食べ慣れた美味しさ

ここのところ好みの味から遠くなるばかり。
珍しく用事が早めに終えたので、
お気に入りの鰻屋へ。
d0158582_21442186.jpg
なんと昼の部はソーニャが一番乗りでした。
次のオジサンらは上の階に行ったので
このフロアーは貸切です。
奥にししおどしがあり、カウンター席の間を鯉が泳いでいます。
d0158582_21443123.jpg
鰻が来るまで、ランチ酒。
これお通しなんです。豪華でしょ。
d0158582_21463484.jpg
蒲焼き、お酒とお通しで〆て¥5,940です。

この鰻、天ぷら、寿司、おでん・・・元はよっちゃんの行きつけ。
バブル当時、銀座の5丁目に障子のある小上がりのあるお店が
あり、85歳の女将はお三味線でどどいつを。
席に着くと手作りのしじみ汁がお猪口で出てます。
ここのクリームコロッケの美味しさが忘れられません。
女将さんが亡くなったら板前さんに譲るとよく言ってました。
一度移転し、場所を忘れてしまったのです。
お店を譲ったら店名変えてますよね。
よっちゃんにメールしてみよっと。
よっちゃんは現在寝たきりの奥様の介護で行けないので、
ソーニャは行くと写メをよっちゃんに送っています。
よく、よっちゃんの自宅に呼ばれ、娘と現在夫の彼と手料理を
いただきました。



ソーニャんちの卓袱台
市販のずんだを見つけ、夏の料理をしたくない時にでもと
買ってありました。お餅を買いに行くのが面倒で
白玉ずんだにしました。

d0158582_21465684.jpg
d0158582_23575226.jpg
冷蔵庫の余り物でちゃんぽん。
なぜかちゃんぽん用のかまぼこは冷凍室に常備してます。


d0158582_20594360.jpg
お友達の孫に。
女の子の髪飾りを選ぶのも楽しいですね。
店頭に50種以上はあると思います。
それに色違いもあるし。
ここ最近の売れ筋は一番上の真ん中にある一角獣で
色は紫だそうです。
この中で一番ソーニャの好みは紫の花と左上の
クリアなボールの中にいろんな色のツブツブの
入ったもの。
これもいい気分転換です。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-09-14 00:08 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/27106044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mchappykun2 at 2018-09-14 03:19
最初の写真でわかりました。また食べたいです!!ランチ酒も召し上がったのね。今日は鰻が夢に出てきそう。
市販のずんだ があるんですね。便利ですね。白玉も美味しそう。
Commented by miriyun at 2018-09-14 13:00
ウナギの前にランチ酒、ワイングラスが金彩で、ぐっと和食の風雅さがでてますね。立派なお通しつきでお昼から気持ちが上がりそうですね。
Commented at 2018-09-14 13:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by genova1991 at 2018-09-14 18:24
お洒落な鰻屋さんですね。
さすが東京😋
鰻が食べたくなっちゃったわ!

ずんだ餡だけを売っているのですか。
便利ですね。ソーニャさんの白玉団子が美味しそう♪
ちゃんぽんもピンクのかまぼこで、決まりますね。

可愛い髪留めを見たら、シャーロット王女の水色の
パッチン髪留めを思い出してしまいました👸
Commented by b_macd at 2018-09-14 22:47
ソーニャさん大人だわ、1人でランチがカウンターで鰻、
さらに食前酒までですもの。
蒲鉾って冷凍できるのですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-09-15 08:24
Mchappykunさん
また行きたいと思ってもらえて私も嬉しいです。
コースは二人からなので相手がいないと行けないと
娘さんに嘆願して来ました。
友達に美味しい鰻屋があるからとあっちこっちと行きましたが、
鰻だけでなく、酒の肴、対応、雰囲気とここが一番好きです。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-09-15 08:36
miriyunさん
満席だとしても、平均年齢が高く、それなりの立場のような人が
多いので雰囲気を壊されるようなことはなく、
安心して女ひとりでも要られます。
夜に鰻だけは寂しいのでどうしてもコースに
なりますが、二人からとなっているので、なかなか行けないのが
玉に瑕?
Commented by petapeta_adeliae at 2018-09-15 08:37
2018-09-14 13:07
そちらに伺います。
Commented by tanukidaponta at 2018-09-16 11:41
>カウンター席の間を鯉が泳いでいます。

鯉の洗い、食べたいポン~~♪
Commented by petapeta_adeliae at 2018-09-17 20:22
白玉団子さん
鰻のタレ、焼き加減もだけど、それ以上に蒸し加減が重要。
お箸の動きが違うかも。
ずんだはスーパーで見つけました。この3回分の量です。
母に食べさせる用だったので、私には甘すぎ〜でした。
最近、パッチン留めしてるおばぁさんを見かけました。
まだあるんですね。シャーロット王女が使っているって
日本から渡ったのかしら??



Commented by petapeta_adeliae at 2018-09-17 20:25
あむさん
行きつけはお料理の待たされもありますが、ほぼ1時間半を
目安にしています。長っ尻するとお店に嫌われますもん。
あむさんちはいつも一緒に行動してるからですよ。
相手探してたら食べ損なうし、この年になると面倒になることも。

かまぼこを冷凍するとスカスカになりそうですが
意外とOKでした。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-09-17 21:13
ポン太所長
鯉の洗いったって、色のついた錦鯉でも食べる気になるのかポン?
鯉、鮒、鯰は鮪以上にだめと宣言してるのに、長野の友達の
母上は何度も鯉こくを出してくれてたぽん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 直帰で5時呑みの幸せ 何をどうしたいの? >>