人気ブログランキング |

2019年 02月 28日 ( 1 )

母の特注チョコは健在

毎年恒例のChicchiさん手作りチョコ。
もう10年です。
母は年金でも彼女のチョコが食べたいというほどのファン。
一昨年あたりから、冗談で「そんなにお気に入りなら、お母さんが
亡くなったら仏壇に供えてあげるから」
Chicchiさんに「母がねこんなこと言うのよ」と。

d0158582_23155394.jpg

上段左からアマンティーヌ(生姜砂糖入り)、ライチ&ローズ, 宇治、
     オレンジ&パッション、ピスタチオ

中段左からオレンジトリュフ、アマンティーヌ、ピエモンテ、
     ライチ&ローズ(ルビー増量版)、アプリコット&オレンジ、

下段左からラズベリー、アーモンドとココナッツのプラリネ、
     ヴルドネージュ、カシス、ライチ&ローズ



Chicchiさんは年末から3月までチョコの講師があるのでとっても忙しい。
今まで母の誕生日2/15に間に合わせてくれましたが、
あまりに忙しいので、3月のチョコの終わる頃でいいよと
お願いしていたところ、母の誕生日の一週間後。
それも大きいのを3つ注文していたのにその他に母用に
特大まで用意してくれていました。
仏壇にお供えと言っても食べるのは私。
美味しいのを独り占めというのもねぇ。
2日後、従姉妹と伊勢丹で待ち合わせし、一箱プレゼント。

d0158582_23161069.jpg

d0158582_23163082.jpg
14時に待ち合わせし、ビストロカフェ レディス&ジェントルメン
まるで朝食のような2品。
ソーニャはフレンチトースト¥1,350+アイスティー¥781
従姉妹はクロックムッシュ¥1,782ぷらすアイスカフェラテ¥734
お店の外で待っている間、椅子に座ってしゃべるしゃべる。
メールはちょくちょくしますが、会ったのは久しぶり。

ソーニャが生まれたての赤ちゃんを初めて見たのはこの子。
叔母が出産に実家に戻っていて、生まれた一週間後にお初。
赤くて、くちゃくちゃの彼女を見て、ソーニャは不運になりました。
でも成長とともに可愛いく育ってくれ安心したんですよ。
デートにまで連れて、休みごとに預かっていたので、
おチビちゃんは「母に育てられたというより、お姉ちゃんに
育てられたと思ってる」と言われます。

Chicchiさんの美味しいチョコを食べさせるならと
一番に浮かんだのが従姉妹でした。




by petapeta_adeliae | 2019-02-28 01:35 | Trackback | Comments(9)