ふたりっきりのランチ

お子ちゃまも手を離れ、転勤族の旦那さんも定年を迎え充実しているお姉様。
そんなお姉様とふたりきりのランチ。
一昨年からこちらのお店で美味しい料理に出会うと後日お料理教室を
ソーニャとお姉様だけの為に開いてもらっていました。
最後に行って9ヶ月後になるので、
ご主人から「久々だねぇ。どうしてたの?」
「5月に母が亡くなって・・・」

母の味見用にと一口サイズに持ち帰っていました。
それに母が食べた最後のお節料理もここでした。
ご主人は福島出身、うちの父も福島だったし、
母は岩手だから、食の好みもほぼ一緒。
友だちに”えのはな”のご飯をたべさせてあげたいけど、
今年は不作で手に入らなかったと話すと棚からえのはなが
出てきました。そんなことで縁を感じました。



さて、話はかわって、こちらのお料理は名無しだらけ。

d0158582_23392495.jpg
魚型のお皿は鯵を千枚漬けで挟んだもの
       刺身はシマアジと平目、平目に巻かれているのは雲丹。
手前は数の子、イクラ、昆布の沖漬け?

d0158582_23395161.jpg
煮た大根に長葱・ラディッュ・あん肝が鎮座

d0158582_23400365.jpg
鰹出汁の鰻


d0158582_23403646.jpg
百合根と山芋の饅頭





d0158582_23410697.jpg
d0158582_23423678.jpg
おねえさまのだんなさんの実家にいる干し柿名人の干し柿をソーニャと
ご主人に下さいました。その干し柿と千枚漬けでなますを作るご主人。



d0158582_23425681.jpg
                      鯛そぼろご飯と塩らっきょ

いつもBGMはエリック・クラプトン。
ミシェル・ポルナレフの新アルバムを持参し
ご主人とともに聞き入りながら、おしゃべりしながらの食事です。
小4の時にポルナレフの「愛の休日」と「黒猫のタンゴ」を
一緒に買ったことを話したらこのギャップがご主人の
ツボに入ったようでした。



by petapeta_adeliae | 2019-01-07 12:47 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/27335239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2019-01-07 22:11
創作料理的なご馳走が並んで美味しそう❤
お二人だけのためのお料理というのも凄いですね!!
干し柿のなますが食べたいわ~~!!
Commented by Mchappykun2 at 2019-01-07 23:32
ふたりっきり、本当にお二人様だけなんですね。全て美味しそうで、とても上品ですね。
千枚漬け、美味しそう!聖護院かぶはいくらサンディエゴでも手に入りません。早速干し柿入れてなますを作ってくださるご主人、お優しいですね。
Commented by melocoton1 at 2019-01-09 15:50
わーっ素敵。 お酒に合いそうなお料理ばかりでとっても好みな予感。

干し柿入りのなます美味しいでしょうね。なます大好きです。
Commented by fleur de sel at 2019-01-10 22:44 x
本当にアットホームの暖かな雰囲気のなかで頂く数々の創作的なお料理。素敵な時間を過ごされたと思います。お料理は美味しいことももちろん心が籠っていると倍の美味しさになりますものね。優しい会話もそれに加えて。
Commented by petapeta_adeliae at 2019-01-13 00:08
白玉団子さん
あっそういえば、お姉さま前回は佃煮を持ってきてくれてました。
旦那の転勤が多かったから美味しいものも良くご存知なんです。
柿自体とご主人の腕でなますもこんなに美味しくなるんだと
関心しちゃいました。

Commented by petapeta_adeliae at 2019-01-13 00:18
Mchappykunさん
いきなりのお土産も即美味しくしてくれちゃうところが
プロですよね。今日、手作りキムチ届けてきた。
ついでに一緒にハマグリ、栗蟹、鴨ロースと、うちのご近所では
なかなか手に入らない食材買い出ししてました。
私が精進料理作ると言ってるのにニンニクの葉、ニラをすすめる
から、精進料理にニンニクとニラはダメなのよ!と
笑いながらの楽しいお買い物でした。
Commented by petapeta_adeliae at 2019-01-13 00:39
meloさん
お姉さまは下戸さんなので料理教室でも私とご主人だけで
呑んでいます。
普段自分では作らない海鮮が並ぶのでいつもより食べるのも丁
寧になってしまう。日本酒にぴったりの肴に毎回満足です!
干し柿と千枚漬けのなます届けてあげたいぐらい。
Commented by petapeta_adeliae at 2019-01-13 11:04
Emiさん
一昨年の暮れにはお姉さま&旦那と3人でお邪魔し、
お姉さま夫婦とご主人が同い年と判明し、親近感があったようで
話盛り上がりました。
お隣に同じコースのごご夫婦と全く同じではありませんでした(喜)
帰国したら連れて行きたいお店のひとつでもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今まで知らなかった昆布の使い方 年末年始の胃袋事情 >>