<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

代休はのんびりと一杯

二度寝をしてしまい、気づけば7時半。
職場に「午後から出ます」と電話しておきながら、
天気予報で洗濯日和と分かると、気持ちは休んじゃえ。
そこで代休を取っていなかったことに気づきました。

まずは洗濯。
後ろ脚にヒアルロン酸注射しなくちゃ。
でも10時半を過ぎているので何時に終わるのやら。
あっそういえば映画のレディースディだったことを
思い出しました。
映画は13時半から始まる。整形外科が何時に
終わるかで午後の予定を決めようと決心。

あー間に合わない。
充実した1日に成らないじゃん!!
そこで、録画していた昭王~大秦帝国の夜明け~を
見ながら考える。
うぅ~ん
今月、チエちゃんのところに行ってないぞ!

5時の開店とともに暖簾をくぐろうとしてら
暖簾が出ていません。ドアを開けて
こんにちは。と元気いっぱいに声を掛けると
奥にもある調理場から板前2がでて来ました。
暖簾出すのを忘れてたそうです。
ありがちよね。
d0158582_00235691.jpg
d0158582_00240392.jpg
                       牡蠣のポン酢

食べ終え、脇にそーっとはじくと、チエちゃんに「柿は食べないの?」と、
柿を縦にいくつも切って、食べ易くしてくれました。
ポン酢が沁みてて良いお味。

d0158582_00252059.jpg
                      甘鯛の松笠揚げ

チエちゃんのオススメです。
あえて鱗を残して揚げると松ぼっくりのように鱗が
逆立つので松笠揚げというらしい。
関西ではポピュラーだそう。

d0158582_00252571.jpg
                       鯨の竜田揚げ

御徒町の学校給食では鯨の竜田揚げが一番人気だったと
云うとチエちゃん驚いていた。
私はソフト麺のあの柔らかさが気色悪かった。
小・中学校と同じ環境の中で育っているので
話題が広がり楽しいですよね。

チエちゃんと中3で隣の席だったIくんが妻と現れた。
土曜・日曜に夫婦してチエちゃんのお店にお手伝い?
バイト?に来てるのに、仕事帰りの平日まで来てました。


d0158582_00252882.jpg
                       茶碗蒸し



チエちゃん、ソーニャが食べることに対してはマメであることに気づいた。
そこで、チエちゃんは以前に業者からもらい、一度使ってみた
豆乳・スープシェフを帰ろうとしているときに渡されました。
チエちゃん以外と面倒くさがり屋。( #´艸`)プププ

d0158582_00253173.jpg
ほうれん草を刻んで、レンジでチンし、ポットの中にある
ブレンダーケースにほうれん草+コンソメの素+水+牛乳を
投入してスイッチオン!
15分で出来上がり。



エキナカの成城石井でロッカーの
小包装を見つけました。
1つ¥120だからミニオンよりお得。
意外にもレモンが美味しかった。
小腹が空いたときのお友だち。
d0158582_01121170.jpg

by petapeta_adeliae | 2018-11-29 12:48 | Trackback | Comments(16)

時間がなくて予定外の料理に

水煮?のビーツでボルシチを作るとすでに色が出なくて貧祖になってしまつたので
ソーニャんち最後の生ビーツでボルシチを作りました。
d0158582_02052049.jpg
ボルシチ


d0158582_01264164.jpg
牛肉と里芋の煮物

牛肉を買っていたのをすっかり忘れてヤバヤバ状態。
残り少なくなった里芋に干し椎茸を足してすき焼き風に。


d0158582_01211622.jpg
ひとくちステーキ

前日の帰りが遅く空腹を我慢。
でもねぇお腹ぺこぺこで4時過ぎに目が覚め、
朝6時からからひとくちステーキ食べてまひた。


カリフラワーを一つ買い、アルゴビを作ろうと燃えていたのに
残業続きで作る暇がなく、どうしたものかと考え中のソーニャに
友達から煮浸しのアドバイス。

d0158582_01243464.jpg
カリフラワーの煮浸し

残り半分はカレーに拘ってカレーのマリネ。
酢が入るととことんサッパリ。
d0158582_01261529.jpg
カレーカリフラワーのマリネ

半期に一度のイベントが終わり、ホッとしたのもつかの間。
一週間残業の日々。
冷蔵庫の野菜室は満員なのに、時間がなくてやっつけ仕事になりました。
落ち着いたと思ったら肉続き。
ソーニャはやっぱりライオンさんチームのようです。


by petapeta_adeliae | 2018-11-25 02:30 | Trackback | Comments(10)

懐かしいウエハース

私は栗芋南瓜がどうも好きになれない。
でも、里芋それも一ノ関の里芋だけは好きです。
ねっとりとして柔らかく、胃壁にペタペタと張り付く感がない。
秋と正月前になると祖母が曲がりネギやらと送ってくれました。
叔父と叔母が健在のうちは食べられるけど、
あと何年食べられるのかな。

親元を離れ、初めてよその里芋を調理して驚いた。
同じ里芋とは思えない。
なぜ栗芋南瓜が好きでないかというと、
胃壁にぺったり付いた感が嫌、そして日本酒に合わないから。


d0158582_11512453.jpg
スルメイカと里芋煮


d0158582_20082691.jpg
湿気った海苔で作った柚子胡椒入り海苔佃煮を米粉パンで
食べたくて、結構探し回りました。
7箇所目に見つかりました。
そのお店銀座通りの近鉄ビルにもありましたが、
そこはとっても美味しくて、パンに執着のないソーニャでも
随分と通いました。が! ここの店舗はハッキリと"不味い"と
わかっていましたが、ひょっとしたら米粉パンだけは
美味しいかもと買ったけど。。。。


d0158582_11541237.jpg
頂き物のすでに煮てある小ビーツ。ボルシチにしてみましたが、
すでに煮ているからか、鮮やかさが全くありません。

d0158582_20112080.jpg
キムチを漬けるのに丁度いいミニ白菜を見つけましたが
ずっと曇りで干すことができず、TVでお年寄りが小腹を
満たすのにカニカマが良いというので、初めて買ってみましたが、
冷蔵庫に入れっぱなしだったので、白菜、カニカマ、鶏肉団子、
干し椎茸であんかけ。調味料はチキン出汁、胡椒、醤油、
オイスターソースです。鶏肉団子の大きさがまちまち。
イランの肉団子スープは野球のボールサイズだったからいいか!




話は変わり、
先週の出張でいただいたモノ
岡山のフルーツパフェと名古屋のお方の豊洲SAKIRAの焼きドーナツ。
後輩におすそ分けすると、翌日「娘が絶賛して、主人の口に
入れようとしたんですよ」
名古屋のお方が預けた女性が、「SAKURAは豊洲で一番美味しい」と
絶賛していました。

d0158582_11535432.jpg
d0158582_11540101.jpg
翌日、後輩に預けられたのはペニンシュラの焼き菓子。
生ケーキは美味しいのに。

d0158582_11540524.jpg
ポルトガルのリスボンのお土産。
チョコレートボンボンと書いてあったのでニコニコのソーニャ。
未就学の頃から好きで、口の中で半分に割って内側の砂糖でコーティング
したところに舌の先を入れるのが好きなヘンテコな子供でした。
でも、このボンボンはトロンとしたリキュールが入っていません。
乾燥されリキュールでした。


残業続きで疲れてご近所でお買い物。
そんな時にミニオンのウエハースを見つけました。

d0158582_23134143.jpg
子供の頃の近所に80歳ぐらいの確か何とかの斎藤と看板に書いてある、
洗剤やらを扱い、平面のガラス扉が10個以上ついた付いたショーケース
の一つにアルファベットの書いたウエハースがありました。
10円で5つか6つでした。その隣のお店が中華料理店、その隣がいなり寿司、
干瓢巻きもある和菓子屋さんで、いつもどちらかでお買い物してました。

d0158582_20111248.jpg
ウエハースなんて何十年ぶりだろう。
一度めは3枚書いましたが、舌が懐かしがり見つけると
箱買いしていたので、買い占め。
"ソーニャんち方面のお子ちゃまよごめん"

1枚のウエハースに一枚のシールがおまけに付いてます。
シールはソーニゃ用レジメの目印に丁度良いとは思っていましたが、
幼稚園の頃のようにハマり、残業用にと10枚一箱入りを大人買い。
気づけば4箱も買っていたので、シールも右は1枚、その隣は2枚ずつ、
あとは3枚、4枚と増殖中です。
d0158582_20110635.jpg
ミニオンのウエハースは1枚でシール付きで¥100です。
高いですよね。そこでウエハースを成城石井で発見。
¥350ぐらいでした。



by petapeta_adeliae | 2018-11-17 07:09 | Trackback | Comments(13)

一ノ関の野菜で+学食

大切に大切に消費させてます。

d0158582_14393357.jpg
秋刀魚の蒲焼とイカと曲がりネギのぬた

器のせいでご飯が分かりづらいかも。
今年は秋刀魚をよく食べました。

d0158582_14391706.jpg
つぶ貝と曲がり葱のぬた

曲がり葱をサッと茹でて、つぶ貝とこれがご飯でも美味しいけど。
お酒に合うんです。

d0158582_14383845.jpg
里芋でけんちん汁
いやぁー間抜けですね。
青みを入れるのを忘れちょりました。


d0158582_14381953.jpg
曲がり葱で肉豆腐

クタクタになった曲がり葱がおいちぃ。
ちなみにお肉はしゃぶしゃぶ用と奮発。



週末はプチ出張でした。
前に来たのは16年ぐらい前。
当時は豊洲駅からキャンパスが見えました。
今は高層ビルが立ち並び、全く見えずに迷子。

到着してソーニャが一番にしたことはお昼ご飯。
学食のメニューはこちら
d0158582_21271432.jpg
餃子黒酢あんかけ野菜、小女子の南蛮漬け、サラダバー、豆腐の味噌汁、
玄米ご飯で¥596
ランチプレートに乗ってるのは、揚げなすのおろしとごぼうのサラダで
サラダボールで生野菜に寄りかからせるのがどうもねぇ〜と
いうことでこんな格好です。


聞いてくださいまし。
前日、帰宅の電車が急ブレーキ。
立っていたソーニャは足を捻ってしまった。
翌日は余裕を持って、6時に家を出て、
豊洲駅からタクシーで現地に行くつもりが
駅にタクシーが全くおらず、15分遅刻。
遅刻しておきながらすごーい不機嫌なソーニャ。
その上、20分早くお弁当をこれまた無視して学食に。

d0158582_21273163.jpg
白身魚フライ、ほそれん草の胡麻和え、わかめの味噌汁、白ご飯、
イチジクのジュースで¥473


大宮キャンパスが出来立てのほやほやの時に学食に焼売があり、
それもフカヒレ、海老、あと何だったけ?
まだあるかなぁーとお弁当が用意されているのに
聞かなかった振りして学食に。
食べ終えて、機嫌が良くないのが伝わったようで
ソーニャの疑問にしぇんしぇぃが、
「キャンパスで業者が違うからだろう」
お掃除が2度も入り、チリ一つない素晴らしい環境でした。

両日、学食で立食パーティーがありましたが、ソーニャは日本酒を
2杯だけいただいておしゃべりしてました。
並んでまで料理を取るのが苦手? 面倒臭い?



乗り継ぎ駅で、タニタカフェでのひとり夕飯。
プリプリえびの豆乳マヨもち麦サラダポウル¥1080。

d0158582_21274699.jpg
フォーにすればよかった。
以外にもシニアな夫婦、高齢の母と娘と客層が広い!

今日は後輩に頑張ってもらいソーニャはお休み。
でも足が痛く足元が危険。引きこもりな一日でした。



by petapeta_adeliae | 2018-11-11 23:27 | Trackback | Comments(8)

今日はアラン・ドロンの誕生日

今日はアラン・ドロンの83歳のお誕生日です。
NHKでアランドロンのラストメッセージなる番組がありました。
現在、映画を撮っているそう。それが最後の映画です。
タイトルはまだ決まっていないそうです。
監督は出来上がったらどドロンと共に来日すると
言ってました。
d0158582_22485115.jpg
d0158582_22475742.jpg
d0158582_22480668.jpg
父親は小さな映画館を経営、母親は女優を目指していたとか。
すでにアラン・ドロンが出来上がってますね。


d0158582_22482577.jpg
インドシナ戦争に従軍していた時

d0158582_22483356.jpg
二十歳前
4歳で両親が離婚し、母親の再婚相手が刑務所勤務。
義理父は退職後に総菜屋を開き、ドロンはソーセージ職人を
目指していたそう。そのお店は経営者が変わってはいますが、
まだ営業しています。
勉強、運動もできたのに素行が悪い為に退学し、パリに
出てきて、市場で働いていたけれど、女性が放って置かずの
生活。そんなドロンを女優のブリジッド・オベールに出会い
俳優になれと勧められたとか。
d0158582_22523986.jpg
格違いのロミー・シュナイザーと交際。

d0158582_22484130.jpg
ロミーとの別れの前後にもでるのナタリーと出会い、アンソニーを授かる。
たった一度の結婚。アンソニーは子供の頃は可愛かったけどねぇ。


d0158582_22484724.jpg
その4年後にミレーユ・ダルクと出会い。
そして、50歳をすぎて、モデルさんとの間に一男一女を授かる。
モデルですが、好みでないし、子供らも普通すぎなので割愛。
d0158582_22485584.jpg
ダーバンのCMですが、レナウンでドロンを使いたいけれど。。
CMの仕事は下に見られ、本人が"うん"と言ってくれるかと
いうことで、当時「レッド・サン」で一緒だった三船敏郎が橋渡しをし、
三船敏郎は自分はサントリーのCMに出ており、チャールズ・ブロンソンも
日本のマンダムのCMにでていると説得。あとはドロンがセリフを納得して
口に出してくれるかということだけでした。それどころか何パターンか
あったと記憶しています。
父がジャン・ギャパンのファンで、ドロンと"地下室のメロディー"で
共演しており、最後のシーンで多くの紙幣がプールに浮かぶと
父が「ばっかだなぁー」とイヤーな言い方。
父にからかわれると決まってソーニャは
「4歳しか変わらないのになんでこんなに違うの?」とチクリ。
ドロンはソーニャが、もの心ついいて最初にハンサム思った人。
まだ超えた人いないのよね。



ソーニャんちの卓袱台

前に白きくらげのマリネが食べたくて、銀座三越で乾燥白きくらげを
見つけて作って見ましたが、食感が違う。
そこで、岡山出身の友だちに生の白きくらげを探しているとメール
すると、いくつか候補をあげてくれました。
ねだんがバラバラなので、送料のお手柔らかなところで決めました。
d0158582_00161168.jpg
届いて、すぐに軽く水洗いし、ザクザク切りと百切りにして冷凍。

d0158582_00162169.jpg
やはり生白木耳は歯ごたえがいい!

d0158582_00305279.jpg
もってのほか
d0158582_00321367.jpg
ひじき煮

仕事が忙しいせいか胃が不調。
これが食べたいというのもないので、地味な食生活を送ってます。

by petapeta_adeliae | 2018-11-08 00:39 | Trackback | Comments(8)

揚げ物ばかりの卓袱料理

20年前に一週間のアルバイトを通して知り合った元院生。
付かず離れずではないけど、卒業後に一度会ったきりで
年賀状、メールは頻繁にやり取りしているので、久しぶりな気はしません。
交通の便が良くなり、今は大阪からだと出張も日帰りです。
久々に東京に泊まるからと会おうとメールが来ました。

50人以上いたアルバイトの中でも存在感のある学生でした。
生まれも育ちも大阪。
バランスのとれた性格で、研究室では誰もに好かれる。
楽しいお兄ちゃんです。

一週間のアルバイトで一日だけ来ない、来られくなったことが
ありました。昼になっても現れないので、同期に聞くと
飼っているモルモット?をゲージに入れたままバルコニーに
出しっ放しにしてて、帰宅するとグッタリしてたので
モルモットを両手に乗せ、扇風機の前にかざしていたそうです。
それを聞いて、なんて優しい子なんだろうって思ったのに。
後日、研究室の後輩が言うには、彼女が変わるとモルモットの
名前が変わっていたとか。
ソーニャ、無の世界に突入。


d0158582_22471553.jpg
お通しは小松菜のおひたし

d0158582_22502285.jpg
辛子蓮根


d0158582_22503629.jpg
はとし


d0158582_22505692.jpg
鶏の長崎天ぷら


d0158582_22510914.jpg
じゃこ天


d0158582_22532469.jpg
茶碗むし

Tくんただいまインターンシップ担当で、
世界の一流大学から学生を迎えているそう。
地震のない国から来た学生が、関西の地震で
翌日から引きこもりになり、何日も説得に当たったとか。
再び、語学の勉強を始めたとか、ご両親のこととか。

Tくんビールをジョッキでで3杯、ソーニャもジョッキでサワー2杯
最後はソーニャと日本酒の銀盤で〆。
そのせいか、やたらと揚げ物が続いてる。
きびなごの刺身と鯨の竜田揚げまで到達できませんでした。

銀座7丁目からTくんの二人の息子の話を聞きながら
有楽町でお別れです。




by petapeta_adeliae | 2018-11-01 01:03 | Trackback | Comments(6)