<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

筍と木の芽

今年も銀座松屋地下(¥1080)で鉢の山椒が売られていました。

d0158582_09041824.jpg


d0158582_09064468.jpg
烏賊と筍の木の芽和え

初めての料理でも作り方を事前に読んでなくて、作る段に
なって初めてへぇ〜となります。
木の芽を大量に使うとおもいこみ、勘違いしてることに気づきました。
ほうれん草の葉を20gに木の芽はたった8枚。
ほうれん草の葉を茹でて、すり鉢に茹でたほうれん草と木の芽を
入れて、ゴリゴリして塩、白味噌、砂糖、みりん。




木の芽消費しなくちゃということで。
d0158582_09044558.jpg
筍ごはん


d0158582_09065883.jpg
筍と椎茸のスーブ
これはベターホームのレシビです。
茹でた筍と生椎茸を鍋に入れて150ccの水を煮立たせ、同僚の牛乳に
塩を少々。以外とイケル。
筍と牛乳って合うんですね。グラタンにしても美味しいかも。

d0158582_13052196.jpg
筍の蕗味噌和え


こんな調子でGW中に鉢植えの山椒使い切れるかしら?



d0158582_09071668.jpg
独活とエンドウ豆煮
独活の皮はもちろんきんぴらです。
きんぴらが食べたいが為の独活。

d0158582_09072304.jpg
蕗のくるみ和え
どこで見たレシピか忘れましたが、
胡桃+砂糖+醤油って岩手のくるみ餅と同じだったので
作ってみました。好みもあるけど、
蕗は茹でただけでなく、煮てあじつけしてからにしたら
美味しかったかも。
これでは蕗が成仏できない。




残業も19時半を過ぎる飲食店は混むので、東京駅でお弁当を
買って帰った方が時間の無駄ありません。
お弁当売場は種類が多くて、選ぶのも大変。
そんな時はあまり行かない地域のお弁当を選んでいるみたい。

d0158582_09093579.jpg
神戸ステーキ弁当¥1350
スチームのお弁当で紐を引いて6分。
スチーム弁当を初めてみたのが、20年以上前の浜松のうな重?!
あの頃から思えば随分と改良されてるけど、冷めてモ美味しいのが良いな。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-29 17:06 | Trackback | Comments(13)

満足させてくれる料理教室

お客さんとして行き、おいしかった料理を教えてもらうご主人のところは
季節毎に行く事にしました。
年末多忙だったご主人は師走とっても体調が悪そうだったので
お教室はソーニャと友だちでちょっとお休みすることにしました。

こちらの筍の器はご主人の特注だそうです。

d0158582_06472313.jpg
d0158582_06470699.jpg
筍の蕗味噌和え

自宅冷蔵庫に3日前に蕗味噌を作っていましたが、私のは固め。
出汁でかなり緩くして姫皮の千切りを和えました。
d0158582_06473712.jpg
ホワイトアスパラの白トリュフ


d0158582_06480465.jpg
筍のあんかけ


d0158582_06482345.jpg
鯛のそぼろ


d0158582_06492635.jpg
お釜で炊いたご飯に鯛そぼろを乗せて

d0158582_06484841.jpg
落花生の葛餅


d0158582_06485453.jpg
豆腐クリーム

このまま食べるのではなく苺にかけると美味しいらしい。

ホワイトアスパラ、筍とただ茹でてではありません。
当たり前ですが、ひと手間が違うんです。
それはヒミツ。



ご主人を休ませてあげている間にご主人はアマゾンに行っていたそう。
それも現地人に和食を普及していたそう。

デンキウナギで
・握り
・うな重。

ピラルクは
・西京焼
・吸い物
・茶碗蒸し


ご主人がアマゾン川に入るとビリッときたそうです。犯人はデンキウナギ。

夏休みになると小学館の小学××年生のふろくに
アマゾン川のデンキウナギ、人が乗ることが出来るオオオニハス
ボルネオのラフレシアを何度みたことか。
デンキウナギは馬をも倒すほど放電すると書いてありました。

ご主人から写真を見るとデンキウナギの胴体は
相撲取りの太ももサイズ。
ビラルクは白身で、川魚でも泥臭くはなかったそうな。

ご主人がアマゾンで一番驚いたことは、
ピラフにスプーンが刺さっていたこと。
日本では反則技です。
20代の男性でも驚いたとか。分かっていたことに安心。

ご主人がイタメシって何度もいうから、ブラジルでイタメシ?
よく聞いてみるとイタメシは炒飯でした。
あと鶏肉ばかりだったとも云ってました。
もし、行く事があったら調味料持参がいいようです。
d0158582_06494822.jpg

話はガラッと変わりますが、キャッシュレスが一番すすんでいる国を
ご存知ですか?
国民の2割りしか銀行口座がありません。
それなのに。。。不思議ですよね。
答えはケニアです。

銀行口座がなくても、スマホの普及率が高く、
お給料はスマホに入れられ、そこから家賃、買い物、駐車料金と
引かれ、現金は使わせないようになってました。
CMではないけど、ホントお財布携帯でした。





[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-23 23:19 | Trackback | Comments(12)

何を習いに行ったるのやら?

11時前だというのに鎌倉駅周辺はすごい人。
土日でなくても人出が多いらしい。
それって団塊の世代が定年になったからと云われてます。




用事の前に腹ごなしはなると屋典座で昼食。
d0158582_16553285.jpg
4月のごはん ¥1,600

・先付け : 胡麻豆腐 
・ご飯 : 筍ご飯
・汁 : 春きゃべつ
・鉢 : 新じゃが、新若布
・小鉢 : パブリカ

11時半まで並んで待つ。
開店と同時に満員です。

ひとりなので、ササッと20分で終了。





そして今回のご用は習い事。

実習はまたも男性スタッフ。その隣では
先生が全く関係のないお話。

1.日本はロシアとどう付き合っていくべきか!
 ロシアはウクライナしかない。シベリアなんて何にもない。

 ソーニャの心の声:石油・天然ガス・石炭と資源は日本より豊富。

2.NHK美の壷での南部鉄瓶について、「残念だった」と。

ソーニャの心の声: 一体何がだ?! どんな風に?
前回もだったけど習いと全く関係ないことを語り、
そのことで質問されると答えてくれない。

前回は北海道に喧嘩を売ってた。

今回、海外からお客様が来ると、
前から2列目の席を二人分キープされていました。
そして、先生は私のお隣の席に座っていた30代の生徒さんに
向かって、「ふたりのスリッパをもらって来て」
その女性はスタッフではありません。
授業料を支払っている生徒。
お教室は床にジュータンが貼られていますが、
結構冷えます。
ここは先生の自宅の洋間です。スリッパを持参して
使ったら失礼?と思っていたけど、次回は心おきなく
つかえます。






気分転換にソーニャは途中下車してお魚自慢の居酒屋へ。
3度目でしたが、メニューが1/3ぐらい減った気がしました。
そもそも鮮魚が少ない。
以前より魚の質が下がってる。
これって、看板に偽りありだワ。

d0158582_16560801.jpg
〆さば、あおりいかの刺身


d0158582_16562272.jpg
蛸の唐揚げ


d0158582_16565313.jpg
柚子サワー、梅酒ソーダ飲んで、栃木の地酒を頂きました。
このピンク色は着色料は使っていません。酵母が赤いそうです。

d0158582_16593589.jpg
イワシの梅紫蘇フライ


d0158582_16571549.jpg
シーフードカレーハーフ


帰宅し、入浴して12時間爆睡しました。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-19 23:25 | Trackback | Comments(10)

残業で糖分やばっ&真似っこ

去年、やせぽっちソプラノのキッチン2のMchappykunさんに
天の橋をお送りしたところ、
子持ちししゃもの油づけと小松菜のペペロンチーノに。
そこでソーニャは真似っこをさせて頂きました。


d0158582_18262892.jpg
天の橋立のししゃも、あさり、菜の花で。
グがわかりづらいので写真を撮る時には乗せませんでしたが、
食べる前に刻み海苔を乗せてます。

d0158582_22125102.jpg
ねっ分かんないでしょ。



d0158582_20074535.jpg
いつもはアンチョビですが、
余ったししゃもはキャベツを塩、胡椒で炒め、ししゃもを入れて
仕上げに温泉卵を乗せて酒の肴にしてます。

もう30年も前のことですが、
ソーニャの勤務先の会計士がプライベートで使ってたお店に
イタリア料理の修行から一週間前に帰国した人とその彼女
が何度かとなりのテーブルに来てて、オーナーが紹介してくれました。
最後に会った時には結婚してふたりのお店をオープンせるのが夢だと
聞かされました。
何十年も経って、友だちからその彼のことを
聞かされて驚いたなんてもんじゃない。
おもわず苗字が出てきたぐらいです。
その彼が考案したのが、アンチョビとキャベツのパスタです。
パンのお店まで手広くやっているようです。

d0158582_21460176.jpg
Mchappykunさん次をお待ちしてちおりまーす。

天の橋立シリーズは4年前に亡くなった酒なママから頂き
それ以来。ソーニャのお気に入りです。







ビーツが野菜室の奥にいたので
d0158582_18264468.jpg
ボルシチ

d0158582_20080462.jpg
多めに作って、翌日にフードジャーに入れてランチに。
新世界のグリル梵の極上ビーフヘレカツは期間限定で
幼稚園女児に丁度良い量です。
これハーフで¥1,100です。高っ






休日出勤の返りに行きつけのご主人の杖のメンテを
約束していたこと思い出し、まずお店に寄って杖を
誘拐し、30分後に返却に行くと、ちょっと呑んでけやといことで。

d0158582_21184229.jpg
稚鮎


d0158582_21201050.jpg
馬刺し


d0158582_20104841.jpg
鰹のたたき


d0158582_21175929.jpg
残った薬味におでんの豆腐をいれてもらいました。
写真撮り忘れはおでんの椎茸、がんも、ふき。

熱燗2杯、冷酒1本を吞み、ひと駅乗り越してしまいました。



残業の小腹を満たしてくれたお菓子たち

d0158582_21343487.jpg
徳之島


d0158582_21345417.jpg
熊本


d0158582_21352673.jpg
北海道

d0158582_21391851.jpg
名古屋


d0158582_21410295.jpg
後ろの席の後輩のお土産で左端のカジキマグロの絵のチョコは塩キャラメルです。
キャラメルがかなり緩いんだけど、大当たりでした。
そしてミニオンズの絆創膏に大喜びのソーニャでした。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-15 22:15 | Trackback | Comments(8)

愛でるは花じゃなかった

Dさんと去年に約束していたので千鳥ヶ淵へ。
すでに葉桜。
見るまでもなく、Dさん5時から営業しているお店に片っ端から
電話をし始めました。

d0158582_01402195.jpg

人形町今半本店の鉄板部門の喜扇亭へ。
Dさんどこに行くにもタクシー。
道路を渡りたいけど、横断歩道のないところはガードレールが
あって渡れません。
ソーニャが走ってタクシーを拾う役目です。


飲み物のメニューをみるとピノノワール、シャルドネ・・・の
エクセレンス・ブリュッドが目に入る。
グラス¥2,000、1本¥10,000を丁度よいかも。
Dさん「ひとりで飲める?」
これって自分はビールが飲みたいのに・・・なのです。
結果、グラスで4杯呑みました。

料理が来る前につまみということで


d0158582_01392499.jpg
蛸の柔らか煮


d0158582_01395328.jpg
そら豆×2


d0158582_01410115.jpg
たたみいわし



ここからはコースの錦で魚介と特上ロース150g又は
魚介と特上ヒレ100g
d0158582_01413303.jpg
うぅ〜ん忘れた


d0158582_01420626.jpg
鮪とハタハタ


d0158582_01423880.jpg
はまぐりのスープ

d0158582_01432623.jpg
桜海老のサラダ


d0158582_01435992.jpg
Dさんとロースとヒレをシエア


d0158582_01442656.jpg
お肉の脂部分をよく焼いたご飯、赤出し、香の物


d0158582_01445944.jpg
桜アイス

お料理だけでなく、
仲居頭と調理長が上手に話を盛り上げてくれるのも
あってこちらが好きです。



Dさん、私が食事の写真を撮ることを「みっともない」という。
なのでひピントは甘いし、フラッシュが着いたりと忙しい。



d0158582_00360786.jpg
奥さんの仏壇にお線香をあげてと云われ、自宅に寄ると
ドンペリ2009年をいただき、私と呑むつもりだったと。
それならお店の時に云ってくれればいいのに。
そう思いませんか?
ドンペリ呑む前にDさんのお気に入りのコーヒーゼリーが
出てきました。つまみ?
ひと瓶空けてから帰宅しました。



そうそう、Dさんのお誕生日プレゼントに可愛いカードを
添えました。カードには
私は貝、特に鮑が好き、そして牛、鴨、ラムが好きですと一言か競えました。
お誕生日おめでとうより長い。ぷぷっ



[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-11 01:45 | Trackback | Comments(8)

初対面のお嬢さんからお酒の誘い

平日の午後に伊東屋に向かって歩いていると、
「ソーニャさん〜」と呼ばれ振り返ると
行きつけのお店の板前さん。

板前さんが云うには、ご主人が「ソーニャちゃん来てないな?」と
話していたそうです。

何日か経って、残業に疲れ果ててやる気なし。
思い出して、一応顔だけでも出しに行く事にしました。
7時半って、一回転したぐらいの時間です。

急な思いつきで、入れないだろうと高をくくっていたら、
カウンターに3人組が居たので入れました。
カウンターはひとり、ふたりを想定しているので3人だと
ひとり分席が空きます。


d0158582_23310937.jpg
お通しはツナのナンタラ和え、このあと熱燗1杯


d0158582_23312856.jpg
山菜の天ぷら


d0158582_23315631.jpg
若竹煮


d0158582_23394796.jpg
鰹のたたき

たたきを食べたら、薬味を残して、
d0158582_23400637.jpg
おでんの豆腐を投入してもらう。これが美味しい!


d0158582_23411634.jpg
おでんははんぺんと糸紺の袋


稚鮎の写真がにゃい。
それと若竹煮を注文した覚えがにゃい。

3人組はカウンターの角を陣どってて、ソーニャから一番遠い席には
甲府で旅館をしているという見るからに姉御肌な人。
電車の都合で30分ぐらいでご帰還。
まん中の男性は大阪から出張できててソーニャの隣の女性のお友達。
ソーニャが席に着くと、となりの彼女から「これも何かの縁」と
乾杯を求められました。

ひとりで吞みに来て、お店の人から下の名前で呼ばれ、
お店の人に構われているソーニャがかっこ良く見えるらしい。
何度も抱きつかれました。
彼女、熱燗を8杯呑んでいたので、椅子から立ち上がろうと
するとストンと地面に座ってしまい、大阪の男友だちが
送ることになりました。

二日後、お店のご主人から電話があり、その彼女が手土産持参で
ご挨拶に来たそうです。
無事に帰ってたんですね。

そんな彼女と初対面でしたが、またここで会って欲しいと
デートの申し込みがありました。
それも割り勘で。(笑)
5月下旬に予約しました。
彼女は中医学を教えているらしい。





d0158582_00305833.jpg
右のグレーの物体は海老芋、竹輪の下は干瓢で巻かれた蕗

d0158582_00312273.jpg
お土産のおでんで翌日茶飯で出汁かけご飯




[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-06 01:05 | Trackback | Comments(10)