タグ:日本料理 ( 68 ) タグの人気記事

銀座でこの値段

こちらはあ寛銀座


d0158582_22511822.jpg
アスパラガス焼浸し


d0158582_22513521.jpg
春キャベツ、桜海老、釜揚げしらす


d0158582_22520740.jpg
縞鯵、いさき、鳥貝


d0158582_22523326.jpg
帆立の真丈


d0158582_22535518.jpg
筍土佐煮、蕗、そら豆


d0158582_22541257.jpg
エンドウ豆の土鍋ご飯


d0158582_22542633.jpg
友人の予算¥4500。
なので一休で¥4800で見つけました。
それもスパークリングワイン付き。
オーブンカウンターとソファが4つ?ゆったりとしていて居心地良し。

先付けは、あっこれ作れそうじゃんなんて思ったけど、
帆立の真丈の出汁はさすがプロと納得させられます。
アラカルト、アルールも充実して、大人な友だちとゆっくり語りながら
食事するのに適切なお店です。


この友人とは25年以来のおつきあい。
訳あって3年間音信不通にしていました。
一昨年春、義理父が亡くなって離婚を申し出、その秋に出会いがあって
この4月に再婚したそうです。

彼女んちは小学生の頃に父親を亡くし、5年ぐらい前に母親も、
そして2年前に兄上も亡くなりました。

未亡人だった兄嫁もなんと高校の同級生と再婚し子供達とも
上手く行っていると聞き安心しました。
彼女の母上から何度か電話で相談を受けていたし、お兄さん夫婦、
そして妹さんと面識があったので尚更です。



去年の春から武則天を見て、ほぼ引きこもりになりました。
史実に基づいた歴史ドラマだけど。

たまに見かけていた第●●巻●●号、全く気にせずにいましたが、
海苔巻きの簀巻きのようなモノをクルクルと巻きながら読んで
いる姿に思わず、これが巻なんだとひとり納得。

また畳は日本のオリジナルだと疑ったことがなかったけど、
随の時代に畳みがあるじゃないの。随は日本の飛鳥時代でしょ。
その頃の日本て板の間だったような?

車輪の発明ってスゴいって思うけど、誰が作ったのかも
知らないけど、どこの国なのかも知らない。
でも、中国の四大発明品は羅針盤、火薬、紙、印刷は
知ってるのよねー。唐の時代にはすでに花火が打ち上げ
られていたし、改めてスゴい国だったのね。

中国歴史ドラマの利点はなんと云っても登場人物が
多いからボケ封じにもってこいかも。





[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-06-06 01:06 | Comments(10)

出稼ぎは前日入り

出張先に着いて、まずすることはホテルに荷物を置き、
すぐに出張先に行くこと。
当日になって迷子になったことがあり、それもキャンパス内で
ソーニャを探してもらうこともありました。

今回はメールのやりとりがある同い年のお方のところへ。
地図を片手に歩く歩く。
正門から15分掛かるとは聞いてはいましたが。
見つけるのに30分近くかかりました。
ご本人は不在でしたが、抜き打ちガサ入れ。

知らないうちに子分がいた。
なかなか良い人物で、就職してから戻ってきたそうな。
一度社会に出ているせいか、気配りもよくでき好感触でした。
来る途中に学食がありましたが、一カ所はお休みだったので、
彼に学食を案内して頂きました。


d0158582_16094264.jpg
麦ごはん(小)、味噌汁(若布)、おろしカツ&葱塩焼き、揚げ餃子、
アサイー&ベリーヨーグルト合計¥555
研究室の主を発見し30分ほど立ち話をしてホテルに戻りました。

事前にソーニャがどの学食が良い?と聞くとハッキリは云わないが
話を反らすんです。
理由が分かりました。
今までの学食で一番お箸が動かず。

ホテルに戻りテレビを点けたまま1時間ほど寝ていました。
日傘をさしてはいたものの暑さで疲れ、
自分の鼾に驚いて目が覚めました。


3年前に企業の研究者Yさんから「ソーニャさんが名古屋にくるときは
是非ともステーキの美味しいお店にご招待したい」

仕事のことは忘れますが食べることに関しては忘れることはありません。
それが、去年にゴルフで決まってしまい、Yさんも困っていました。
ソーニャにすれぱ、すぐに完売になるぴよりんを何度も運んでくれて
いるし、これ知ってる?と色々とお土産を頂いているのソーニャに
すれば、かなりのよゐこ状態でした。

そして間近になり、Yさんにソーニャひとりで行くのでお店の名前と行き方を
教えてもらい、地下鉄とタクシーを乗り継ぎお店へ。
d0158582_17035427.jpg
d0158582_17044696.jpg
この日ソーニャが呑んだのは、ラ・ロスカ・ブリュッド、フアランギーナ、ペイドックシャルドネ

d0158582_17070988.jpg
このボトルは遠近法で撮ったのではありません。
6本分で、ヴィトンとどこだかのコラボだそうです。
すでに飲酒していたので忘れました。



こちらのコースは3つあり、ボーナス前だから一番高いのを注文すると
心に決めていました。
それがいつも輸入しているファグラさまがインフルエンザの為に
輸出できず、コースは2つだけ。
Yさんがいつも食べているまん中のコースに。
d0158582_16102944.jpg
ローストビーフ


d0158582_16104960.jpg
鰹のロースト 粒マスタードソース

納豆見えますか?
d0158582_16172965.jpg
筍醬油バター チーズ焼き

シンプルに煮た筍わチーズを乗せて焼くと美味しいんですね。


d0158582_16175943.jpg
さつま芋のスープ


d0158582_16195543.jpg
新玉ねぎと縮緬じゃこのペペロンチーノ

これゆかり入りのふりかけが掛かってて、いくつでも食べれちゃう。
d0158582_16222463.jpg
手羽先の薫製

ほうじ茶で燻されていました。

d0158582_16241176.jpg
信じゃが芋の揚げ煮 タバスコマヨネーズ


d0158582_16253312.jpg
交雑散る土熟成牛テンダーロインステーキ


d0158582_16255603.jpg
インド風カレー
炒めカレーです。

d0158582_16262588.jpg
デザート、左から冷凍ブリン、小豆のババロア、巨峰のゼリー、パイナップシャーベット

d0158582_16264376.jpg
かなりの満足♡

ここ、とっても分かりづらいです。
ホント隠れ屋でした。

まだ半年も経っていませんが、今年一番美味しかったお店になる予感がします。

明日はお仕事です。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-05-28 18:11 | Comments(10)

鰻で満喫

やせっぽちソプラノのキッチン2のMchappykunさんと2度目のデート。
今回は夜です。

一週間前にお会いしたときに7年前の帰国の時に鰻を食べて
いなかったということで、これまた四半世紀通っている
鰻屋さんにお連れしました。



d0158582_21111786.jpg
・食前酒あとに冷酒を注文。

d0158582_21114453.jpg
・前菜(クラゲ大根、煮物、胡麻和え)


d0158582_21125761.jpg
・5点盛り(鮪、鳥貝、青柳、鮃、雲丹?)手前はなんだったかな?


d0158582_21133144.jpg
・肝焼


d0158582_21143319.jpg
・白焼き


d0158582_21150449.jpg

・蒲焼
鰻は大きい順に桜、桃、椿で分けています。
これは中間サイズの桃になります。


新しいカメラをデビューさせたのでなんか頼りない写真ばかり
でゴメンナサイ。


d0158582_21425122.jpg
反対側にお客さんがいたので、お店の全容が分からないですよね。
ということで、以前わんこと行っ時の写真です。
右側にわんこが写っているのでわんこカット!


父が元気な頃のソーニャんちの日曜日門限は5時。
日曜日の夕飯は鰻、鮨、焼肉のどれか。
鰻の場合は父が釣って、捌いて、蒸して、焼いくので、
5時目掛けて作るので5時を過ぎると冷めてしまうので
門限に遅れるとご飯なし。

親戚が上京すると上野駅までお迎え、お見送り。
その時はパンダのカンカン、ランランを見学して
伊豆栄でご飯でした。
社会人になってからはソーニャの胃袋を育ててくれたNさんが
こちらに連れて行ってくれ、鰻は四半世紀こちらで頂いています。
そんなことや、今は無くなってしまったいくつかお店の思い出話。

Mchappykunさんからは三姉妹の金沢珍道中、またご主人と行かれた
和食のお店のお話。お店が無くなってしまったかと思ったら☆が
着いて引っ越ししていたそうです。
ご主人のお料理のお話と沢山の話題で話が尽きません。

女将さんは入院でしばらくお店に出ていませんでした。
身体が良くなったら復活すると・・今度は孫のお世話で欠勤?
こちらの女将さんとは餡子で日本酒が好きということで意気投合。
女将さんからみてソーニャはいつも楽しいお酒を呑んでいるそうです。
そんな女将さんをMchappykunさんに紹介したかったのですが残念。


d0158582_00130318.jpg
金沢土産を頂きました。

門の閉まる間近の湯島天神で可愛い恋みくじを引いて無邪気に騒いでいると
「閉めますよ」と云われて久々の駆け足状態。


無邪気な乙女に戻った二人でした。←打たないで〜 ^^;

これまた嬉し、恥ずかしのデートでした。

翌朝、1キロ増!

Mchappykunさんありがとうございました。ぺこり

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-19 00:30 | Comments(6)

お気に入りの懐石で

アメリカはサンディエゴ在住のやせっぽちソプラノのキッチン2
Mchappykunさんが7年振りの帰国ということでランチデートして参りました。


プログでの行き来は5年になります。
プログでは烏賊、海老、貝の大好きなソーニャの胃袋を鷲掴みされ、
Mchappykunさんの影響でフルーツ、チーズ、ナッツを使うようになり、
ソーニャんちに於いては大革命でした。



d0158582_22524433.jpg

[先 付] 5つもあったんですよ

d0158582_23301760.jpg
ホタルイカの酢みそ和え


d0158582_23303517.jpg
花山葵・山芋・あられ


d0158582_23295563.jpg
わらび・蕗の煮物、胡麻豆腐、筍の木の芽和え(筍、貝柱、生麩)

d0158582_23323983.jpg
[八寸}
鯛の子、海老、葉牛蒡、あまご、さざえ、蕗、独活、エンドウ豆

d0158582_23330326.jpg
[椀] 蛤のしんじょ


d0158582_23332624.jpg
[お造り] 桜鱒、平貝、赤貝

d0158582_23341208.jpg
[合 肴] 蛸、菜の花、独活の皮の和え物


d0158582_23344533.jpg
{焼 物} あいなめ


d0158582_23351304.jpg
[強 肴] 牛肉と牛蒡の玉子とじ


d0158582_23355531.jpg
[お食事] 右上の小鉢は牛肉の時雨煮と独活の和え物


d0158582_23372159.jpg
[主菓子] ぜんざい


※料理の説明があったり無かったりでした。
お話しているので気を使ってくれたのかも。
懐石料理なのですが、順番がちとちがうような?!
なので緩い説明でスミマセン。

どれもこれも良い塩梅の味付けで、完食できるかな? なんて頭を
よぎりましょうが、スルッと胃袋に気持ち良く納まります。
満腹になってもあとで胃の調子が。。。と
いうことは一度もありません。

Mchappykunさんは人生の半分以上をロンドン、
アメリカの東、西で過ごされ、声楽を教えているので
いろんな経験もあり話題が尽きません。
ソーニャがMchappykunさんにカミングアウトしたのは
40を過ぎてから苦手だった水泳を克服したこと、
音痴をどうにかしたいということ。
音痴でも自分が外れていることが分かるのなら治せ、
今までに5人を治したそうです。
でもね2年かかるということでした。

友だち、職場のママさんからPTAの愚痴を散々聞かされています。
一度は必ず任されるのだから1年生でやってしまうのがいいみたいと
アドバイスしていましたが、Mchappykunさんから親が自分から
やりたいと挙手すると聞きました。
幼稚園の給食?で先生の手が足りないときは、父親が仕事の合間に
来て、ホットドッグとかを作っていたそうです。
日本の父親らに聞かせたいでね。

食事時間3時間はグッドでした。
そのあと、AKOMEYAと岩手、富山のアンテナショップを覗き、
カフェで1時間ほど喉を潤し、おしゃべり。
楽しい一日でした。
d0158582_09164939.jpg

チーズ、ドライクランベリー、ブラッドオレンジオリーブオイル、
ナッツ、10種類のクラッカーを頂きました。

Mchappykunさんありがとぉーございます。 ぺこり



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-06 01:14 | Comments(16)

胃袋を満たして満足

忘れられた頃にわんこ登場。
生きていました。

地下鉄にのって次の駅で乗り換えるはずが、二人分の席があいたので
座りだし、わんことぺちゃくちゃ。
気づくとあさっての方向に行ってしまいました。
おかげで25分も遠回り。



わんこ座るなり、ベルトの穴をずらします。
ソーニャは梅酒割り、わんこは日本酒の冷や
d0158582_23220638.jpg
お通しは××の煮凝り、そぼろあんかけ


d0158582_23225673.jpg
貝色々と木の子の石釜焼き


貝と木の子の歯ごたえがたまりましぇん。


d0158582_23231842.jpg
白子天ぷら


めずらしくわんこが注文してた。
白子って揚げても、煮ても美味しい。

d0158582_23235286.jpg
合鴨のつくね焼き

わんこが「ソーニャに食べられる為に産まれてきた鴨。美味しく料理されて成仏ですね」だって。



d0158582_23241267.jpg
立田揚げとろとろサラダ


d0158582_23243653.jpg
松茸の土瓶蒸し

パッと見は分からないけど、松茸って向こう側が透けてみえそうなほど
スライスされそうだけど、この浮んでいる松茸これだけで1/4、
噛み応えありでした。

d0158582_23245252.jpg
梅茶漬け

わんこが「〆は?」
「おなかいっぱい〜。わんこのひとくちもらう」

わんこメニューを覗きながら「あっ」
わんこの肉球の先を見ると"ヒレステーキ"
今まで無かったのに。
「食べる?」
お腹がいっぱいと云っておきながら、ソーニャは暫し言葉に詰まりました。
別腹とは云えなかった。。。
次回の〆は絶対にひれステーキと心に誓うソーニャであった。





2つ前の記事で銀座松屋で行われていたGINZA肉の祭典で気になっていた
江戸中華やまの辺の松茸と上海蟹の焼き小籠包です。
手前の上海がにの上にスライス松茸、その上に小籠包が乗っていました。
小籠包の中に松茸と上海がにが入っているかと思いましたワ。

d0158582_00345221.jpg
これ2つで¥1800です。
職場で一斉に「不味そう」と云われました。
不味いとは云わないけど、後悔先にたたず?


[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-11-12 00:44 | Comments(14)

名物は活いか

違う組織の女性から愚痴を聞かされます。
そこで、云いかけてから「今度、聞いてあげるから」と約束。
二人の後輩と4人で日程調整。
後輩のひとりは初めて呑むので楽しみにしていたのですが、
残念なことに2日前になって結膜炎で欠席。

3人で向かったのは、語ってくれる予定の彼女が二十歳から通っている
さかな若竹築地本店


d0158582_18211081.jpg

お通し(卵豆腐、海老唐揚げ煮)
イクラが座っているので、ススッと押し付ける。

d0158582_18211367.jpg

水茄子


d0158582_18211783.jpg

漁り火盛り


d0158582_18212011.jpg

名物活いか


d0158582_18223282.jpg

鮪つくね串


d0158582_18223884.jpg

フカヒレと蟹の茶碗蒸し


d0158582_18224119.jpg

活いかの余ったエンペラとゲソは天ぷらにされました。



d0158582_18224447.jpg

海老と蟹のプリプリクリームコロッケ


d0158582_18224783.jpg

築地の玉子焼き
手だしてません。

鯛ラーメン(つけ麺)で〆ることをススメられたけど、もう入りましぇん。
胃袋に1つだけ入るスペースがあったら断然、厳選和牛炙り焼き にします。

ひとり¥10,000ぐらいでした。

ここ少人数は向きません。テープルも料理サイズに合わせて大きく、
女性グループにありがちの少しの注文では居づらいです。


ところで約束だった愚痴聞きですが、
Mちゃんの愚痴を聞いて、間髪いれずにMちゃん・・・どっちもMちゃんだワ。
そう云えば、ソーニャの友だちったMちゃんばっかり。

愚痴を聞いた方のMちゃん、いつものポーカーフェィスで
「まだいいですよ うちに比べれ」とソフトに否定。
「私たちと比較したら何の何の」状態。
Mちゃん結局はストレスは吐き出しきれたのかしら?



ニュースを見ながらPCカチャカチャしています。
太宰府でバニーガールの格好をした空き巣が捕まり、
否定しているそうなんだけど
タンクトップに網タイツで否定してるって・・・。

母は「昔は悪いことをすると逮捕時の写真が出たのに
今は何で出さないのかしら? 」確かに。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-07-15 23:00 | Comments(16)

梅雨生まれは損

出張でわんこにお祝いをしてもらえなかったソーニャ。
あれから5日後にわんこに会えました。
待ち合わせしていると雨が降り出し、
わんこから珍しく「牛タンが食べたい」
「イトシアにあったよね」
思わず先を越されたと思いました。

ソーニャが行きたかったのは銀座通りで
待ち合わせた場所からだと傘を出さなくてはならず、
横着なわんこは折り畳み傘を開くのが面倒だから牽制?

ソーニャの中で、傘がいらず、牛タンのあり、思い浮かぶのは
インズ2の東北料理のみちのくでした。

d0158582_2311639.jpg

ソーニャはシークワーサーのサワー、わんこは取りあえずのビールです。
お通しは豆あじの南蛮漬け、冷やしトマト¥500
男性って100円で食べられるトマトを500円も出して
なんで外で注文するのかしら??

d0158582_23264016.jpg

わたいりスルメのごろ焼き¥600
水で洗って欲しいぐらい塩っぱかったです。

d0158582_2327451.jpg

真蛸の空揚げ¥850


d0158582_23271447.jpg

超熟成 牛たん焼¥1750
牛タンて何処で食べても美味しいのに・・・美味しいという言葉が出てこない
ミョーな牛タンでした。

d0158582_23272021.jpg

鮎の塩焼き
大きくて食べ甲斐あり♡
鮎だけは人前でキレイに食べるとが出来ます。

d0158582_23272786.jpg

そら豆


d0158582_23273383.jpg

はっと汁¥700
出汁が美味しかった。
東北のもので、小麦粉を練ってすいとんよりワンタンのようなものです。
岩手では北はひっつみ汁、南ははっと汁と呼ばれています。

d0158582_23274095.jpg

稲庭うどん¥850



半年ぐらい前にビューカードのポイントで交換できるSuicaペンギングッズに
非売品のネームタグ&トランクベルトがありました。
Emiさんちにいった時、トランクに名札がないと不法投棄扱いで
罰金を取られると聞き、ネームタグを探していました。
でも気に入ったものがなくて。
それがこの2週間前に商品化したのです。

d0158582_23274317.jpg

なので、当然のごとくわんこを帰りに東京駅のペンスタに誘導。
左の顔がネームタグで緑のがトランクベルトです。まん中はマグネットの
メモ、可愛い瓶は北海道新幹線開通記念のクッキーです。


この日に同僚に頂いたのは東急プラザに入るケーキ屋さんのサバラン
d0158582_2327522.jpg

ソーニャが洋物の甘味ではサバランとムースが好きなのを覚えてくれてました。
見た目ムースにしか見えない、でも食べたらサバランでした。

ネームタグが手に入りご機嫌になったソーニャです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-07-01 03:08 | Comments(14)

未遂に終わったお祝い

約束の3日前になってわんこ出張発覚。
職場で「誕生日に出社って珍しいですねぇ」と云われた。


d0158582_12512774.jpg

明治座の銀座三越オリジナル弁当¥2000
常設ではありません。
ご飯の上に座っているのは鰻です。
見本と違い過ぎでショボイ。

d0158582_12513384.jpg

おやつはジョットーのクレーム・オ・カフェ
まん中の四角いのはムースでした。
美味しい♡


予定していたのに出張だからキャンセルというのは。
一羽で暖簾を潜る。
d0158582_12513629.jpg

冷酒にお通しはもづく


d0158582_12513979.jpg

鮃の薄造り


d0158582_12514194.jpg

鮎の天ぷら


d0158582_12514679.jpg

しらすの茗荷和え


d0158582_12515262.jpg

ゆば巻、いいだこ


40分で退去。←なんて良いお客さんでしょう!

友だちに写メを送ると「ひとりで食べたの?」と驚かれました。
食べ過ぎ?



前夜は
d0158582_1335818.jpg

桃のサワーで、鱧の炙り、浅蜊の酒蒸し、カネロニ



夏のボーナスで買ったものは
d0158582_1913495.jpg

ふたつともソーニャのです。

写真はありませんが、いつも"かねやすまでは江戸のうち"のかねやすで
母のバッグを買っています。
最後の入院で取手の生地が傷んでいたことに気づき、
かねやすまで足を運びますが、良いのが全くなく、
行きつけのバッグ屋さんで母のバッグも購入。


d0158582_1914554.jpg

母のリクエストでまたまた靴下
前々から右端のこけしがあることに気づいていましたが、
ソーニャにはどうも不気味。
買い尽くしてしまったので、冗談で買っていくと母は
今までの中で一番かわいいって・・・。
どういうセンスなんだ!?

左の柄は紺の部分は猫の顔で、赤い部分は魚の骨でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-06-26 20:07 | Comments(16)

母のおせち積み立て預金2016

あけましておめでとうございます  ぺこり


d0158582_22512534.jpg

あと何回おせち料理が食べられるかを口癖にしている母が
入院中とはいえ、私に丸投げ。
まっすぐに帰宅できないひと月だと云うのに、
入浴を済ませ髪を自然乾燥しながら伊勢丹・三越の
おせち料理カタログとにらめっこ。
金沢の料亭旅館山乃尾に決めました。

決定理由は¥50,000以内、ソーニャが最後の晩餐に決めている鮑の煮貝、
(金箔のせの)、そしてローストビーフ、フォアグラの野菜包みが気に入って。




d0158582_22521113.jpg

一の重
舞桜、田作り、彩海甘海老、ごり佃煮、味付き数の子
帆立貝柱スモーク、青梅甘露煮、とこぶし、海老白ワイン煮、胡桃甘露煮
子持ち昆布、栗甘露煮、五郎島金団、いか松かさ白焼き、本からすみ
味わらびしそ風味、いくら醬油漬け、百合根甘露煮、風味杏、金箔黒豆



d0158582_2344211.jpg

二の重
たらこの昆布巻き、たたきごぼう、ホタルイカの佃煮、梅麩、さつま芋の甘露煮
葉付き金柑、合鴨ローススライス、紅鮭小川巻、フォアグラの野菜包み、
ごまポテ、海老煮、ローストビーフ、梅人参、



d0158582_23143113.jpg

三の重
本柚子伊達巻き、花餅とび梅、いかあられ、赤魚西京焼き、鮑煮貝、笹麩
スモークサーモン、紅白なます
鰤の西京焼き、子持ち鮎甘露煮、蓮根たまり漬け、紅白むすび蒲鉾、青銀杏



年越しそばならぬ年越しうろん
d0158582_23522491.jpg

牛肉うろん
牛薄切りと舞茸を醬油、日本酒、砂糖、ごま油で炒めてます。



d0158582_23553775.jpg

元上司が香川出身でお雑煮は餡入り餅を白味噌仕立てで頂くと聞き
なんとなーく気になっていました。そこで仕事納めの帰りに
香川のアンテナショップに探しにいくと、明日、明後日入荷で、
翌日、餡入り餅の為だけに銀座へ。

元旦にAnnepaさんちの丸餅を京都風雑煮にするので、
お八つがわりに作りました。

d0158582_001151.jpg

これがその餡入り餅の白味噌仕立てです。
オーブントースター機能で5分焼いて、熱湯に5分。
白味噌も勿論香川もモノで、白味噌で隠れていますが、
あご出汁煮た里芋、人参、大根がグです。
餡子と白味噌が合うとは恐るべしうどん県です。

さぬき味の歳時記を参考


あっ今年がんばる事は
●週2回はプールに行き、行かない日は6時25分〜のテレビ体操をする
●一日最低8000歩
●お酒は週一、2合まで



ズケズケと遠慮なしで、もう申すソーニャですが、
見捨てずかまってやって下さいませ。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-01-01 00:22 | Comments(38)

習いごと (睦月)

d0158582_131016.jpg

こはだと京人参の柚子香り和え


d0158582_135433.jpg

鱈こんぶ椀



d0158582_145249.jpg

梅花大根のふろふき



d0158582_152966.jpg

牡蠣フライ


d0158582_155363.jpg

寒ブリの塩焼き、菜飯、百合根の白味噌仕立て


この先生のはこれで最後。
実習なしの見るだけ、食べるだけ。
実演が始まってメモをとると怒られます。
書く事にとらわれて大事なところを見逃すという理由です。

食事中に先生から「●●さん、どれが気に入られた?」
山形から深夜バスで着ていたオバさんが即答しないことに
かなり不愉快な表情。

すると 「ソーニャさんはどれが良かった?」
「どれも美味しかったけど、ひとつしか選べないのなら・・」と
答えたら、ご機嫌を直す。

山形のオバさんが、塗りのお盆の上で、小鉢をずらす音を聞き、
急に振り返り 「お盆に傷ができるじゃない。●●先生と私は
良い食器を使っているんだから」とおかんむり。

すごい緊張感漂うお教室でした。
1回¥15,000の受講料、おせち料理の時は¥20,000で、
6月と12月に一方的にお中元、お歳暮と評して¥5,000を
奪われ、7ヶ月で辞めました。

追記: 毎回翌月の受講料¥15000を取られるので
止める機会を伺っていました。
6回目と7回目は当日になると胃痙攣を起こすようになり
欠席になって翌月の授業料を支払えませんでした。
欠席の日は友だちがお料理を自宅まで運んでくれました。


レシピがとっても見づらいんです。
まるで江戸時代に目安箱に投書した庶民の書の様。(見たことないけど)

私にとって初めての反面教師となりました。ちゃんちゃん!


金曜日から月曜日までの4日間はアクアビクスに参加。
12日はめずらしく午前中に終わるので、前々から気になっていた
アジア料理のお店でランチ。
d0158582_163310.jpg

タイ風焼きそばちを注文。
気づくのが遅かった。厨房とウエイターがインド人でした。
インド人がタイ料理を作るのか?!

期待を裏切らず、半端でない塩っぱさ。
厚揚げが入ってる??
厚揚げの入っているがガドガドってインドネシアの料理でしたよね。
タイも使うのかしら?

ひと口ごとにお冷やを1杯。
どこがタイ風なのか分からず。ハテ?
半分残したところ、ウェイターが「持ち帰り?」
正直者のソーニャは「こんな塩っぱいの食べられない」
このウェイター、日本語がほとんど理解できていませんでした。

帰宅してから、日本茶とコーヒーを何杯のんだことか。


その反動でランチはネオ屋台村
d0158582_17998.jpg

ハラミステーキ

d0158582_18172.jpg

d0158582_184567.jpg

東京駅に野暮用があったので、銀だこハイボール酒場で一羽吞み。
ねぎたこ焼き、チーズ・ペッパー、壷ねぎだこ、煮込み
羽根つきミニ餃子を注文して10分以上経ってから完売って。
6時前に行ったのにぃ〜。

これで昨日のランチをチャラとしました。


さきほど、万歩計を付けたまま洗濯してしまった。
それも買って2週間経ってないのに。
この間も洗濯していたんです。
1つ¥2700だったのに。。。
そんなことがあったので愚痴っちゃったかも。
ゴメンナサイ。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-10-14 06:47 | Comments(14)