タグ:居酒屋 ( 70 ) タグの人気記事

シニアなオフ会 夜の部

都立江戸東京たてもの園を後にし三鷹に移動。
4人の前に三鷹行のバスが10m先のバス停に着いた。
たらたらとバス停にたどり着き、時刻表見てビックリ。
まさかの1時間に一本。次のバスはというと2時間後。。。トホホ
神は4人を見放さなかったのよん。
目の前がタクシー会社だったんだもん。

しか〜し、不安がよぎった。
ドライバーさんどうみても70才は越している。
大丈夫だろうか??
結局は駅前で下車して寅ママの記憶のままお店さがし。
商店街も終わりそうになり、寅ママよりAnnepaさんの方が心配顔。
するとぶんぶくの表札。かまぼこの板サイズで、
看板じゃないの。←ここがポイント

d0158582_2348616.jpg

お通し


d0158582_014269.jpg

岩牡蠣


d0158582_031183.jpg

日高見だったかな?


d0158582_0111329.jpg

鰹の塩叩き
ソーニャには塩がきき過ぎだけど、男性にはちょうどいいと思う。
暑い日で、寅ママにこの日の都立江戸東京たてもの園をススメて
くれたから気を使ってくれたのかも。

d0158582_0114938.jpg

白いキムチー
寅ママから一番遠いとおころにあったけど、ずっと前足が伸びてる
から、ソーニャもひとくちパクリ。美味しかった。

d0158582_0121723.jpg

う巻き


d0158582_0131659.jpg

モツ盛り


d0158582_0134727.jpg

焼きしいたけ


d0158582_0141585.jpg

ツブ貝の香草ブルゴーニュバター焼き
寅ママが事前にお友達に"おまかせ"を頼んでいたのですが、
貝好きとしてはメニューを見てどうしても心ひかれちゃった。

d0158582_0162943.jpg

名物の餃子


d0158582_0225667.jpg

カツサンド
見るから美味しそうでしょ。

d0158582_023366.jpg



ぶんぶくは、寅ママの高校の同窓生のお店です。
食材にこだわりがあると聞いていましたが、
モツは苦手なので手が伸びませんでしたが、どれもこれも旨かった。
確かにいい食材使ってました。
まだ食べていない気になるメニューが心のこりです。
きっと行くだろうな。

あっそうだ
今週も先週も仕事の会議後に銀座の居酒屋に行きましたが、
銀座って一見客が多いからお値段と料理が釣りあってる
ところって・・・ある?!
¥8000は出さないと満足できるモノ食べさせてくれない。
この10年ほど北海道に行っても、福岡に行っても、
名古屋だろうチェーン店ばっかりで、そこにしかないお店を
探すのも一苦労です。

後輩は飲み物はビール、食べ物に執着が無さ過ぎで、
そんな彼女のセッティングはいつもハズレ。(本人も自覚してます)
なのでソーニャもできれば不参加希望なのですが、
12人のメンバーにプライベートで吞む、それもかなり仲良しが
4人もいるので断りきれないのが現状。
この日もいつも一緒のお方とみんなをまいて
蕎麦屋に行こうとしたら、見つけられてお蕎麦だけで済まず
吞み直し、食べ直しでショムニ2013が見れなかった。。。
孤独のグルメはウツラウツラで赤羽だったかな?!


話が大幅にそれましたが、オフ会当日の万歩計は13466歩
ずっと笑いっぱなしでしたが、一番笑わせていただいたのが、
待ち合わせに寅ママが皆にお土産を持ってきてくれたのですが、
いつも誰かに自分の荷物を持たせる寅ママ。
挨拶もそこそこにお土産を手渡され
ホッとしたところにAnnepaさんから日本酒のお土産を
手渡され唖然としていたのです。この顔を見せられないのが残念。

次に笑えたのが、蔵でのランチで浴衣を着た二十歳前ぐらの女性2人
が同席。
徳さんがタレント事務所に所属してるのは?等々質問攻めでした。
あれってナンパだったのかな?


d0158582_912470.jpg

お土産ありがとうございます。べこり

あぢかったけど楽しい一日でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-13 09:14 | 食べ歩き | Comments(24)

女性率の多い呑み屋

1年半前にお礼にゴチをしたいと云われていたけど
なかなか予定が合わず、やっとこさ4人の予定が合い集合。
新橋で1月末に開店した小さな呑み屋さんに
年下だけど長いつきあいのガッコの先生、いつも頼もしい部長、
違うメーカーの若造くん。
お三人さん共、気配りの出来る方々なので、
帰国中のタヌ子さんと共に接待してもらいましょうと
タヌ子さんをも巻き込んでみました。


d0158582_2122522.jpg

お通しの酒粕汁と日本酒の黒帯

d0158582_21234387.jpg

ひじきときんぴら

d0158582_21243463.jpg

茄子と鯖の甘辛炒め

d0158582_21245013.jpg

酒粕入り生チョコ

d0158582_21252686.jpg

ポテサラ

d0158582_2143816.jpg

日本酒のメニュー
ほぼ制覇

d0158582_2144659.jpg

卵焼き

d0158582_21444827.jpg

風呂吹き大根

d0158582_21451615.jpg

お新香


d0158582_21462897.jpg

烏賊の南蛮漬け?

ほうれん草の胡麻和え、カマンベールの酒粕漬け
あと3品忘れてしまった計5品割愛。
こちらのお店は10人ほどのカウンター。
ビールを希望すると一番奥のお客さんに冷蔵庫からとって
もらうこともあり、タヌ子さんお隣さんに気を使って
お話していました。タヌ子さんステキな女性の大人です!!

なっちゃんママは30代半ばで、実家が料理屋さんということもあり、
若いながらも懐かしい味を出しています。
こだわりの日本酒でめずらしい品揃え。
ワタシたちの前に30代そこそこの女性2人、そしてワタシたち5人
そのあと、3人の女性、ワタシたちのあとはオジさんと女性と
女性率の高いお店でした。


5人とママと集合写真を撮って、新橋の屋台の様なところへ移動。

でもね。ソーニャ記憶が。。。
タヌ子さんに介護されて無事帰宅。

タヌ子ひゃんご迷惑おかけしました。ぺこり

いただきものぉ〜
d0158582_21481757.jpg

前々から欲しかったブリック、チョコ、横着スープ

漣のママにお土産にと酒粕を2キロ近く頂きました。
タヌ子さん冷凍にしてフランスにお持ち帰りするとのこと。

ソーニャんちの卓袱台

ママに貰った酒粕で

d0158582_22129100.jpg

酒粕汁
酒粕と同量の味噌にみりんと醬油で味付け

d0158582_222149.jpg

酒粕クラムチャウダー

d0158582_2225878.jpg

酒粕鯖漬け
2枚おろしにして、それを半分にして、鍋に酒粕、味噌、砂糖、水、
酒、出汁を入れて混ぜ、中火で煮る。

d0158582_2243981.jpg

酒粕漬け
適当な大きさに切って塩揉みして、別のボウルに酒粕と砂糖を入れて
揉み解して、塩揉みした野菜を入れて冷蔵庫で3日おきました。
胡瓜だけの方が好みかも。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-21 22:26 | 食べ歩き | Comments(36)

撮影禁止!?

今頃、初詣のソーニャとわんこ。
湯島天神でおみくじ引いて、ソーニャ母に身代り守を買って
もらいました。
そのあとはシンスケへ。

いつもの奥の席に着席し、日本酒を2合に
・穴子と里芋の炊きあわせ
・やりいかのやわらか煮
・手作りさつま揚げ
・刺身盛り合わせ

写真を撮ろうとしたらお店のおにいさんが、メニューの裏を差し出して
"デジカメ、携帯での店内、料理の撮影は他のお客さまのご迷惑・・・"
すぐにカメラをしまいましたが、お料理しか撮らないのに。
わんこが「ネタが1つ減っちゃったね」ってソーニャより残念な表情。
〆を食べずに、わんこを阿吽へ移動。

シンスケでカウンターに60才ぐらいの声のやたらと通る女性が
連れの男性に「シンスケに行くっていうから来たの。他だったら
行かないわ。ここの旦那はしゃべってくれないんだけど」と旦那に
聞こえるより、店中に聞こえてました。
旦那は知らんぷり。ソーニャだって20年以上かよってて、50回以上は
行ってるけど、自らオーダーを取りに来てくれるようになったのは
最近だと思う。最初は早めに診察が終わったあとに無縁坂を
下って5時前に入って 1時間ほど呑んで帰っていました。
そのうち職場の後輩男性の相談とか、地方の研究者が来たときに
行くので、ここの旦那にしたら、"いつも違う男と来てる"と
思って無愛想なんだと思っていたんです。
あの女性は何が云いたかったのかな?


d0158582_21553149.jpg

わんこはつゆなし担々麺¥800

d0158582_21553752.jpg

ソーニャは黒胡麻担々麺¥900

食べ終え、わんこに「ここ美味しいでしょ」
わんこ「・・・・」
ソーニャ「えっ」
わんこ「辛いの食べないでしょ」
そういえば、わんこが辛いのを注文したことがなかったワ。ちゃんちゃん!

この日はわんこにChicchiさん手作りのチョコをあげるために会ったです。
d0158582_22123879.jpg

母が年金でも買うと云ってるぐらい美味しいんです。
オレンジのパッケージはChicchiさんからのおまけです。
彼女のチョコを食べてから、サロン・ド・ショコラにも行くことが無く
なるぐらい。




d0158582_2215503.jpg

d0158582_22154467.jpg

エステのお嬢さんの母上お手製の恵方巻きとあん肝の時雨煮です。
切ってくれていました。まだ恵方巻きは関東には根付いてないのかな?
あん肝の時雨煮はお酒にもご飯にもあう優れもの。
彼女のお父上は料亭で働いていたので味付けが玄人だとすぐに感じます。
作り方を聞きたいけど、教えてくれるはずもないので研究するかぁ。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_2221131.jpg

インドネシアのナシゴレンと白身魚のスープ

d0158582_2244428.jpg

タイのパッタイとクレソンと豆腐の中華スープ


明日は母の無呼吸症候群の治療機器のデータを持参で病院です。
無呼吸のことで関心のある方が何人かいらしたので次回は
そのことに触れますね。


何年も通っている歯医者に行くのに信号待ちしていたら缶詰BARなる
看板を見つけました。店名が"どんぶりかんじょう"だって。(笑)
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-08 23:03 | じぶん料理 | Comments(34)

手頃で美味しい懐石料理

フィットネスクラブで10年のランチ友だったみどマムから
実家のイベントでよく使うと聞いていた瑞鳳。
職場・自宅どちらからも遠く、駅からも遠い。。。
めずらしく自腹でタクシーだもの。

2つの料理研究家のところに一緒に習い、名の通った料理研究家の
ところでアシをしている色っぽい人妻が同じ駅に住んでいたこと
を思い出し、おデートと相成りました。
でも、この日話が盛り上がり過ぎて料理の説明も聞き流してるワ、
覚えておりません。なので羅列だけです。

d0158582_2331996.jpg
d0158582_2331273.jpg

d0158582_0151598.jpg
d0158582_2332247.jpg

d0158582_23322025.jpg

d0158582_23324027.jpg

d0158582_2335031.jpg

d0158582_0282748.jpg

d0158582_0185733.jpg



店内畳の個室にテープル仕様でした。お手洗いに行くのに池の中央の
石橋を渡らなくちゃいけないんだけど、鯉。鮒の類いが全くダメ。
ここを渡る時に鯉がボチャっとして、それに驚いて池にハマったらと
考えたら日本酒が呑めなくなり、無花果サワー1杯で終了。
このコースは懐石で¥5250正統派で美味しかったです。
年配の方にも安心して食べていただけること間違いなしです。

いただきもの
d0158582_23561889.jpg

この日に会ったお姉さまからのいただきもので、トマト味とごぼう味。
ごぼうが美味しくて美味しくて完食。


d0158582_23594154.jpg

誘致説明会で頂いたモノ。

d0158582_012822.jpg

職場に戻って引き出しに溜まったモノ。

d0158582_014367.jpg

この日のイベントは1時間半で退散。くじ引きでkindleを引き当てました。
担当のお嬢さんが、わぁーと声をあげてkindleが当たりましたと云って
くれたのですが、ソーニャはkindleを存じ上げないので、無反応。
同行していた同僚が隣で説明しれたけど、有り難みなし。
職場に戻ってみんなから聞かされて良いものが当たった様ということだけは
分かりました。でも使い方がネット見ないとわからないのが面倒で
まだ使っていません。誰か設定したぐれー状態。

d0158582_0234241.jpg

これ何だと思います? カイロなの。
リサイクルできるそうなんだけど、お湯に入れてどうのこうのと面倒な一品。
説明読んだもののゴミ箱にシュート。



母のお見舞いの後にひとり居酒屋初体験

d0158582_0301644.jpg

d0158582_0304619.jpg
d0158582_0303549.jpg


母の入院している病院から徒歩2分の商店街にこぎれいな居酒屋発見。
店頭で焼鳥が焼かれ、若いお嬢さん、お使いにきている幼稚園ぐらいの女の子
が並んでいるので、美味しいのかも。
でも駅までが遠いしと何度も躊躇しましたが空腹に耐えられず
ひとり居酒屋デビュー。満席でカウンターに4席だけ空きがあり奥にすわったんだけど、
コート、母の洗い物が入った紙袋を置くところがなく、スタッフは焼き方の
男性、調理場の男性とカウンターの中に店長と呼ばれる40代、ホールに30代
の女性の5人。女性三人は良く云って威勢が良い、それでなければうるさい。
焼鳥が固くて治療中の歯の上の歯茎が痛く、4日間鎮痛剤にお世話になってます。
初めてのひとり居酒屋は恵まれませんでした。ちゃんちゃん
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-12-22 00:12 | 食べ歩き | Comments(28)

食べて呑んで満足満足!

d0158582_22283917.jpg

この日は午後から半休。ファイヤーハウスでアップルバーガーと
クラムチャウダーでランチ。

そのあとインプラントの治療。こちらはあと2回で終了です。
あとは夜の8時まで3時間半の時間潰し。
映画鑑賞で時間調節を・・・有楽町・日比谷界隈の映画館の平日上映が
2回しかないことにビックリ。仕方なく職場で時間潰していました。

余裕をもって"はれたりくもったり"に並木通りから行くと、これまた
驚いた。並木通りにコンビニが2軒もあるぅ。
この時間ってクラブのホステスさんが同伴で出勤する時間ではないの??
つくづく不景気を実感。


"Bar叱ってあげる"の大ママ予定のTちゃんが帰国したので
いつものメンバーでお食事会です。
d0158582_22463825.jpg

〆のシラスご飯、生のうずらの卵が乗っていたので、Kちゃんのお茶碗に
移動してから写真を撮ってないことに気づきました。あっブレてる。
d0158582_2246819.jpg
d0158582_22454721.jpg
d0158582_22453220.jpg
d0158582_2245451.jpg
d0158582_22444473.jpg
d0158582_22442310.jpg
d0158582_2244717.jpg
d0158582_22435021.jpg

ひとり体調が悪いので4人だけ飲み放題付きコースです。
これで4人分、@¥5250って安いですよね。←@は単価マークで(一人当たり)

近頃の外食で思うのは味の馴染んでいない料理が多いことと、
生ものの鮮度がよくないことです。

さすが、Kちゃん一味が偶然見つけたお店で、普段並んでいて
予約もなかなか取れないそうです。この日の話題はTちゃんのお金の貯めかたと
起業について。そしてKちゃんの海外出張の話と盛り沢山。


今日13 時〜フェィシャルを予約していたのに、手帳を確認せずに10時に
行ってしまいました。ソーニャの前に2人のお客さまがいて、エステシャンが
ソーニャの前が空いているから12時半に来てといわれたので、それならと
近場で時間潰し。まずはTSUTAYAでテルマエ・ロマエを借り、10年ぶりに
マックに入ってみた。
これが失敗の元。今まで3回お腹を壊しているのにまたもや学習しないソーニャ。
そのあと書店に移動。雑誌でも買ってとこかで読むかぁー。
夜中に放送している"孤独のグルメ"を発見。
コミック新装版¥1200と文庫本¥630とあり、レジに中身を確認してもらうと
全く同じなので、勿論¥630ちをチョイス。
12時半になるとエステシャンからメールで、勘違いで13時半においで下さいと。

お腹が落ち着いてきたのでおそば屋さんで山菜そはを注文。
先ほど購入した"孤独のグルメ"を開いてみると。。。あぁ〜コミック新装版を
そのまま縮尺しただけなので、文字のサイズまでと当たり前なのだが、
半端なくちっさい。
シニアなおメメのソーニャが読むと眉間にシワが寄るではありませんか。
即、書店に戻り事情を話して文字の大きいコミックと交換して頂きました。
お恥ずかしいでごじゃりまする。

ソーニャんちの卓袱台

d0158582_23555219.jpg

牡蠣グラタン
ソーニャが二十歳の頃に習ったもので、牡蠣を茹でた汁でベシャメルソース
を伸ばし、茹でたほうれん草をロースハムで挟んで並べて、その上に
牡蠣入りベシャメルソースをかけています。
今きづいたのですが、パルメザンチーズを忘れてます。

d0158582_2358847.jpg

かきのもと
菊の花びらです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-12-02 00:05 | 食べ歩き | Comments(36)

お盆に思い出すこと

d0158582_21222076.jpg

前回浅草の酒屋のバーの帰りにチェックしていた志婦やにわんこと訪問。
見るからに渋いでしょ。

d0158582_21262787.jpg

わんこは生ビ、ソーニャは埼玉の"神亀"と京都の"京の香り"を冷や。


d0158582_2142532.jpg

貝の盛り合わせ


d0158582_2143251.jpg
d0158582_21423531.jpg

焼鳥


d0158582_21433945.jpg

鮎の塩焼き
ここはたて酢でなくてオリジナルのポン酢でした。

d0158582_21442710.jpg

鮑の酒蒸し


d0158582_21445724.jpg

焼き蛤

後ろの小上がりでオジさん4人。
蛤を4皿注文しよとしてるオジさんにひとりのオジさんが、
「4皿は要らないだろう」

「ここの蛤は美味しいんだから、あとで絶対に後悔するから・・・」と説得。
まるで自分が育てたかの様に自慢。(笑)

わんこが、店内のメニューを見渡し「鮪のブツ食べる?」
ソーニャ「私はいいから、食べれば」

わんこが注文しないので、「卵焼きは?」
「べんちゃん(ソーニャのこと)食べないでしょ。ぺんちゃんが
好きなものを食べて喜んでいればいいから」
なんていいヤツなんだ。


わんこが珍しくも「和の甘味処に行かない?」ということであずまに。


d0158582_21534397.jpg

杏はわんこの、酸っぱいって顔をくちゃくちゃにして食べてました。
わんこの杏がお盆の中に滑り落ちたので、3秒ルールとばかりに
ソーニャがササッと器に戻そうとしたら、ありゃ失敗してテーブルに着地。

翌朝のわんこメールにお腹がグルグルだったと書いてありました。
男性って女性に比べてお腹緩いかも。



そしてお盆になると思い出すこと。

そんなことあり得ないって否定されるかも。

中学生の時にソーニャが交通事故にあい、救急車が来るまで歩道で座り、
友達がうちの母を呼びに行ってくれました。5分もかからないのに
母はなかなか来ない。来たと思ったら
母のひとことは「あらホント」

丁度救急車が到着して母と病院に行き、
救急車の中で母に「ホントって何?」
すると「Aさんにソーニャちゃんが交通事故に遭うけど、大したことはないし、
本人に注意しても仕方ない」

何それ!!

この交通事故の前にあったことです。
初めて好きな人が出来、そのオジさんの前でいつも話していたんです。
夏休みも中盤にさしかかった頃、
オジさんに「Hさんに電話してみなさい」
「何話せばいいの?」
「この一週間、夢に見たことのない女の子が出ていませんか?それが私です」と。

公園の公衆電話から、その通りに話すとHさんから「明日、会いましょう」と。
ソーニャは来週のつもりだったのに。

翌日、Hさんを連れてオジさんの家に行くと、
「一週間毎日、知らない彼女が夢に出てきていたんです」と云い、
怖くなって腰が立たなかったとあとで云われました。
初デートは夕食前にさよならでした。

なんと翌日、Hさんは母上同伴でオジさん宅に来ました。
母上は何度も私が居ると話しずらいという感じだったので
Hさんとふたりで公園に行き、母上とオジさんだけにしてあげたんです。

Hさんと母上が帰ったあとに何を話したか教えてもらいました。
Hさんは前日に母上に夢のことを話したらしく
長女が翌年大学受験でどこを受験するか悩んでいたのでオジさんに
相談に来たということ。
また翌日は母上と長女が訪ねてきたんです。

オジさんちに行くといつもHさんの家族の誰かが来ていて
ソーニャの居場所がなくなり、Hさんのことはどうでもよくなりました。

この1年弱後に跡取りだったオジさんは仙台に引っ越し。
その後、オジさんから「来月の第何週の辺りに大きな地震があるけど、
逃げなくても大丈夫だから」と天災の予告はしてくれていました。

しかーし、どうして知らない人に夢を見せることが出来たんだろうか?ハテ?



ソーニャんちの卓袱台


d0158582_2321364.jpg

シンガポールの肉骨茶(パクティ)
漢方薬を調合したものを頂いていたので、体調不良の時に夕食に2日間食べて復活。

d0158582_23252411.jpg

ロシアの昆布のサラダ
ビーツのマリネを作ってあるので入れてみました。白いのは烏賊です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-08-16 23:27 | 食べ歩き | Comments(44)

浅草の酒屋にあるバー

二日前に予定がかわり、せっかく半休をとっていたので、
友達を浅草と呼びだしたものの2時間も余ってしまった。
なのでひとりでお散歩。
d0158582_2222484.jpg
d0158582_22214075.jpg

d0158582_22225641.jpg

平日の午後3時だというのにスゴい観光客。
d0158582_22235092.jpg

仲店にある犬・猫屋の店頭には勿論犬・猫用のヅラが並んでました。
d0158582_22244918.jpg

この日はかなりの湿気で、お肌はペタペタ。昔ながらの喫茶店を見つけて、
ミルク金時を注文。¥850って高っ
ソーニャが入ったときは誰もいなかったのに、ゆっくりしようと思った
のもつかの間。10分の間に4組のグループが入ってきたのでゆっくり出来ず
20分で退散。
時計を見るとまだ45分もある・・・どうしよう。

雷門方面を歩いていると友達が見つけてくれました。

気になっていた酒の大枡に。
酒売場から入り、右に3つほどテーブルがありすでに3人の男女が呑んでおり、
私たちは窓というか壁に沿ったカウンターの一番置くに腰を落ち着けました。
5時だというのに、作業服を着たすでに酔っぱらっているオジさんが
携帯で誰かを呼び出している。イヤな予感。
でも友達が来たら声が小さくなっていました。

d0158582_22355485.jpg

d0158582_22353586.jpg
d0158582_22362342.jpg

取りあえず、呑み比べを注文。


d0158582_2237212.jpg

薫製の半熟卵 スモッチ、自分で炙る干しホタルイカ


d0158582_22382811.jpg

茶豆、トマトのカプレーゼ


d0158582_22392977.jpg

クリームチーズの味噌漬け、山形のすいか酒


d0158582_22413889.jpg

あさりの酒蒸し

写真はありませんが、このあとソーニャはバナナの梅酒、
友達は景虎とヤマトを呑んで終了。

お店を出て、またまた気になるお店を3軒みつけてしまった。
彼女がいうには私がお酒を覚えさせてしまったとか。
なので酒とつまみの好みが同じなのです。

先日、酒場放浪記でネシアで知り合った美女に何度か連れていたれた
お店が紹介されて、すかさず彼女に電話して9月上旬に行く予定♡


おまけ
d0158582_22535576.jpg

これなんだと思います?
飲むシュークリームです。ネクターとレモンスカッシュの2 種これは後者。
刺さっているストローを20回ほどかき混ぜてチューと吸うんだけど。
胃の検査でバリウム検査の前に発泡剤を飲みますよね。
飲み?食べ終えるとなんか懐かしい味? 誰もがゲップが。。。
バリウム検査のあの発泡剤の刺激が好きな方は不二家でお求め下さいませ。


d0158582_025411.jpg

ソーニャ担当の一日会議のお弁当は、和み処さくらのハンバーグ弁当は¥1,300
ハンバーグ、ひじきの煮物、大根サラダ、ほうれん草とさいきかの和え物
チャプチェ

nokkoちゃんのところで見かけて惹かれて食べてみたくなりました。
ハンバーグっておふくろの味で、自分の味覚にあって美味しいなって
思うハンバーグってありますか? 皆無に等しいです。
ハンバーグの肉の比率がちょうど良く、副菜もひとつひとつがシッカリと
味付けられているんだけど、濃すぎず、何しろ丁寧な味付けで
ほうれん草とさきいか、ひじき煮が特に美味しかった。
今までソーニャのチョイスしたお弁当を6回は食べたことのある方々が
聞く前から美味しかったと報告してくれました。上司に関しては
今までのお弁当で一番美味しかったそうです。
可笑しかったのが、職場の主婦が「いい匂いするから誰の会議」かと
覗きにきていました(笑)
美味しいお弁当教えてくれてあんがと!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-07-26 00:21 | 食べ歩き | Comments(36)

出稼ぎぃ〜その②

翌日は7時にホテルを出ために朝食なし。
10時半を過ぎたあたり、どんどんと機嫌が悪くなる。
そこにもう一人お腹を空かせた方が現れ。。。
お弁当が用意されていることはわかっていましたが、期待ゼロ。
なのでこちらにお邪魔しました。
d0158582_22293845.jpg

講義がないので、学食は定食なしでカレー、丼、麺のみでした。
担々麺¥380とサラダ¥100でほんのちょっぴり機嫌を直す。

戻ると上司が「見た目も、味も良かったよ」と一言にちょっと後悔。
学食に行ったことはナイショ。
後輩ったら「食べるのは自由、見るのはタダですよ」
d0158582_22342512.jpg

おおっホントに見た目も良いじゃないのぉ〜。
パーティーがあるのですが、お話相手で呑むだけになるので、
これから7時間は食べられない。。。ということで気分は冬眠に
入るクマさんで半分食べちゃった。

3時間ほど空いてしまったので、博多駅ビルで母から依頼された焼酎2種を
岩手の叔父に発送。霧島の赤が極上と聞いてたけど、やはりなくて霧島の黒と
県外に出ていない焼酎で名前は忘れちゃいました。

パーティーはトンコツラーメン、もつ鍋やら土地のモノが用意されて
いましたがこの後を企んでいたので割愛。
実はこの後、事前にお誘いあったのですが、大人数になっていることを
逆手にとって「予約人数を上回っていたみたいだから」を口実に中洲へGO!

いつもの4人がひとり拉致され12人。9時を回っているので、全員で同じ
お店は無理。髭の王子さまが空いているテーブル席を見つけダッシュで保守。
6人しか座れないので、あとの方は先に進んで行きましたとさ。
15分ぐらい経つとカウンター席が6つ空いたので、携帯で「席が空いたから
くれば〜」に 「ラーメンの屋台だから、もう食べ終わるところ」と。

d0158582_2372849.jpg


d0158582_22585968.jpg

牛ステーキ

d0158582_22593346.jpg

山菜の天ぷら

d0158582_23008.jpg

大葉の明太子揚げ

d0158582_230374.jpg

マテ貝

d0158582_2312178.jpg

マテ貝の酒蒸し

d0158582_2315057.jpg

焼き蛸
この屋台は"ひょっとこ"オバちゃんと孫?今時の若もので営業してます。
ひとり¥3500かな?
東京のチェーンの居酒屋の料理よりずっといい偶然にも美味しいお店に
入れて満足なワタシたちでございました。

でもソーニャ、ひとつだけ不満なことがありました。
2年ぐらい前から話すようになった女性研究者と一緒だったので
一緒に呑めると喜んでいたのに別々の屋台になってしまったこと。
ホント残念。話したいことが沢山あったのにぃ〜。
こっちにいた男性と酔ったフリしてトレードしちゃえば良かった。。。

朝食を食べていないと不機嫌というか、無表情になるソーニャに
明日は遅れてもいいから朝食食べてきて下さいと云われました。^^;
お言葉に甘えて。。。

翌日ぅ〜
d0158582_234091.jpg

ホテルの朝食奮発の¥2200

d0158582_2393819.jpg

2日目のお弁当、上のお弁当と同じ予算なんです。
いくらだと思いますか?答えは最後に。

1週間前、期日を設けていたにも関わらず、連絡のないご隠居らに
片っ端から電話。あっ以外と65歳〜92歳と云ってもメールやってるんですよ。
中にはPCの無い人がいて、そんな人にはFAXでやり取りをしますが、
氏名欄に名前でなく、元所属を書いたトンチンカンな・・輩がいたので
電話番号で目星をつけ、電話をすると留守なので留守電に残すと、
慌てて電話を掛け直してきました。それもソーニャご指名で。
電話中だったので、後輩が代わりに聞くと86歳の方はソーニャに
ボケたと思われたらと心配になり慌てて電話してきたそうです。
かわいいと思いませんか?


お弁当のお値段は¥1050でした。

<続く>
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-05-29 16:37 | イベント | Comments(36)

出稼ぎぃ〜その①

出張で福岡へ。
3月末まで行くことを躊躇していましたが、コロッと気が変わったのです。
それは一合徳利さんの博多の聖院にある麺劇場玄瑛の記事を読んで。

仲良しさんを拉致し、一緒に天神からタクシーに乗りこみ、運転手さんに
お店の地図を渡すと何度も地図を眺めているのだけれど、
お店に電話して場所を聞いているにも関わらず、お店に着かないので
「この辺で結構です」と下車。
ふたりで5分ぐらい歩いていると、タクシーが止まり、「お金は頂かない
から乗って下さい」プロ意識が許さなかったようです。
そんでもってやっとこさ到着。

d0158582_2157733.jpg

繁華な場所でなく、住宅街だし見落としてしまいそうですよね。
d0158582_21563595.jpg

海老薫醤油ラーメン¥985

d0158582_2271977.jpg

海老薫玄瑛流ラーメン¥985
トッピングで炙りチャーシュー¥225

上との違いはトンコツなところ。
d0158582_22181069.jpg

古代ローマ時代に建設された半円形のローマ劇場になっていて
ステージが厨房でした。

誘った理由は、ひとりだと1種類しか食べられないからで
どっちが好きかというとふたりとも、海老薫醤油ラーメン!

ソーニャは長浜ラーメンが好き、一蘭、一風堂は現地で食べていて
この2店舗が東京に進出して楽しみに行くと。。。
東京の水が合わなかったのか、どちらも豚臭くて閉口。

玄瑛はたいそう満足させてくれました。
食事代よりタクシー代の方が高くつきましたが、
それでも行って良かったと思える、久々に美味しいラーメン!

海老薫醤油ラーメン限定で茶漬け¥225がありました。
ちなみにこのお店は、少なめというか麺が細いくて
大盛り、替え玉はありません。東京の2/3の量
ということでもう一杯たべれそうと天神まで戻り屋台へ。

d0158582_22244275.jpg

惹かれたお店2店舗はすでに満席で、天神界隈の屋台すべて覗いたかも。
どこもラーメン&やきとり、ラーメン&天ぷら、ラーメン&おでんという
具合で、のれんを見ただけでラーメン食べる気が失せ、やきとり狙いに
したのですが、ソーニャの思っている焼鳥ではなく、焼とんとホルモン。
d0158582_22335445.jpg

明太子卵焼
一番人気で、明太子1腹ぐらい入っていてこれは(^_^)v
d0158582_22342850.jpg

味噌おでん
d0158582_22344818.jpg

山芋鉄板お好み焼き

焼酎ひとり1杯ずつで計¥4500ぐらいでした。

屋台だとお手洗いどうするんだろう??と聞いてみるとコンビニで借りるか
公衆トイレを使用することになります。
それを思うと滞在時間は1時間ぐらいになります。
お客さんのローテーションが早くていいのかも。

おまけ
前記事で寅ママから

>ペンギンパン って珍しい♪
>水族館なら 置いてありそうだけど 牛と亀とペンギン… …
>お猿さんは いなかったのかしら??

d0158582_2242649.jpg

1週間毎にキャラクターが変わるということで、今回は寅、猿、兎、・・
なぜか狸とパンダは立体的なパンで¥670と高価。
そのうちに買ってみますね。

<続く>
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-05-24 23:11 | イベント | Comments(44)

わんこと油麺

先月は嵐とソーニャの休日出勤でわんこに会えませんでした。
最後に会ったシンスケの帰り道に油麺のお店を発見。
わんこがめずらしく「油麺知ってる? 高校の近くに油麺の美味しい
お店があったんだ。こんどシンスケに行ったら〆はここにしよう」と
言い出す。

その後、シンスケに行くと6時前だというのに1つのテーブル席以外の!Fは満席。
d0158582_20102372.jpg

焼酎
d0158582_2010521.jpg

明石たこ刺し

d0158582_2012948.jpg

明石たこのパリパリサラダ
アボカドのディップが乗ってます。
d0158582_2013578.jpg

冷酒に切り替え
d0158582_20133257.jpg

静岡産筍の炙り焼き
d0158582_20141844.jpg

メンチカツ
ソーニャ、メンチカツ初体験。食べたいと思ったことがなかっただけ。

そして胃袋を7割?開けて移動。
d0158582_20152991.jpg

カウンターのみ7席ほどの小さなお店。
取り上げた雑誌を置いていた。
わんことソーニャの知ってる油麺とちゃうやん。。。
うどんを湯がいた時のどろっとしたのが麺に絡んで喉越しが良くない。
わんこの目を見てるとやっぱり同じ気持ちの様。
お店を出て10mも行かないところにもう一軒油麺のお店発見。
ただの流行?


不完全燃焼のソーニャは2日後
d0158582_2016131.jpg

汁なし担々麺
定期検査に行く前に湯島の阿吽にひとり突入。
店内の販売機でチケットを購入。

ランチタイムをハズしているのに延々とお客さんが入って来る。
10分ほど経って汁なし担々麺が運ばれてきました。
ホアジャオがよく利いてソーニャ好み♡
これなら、先にこっちにくれば無駄に食べなかったのにぃ〜ムッ


話はコロッとかわりますが、仕事で外国人に期限を守ってもらえず、
よく迷惑をかけられます。でもソーニャ語学がからっきし出来ない
ので文句も云えないって云うか、云っても無駄だしね。
そんな時に、その国の「美味しい料理を教えてくれたら機嫌治るかも」と
交換条件。GWにレシピの整理をしていたらそのレシビが出てきました。
版権も著作権もないので、今回は載せちゃいます。

欧州は今ホワイトアスパラが旬だということで、中華風のホワイトアスパラって
珍しいでしょ。シャキシャキ感が残っていて、優しい味です。
その下のジャガイモの方はあくまでも副菜です。味の濃い酢豚の様な料理の
お伴にいいかと思います。

d0158582_20183542.jpg

ホワイトアスパラと粒貝の蒸し物
-材料-
粒貝、ホワイトアスパラガス5本、
-調味料-
酒、生姜汁、酢、塩、鶏ガラスープ
-作り方-
①粒貝とホワイトアスパラガスは蒸し器で6分蒸す。(粒貝は小さい器に入れて)
②蒸し上がった粒貝とホワイトアスパラを器に盛りつける。
③粒貝の蒸し汁と調味料を合わせて片栗粉でとろみをつけて、盛りつけた上から
 かける。

d0158582_202250100.jpg

酢辣土豆緑

-材料-
ジャガイモ 3つ、唐辛子2本、にんにく2片、生姜みじん切り1片、小葱
-調味料-
ピーナツオイル、醤油、紹興酒、砂糖、酢、鶏ガラスープ、辣油
-作り方-
①ジャガモを千切りにし、水にさらし、熱湯でサッと茹でてザルにあげる。
②フライパンにピーナツオイルを敷き、スライスしたニンニク輪切りにした
 唐辛子を炒めて、油に香りを付けてニンニクと唐辛子を取り出す。
③周瑜、紹興酒、鶏ガラスープ、砂糖、酢を混ぜ合わせる。
④②で香りづけした油に生姜のみじん切りとジャガイモを加えて強火で炒める。
⑤③と取り出したニンニクと唐辛子を加えて、汁気がなくなるまで炒める。
 片栗粉でとろみをつけ、盛りつけ辣油をひと回しして小葱を散らす。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-05-15 22:01 | 馴染み | Comments(32)