初対面のお嬢さんからお酒の誘い

平日の午後に伊東屋に向かって歩いていると、
「ソーニャさん〜」と呼ばれ振り返ると
行きつけのお店の板前さん。

板前さんが云うには、ご主人が「ソーニャちゃん来てないな?」と
話していたそうです。

何日か経って、残業に疲れ果ててやる気なし。
思い出して、一応顔だけでも出しに行く事にしました。
7時半って、一回転したぐらいの時間です。

急な思いつきで、入れないだろうと高をくくっていたら、
カウンターに3人組が居たので入れました。
カウンターはひとり、ふたりを想定しているので3人だと
ひとり分席が空きます。


d0158582_23310937.jpg
お通しはツナのナンタラ和え、このあと熱燗1杯


d0158582_23312856.jpg
山菜の天ぷら


d0158582_23315631.jpg
若竹煮


d0158582_23394796.jpg
鰹のたたき

たたきを食べたら、薬味を残して、
d0158582_23400637.jpg
おでんの豆腐を投入してもらう。これが美味しい!


d0158582_23411634.jpg
おでんははんぺんと糸紺の袋


稚鮎の写真がにゃい。
それと若竹煮を注文した覚えがにゃい。

3人組はカウンターの角を陣どってて、ソーニャから一番遠い席には
甲府で旅館をしているという見るからに姉御肌な人。
電車の都合で30分ぐらいでご帰還。
まん中の男性は大阪から出張できててソーニャの隣の女性のお友達。
ソーニャが席に着くと、となりの彼女から「これも何かの縁」と
乾杯を求められました。

ひとりで吞みに来て、お店の人から下の名前で呼ばれ、
お店の人に構われているソーニャがかっこ良く見えるらしい。
何度も抱きつかれました。
彼女、熱燗を8杯呑んでいたので、椅子から立ち上がろうと
するとストンと地面に座ってしまい、大阪の男友だちが
送ることになりました。

二日後、お店のご主人から電話があり、その彼女が手土産持参で
ご挨拶に来たそうです。
無事に帰ってたんですね。

そんな彼女と初対面でしたが、またここで会って欲しいと
デートの申し込みがありました。
それも割り勘で。(笑)
5月下旬に予約しました。
彼女は中医学を教えているらしい。





d0158582_00305833.jpg
右のグレーの物体は海老芋、竹輪の下は干瓢で巻かれた蕗

d0158582_00312273.jpg
お土産のおでんで翌日茶飯で出汁かけご飯




[PR]
by petapeta_adeliae | 2018-04-06 01:05 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ramundsen.exblog.jp/tb/26638630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by olive07k at 2018-04-06 08:37
あらー 中医学の先生?
漢方など 興味、アリアリです(^^)

saraで再開
ボチボチになりそうですが。
Commented by Mchappykun2 at 2018-04-07 00:59
山菜の天ぷら、若竹煮、美味しそう。鰹のタタキの薬味におでんの豆腐。なるほどね。おでんの汁を茶飯にかけて。どれもこれもとっても美味しそう!!去年の今頃の日本での写真を見て、色々懐かしくなっていたところです。日本のお料理は本当に美味しいです。今度はいつ帰ろうかしらね。
Commented by miriyun at 2018-04-08 06:10
たたきの薬味をのこして豆腐、こういうのおいしいですよね。
薬味、たれ、ソースなど、よい味のものは次に生かすのや御飯に合わすのが結構好きです。
Commented by akdeniz_tk at 2018-04-09 12:42
かつおのたたきの後に、おでんの豆腐。
おでんの汁でだしがけごはん。
そんな食べ方もあるんですね。機会があれば試してみたいです。
Commented by fleur de sel at 2018-04-11 03:45 x
ソーニャさんは暖かい雰囲気をもたらす天性の才能があるのですよね。雰囲気に包まれないと美味しいお料理もゼロですものね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-12 12:50
oliveさん
10年近く前に料理教室仲間の間で中医学が流行り、
実際に中医学を基にお教室開いて居る人もいます。
中国人の先生が中医学を取り入れてお教室を開いていて
習ったその日に地下鉄で倒れて救急車のお世話になったと
聞き、怖くて。。
saraをまっさらのサラだと勘違いしてました。^^;
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-12 12:55
Mchappykunさん
月日の流れるのは早っ。
楽しくて美味しかったですよね。
Mchappykunさんとご主人の思い出のお店に
行きたいけど、相手を選んでいるので決まりません。

よくお魚を使うから、おでんの時にでも試してみて
下さい。先週も食べてきました。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-13 12:32
miriyunさん
おでんとしてはお豆腐をたべることはないのですが、
これは好きで、先月ご主人に
「鰹のタタキにお豆腐入れるののは始まったかな?」と
さぐりを入れました。私的にはお蕎麦も入れてみたいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-13 12:40
アクデニズ。さん
行きつけのおでん屋ではありませんが、銀座の老舗やす幸は
出しかけ茶飯にがんもどきを乗せるし、
チェーン店のおでん屋は”とうめし”と云って豆腐を
乗せています。
↑ちなみにここのおでんは苦手です。
だって見た目からしてもうダメ。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-04-13 12:49
Emiさん
美味しいって環境も込みですよね。
東大農学部前におでん屋にお連れしたった。←完了形。
ハンサムで感じの良い弟が亡くなり、一昨年には店主の兄が
亡くなり、跡取りがいなくて閉店してしまったのです。
https://ramundsen.exblog.jp/11358915/

美味しいのは当たり前で、楽しくさせてくれるお店は
長続きします。
30年を筆頭にありますよ!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 愛でるは花じゃなかった 中vs韓 新じゃが対決 >>