ふたりの叔父宅に

法事で一ノ関へ。
10時だというのに東京駅おべんとう売り場の祭はすごい人。


d0158582_23124782.jpg
人が多すぎて奥まで行かず、ずっと手前で終了。


d0158582_23172848.jpg
たこ飯と揚げ蛸のご飯。
おたふくマヨネーズがついてて一瞬何に??
揚げ蛸にですよね。


d0158582_23175141.jpg
同伴者は岩手の黒豚とんかつ弁当¥1,000龍泉洞黒豚とか。6月から販売されているとか。



一ノ関に着くと湿度が高くて、今までに経験のない蒸し蒸し感。(一ノ関ではです)
一番下の叔父が駅前まで迎えにきてくれてて、
翌日大雨が降ることがわかっていたので、上の叔父宅に行き、
すぐに御墓参りです。
同伴者を上の叔父宅に置いて、私は下の叔父宅へ。

待っていたのは叔父宅の次男です。
久しく会っていないので、仙台に帰るのを遅らせてくれました。

d0158582_23184642.jpg
下の叔父夫婦と次男と4人で夕飯。左上は天ぷら。

d0158582_00301447.jpg
次男が用意してくれていた一の蔵の限定日本酒です。次男は車で帰るので飲めず、
叔母と呑み、お風呂上がりにも。


d0158582_23290911.jpg
d0158582_23302126.jpg
余りに蒸し蒸しするので2Fの次男のお部屋でお泊まりです。
7時半に朝食を取り、お昼までトッポのお相手。
d0158582_00363659.jpg
10歳になったのに叔父が甘やかしすぎです。
私はさほど構ってあげないのてまとわりつくんです。
この後、上の叔父宅に移動。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-08-20 00:45 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/27062786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mchappykun2 at 2018-08-21 02:20
去年の春も平日の午前中なのに東京駅の駅弁売り場はものすごく混んでいました。お盆の最中ならなおのことだったでしょう。

茄子のお漬物、色よく仕上がっていますね。美味しそう。

トッポにしたら、相手をしてあげたと思っているかもですね。
Commented by tuguki1964 at 2018-08-21 13:46
朝食の茄子のお漬物が美味しそう~~~!
その手前のものは紫蘇巻きですか⁇
Commented by petapeta_adeliae at 2018-08-24 00:01
Mchappykunさん
あの一箇所に日本国内の人気弁当を置いてるからでしょね。
一時期、お弁当の値段も青空天井のように¥2000〜¥3000
なんてざらでした。クレームがあったのではないかな。
急に¥1,000〜¥1,200が多くなりました。
この茄子は辛子漬けです。
祖母の親指大の茄子の漬物が大好きでした。
今は誰も作ってくれない。。。

何しろトッポはお山の大将で、
叔父はトッポのことを「うちの長男」と呼んでます。(笑)
Commented by petapeta_adeliae at 2018-08-24 00:08
tuguさん
ベテラン主婦のお漬物っていい艶してますよね。

これしそ巻きです。北海道にもあるのかな?
作り方
http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/18,23738,148,398,html

父はピーナッツ入りを作ってました。
一つでご飯一膳たべれます。
Commented by etigoya13 at 2018-08-27 19:03
漬物やシソ巻きが美味しそうです。
お茶請け的こういう漬物ってつい手が伸びてしまいますね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-08-28 03:24
母の実家に行くと、食事以外でも
トウモロコシ、枝豆、漬物、お菓子がテーブルに置かれています。
テレビ見てて、ついつい手が伸びますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 一ノ関・平泉は餅づくし おそとランチ >>