<   2019年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冷蔵庫掃除 その3

連日ソーニャンちの卓袱台。
精進料理という名の冷蔵庫掃除。

d0158582_23373119.jpg
           ・大根の煮揚げ   ・ふきと油揚げ煮
                  ・キャベツの胡麻酢和え
                        ・ふき味噌
           ・ご飯(しそわかめ) ・ほうれん草と麩の味噌汁

    
d0158582_23384772.jpg
                ・穴子ちらし  ・あじさい碗

冷凍庫の穴子を元気にさせ、金糸卵、胡瓜の塩揉み、干瓢、海苔で
散らしにしてみました。
タイミングよくあじさいはんぺんが冷蔵庫の奥から現れてお吸い物。


 
d0158582_23382615.jpg
               ・穴子とごぼうの卵とじ   ・黒豆煮

賞味期限が切れた乾燥ごぼう、あさつき、そして散らしの残りの穴子と
金糸卵までいれて卵とじ。

d0158582_23383887.jpg
              ・はすの鶏肉はさみ焼き  ・はすのきんぴら


はすもなんとなく日焼け気味。
鶏ひき肉をサンドし、揚げると油を吸いまくるので
ハスは事前にレンジでチンしてから挟んで焼きました。
前日、10時半に寝てしまい、4時半起床で作ってました。


d0158582_23393336.jpg
これはChicchiさんから母に手作りチョコ。

そしてソーニャには、いろんなチーズが食べられるように一口ずつ入れてくれました。
黄色いのはお花、上の茶色はドライイチジク。
ありがたやありがたや♡


後ろの席の後輩の娘は高校受験まっただ中。
公立の受験遼は郵便局の振替用紙、私立は受験料はクレジット払い、
コンビニ決算、それも手数料は受験生もちだそうです。
後輩は手数料の一番安いコンビニ(400円台)にしたそうです。
その上、受験票には写真を付けないで受験日に持参。
なんでだぁー?

それは替え玉受験が出来ないように写真を撮っておくんだって。
へぇ~。




by petapeta_adeliae | 2019-01-29 12:40 | Trackback | Comments(12)

冷蔵庫掃除 その2

キムチ横町のオジサンから教えてもらったオムニのキムチは
ソーニャのキムチのようにお酒にピッタリではなく、ご飯に向け。
干し柿を下さったお姉さまからいつも頂きっぱなしなので、
ご飯と相生の良いキムチを持って、下戸のお姉さまと待ち合わせしました。

待ち合わせをするのに「ちょっと珍しい食材のあるところ」とお姉さまに
リクエスト。

d0158582_21533901.jpg
・納豆、百合根、バラフの春巻き  ・干し柿のなます  
  ・白木耳の胡麻和え  ・ふきの揚巻
   ・ご飯  ・揚げ、豆腐、インゲン、三つ葉の味噌汁


d0158582_05451082.jpg
  栗蟹の味噌汁


d0158582_06512320.jpg
潮汁、鴨鍋


d0158582_06515837.jpg
                          バラフ

この日は国分寺駅で受け渡しして、一緒にお買い物。
お店のお兄さん、栗蟹お勉強してくれました。
その裏側ではあさり、はまぐり、しじみはあたりまえ、ムール、
帆立、ホッキ、バイ、鳥、トコブシ・・・
前世はきっとラッコだったソーニャは興奮。
でもひとりだし、2日ぐらいしかとっておけない。
泣く泣くはまぐりだけお買い上げ。
肉売り場ではソーニャに食べられる為に産まれてきた鴨。
野菜売り場ではバラフ、蕗の薹、芹などを買ってお別れ。

バラフをご存じですか?アイスプラント似で、表面のツブツブが
塩分のようなのでサラダ向きらしい。でも前回の春巻きの皮が
余っていたので、春巻きの具にしてみました。





by petapeta_adeliae | 2019-01-25 13:10 | Trackback | Comments(13)

お餅と初呑み

年末にAnnepaさんから和菓子と丸もちをいただき、
和菓子はすぐに食べ、三が日が過ぎてから作ったお雑煮。

d0158582_22265976.jpg
一関近辺のお雑煮で、基本大根、人参、干し椎茸の千切りで、富山の赤巻を
いただいたのであしらってみました。

d0158582_22270505.jpg
お餅文化の一関。
冠婚葬祭の定番のお餅はあんこ、きなこ、納豆、ずんだ・・・
その中でもソーニャのお気に入りは生姜餅です。
椎茸、おろし生姜でとろみをつけています。

Annepaごちそうさま。ぺこり
麩菓子相変わらず美味しい〜。






仕事が始まって一週間後にはチエちゃんのところへ。
d0158582_22195370.jpg
めずらしくぬる燗で。
d0158582_22200089.jpg
上ハラミ焼き

d0158582_22200445.jpg
〆さば、つぶ貝、牛、雲丹の握り

d0158582_22200858.jpg
手作りいんげんのさつま揚げ

この日、新年会やらで小上がりまで満席。
カウンターにどうにか座れました。
そんな状況なので、1時間ちょっとでササっと呑んで、食べて撤退。







別の日

d0158582_23461555.jpg
通勤電車の乗り継ぎ駅の駅ナカにある成城石井で
こんなどデカイプリンを発見。
すでに残業していて疲れてたので後輩の分も購入。
あまりの重さに職場に着いてから重さを測って大笑い。


by petapeta_adeliae | 2019-01-22 00:15 | Trackback | Comments(8)

日常に戻って冷蔵庫掃除

喪に服していたソーニャんちは普段と変わらない食材を用意していたのですが、
ソーニャ体調不良で手抜きというより三食食べていない日があったので
痛む前に使い切らないと勿体ないので、年始早々冷蔵庫掃除でした。

d0158582_21531123.jpg
                 ・納豆と山芋の春巻 ・生厚揚げの黒煮
     ・ほうれん草と林檎のくるみ和え
                  ・柚子大根
・百合根のご飯       ・里芋の白味噌仕立て


d0158582_22305605.jpg
スペアリブ




一週間で集まったお菓子たち
d0158582_21532791.jpg
いつも二週目になると伊勢丹の袋に入ったデカイチョコ・クッキーの
詰め合わせと食べてしまってから撮ったのでないけれど、
富山のつれづれがおいでになります。←不人気。
3つ縦にあるのは富山の反魂担、それと赤い風船とかお初のチョコ系を
いただきました。これは良し!
d0158582_21533345.jpg
みかんといえば愛媛。
39歳の人生ずっと松山だったという面白い方がいらっしゃった。
なんでも小学2年生の娘に「東京は地下に町がある」
「じゃあ東京の1階には何があるの?」と言われたそうです。


d0158582_21533875.jpg
翌日、佐賀出身の記者さんからはどら焼き


d0158582_22015514.jpg
その翌日は徳之島の若から渡されてギョ。
ネズミだと思ったらうさぎでした。
d0158582_22263390.jpg
中身は黒糖とアオサ入りのクッキー。



引き出しの中がお菓子だらけ
d0158582_23532468.jpg
バターかお腹にどっしりするかのどちらか。
歌舞伎座の上にある寿月堂にお昼のサンドイッチと
ソーニャ用の日本茶を買いに行ったついでに
口直しにおせんべいを買ってきました。

お中元の草加煎餅も不人気なんです。特にざらめが。

by petapeta_adeliae | 2019-01-17 00:07 | Trackback | Comments(8)

今まで知らなかった昆布の使い方

年末最後の"呑み"はチエちゃんのところ。
呑んだの何だったっけ?


d0158582_06442099.jpg

d0158582_06445326.jpg
マテ貝

貝好きとしては関東で食べることができるなんて思いもよりませんでした。
普段市場で見ることないそうです。
中洲ではステーキでしたが、今回は和風煮でした。
今度メニューに見つけたらいろんな調理法で食べさせてもらうつもり。


d0158582_06445978.jpg
白子焼き

お座布団は昆布を焼いたもの。
ソーニャはあっちこっちで白子焼きを注文してるけど
昆布座布団は初めて。
マスターが言うには一般的だと。
これ、日本酒の肴には相性ぴったり。

d0158582_06450523.jpg
2つめの呑みは八海山。
数多い日本酒で客寄せするところが多いけど、つまみがシンプルすぎたり
意外性をもたたりするけど、小学生の頃から父の晩酌に付き合っていた
少数派ソーニャには日本酒にチーズはありえん!

d0158582_06450935.jpg
                       銀ダラの西京焼き

脱力するほど美味しかった。
マスター旨すぎです。
d0158582_06451369.jpg
烏賊入りさつま揚げ

さつま揚げは手作りと既製だと他人ではないぐらい味が違いますよね。

この日はソーニャが入店して30分後に小上がりが満席。
ソーニャは比較的手のかかる料理を注文するので
〆はパスしお腹はいつもの8割かな。

そうそう、チエちゃんとマスターにキムチの味見してもらうために
行ったのでした。
マスター曰く、「お酒を呑む自分としてはこれいいなぁ」嬉しい。
実は御徒町キムチ横丁のオジさんからオモニのペチュキムチを
教えてもらい、どっちがいいか味見してもらうためでした。




別の話、目新しいミニオンを見つけた
d0158582_00573323.jpg
ぷっちょって粘着力があって処置済みの右奥歯の覆いが取れたぁー。
長〜い年おつきあいの歯医者さんの年内最後にどうにか間に合いました。





リニューアル!
d0158582_01072678.jpg
d0158582_01014086.jpg
ウエハースチョコのジャケット?がリニューアル。
11月中旬発売だったのに見当たらず、友だちにまで手配依頼。
それが30日に隣駅で発見し、客注で大晦日に入手しました。
ひと箱買えば今までのシールと被らないもん。
それにこのウエハースなかなか美味しいのです。


by petapeta_adeliae | 2019-01-12 12:30 | Trackback | Comments(8)

ふたりっきりのランチ

お子ちゃまも手を離れ、転勤族の旦那さんも定年を迎え充実しているお姉様。
そんなお姉様とふたりきりのランチ。
一昨年からこちらのお店で美味しい料理に出会うと後日お料理教室を
ソーニャとお姉様だけの為に開いてもらっていました。
最後に行って9ヶ月後になるので、
ご主人から「久々だねぇ。どうしてたの?」
「5月に母が亡くなって・・・」

母の味見用にと一口サイズに持ち帰っていました。
それに母が食べた最後のお節料理もここでした。
ご主人は福島出身、うちの父も福島だったし、
母は岩手だから、食の好みもほぼ一緒。
友だちに”えのはな”のご飯をたべさせてあげたいけど、
今年は不作で手に入らなかったと話すと棚からえのはなが
出てきました。そんなことで縁を感じました。



さて、話はかわって、こちらのお料理は名無しだらけ。

d0158582_23392495.jpg
魚型のお皿は鯵を千枚漬けで挟んだもの
       刺身はシマアジと平目、平目に巻かれているのは雲丹。
手前は数の子、イクラ、昆布の沖漬け?

d0158582_23395161.jpg
煮た大根に長葱・ラディッュ・あん肝が鎮座

d0158582_23400365.jpg
鰹出汁の鰻


d0158582_23403646.jpg
百合根と山芋の饅頭





d0158582_23410697.jpg
d0158582_23423678.jpg
おねえさまのだんなさんの実家にいる干し柿名人の干し柿をソーニャと
ご主人に下さいました。その干し柿と千枚漬けでなますを作るご主人。



d0158582_23425681.jpg
                      鯛そぼろご飯と塩らっきょ

いつもBGMはエリック・クラプトン。
ミシェル・ポルナレフの新アルバムを持参し
ご主人とともに聞き入りながら、おしゃべりしながらの食事です。
小4の時にポルナレフの「愛の休日」と「黒猫のタンゴ」を
一緒に買ったことを話したらこのギャップがご主人の
ツボに入ったようでした。



by petapeta_adeliae | 2019-01-07 12:47 | Trackback | Comments(8)

年末年始の胃袋事情

喪中ということでこの年末年始はおせちの心配もなく、
引きこもりの予定だったのに、仕事納めの日から
研究協力という名のモルモットの約束をしたのが
失敗の元。
精密機器を借り、そのデータを飛ばす専用スマホが不調。
せっかく早めに帰れるはずが、病院で再度説明を受けることに。
d0158582_23442077.jpg
これは朝食。
サラート スタリーチヌイとベーコンエッグ、
ハーフサイズのパンにはミニオンのツナマヨ。

d0158582_23444301.jpg
ひき肉が余っていたことを思い出しハンバーグ、
これも忘れられていた牡蠣キムチとカリフラワー。
鮭おにぎりも。

d0158582_23451114.jpg
五十番の五目まんの半分とチリソース。
五目まんでお腹が膨れ、チリソースは翌日のお昼に。

d0158582_23453127.jpg
ミニ白菜を電車に乗って探しに行ったが6カ所の八百屋全滅で
焼きそばだけで5種類あった中国料理のお店に行くと、
今は上海焼きそばと海鮮焼きそばしかなく、ランチは苦手なものばかり。
それよりも、他人が食事をしているのにブーブーと鼻をかむのは切に
やめていただきたい。

d0158582_23524254.jpg
仕事納めに銀河プラザに行くと"一関らーめん"とやらがあったので
とりあえず買って見ました。
叔母に写メをすると味を聞かれ、可もなく不可もなくとしか
言いようがない代物。




年末はパンばかりだったのでご飯を炊いて。
d0158582_00564552.jpg
元旦の朝は焼き鮭、納豆、柚子大根、河豚の吸い物






30日と2日はお腹を壊してお布団の中で半日前の
迷宮グルメ異郷の駅前食堂8時間を見て過ごす。
牡蠣の賞味期限が1日だったので母の好物の牡蠣グラタンに。
d0158582_00240065.jpg


d0158582_00004764.jpg
d0158582_00010773.jpg
2日の夜も母の好物の鴨鍋、チビ鮑の煮貝、富山の焼きかまぼこ、
キムチ夕張メロンチューハイ。


d0158582_00053647.jpg
正月過ぎになるとお歳暮解体で安くなったかに缶を母の要望で去年
買ってありました。
やせっぽちソプラノのキッチンのMchappykunさんのクラブケーキ
蟹肉、マヨネーズ、パン粉なので味がしっかりしています。
なのでカリフラワーとインゲンは茹でただけです。
イタリアンパセリは崩れてしまった箇所の救急処置です。^^;



仕事納めに叙勲受章者から送られて来た菊の御紋入りどら焼き。
d0158582_23460176.jpg

いつも日本酒をお送りしてくださるお方からは
富山の蒲鉾詰め合わせ。
d0158582_23544149.jpg
野沢菜わさび漬で頂くのが好きです。




Fleur de sel 塩の花のEmiさん宅にお邪魔した時に
麦茶のごとくガブカブと飲んだケフィァ・グレイン
d0158582_00083356.jpg
念願叶って手に入れました。50グラムに黒糖30グラム、ミネラルウォーターを
600ccからはじめました。


明日からはしごとはじめです。
今年も宜しくお願いします。ぺこり

by petapeta_adeliae | 2019-01-04 00:58 | Trackback | Comments(12)