タグ:日本料理 ( 71 ) タグの人気記事

うなぎのツイギー

このお店は鰻に赤ワインが合ということで赤ワインそして、
キャビアまで揃えています。

以前にも書きましたが、ソーニャんちは日曜日になると父が鰻を釣り、
捌いて蒲焼きにするのが定番で、大漁の時はご近所にまで配っていました。
タレの作り方は魚屋のご主人が教えたのに、父の顔を見ると
笑いながら「商売敵」と云っていました。

隣のご夫婦に二人分の蒲焼きを届けたのに、鰻が大好きなご主人が
奥さんの分まで食べてしまい、翌日隣の奥さんに「主人の肴に蒲焼き
ありがとうございます」と云われて、奥さんの口に入らなかったことが
判明。そこで正直ソーニャは「あれ全部ひとりで食べたの?」
と波風を立ててしまいました。^^


d0158582_0227100.jpg

お通し(もずく酢と煮凝り)


d0158582_03992.jpg

鰻とふかのひれ茶碗蒸し


d0158582_051430.jpg

白焼き
鰻が冷めないように考えたという器で、ステンレスとの間に熱湯を入れ
温かく食べられるようにとの配慮。

d0158582_055148.jpg

箸置き


d0158582_063059.jpg

うな重
うな重はお箸で切り、鰻とご飯を一緒に頬張りますが、
鰻が蒸し過ぎのゆるゆるでご飯と共に持ち上がらず、食べている姿を
見られたくないほどでした。

d0158582_071290.jpg

デザート


うな重コースで¥8,600
もずくが一番美味しかったかも。
鰻を口に入れ、ふたり揃って笑ってしまいました。
そして同じことを考えていたのです。
それは残念すぎたことを職場で口外しないこと。
だって損したのが自分達だけにならないように^^ イジワルでしょ。

土用の丑の日には「普段鰻を食べないヤツに食べさせる鰻はねぇっ」って
ことで土用の丑の日はお休みだそうです。
パリ店もお休みだとか。

食べ物にそう五月蝿くない後輩曰く
「これでこの値段って・・・」
新橋や銀座にある持ち帰りの●亭と変わらないかも。



d0158582_022222.jpg

ロッテリアのかっぱえびせんバーガー&かっぱえびせん味フライドポテト
お昼になるともう何を食べてよいのかいつも考えてしまいます。
でも、この朝ニュースで紹介されていたのを思い出し、
30数年振りのロッテリア。
カツに注目!衣にかっぱえひせんが埋め込まれています。
フライドポテトはかっぱえびせん味で構想8ヶ月だそうです。
このセット¥730でした。無駄遣いした気分。


残念でしたが続いたので

d0158582_0333117.jpg

伊勢丹のおらが春信州の ゆばあんかけ¥1400


d0158582_0381281.jpg

まる得利休セット¥1,500
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-02-03 01:15 | Comments(24)

母のおせち積み立て預金2015

明けましておめでとうございます




母の楽しみはおせち料理、Chicchiさんの手作りのバレンタインチョコ、
Xmasケーキです。
中でも10月になるとソーニャは伊勢丹、三越、髙島屋、大丸、松屋から
おせち料理のパンフを集めて母に渡し、母は11月中に拡大鏡を使って
おせち料理を物色するのが楽しみで、「あと何回食べられるのかしら?」が
口癖なんです。


d0158582_23345880.jpg

今まで東京のおせち料理を注文したことがないので武蔵野草門去来荘に決定。

d0158582_23353539.jpg

壱乃重(左上から)
鶏松風、和牛ロースト、合鴨ロース煮、白梅貝塩蒸し煮、
海老芋含め煮、梅人参、里芋白煮、蒸し鮑、昆布巻き、新筍含め煮
金時松風、マナガツオ西京焼、甘鯛若狭焼き、穴子八幡巻き、鼈甲玉子、
そら豆釜生子酢、黒豆松葉刺し


d0158582_23525877.jpg

貳乃重(左上から)
平目龍皮昆布巻き、小鯛笹漬け、菊花蕪甘酢、数の子味噌漬け、
近江こんにゃく旨煮、菜の花昆布〆、
烏賊うに焼き、酢炊き牛蒡、どんこ椎茸艶煮、毛蟹酒煎り、才巻海老芝煮、
慈姑密煮、萵くさかんむりに臣唐味噌漬け、
常節醬油煮、子持鮎甘露煮、五三竹艶煮、栗きんとん、柚子膾

デパ地下おせち料理30年で、もっとも高価なおせち料理です。
風呂敷がちりめんでした。


d0158582_1254041.jpg

雑煮は岩手鴨です。
おせち料理に併せて東京風にするつもりでしたが、小松菜と鶏肉だけと
シンプル過ぎで、なんとなーく物足りないと思っていた矢先に
デパ地下のお肉コーナーの鴨ロースの隣に雑煮用とあったので変更。
うちの母はどんなモノでも出身の岩手とあると喜ぶんです。
岩手LOVEな母です。



年越しそばは
d0158582_0173453.jpg

母のリクエストで牡蠣そばです。




d0158582_0363594.jpg

今年も我侭放題、云いたい放題、食べ放題の傍若無人な
ソーニャを宜しくお願いだめぇ〜。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-01-01 00:46 | Comments(36)

いつもの胃袋友だちと忘年会

忘年会はひとり欠席でリンちゃん、Chicchiさんとソーニャの3人。
先週はおメメの調子が良くなくて、毎日のように眼科に通ったので
眼鏡姿です。大ママは眼鏡のソーニャに暫く気づかず、
気づいた途端に「やだぁー分からなかったワ」とオバQのU子ちゃん
ソックリの笑顔。

d0158582_2391444.jpg

   突き出しは筍


d0158582_23101539.jpg

   牛すじピリ辛煮


d0158582_2312766.jpg

   お新香
いきなりお新香、お新香って〆のご飯、麺と一緒に食べてましたが、
リンちゃんは最初っからなんですって。


d0158582_23123923.jpg

   あん肝と大根のステーキ
これなかなかイケます。

d0158582_23141151.jpg

   お刺身(カンパチ、太刀魚、鮪)


d0158582_23322646.jpg

   なんだったかの炭酸割り2杯のあとに大好きなひれ酒を。
香りが良くて呑み過ぎがちになりそうなので注意!


d0158582_23151114.jpg

   海老芋と白子の揚げ出し


話題はChicchiさんのスペインの取材でした。



d0158582_23154242.jpg

   冬野菜の蟹味噌バーニャカウダー
イタリアンのバーニャは塩っぱくてあまり好きではないけど、これは旨い〜♪


d0158582_23173371.jpg

   豚肉煮餅包みあんかけ
これはソーニャの中で定番です。


d0158582_23181754.jpg

   ミニ海鮮丼
d0158582_23182749.jpg

   稲庭ざるうどん

稲庭ざるうどんを人数分注文しようとしたら二人に止められました。^^;
3人でざるうどん2枚とミニ海鮮丼1つにしました。



そう云えば、前回この胃袋の会の名前を決めようとなったんだけど
ひとり欠席なので次回までに候補をあげなくちゃ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-23 23:51 | Comments(14)

習いごと (違う意味でわすれられないおせち料理)

PCの中身のお掃除をしていたら、6年前に習った日本料理の写真が
出てきました。


d0158582_004049.jpg

          小鯛の寿揚げ、のしどり、スモークサーモンの砧巻き


d0158582_0178.jpg

            煮なます


d0158582_022355.jpg

           ひきな雑煮




d0158582_212476.jpg

          牛たたき


d0158582_202271.jpg

         田舎風煮〆




d0158582_233386.jpg

       紅白なます


d0158582_243428.jpg

       南部雑煮


d0158582_0342280.jpg

      小鯛の寿きあげ


d0158582_2115213.jpg

黒豆、田作り、数の子、菊花かぶ、くわいの含め煮、鰤の若菜焼き、昆布巻き



d0158582_2144278.jpg

       餡のを落雁で挟んだ和菓子


1回の受講は¥15,000で、おせち料理は¥20,000でした。
毎回テーブルの上に置かれたお月謝袋にいつものように¥15,000を入れて
籠の中に入れておいたところ、半分の人の月謝袋が中身が入っているにも
関わらず戻されました。
それはお歳暮が入っていないという理由でした。
理不尽にも¥5,000とられました。



頂き物で美味しかったモノ

d0158582_1191439.jpg

   大角玉屋の栗蒸し羊羹
ソーニャは栗・芋・南瓜が苦手で栗蒸し羊羹は栗を取り外して食べてます♡
        
d0158582_120196.jpg

    川崎の末広庵
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-19 02:24 | Comments(24)

習いごと (精進おせち料理)

精進料理ではありますが、今回はおせち料理編です。

d0158582_23275065.jpg

ごぼうの信田巻き     蓮根の梅酢漬け      炒めなます
   
出汁巻き風寄せ豆腐・昆布の素揚げ    長芋きんとん

       紫芋のご飯   揚げ餅と大根の葉汁

この日は初めての方が3人。
ひとりはこちらがご実家の神戸から参加の美人妻。
もうふたりはネパールの寺院のマニ車繋がり。
この片割れが、20数年前にカナダで日本人がほぼ居ない
牧場で働いていたそうです。その時の話が面白くて
元々、おせち料理は時間が掛かりますが、試食後も話が
尽きず、いつもより1時間以上延長でした。




大切な友人の家族が目の手術を受け成功なのですが、
視力が回復の兆しが現れず心を痛めているので
ソーニャに出来ることは無いだろうかと考え、
眼病平癒で検索し、いくつかヒットしましたが、おお括りで眼病ピンポイントに
なると新井薬師にたどり着きました。
先月の下旬に新井薬師に行き、めぐすりの木(お茶)と眼病のお守り、
絵馬を奉納して参りました。

帰宅して母にその話をすると、
「どのぐらい時間がかかるの?」
「私の分も・・・」ということで精進料理の前日に3駅となりのM実ちゃんを
誘って。

約束の30分前に着いたので、駅前の昔ながらの喫茶店で。
d0158582_2358182.jpg

寒いのでお手洗い借りるつもりでしたが、ホットが¥500で
モーニングが¥550。¥50の違いだからとモーニング注文。


d0158582_23305675.jpg

本殿

d0158582_23283110.jpg

外観

d0158582_02021.jpg

お願い地蔵
どう扱ってよいのかわからず、お地蔵の頭から水を掛けてスポンジで目を
優しく拭きましたが、すぐ後に80代半ばの老婦人がスポンジに水を含ませ
肩から優しく拭いていました。
頭っから水を掛けてしまった。。。雑な性格バレバレですね。

d0158582_23312430.jpg

めぐすりの木(お茶)、前回はなかった薬師湯。
とっても呑み易かったです。普段呑みにいいかも。
M実ちゃんちはここにお参りに来るということで欲しいときは云ってねと
有り難いひとことです。


地図を見ながらなのになかなか到着できなくて迷子状態。
商店街の中程の間口の小さいお店でうっかりすると
見逃してしまいそう。

d0158582_23315644.jpg

南印度ダイニングのスペシャルランチ¥1200。
ここのナンはチャパティみたいに軽くて美味しい。
お手洗いが今までで一番狭くて、驚いたのが子供用?と思うほど
低いんです。何がかって便座。

ソーニャんちからだと乗換の駅間が不便。
M実ちゃんを誘うにも土曜日は午後から彼とおデートなので
お邪魔なソーニャなんですよ。



d0158582_23324247.jpg

西武線高田馬場駅からJR高田馬場駅の陸橋に2年前だったか、銀座松屋屋に
長野から動物パンを出張販売していて、たぬきのパンが欲しかったのですが
最後まで買えずにいました。でも今回もたぬきがいません。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-14 00:21 | Comments(12)

あいさつから始まって

いつも同じ時間帯になると会う人っていませんか?
よその会社で独創的なファッションをしているお嬢さんがいました。
何度も会うので自然と言葉を交わすようになり、
それから暫くして、同僚の女性を紹介してくれました。
最初の彼女は鹿児島の母上が彼女の年には結婚していたとかで
円満退職し、その後紹介してくれたR奈ちゃんと週に2度は
お話する機会があり親しくなったのですが、去年末で
結婚するということでこちらも円満退職。
近くにくるということでランチのお約束。

竹の庵本店に予約したのに当日それも1時間前になって
工事中のビル!Fから上の階に粉塵が上がり11時半には。。。
とっさに3丁目店があることを思い出し、3丁目に移動。
粉塵を片付けている最中なら12時というのもホント?
本店と3丁目店はメニューが多少違いますが、お値段は同じで・・・


d0158582_22435227.jpg

岩手産濃厚豆乳の手作り寄せ豆腐と秋茄子の胡麻和え


d0158582_22442590.jpg

若鶏卵の木の子茶碗蒸し〜ふかひれあんかけ〜


d0158582_22454292.jpg

旬秋刀魚の菊花和え〜煎り酒で〜


d0158582_22455686.jpg

美皿島梅酒焼き〜豆乳バターソース〜


d0158582_2248147.jpg

秋鮭と長芋たまり漬け押し寿司


d0158582_22495135.jpg

蟹豆腐味噌豆腐揚げ出し


d0158582_22501733.jpg

栗ごはんと赤出し

d0158582_22504048.jpg

丸十葛寄せとマンゴージュース

¥3,980→¥2,980
お料理は丁寧で、満足ができるモノでした。
でもいつまでかはしません。

R奈ちゃんが高校生の頃はルーズソックス、そしてガングロ経験があったと
云うお話に興味津々です。へぇ〜と興味津々のソーニャ。
お話が尽きず、気がつけば2時間半もお昼に費やしていました。
普段、朝は15分前に出社しているのでおとがめなしでした。

今度は鹿児島の彼女も一緒に会う約束をしました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-10-17 00:33 | Comments(26)

俺の・・・第2弾

午後から半休を取ってRieちゃん、リンちゃん、Chicchiさんと4人で
俺のシリーズの"俺の割烹"へ。 
尚、詳しいことはリンちゃんのブログこちら

こちらの開店は15時です。

d0158582_21203131.jpg

まずは獺祭スパークリングを。
一杯めは澄んだ部分、二度目はにごりと2度楽しめるとの説明で注文。

d0158582_21232990.jpg

原価出し毛蟹
いろいろと混ぜられていましたが、余計なことせずにシンプルに
頂きたかった。イクラ嫌いとしては。

d0158582_2121522.jpg

鮑の奉書焼き
奉書から出してくれ、鮑の他に帆立も入っており、鮑の肝のソースで
頂きました。

d0158582_21253262.jpg

オマール海老の冷製
次々に熱々料理が来るので、半永遠と後回しになって冷製が常温状態で
成仏させてあげられなくてゴメン。南無・・・

d0158582_21261890.jpg

甘鯛のアクアパッツァ


d0158582_2127324.jpg

鱧と松茸鍋


d0158582_21274015.jpg

七田


d0158582_21284999.jpg

海老天婦羅
カリカリの天婦羅の中身はプリプリでした。

d0158582_21293163.jpg

岩中豚カツ
自分が豚肉を食べないくせに●印が付いていたばかりに注文し、
骨の沿った部分以外はほとんど脂身で、お料理を運んでくれた男性と
マネージャーがリンちゃんにピンポイントで「この脂身美味しいでしょ」と声を
かけてくるので、リンちゃん1/3以上食べてくれました。
リンちゃんごめんよ〜。
牛より豚が愛されていると知り注文しちゃった。
ソーニャは豚カツとなるとヒレしか食べまへん。

d0158582_21302531.jpg

黒毛和牛焼き
ライオンさんチームのソーニャの手が止まらず。

d0158582_2131473.jpg

鯖寿司
ソーニャはパス。

d0158582_21314689.jpg

蟹クリームコロッケ
素直に美味しい。

d0158582_21325352.jpg

からすみ蕎麦
この子は残念。

唯一の不満それは、ここもテーブルチャージ¥300の他に
ミュージックチャージ¥300が掛かります。
この日はジャズ。父が若い頃にジャズが流行っており、父と同世代の
オジさん宅にはジャズのレコードがある。演奏されたのはマイルス・ディビス。
マイルス・ディビスはトランぺッターでしたが、この日はサックスホン、
曲名は知らなくても耳が覚えています。
1時間50分中の15分。
お料理が来ても暗くて生演奏が終えるまで写真が取れずちょっとイラ。

4人もいたのであれやこれやと食べられて楽しかったけど
隣の70才ぐらいのオジさまと60才ぐらいのオバさま2人連れは
あまり注文できなかったようで気の毒。
料理の量からいって4人で行くのがベストです。

ひとり¥6100ぐらいでした。



中国茶の三徳堂
d0158582_21334940.jpg

シャイティァオ
¥1380って高っ
シロクマの倍以上なんだもの。

d0158582_21363821.jpg

ラドゥ
"マダム・イン・ニューヨーク"で主人公シャシの得意とするラドゥを
Rieちゃんが作ってきてくれました。
ひよこ豆のお団子にカルダモンの香りに包まれてお菓子です。
以外と美味しかった。
Rieちゃんごちそうさま。

半休で行ったので場所の確認にHPを見るとスパニッシュが増えていました。
次回はスパニッシュに挑戦する象!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-10-07 00:16 | Comments(28)

帝国ホテル 伊勢長 

出張おつかれさんで東京帝国ホテル京料理伊勢長へ。
それも上司のお休みを狙って。

ソーニャは職場を10分早く出て現地で皆さんをお迎え。
予約の際に個室をやけに勧めてくるのが不思議でした。
行ってびっくり、裕福そうなオジさまがお一人で貸し切り状態。
ガラガラなのでみんな個室に押し込んでしまおうとしてたみたい。
それも金曜のお昼です。


d0158582_21564224.jpg

[前菜]湯葉とろ、山葵、湯引き蛸オクラかけ、土佐酢、鬼灯サーモン百合根、
鱧手毬寿司、玉蜀真丈




d0158582_221559.jpg

[御椀] 雲丹真丈、(焼き箱帆立、青柚子、三色短冊)



d0158582_2234352.jpg

[向付]季節のお造り



d0158582_2243184.jpg

[炊き合わせ]穴子蓮根饅頭生姜餡かけ(人参・椎茸・三度豆)



d0158582_2263871.jpg

[焼物]かます若狭焼き、酢橘、白瓜金山味噌添え、新丸十レモン煮、はじかみ



d0158582_228422.jpg

[揚物]海老ずんだあげ、赤卸し、小茄子、茗荷子、炒り出し




d0158582_2220155.jpg

[食事]じゃこご飯。香の物、赤出し


d0158582_22234141.jpg

[水菓子]


これでひとり¥8500ぐらいでした。
伝票だけ上司に回しました。でへっ


ソーニャの週末は剣客商売、鬼平犯科帳、藤枝梅安、大岡越前、
兼高かおる世界の旅、ゴジラで明け暮れています。
ガメラもありましたが、CS2ファミリー劇場の呪いのビデオも見てました。
ホントTVっ子と化してます。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-09-02 23:53 | Comments(16)

一年前の約束 其の3 (酒なママはいないけど) 完

去年の初秋にチーム関西の撃沈会に参加した時のことです。
また来年も来るからと皆さんに公言。
次はどこがいいかと故酒なママに聞かれ
一度は経験したかった川床料理。
鴨川のではなく本格的に川の上に床を作ってその上での食事。
今年の4月だったか酒なママからメールが来て、
日程を絞っていきました。
体調がよほどすぐ無かったようで「幹事は
Annepaさんに任したからだいじょうぶや」と。
それが酒なママとの最後のやり取りでした。

その時に候補は京都市内より5度は涼しいということでしたが、
酒なママの身体にはちょっと無理だったようです。
そしてもう一軒は夏休みでねじり込み不可能でした。

翌朝、猛暑の大阪散策に疲れ果てハニーさん以外は
8時ぐらいまで爆睡、ホテルBOSSBAで朝食をいただき、
Annepaさんと鯔ちゃんと3人で京都に向かいます。
bossbaさんとハニーさんは用があり駅でお別れです。

京都に着くと雨。
上がりそうなので傘を買うのを止めてタクシーでちゃわん坂を目指します。
一軒一軒覗いていると又雨が降り出し傘がないとびしょ濡れに
なりそうなのでちゃわん坂入り口で傘を購入。
でもソーニャだけビニール傘ではないのです。
d0158582_16524670.jpg

d0158582_1827334.jpg

鍔が妙に凝っていて、行き交う人が「あれ何でろう?」と云ったそう。
この後、降ったり止んだりで、帰宅したらの使い道で
ポン太所長のお土産にしようと鯔ちゃんがポン太所長にメールを入れると
即返事が来て「怒られて捨てられてしまうポン」ということでした。


酒なママにチーム関西の撃沈会に来る度に京都で和食器を買いたい。
行きつけの和食器屋に連れてって欲しいお願いしていましたが、
そこがどこなのか誰も知らず、ココだろうと連れて行かれたのがちゃわん坂。
坂を登ってすぐに新しい建物の食器屋さんがあったので覗くと
薄いピンクに葉のような柄が真珠層のようで、まん中あたりに描かれています。
でも料理を乗せたらその真珠層が隠れてしまう。どうするソーニャ!!
このお店のオリジナルではないことがわかり、同じ窯元があるはずと
地味に一軒々覗きました。


d0158582_20463783.jpg

d0158582_20471010.jpg

喉が乾いたので和菓子屋さんに。
ソーニャは宇治金時氷、鯔ちゃんはわらび餅、Annepaさんはお茶。


水分を採り落ち着いたところで再び和食器探し。
なんとすぐに柄の位置が違うモノを発見。
d0158582_20512486.jpg

縁にも真珠層のような柄があり、さきほどのお店のお皿と大きさが同じで
縁にも柄があるのに¥1400安いんです。ラロシェルとバリ以上に違う。。。
ソーニャの写真の腕が良くないので、良さが伝わらない。。。。
この後は福にゃんママと彦にゃんの待つCHIRIRI京都本店へタクシーで移動。

ここもAnnepaさん御用達〜。
d0158582_2135290.jpg

こんなお庭を見ながら
d0158582_2103680.jpg

d0158582_2114746.jpg

豚しゃぶが美味しいということでしたが、ソーニャは鯛しゃぷを頂きました。
ここは滋賀県の長ねぎを大量につけ汁に投入して頂くのですが、
長ねぎってこんなにも美味しかったのかと再確認。


d0158582_213345.jpg


d0158582_21164091.jpg

鯛のしゃぶしゃぷ美味しそうでしょ。

d0158582_21164451.jpg

この赤い蒟蒻は何度みてもレバーにしか見えません。

d0158582_21191838.jpg

握り寿司
d0158582_21214141.jpg

d0158582_21215766.jpg

〆のお蕎麦


d0158582_21221295.jpg

水菓子

畳の個室に座卓でなく、テーブルって正座の苦手なソーニャには快適で
5人で酒なママの思い出話、酒なママがいたら。。。等々語り、

酒なママの四十九日は酒なママのお誕生日でした。

皆さんありがとうございました。べこり

参加者
Annepaさん →ミニュナ Anneの徒然
bossbaさん→渋滞日記Ⅱ
鯔ちゃん→Kesayangan!
福にゃんママ→(新)福にゃん日記
寅ママ→寅にゃん日記
メールだけの参加者
ボン太所長→ポンボコ研究所
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-08-10 22:16 | Comments(28)

夏休み7日目 ご近所さんの助け合い祭

事前におねぇちゃんからご近所さんとのピクニックがあるんだけど行く?
ソーニャは大きな樹の下で芝生上にチェックの敷物が敷かれていると
いうイメージでした。
それが前日になりご主人からサンドイッチではなく、もっと気の利いた
モノをとリクエスト。

おねぇちゃんちの海岸線に沿ったお宅は自然災害時に崖崩れが
あったとしても政府が何をしてくるわけではないと
いうことで、みんなで協力しましょうという趣旨の
集まりです。

おねぇちゃん翌日カルフールの開店9時に合わせてお買い物。
ソーニャはその間お洗濯。
おねぇちゃんが帰宅し、乾物を戻している間キッチンの棚から
ちらし寿司を入れる器をどれにするかとふたりで物色。


d0158582_0413189.jpg

出来上がりの図
ちらし寿司、白身魚の昆布〆のマリネ、ほうれん草の胡麻和え


おねぇちゃん夫婦、スナフキン氏と4人で参加でした。


会長さんちから見える風景
d0158582_0423080.jpg

d0158582_3201211.jpg



パーティー始まって歓談中
d0158582_0425355.jpg

d0158582_0431820.jpg

市長夫妻も参加しており、お帰りの際にソーニャに手を振ってくれました。
地元ワインのピノも振る舞われていました。
ラロシェルに来てから知ったピノ。美味しくてお代わりしてます。^^


d0158582_0515011.jpg

d0158582_0524192.jpg

ソーニャから見て左側のご家族のテリーヌとライスサラダ。
右側のご家族はキッシュ。
各々持参したモノを食べ、よそのが食べたくなったら頂きます。
すでに満足しているのにこのあとBBQです。
ご主人のブロセットからひとつ頂いたら、あまりの味付けの濃さに
漫画のように鼻息が機関車の様です。^^;

スナフキン氏はお昼寝で早めにご帰還。
明日帰るのでということで、ソーニャとおねぇちゃんはその1時間後に
おいとまし、ご主人を人質に置いて参りました。
ご主人のコミュニケーション能力に感服です。
何を話しているかはわからなかったけど、聞き上手だということは
分かりました。
ワタシたちが帰ってから1時間半ぐらいあとに上機嫌で戻った
ご主人の話だとあの後にチーズ、アルコール、デザート、お茶が
振る舞われたそうです。



最後の夜はソーニャの恩返しご飯
d0158582_058256.jpg

烏賊の甘辛炒め、粒貝のコチュジャン和え、ムール貝のスープ、
ほうれん草の雷サラダ


ただのもやしはアジア食材店で入手できますが、大豆もやしとなると
ありません。
なのでおねぇちゃんちにあったタネを3日かけて栽培しました。
豆が付いているといないとではかなり違う料理になってしまうのです。

夕食に義理妹さんがパリからお帰り。スナフキン氏が駅まで迎えに。
でもまだストで40分ぐらい遅れ?いやもっとだったかも。
すくに食べられるように着く前に調理したら水分が出てしまった^^;
着いてからにすれば良かったと後悔です。

皆が着席してからワインを吞みながら料理の説明。
もちろんおねぇちゃんが通訳してくれ、ムール貝のスープなのに
韓国料理というところがツボに入ったみたい。
しっかりと和だしで作ってます。
d0158582_1235991.jpg

デザートはおねぇちゃんのチョコレートケーキでした。


この日の詳しいことはFleur de sel 塩の華をご覧下さい。


今日はお昼にチーム関西に乱入!?予定です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-25 03:12 | Comments(14)