんと
受講者はソーニャだけでほぼお持ち帰りで、帰りに父のお見舞いに行き、
父が最後に食べたのがこれ。
美味しいモノを食べさせてあげられたことが親孝行!?

d0158582_815160.jpg

ピデ
d0158582_8143883.jpg

ドマテス チョルパス
d0158582_814988.jpg

ヒュンキャル ベェーンディ

ここからは雑記
d0158582_8364525.jpg

d0158582_8384383.jpg

d0158582_839133.jpg

ご当地カレーと同じお店でこんなもん見つけました、右の韓国の烏賊インスタント
に冷蔵庫にあった烏賊のエンペラをコチュジャン、大蒜、醤油他で
炒めたモノをトッピング。辛さが増し過ぎで鼻水たれになりますた。
左の丸山動物園のシロクマは・・・トッピングが多過ぎて麺見えるかな?
シンプルながらインスタントにしては好き。

kimamachさんオススメの"「なると屋+典座」の野菜をいただく"を店頭でちらっ捲って
みるといきなり、気になる汁物。即購入でございます。
d0158582_8441218.jpg

木の芽と豆の緑の汁
他の料理の意外性が面白い。ちょこちょこと試してみよう。

d0158582_913185.jpg

ピータンの?
ポンポコ研究所のオフ会で作りきれなくて成仏できなかったピータンを
お土産に頂、翌日作成したのは名無しの権兵衛。
唐辛子、玉葱、赤と青のピーマンのみじん切りに醤油、ガラスーブちょっと
隠し味程度の砂糖を熱した鍋で炒めて乗せただけ。

これから月曜日まで母の実家に行ってきますのでリコメちょっと遅くなります。
ぺこり。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-17 10:16 | 習いごと | Trackback | Comments(30)

アラブチャリティバザー&ポンポコ研究所オフ会

今までで一番長〜いです。
同じ日なので2回に分けるのも。。。ね。
でも写真ばかりで文字が少ないからいいかな?

オマーン大使館で行われたアラブチャリティバザーに友達と3人で参加。
震災で4月が6月に延期になっておりました。
雨の中、30分以上並びやっと入場となったものの、人口密度が高過ぎて酸欠状態。
d0158582_21393481.jpg

一番奥の部屋ではヘナ?ボディペインティングは順番待ち。
興味は十分にあったげと、乾かす時間を考えたら・・・×。
d0158582_21443453.jpg

民芸品やら民族服、お茶・・・といろいろあって出来ればゆっくりと
回りたいのですが、そんな状況ではな〜い。
d0158582_21494968.jpg

大好きなファラフェルピタ
d0158582_21483772.jpg

d0158582_21481770.jpg

d0158582_21475438.jpg

鮮やかなチーズケーキ
d0158582_21514819.jpg

アラブとアフリカの大使夫人らから教わってまとめた料理本¥1800、
1つの料理に対して英語、フランス語、日本語で書かれていて
面白そうなんだけど、写真がないんです。
写真がないとイメージ湧かないし、作ったところで近いんだか遠いんだか
分からないし商売っけがないのではなくて不親切。なんて勿体ない。
d0158582_22281819.jpg

オマーン大使館には1時間滞在し、バーガーマニアへ
限定プラチナバーガー¥1500+ドリンク¥200
何がプラチナって言うとパテがステーキでした。
若い方々がよく使う、普通に美味しい。

ここで、購入品の確認。ひとりは先ほどの料理本、もうひとりは
d0158582_22394774.jpg

¥1000のガラポン福引抽選機で花器
d0158582_22403961.jpg

ソーニャ¥1000のガラポンでスイーツボウル、アルミの箱が当たり
今回の目的は母似のラクダ君です。←ラクダを見ると母を思い出すのよん。
4種類ほどありましたが、一番とぼけたのにしてみました。
各々、おうち用にファラフェルやら詰め合わせを買ってます。
この後、テオブロマでおしゃべりしてふたりとはここでお別れ。

ここからはポンポコ研究所のオフ会
参加者はポン太さん、アンパパtokunosukeさんwan_chaiさん
鯔ちゃん、ayoちゃんスタッフZさん、怪しい黒羊むすめさん
d0158582_23114221.jpg

ポン太所長一味はアジア制服を目論む集団、辛いモノ好きの様なので
東南アジア辺りの辛いもにが並ぶと予測し、口直しにと
前日からさきいかを解してコチュジャン他で和えたオジムムッチムと
胡瓜とセロリのキムチを仕込む。
d0158582_23141994.jpg

初、ポン太所長の助手おしかちゃん
d0158582_23203413.jpg

ayoちゃん作トムヤンクンのインスタントラーメン
d0158582_23192134.jpg

ボン太所長作、ミャンマー豆腐
d0158582_23222741.jpg

世界一辛いソース
d0158582_2318860.jpg

鯔ちゃん作、もみじのスパイシー炒め? 魚のマリネと魚モノはアンパパの
琵琶湖土産。
d0158582_2331876.jpg

tokunosukeさん作ごぼうと人参の素揚げ
d0158582_23304673.jpg

tokunosukeさん作天ぷら
d0158582_23245779.jpg

これもtokunosukeさん作う巻き

プロテニスプレイヤーでありながら合間に和食屋さんでアルバイトする
勤労青年です。アルバイトだなんて勿体ないです。

d0158582_2333287.jpg

〆は鯔ちしゃんのナシゴレン

先にミゴレンを作ってくれ、久々にナシゴレンが食べたくなり
鯔ちゃんにリクエストしたらあるもので作ってくれました。
ソウルから帰国しそのまま阿字観に来た毛蟹さんはナシゴレンに
オジムムッチムをトッピングして食べてました。。。

濃厚で楽しい一日でしたマル。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-14 00:19 | イベント | Trackback(4) | Comments(42)

蕎麦屋で呑む

久々に相方わんこの上京
仕事終了後、明月庵田中にて集合。ここはわんこが発掘したとこ。
d0158582_0262153.jpg

生湯葉とアボガドのサラダ、茹でそら豆


d0158582_0274937.jpg

蛸の唐揚げ

d0158582_0294757.jpg

出羽桜

最初はみぞれ酒を注文、1合瓶がなんともキュートでしたが、
若いお嬢さんがサッと下げてしまって写真なし。


d0158582_0304710.jpg

するめいかの肝干しこれがまた日本酒に合うなんてもんじゃなく、ちょびちょびかじって
グラスが空になってしまうのです。
d0158582_0323786.jpg

厚焼き卵

d0158582_0332273.jpg

ゴマだれ


d0158582_0344234.jpg

鴨せいろ←わんこの

このお店、いつ来ても客層もよく雰囲気を壊す又迷惑な人がこない。
なので居心地よし。こうでなくっちゃねぇ〜。

d0158582_043436.jpg

春になるとJRで貼られるこ花回廊のポスター。わんこの目には
このおかめ姫がソーニャに見えるらしい。。。
おかげでこのポスターが貼られると春を感じてるの。
山梨でソーニャが自分の顔より大きい煎餅を持っている姿を見て
「食べ物を持っている時が一番輝いている」だって。
おかめ姫も団子持ってるものね。
SUICAペンギンといい、真ん丸いものは全てソーニャ?!
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-10 01:13 | 馴染み | Trackback | Comments(40)

名古屋出張 その③ ご褒美ランチ

今回の名古屋出張のご褒美は銀座神谷でした。
前日カメラの電池を充電し、バッチシと笑みを浮かべ消灯。
しかし、前菜が来てカメラをON・・??電池入れ忘れた(悲)
なので携帯のカメラ使用です。
d0158582_19372498.jpg

胡麻豆腐
d0158582_1938242.jpg

鱧半片のお吸い物
d0158582_19394770.jpg

炙り寿司、左からマコガレイ、カンパチ、アオリイカ、鮪
d0158582_194112.jpg

煮物は、穴子、飛竜頭、茄子、鶏つくね
d0158582_19441454.jpg

鱸の水晶蒸し 紫は春菊の色です
d0158582_19454491.jpg

手打ち蕎麦は食べたいだけ食べられます
d0158582_19472221.jpg

左から胡麻プリン、シャーベット、パンナコッタ、羊羹

私たち以外は70才ぐらいの小金持そうなオバサマばかりでした。
とって〜も不思議なんだけど、この年代ってPCしないでしょ。
どうやってお店の情報を得てるのかな??

味付けも量も丁度良くと言っても、オバサマらかなり健胃ですよね。
そう言えば、パーティーには75才以上が20人はいらして元気を振りまいて
いました。おそるべし戦前生まれ!


お店の選択はソーニャがいくつかピックアップして
後輩に選ばせているんですけど、前回来たよねむらで交詢ビルは格が高いお店が
ズらっと入っているので無謀にも制覇したいと思ったのでございます。

でもでもよく見たら興味あるお店はあと4店舗でした。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-06 00:06 | 食べ歩き | Trackback | Comments(26)

名古屋出張 その②

いきなりパーティーから始まり。

d0158582_22352648.jpg

d0158582_2235311.jpg

メインホールの写真を間違って消去してしまった。
d0158582_2239554.jpg

d0158582_22423393.jpg

d0158582_2239890.jpg

小さいグラスのはスープ、細い赤いストローで飲んだけど
なんだったか忘れました。
d0158582_22445199.jpg

始まる前だったので並んでいたのは冷製。

冷製は食べてないので説明はできません。
名古屋名物のきしめんがかわいい器に入り、なんと汁があんかけでした。
ホテル側が洋服に飛ばないようにとの気遣い。
おそるべし気遣いは手羽先で、お客様の手が汚れる、また口から骨を
出すのは・・ということで、骨から外された手羽先が大皿に乗って
いるのには驚きでした。昔、座敷犬を飼っていた友達んちで
座敷犬がよい子にしてると友達が冷蔵庫からタッパを取り出し
茹でた鶏のささ身をあげていた・・・のと同じものが。。。
見た目の悪さに写真撮りませんでした。

ホテルのビュッフェ並みの数が出てきたそうです。
d0158582_22505319.jpg

このプリン(^_^)v
人をかき分け料理を取りにいく勇気?体力もすり減り、ボ〜っとして
いたら料理を運んでくれる方々。。。優しいなぁ。
人探しでホールに入るとパスタもあり充実したお料理というか
随分頑張った料理の数々。ソーニャは立食が苦手でフォーマルと
違って少食になります。それは取りに行くのが面倒だし、
バッグもって、両手にお皿にグラスは横着なソーニャには不向き。

その後後ろの席の後輩と企業の研究者と種子島の髭の王子さまと
4人でタクシーで栄に。
d0158582_2313556.jpg

ビルに観覧車がくっ付いてます。
髭の王子が乗ろうと言い出し、1周20分ほど空のお散歩。
6年位前に大阪の梅田? ビルの9Fの観覧車乗ったことがあります。
すご〜く怖かった。。。それに比べればちょろいちょろい。
観覧車を降りてから、コジャレタ居酒屋で2次会。
d0158582_23205168.jpg

胡椒が効いてるというよりソーニャには効き過ぎ。
食べたことはありませんが、世界の山ちゃん寄りのようです。

そして最終日
d0158582_2323426.jpg

これも+いくらで和食。これも美味しかったぁ。
また名古屋に行くことがあったらここ泊まります。
d0158582_2329794.jpg

支給されたお昼のお弁当には名古屋と言えば、やっばり海老ふらぁい、

ちと早めの帰京
d0158582_23312335.jpg

d0158582_23314620.jpg

企業のひきづられK氏を見つけて、特選幕の内と名古屋名物セット(天むす、
味噌カツ、手羽先)を肴に、K氏にビール、ソーニャは酎ハイで晩酌。
なんていいところにK氏。おかげで沢山の種類が食べられました。
この手羽先がポビュラーだと思います。

久々の名古屋で思ったことは、階段が多すぎること。
だからだろうか、お年寄りをあまり見かけませんでした。
ソーニャの母は杖を使っているので余計に気になります。
初めて名古屋に行った25年前は区画整理がされた都市で
道路も広いという感想でした。あとワンブロックごとにコンビニが
あるのでは?と東京よりコンビニが多い印象です。

d0158582_2342417.jpg

金沢の干菓子とよーじやのクッキーを頂きました。
4合の日本酒も頂きました。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-02 00:02 | イベント | Trackback | Comments(32)

名古屋出張 その①

先月も行った名古屋に二泊三日で出張。
d0158582_0411816.jpg

3日前に貰っていた旅費交通費を使い込んでいたソーニャは当日がお給料日で
出かける前に駅と反対方向の郵便局へ。
とっても暑い日で、いつも前を通っている自販機を見るとこんなもんが
ありました。自販機が関西弁で「毎度ありぃ」と語ってくれる。
d0158582_0385288.jpg

新幹線の中で駅弁のしらす御膳¥1000
d0158582_037369.jpg

名古屋と言えば手羽先、手羽先と言えば世界の山ちゃん

ソーニャが名古屋方面に行くときは必ず鳥羽水族館に行っていましたが、
今回はちと無理。何か楽しみが無いとねぇ。。。
4年位前だったか、テレビでナポリのピザ職人選手権とやらで
名古屋の日本人が優勝したことを知り、食べてみたいと思ったことを
思い出し、名古屋の研究員に下見を依頼していました。
ひと月前に予約していざ出陣。
途中で面倒になりタクシーに乗ると、タクシーのオジサンたら
ここら辺といいながらソーニャをおろして行っちゃいました。
番地を手がかりに行くと、ビルの1Fの窓に向かってチャリに乗った
イタリア人ふたりが50m先に見え、ひょっとしたらと行くと目指す
トラッテリア チェザリでした。
6時オープンまでお店の前で待っていると、出張で毎度ソーニャに
引きづられる企業のKさまがやってきました。

飲物は大好きなスプマンテと白ワインをグラスで。
d0158582_0471471.jpg

温菜の盛り合わせ
ナポリ名物タコとトマトの煮込み、ナポリ伝統の食パン、ナポリの揚げ物
茄子とチーズの重ね焼き
d0158582_0464742.jpg

冷菜の盛り合わせ
茄子とマリネと自家製リコッタ、自家製鶏レバーのパテ、
ナポリのお野菜マリネ3種、モッツァレラとトマトのカプレゼ、
生ハムとルッコラのイスキア風サラダ、海の幸マリネナポリ風
前菜は必ず人数部を注文する様に書かれているけどひとり¥1400
ワインのお値段はかなり良心的です。
d0158582_1102178.jpg

これが自信作のピッツァ ナポレターナ マルゲリータS.T.G
ところでS.T.Bって何?

ピッツァも前菜も美味しかった。他も食べたかったけど
胃袋はひとつしかないので往生際良く諦めるソーニャ。

待っている人が沢山いるので1時間半食事し、一度出て隣りの姉妹店
バー&カフェにてエスプレッソを頂きましたが、ソーニャが
今まで飲んだエスプレッソで一番美味しかった。
そしてお店のすぐ横にこんなもんが
d0158582_115546.jpg

簞笥ばぁば
肩に触ると一生洋服に困らないというもの。

そして翌日
d0158582_128215.jpg

ホテルの朝食
ネットで宿泊+朝食を頼んでいたら、そのままならアメリカンブレック
ファーストで+¥500でヨーロピアンブレックファーストに。
焼きたてのパン、キッシュ、スープが期待していなかったけど、いやいや脱帽。

名古屋のホテルの朝食ってほとんどが7時で、7時前に開いているお店もなく、
違うホテルをとった後輩は朝食なし。
現地に8時集合でホテルから30分もかかるので、7時からの食事だと20分しか
食事時間がないのです。

出張は8時〜20時まで拘束される上、その後拉致される可能性大なので
出張はかなり負担です。ホテルに11時前に帰れたことなし。
後輩は雨女で今まで一緒に行って、100%降られます。
なので「アフリカに行ったら喜ばれて崇め奉られるかもよ」というと
「生け贄にされると思う」だって(笑)父親も雨男だそうです。
彼女の結婚式も雨だったなぁ。産休で行かなかった仙台だけは両日晴天でした。
d0158582_1323263.jpg

お昼の支給されたお弁当¥1000だとか。
手前の揚げ物は味噌カツよん。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-28 01:46 | 食べ歩き | Trackback | Comments(40)