2018年 03月 07日 ( 1 )

満足したのはうろんとアイスだけですか?

一緒にランチをしようと電話が来たので、
美味しい麺を食べさせてくれるお店で待ち合わせ。

d0158582_20490377.jpg
チーズのいぶりがっこ筏、スモークサーモンの手毬寿司、もずく酢


d0158582_20492142.jpg
ササミのサラダ


d0158582_20493343.jpg
鰤の叩き


d0158582_20501409.jpg
何の西京漬けだった?


d0158582_20502666.jpg
茶碗蒸し

d0158582_20513245.jpg
ザルうろん


d0158582_20514740.jpg
アイス


裕福なのに時間を持て余して働いていたシングルマザーの派遣さんが
お気に入りのお店で、誘われたけど行く事叶わず。

HPのランチコースが美味しそうだったのでこちらを注文。
コース料理だったのでお店が気を使って個室を用意されていたのに
靴を脱ぐのがイヤだからとテーブル席に替えさせていました。
これはまぁいいとして。

サラダが多いからと私に寄越すので、
「サラダでおなかが一杯になってあとが食べられない」

鰤の叩きが出てくると「鰤は2月4日までだ」
なんでだろう?

西京漬に関してはひと口食べてお皿をテーブルの
横に置いて、食べ残しの上に手ふきの袋と使用済みの
ペーパーナフキンを乗せました。

私の中でこの行為は反則技です。
その上、携帯が鳴と話しだすし。


先方「茶碗蒸しはこれが一番よかったかな?君なら何点?」
ソーニャは70点を付けました。(60点と言いかけて)
すると
「私が云ったのは、よそとの比較でなく、このコースの中でだよ」

ひょっとして、私があまり良い点を付けなかったので
自分の味覚を疑われると思ったのではないか?

メインの麺を口にすると、
「ここはこれだけで良い」だって。

アイスは「これハーゲンダッツだね」


お店の正面に大きな黒塗りの棚の上にお店の由来の書いた
大きな額が飾られています。
その棚の上に、かたづけた食器ののったお盆が3つありました。
内装をいくら上等に作っていてもこんな使い方するなんて
ここのスタッフは躾が悪いなぁという前回の感想。

今回、棚の上のお盆は1つでしたが、これが目に入った先方さんは
店長に軽ーくジャブ。
そして、棚の横に2つ重ねたおしぼりの保温器が
気になってる模様。
ソーニャは「ランチは紙で夜は布のおしぼりなんじゃないの?」

私たちが入店しておしぼりが出てこなかったんです。
だから余計に気になったのかも。
店長におしぼりの保温器を指差し、
「あれは何?」
「おしぼりの・・」
「中盤にさしかかってから紙のおしぼりが出てきたのは?」
するとソーニャの予想どおりのお答えで
昼は名前入りのキッチンペーパーのようなおしぼりで
夜に布のおしぼりを使うということでした。


麺とアイスだけ完食。
絶対に不服だったって。
「次回は君のお腹を満足させるのにしようね」だって。
ホントかなぁ!?





そして頂きものぉー。

富山の源から出てる"海鮮美食"
富山駅で珍しく店頭にあったので買ってきてくれました。
社会人には量が少ないので、残業にはちょうど良い。


d0158582_20531498.jpg
蟹、鰤、鱒のハラミ、玉子、甘エビ、帆立、鱒



d0158582_20523034.jpg
フロランタン


d0158582_20524491.jpg
オーバカナルのクッキー、ラスク、白いのなんだっけ?

d0158582_22323326.jpg
まいせんのミニバーガー


どれも残業の合間に後輩とパクパクと
おかけで帰宅途中で倒れなくて済みました。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-03-07 03:27 | Trackback | Comments(8)