人気ブログランキング |

クィーンとインド料理

友達からボヘミアンラプソディーが良かったとメール。
中学生の頃に公式ファンクラブに入っていて、
当時は有楽町駅の日比谷側のビルに渡辺プロがあり、
そのまた中にありました。
担当のお兄さんの声がとっても優しく、どんな顔してるんだろうと
期末試験だったか?最終日に父に銀座で約束をしていたので、
早めに行きお兄さんを拝みに行ったっけ。

ミージックライフやらでとちょこちょことフィルムコンサートがあり、
並んでいるとダントツお子ちゃまのソーニャは二十歳前後の
お兄さんお姉さんかこまれ、「いついつの時に来てたよね?」と
声を掛けられ、きっと大学生だと思うけど、
「誰が好き?」とよく聞かれたものです。
ゼップ、ストーンズ、パープル、ドゥビー、フロイド・・・・そこに
なぜかポルナレフと答えるソーニャでした。
そんなお兄さんお姉さんの中で相づち打ちっ放しで聞いていると
お兄さんらは「クィーンは・・とロックじゃない。恥ずかしい、
あれは女、子ども向けだ」と吐き捨てるように語られてたっけ。
そんな状況で、LP持ってるわ、ファンクラブになんて言えない言えない。

大昔の記憶ですが、フレディーって父親がイギリス人で
母親がイラン人?
本名はフレデリック・ドラサラだったような??

アルバム「世界に捧ぐ」で彼らの方向性に(゜◇゜)ガーン。
もうダメ。

ジョン・リードの名前はインタビュー、ツアーの中で頻繁に出て
きていまたが、ぷつんといなくなりどうしたんでろうと疑問でした。
でも映画でジョン・リードが首になった理由がわかりました。
あーぁ。

あっ映画が始まるまで1時間半あったので軽く食事をしようと
検索するとインド料理店みっけ。デヴィコーナー。
近くに住む友達が美味しいよというので決定するか!?
熟読すると姉妹店にデヴィインディア。


シリア、ヨルダンの旅行で使ったマニアック旅行社と
インド政府観光局、インド大使館の誘致説明会が
六本木のデヴィフュージョンあって参加。
あの頃すでに、美味しいインド料理に巡り会えず
インド料理絶ちの時期。インド大使館の人が
こちらを頻繁に使っているとか。
久しぶりに美味しいインド料理で、ガッコの先生やら
いろんな人を従えて通いました。

お客さんは結構入っていたのに閉店し。
ソーニャにとってはインド料理氷河期に再度突入。
そんなことでインド料理習ったんですけどね。


デヴィインディアはそのときに食べたかったアルゴビ、ビリヤニがなく、
ビール、パパド、アローゴビだけ。
アローゴビを食べてなんとも懐かしい味で、帰りに聞いてみると
デヴィヒュージョンにいたシェフがここで腕をふるってしました。
店舗は随分と狭くなり六本木の頃の1/5?
メニューもかなり減ってて、サラリーマンのオジサングループが
2組で、インド版赤ちょうちんて感じ。
また品川に来る機会があったらまた行ってみよう。
d0158582_10210553.jpg
d0158582_10222136.jpg
ひとに差し上げていて、いつでも買えると高をくくっていたら
千葉と東京がにゃい。



愛用の酢がなくなったので秋葉原へ。
d0158582_10192849.jpg
お腹がグーとなるのでこまき食堂で精進プレート。
赤味噌汁とごはんの間は精進カレーです。



CABARAでさくらんぼ酢とジャムを発見。
Emiさんの鴨の燻製サラダに使える!
d0158582_10194520.jpeg

d0158582_10195077.jpg

d0158582_10222702.jpg
またまた見つけてしまった

d0158582_10314320.jpg
二日酔いの朝ごはんはごはんなし。

d0158582_10223967.jpg
後輩のお土産はお仏壇の母用でした。おかぁしゃん良かったね!





時間がなくて東京駅の茅乃舎で。
 
d0158582_10224457.jpg
                   十穀汁セット \1、480
このほかにはこちら
3時過ぎでしたが、5組ほどのお客さんがおりました。
ひとりぼっちのソーニャはカウンターに通され、待っていると
スタッフが冷蔵庫からペットボトルを出し、こちらに背を
むけ、立て膝状態で飲んでいたので、あと7歩歩いて暖簾を
くぐれば厨房なのだから、見えないように飲めばいいのにと思った矢先。
どう見てもベテランだろうスタッフがカウンターの中にいたバイト
風に”おトイレ行ってきます”と元気に報告。

ソーニャは小っちゃすぎて見えてないのですか?
あのぉーあなたの目の前の私は食事中なんですけど。。。

by petapeta_adeliae | 2018-12-14 14:34 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/27267749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2018-12-14 15:35
クィーンとかプリンスとか、いたよね~~
な感覚でして、その時代に私は息をしていたのだろうか?
というのが実感です。彼らは私から一番遠い処で生きていたのだろうなと、、トホホ←まるで記憶になくて、、平成最後の冬にさえ取り残されています。

汁やさん、客商売なんだから一瞬たりとも気を抜いちゃいけませんよね。誰が見ているかわからないんだもの。ほらこんな風に書かれるし(爆)商売は厳しいのでっす!!
それにひきかえランチパックは商売上手(^^♪
Commented by akdeniz_tk at 2018-12-14 19:39
さくらんぼのお酢っていうのもあるんですね。

客商売。日本は、目が厳しいですね。トルコのお店で、雇っていた女の子がガムを食べて接客しようとしていたので、隅に呼んで注意したら怒りだしたのを思い出しました。日本じゃありえないですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-15 04:31
前半の記事は、私にとってはナンノコッチャ、です。

インド料理はイギリスで開眼しました。もともと夫のメジャープロフェッサーがインド人で、夫は私よりインド料理を知っていました。昔、日本には本格的インド料理のお店なんてなかったのでは?と思います。
Commented by fleur de sel at 2018-12-16 06:42 x
私は日本を離れてから長いので日本のレストラン状況は知りません。銀座近くが仕事場で母に東京まで出てきてもらってアショカでランデヴー何回も食事をしました。インドネシア 泰の滞在は結構長いのですがインド料理店随分梯子しました。この滞在は私のスパイス好みの源泉かも。千葉のお吸い物蛤が入っていて驚きました。 
さくらんぼのジャム酸味が効いていたらチーズと食べても美味しいと思います。全種のチーズではないけれど。
先日薬局でミリオンズの湯たんぽが置いて在りソーニャさんは好むかな?とふと思いました。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-12-18 00:14
白玉団子さん
年の離れていとこ、父の友達の息子らからビートルズより
ストーンズで、小学生から洋楽に親しんでいたので、
まわりはひろみ、秀樹、五郎の誰が好きかと聞かれるたびに
ひろみと嘘をつき、友達が遊びに来るとLPを隠してました。

汁やさんには参りました。気が利かないのは仕方ないとして
人として最低限のマナーはねぇ〜。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-12-18 00:24
アクデニズ。さん
JR秋葉原の線路下にAKBの劇場があり、その先にCABARAが
あって、日本百貨店ひょくひんかんがあります。
そこで結構見つけものがあります。

ガム噛んで接客はありえん!
それってその娘が反則なだけで、それがありがちってことです
ないですよね。逆ギレさけたら私なら絶対解雇です。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-12-18 00:34
Mchappykunさん
初めてもらったレコードはアニマルズの朝日のあたる家。
その後、ウォーカーブラザースのダンス天国のLP。
父は東海林太郎のLPが擦り切れたので、同じものを買い、
ソーニャはポルナレフのシェリーに口づけと黒猫のタンゴを
買いました。^^
銀座7丁目のインド観光局の2Fのアショカ、赤坂見附に
あったタージはカレー屋でなく、インド料理店でした。
星の数ほどインド料理店が増えましたが、塩っぱくて
インド人でなく、ネパール、パングラの人だと聞きます。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-12-18 00:45
Emiさん
中学生の頃から通ったアショカは7丁目から高速の下のインズに
引っ越しして、あの頃とはほど遠くなったなぁと思ったら
無くなってました。タージもしかり。
さくらんぼのジャムが想像ほど甘くなかったので、塩・胡椒に
オリープオイル、にんにくでドレッシングにしました。
そちらの鴨の燻製をこちらで探していますが、どこにいるのやら?
Commented by melocoton1 at 2018-12-18 00:47
フレディは両親ともParsi(ペルシャ系インド人?)です。

インド料理大国に住んでいますが、インド広いし、地方によって全然お料理違うから一口にインド料理って言うのは難しいですね。。。 まあ、中華もそうですが。

Commented by petapeta_adeliae at 2018-12-18 21:04
meloさん
フレディだとペルシャ系って納得。
でもフレディ役はインドっぽくて、出っ歯に見せるのに
口に詰め物してるんだろうけどオーバーで違和感ありすぎ。

日本のインド料理店は星の数ほどあるけれど、
リピしそうなお店がありません。
イギリスのインド料理のレベルが高いとは知っていますが、
すでに冷凍のカレーに軍配が上がってます。
Commented by miriyun at 2019-04-20 07:34
クイーンのファンだったのですね。
私はボヘミアンラプソディの映画を見て初めてファンに!
遅すぎ~~!(*´∀`*)
音楽自体は、スケートでもたびたび聞いたことがある今日でしたが、如何せんこの年までクイーンというグループを知らなかったのです。しかし、素晴らしい声とエネルギー、ち密に組み立てられた曲、もっと早く知りたかったと思いました。
インド料理、大好き!!
Commented by petapeta_adeliae at 2019-04-24 22:38
miriyunさん
私の中ではオペラ座の夜、華麗なるレースが絶頂期。
高校生の時に歌詞を訳してみてどうもうまく役せず、
先生に聞きに行ったことがあります。
フレディが亡くなった後、バット・カンパニーの
ポール・ロジャースがヴォーカルをつとめていた記憶が?!
当時の評価を思い出すと、出る時期が早かったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 女将さん復活 わんこと最後の献杯 >>