人気ブログランキング |

ナイショの鰻屋

ソーニャんちは父がアルツハイマー病になるまで日曜夕飯は
鰻重、寿司、焼き肉の三択でした。
おうちで鰻を食べられなくなり、ソーニャの胃袋を
育ててくれたよっちゃんが連れて行ってくれた鰻屋屋がここ。
以来30年通っています。


ここにいつも仲良くしてくれている食のお仕事をしている
お友達二人をお連れしました。


d0158582_09082779.jpg
前菜

d0158582_09114183.jpg
梅酒の食前酒

d0158582_09115416.jpg
 肝焼き

d0158582_09120663.jpg

 うざく

d0158582_09121800.jpg
白焼き

d0158582_09125377.jpg
                              う巻き

d0158582_09122979.jpg
                             〆の鰻重

こちらのお店のコースは2人前以上からです。
この日は一番高い鰻づくし¥12,0000。
この下の¥10、000コースとの違いはづくしには
¥10、000にはお刺身が付きますが、¥12、000には
お刺身が付かない。だから”づくし”なのです。

この何年か、どこそこの鰻が美味しいとあっちこっちと
連れていかれましたが、どこもブー。

ここの女将さんとはあんこで日本酒を呑むで意気投合。
入院と自宅療養で長い間、夜だけ出て、昼間はお嬢さんが
出ていました。女将さんとお嬢さんは
声がそっくりで、電話だとどちらかわかりません。
昼に行ってはお嬢さんから女将さんの近況を聞いて
いました。この日女将さんにごますり団子をお土産に
すると、帰りに日本酒&手紙を頂きました。

この日、Chicchiさんからいつものチョコを受け取りましたが、
チョコは次回です。



by petapeta_adeliae | 2019-02-22 14:05 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/27454971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2019-02-22 15:33
ソーニャさんの行きつけの鰻屋さん、さぞや美味しいことでしょうね。30年も通い続けるとは、ただものではない!!
と、思いました。
最近とみに味覚が可笑しくなり、お高い物を食べても値打ちがないな~~ナンデモいいわと投げ槍な毎日です。本音をいうと美味しい味噌汁とご飯だけでいいのね。
年をとったなとため息がでます(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2019-02-23 02:19
これだけのご馳走で12,000とはとても良心的ですね。
鰻はサンディエゴの冷凍物ではとても食べる気がしません。日本へ帰った時のお楽しみです。
Commented by タヌ子 at 2019-02-27 06:11 x
鰻は前回も前々回の帰国でも食べ損ねたから軽く一年以上は食べてない。
これだけ鰻を食べたら興奮して眠れなくなりそう(笑)
アルコールが入るとご飯ものが食べられなくなっちゃうから、夜に鰻はあり得ないけど、お昼に美味しい鰻重が食べたい。
Commented by petapeta_adeliae at 2019-03-02 19:29
白玉団子さん
味覚は3歳で、脂肪は4歳でと言い、
年をとると濃い味を求めるようになるとも聞きます。
舌がおかしくなってきたのではなくて、
世の中濃くなっていると思います。
一度食べてみて濃いと次回には薄くしてくれるよう注文してます。

Commented by petapeta_adeliae at 2019-03-02 19:39
Mchappykunさん
娘さんはよそで、これは¥14,000ですって言ってました。
同感!って思いました。
あの雰囲気でこの料理を大好きな人と食べて飲むことに
至福の時を感じてます。
またご一緒してくだいね。
Commented by petapeta_adeliae at 2019-03-02 19:45
タヌ子さん
興奮して眠れなくなるのはスッポンじゃない?
ブロ友さんと新子安に鰻&寿司のお店行ったのはもっと前?
そうそう、私は近頃は飲むと眠くなってしまいます。
でも、昼に鰻&日本酒たった1合の方が酔っ払ってしまいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 母の特注チョコは健在 缶つまでひとり遊び >>