タグ:日本料理 ( 82 ) タグの人気記事

お誕生日ゴチ その①

四半世紀近く通っている鰻屋さんでわんこにお誕生日ゴチになりました。
コースだと〆のうな重まで辿り着かないのでアラカルトです。

d0158582_2346588.jpg


d0158582_23472795.jpg

お通し

d0158582_23485316.jpg

毛蟹

d0158582_23493847.jpg


d0158582_2350964.jpg

お造り

d0158582_2351221.jpg

うざく

d0158582_23513753.jpg

一匹分

d0158582_23523192.jpg

d0158582_2353124.jpg

わんこのプレゼント
興味のあるものばかりでなく、思いっきりの非日常で
ボケ防止にプレゼントしてくれた模様。
わんこに「元素記号っていくつあるの?」
ソーニャから思わぬ質問で「108?!」
「煩悩の数と同じなの?」
「.....」
工学部だったんゃないか?。。。大丈夫かわんこ


ソーニャの左隣りをひとつ空けて、50代の濃い男性と20代の女性が
お食事をしていたのですが、黄色い声で
「こんな美味しいのをいつも食べているの?」
「ロシア料理食べたことがなくて」
「いろんな料理食べてみた〜い!」とお願いモード。

わんことお話をしながらも、耳ダンポになっているソーニャ。
思わず
「あれ食べたい、コレ食べたいって、自分が食べられちゃったりしてぇ〜」
わんこ表情を固くして
「こっちでおしゃべりしながら、よく隣の会話聞いて器用だこと。そんな
こと云うなんてダメです」と真剣。
池を挟んで反対側に40代と50代の男女が来ました。
瓶ビールを呑みながらうな重を食べてサッさとお帰り。
ソーニャまたもや、「いかにもよね」
わんこ顔を赤くして、「女性がそんなこと云ってはいけません」

会計を済ませて女将と立ち話。
「いつも楽しいお酒呑まれていますよね」と。
最高の褒め言葉ですよね♡
ソーニャと女将の体系以外の共通点は
あんこで、それも葬式饅頭で冷酒を呑むのが好きなこと。ププっ


おわび
たぬきのキャラパンが見たいとリクエストを頂、一日おきにお店に
寄っていましたか、一向に出てこない。。。お店の人に聞いたところ
製造中止になったそうです。

そのたぬきをアップされている方がおりましたのでこちらをご覧ください。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-21 00:13 | 馴染み | Trackback | Comments(42)

制服

おわび
前記事の投稿の際、カラー選択を押した時に真上にある公開設定で
ファン限定公開に間違ってポチっとしてしまい、折角来てくださったのに
見ることの出来ない、不愉快な思いをさせてしまって申し訳ありません。

投稿してから、ファン申請があり"今更なんで?"と思ったら・・・

ひょっとしたらなんて生意気な、高飛車なヤツと思われたかも。。。^^;
24時間後に前記事の"ファン限定"は解除いたしましたので
宜しかったらこちらもどうぞ。ぺこり





あるマダムからお礼にとごちそうになりました。
運動あとに行っていた¥945ランチのお店です。

d0158582_8352688.jpg


d0158582_8221525.jpg

お通し

d0158582_823641.jpg

お造: 鮪、平目、カンパチ、鯛、金目

d0158582_8245132.jpg

豚角煮餅包みあんかけ

d0158582_8255065.jpg

海鮮パリパリ揚げ



以前のランチ
d0158582_827094.jpg

さんまのつみれ小鍋、茸の肉巻き揚げ、柿と青菜の胡麻酢和え

d0158582_8285426.jpg

煮込みハンバーグ、海老五色揚げ出し、ホタルイカのホイル焼き

d0158582_8325555.jpg

肉豆腐、帆立と茄子の挟み揚げ、夏野菜のオニオンサラダ


TVで"制服が好きな日本人"があり見入ってしまった。
初めての制服は明治19年で東京大学で海軍の制服を真似たもので、
セーラー服は福岡女学院でイギリス人教師が母国の海軍のセーラー
から取ったものでした。これが戦後貧富の差が見えないようにという
配慮で学生服が生まれたそうです。
学ランのランは何のことだかご存知ですか?
当時、洋服のことを阿蘭陀服(おらんだふく)と呼んでおり、その蘭から
取って学蘭と呼ばれたそうです。

昭和48年制服の自由化(主に公立・都立)に伴い、制服は廃止が増え
4:6まで減りましたが、その2〜3年後に私服の面倒さに気づきはじめ
制服が復活したそうです。昭和60年に嘉悦女子高で制服を
エンブレムのブレザー、チェックのスカートに変えたところ、偏差値が
20も上がり、当初は喜んだものの偏差値に見合った教育が問題になり
元に戻ったなんて校長の話しがありました。因みにこの話をする前に
校長は"時効ですが"と前置きしていました。(笑)

銀座三越にマクドナルド1号店が出来た時に父と行ったのでずが、
その時の三越の制服がホットポンツだった記憶があります。

おまけ
d0158582_1716982.jpg

朝のニュース(ワイドショー?)で知った"男のプッチンプリン"
要は冷や奴ですが、プリンのマイルドさが残る冷や奴で、
面白い味でした。←けっして美味しくないということではありません。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-17 20:22 | 馴染み | Trackback(1) | Comments(28)

出稼ぎぃ〜その③ 

d0158582_18153839.jpg

出張での自分土産は日本酒2本、九州大学伊都キャンパスの地元にある
浜地酒造が,糸島産山田錦を40%まで精米し,吟醸造りした大醸です。
原料の一部には農学部附属農場の酒米も使用。
あとソーニャの中で明太子と云えば稚加栄です。
お財布の口をなかなか開けないおぼっちゃまが、初ボーナスで買ってきて
くれ「いつも美味しいところに連れてってくれたから、
就職したらソーニャさんに料亭の稚加栄の明太子をと思ってました」
それ以来、明太子は稚加栄で、みんなから「何買うの?」と聞かれる度に
「稚加栄の明太子」と何度云っただろうか?
帰京してから、ソーニャさんおススメの明太子美味しかったとお知らせが
沢山ありました。

心のこりがひとつ、それは料亭の稚加栄に行きたかったのですが、
夜9時までと健康的な営業時間。今回は涙を飲んで諦めました。
しか〜し、次回は絶対に行く象!!


そして出張と云えばご褒美ランチ。
交詢社ピルを制覇するなんて云っていた後輩と探してみましたが、
ランチにお寿司、天ぷら、串揚げ・・・HP見ただけでお腹が一杯。
予算¥10,000(いつもオーバーしてました)を使い尽くさなくても
もういいやぁ〜と帝国ホテルのなだ万に決定!!

d0158582_193892.jpg

旬菜: 逢豆腐揚げ出し、蕗・汲み湯葉の含め煮、かます焼目小袖寿司、
子持ち蝦蛄梅紫蘇あげ、酢とり茗荷、合鴨のワイン蒸し

どれも丁寧に作られている感があってランチでなければ日本酒が欲しいところ。
d0158582_19315974.jpg

お造り:平政、鰹レモン作り

d0158582_19324542.jpg

お椀: 鱧切り落とし沢煮椀、切り落とし野菜、柚子胡椒
切り落とし野菜もこれだけ細く、ミックスすると出しがよく浸み込み
疲れた五臓六腑に沁み入り疲れが取れます。

d0158582_19374229.jpg

煮物: 穴子おかき揚げと夏野菜の煮卸しかけ
手前の赤い物体はトマトです。

d0158582_19383028.jpg

揚げ物: 山菜天婦羅、淡竹、独活芽、こしあぶら、百合根

d0158582_20554289.jpg

d0158582_19413166.jpg

京都上加茂碓井豆炊き込みご飯、香の物、赤出し

d0158582_19425599.jpg

時計まわりで、和栗のブリュレ アイスクリーム添え、
カスタードの葛寄せあずき 苺ソースかけ、グラマラッカ 
         

ソーニャが選んだのはお見通しと思いますが、タピオカの入ったグラマラッカ。

ミニ懐石で¥8,316(消費税、サービス料込)
お料理の説明で書き取れなくて、お品書きが欲しいの申し出に
30分後にキレイな和紙に書かれたお品書き(PCの行書)を頂きました。


テープル間がゆったりとしていて、お客さまの平均年齢が・・・75才以上。
お年を召した奥様らの品のいい笑い声と会話に、思わず「こんな風に年を
重ねたい」って思いましてワ。

ひとつどうも気になることがあります。
こちらに限ったことではないのですが、
それは着物の着付けです。30半ばぐらいの方に多いのですが、
襟を抜きすぎて胸元にシワが寄ってへん! その上歩き方が変!
近頃きちんとした接客、着付けの出来てない高いお店が多い。
何故なんだろう? ハテ?

前回、帝国ホテルの吉兆でのことを思い出し、「おかわりはいかがですか?」に
「おにぎりにしてくれると嬉しい」すると答えは吉兆と同じでしたが、
「ホテル外には・・・」立ち去ってから後輩が
「宿泊客だったら部屋にもって行っていいのかしら?」
「それお店の人が居るときに云ってよ」でお開き。

後日、久留米出身の方から潮干狩りでマテ貝を採っていた話が
聞きました。空気穴を見つけて、そこに塩を振るとマテ貝が自分から
ピョンと飛び出すのでそれをキャッチするそうです。
面白い採り方をするものですね。

これで出張のお話はおしまい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-02 20:50 | イベント | Trackback | Comments(38)

山形牛肉ぅ〜

d0158582_22184937.jpg

お礼にと山形牛を送ってもらうことになりました。
母に午前中に山形牛が宅急便で届くからと言い残し出勤。
午後2時に携帯が鳴り母が「まだ届かないの」と。

出勤前にしゃぶしゃぶの用意までしていたので、
ライオンさんチームの母のこと、食べ物の恨みは怖い。。。
残業期間に入っていたので、帰りしなデパートで肉ぅの
お弁当を購入して帰宅。
d0158582_2101255.jpg

今半
d0158582_2112351.jpg

宮内庁御用達の青山

母が選んだのはもちろん今半であることは明らか。

帰宅しポストを見ると不在票がある。。。
時間を見ると9時前ではないの。母にそのことを伝えると、
「あっ洗濯もの干していた頃よ」と。
宅急便の人に聞くと「ブザーを2度押してます。3度押すのはしつこいので」
母に伝えると「居たのに・・・」とボケたのかと凹んでしまいました。
余計なことを云わなければ良かったと反省。


お弁当を買ってきてしまったので、山形牛ーは翌日のお昼ご飯となりました。
d0158582_21101051.jpg

母、満足しておりましたが、前日のお弁当といい一番美味しい思いを
したのは、もちろん母です。



d0158582_21422462.jpg

和光の焼き菓子
d0158582_214318.jpg

この苺のケーキは上司がお八つに買ってきてくれたのですが、上司は
あるモノを思い出して買ったそうです。なんだと思いますか?
公園に遊具の滑り台で、ロッククライミングの様な石に足をかけて一番上まで
登って滑る降りるソーニャは鯨の滑り台と呼んでいました。
19歳も年齢が違うのに同じモノを思い出して懐かしんでしまった。
鯨の滑り台ってそんな昔からあったんですね。(笑)



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_21582812.jpg

エジプトのラム肉とひよこ豆煮

d0158582_21591390.jpg

韓国のキムパプ

d0158582_21594154.jpg

ホワイトアスパラのヴィナグレットソースかけ
食べたのは朝なのですが、ホワイトアスパラを夜中に茹でたので、
足の方がちとシワシワになってます。

d0158582_2205414.jpg

スウェーデンのヤンソンの誘惑
スウェーデンで一番有名な料理ということです。
ジャガイモを百切りして茹で、玉ねぎは炒めて、耐熱皿にジャガイモ、玉ねぎ、
ジャガイモ、アンチョビ、ジャガイモ、たまねぎと層にして、パン粉を振り
塩・胡椒で味付けし、生クリームと牛乳を半々を注いでオーブンで
焼いています。サッパリしたグラタンの様なものを想像して下さい。
スーパーでよく見かけるアンチョビの缶詰を半分にしましたが、全部入れた
方がいいようです。

d0158582_2223579.jpg

数寄屋橋のエルメスを横切ろうとしたら、なんか変なものが視界に入りました。
ショウウィンドウにソーニャの背丈もあろうか、ベレー帽を被った天狗です。
今朝、出勤前の人通りのない時に撮ってきました。マジマジと眺めると
目玉がエルメスのマグカップ、右のピアスはエルメスのサンダル、
左のピアスはこれまはエルメスのスカーフです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-04-19 22:20 | じぶん料理 | Trackback | Comments(46)

有形文化財で串揚げを食す

仕事でよく電話をするところがあり、かなりの確率で電話にでる彼女が出ます。
それも独特のクールな語り。
5年ぐらい前だろうか? どんな人なんだろうとその彼女が電話に出た時に
勇気を出して話してみました。彼女はソーニャより2つ年下でした。
それ以来、彼女は美術館に訪れる為に上京するその帰りにソーニャの職場に
お野菜をお土産に寄ってくれるようになりました。

今回初めての食事です。特急に乗る都合もあるので上野からさほど遠くない
場所で・・・彼女は生ものが苦手ということではん亭にしました。
根津で待ち合わせして予約時間の5時にはまだ早いのでちょっとお散歩。
d0158582_22541736.jpg

この独特の建物、なんだと思いますか? 老人ホームでした。
ソーニャこの昭和チックな建物が気に入りました。蔵で隠れていますが、
かなり大きな建物です。
レストランとかも見えてて、こんなところで老後過ごすのもいいかも。

この近くの病院に転院してから17年、5年は毎月昼に通っていたので
ランチにここの茶房を良く使いステーキ丼がお気に入りでした。

d0158582_22563670.jpg

有形文化財のはん亭は明治時代に建てられ、建物の中に蔵があります。
支店が出ていたのはご主人が亡くなって息子さんが次がれたからなんですね。
d0158582_22582092.jpg

海老、タラの芽、谷中生姜、
d0158582_22595194.jpg

コゴミの白和え
d0158582_2303212.jpg

ワカサギ、蓮根、ホタテ
d0158582_2312558.jpg

湯葉飛龍頭
ここまでが6本で一区切り、このあと又6本追加。
d0158582_232563.jpg

建物の中に蔵があります。この日はやたらヨーロッパ系白人グループが
いました。日本人が連れていたので接待かも。
d0158582_234394.jpg

牛肉と牛蒡、鰊、ゆば&京湯葉、
d0158582_235083.jpg

ポロ葱、茄子、牡蠣
d0158582_23524065.jpg

ゆずのシャーベット 
シャーベットはコースではありません。

7時に食事を終え、根津から動物園の裏を通るとすごい獣臭でした。
不忍池の裏から上野精養軒の前を通り上野駅まで約30分歩きました。



話は変わって
この時期になると電車内で「なんでこの私が〇〇に」という広告が
目に入ります。(地域によって◯◯に入る大学名がかわります)
何年か前にこの広告を見て驚いたことがあります。
知り合いにそっくりで名前を見ると・・・あれっ

その時は、だって君の父上はそこの卒業生だし、博士でもあるし
当然じゃないのって。
でもこのご子息は一人っ子で、彼が中学生の時に母親が癌で入退院を
繰り返し、父と息子で家事と入院中の母親の世話を交代でしていたんです。
父上の職場に電話すると後ろで目覚ましと計の音がしていたり、
朝まで仕事をしてお風呂に帰ったり、その時間の合間にご子息の勉強を
みていました。
母親の世話などで受験勉強もおちおちできず、一年浪人して父親と同じ
大学に入りました。その父に久々に用があったので電話し「ご子息は元気?」
すると「私だってもらったことのない、学部長賞をもらったんですよ」と
とってもうれしそうでした。
子は親の背中を見て育つと云いますが、これってホントに大切なことです。
この家族の苦労を知っているので、ご子息のこれからの成長がとっても楽しみです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-02-17 00:00 | 食べ歩き | Trackback | Comments(34)

鰻と初詣はわんこと

またもや仕事の修了時間がわからないわんこと毎年恒例の湯島天神初詣。
この日はセンター試験前日ということで今年一番のにぎわいだったとか。
d0158582_19571037.jpg

6時頃に湯島天神に到着
d0158582_1958712.jpg

わんこは中吉、ソーニャは大吉。
いつも大吉なので、日本のおみくじで大吉の割合がもっとも多いのでは
ないかと思う。かえって数の少なそうな大凶を引いてみたい。
おみくじを買う時に、「ここで一番悪いのは何ですか?」とよく聞きます。
柴又帝釈天で凶があると聞き、引いたらみごと"凶"で記念に今でも
持っています。わんこ、ため息まじりに結びつけていました。
d0158582_059143.jpg

湯島天神の恋みくじとわんこが買ってくれた"幸福"のお守り。
去年は母に身代わりお守りを買ってくれたのに今年忘れてた。。。



そして銀座のママと共にソーニャの胃袋ほ育ててくれたNさんが通っていたお店
d0158582_204459.jpg

ここも25年以上通っています。そしてかなりのお気に入りで、
特別な仲良しさんしか連れて行きません。わんこは4回目でソーニャの
行きつけの中でも気に入っている模様。

d0158582_0562238.jpg

犬と猿のぐい呑みが来た。よそを見るといろいろと干支のモノが
あるのに、なんでうちだけ犬猿?と不思議がってました。
d0158582_208761.jpg

鉢が立派すぎて中の刺身が見づらいかも
d0158582_2091835.jpg

酢の物の盛り合わせ
d0158582_2143567.jpg

一番いいうな重

隣に4人づれのオジさんがいて、ソーニャと1席分空いており、一番手前の
オジさんと云っても、おそらく50代半ばのオジさんが、鯉に鰻を投げ入れて
いるのを目撃。おもわず、
「何をしているんですか! そんなことをしたら水面に油の幕が張って、
鯉が酸欠するじゃないですか」オヤジはヘラヘラとしているので、

「10年以上前に同じことをしたお客が居て、鯉が全滅しているんですよ」

「私の給料で足りるかな?」

「給料の前借りしないと無理じゃないですか」とあくまでも
ポーカーフェイスで通しましたが、恥ずかしいですよね。
このやり取りを見ていた従業員から帰りしな深々と頭を下げられました。


!Fでの支払いの際に女将さんとしばらく立ち話。
湯島天神に寄っている間に、新年会をしているオジさんらが毛蟹を
おかわりしてくれたおかげで、ソーニャが食べられなかった。。。
雪祭りになると蟹が高くなるので取り扱わなくなるそうで
食べたかったらその前にということ。
女将さんと四半世紀もお互いの顔を見ている。女将さんもまさか
ガキちょなソーニャがんっ十年も通ってくるなんて思わなかっただろうな?!



話は変わって
d0158582_21444985.jpg

7色のスイムキャップとアクアビクス用のバスタオル。
たしか猫柄がゴマちゃんとお揃いだった。^^

毎週土曜日は30分と45分のアクアビクスを10年通いました。

大晦日にフィットネスクラブからはがきが一枚。
なんでも毎週水曜日にキッズスイミングを始めるとのこと。
年始ブールサイドには25M×7コースのプールを上げ底にするための
パレットが堆く積み上げられて、ひどい圧迫感。キッズって2歳半〜で、
プール用のおむつを使ってということだけど、おむつをしてプール?
漏れるじゃん! パレットを一週間も置いておけば、ほこりが積もる。
ほこりごとブールの中にですか?
キッズの翌日は塩素を強くするとかがあり、残念ですがやめることにしました。

実はソーニャ、小学校低学年の時に水泳は見学をしていました。それなのに
正面からきた東京オリンピックの水泳選手だったとかいう先生にぶつかり
落ちかけた。顔が水面まできたときに後ろから他の先生に助けられました。
その恐怖でプールデビューは二十歳の時。
TVで海中ではなく、波間を見ているだけで具合が悪くなるんです。
それが夢の中で何度も・・・そんな夢を見た後は決まって汗をかき翌日は
お休み。そんなことが度々あるので、んっ十歳を期にワンツーマンで水泳を
はじめ、ここのプールで25Mですが、クロールが出来るようになりました。
顔をつけることから始まり、その間、知らない人にまで教えられ、励まされて
沢山の知り合いが出来て、地元よりも知り合いが多い地域でした。
金曜日に有給休暇をとって最終日としたのですが、この日知った顔は
オバちゃん姉妹だけでしたがご挨拶し、いつもの¥945ランチのお店にもご挨拶。
でも月に一度はフェィシャルに来るし、わんこと半年に一度、
地元のオバちゃん、5年習った社交ダンスの先生もいるので、
全く会わなくなるわけではないよと握手してきました。ちゃんちゃん!

あと運動は週一の筋トレだけ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-01-28 22:17 | 馴染み | Trackback | Comments(32)

ついに云った

呑み友から「聞いて欲しいことがある」と云われて神田で待ち合わせ。
d0158582_004676.jpg

旭軒とか書いてあったような? ハテ?

看板にあさりフライと書いてある新らしいとんかつ屋さんを見つけ入って
みました。
d0158582_034214.jpg

これあさりフライで、あまりの寒さに焼酎の燗でございます。
d0158582_052010.jpg

ハムカツ
このハムかつは3枚のハムが重なって揚げてあるんだけど
厚切りより美味しかった。
d0158582_06080.jpg

牡蠣フライ

d0158582_063933.jpg

お新香
揚げ物だけで勝負したいんだろうけど、やっばり一品料理が欲しい。
ここのポテサラちょっぴりフルーティーで美味しかった。
いくら美味しくても揚げ物ばかりはキツイ。


友達の聞いて欲しい話というのが、
友達には一人息子がいるんだけど、大学を卒業して年上と二ヶ月後に
結婚したんです。順風満帆だと思っていたら。。。
つきあっている大学生の時にすでに社会人の彼女の親が
「うちの娘に手を出して」と乗り込んでこられ、
卒業後友達の息子は営業職に着いたのですが、
帰宅時間が遅いとまた親が出てくるんだけど、
遅いと云っても9時ですよ。夜中や朝帰りではないのに。。。
なにかにつけて親が来んだそうです。どうアドバイスしたかはナイショ。


別な日に別な人と。
昔、同じフィットネスで知り合ったおねぇさんから昼過ぎにメールがあり
銀座に行くから一緒に食事をしようというものでした。
このおねぇさん、以前夕食に¥3000が高いと言い出したことがあるのを
すっかり忘れていたんです。メールにはイタリアンか和食が食べたいと
あり困りました。銀座で¥3000で食べられるのってチェーン店の居酒屋?
ふと最後に行ったのが10年以上前でしたが、シシリアしか浮かばない。


d0158582_033668.jpg

フローレンスサラダ
カメラ向けてるのに1つサーブされたぁー。
d0158582_0372373.jpg

マルガリータ
d0158582_0375113.jpg

ナポリタン
d0158582_0381357.jpg

蛸のピッツァ

ワインはハーフにして¥2700に納めました。
このおねぇさんに最後に会ったのは、1年半以上前だったので面倒なところが
あることをすっかり忘れていたんです。学習能力のないソーニャだわ。

そのあとセールにつき合わされ、お茶をして駅に向かう途中で、
「美味しくて安いところ教えてね」と連呼され、思わずムッとしました。

「銀座で、まして美味しい食事をするのであれば、イタリアンなら最低¥8000、
和食は¥12000用意してください。美味しくて安いのであれば新橋です。
ここは腐っても銀座」ってついに云っちゃいました。
というか、云えました。ホッ


しかし、シシリアって27年前から内装も何も変わってないような気がする。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-01-15 00:53 | 食べ歩き | Trackback | Comments(36)

出張 その2 ご褒美ランチ

半年ごとの出張のご褒美が付くようになって7年。予算はひとり¥10,000なので
すでに14回ともなるとネタが尽きてきます。後輩が以前にも交詢ビルのお店
に行ったから交詢ビルを制覇しようと言い出し、今回も交詢ビルの八咫です。
d0158582_22184222.jpg


d0158582_2220218.jpg

店内は大きなカウンターにテーブルが2つ
d0158582_22213533.jpg

d0158582_22282814.jpg

香箱蟹甲羅盛り、なまこのみぞれ酢、ずいき浸し
テーブルなのに高いお膳のスタイルが妙でもある。
d0158582_22302135.jpg

合鴨のつくね、焼き九条葱
大好きな合鴨にワクワクしてお箸をつけて・・・味がない。。。ガッカリ
d0158582_22312221.jpg


d0158582_22315754.jpg

聖護院蕪の海老そぼろ餡、鳴門湯葉
d0158582_22333591.jpg

皮ふくと伊勢エビの大根鍋
これが最高に美味しかった。みんな絶賛!!

d0158582_22345626.jpg

蟹の大和芋和え、胡瓜、とびっこ
↑ここまではみんな一緒でここからは各自違うもの

d0158582_22363788.jpg

ソーニャは桜えびと白菜の釜飯
桜えびと白菜って合うんですね。
d0158582_22374977.jpg

ミラノ辛味大根の手打ち蕎麦
ミラノってイタリアの?
d0158582_22384767.jpg

京味噌仕立てのグリーンカレー
よねむら、銀座神谷もそうだったけど、どこも〆のご飯にカレーが
あるんです。それも昔懐かしいカレーが。
d0158582_2240312.jpg

水菓子
合鴨はちょっと残念ではありましたが、美味しくいただきました。

このコースは¥8500でした。仲居さんと板さんが運んでくれ、
この板さんがお話好きの様で、鳥取で何食べようか?なんて話していると
この板さん、どこそこの何が美味しいんですよなんてテーブルに来る度に話に
参加していくんです。(笑)
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-01-05 23:09 | 食べ歩き | Trackback | Comments(36)

築地場外〜銀座散歩

ポンポコ研究所のオフ会で仲良しになった寅にゃん日記の寅ママから
回らないお寿司に行きたいと言われ、いつもの寿司屋の予定でしたが、
前日になり築地に変更。
午後から有給休暇で行ったのですが、お正月準備はまだ早いからそんなに
混んでるなんて思わなかった。バッヂをしたバスツアーの団体さんが
沢山いらっしゃいました。

d0158582_2282217.jpg

d0158582_22124422.jpg

軽くひとまわりしお昼ごはんを物色。場外で最初に通るところにあるお店には
お昼を過ぎているのに行列。それもチェーン店ラーメン屋、蕎麦屋に行列。
築地まで来て、それは無いだろうですよ。場外の寿司屋はどこもいっぱいなので
通りを渡ったすし好本店に。
d0158582_22101775.jpg

ソーニャは特注で貝丼
d0158582_2295414.jpg

寅ママはおまかせ
d0158582_22202179.jpg

汁はボタン海老でした
d0158582_2221391.jpg

お昼ご飯を食べ終え、またも場外に行くと2時には片付けモードに入って
いるので、めぼしい所はチェック済みなので、まずは明太子屋さん
5腹にクズでてんこ盛り¥1000なので寅ママと半分こで購入。
d0158582_22251480.jpg

寅ママの並んでる明太子屋のお隣さんは、テリー伊藤のご実家の卵焼き屋さん
d0158582_22262293.jpg

寅ママったら、蟹を見ておにぃさんに「生きてるの?」するとおにぃさん蟹を
ひっくり返して、元気なところを見せると寅ママは、
「飼える?」
「海水さえあれば飼えるよ」
「埼玉だから海がない」
「埼玉じゃ無理だなー」と田舎モノ呼ばわり。大笑いでした。

トルコ在住のアクデニズ。さんのところで今度はムール貝のスパイシー
ライス詰め
が食べたくて成城石井に行っても無く、夢にまで見てしまって
ムール貝を発見。それもかなり大きく、いつも4つぐらいで¥500がなんと
10個ぐらいで¥1000でした。そりゃもう購入です。
ここで寅ママが「埼玉から来たんだから何かつけてよ」のひとことに、
おにぃさん3つもサービス。
寅ママ途中で、家族にお土産に海鮮丼を注文。
d0158582_22555387.jpg

最後の通りの雑貨屋前にたわしツリー発見。ここでたわしのストラップを
お揃いで購入。寅ママの記事に載ってます。
d0158582_2257444.jpg

ここでも寅ママは"埼玉から来た"を主張、穴子の棒すしご購入。
目の前にあるまぐろコロッケが気になる。
しかし、食べたばかりだし・・・おにぃさんに2個しかないからと上手に
買わせられました。
d0158582_231277.jpg

両手いっぱいの寅ママを引き連れ、途中岩手のアンテナショップの銀河プラザに
寄って、寅ママに散財させ徒歩で銀座まで戻り、ちと休憩。
d0158582_23102194.jpg

d0158582_2334160.jpg

左は寅ママからの頂き物で、カレンダーに付いているのは手作りのリース、
かわいい袋にはお菓子、ゆず。右はこの日の戦勝利品です。
d0158582_2355226.jpg

きっと見たいと思われているまぐろコロッケはこんなんでした。
大きさはソフトボールサイズで、A1ソースで頂きました。

可愛くて楽しい寅ママのおかげで楽しい築地散歩が出来ました。
ありがと
でもね、お昼に閉めていた鯨竜田カレーが、唯一の心のこり。。。


d0158582_2374399.jpg

半月前に用があって、老舗の江戸銀に寄ってみました。
就職して初めての忘年会がここでした。
d0158582_23114847.jpg

何度も書いてますが、いくら、大トロ、はまちの苦手なソーニャは
いくらを甘エビに替えて貰ってます。←けっして食べず嫌いではありません。

これは¥2800です。すし好の特注の貝丼は¥3000です。
たった¥200の違いだったら、すし好を選ぶと思いませんか?
解凍したばかりのマグロ、鮮度は回転の方と変らないですよね。
新参ものの寿司屋は並んでいましたが、日曜日の夜ということもあるかも
しれませんが、店内は半分も埋まっていませんでした。
江戸銀は自社建物で、新参者の店舗は賃貸でしょうが、地価の問題?
老舗に胡座をかいてちゃ老舗の暖簾が泣きます。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-12-28 23:25 | 散 策 | Trackback | Comments(40)

行きつけで和のクリスマス

土曜日のアクアビクスの後にランチをとっている¥945のお店。
夜に行ったのは久々で、いつもは仲良しさんとしか行きません。
わんこが新幹線と長距離なので、ほぽ地元のここに夜訪れることは
なかなか難しい。以前わんこと来たのは・・・去年の秋だったかな?

店内、黒を基調としているので写真がなんか良いかも。
d0158582_1472568.jpg

浦霞、このあとは社氏鑑
d0158582_1482456.jpg

鮪、カンパチ、鮃
d0158582_1491194.jpg

漬け物
d0158582_149447.jpg

牡蠣と茸の石釜焼き
d0158582_1413121.jpg

つくね
d0158582_14141457.jpg

河豚雑炊
d0158582_14162232.jpg

茸の天ぷら

ここまでが2人¥3800のコースでした。

アラカルトで、
烏賊の明太チーズ焼き
d0158582_14181522.jpg




d0158582_14225153.jpg

わんこから事前にもらっていたクリスマスプレゼント。
クリスマスまで開封しないでずっと待ってました。




中身は、


d0158582_14242796.jpg

タンタンのスノーウィでした。
トボケた顔がわんこそっくりでつ。

関西チームのAnnepaさんちのお嬢様2号ではありません。
あちらはミニシュナですが、
こちらはワイヤー・フォックス・テリアなんだそうです。


d0158582_153541.jpg

昨日、松田聖子親子御用達の成城アルプスで3点お買い上げ〜
ソーニャはカシス、母はモンブラン・・・ホントはマーブルだったのに
間違われていました。
このお皿はパン皿なので、小さいのが分かりますよね。
これで¥1470は高いような。
どれもとっても小さいのでプリンは母と半分こ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-12-25 14:42 | 馴染み | Trackback | Comments(36)