人気ブログランキング |

満足させてくれる料理教室

お客さんとして行き、おいしかった料理を教えてもらうご主人のところは
季節毎に行く事にしました。
年末多忙だったご主人は師走とっても体調が悪そうだったので
お教室はソーニャと友だちでちょっとお休みすることにしました。

こちらの筍の器はご主人の特注だそうです。

d0158582_06472313.jpg
d0158582_06470699.jpg
筍の蕗味噌和え

自宅冷蔵庫に3日前に蕗味噌を作っていましたが、私のは固め。
出汁でかなり緩くして姫皮の千切りを和えました。
d0158582_06473712.jpg
ホワイトアスパラの白トリュフ


d0158582_06480465.jpg
筍のあんかけ


d0158582_06482345.jpg
鯛のそぼろ


d0158582_06492635.jpg
お釜で炊いたご飯に鯛そぼろを乗せて

d0158582_06484841.jpg
落花生の葛餅


d0158582_06485453.jpg
豆腐クリーム

このまま食べるのではなく苺にかけると美味しいらしい。

ホワイトアスパラ、筍とただ茹でてではありません。
当たり前ですが、ひと手間が違うんです。
それはヒミツ。



ご主人を休ませてあげている間にご主人はアマゾンに行っていたそう。
それも現地人に和食を普及していたそう。

デンキウナギで
・握り
・うな重。

ピラルクは
・西京焼
・吸い物
・茶碗蒸し


ご主人がアマゾン川に入るとビリッときたそうです。犯人はデンキウナギ。

夏休みになると小学館の小学××年生のふろくに
アマゾン川のデンキウナギ、人が乗ることが出来るオオオニハス
ボルネオのラフレシアを何度みたことか。
デンキウナギは馬をも倒すほど放電すると書いてありました。

ご主人から写真を見るとデンキウナギの胴体は
相撲取りの太ももサイズ。
ビラルクは白身で、川魚でも泥臭くはなかったそうな。

ご主人がアマゾンで一番驚いたことは、
ピラフにスプーンが刺さっていたこと。
日本では反則技です。
20代の男性でも驚いたとか。分かっていたことに安心。

ご主人がイタメシって何度もいうから、ブラジルでイタメシ?
よく聞いてみるとイタメシは炒飯でした。
あと鶏肉ばかりだったとも云ってました。
もし、行く事があったら調味料持参がいいようです。
d0158582_06494822.jpg

話はガラッと変わりますが、キャッシュレスが一番すすんでいる国を
ご存知ですか?
国民の2割りしか銀行口座がありません。
それなのに。。。不思議ですよね。
答えはケニアです。

銀行口座がなくても、スマホの普及率が高く、
お給料はスマホに入れられ、そこから家賃、買い物、駐車料金と
引かれ、現金は使わせないようになってました。
CMではないけど、ホントお財布携帯でした。





by petapeta_adeliae | 2018-04-23 23:19 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/26702339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mchappykun2 at 2018-04-24 01:03
最初の写真、何かと思ったら器だったのですね。可愛い!
アスパラも筍も、ただ茹でたのではない!ただ茹でたら美味しいエキスが出て行ってしまいますからねー。
お財布携帯、私は怖くてできないのです。もしスマホが盗まれたら?と考えると。。。。
Commented by tanukidaponta at 2018-04-25 00:58
>話はガラッと変わりますが、キャッシュレスが一番すすんでいる国を
>ご存知ですか?

スウェーデンはGDPに占める現金の使用比率2%
つまり98%のキャッシュレス社会と言えるポン

民間最終消費支出(個人の支払い)に対するカード決済(クレジット、デビット、プリペイド)の割合が大きいのは韓国ポンで89%ポン

ケニアというのは、M-Pesa利用のことかと思われるポンが、これをもってキャッシュレスが世界一進んでいるということにはならないポン~~
Commented by b_macd at 2018-04-26 21:10
丁寧なお料理で、美味しそうですね。
筍の器もすてき♪
Commented by fleur de sel at 2018-04-27 22:25 x
お料理は好みの口に合ったものを習いたいですね。上手なお料理人は何処へ出かけてもその土地の材料で美味しいお料理を作り上げると思います。ホワイトアスパラガスがとろけるようで美味しそう。秘密を知りたいです。くずもちではないけれどわらび餅作りたいなと思っていました。
Commented by miriyun at 2018-04-28 07:50
お写真からするととても繊細で舌をやさしく包んでくれそうなお料理ですね。
そのお料理とアマゾンの生きものと料理のお話、とても繊細さとは関係なさそうな巨大な生き物とが結びつかないくらいですが、でも達人はこんなに違うところでもその力をその地に合わせた形で発揮されるのでしょう。
Commented by melocoton1 at 2018-04-29 15:29
わー、美味しそう。そして筍の入れ物がとても可愛らしいです。

ちゃんとした和食って実はほぼ全く作ったことないので、こういうお料理憧れます。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-29 18:05
Mchappykuさん
こちらのお店に初めて行った時に渋いなぁーと見てたら
江戸時代の器が出てきたときは驚きましたよぉ。
鮮度よく長持ちさせるコツとか一手間が違うんです。

Suicaカードは定期もついているので、バッグを変えるた時
に入れ替えてなくて改札で何度冷や汗かいたことか。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-29 18:08
ポン太所長
M-Pesaと云ってたわん。
6時のニュースだったんだけど、人口の8割りが銀行口座を
もっていなかったことを強調したかったのかもポン。
ケニアの挨拶、ジャンポでなかったかポン?
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-29 18:11
あむさん
この筍の器いいですよね。
全部でいくつあるかは分かりませんが、友だちのとは
ほんのちょっと違いました。
でも、あむさんならいろんなアイディアが浮んで注文を
受けた窯元もやりがいあるでしょうね!
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-29 18:32
Emiさん
こちらのご主人はうちの両親と同じ東北出身で味付けが
実に合います。東北と云っても味は濃くありません。
ホワイトアスパラにトリュフオイルと岩塩が美味しかった。
トリュフオイルはどこでも売っているわけでないので
ただいま捜索中です。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-29 19:36
miriyunさん
エリック・クラプトンをGBMに習っています。(笑)
近頃の寿司屋の寿司は若者に合わせているのか、
酢が効いてない。世の中味が濃くなって美味しさの
基準がかわっているように思うなかで別天地です。
ご主人、去年のGWには家族とパリのアパートを一週間借りて
日常生活を送り、買い込み、調理もご主人でいつものように
着物姿でした。

Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-29 19:39
meloさん
ロンドンは日本人が多いから、食材も手に入り安いし、
英語の日本料理のレシピが出てるから、背中にジッパーの
ご主人に作って貰うという手がありますよ。
世界中の料理を習い、結局は日本料理に戻ってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 筍と木の芽 何を習いに行ったるのやら? >>