タグ:居酒屋 ( 71 ) タグの人気記事

怪獣墓場ではなく、怪獣酒場!

去年の3月にJR川崎駅からほど近い、京急の高架を過ぎたところに
1年限定で怪獣酒場が出来ました。大阪の四谷さん情報です。

高橋留美子のめぞん一刻をご存知でしょうか?
アバートの1号室:一之瀬花枝、2号室:二階堂 望、4号室:四谷、5号室:五代裕作
6号室:六本木朱美・・・
四谷さんにはソーニャが一之瀬さんに見えるらしい。

ご興味のある方はこちらをご覧下さい。
めそん一刻登場人物
http://alps.nengu.jp/mezon.html


四谷さんはソーニャへのメールに一之瀬さまと書いてくるので、
負けじとソーニャは四谷さまと応戦。
一刻荘(アバート)では毎夜のごとく呑み会が催され、
一之瀬花枝は一升瓶抱えて、扇子を広げて踊ってる専業主婦。
ソーニャに似てる??

この四谷さんとは彼がカナダに留学中の2年間に仕事でメールの
親交を深め、忘れた頃にやってきます。
お魚料理を習ったeくんと一時期同じ施設でのお知り合いでした。
そんな四谷さんは怪獣博士で今回一緒にいってぇやと。
eくん四谷さんには会いたいけれど、お仕事の都合で欠席。

四谷さん伊丹から飛行機でやってきた。待ち合わせは怪獣酒場入口。
d0158582_022403.jpg

通されたのはエレキングの間で、分かる人には分かるエレキングの腹部の柄。

d0158582_0234718.jpg

こんなセッティングで箸置きはお土産で頂けます。


d0158582_025365.jpg

ニセウルトラマンの生ビ
このジョッキーは5¥1,500で販売されてます。

d0158582_0272014.jpg

禁じられた言葉サラダ


d0158582_0271774.jpg

バルタン星人のおもてなし


d0158582_0275169.jpg

じゃがチーズ春巻き


d0158582_0291916.jpg

フライドポテト~黒煎り七味~


d0158582_031360.jpg

d0158582_0313651.jpg

ケムール人とノーパとメトロン星人がいる部屋はお誕生日の人がいるとここで
吞めるようです。

d0158582_0325845.jpg

怪獣無法地帯


d0158582_0332880.jpg

地球戦力研究室

エリアはソーニャと四谷さんの通された怪獣エリア、宇宙人エリア、作戦計画室と
光の国/地球 戦力研究室で構成されてます。


d0158582_0351388.jpg

カウンター席の前にフィギア3つのケースがあり、あと2つありますが、お客さんが
いたので撮れず。


d0158582_0375883.jpg

料理一品ごとにコースターが1枚プレゼントで、四谷さん大喜び。
下段のジャミラは宇宙に行ったロシア人宇宙飛行士が怪獣になってしまう
お話で幼稚園だったソーニャは泣いてしまったんです。
その隣のシーポーズは一番好きなキャラクターです。骸骨なの分かりますか?


d0158582_0423070.jpg

天井からクール星人が見下ろしてました。

d0158582_0431089.jpg

怪獣珍味はのはエビせん、エイヒレ、おしゃぶりイカ各¥ 500
マグネットとステーショナリーは買ってみないと中身が分かりません。
ソーニャとしてはマグネットはブースカが欲しかった。
ステーショナリーグッズは大きな箱に10個ぐらいだから、
一通り入っているのではないかと。。。大人買いするしかないか!?
スポンサー募集中です。
グッズ欲しさに通いそう♡

2時間の間、店長(バルタン星人)が見当たらないのでダダのTシャツを
着た従業員に店長は? と聞くと「他の惑星に行っているので」だって。

1年間の期間限定が好評でこれからも続くと聞いていましたが、

http://www.kaiju-sakaba.com/message/

続くのか、閉めるのかどっち!?

これだけお金掛けて1年で閉店は勿体ない。
ふたりとも十分楽しめ、四谷さんはまたくるぞ!と鼻息荒く語っておりました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-02-20 10:48 | Comments(28)

久々わんこ&深谷ねぎ(2)

2ヶ月に1度、定期検診と漢方を出してもらいに本郷三丁目に来ています。

d0158582_23451241.jpg

夏目漱石の大好きな藤むらの隣の本郷三原堂のウィンドウに
愛嬌のある鬼と青鬼を発見。
この反対側にあった美味しいオレンジビールのジャンヌ・トロワ、
交差点に甘食パン、昭和感ばっちりのパン屋明月堂が閉店。



名古屋犬になったわんこ。
いつもおまけが付いてきるのでなかなか二人きりになれません。
その上、この日は会議が長引き、ソーニャ1時間15分待ちぼうけ。
銀座ですんなり入れるお店なんてそうそうありません。
小学校高学年に父とレコードを買いに秋葉原に行った帰りに
寄ってた"酒の穴"
実はソーニャ、小学6年生から体重以外は変わらず
なので子ども扱いされず、お酒を扱うお店で入店を断られることが
ありませんでした。

d0158582_16116.jpg

あさ開(岩手)、菊姫(金沢)あと2つ忘れました。


d0158582_1727100.jpg

蛸刺し



d0158582_0254574.jpg

穴サラダ
何が穴かというとメニュー¥1,000だと1,000穴と表示されてます。

d0158582_0272212.jpg

エイヒレ


d0158582_0275676.jpg

特選和牛石焼ステーキ

初詣と食事と二者択一でわんこ連れの初詣は諦めました。
その代わりにお年玉¥10,000頂きました♡
池波正太郎の小説と時代劇チャンネルの若ぐるみどちらを
買うか考え中です。

日本酒を吞んでいる父の隣に座って真っ先に注文するのは穴サラダと
串焼き盛り合わせでした。それで満腹満足で父と手をつないで帰宅
高校生までしてたかな?



深谷ねぎ30本の続き

ネタが尽きてプロ友さんに助けを乞いました。


d0158582_0463511.jpg

やせっぽちソプラノのキッチンのMchappykunさんからメキシコ風スープ
d0158582_047323.jpg

美味しい世界旅行の(ゆ)さんからねぎま


d0158582_047117.jpg

kesayanganの鯔ちゃんから葱味噌
アドバイスのまま湯豆腐で。やきおにぎりにも。

d0158582_0474948.jpg

海老チリ


焼きねぎは黒こげた葱でどうアップしてよいのか??
土から抜いてすぐだったら甘みがもっとあったかも。


みなさまご協力ありがとうございました。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-01-29 01:28 | Comments(18)

テリーヌとキッシュの個人教授

ソーニャはデザートというモノを作れないので、バレンタインになるとこんな
モノや食べたいモノがあるとあんなモノをChicchiさんが作ってくれます。

テリーヌ型を買ったはいいが、買ったテリーヌ型のサイズに合う分量のレシピが
わからず、Chicchiさんに相談したところ、実技となりました。

想像力のないソーニャは一度目の前で作って貰わないとダメ。
だから料理本だけだとイメージができません。
たから料理サロンに通っているという訳なのです。




d0158582_23461298.jpg

牛肉と青胡椒のミルフィーユテリーヌ

d0158582_234815100.jpg

ベーコンを重ねて広げ、巻き々していくんですね






d0158582_23492547.jpg

ホタテ貝のテリーヌ、青海苔の香り

d0158582_23504893.jpg








d0158582_2353594.jpg

名前?
お友達がごちそうしてくれたキッシュを思い出し名から作成してくれました

d0158582_23524560.jpg



どれも美味しかった。
Chicchiさんあにゃがと。





この後、ジェニママと水色姫と待ち合わせ。
なんと駅の反対側にお住まいでした。
d0158582_020345.jpg

d0158582_0263691.jpg

お店の旦那は得意の魚を注文して欲しいとのことなのに
ジェニママが注文した2品とも無かったんです。^^;
d0158582_026954.jpg
d0158582_021450.jpg

1時間半ほど3人でおりますと、水色姫さんのお知り合いが3組も
おいでになったんです。それもこのお見せはChicchiさんの行きつけで
ジェニママと水色姫は初めて、水色姫はどれだけ顔が広いんだろう? ハテ?


去年のXmasに西武池袋線に乗り、首〜肩〜肩甲骨〜二の腕を痛めて
一週間後にマッサージを受けたところ、もみ返し。
そのまた一週間後にアロママッサージを受けてみましたが治らない。
今年に入り、最後の手段で長く通っている病院で鍼治療開始、2度通いました。
鍼治療後帰宅し、横になると爆睡です。
なのでプログ回りが遅くなっていますが伺いますね。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-01-17 00:48 | Comments(20)

お尻に根っこが生えそうなお店

武蔵小杉に新しくできたグランドツリーに異邦人の食卓
タヌ子さんとお散歩。

タヌ子さんとソーニャ、だだっ広いところを無駄に歩くわけはなく、
インテリア、雑貨、キッチン系、3Fだけ。

前帰国の折りにタヌ子家が贔負にしている魚屋から
仕入れている居酒屋に行き、タヌ子さんのお気に入り。もちろんソーニャも。

不調だったタヌ子さんなのでコラーゲン&ヒアルロン酸入りサワー。
ソーニャはコラーゲン入り、
その後ヒアルロン酸、コラーゲン入りサワー。

d0158582_2351224.jpg

左は川海老、右はコリンキーピクルス
コリンキーは南瓜のこと。


d0158582_23525657.jpg

中トロの刺身


d0158582_23541578.jpg

メニューにないコハダのガリ巻き
子供の頃からお寿司屋のカウンターに座ると貝を端から端まで、牡丹海老は
お味噌汁にしてもらい、蛸の握りに詰を。
ガリをコハダで巻いて頂くのがお子ちゃまソーニャのコースでした。

こちらで前回お刺身をギョウサン注文したら、注文していないのにコ
ハダのガリ巻きが出てきました。
それをタヌ子さん覚えていたくれたんですよ。

d0158582_23552255.jpg

鯨の赤身スタミナタタキ
見るからに美味しそうでしょ♡

d0158582_23572052.jpg

ふわふわ玉子焼き


d0158582_23572733.jpg

深谷ネギオイスターソース炒め


ここのお店はカウンターと壁から小さめテーブルがニョキっと生え、
それも二人仕様で、4人座りのテーブルがないのが残念です。


このあと、またグランツリーで食料を調達して帰るタヌキとペンギンであった。

d0158582_23583185.jpg

タヌ子さんからのお土産
好物ばかり、そしてソーニャの大好きなターキッシュブルーのエプロン。
その上にあるのはパリの合羽橋で妙に惹かれたレモン絞り。
帰国前日でキレイに€を使い果たし、日本円は持ってはいるものの、
カードで買うのは額が小さ過ぎ。タヌ子さんに半年も借りるのもと諦めたんです。
物欲しそうな顔してたのかも。

タヌ子さんありがとう。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-29 00:45 | Comments(18)

オヤジ率高し

"異邦人の食卓"のタヌ子さん、"丁寧な生活をゆっくりと"の越後屋さん
そして今回お初の"楽子の小さいことが楽しい毎日"の楽子さんと4人で、越後屋さんのお気に入りの墨之栄に集合。

d0158582_23172849.jpg

平兵衛酢サワー
メニューの後ろに宣伝用がありますが、果実の色が違いますが、これぱ季節で
違うそうです。また平兵酢は柔らかくて絞り易かった。


d0158582_23183023.jpg

烏賊の塩辛焼き
最初から塩分控えめなのか、焼くと塩分をあまり感じません。


d0158582_23192341.jpg

シロサバフグの唐揚げ

小学生頃に趣味が釣りの父が釣った獲物の鮫、フグやらと海水、熱帯魚、
淡水魚と6畳の窓のある片側に並べて飼っていました。
そのせいもあってフグは30才を過ぎるまで食べられませんでした。
思い出してしまうんですよ。箱フグくんを。

d0158582_23201856.jpg

鯖の薫製ポテトサラダ


d0158582_23211496.jpg

桜海老の大きなかき揚げ


d0158582_232150100.jpg

鮪のほほ肉ガーリックステーキ


d0158582_23224512.jpg

京都九条ネギの出し巻き玉子
九条ネギの様にヌタに丁度良い柔らかいネギが好きです。
出しの濃度も丁度よくヤワヤワでお酒に丁度いい。


d0158582_23233377.jpg

ヤガラの刺身


d0158582_21275785.jpg

ヤガラの塩焼き

ヤガラは半分を刺身、もう半分は塩焼きにしました。
ヤガラは1/3はくちばし、ダツを思い出させる風貌。
でも、ダツのように危険ではありません。

大きめの笊に4、5種類のあまり店頭では見慣れないお魚を乗せて
注文を取りに回っていました。

お魚料理は若葉マークのソーニャは、下ろしているところが見たかった。^^;

そうそう、8月に精進料理の帰りにS子ちゃんと行き当たりばったりで入った
お店のチェーン店でした。
お店から各々名刺がくばられます。
役職が係長で、次回印鑑をもらい、その次には昇格してもらえるようです。

皆さん、ごちそうさまでした。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-13 23:21 | Comments(28)

習いごと (オクラともずくの寒天寄せ)

日傘を持って出てきたのに鎌倉に着いたら雨。
それもけっこうな降りで、駅前のコンビニのレジに人が並んでいるのを初めて
見たぐらい。

d0158582_22413699.jpg

  枝豆のみぞれ和え     茄子の塩揉み     ● 高野豆腐の揚げ出し
 
オクラともずくの寒天寄せ   ●胡麻豆腐     ●蒸し茄子

 緑豆粥     ●胡瓜の古漬け    蒸し茄子の吸い物



●印はサービス、副産物

この日は初めての方がいて、苗字を聞き思わず「屋号て゜すか?」と
聞いてしまった。
仕事上で変わった名前をいくつも知っていますが、今回は「その名前を
生かす商売をしたら儲かりそうですね」なんて発言してしまうほどです。
個人名なのでお教えできないのが残念!!


当日欠席だったS子ちゃんと待ち合わせ。
S子ちゃんが転勤で福岡に戻るまで、S子ちゃんの気になるお店を
吞み倒そうと企んでいます。S子ちゃんが今気になるお店は
代々木と大井町、ちょっとオジサンチックなところかな?!

行き当たりばったりのお店なので名前忘れました。
d0158582_23193613.jpg

キビナゴはお通し、冷や汁サラダ、蛸のナンタラ
d0158582_23192049.jpg

ふわふわお好み焼き
d0158582_23195637.jpg

白身魚のチーズフリット



マダム・イン・ニューヨークの後に見た"めぐり逢わせのお弁当"

妻を亡くしたサージャンはお弁当屋に契約しています。
そして6才ぐらいの女児の母親で主婦であるイラ。
イラは夫の愛を取り戻す為に毎日お弁当づくりに精を出しています。

お弁当配達人の間違いでイラのお弁当は保険会社の会計係のサージャン
の元に運ばれました。お弁当袋がいつもと違うとは思うが食べてしまう。
食べ終えられたお弁当箱はまたお弁当配達人が回収し家にもどされます。
戻されたお弁当は完食されており、イラは喜んでいたのだが、
お弁当の話に夫の反応はまるで何の事?  
不思議に思ったイラはお弁当に手紙を入れる。
まるで文通です。
夫への不信を逢ったことのないサージャンに少しずつ打ち明けると
サージャンがイラの心の隙間を優しい言葉で埋めてくれるんです。
イラがサージャンの勤め先を探し出せた日の前日にサージャンは退職し、
地方に引っ越ししてしまっていました。

イラの上の階に伯母さんが住んでおり、いつも台所の窓から上の階に向かって
大声お話し、味が絞まらないと云えば上の階からスパイスを籠にいれて
ひもを付けた籠を下ろして届けてくれる。
お弁当の感想を求めると「塩っぱかった」と
イラのお弁当を何日も食べているのにお礼を云わない。
そこで伯母さんのアドバイスで唐辛子攻撃。

イラは家を出て娘とふたりで生きていくことを決意。
地方に引っ越したはずのサージャンはすぐに引き返してきた。
しかし会えず。
ハッキリとないところがフランス映画の様。

サージャンはテイクアウトの料理を買って帰宅。
サッさと食べてバルコニーで煙草をくゆらせ、隣家の
食卓を眺めるのが日課。覗かれていることに気づいた娘が
窓を閉める。この繰り返し。

早期退職を希望したサージャンの後任の若いアスラム。
調子よくて・・・ズーズしい。
満員パスの車中で座っているのに大切な資料をまな板代わり
にお野菜を切っていたり、サージャンのお弁当のお裾分けを狙ったりと
要らない存在。なのにスポット当てるのが分からない。
サージャンと真逆な性格。
職場の食堂でイラのお弁当を開けるのですが、5段のお弁当箱は
保温袋に入っていますが、料理をトレイにあけています。
このトレイは職場が提供してくれるのだろうか? と変なところが
気になるソーニャです。

この映画にはダンスは出てきません。

ところで、サージャンのお弁当は何処へ?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-08-29 00:28 | Comments(32)

4人で歓迎会のはずが。。。

23年前から交流のあるお方がうちに出向になりました。
ソーニャはフロアが違うので、ソーニャが心を許している後輩に
ソーニャを誘って3人で吞みに行こうと誘ったそうです。
寸前になって自分の会社の人を誘って、うちの後輩に
自分で誘ったのに「お店そっちで決めてね」と振ってきたそう。
後輩から「どうしよう」と社内メールが着ました。
出向者の同僚とは何度かご一緒したのですが、好き嫌いが多く、
ベタな料理しか食べられない人なので、居酒屋しか無く、
無難に魚金に。


d0158582_15091.jpg

富山の白海老の唐揚げ


d0158582_1503716.jpg

玉手箱
これ限定で種類は多いが、2切れずつです。


d0158582_151880.jpg

鯨の立田揚げ
ソーニャが真っ先に注文、異議無しでした。

d0158582_1533723.jpg

三点盛り(鰯、バッテラ、真鯛、活平貝、活蛸、鮪、鰹)


d0158582_155941.jpg

炒飯
魚金の炒飯はイカスミが名物だけど他のもあるんですね。
酔っ払って最後に注文したんだけど、蟹だったかな?!


d0158582_1534418.jpg

鮭のおにぎり
好き嫌いの多いかた〆に頼んだおにぎりですが、
男モノのお茶碗で握ったかのようなサイズ。


d0158582_1555069.jpg

ゴーヤチャンプルー

出向者のお方が気前よくゴチしてくれました。
満足してくれて良かった良かった。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-06-08 15:41 | 食べ歩き | Comments(28)

開拓おかきを求めて

GWに入ってすぐに異邦人の食卓のタヌ子さんから北海道物産展のお誘い。
それも開拓おかきがあるということだってので
ソーニャ即OKしました。


当日は朝からフットケアに行き、その後にみどマムでいつものランチ

d0158582_22532521.jpg

鯖の立田揚げ味噌あんかけ、卵豆腐じゅんさい、
豚肉の生姜焼き小鍋仕立て、香の物、赤味噌汁

この日に限ってみどマムの苦手な鯖と豚肉って書いといて
ソーニャも一緒。^^;
でもキレイに完食しました。


そして待ち合わせ場所に移動。

まず先にサカタのタネ屋さんに。
車内でぺちゃくちゃと話していたらひと駅乗り越して
各駅でひとつバック。

お客さんが夕方のスーパー並みに混んでました。

タヌ子さんの購入はもちろん食べられる野菜のタネ探し。
ソーニャはビーツが欲しかったのにありまへんでした。
そのかわり、西洋ふだん草とコリアンダー、そして木の芽の苗を購入。

タヌ子さんちはテニスコートもある広いお庭があるので
まるで農家にでもなるのかってぐらい多種のタネをご購入。

そして、横浜そごうへgo。
まっすぐに開拓おかきに行くと並んでます。
京王百貨店の駅弁で開拓おかき鮭以外購入し、
その中で昆布と越前いかが美味しかったので大人買いする
つもりでしたが、昆布は完売、イカ少なかったので
タヌ子さんとふたりでイカは2袋ずつ購入。
あと甘エビと帆立をひと袋ずつ。

喉がカラカラでアイスを食べようと列に並ぼうとしたら
なんと長蛇の列で2時間覚悟なので諦めて、
今度は横浜髙島屋へ移動。

甘味処も並ぶようなので、地下のジェラードで

d0158582_2313058.jpg

タヌ子さんは紅茶とヨーグルト、ソーニャはマンゴーとヨーグルト

髙島屋は当日が最終日ということもあり開拓おかきほあったには
あったのですが、昆布とイカさん完売でした。

タネも開拓おかきも購入し、力尽きた狸とペンギンは
焼鳥屋探し。ネットで検索したもののチェーン店ばかり。
露地に牛タンの文字。志満津を島津と読み待ち変えて入店。
だって入り口に島津藩の紋があった?!
入ってみると熊本(島津)でなく、北海道でした。
こちらの居酒屋なんと50年も営業してるそうです。

d0158582_2321988.jpg

茄子生姜炒め


d0158582_2322951.jpg

牛タン焼き


d0158582_233233.jpg

志満津盛り


d0158582_233459.jpg

志満津サラダ
特徴は豚肉と山芋いりな点。

d0158582_2345190.jpg

つくね、せせり


d0158582_235072.jpg

こまいの唐揚げ
生のこまいって初めて。

めずらしく狸とペンギンはお尻に根っこが生えたように
長居してました。



d0158582_2373434.jpg

この日の戦利品です。


この日は14,000歩歩きました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-05-07 23:43 | Comments(30)

いわし三昧再び

3月末に研究者らと6人で行った鰯専門店に再び。
いわしの美味しさに目覚めてしまったソーニャ。
前回はこちら
幼稚園並みの食欲さんファンの2人の元同僚と現同僚。
いつもは別々に企画していて、ひと月おきに合うと
ソーニャは幼稚園並みの食欲さんに毎月会う事になるゆえ、
元同僚と現同僚を合同デートということにしました。
でもぉ。元同僚のM実ちゃんおうちの御用でこれなくなって
3人で会うことになりました。


d0158582_21143774.jpg

いわしのつみれ揚げ


d0158582_21151469.jpg

いわしの炙り刺し


d0158582_2116281.jpg

いわしの白焼き


d0158582_21163916.jpg

いわしの中落ち豆腐煮


d0158582_21172744.jpg

いわしの塩焼き
前回これなかったお兄しゃんに「塩焼きが一番旨いのにたべなかったの?」
と云われてひとり一匹注文し、ソーニャはサザエさんに出てくる
魚のように頭と尻尾だけをきれいに完食。

d0158582_21173640.jpg

青のりわさび豆腐

前回料理名がわからなかったモノです。
精進料理でもすましに青のりって合うのよね。

M実ちゃんがいなくてメニュー制覇不可能でした。残念。



ソーニャンんちの卓袱台

d0158582_22354737.jpg

竹輪天つき讃岐うどん、筍の木の芽和え、とろろ納豆あんの袋揚げ
油揚げのはごちそうさんのです。
中に納豆、梅干し、山芋、ピーナツが入って味噌、醬油、砂糖、
ごま油入りでホントは揚げるんだけど、揚げるのはちょっとと
焼いておろしで食べてみました。干瓢が焼けちゃいました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-04-29 22:41 | 食べ歩き | Comments(30)

タヌキの臭覚するどいぞ

異邦人の食卓のタヌ子さんが母上の歯医者さんでの治療待ちに
地元の◯◯ウォーカーを見ていたら、狸家御用達の魚屋さんから仕入れた
魚を出している居酒屋を発見。

d0158582_2015241.jpg

刺身盛り合わせ
鮪赤身、烏賊、青柳、コハダ、海老、ホタルイカ、鰹に雲丹・鮑をプラス。
これで二人前です。
コハダにガリを巻いて食べるのが大好きなソーニャです。
お願いしてないのにこの状態で出てくるなんて感激。
以前、地方の寿司屋でコハダでガリを巻いて
と注文したら、怪訝な顔をされたことがありました。


d0158582_20155334.jpg

ソーニャが呑んだ日本酒は正面のです。このあとは焼酎のロック。
タヌ子さんは相変わらず焼酎の水わり。


d0158582_20154091.jpg

お通しはワカサギの南蛮漬け、遠くから来てくれたからとサービス。



d0158582_20291430.jpg

筍焼き


d0158582_20292288.jpg

新ごぼう唐揚げ


d0158582_20294317.jpg

広島とん平焼き
タヌ子さんが広島で穴子丼とお好み焼きどちらを食べるかで
穴子を選択し、食べ損なった広島のお好み焼きをメニューに
見つけて嬉しそうでしたワ。
小麦粉が入っていないのでお腹に響かずいい肴でした。

d0158582_20295017.jpg

たらこinオムレツ
真っ二つにして中のたらこの写真を撮ろうとしたら
たらこが混ぜられて、切る前に写真撮ってて正解!!

板さんが面白い人で、注文すると「美味しく作らせていただきます〜」
そのお返しにタヌ子さんと宜しくお願いしま〜すと応戦。


どれも美味しく最後に玉ねぎのマリネをサービスしてくれました。
タヌ子さんここで、無謀なことを・・・。
それはこの玉ねぎのマリネの作り方を聞いた。
すると新玉ねぎに◯◯をと企業秘密ではなかった。(笑)

タヌ子さんの隣に常連らしき30才そこそこの方が
メニューに無い冷やし中華を食べてた。
それもまかないらしい。
タヌ子さんとお話していると「鯨の竜田揚げ」と聞こえ、
ソーニャの好物なのでキョロキョロと落ち着かなく、
そわそわするソーニャの横でタヌ子さんが板さんに聞いてくれました。
ランチだったようで完売してました。
次に行く時は鯨の立田揚げがあったらキープしてもらうぞ!!
で、ひとり¥5500ほどでした。

駅までのほんの短い散歩で、ここのお店20年前に来たことが
ある、美味しい焼鳥屋が・・・と暫くはお店ネタには困らなそう。
Chicchiさんにも2つ情報もらったしね。


d0158582_21261566.jpg

タヌ子さんのお土産は
タヌ子さんお気に入りのパリ郊外のお店のチョコレート、
ポルチーニの缶詰、ベレー帽を被ったクッキーです。

タヌ子さんの苦手な貝はソーニャの好物、
そしてソーニャの苦手なイクラはタヌ子さんの好物と逆ですが、
それ以外の味付けやら料理の好みはぴったんこなんです。
ここまで胃袋の好みが合う人ってなかなかいないかも。
ひょっとして胃袋姉妹!?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-04-25 21:38 | 食べ歩き | Comments(26)