タグ:中国料理 ( 21 ) タグの人気記事

胃袋完全燃焼と不完全燃焼

クリスマス。。。またおまけだらけ。
神田の千両箱へ。

d0158582_2058309.jpg



d0158582_20584147.jpg

アイナメ


鮃もいたけど写真取り忘れ



d0158582_21125181.jpg

雲丹


d0158582_2113067.jpg

鶏鍋


d0158582_2114519.jpg

遠くにあるのはもつ鍋



予約人数が8人以上のサービスで
d0158582_2115221.jpg

活烏賊


ソーニャは鮑と日本酒をママからサービス
d0158582_21151249.jpg




見ての通り、お鍋とお刺身ばかり。
お鍋はしゃぶしゃぶ、蟹鍋、鴨鍋、牡蠣の土手鍋は好きだけど、
それ以外は食指がにぶい。

7時を過ぎ、今帰れば東京駅の駅弁が帰るはずと
わんこが体調悪いというのを前面に出し、送ることを口実に退却。
体調の悪いわんこを引きづり、東京駅のペンスタで
Suicaペンギン土手鍋、水筒、バスタオルを買わせ、一升升の倍ぐらいの
雲丹弁当を買って帰宅〜♪




今年初めての外出。

んっ十年のあこがれがそれが現実に♡
それは餃子+ビール+チャーハンor拉麺。
同性の友だちに話すと必ず「えっ」と云われます。

お正月休暇最終日に有楽町でT・P氏とブツブツ交換で待ち合わせ。
休暇中はずっと家にいたので、歩きたいと申し出ると
銀座山野楽器で待ちあわせし、日本橋まで歩いていくと、
三越の前の通りに長蛇の列がありました。
何の列だろうと先まで行くと、TVで見た金子半之助です。
寒いのに皆さんよくぞ並んでらっしゃる。

時計を見ると1時半近く。
お昼ご飯を探しましたが、なかなかここに入ろうというお店がなく、
日本橋三越の家族食堂も覗きましたが、高級過ぎて思っていた
モノとは違います。
それならばと日本橋高島屋へ移動。ここもパス。
暫く歩くと、東京スクエアガーデンを発見。
地下に一昨年蒲田でのオフ会で行った歓迎(店名)があるじゃこざんせんか。
狸とペンギンで入店断られたらどうしようなんて考えずに入店。


d0158582_2214798.jpg

焼餃子と水餃子


d0158582_2215155.jpg

大好きなニラレバ


d0158582_222435.jpg

小籠包


d0158582_2224637.jpg

レタス炒飯


どれも美味しくてニヤニヤしていたかも。

サワー+餃子+炒飯を実現できました♡
それも京橋で蒲田と同じ金額で食べられました。
これで思い残すことはな。。。そんなハズはあるわけないぢゃん!

奈良、福井、茨城のアンテナショップに立寄り。


d0158582_21595961.jpg

茨城でソーニャのお買い上げ〜。
下の丸いのは究極のメロンパンです。
メロンジュースで捏ねたと書いてあった記憶?

d0158582_2202562.jpg

ポン太さんから頂いたモノぉ〜

ポン太さんあにゃがとうぉー。ぺこり

あっ、この日は13155歩歩きました。(^_^)/
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-01-14 22:35 | 食べ歩き | Comments(32)

習いごと (シルクロード料理)メトポンスタンプラリー 西葛西〜葛西

すでに先を越して行ったポン太所長のレポポン!

何ごとも胃袋からということでみどマムと久々のランチ
d0158582_2227627.jpg

豚の角煮じゃがいもはさみ揚げ
帆立と蒟蒻の甘辛煮
茄子の煮浸しと温泉卵
赤出し、ご飯、香の物


ここからはひとりで地下鉄博物館
d0158582_22272929.jpg

見学の順番は線路に従って。

d0158582_2227569.jpg



d0158582_22302141.jpg


d0158582_22295155.jpg




自然動物園
d0158582_22514916.jpg

プレーリードッグ

d0158582_22562834.jpg

寅ママ一家

d0158582_230481.jpg

白ふくろう
他人とは思えないのは何故だろう?


寅ママと行った鉄道博物館と比べるのはお門違いだけど、
自然動物園と共に喜ぶのは未就学までかな。

Mちゃんと約束した時間まで1時間以上あったのでドトで
Lサイズドリンク飲みながら時間潰しどころか、
居眠りしてました。

西葛西と云えば、インド人が集まったところで
Mちゃんが夜中の番組でマツコが美味しいと絶賛していた
お店に行きたいと云うことで、Mちゃんお食事だけ参加。
インド人コミュニティの会長さんだか、副会長さんのお店です。

¥2100のコースで、マンゴーラッシーは別料金
カレー3種、タンドリー2種、サラダ、ナン、ソフトドリンク
決まっているので、カレーではチキンとボークを食べない
ソーニャなので、お店の人にそのことを告げると
応じてくれました。


d0158582_2314675.jpg

ソーニャの
カレーは海老、キーマ、アルゴビ
タンドリーはチキンとマトン、シシカパブ


d0158582_2315776.jpg

Mちゃんの

見た目は美味しそうなんだけど。
辛いカレーは構わないけど、塩っぱい。。。
お水を大きなグラスで2杯、ミルクティー、大きなグラスのマンゴーラッシー
ペットボトルを滅多に買わないソーニャですが、大きめと小さいのと2本
帰宅してから1ℓも吞まずにはいられないほどの塩っぱさでした。

Mちゃんに久しく行っていないインド料理のお店があるから
食べ直しに行く約束を取り付けました。

d0158582_23534488.jpg

生協で見つけたお米の炭酸飲料めずらしかったのでMちゃんに進呈。
特別セールで¥50だったの。


シルクロード料理 2
ウィグル

d0158582_3221181.jpg

・シシカバブ
・ポロ(ラムチョップと人参の炊き込みご飯)
・サラダ
・ミックスフルーツのヨーグルトパフェ

中国では生野菜を食べる習慣がありませんが、唯一生野菜を
食べるのがウィグルです。
そして大好きなポロ。中央アジア全域で食べられている旧ソビエトでは
プロフと呼ばれています。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-06-04 00:02 | 散 策 | Comments(22)

棚の裏から発見 ③

前回の四川料理があったので中国料理ネタが続きましたが
後はクッキングサロンの写真で、これで暫くはありませんので。

帰国の日の朝は買い食いです。
友だち宅から5分ほどのところにある商店街です。

d0158582_22193943.jpg


前回の上海で朝食の食堂を物色している時に、30代後半の男性が
日本の敷き布団のようなものをお腹に巻き付け
荷物用の紐で帯留めの様にして歩いていたのを思い出しました。
いくら寒いといっても布団を巻いて歩かなくてもねぇ。


d0158582_22244823.jpg

小籠包、焼き小籠包、スープ、ワンタン、ストローの刺さった容器には
何故か桃太郎の絵。3人で食して¥500でした。
お手頃で美味しいのだけど、通路に青い大きなバケツがあって
残りモノを入れるのですが、視覚に入らないところに置いて欲しい。。


食後1時間ほど身支度を整えていざ出陣。
d0158582_22291653.jpg

弟さんのそう革張りのフォードで上海蟹で有名な陽澄湖に弟さんが
接待で頻繁に使うお店に連れていかれました。
新興住宅地がいくつもあり、乗車時間は3時間弱ぐらいだったと思います。

d0158582_22315661.jpg

その前に上海蟹を選ぶ

この日10月だというのに半袖で十分なぐらい。
d0158582_22324252.jpg

酔っぱらい海老

d0158582_22334532.jpg

タニシが食べられることを知りませんでした。

一品料理がもっとあったとおもうんだけど? ハテ?
d0158582_22362814.jpg

メインの上海蟹


個室に6人で新しく、キレイではありますが、調度品とかもなく
テーブルにはビニール素材のセンターが敷かれていました。
蟹を食べていると殻やらを飛び散るのでその度にお手拭きで拭って
いたのですが、友だち家族を見ると誰もテーブルが汚れても
気にしていない模様。
食べ終えるとお店の人が食器をどかし、テープルセンターの四隅を
掴んでそのまま捨てていました。だからなのねって納得。

その後、ソーニャを空港まで送ることになり、
d0158582_23283025.jpg


こんな風景を見ながら上海浦東空港へ。

渋滞でオフィス群の立ち並ぶ1つのビルで弟さんの支店のあるところで
お手洗いを借りたのですが、この時にまた事件勃発です。

ソーニャが見立てたグッチのワンピースとピンヒールで身を固めた
友だちは弟さんの車に乗るときに一番後ろに移動したんです。
ソーニャと母上が隣で片言で話していて、ふとシート間の革張りの
ところにポツポツと穴を発見。
友だちのグッチのピンヒールで7つも穴を作っているのを現行犯。
ソーニャが大きな声を発したので、弟さんがどうしたんだと
ばかり、振り返ると弟さん涙目になってる。
友だちは謝りもせずにいたので、ソーニャが「何で謝らないの?」
「わざとではない」との返事に謝ったら自分の非を認めることに
なるから謝らないというアメリカ的な発言に驚きと呆れ返り。
日本だったら弁償すると思うんだけど。

渋滞で搭乗時間に間に合わないということでリニアモーターカーの
駅でひとりおろされ、あとはひとりぼっち。
ホームでリニアを待っていて、人生で一番緊張した瞬間でした。
それは置き引き、犯罪に合ったらという不安。
だってここは中国だもの。
日本人を狙った犯罪で逮捕されて4日後に公開処刑のある国だし。

乗車すると聞覚えるある方言で賑やかではありましたが15分ぐらいで
空港に到着。早いだけあって外を見ていたら(遠くを見ていたはずが)
頭が痛くなりました。
やっと空港に着いたと安心したら、2時間近く遅延でした。
時間潰しがまた大変でしたよ。眉挟み没収されるし。



近頃購入したお酒一覧
d0158582_23302613.jpg

苺とヨーグルトに惹かれて購入しましたが、料理に合わず残念
左はシードル

d0158582_23302246.jpg

春のワインと3本はシードルで赤い王冠のが美味しかった

d0158582_23301149.jpg

東大の生協で発見したモノでリピなし


大阪百貨店で発見したモノ
d0158582_23364071.jpg

パンでボソボソしていたので食べ終えたら机の上がパン屑だらけ
d0158582_23322972.jpg

こちらもリピなしだな。
っていうか、ソーニャってお米派だからかも。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-07 00:01 | 食べ歩き | Comments(36)

四川家庭料理

10年近く前、中国料理のサロンで生徒さんから小岩に
美味しい四川料理があると聞いていました。
でも、ソーニャんちからはほぼ小旅行なのでそのまま。
ひょんなことからこちらの味の確認に行くことになり
友だちに「珍々(ゼンゼン)に一緒に行って」とお願いすると
「6人ぐらいいないと」ということで味覚のシッカリした
それでもって、話題豊富な人ら集めることに成功。


d0158582_203333.jpg

蒜泥亘肉

d0158582_2042228.jpg

家郷鶏


d0158582_2052915.jpg

泡椒牛肉炒め


d0158582_2071078.jpg

ソーニャ以外は紹興酒、ソーニャはサワーです。

d0158582_2071832.jpg

これ事前予約していた辛い魚のスープで裏メニューです。
冷凍のお魚を使うのがイヤだというオーナーはその日の仕入れで
魚が違います。この日は鯛でした。

d0158582_2091510.jpg

じゃがとろ
マッシュポテトに挽肉あんかけが掛かったもの。
辛い四川料理の口直しにもってこいです。


d0158582_20434653.jpg

じゃがいもの細切り炒め
辛い料理ばかりの途中で口の中を優しくしてくれます。

d0158582_20445042.jpg

空心菜炒め

d0158582_20454157.jpg

麻婆豆腐

ここで撃沈。
麻婆豆腐+ご飯、四川担々麺を〆にすると決めていました。
開店と共に入ると、右お隣のカップルが担々麺シエアし、左隣りの家族3人で
一番に担々麺をシェアしていたんです。ワタシらが注文したらまさかの完売。
ひょっとしたら昼に注文が多かったのかも。

d0158582_20481990.jpg

辛い魚のスープに麺を投入。
魚のスープって器の底にうろこ、剥がれた皮が沈んでいるから、
それが麺に絡んだら気持ちワルいから、
20年来の友だちにスープを漉してもらいました。
するとこれが大正解。漉した友だちが誉められていたけど、
腰に手をあてて、指示したのはソーニャなんだけどなぁ〜と威張ってみる。

お店は居抜きで元寿司屋。内装にお金掛かってませんが、
味は良し♡
お年頃のせいか、こんなに辛いモノを食べたのに汗が出なかった。
次回はスッピンに首に手ぬぐい掛けて汗カキカキ食べたい。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_21293737.jpg

やせっぽちソプラノのキッチンのMchappyKunさんの鴨のソテーハニー、
バルサミコ、ライムのソース
マッシュポテト
母のお誕生日に用意していたフランス産の鴨です。
ライムが無くてネーブルで代用。
焼き方、焼き時間も書いてあったので素直に従うと
皮はパリパリでジューシーに仕上がりました。
母が今までの鴨料理で一番美味しかったと珍しく感想を云い、
このマッシュポテトを気にいった母は、マッシュポテトをソースで
絡めて翌日食べてました。母の中でかなりのヒットだったようです。
Mchappykunさんごちそうさまでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-02 22:14 | 食べ歩き | Comments(34)

棚の裏から発見 ②

友だち家族と豪華上海料理を満喫した翌日のこと。
胃が痛くて目が覚めた。
旧正月ということもあり、空港で加入した保険の指定病院が
どこもお休み。
この日は友だちの100才近いお爺さんを囲んで親戚が
50人近くがレストランに集合することになっていました。
こんな日にソーニャ体調不良とは。。。

友だち宅の目と花の先にある総合病院に母上が連れて行ってくれました。
病院で驚かされたこと。
受診する前に支払いをすること。血液検査、鎮痛剤注射、CTスキャン・・
全て前払いでした。ってことは現地の方々は踏み倒すってこと??
医者と面と向かって受診している真後ろで次の患者が待っていること。
女医さんが友だちを呼び通訳してくれたのが、
胃が痛いと病院に行ったのに筋腫を見つかったから
すぐに開腹手術をしないとと云うのです。
目の前が真っ暗でした。何の為に半年に一度検査してるんだ?

後日、かかりつけの病院に行き、担当医グループの女医さんに
伝えるとそんなことはないの一点張りで、またまた後日に
他の医師に話したところ、CTを受けたら上海の女医さんの
云った通りでした。


その夜のパーティーには鎮痛剤と点滴で騙し騙し参加。
もちろん食欲もなく、気分が悪くてお手洗いを行ったり来たりで
写真がありません。


d0158582_22381827.jpg


最終日に父上が上海のいいところ見せてあげられなかったと
100年前の上海を残したところに連れてってくれました。
いろいろと立ち食いをしたのだけれど、ひょっとしたら
職場のPCにあるかもで、あったら追加します。


そして、次は10月に再度お邪魔しました。
d0158582_2385624.jpg

友だちのご両親が用意してくれていた夕食

d0158582_23101829.jpg

翌日の昼食

d0158582_2311922.jpg

お父上が作ってくれた蘭州牛肉麺





またまた親戚集合
d0158582_23181883.jpg

d0158582_23353668.jpg

d0158582_23354226.jpg

d0158582_23373555.jpg

d0158582_23372335.jpg

d0158582_23371769.jpg

d0158582_23382165.jpg

d0158582_23381882.jpg

d0158582_23381431.jpg

d0158582_23385171.jpg


こちらも人気のレストランで、日本人のワタシの胃袋も満足させてくれました。
北京より上海の方がずっと美味しい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-03-28 23:15 | 食べ歩き | Comments(30)

出張2週間前になると

日帰りの出張でお弁当が配られました。
美味しく無い。

"昼も夜も食べるものなし、お腹が空き過ぎて干涸びてるかも鴨〜"と
わんこを呼び出すソーニャでした。
中野なんてお店が沢山あるのにわんこときたら、餃子を探していたんです。
なんと20年以上前に入ったお店がまだありました。
d0158582_21282812.jpg

海老餃子、海老マヨ
d0158582_2128343.jpg

餃子、にらそば


別の日
そう、9月にMちゃんといった幡ヶ谷のJ◯C◯、ランチがが美味しかったので
ディナーにも行ってみました。
d0158582_21373927.jpg
d0158582_21371472.jpg
d0158582_21365019.jpg
d0158582_21362938.jpg

ランチより種類は豊富
d0158582_21382375.jpg

ソーニャのはラムとインゲンのスープジョロフライス
ジョロフライスはどこの国のものかしら?

d0158582_21401364.jpg

Mちゃんのはベジタブルカリーナン

昼と夜の調理人が違った様です。。。(悲しいぐらい)

d0158582_2372578.jpg

こちらの施設でこんなもの発見。
何だと思います? 消しゴム
d0158582_238306.jpg

そして帰り道でこんな自販機も発見

そんなこんなで不完全燃焼に終わりました。



近頃ポケボケ気味で約束を1日間違えてしまいお腹が空く時間です。
急に海老そばが食べたくなり満州園へ。

d0158582_21574927.jpg

海老そば¥940
半分ほど海老は餡の下に隠れています。

d0158582_21585849.jpg

前日に五目そばを美味しそうに食べているおばさんがいたので
五目そばを注文¥880

こちらのお店は美容師さんから教えてもらい、人生の半分は行ってるかも。
親戚がくると決まって中華街をリクエストされましたが、
そんな時に小学生のいとこらにこんなことを云っていました。
・雰囲気だけで美味しくもない
・中華街からは離れていて、雰囲気は味わえないけど料理は美味しい

そう聞かれれば、まず2つ目を選びますよね。料金だって2割は安いしと
ソーニャのお気に入りなのでずか、ふだんは一人で寄るので1品しか
食べれません。そこでわんこに餃子ともう一品シエアしたいという
言葉がわんこのオツムの中に刷られていたようで、中野で餃子を探して
いたようです。


ラーメン続きで
d0158582_22172775.jpg

定期検診の前に大喜で腹ごしらえワンタン麺¥800。
美味しいんだけど、ソーニャには味が濃い。


忙しくなるとズッシリとしたお昼ごはん
東京フォーラムのネオ屋台村のグリルTOKYO
d0158582_2250838.jpg

ローストチキン&ローストビーフのハーフ&ハーフ¥800

d0158582_22485237.jpg

ローストビーフ丼¥950
レギュラーより¥150アップでのボリョュームです。
筋骨隆々の外人さんがいつも並んでる。


ここまで来たんだからついでに
d0158582_22582237.jpg

岩手アンテナショップ銀河ブラザのお弁当¥1000
イカ姿焼き、菊花漬、蟹形人参、海藻サラダ、焼き帆立、雲丹・鮑飯、
長芋漬け、味付け数の子、煮物(鱈、イカボール、長ネギ他)

d0158582_2315375.jpg

Mちゃんが出前してくれた高田馬場のバインミー☆サンドイッチ
ここの美味しい♡
左のミニサイズがMちゃんので、右のレギュラーはソーニャのです。
しか〜し、昼と夜の分でこざいます。決して一食ではございまへん。


半年に一度の出張前となるとただでさえ疲労困憊。なのに新しい試みもありで
何しろ疲れました。それもソーニャにとって鬼門と云われている方角。
だからお昼はお肉だらけだったかも。

次の担当者は気心の知れた、頭の回転の早い、秘書に欲しいぐらいのお方なので
今から気持ちがらくちんです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-16 23:20 | 食べ歩き | Comments(32)

メトポンスタンプラリー 大手町駅〜有楽町駅

メトポン! みてポン! 歩いてポン! スタンプラリー、8回めの参加です。
今回のコースは大手町駅→丸の内MY PLAZA→ていぱーく→有楽町駅
すでにというか、テルトリーなので今更何を・・とスタンプを押すだけです。
ポン太所長のはこちら
ソーニャとR子ちゃん、いつものことだけどまずは腹ごしらえです。
それが全くエリア。R子ちゃん天外天の杏仁豆腐が食べたいと仰るので
千駄木で待ち合わせ。
d0158582_21401272.jpg

ソーニャのは牛肉の黒豆炒め、海老と烏賊のトマトソース炒め、
蒸し鶏の四川よだれ鶏
¥2200

d0158582_214481.jpg

R子ちゃんは豚の角煮セットで海老のフリッター揚げマヨネーズソースかけ
¥1600
d0158582_21453349.jpg

R子ちゃん、杏仁豆腐が食べたいから天外天にしようって自分で云ったのに
ソーニャと同じマンゴープリン注文してるぅ〜。

食事を終え、千代田線で大手町に移動。今回のおすすめ場所は行ったことのある
所ばかりでなので、ていぱーく→有楽町駅まで皇居に沿ってお散歩です。


d0158582_21551654.jpg

この暑いのに沢山の人が走り、旗の後を歩く集団。
塞き止められた堀に沢山の鯉と亀がいるところがあるのですが、
何気に覗くと大きなスッポンがいる。
写真を撮ったのですが、なにせ気持ち悪いのでカット。
誰が放したんだろう。スッポンは肉食だから鯉も食べてしまうのではないの?


d0158582_21574190.jpg
d0158582_2158483.jpg

和田倉噴水公園
新幹線を使うわんこと銀座で呑むとテクテクと東京駅まで歩いています。
その途中のこちらの公園でひと休みしてますが、8時までは噴水が稼働し
ライトアップしていてキレイなんです。
大理石のベンチをひとつ空けでみんな座ってるんですよね。
公園内のレストランはこの日披露宴でした。



メトポンをササッと済ませ、久々の岩波ホールへ。
この日からはじまった「イラン式料理本」がこの日のメインです。

映画ではなくドキュメンタリーです。
出演は監督の母、母の友人、義理母、妹、友人の母親、伯母、妻が台所で
食事を作り、家族のこと、今昔のことをカメラ視線で語ったもの。

友人の母親は9才で嫁ぎ今は100才近く、母親に息子が玉ねぎスープの作り方
を聞いたり、また母の友人は14才で40才に嫁ぎ、一から義母に料理を教わり
旦那の胃袋を掴み、旦那にとっては無くてはならない名コック。
母と伯母はラマダン開け女たちが狭い台所で大家族の食事をテキパキ分担し、
家族が一斉に食事をする風景も見ることができます。
器の数をザッと数えたところ23はありました。

一番印象的だったのが義理母です。
嫁いだ時に義理母にイジメられたことを義理母の前で語り、
今では立場が逆転し、義理母をなにげにイビッてるところに嫁、姑って
どこの国でも同じで、どこの家庭でも広げられる光景に笑えます。
この義理母はなんだかんだと云ってもダントツお料理上手なんです。
茄子の煮込みとクフテの調理法が披露されていたので、近いうちに作って
みる予定です。
妻と妹にはオチがありますが、それはナイショ。



お茶の水までの道で"世界の山ちゃん"を発見。
R子ちゃんお土産をお買い上げし、6時を回っていたので夕飯も食べよっか?と
エチオピアに入店。土曜の夜でも満席でした。

d0158582_22512161.jpg

ソーニャはビーフ野菜カレー¥1230、ひよこ豆のサラダ¥180
R子ちゃんはビーフカレーでした。


ご当地カレー

d0158582_23245996.jpg

大阪の百年目のカレー¥380、石川のチャンピオンカレー¥430
百年目のカレーは何しろ無難で、チャンピオンカレーはとろみが強くて
のどかな味でした。印象が薄すぎでした。


これから月曜日まで母と母の実家に行きますので、
リコメちょっと遅くなります。ぺこり。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-21 00:00 | 散 策 | Comments(28)

撃沈の有給休暇

担当医が代わって投薬も変わり後ろ足(アンヨ)がサリーちゃんに
なって、唯一くびれていた足首が悲しいことになってしまったので、
ずっと悩んでいました。
意を決して東洋医学に戻してもらいに。

朝一だったので、10時過ぎに会計も済ませ、漢方の薬局へ。
d0158582_22481249.jpg
d0158582_22474946.jpg
d0158582_21555070.jpg
d0158582_21552149.jpg

風がそこそこ気持ちよいので、東大キャンパス内を横切って漢方薬局に
行く道すがら、写真を撮っている見学者が沢山いるではありませんか。
お互いに写真に写らないようにしているのがなんか可笑しかった。

日傘をさして汗をミニタオルで拭いながら到着。
薬局の前に来てガァーン。一週間お盆休みだった。

なので、ベルリン国立美術館展を見に国立西洋美術館に行くと30分待ち。
ならば元々休館日だったからこちらは空いているかと東京都美術館に変更。
こちらはフランドル絵画。なんとこちっの方は1時間待ち。
真珠の耳飾りの少女vs真珠の首飾りの少女とフェルメール対決。
レンブラントのある国立西洋美術館に戻ったら、もっとすごいことに。
11時前だったので、鈴本演芸場に行くと当日券があと7枚あるとアナウンス。
でも10人並んでいるのでここも諦めて、黒船亭でお昼ごはん。

d0158582_2383172.jpg

d0158582_2385837.jpg

ステーキ丼大葉風味セット¥2520
バブル時にオープンしたのですが、その当時はコジャレタ洋食屋さんでした。

ゲッ、ウエイトレスがステーキ丼の内側の薬味に指が入っていたんです。
味も冴えない食堂って感じ。だけどお値段だけは上等でした。
d0158582_23184139.jpg

不忍池を通り、アメ横でベトナムコーヒーと台湾産の金針菜を買って
上野駅から帰宅しました。
2万歩は歩いたかなぁ。万歩計を持って行かなくて残念。
5時に帰宅して疲れて爆睡。目が覚めたら9時を回っておりました。



この4日後、寝違えてしまい午後半休を取ってまたこちらで鍼治療。
その前にお昼ごはん食べなくちゃで、
d0158582_23192713.jpg

湯島の阿吽で酸辣湯麺¥900
阿吽は美味しい♡

1時間半の治療中に先生から「赤門食べたことある?」ということで
お腹空いてないのに安田講堂地下の学食で赤門を食べてみました。
d0158582_23223512.jpg

赤門ラーメン¥390
ラーメンというより担々麺、お野菜沢山で満足満足。
ついでに先日お休みだった漢方薬店へ。そして帰宅。


ご当地カレー
d0158582_23283681.jpg

大阪の自由軒¥420、佐賀牛ビーフカレー¥630
自由軒はカレーとしては物足りない。佐賀牛お値段の割には美味しかった。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-08-31 00:02 | 散 策 | Comments(34)

東京ドームでウォーキング

東京ドームで行われているテーブル・ウェア・フェスティパルの
チケットを頂き、R子ちゃんをランチで誘い出し、11時半に根津の
天外天の前で待ち合わせ。

d0158582_2385123.jpg

若鶏の唐辛子炒め  白身魚のバーベキューソース炒め
チョイス小皿は白菜と中国湯葉の塩味煮
d0158582_23114118.jpg

ソーニャはタピオカココナッツ
d0158582_23122037.jpg

R子ちゃんの麻婆豆腐セット

ソーニャがピカピカの新入社員の頃はまだ完全週休二日制ではなく、
隔週だったかの出勤。定時の12時になるとあっちこっちと先輩に
連れられてランチ。その中でリピ率が高かった中に四○飯店がありました。
部署の先輩8人ぐらいでターンテーブルの席につき、¥700のランチをバラバラに
注文してみんなでシェアしていました。何年か経ちオジさんが亡くなり
お店が閉店。それから何年経ったか? 先輩から四○飯店が赤坂に出来たと聞き、
行ったのですが、値段ばかり上がって味の方はと云うと・・・それが最後。
今ではTVで誰もがご存知のお方。田村町にあった四○飯店でオジさんに
可愛がられていた中川さんが千駄木に天外天を出したと知り、
隣駅の大学病院に行くときはランチに合わせて予約し、はん亭の茶房か天外天で
ランチをとるのがほとんど。

ゆっくりとランチをして、¥100バスで東京ドームのテーブル・ウェア・フェィティバルへ。
いきなりi◯lyのデモでエスプレッソを発見。丁度よかったのでまず頂いたが、
人生で一番不味いエスプレッソでした。

d0158582_23281478.jpg

こんな展示や
d0158582_23283577.jpg

こんなモノも
そしてメインの展示はというと
d0158582_23292192.jpg


d0158582_23294229.jpg

この雰囲気の中でこんな食事を食べると書いてあるんだけど、
メニューかかれても・・・(-_-;)せめ料理の写真だけでもあればね。

d0158582_23303987.jpg

その中で、ゲーテワインに再会♡
10年以上前に横浜の食の祭典で出会い。箱買いをしたゲーテワイン
1本¥7600。。。7年保存が出来るということで購入。
その隣は1本¥10000です。とっても美味しかったけど・・・GWの休日出勤が
すべてワインに消えてしまうのでこちらはパス。
因みに1本売りはないのです。最低6本からとなってます。
d0158582_23342378.jpg

ひよこの袋欲しさに丸美屋食品に並んだら、中身が21日発売のピリ辛麻婆鵜と
かつお生姜でした。


ソーニャんちの卓袱台
d0158582_23371298.jpg

マダガスカルのアシャールという料理
材料が揃っていたので作ってみたけどとってもヘルシー(^_^;)

d0158582_2339969.jpg

ナシゴレン
これはAnnepaさんからのリクエスト。作ったことがないので予行練習。
アメ横でケチャップマニスとトラシを調達し味は大丈夫だと思う。
年に一回以上パリにリピしているKちゃんにチェックしてもらったら
ピーナッツバターを買ってあるのも関わらず、ピーナツパターを入れ忘れた
サテでした。

d0158582_23393953.jpg

帰宅したらゴマのまごまご日記の酒なママからお漬け物が届いていました。
記事に”すぐき”という京野菜の漬物があり、存在を初めて知ったことを
コメントしてたら送ってくださいました。京都にはソーニャの知らないお野菜が
たっぷりあるようです。お気遣いありがとうございます。
そして明日の朝温かいご飯でいただきま〜す。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-02-22 00:15 | イベント | Comments(30)

習いごと (保存食)

保存食テーマ「塩鶏と薫製」
d0158582_2392344.jpg

使わなくなったお鍋を使っての薫製作りです。サーモン、鯖も作れます。
d0158582_231002.jpg

鶏炒飯


d0158582_23102555.jpg

酸辛湯いつもは卵を入れてから片栗粉の順番でしたが、とろみを付けて
から卵を入れるとふわっとなるんですね。


別の日はグルジア料理

d0158582_2315398.jpg

d0158582_23164275.jpg

ヒンカリ包子の様なものですが、グルジア正教は豚も牛もOKということでミンチ。
現地では尖った所をつまんで食べ、尖った部分は捨ててしまうそうです。
大きさがチョッと分からないですよね。皮は直径15センチにして包んでいます。
これを5つも食べるとは胃袋魔人に違いない。


d0158582_23174867.jpg

鶏の冷製くるみソース


d0158582_2318257.jpg

レアチーズケーキソーニャはチーズは好きなんだけど、チーズケーキとなると×。
でもこのチーズケーキは冷やされて美味しかった。
お菓子というものを作らないソーニャでも出来て簡単で二重マルでした。


d0158582_23202488.jpg

ナン
d0158582_23211631.jpg

ナンの模様はこのような器具を使っています。
d0158582_232158100.jpg

グルジアの二大ワインはツマンダーリ(白)とムクザーニ(赤)
ラベル見るとどちらでもない?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-04-25 00:06 | 習いごと | Comments(42)