タグ:日本料理 ( 76 ) タグの人気記事

北鎌倉茶寮幻董庵

d0158582_23583093.jpg

電話予約の段で、開店10周年で¥7,000のコースが¥5,000と
教えてくれました。
¥8,000のコースはあるけど¥7,000のコースは見当たりません。なんで??



d0158582_022424.jpg

まずは食前酒

d0158582_214213100.jpg



d0158582_06610.jpg

合鴨とカリフラワーの先付け


d0158582_072879.jpg

刺身(イサキ・石カレイ・コチ)
巻き巻きしてるのは冬瓜です。
冬瓜を山葵醬油でって。。。

d0158582_095214.jpg

焼物


d0158582_0133473.jpg

焼き鮎と四万十饅頭のおすまし


d0158582_0165878.jpg

魚ずんだ


d0158582_0173224.jpg

天茶


d0158582_018728.jpg



一昨年の秋に行った時は¥8,000のコースでした。

前回の時は¥8,000で価値ありでしたが、
今回は¥8,000が¥5,000になってはいましたが、
前回のような技術に目を見張ることもなくちょっと寂しい。



2Fはお手洗いが1つしかありません。
(1Fはわかりません)
私が行くと廊下にひとり、手洗い場にひとり待っていました。
用をすませ出てきた人が席に戻ると、待っていた人が次の人に
「鍵がしまったと云ってるのにそのまま行っちゃった」
そして「逃げた逃げた」と大きな声で連呼してるんです。
その逃げたと云われていた女性は席に戻って鍵をあけるモノは
ないかと探していたようにソーニャには見えました。

前回もでしたが、ドアの鍵が壊れており、輪っかに引っかけルタイプの
鍵なのです。引っ掛けるタイプなので引き戸を出て、その鍵が
また掛かるというのはあり得ないのでは?
逃げたと云われた女性の席は廊下から1mの距離だから勿論聞こえており
かなりのおかんむりでした。
鍵が閉まってしまったらお店の人を呼べば済むことなのに。
この一件で、それまで楽しく歓談していたグループまで
巻き込んで、ちょっとイヤぁな雰囲気になってました。

余談ですが、こちらの建物は松竹の持ち物で、当時田中絹代らが
撮影している時に泊っていたそうです。


M実ちゃんが鎌倉土産をご所望しているので、
隣の鎌倉までテクテクとお散歩。
途中で、いくら隣駅でも横須賀線の一駅は3駅?

M実ちゃんにまめやを勧め30分ほど物色。
出入り口全開なので、レジのおねぇさんのお顔が大変なことに
なっていました。汗でアイラインが流れ元のお顔がわからないほど。

d0158582_273075.jpg

M実ちゃんたら、品川でこんなみたらし団子発見。
買って買ってと云われているように感じたからとソーニャにお土産。
開けて思わず笑っちゃった。

今年1月からの累計で外国人観光客が1,000万人を越したそうです。
先日、銀座通りでキャリーバッグを引く中国人らしき女性。
キャリーバッグの上に透明の大きな袋一杯におかめ納豆が
入っていました。50個はあったかも。
それも炎天下なのに。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-08-20 02:43 | Comments(16)

土用でなくても鰻

四半世紀通っている鰻屋。
女将さんの顔が見たくて寄ったのですが、春から胆石の手術を受けたので
夜しかお店に出ていませんでした。残念
あんこで日本酒を吞むのが好きということで意気投合したんです。


d0158582_21152563.jpg

いろどり¥3000


d0158582_211674.jpg

南国酒家新宿伊勢丹店
ふかひれあんかけ丼¥2,160
健康診断の帰りの早めランチ。壁際にお一人様が5人腰掛けていたのですが、
ソーニャ以外は80才半ばの年配の男女です。身なりはご近所からランチに
来たという風です。新宿御苑辺りのマンションにお住まいなのでしょうか?



d0158582_21165453.jpg

関西初日に泊ったダイワロイネットホテル四ツ橋
仙台でもここで泊まり、お部屋は¥11,030に朝食代が¥1030と安っ。

ビュッフェって前に取ったひとによっては残飯みたいでイヤな気分に
なりますが、仙台もでしたが、ここはお客さんのマナーがいいのか、
従業員の直しているのか残版状態になっていません。


d0158582_2122943.jpg

牡蠣と炙りあなご弁当¥1,100



d0158582_21225478.jpg

青葉の宴¥1,350
銀ひらす漬焼き、もろこし真丈、アスパラ豆腐、エリンギ明太風味、
万願寺とうがらしおかか煮、切り昆布煮、合鴨スモーク串、卵焼き、
きのこの柚香和え、茗荷甘酢、枝豆真丈揚げ、ゴーヤ磯辺揚げ、和菓子
煮物(海老真丈鳴門巻、長芋、茄子、ヤングコーン、ほうれん草入り綱蒟蒻、
南瓜、飾り人参)
彩りが地味だけど、味の方は美味しかったです。
東京駅で見つけましたが、おススメです。

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_21294680.jpg

行ったつもり弁当
作ったのは5月だったかな?
カジキマグロの照り焼き、シラスと実山椒煮、蕗味噌、ねぎ入り玉子焼き、
やわらか蛸と大根煮


d0158582_23125891.jpg

鳥貝の酢の物


d0158582_2314138.jpg

うざく

暑くなると冷酒が吞みたくなります。
そんな時の肴は酢の物が必ず並びます。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-07-23 23:30 | Comments(25)

関西3日目

ホテルbossmbaに宿泊し、Annepaさん、bossbaさん福にゃんママ
4人で京阪電車で中之島→中書島→伏見桃山へ。
伏見桃山と云えば酒蔵の街です。


宇治川派流です
d0158582_2361989.jpg


d0158582_236503.jpg


d0158582_2381627.jpg


d0158582_23103986.jpg

月桂冠大倉記念館を見学し、黄桜もちょっぴり見学


d0158582_23185118.jpg

伏見夢百衆店内

d0158582_23202287.jpg

利き酒セットと吟醸酒カステラ、水だしコーヒー
ソーニャは今までカステラが苦手でした。Annepaさんが分けてくれたので
手を伸ばしてみるとお酒でシットリしてて何とも云えない美味しさ。
結局はソーニャが一番食べてました。

ほろ酔いで京阪四条駅へ。


今回関西まで足を伸ばしたのはここに行く為。
そしてmikikoさんと彦ちゃんと合流
彦ちゃんトリマーしてもらって男前になってました。

d0158582_23285787.jpg



d0158582_23292288.jpg



d0158582_23311664.jpg



d0158582_2338797.jpg

時雨めし、鯛のゴマたれ、自然薯、鶉の卵、青海苔で雲と月を表しています。


d0158582_23382919.jpg

椀の見え隠れしているのは海老しんじょ


d0158582_11163067.jpg



d0158582_1118441.jpg

お店の前で集合写真を撮り、さるぼぼのお寺でひとさまの願い事をちらみ。
さるぼぼって高山じゃありませんでしたっけ?

前日のスペイン料理も美味しかったけど、菊乃井さん濃さはソーニャの舌にピッタリでした。
その上、楽しいメンバーでのお食事だからより一層美味しくなってたのかも。

今回はmikikoさんとお初でした。
噂通りの美人さんだったのでソーニャ、何度も見つめてしまい、
mikikoさん食べづらかったかも。ゴメンナサイ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-07-18 22:04 | Comments(14)

習いごと (イナダ)お魚料理教室 最終回

今回でお魚料理教室は最後です。
各半期(春・夏)(秋・冬)で12 回皆勤賞です。

今回仲良くしてくださった若いお嬢さんのHちゃんから
「お母さんの為に苦手なお魚を習うなんてスゴい」
「お魚習いにくるより、●●さんの話が楽しみだった」と
そして素敵なプレゼントを頂きました。


最終回は"イナダ"
出世魚のブリの前がイナダです。
かわいいHちゃんとふたりで一尾でした。

・イナダの若草焼き
・イナダの刺身
・イナダの中華サラダ

d0158582_2337386.jpg

師範台


d0158582_23375686.jpg

ソーニャ作

イナダは性格の悪そうな顔してませんか?←イナダにおおきなお世話と云われそう
下ろしていて身体の割りに内蔵が大きくて、内蔵を捨てるのに触れないで
いるとHちゃんが捨ててくれました。(恥)


お昼ごはん
d0158582_2354361.jpg

d0158582_032376.jpg

東北の桜開花にあわせた桜めぐり弁当¥1300ぐらい


データが上手くリンクされずPCで困った時はこの方という師匠と電話で
1時間半もやりとりをし、終わったらお昼を大幅に遅れひとり外食。
お天気にめぐまれて銀座の人出はスゴい。
どこも一杯なのでキリン・ビア・シティで妥協。
d0158582_041219.jpg

鱈の野菜あんかけ¥840
みんなはこれで足りるのだろうか?

d0158582_045248.jpg

木村屋に飛び込んで、カスタードのパンダに決めたのだが、
ひとつひとつ顔が微妙にちがうので、時間がないにも関わらず選んでました。
結構かわいいでしょ。これ高いんです。¥350以内

d0158582_0162257.jpg

インズの和菓子屋さん
カステラの家に羊羹のせ、その上に苺がお座り。
これなかなか美味しいんだけど、ビジュアル的にはうぅ〜ん。
いつものことだけど、上司に苛々させられ壊れかけたソーニャに
真後ろのお方が上手に餌付けしてくれました。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_030555.jpg

パッタイ
麺が見えない。
ふかふかの厚揚げを入れてみました。味が良く浸みて美味しかった♡
でも母は食べるのを拒否。もぉ!!


d0158582_0293035.jpg

葡萄の葉のドルマサルマ
お土産で頂いた葡萄の葉でつくって写真アップしてませんでした。
上手に巻けたのだけで。

そして明日は休日出勤。
東京駅でお弁当買ってから行こうかとおもっとります。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-04-29 00:34 | Comments(20)

3軒目の正直

2週間に亘り土曜日に休日出勤したのでヨレヨレです。
こんな時はお気に入りの店で、みどマムと楽しいランチ

d0158582_14422460.jpg

上段左から
・帆立とじゃがいものグラタン
・和風蟹焼売
・海老と筍と揚げ出し豆腐


そして夕方。
先月四谷さんと同伴した怪獣酒場が今月で閉店・・・!?
理由は入口のジャミラの口が故障が理由。

元々1年限定だったのが好評につき延長になり、
喜んでいたのもつかの間。
要はメンテのよう。
ソーニャは怪獣酒場でしかうられたいないステーショナリーグッズが欲しくて
S子ちゃんを誘い、当日開店と同時に現地集合。

こちらは6人だったか、4人以上でないと予約ができません。
10分前に到着して並ぶと、この日は5時間待ちとわかり
蕎麦屋に変更。甲信越にお住まいのプロ友さんがこのごろよく通っている蕎麦屋。
それも短期間で随分と通っているので期待大です。
15分ほど探したものの、5時半からの営業。まだ1時間以上もある。
大師線にゆられて焼鳥屋に行くか、駅の寿司屋と二者択一。
駅前を散々歩いて寿司常に決定です。

吞みものは柚子サワー、くどき上手2杯、S子ちゃんは生ビと花垣、くどき上手。
d0158582_1522392.jpg

お通しは筍と春菊の茎ったかな?

d0158582_1525417.jpg

かにクリームコロッケ
席を外しるあいだに出てきました。S子ちゃんが「ソーニャの分」とススメて
くれたけど、写真みると3つじゃないのよ。

d0158582_1532681.jpg

烏賊の沖漬け
完全に解けてからより凍ってる方が好みでした。


d0158582_1543598.jpg

活さば
鯖というと〆鯖が浮かびますが、福岡産のS子ちゃんにしたら鯖は刺身らしい。


d0158582_1554418.jpg

周子ちゃんの注文


d0158582_157737.jpg

旬の天婦羅


d0158582_1581769.jpg

蛸 のにぎり
ソーニャ式詰つけで食す

d0158582_1512595.jpg

茶碗蒸し

このほかにフォアグラとクリームチーズなんぞも用意されてます。




大阪の福にゃんママから
d0158582_15214442.jpg

いかなごのくぎ煮が届きました。
大阪では春のおとづれとされているんですね。
母は美味しいと白まんまが進んでいるので、ソーニャが白まんまの上に
これだけだからねと配給してます。

福にゃんママごちそうさま。 ぺこり


ソーニャんちの卓袱台
d0158582_1533521.jpg

グリンピースのスープ
鎌倉の八百屋さんで2パック¥500円以下で見つけました。
¥800以下で買えるなんて・・・・。あったはずのクルトンが行方不明。

d0158582_1535913.jpg

蕗味噌
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-03-22 17:20 | Comments(16)

うなぎのツイギー

このお店は鰻に赤ワインが合ということで赤ワインそして、
キャビアまで揃えています。

以前にも書きましたが、ソーニャんちは日曜日になると父が鰻を釣り、
捌いて蒲焼きにするのが定番で、大漁の時はご近所にまで配っていました。
タレの作り方は魚屋のご主人が教えたのに、父の顔を見ると
笑いながら「商売敵」と云っていました。

隣のご夫婦に二人分の蒲焼きを届けたのに、鰻が大好きなご主人が
奥さんの分まで食べてしまい、翌日隣の奥さんに「主人の肴に蒲焼き
ありがとうございます」と云われて、奥さんの口に入らなかったことが
判明。そこで正直ソーニャは「あれ全部ひとりで食べたの?」
と波風を立ててしまいました。^^


d0158582_0227100.jpg

お通し(もずく酢と煮凝り)


d0158582_03992.jpg

鰻とふかのひれ茶碗蒸し


d0158582_051430.jpg

白焼き
鰻が冷めないように考えたという器で、ステンレスとの間に熱湯を入れ
温かく食べられるようにとの配慮。

d0158582_055148.jpg

箸置き


d0158582_063059.jpg

うな重
うな重はお箸で切り、鰻とご飯を一緒に頬張りますが、
鰻が蒸し過ぎのゆるゆるでご飯と共に持ち上がらず、食べている姿を
見られたくないほどでした。

d0158582_071290.jpg

デザート


うな重コースで¥8,600
もずくが一番美味しかったかも。
鰻を口に入れ、ふたり揃って笑ってしまいました。
そして同じことを考えていたのです。
それは残念すぎたことを職場で口外しないこと。
だって損したのが自分達だけにならないように^^ イジワルでしょ。

土用の丑の日には「普段鰻を食べないヤツに食べさせる鰻はねぇっ」って
ことで土用の丑の日はお休みだそうです。
パリ店もお休みだとか。

食べ物にそう五月蝿くない後輩曰く
「これでこの値段って・・・」
新橋や銀座にある持ち帰りの●亭と変わらないかも。



d0158582_022222.jpg

ロッテリアのかっぱえびせんバーガー&かっぱえびせん味フライドポテト
お昼になるともう何を食べてよいのかいつも考えてしまいます。
でも、この朝ニュースで紹介されていたのを思い出し、
30数年振りのロッテリア。
カツに注目!衣にかっぱえひせんが埋め込まれています。
フライドポテトはかっぱえびせん味で構想8ヶ月だそうです。
このセット¥730でした。無駄遣いした気分。


残念でしたが続いたので

d0158582_0333117.jpg

伊勢丹のおらが春信州の ゆばあんかけ¥1400


d0158582_0381281.jpg

まる得利休セット¥1,500
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-02-03 01:15 | Comments(24)

母のおせち積み立て預金2015

明けましておめでとうございます




母の楽しみはおせち料理、Chicchiさんの手作りのバレンタインチョコ、
Xmasケーキです。
中でも10月になるとソーニャは伊勢丹、三越、髙島屋、大丸、松屋から
おせち料理のパンフを集めて母に渡し、母は11月中に拡大鏡を使って
おせち料理を物色するのが楽しみで、「あと何回食べられるのかしら?」が
口癖なんです。


d0158582_23345880.jpg

今まで東京のおせち料理を注文したことがないので武蔵野草門去来荘に決定。

d0158582_23353539.jpg

壱乃重(左上から)
鶏松風、和牛ロースト、合鴨ロース煮、白梅貝塩蒸し煮、
海老芋含め煮、梅人参、里芋白煮、蒸し鮑、昆布巻き、新筍含め煮
金時松風、マナガツオ西京焼、甘鯛若狭焼き、穴子八幡巻き、鼈甲玉子、
そら豆釜生子酢、黒豆松葉刺し


d0158582_23525877.jpg

貳乃重(左上から)
平目龍皮昆布巻き、小鯛笹漬け、菊花蕪甘酢、数の子味噌漬け、
近江こんにゃく旨煮、菜の花昆布〆、
烏賊うに焼き、酢炊き牛蒡、どんこ椎茸艶煮、毛蟹酒煎り、才巻海老芝煮、
慈姑密煮、萵くさかんむりに臣唐味噌漬け、
常節醬油煮、子持鮎甘露煮、五三竹艶煮、栗きんとん、柚子膾

デパ地下おせち料理30年で、もっとも高価なおせち料理です。
風呂敷がちりめんでした。


d0158582_1254041.jpg

雑煮は岩手鴨です。
おせち料理に併せて東京風にするつもりでしたが、小松菜と鶏肉だけと
シンプル過ぎで、なんとなーく物足りないと思っていた矢先に
デパ地下のお肉コーナーの鴨ロースの隣に雑煮用とあったので変更。
うちの母はどんなモノでも出身の岩手とあると喜ぶんです。
岩手LOVEな母です。



年越しそばは
d0158582_0173453.jpg

母のリクエストで牡蠣そばです。




d0158582_0363594.jpg

今年も我侭放題、云いたい放題、食べ放題の傍若無人な
ソーニャを宜しくお願いだめぇ〜。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-01-01 00:46 | Comments(36)

いつもの胃袋友だちと忘年会

忘年会はひとり欠席でリンちゃん、Chicchiさんとソーニャの3人。
先週はおメメの調子が良くなくて、毎日のように眼科に通ったので
眼鏡姿です。大ママは眼鏡のソーニャに暫く気づかず、
気づいた途端に「やだぁー分からなかったワ」とオバQのU子ちゃん
ソックリの笑顔。

d0158582_2391444.jpg

   突き出しは筍


d0158582_23101539.jpg

   牛すじピリ辛煮


d0158582_2312766.jpg

   お新香
いきなりお新香、お新香って〆のご飯、麺と一緒に食べてましたが、
リンちゃんは最初っからなんですって。


d0158582_23123923.jpg

   あん肝と大根のステーキ
これなかなかイケます。

d0158582_23141151.jpg

   お刺身(カンパチ、太刀魚、鮪)


d0158582_23322646.jpg

   なんだったかの炭酸割り2杯のあとに大好きなひれ酒を。
香りが良くて呑み過ぎがちになりそうなので注意!


d0158582_23151114.jpg

   海老芋と白子の揚げ出し


話題はChicchiさんのスペインの取材でした。



d0158582_23154242.jpg

   冬野菜の蟹味噌バーニャカウダー
イタリアンのバーニャは塩っぱくてあまり好きではないけど、これは旨い〜♪


d0158582_23173371.jpg

   豚肉煮餅包みあんかけ
これはソーニャの中で定番です。


d0158582_23181754.jpg

   ミニ海鮮丼
d0158582_23182749.jpg

   稲庭ざるうどん

稲庭ざるうどんを人数分注文しようとしたら二人に止められました。^^;
3人でざるうどん2枚とミニ海鮮丼1つにしました。



そう云えば、前回この胃袋の会の名前を決めようとなったんだけど
ひとり欠席なので次回までに候補をあげなくちゃ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-23 23:51 | Comments(14)

習いごと (違う意味でわすれられないおせち料理)

PCの中身のお掃除をしていたら、6年前に習った日本料理の写真が
出てきました。


d0158582_004049.jpg

          小鯛の寿揚げ、のしどり、スモークサーモンの砧巻き


d0158582_0178.jpg

            煮なます


d0158582_022355.jpg

           ひきな雑煮




d0158582_212476.jpg

          牛たたき


d0158582_202271.jpg

         田舎風煮〆




d0158582_233386.jpg

       紅白なます


d0158582_243428.jpg

       南部雑煮


d0158582_0342280.jpg

      小鯛の寿きあげ


d0158582_2115213.jpg

黒豆、田作り、数の子、菊花かぶ、くわいの含め煮、鰤の若菜焼き、昆布巻き



d0158582_2144278.jpg

       餡のを落雁で挟んだ和菓子


1回の受講は¥15,000で、おせち料理は¥20,000でした。
毎回テーブルの上に置かれたお月謝袋にいつものように¥15,000を入れて
籠の中に入れておいたところ、半分の人の月謝袋が中身が入っているにも
関わらず戻されました。
それはお歳暮が入っていないという理由でした。
理不尽にも¥5,000とられました。



頂き物で美味しかったモノ

d0158582_1191439.jpg

   大角玉屋の栗蒸し羊羹
ソーニャは栗・芋・南瓜が苦手で栗蒸し羊羹は栗を取り外して食べてます♡
        
d0158582_120196.jpg

    川崎の末広庵
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-19 02:24 | Comments(24)

習いごと (精進おせち料理)

精進料理ではありますが、今回はおせち料理編です。

d0158582_23275065.jpg

ごぼうの信田巻き     蓮根の梅酢漬け      炒めなます
   
出汁巻き風寄せ豆腐・昆布の素揚げ    長芋きんとん

       紫芋のご飯   揚げ餅と大根の葉汁

この日は初めての方が3人。
ひとりはこちらがご実家の神戸から参加の美人妻。
もうふたりはネパールの寺院のマニ車繋がり。
この片割れが、20数年前にカナダで日本人がほぼ居ない
牧場で働いていたそうです。その時の話が面白くて
元々、おせち料理は時間が掛かりますが、試食後も話が
尽きず、いつもより1時間以上延長でした。




大切な友人の家族が目の手術を受け成功なのですが、
視力が回復の兆しが現れず心を痛めているので
ソーニャに出来ることは無いだろうかと考え、
眼病平癒で検索し、いくつかヒットしましたが、おお括りで眼病ピンポイントに
なると新井薬師にたどり着きました。
先月の下旬に新井薬師に行き、めぐすりの木(お茶)と眼病のお守り、
絵馬を奉納して参りました。

帰宅して母にその話をすると、
「どのぐらい時間がかかるの?」
「私の分も・・・」ということで精進料理の前日に3駅となりのM実ちゃんを
誘って。

約束の30分前に着いたので、駅前の昔ながらの喫茶店で。
d0158582_2358182.jpg

寒いのでお手洗い借りるつもりでしたが、ホットが¥500で
モーニングが¥550。¥50の違いだからとモーニング注文。


d0158582_23305675.jpg

本殿

d0158582_23283110.jpg

外観

d0158582_02021.jpg

お願い地蔵
どう扱ってよいのかわからず、お地蔵の頭から水を掛けてスポンジで目を
優しく拭きましたが、すぐ後に80代半ばの老婦人がスポンジに水を含ませ
肩から優しく拭いていました。
頭っから水を掛けてしまった。。。雑な性格バレバレですね。

d0158582_23312430.jpg

めぐすりの木(お茶)、前回はなかった薬師湯。
とっても呑み易かったです。普段呑みにいいかも。
M実ちゃんちはここにお参りに来るということで欲しいときは云ってねと
有り難いひとことです。


地図を見ながらなのになかなか到着できなくて迷子状態。
商店街の中程の間口の小さいお店でうっかりすると
見逃してしまいそう。

d0158582_23315644.jpg

南印度ダイニングのスペシャルランチ¥1200。
ここのナンはチャパティみたいに軽くて美味しい。
お手洗いが今までで一番狭くて、驚いたのが子供用?と思うほど
低いんです。何がかって便座。

ソーニャんちからだと乗換の駅間が不便。
M実ちゃんを誘うにも土曜日は午後から彼とおデートなので
お邪魔なソーニャなんですよ。



d0158582_23324247.jpg

西武線高田馬場駅からJR高田馬場駅の陸橋に2年前だったか、銀座松屋屋に
長野から動物パンを出張販売していて、たぬきのパンが欲しかったのですが
最後まで買えずにいました。でも今回もたぬきがいません。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-14 00:21 | Comments(12)