人気ブログランキング |

2019年 03月 16日 ( 1 )

手作りチョリソー

2度目のチョリソーです。
前回はチョリソ、オレガノ風味ピリ辛ソーセージ
ソースはモホ・ベルデとアルゼンチン風サルサ。

前回はこちら

今回はチョリソー、ハーブ風味のソーセージ、
ソースはチミチュリ。


久しぶりで、先生宅までの時間が読めない。
遅れるよりは、早い方が良い。

定期的に通っているときに最後の晩餐を聞かれ、
ソーニャは山梨の煮貝、先生はというとあんこ、
他の生徒さんでは白米が上がっていました。

先生のお宅の途中に和菓子屋があるので、
立ち寄るとお雛様があって、女の子のお節句だと気づきました。
お雛様と自分用を買って、先生宅に到着すると
予想通り、ソーニャが一番です。




d0158582_21374254.jpg

d0158582_21251781.jpg
可愛いお雛様の写真を撮る丸山先生
今日の生徒は8人。ちょうど良い人数です。
d0158582_21262168.jpg
まずはチョリソーを絞り出しで。
ハーブ風味のソーセージはソーセージマシーンで。
今回のメンバーは、前回より上手。

d0158582_21282172.jpg
強者がいて、ペットボトルを半分に切って
ペットボトルの口に腸を装着し、ペットボトルに
肉を入れ、指で押しながら詰めたそうです。

d0158582_21284577.jpg
先生、チョリソーとソーセージを茹でてるの図。


d0158582_21304669.jpg
d0158582_21310296.jpg
d0158582_21380967.jpg
d0158582_21312518.jpg
d0158582_21313702.jpg


翌日、やる気満々でソーセージメーカーと豚腸買ってきました。
d0158582_21153194.jpg



習い事に行っていつも思うけど先生と集まる生徒は類友です。
何が類友かというと、心汚い先生のところにはそりなりの生徒が集まるもの。
今まで習った先生は20人はいます。
気持ちよく受講させてくれるお教室は3つ。
先生がよくても生徒がねぇも結構ある。
ただ、いい生徒さんだけど先生がよろしくないってあったことがない。
でも、ここの先生のところに集まる生徒さんは育ちの良い人が多い。
振替、単発に参加し、また会いたいと思える人が何人かいました。


話はちょっとずれて。
どこの料理教室でもですが、先生から離れたところに座ると、
今までどの先生のところに行ったかがその離れの一角では話題になります。
隣の席のひとが、意地悪だったマネージャーと生徒の話を
し終え、ソーニャ思わず「●●先生? 」なんと一発で当たりました。

先月だったか、料理教室マニアのソーニャは恵比寿で声を掛けられました。
どの先生のお教室だったか?、先方は料理教室のお友達とご一種。
お茶をしたのですが、そのお連れのお友達から、ソーニャの受講を13年待たせ、
感想文を提出させたた鎌倉の先生の話まで出てきました。
知り合いのお友達は、またその友達から「あの先生は頭がおかしい」と言われたそう。
鎌倉といっても精進料理ではありません。ソーニャとしては鎌倉のご老体に
精進料理の先生の爪の垢入りお茶を飲ませたいぐらいです。

習い事、事前調査必要ですぞ!


by petapeta_adeliae | 2019-03-16 21:55 | Trackback | Comments(8)