タグ:日本料理 ( 71 ) タグの人気記事

未遂に終わったお祝い

約束の3日前になってわんこ出張発覚。
職場で「誕生日に出社って珍しいですねぇ」と云われた。


d0158582_12512774.jpg

明治座の銀座三越オリジナル弁当¥2000
常設ではありません。
ご飯の上に座っているのは鰻です。
見本と違い過ぎでショボイ。

d0158582_12513384.jpg

おやつはジョットーのクレーム・オ・カフェ
まん中の四角いのはムースでした。
美味しい♡


予定していたのに出張だからキャンセルというのは。
一羽で暖簾を潜る。
d0158582_12513629.jpg

冷酒にお通しはもづく


d0158582_12513979.jpg

鮃の薄造り


d0158582_12514194.jpg

鮎の天ぷら


d0158582_12514679.jpg

しらすの茗荷和え


d0158582_12515262.jpg

ゆば巻、いいだこ


40分で退去。←なんて良いお客さんでしょう!

友だちに写メを送ると「ひとりで食べたの?」と驚かれました。
食べ過ぎ?



前夜は
d0158582_1335818.jpg

桃のサワーで、鱧の炙り、浅蜊の酒蒸し、カネロニ



夏のボーナスで買ったものは
d0158582_1913495.jpg

ふたつともソーニャのです。

写真はありませんが、いつも"かねやすまでは江戸のうち"のかねやすで
母のバッグを買っています。
最後の入院で取手の生地が傷んでいたことに気づき、
かねやすまで足を運びますが、良いのが全くなく、
行きつけのバッグ屋さんで母のバッグも購入。


d0158582_1914554.jpg

母のリクエストでまたまた靴下
前々から右端のこけしがあることに気づいていましたが、
ソーニャにはどうも不気味。
買い尽くしてしまったので、冗談で買っていくと母は
今までの中で一番かわいいって・・・。
どういうセンスなんだ!?

左の柄は紺の部分は猫の顔で、赤い部分は魚の骨でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-06-26 20:07 | Comments(16)

母のおせち積み立て預金2016

あけましておめでとうございます  ぺこり


d0158582_22512534.jpg

あと何回おせち料理が食べられるかを口癖にしている母が
入院中とはいえ、私に丸投げ。
まっすぐに帰宅できないひと月だと云うのに、
入浴を済ませ髪を自然乾燥しながら伊勢丹・三越の
おせち料理カタログとにらめっこ。
金沢の料亭旅館山乃尾に決めました。

決定理由は¥50,000以内、ソーニャが最後の晩餐に決めている鮑の煮貝、
(金箔のせの)、そしてローストビーフ、フォアグラの野菜包みが気に入って。




d0158582_22521113.jpg

一の重
舞桜、田作り、彩海甘海老、ごり佃煮、味付き数の子
帆立貝柱スモーク、青梅甘露煮、とこぶし、海老白ワイン煮、胡桃甘露煮
子持ち昆布、栗甘露煮、五郎島金団、いか松かさ白焼き、本からすみ
味わらびしそ風味、いくら醬油漬け、百合根甘露煮、風味杏、金箔黒豆



d0158582_2344211.jpg

二の重
たらこの昆布巻き、たたきごぼう、ホタルイカの佃煮、梅麩、さつま芋の甘露煮
葉付き金柑、合鴨ローススライス、紅鮭小川巻、フォアグラの野菜包み、
ごまポテ、海老煮、ローストビーフ、梅人参、



d0158582_23143113.jpg

三の重
本柚子伊達巻き、花餅とび梅、いかあられ、赤魚西京焼き、鮑煮貝、笹麩
スモークサーモン、紅白なます
鰤の西京焼き、子持ち鮎甘露煮、蓮根たまり漬け、紅白むすび蒲鉾、青銀杏



年越しそばならぬ年越しうろん
d0158582_23522491.jpg

牛肉うろん
牛薄切りと舞茸を醬油、日本酒、砂糖、ごま油で炒めてます。



d0158582_23553775.jpg

元上司が香川出身でお雑煮は餡入り餅を白味噌仕立てで頂くと聞き
なんとなーく気になっていました。そこで仕事納めの帰りに
香川のアンテナショップに探しにいくと、明日、明後日入荷で、
翌日、餡入り餅の為だけに銀座へ。

元旦にAnnepaさんちの丸餅を京都風雑煮にするので、
お八つがわりに作りました。

d0158582_001151.jpg

これがその餡入り餅の白味噌仕立てです。
オーブントースター機能で5分焼いて、熱湯に5分。
白味噌も勿論香川もモノで、白味噌で隠れていますが、
あご出汁煮た里芋、人参、大根がグです。
餡子と白味噌が合うとは恐るべしうどん県です。

さぬき味の歳時記を参考


あっ今年がんばる事は
●週2回はプールに行き、行かない日は6時25分〜のテレビ体操をする
●一日最低8000歩
●お酒は週一、2合まで



ズケズケと遠慮なしで、もう申すソーニャですが、
見捨てずかまってやって下さいませ。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-01-01 00:22 | Comments(38)

習いごと (睦月)

d0158582_131016.jpg

こはだと京人参の柚子香り和え


d0158582_135433.jpg

鱈こんぶ椀



d0158582_145249.jpg

梅花大根のふろふき



d0158582_152966.jpg

牡蠣フライ


d0158582_155363.jpg

寒ブリの塩焼き、菜飯、百合根の白味噌仕立て


この先生のはこれで最後。
実習なしの見るだけ、食べるだけ。
実演が始まってメモをとると怒られます。
書く事にとらわれて大事なところを見逃すという理由です。

食事中に先生から「●●さん、どれが気に入られた?」
山形から深夜バスで着ていたオバさんが即答しないことに
かなり不愉快な表情。

すると 「ソーニャさんはどれが良かった?」
「どれも美味しかったけど、ひとつしか選べないのなら・・」と
答えたら、ご機嫌を直す。

山形のオバさんが、塗りのお盆の上で、小鉢をずらす音を聞き、
急に振り返り 「お盆に傷ができるじゃない。●●先生と私は
良い食器を使っているんだから」とおかんむり。

すごい緊張感漂うお教室でした。
1回¥15,000の受講料、おせち料理の時は¥20,000で、
6月と12月に一方的にお中元、お歳暮と評して¥5,000を
奪われ、7ヶ月で辞めました。

追記: 毎回翌月の受講料¥15000を取られるので
止める機会を伺っていました。
6回目と7回目は当日になると胃痙攣を起こすようになり
欠席になって翌月の授業料を支払えませんでした。
欠席の日は友だちがお料理を自宅まで運んでくれました。


レシピがとっても見づらいんです。
まるで江戸時代に目安箱に投書した庶民の書の様。(見たことないけど)

私にとって初めての反面教師となりました。ちゃんちゃん!


金曜日から月曜日までの4日間はアクアビクスに参加。
12日はめずらしく午前中に終わるので、前々から気になっていた
アジア料理のお店でランチ。
d0158582_163310.jpg

タイ風焼きそばちを注文。
気づくのが遅かった。厨房とウエイターがインド人でした。
インド人がタイ料理を作るのか?!

期待を裏切らず、半端でない塩っぱさ。
厚揚げが入ってる??
厚揚げの入っているがガドガドってインドネシアの料理でしたよね。
タイも使うのかしら?

ひと口ごとにお冷やを1杯。
どこがタイ風なのか分からず。ハテ?
半分残したところ、ウェイターが「持ち帰り?」
正直者のソーニャは「こんな塩っぱいの食べられない」
このウェイター、日本語がほとんど理解できていませんでした。

帰宅してから、日本茶とコーヒーを何杯のんだことか。


その反動でランチはネオ屋台村
d0158582_17998.jpg

ハラミステーキ

d0158582_18172.jpg

d0158582_184567.jpg

東京駅に野暮用があったので、銀だこハイボール酒場で一羽吞み。
ねぎたこ焼き、チーズ・ペッパー、壷ねぎだこ、煮込み
羽根つきミニ餃子を注文して10分以上経ってから完売って。
6時前に行ったのにぃ〜。

これで昨日のランチをチャラとしました。


さきほど、万歩計を付けたまま洗濯してしまった。
それも買って2週間経ってないのに。
この間も洗濯していたんです。
1つ¥2700だったのに。。。
そんなことがあったので愚痴っちゃったかも。
ゴメンナサイ。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-10-14 06:47 | Comments(14)

習いごと (長月)

近頃、3と8を見間違う、10,000歩歩くと爆睡しているソーニャです。
またまた6年程前のお料理教室からです。

d0158582_21504972.jpg

鱚の細作り
鱚は三枚におろし、きゅうりは塩揉みして、水前寺海苔を戻して、
冷まし、かげん酢で和えます。

d0158582_21513016.jpg

冬瓜の摺り流し
透き通るまで茹でて、冷まし、出汁で煮て、味を整えて本葛でとろみをつけ
溶き卵をまわして、わさびを添えました。


d0158582_21521635.jpg

車麩の利休煮
出汁汁+調味料に車麩を加えて、おとし豚をし、揺すりながらとろみを
つけます。オクラは塩みがきをして小口切りにしひねり胡麻を散らします。


d0158582_21525545.jpg

白滝と茸のしぐれ煮
白滝を水から一度ゆでこぼし、おとし包丁を入れる。エリンギ・えのきを
ほぐして、サラダ油で白滝、エリンギ、えのき、生姜を炒め酒・薄口醬油・
塩で手早く炒める。

d0158582_2244489.jpg

焼き茄子の八丁味噌仕立て


d0158582_2242245.jpg

雲丹と鮑の北国ご飯
雲丹と鮑はいちご煮にして炊く。

冬瓜の摺り流し、車麩の利休煮、白滝と茸のしぐれ煮は精進料理に最適。
焼き茄子の八丁味噌仕立ては我が家の卓袱台に乗ること無さそう。





d0158582_0412644.jpg

Suicaペンギンのアルミ製お弁当箱と名刺入れ
お弁当なんて今年作ってないのに。。。
単にSuicaペンギンのコレクター!?
JRの企みにまんまと引っかかるソーニャです。


[追記]
ちょっと笑ってしまったこと
d0158582_10452473.jpg

緑を注目!お寿司に使われるバランが飛んでるぅ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-09-30 01:13 | Comments(14)

習いごと (葉月)

2008年7月に習った日本料理の写真が出てきたので
アップしてみました。

d0158582_2156777.jpg

糸うりの甲州和え
甲州は葡萄ってことです。
グは糸うり、胡瓜、人参、茄子、茗荷、鶏のささみ

d0158582_21565429.jpg

うにとあわびのいちご煮
いちご煮でご飯を炊くと美味しいんです。


d0158582_21575780.jpg

夏野菜の冷やし鉢


d0158582_21584540.jpg

すずきの東揚げ


d0158582_21593134.jpg

うずみ豆腐
うずみ豆腐、要はご飯+お吸い物なのだからワンコご飯では?

d0158582_2201811.jpg

豚肉の角煮風


d0158582_2212392.jpg

煮豆

こちらのお教室1回の受講料¥15,000でした。
受講中にメモを取る事は御法度。
その理由は下を向いている間に大切なところを見落とすからというもの。
毎回、注意を受けている人がいましたが、注意というより怒られまくり。
¥15,000も出して怒られてなんだかなぁ。



平日ランチ

d0158582_231527.jpg

鹿児島いちにぃさん黒豚野菜蒸しセット¥980
本来豚汁が付くのですが、裏メニュー?で赤出しに変更。

d0158582_2333479.jpg

ひょっとこ和風柚子叉焼¥800ぐらい?
らーめんはここのが一番好き。でも二番目はありません。

d0158582_238224.jpg

八重洲の松月庵 冷やし田舎そば¥850

12年前まで蕎麦屋呑みで2or3ヶ月置きに行ってました。
この田舎蕎麦を肴に冷酒。煮干し、椎茸、生姜、若布・・・一気に混ぜて
食べた時の食感が好きでした。
蕎麦屋なのに冷やし田舎蕎麦以外食べたことないワ。

d0158582_23115286.jpg

銀座地下にあるグラーノ デリカテッセン バー銀座ー
鰆のグリル+夏野菜と3種豆のラタトゥイユ+ヤムウンセン、コールスロー¥850
味が前衛過ぎてオバさんソーニャの舌には理解出来ず。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-08-25 00:03 | Comments(12)

北鎌倉茶寮幻董庵

d0158582_23583093.jpg

電話予約の段で、開店10周年で¥7,000のコースが¥5,000と
教えてくれました。
¥8,000のコースはあるけど¥7,000のコースは見当たりません。なんで??



d0158582_022424.jpg

まずは食前酒

d0158582_214213100.jpg



d0158582_06610.jpg

合鴨とカリフラワーの先付け


d0158582_072879.jpg

刺身(イサキ・石カレイ・コチ)
巻き巻きしてるのは冬瓜です。
冬瓜を山葵醬油でって。。。

d0158582_095214.jpg

焼物


d0158582_0133473.jpg

焼き鮎と四万十饅頭のおすまし


d0158582_0165878.jpg

魚ずんだ


d0158582_0173224.jpg

天茶


d0158582_018728.jpg



一昨年の秋に行った時は¥8,000のコースでした。

前回の時は¥8,000で価値ありでしたが、
今回は¥8,000が¥5,000になってはいましたが、
前回のような技術に目を見張ることもなくちょっと寂しい。



2Fはお手洗いが1つしかありません。
(1Fはわかりません)
私が行くと廊下にひとり、手洗い場にひとり待っていました。
用をすませ出てきた人が席に戻ると、待っていた人が次の人に
「鍵がしまったと云ってるのにそのまま行っちゃった」
そして「逃げた逃げた」と大きな声で連呼してるんです。
その逃げたと云われていた女性は席に戻って鍵をあけるモノは
ないかと探していたようにソーニャには見えました。

前回もでしたが、ドアの鍵が壊れており、輪っかに引っかけルタイプの
鍵なのです。引っ掛けるタイプなので引き戸を出て、その鍵が
また掛かるというのはあり得ないのでは?
逃げたと云われた女性の席は廊下から1mの距離だから勿論聞こえており
かなりのおかんむりでした。
鍵が閉まってしまったらお店の人を呼べば済むことなのに。
この一件で、それまで楽しく歓談していたグループまで
巻き込んで、ちょっとイヤぁな雰囲気になってました。

余談ですが、こちらの建物は松竹の持ち物で、当時田中絹代らが
撮影している時に泊っていたそうです。


M実ちゃんが鎌倉土産をご所望しているので、
隣の鎌倉までテクテクとお散歩。
途中で、いくら隣駅でも横須賀線の一駅は3駅?

M実ちゃんにまめやを勧め30分ほど物色。
出入り口全開なので、レジのおねぇさんのお顔が大変なことに
なっていました。汗でアイラインが流れ元のお顔がわからないほど。

d0158582_273075.jpg

M実ちゃんたら、品川でこんなみたらし団子発見。
買って買ってと云われているように感じたからとソーニャにお土産。
開けて思わず笑っちゃった。

今年1月からの累計で外国人観光客が1,000万人を越したそうです。
先日、銀座通りでキャリーバッグを引く中国人らしき女性。
キャリーバッグの上に透明の大きな袋一杯におかめ納豆が
入っていました。50個はあったかも。
それも炎天下なのに。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-08-20 02:43 | Comments(16)

土用でなくても鰻

四半世紀通っている鰻屋。
女将さんの顔が見たくて寄ったのですが、春から胆石の手術を受けたので
夜しかお店に出ていませんでした。残念
あんこで日本酒を吞むのが好きということで意気投合したんです。


d0158582_21152563.jpg

いろどり¥3000


d0158582_211674.jpg

南国酒家新宿伊勢丹店
ふかひれあんかけ丼¥2,160
健康診断の帰りの早めランチ。壁際にお一人様が5人腰掛けていたのですが、
ソーニャ以外は80才半ばの年配の男女です。身なりはご近所からランチに
来たという風です。新宿御苑辺りのマンションにお住まいなのでしょうか?



d0158582_21165453.jpg

関西初日に泊ったダイワロイネットホテル四ツ橋
仙台でもここで泊まり、お部屋は¥11,030に朝食代が¥1030と安っ。

ビュッフェって前に取ったひとによっては残飯みたいでイヤな気分に
なりますが、仙台もでしたが、ここはお客さんのマナーがいいのか、
従業員の直しているのか残版状態になっていません。


d0158582_2122943.jpg

牡蠣と炙りあなご弁当¥1,100



d0158582_21225478.jpg

青葉の宴¥1,350
銀ひらす漬焼き、もろこし真丈、アスパラ豆腐、エリンギ明太風味、
万願寺とうがらしおかか煮、切り昆布煮、合鴨スモーク串、卵焼き、
きのこの柚香和え、茗荷甘酢、枝豆真丈揚げ、ゴーヤ磯辺揚げ、和菓子
煮物(海老真丈鳴門巻、長芋、茄子、ヤングコーン、ほうれん草入り綱蒟蒻、
南瓜、飾り人参)
彩りが地味だけど、味の方は美味しかったです。
東京駅で見つけましたが、おススメです。

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_21294680.jpg

行ったつもり弁当
作ったのは5月だったかな?
カジキマグロの照り焼き、シラスと実山椒煮、蕗味噌、ねぎ入り玉子焼き、
やわらか蛸と大根煮


d0158582_23125891.jpg

鳥貝の酢の物


d0158582_2314138.jpg

うざく

暑くなると冷酒が吞みたくなります。
そんな時の肴は酢の物が必ず並びます。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-07-23 23:30 | Comments(25)

関西3日目

ホテルbossmbaに宿泊し、Annepaさん、bossbaさん福にゃんママ
4人で京阪電車で中之島→中書島→伏見桃山へ。
伏見桃山と云えば酒蔵の街です。


宇治川派流です
d0158582_2361989.jpg


d0158582_236503.jpg


d0158582_2381627.jpg


d0158582_23103986.jpg

月桂冠大倉記念館を見学し、黄桜もちょっぴり見学


d0158582_23185118.jpg

伏見夢百衆店内

d0158582_23202287.jpg

利き酒セットと吟醸酒カステラ、水だしコーヒー
ソーニャは今までカステラが苦手でした。Annepaさんが分けてくれたので
手を伸ばしてみるとお酒でシットリしてて何とも云えない美味しさ。
結局はソーニャが一番食べてました。

ほろ酔いで京阪四条駅へ。


今回関西まで足を伸ばしたのはここに行く為。
そしてmikikoさんと彦ちゃんと合流
彦ちゃんトリマーしてもらって男前になってました。

d0158582_23285787.jpg



d0158582_23292288.jpg



d0158582_23311664.jpg



d0158582_2338797.jpg

時雨めし、鯛のゴマたれ、自然薯、鶉の卵、青海苔で雲と月を表しています。


d0158582_23382919.jpg

椀の見え隠れしているのは海老しんじょ


d0158582_11163067.jpg



d0158582_1118441.jpg

お店の前で集合写真を撮り、さるぼぼのお寺でひとさまの願い事をちらみ。
さるぼぼって高山じゃありませんでしたっけ?

前日のスペイン料理も美味しかったけど、菊乃井さん濃さはソーニャの舌にピッタリでした。
その上、楽しいメンバーでのお食事だからより一層美味しくなってたのかも。

今回はmikikoさんとお初でした。
噂通りの美人さんだったのでソーニャ、何度も見つめてしまい、
mikikoさん食べづらかったかも。ゴメンナサイ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-07-18 22:04 | Comments(14)

習いごと (イナダ)お魚料理教室 最終回

今回でお魚料理教室は最後です。
各半期(春・夏)(秋・冬)で12 回皆勤賞です。

今回仲良くしてくださった若いお嬢さんのHちゃんから
「お母さんの為に苦手なお魚を習うなんてスゴい」
「お魚習いにくるより、●●さんの話が楽しみだった」と
そして素敵なプレゼントを頂きました。


最終回は"イナダ"
出世魚のブリの前がイナダです。
かわいいHちゃんとふたりで一尾でした。

・イナダの若草焼き
・イナダの刺身
・イナダの中華サラダ

d0158582_2337386.jpg

師範台


d0158582_23375686.jpg

ソーニャ作

イナダは性格の悪そうな顔してませんか?←イナダにおおきなお世話と云われそう
下ろしていて身体の割りに内蔵が大きくて、内蔵を捨てるのに触れないで
いるとHちゃんが捨ててくれました。(恥)


お昼ごはん
d0158582_2354361.jpg

d0158582_032376.jpg

東北の桜開花にあわせた桜めぐり弁当¥1300ぐらい


データが上手くリンクされずPCで困った時はこの方という師匠と電話で
1時間半もやりとりをし、終わったらお昼を大幅に遅れひとり外食。
お天気にめぐまれて銀座の人出はスゴい。
どこも一杯なのでキリン・ビア・シティで妥協。
d0158582_041219.jpg

鱈の野菜あんかけ¥840
みんなはこれで足りるのだろうか?

d0158582_045248.jpg

木村屋に飛び込んで、カスタードのパンダに決めたのだが、
ひとつひとつ顔が微妙にちがうので、時間がないにも関わらず選んでました。
結構かわいいでしょ。これ高いんです。¥350以内

d0158582_0162257.jpg

インズの和菓子屋さん
カステラの家に羊羹のせ、その上に苺がお座り。
これなかなか美味しいんだけど、ビジュアル的にはうぅ〜ん。
いつものことだけど、上司に苛々させられ壊れかけたソーニャに
真後ろのお方が上手に餌付けしてくれました。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_030555.jpg

パッタイ
麺が見えない。
ふかふかの厚揚げを入れてみました。味が良く浸みて美味しかった♡
でも母は食べるのを拒否。もぉ!!


d0158582_0293035.jpg

葡萄の葉のドルマサルマ
お土産で頂いた葡萄の葉でつくって写真アップしてませんでした。
上手に巻けたのだけで。

そして明日は休日出勤。
東京駅でお弁当買ってから行こうかとおもっとります。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-04-29 00:34 | Comments(20)

3軒目の正直

2週間に亘り土曜日に休日出勤したのでヨレヨレです。
こんな時はお気に入りの店で、みどマムと楽しいランチ

d0158582_14422460.jpg

上段左から
・帆立とじゃがいものグラタン
・和風蟹焼売
・海老と筍と揚げ出し豆腐


そして夕方。
先月四谷さんと同伴した怪獣酒場が今月で閉店・・・!?
理由は入口のジャミラの口が故障が理由。

元々1年限定だったのが好評につき延長になり、
喜んでいたのもつかの間。
要はメンテのよう。
ソーニャは怪獣酒場でしかうられたいないステーショナリーグッズが欲しくて
S子ちゃんを誘い、当日開店と同時に現地集合。

こちらは6人だったか、4人以上でないと予約ができません。
10分前に到着して並ぶと、この日は5時間待ちとわかり
蕎麦屋に変更。甲信越にお住まいのプロ友さんがこのごろよく通っている蕎麦屋。
それも短期間で随分と通っているので期待大です。
15分ほど探したものの、5時半からの営業。まだ1時間以上もある。
大師線にゆられて焼鳥屋に行くか、駅の寿司屋と二者択一。
駅前を散々歩いて寿司常に決定です。

吞みものは柚子サワー、くどき上手2杯、S子ちゃんは生ビと花垣、くどき上手。
d0158582_1522392.jpg

お通しは筍と春菊の茎ったかな?

d0158582_1525417.jpg

かにクリームコロッケ
席を外しるあいだに出てきました。S子ちゃんが「ソーニャの分」とススメて
くれたけど、写真みると3つじゃないのよ。

d0158582_1532681.jpg

烏賊の沖漬け
完全に解けてからより凍ってる方が好みでした。


d0158582_1543598.jpg

活さば
鯖というと〆鯖が浮かびますが、福岡産のS子ちゃんにしたら鯖は刺身らしい。


d0158582_1554418.jpg

周子ちゃんの注文


d0158582_157737.jpg

旬の天婦羅


d0158582_1581769.jpg

蛸 のにぎり
ソーニャ式詰つけで食す

d0158582_1512595.jpg

茶碗蒸し

このほかにフォアグラとクリームチーズなんぞも用意されてます。




大阪の福にゃんママから
d0158582_15214442.jpg

いかなごのくぎ煮が届きました。
大阪では春のおとづれとされているんですね。
母は美味しいと白まんまが進んでいるので、ソーニャが白まんまの上に
これだけだからねと配給してます。

福にゃんママごちそうさま。 ぺこり


ソーニャんちの卓袱台
d0158582_1533521.jpg

グリンピースのスープ
鎌倉の八百屋さんで2パック¥500円以下で見つけました。
¥800以下で買えるなんて・・・・。あったはずのクルトンが行方不明。

d0158582_1535913.jpg

蕗味噌
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-03-22 17:20 | Comments(16)