タグ:フランス料理 ( 30 ) タグの人気記事

習いごと (帆立のクネル)

今回はフランス料理?!だと思ってるソーニャ^^;
そう思う理由はクネルがあるから。。。それだけ。

d0158582_21112752.jpg

冷たいズッキーニのスープ、サーモンと甘エビのカナッペ

d0158582_2112564.jpg

帆立のクネル 軽いワインと共ともに

d0158582_2114012.jpg

やまと豚のバルサミコソース

d0158582_2117151.jpg

柑橘類のゼリー ココナッツミルクのソルベ
こちらに参加するようになってまだ苦手なデザートがまだ出ていない。^^

d0158582_010366.jpg

最後の呑みものはコーヒーか紅茶ですが、
コーヒーに牛乳をリクエストするのはソーニャだけ。
由紀先生はアシスタントさんに「ソーニャちゃんは、お子ちゃま」
って云うので皆さんに笑われています。^^


今回担当したのは、クネル〜♪ 
材料の帆立は勿論のこと、フードプロセッサーも冷蔵庫で冷やし、
その間の計量するのですが、クネル、シャンピニオンデゥクセル、
白ワインソースどれも入るモノが被っていて、どれがどれだかと
訳わかんないでジタバタ。でもクネルは作る度にどんどんと美形に
なっていくのが楽しかったです。

昔に比べて、バターとかの量が減っているそうです。
そういえば、ソーニャが社会人になった頃に比べたら俄然食べ
易くなっている。職場の同じフロアの人事、総務、経理の先輩らは
何かとホテルのフランス料理でした。その点サークルは中国料理が多く、
オジさまらは割烹、お寿司、誰かが競馬で当てたというと焼肉のゴチで、
ソーニャは勿論のことお箸派でオジさまらにご一緒でございました。
因にイタリア料理となるとこの頃はずっと下の立場で、
イタめし何て良い方はこの5年後だったかな?



後日
湯島の阿吽の汁あり担々麺が食べたくて、キュートなMちゃんを
誘って行ってみると臨時休業。急遽"らーめん天神下の大喜"に変更

d0158582_22123454.jpg

Mちゃんのしおうめらーめん
d0158582_22122022.jpg

ソーニャはねぎ支那らーめん
餃子は¥400で半分こ。
食べ終えて、Mちゃんが美味しかったから又来ようね!とかなり彼女の味覚に
合っていたみたい。後日のメールでもとりそばが美味しいらしいよって。
大喜は彼女の胃袋を掴みましたとさ!

タイトルのせわらしいは、忙しい、せわしないのことで東北ひょっとしたら
岩手南部の方言です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-06-06 22:23 | 習いごと | Comments(38)

習いごと (サーモンのタルタルお菓子仕立て安保賀とソース添え)

前年度の有給休暇最終日は由紀さんのサロン。
愛して止まない大好きな鴨かもカモ。。。
鴨を見ると 「お前はワタシに食べられる為に生まれてきたんだよ」と
そっと心の中でとつぶやく。

d0158582_2154957.jpg

サーモンのタルタルお菓子仕立てアボカドソース添え
アボカドはコレステロールを下げて老化を防ぐとは分かっているけど
早すぎ、遅すぎで食べ頃をハズしてしまうんです。アボカドのペーストも
あるけど、保存料が入ってるだろうからと考えてしまう。

またまた鬼太郎のオヤジが沢山いるので、RieちゃんとMikaちゃんの
お皿に避難。

d0158582_2165481.jpg

鴨のオレンジ煮
鴨のオレンジソースと云うとローストした上にオレンジソースをかけた
ものですが、由紀さんのはオレンジでホントに煮てます。

d0158582_2173776.jpg

カラメルロールケーキ


d0158582_219974.jpg

本日のワイン
このセレクトは月に1度だけ、普段のレッスンに参加してる人もいれば
このセレクトだけに参加してる人もいて、尚かつ本職の人まで参加してると
いう妙なデモ。

次回も大好きなラム。月1で通うことにしたのでレギュラーとセレクトのどちら
にも参加するとなると年間22回。有給休暇+出張振替+創立記念日+夏休みで
27日になる。
牛の料理は沢山あるけれど、鴨・ラムはそんなにないのでこの子たちの日
だけにするしかないなぁー。何が起るか分からないし。



ソーニャんちの卓袱台
d0158582_22121066.jpg

精進麻婆豆腐です。見てのとおり挽肉のかわりが豆腐。
この日の救助食材は茄子で、トマトジュースとチビたトマト入り。

d0158582_22115098.jpg

パスタ、グラタンってあまり作らないので、粉チーズの賞味期限ヤバヤバ、
そしてパセリが萎んできそうという時の食材救済、救助!?料理です。
ボウルに卵を溶いて、パセリのみじん切り、粉チーズを混ぜてコンソメスープに
投入しソーニャの胃袋で成仏させてます。南無・・・

d0158582_22113480.jpg

日曜日の午後13時になると母テレビに座り出し"やっとトライ"というコーナー
だけを見ています。
折角、夕飯の献立の用意をしていても、この番組のお題に変更になることが
度々で、この日はロールキャベツに変更させられてしまいました。



この時期になると思い出すことがある。それは高校の入学祝い。
地方だし、デパートに行くこともないのでお誕生日にはこちらからメゾピの服を
送っていました。
高校の入学祝いに何が欲しいかと本人に問い合わせたところ、
エグザイルのジャージが欲しい・・・検索してみると、¥30,000なんです。
入学祝いに¥30,000のジャージ!? それも化繊でカシャカシャと音がするそうです。
isetan girlでかわいいバッグを2点強制的に送ると、バッグに教科書を入れたり
出したりしていたということで、気に入った模様。
でもでも、その件から連絡してこなくなったんです。
ソーニャオバさんの気持ちを分かってくれる時は来てくれるのだろうか? ハテ?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-04-10 00:00 | 習いごと | Comments(38)

習いごと (オマール海老と根セロリのビュレのコラポ)

ワタシのお菓子担当Chicchiさんと元祖帰国子女のN子ちゃんと3人で
4年半前に知り合い、仲良くしていただいている由紀さんのサロンで
レギュラー(実習付き)の体験レッスン。
3年前にも受け去年の暮れにはセレクト(デモのみ)を受けてます。

既存のクラスに混ぜていただきました。

d0158582_21581293.jpg

早めに行くと既にセッティングされたテーブルの上にビンクのナプキンが
あり、畳み方の図案があり自力でフラワー・バットを作りました。


d0158582_2214784.jpg

鶏と天使の海老のテリーヌ
付け合わせの赤いブロックはビーツ、最中の皮に入ったのは
ふきのとうのグリーンソース、左横にある島根の椎茸がとったも美味しかった。

d0158582_2231078.jpg

グリンピースのポタージュ 雲丹とリコッタチーズのニョッキを添えて



d0158582_2235421.jpg

オマール海老 カラフルソース焼き ピクルスを添えて


d0158582_2243730.jpg

パンケーキ4種食べ比べ
手前左:No1 バターミルクパンケーキ、右:No2バターミルクパンケーキ
中央:リコッタパンケーキ、右上:自家製天然酵母のパンケーキ
No1とNo2は粉の割合、中身がそれぞれ違います。
由紀先生の娘さんにリコッタパンケーキを食べさせたところ、先生は
美味しいのに娘さんは美味しくないと云ったそうで、親子でも好みが違うので
4種あれば、生徒さんもどれか好みがあるだろうということで4種の食べ比べに
なりました。最近も昔のカルボナーラと現在の2種を作ったそうです。
d0158582_2252098.jpg

P125 チョコレートアイスクリーム
P125って本の頁かと思ったら、%のことで125なんてないでしょ。
それだけ濃いということでした。
d0158582_2245406.jpg

d0158582_2246448.jpg

d0158582_22462553.jpg

本日のワイン2種と一番したはアルコールの呑めない人・自動車で来た
人用にはレモネード。

d0158582_226043.jpg

〆のコーヒー

まずは先生から説明を受け、担当の分担です。みなさんベテランなので
3人に何をしたいかと聞かれ、ふたりはポタージュ、力自慢のソーニャはもちろん
オマール海老を担当させて頂きました。出刃包丁で二つに割ったり、野菜を
小さく切ったりとみなさんの邪魔にならない様に機敏にどいて、流しの洗い物を
洗ったりとよゐこにしてました。^^

d0158582_22355254.jpg

生徒さんからのお取り寄せの差し入れで小豆島の"オリーブグラッセ"
これ初めての味で美味しくて手が止まらずでございました。
ごちそうさまですぅ。ぺこり


先生に「ワタシがあっちこっちのサロンに顔を出していることを知っている
ガッコの先生に、練炭殺人の木◯香◯と勝手に知り合いだろうと思われて、
話された」ことを伝えると、彼女とネットの食事会で10年前に食事をしたこと
がある生徒さんがいたり、デブ犬克服の番組に出た飼い主さんのお話ては
デブ犬の撮影でご一緒したワンちゃんは月の洋服代が10万円で2泊3日の撮影に
5着持参していたことと話題が尽きず、美味しくて楽しい1日でした。

サロンマニアで先生もしているふたりが、教え方も主婦の立場からして
ポイントが的確で勉強になると、ソーニャに由紀さんのサロンを
教えてくれてありがとうと感謝の言葉を頂きました。
「来月は?」もちろん予約しましたよ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-03-28 22:38 | 習いごと | Comments(40)

今更ながら初ガレット

東シベリアに住む越後屋さんの一時帰国におデート。
彼女の実家が元々都心ということもあり、あっちこっちのお店も
知っているので、彼女に「行きたいお店ある?」
すると「前から気がついていたお店で神楽坂のガレットのお店」と
いうことでカフェ・クレープリー・ブルターニュに決定。
神楽坂というとソーニャの胃袋を育ててくれたNさんに秋田料理のお店他に
連れて来てもらって、初きりたんぽにがっくりきたことがありました。
美味しい日本茶を貰うようになったのに急須が気に入らなくて神楽坂の中央に
ある瀬戸物屋でかわいい急須を買ってもらったこともありました。

最後は職場の女性で韓国薬膳料理へ。不評でした。
ワタシが韓国料理を習っていた時だから10年以上前かな。

懐かしいこともあり待ち合わせの場所に行くまで、あっちをキョロキョロ、
こっちをキョロキョロと田舎もんと思われたかも。
しかし、平日の夕方だというのに65歳以上のオバサマらのグループの多いこと。

カフェ・クレープリー・ブルターニュに着くと
テラスに厚いビニールのカーテンがありましたが、かわいらしいストープが
あって暖かい。
でもぉ〜読みが甘かった予約した人がくるまでの間となってしまった。

d0158582_9163065.jpg

まずは蕎麦猪口のようなグラスに次がれたシードルはガレットのパートナー。

赤坂ミカドの近くに職場で使っているスナック?があってそこで
大塚製薬のお客さんが新作のシードルを試飲用に持ち込んだものを
その場で頂、ソーニャの味覚にピッタリだったので、取り扱い店を
聞いたところ、なんなワンケースいただきました。
かなり長いあいだお気に入りだったんのですが、いつの間には製造中止。。。

d0158582_9174193.jpg

ソーニャのコンプレット トマト シャンピニオン
d0158582_925562.jpg

越後屋さんのはオニオンコンフィ

d0158582_9354767.jpg

紅茶のポットの取っ手に注目!
ティーバックの糸を固定するボッチがあるのが可愛い。


会話の主導権は越後屋さん。シベリアでの生活、去年の今頃に会った
芸術家のラリーサさん家族のことやらとおメメをキラキラさらて話して
いるボーイッシュな越後屋さんのかわいいこと。
あまりの美味しさにお店の方に何か違うのかと質問し、
そば粉、水、塩と教えてもらったけど、納得していないようでした。
ロシアとフランスは同じ硬水だというし・・・あとそば粉の種類の違い?


d0158582_9373619.jpg

今回、越後屋さんにお願いしていたワーレンキです。
フェルトで出来たブーツなんです。靴の裏もフェルトで踵とかありません。
水分の多い日本には向きません。これをどう使うか疑問ですよね。
ソーニャは自室のベッドのコーナーに座って、膝の上でPCを使っています。
要は室内履きに使うつもり。日本円にして¥4000となると現地では
高額ですよね。
密輸?してもらうのにトランクの半分は取ったということでしたが、
お土産の液体もののクッションに役立ったということで、
罪悪感がちょっぴり緩和されました。


d0158582_9443652.jpg

越後屋さんに頂いた蜂蜜ジャムで中に細かく切ったオリープ入り。
オリープがいい仕事してます。
d0158582_9453236.jpg

折角なので今朝は7時に起きてボルシチを作り、トーストした上に塗って
みました。味は越後屋さん曰く、みたらし団子のみたらしが一番近い。
みたらし−微糖+刻みオリープかな?! 理解して貰えないだろうな。


全く別件でいただきものぉ〜
d0158582_949367.jpg

どこだか忘れたけど、小袋にこけしの絵が書いてあってコロコロのおせんべい
のがありましたよね。あれのチョコボール、マトリョーシカ版です。

d0158582_9501154.jpg


越後屋さんは逆帰国準備かシベリアに向かっている頃かな?

密輸入?ありがとう!!
一日おくれだけど、お誕生日おめでとう!!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-03-20 09:52 | 食べ歩き | Comments(46)

胃袋仲間の食事会は安い、旨い

去年からチェックしていたびすとろUOKIN。なかなか予定の合わない
メンバーなので、今回はいつものサロンつながりの仲間4人です。
でもやっばりオヤジの聖地新橋です。
d0158582_21343554.jpg

あまりのリーズナプルさに腰抜かしそうでしょ。
d0158582_2137139.jpg

フランス産スパークリングのジャンバルモン
ソーニャは白が好き、特にスパークリングが好きなんだけど、
いつも多数決で負けていたので、真っ先にスパークリングと言い出したら
賛同を頂きウフッ♡
d0158582_2138395.jpg

京都産殻付き岩牡蠣
ちゃんと人数分注文。でも酒徒庵の岩牡蠣には負けたな。
d0158582_214037.jpg

フリット盛り合わせ(地鮎、鱧、烏賊、茄子、ズッキーニ)
自宅で色白の鮎を焼き、どうしても食べたかった稚鮎。
d0158582_21413640.jpg

砂肝のコンフィ
焼鳥以外の砂肝は初めてでしたが、日本酒の方が合うかも。
d0158582_21423025.jpg

有頭海老のマデラ酒ソース
ソースが美味しくて、パンでしっかり皿おそうしてぴかぴか。
d0158582_21435688.jpg

子牛のリードヴォーフリット
d0158582_214622100.jpg

カルパッチョ(鯵、鮪、鰹、カンパチ、甘海老、蛸)
d0158582_21481386.jpg

シーフードパエリア
パエリアパンでなく、ストウブの一番小さい鍋でやってきた。
足りないかなーと心配したけれど、深さがあるからお茶碗一杯以上ありました。
以前、渋谷・六本木・赤坂の土地の上がりで生活している人妻から
ルクルーゼを頂いたけど、ルクルーゼとストウブを使っている人多いですよね。
若いうちはあの重さも苦にならないでしょうけど、50才すぎたらキツイだろうな。
この人妻のストレス解消が鍋買いで自宅には沢山あるからとソーニャに
回ってきたんです。この人妻の友達のストレス解消が今日のおすすめで
例えば食物油が安いとなると段ボールで買って、ソーニャんちまで
持参してくれるんですよ。いろんなストレス解消法があるもんですね。
d0158582_21491997.jpg

牛フィレステーキ グリーンペッパーソース
グリーンペッパーソースがとっても美味しくて、これで¥1380とは
ランチしてたら食べに行っちゃうだろうな。
d0158582_21503438.jpg

グレームダンジュ、ショコラムース、シークワーサーシャーベット
珍しくソーニャも・・・何食べたと思いますか?
そうショコラムースです。

気がつかれたかな?こちらのお店は4人だからと運ばれた料理は4つに分けて
くれていたりといまどきにしては気配り上手。
その上、これだけ食べてひとり¥3400です。

なかなか予約が取れない理由が分かります。
またみんなで行きたいな。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-08-16 22:38 | 食べ歩き | Comments(46)

友達の息子

GW前に友達とホテルセンチュリーのTRIBEKSでランチ
d0158582_23214483.jpg


d0158582_23191296.jpg

サラダバーで、11時30分のオープンと共に入店して
すぐさまサラダバー突入、おかけで一番に掬ってこれました。

d0158582_23201822.jpg

春の旬野菜テリーヌを粒マスタードの入ったソースで

d0158582_2322496.jpg

牛ヒレ肉のグリル新玉葱と新馬鈴薯のグラタン添え、
風味豊な赤ワインソースで


d0158582_23243554.jpg

ブルーベリージャムを挟んだやわらかフロマージュプラムソース
桜風味のアイスをのせて
桜のシーズンの期間限定料理で¥2800。
パンは焼きたてで、丁度いい量とお値段の割には満足なランチでした。

そのあとに映画館で英国王のスピーチを観た?!のですが、
エリザベス女王の父君のお話で、感情を表現出来ずにヒステリーを
起こすところに苛々して見ていられず、殆ど寝ていました。

このあとメインイベントの友達の息子のお見舞い
中学生の頃からよく骨折をしていたので、膝の皿に穴を開けて
アキレス腱を固定したとか。

この息子に初めて会ったのが、彼が4つの時で、ソーニャんちから
3時間近くかかるので最寄りのターミナル駅で待ち合せ。
その時にデパ地下でこの4つの息子にケーキのショーケースの前で
「どれが食べたい?」すると「インゲンのゴマ和え」
息子は後ろの和総菜のショーケースを見ていたんです。
両親が働いて、義理母が見ていたせいか、自宅について「何飲む?」
これには「冷たいお茶」と渋いおガキさま。

その後に会った時は小学2年?で、友達運転の車の中で、
目の前に見える筑波山を見て「筑波山、加波山、××子さん」と
韻を踏んでいるじゃぁーございませんか。小学校低学年で韻を踏む
なんて驚きでした。思わず座布団3枚って言いたくなりました。

最後は友達の父上のお通夜でした。

この友達とは結構会っていて、息子はその度にお留守番で、
母親に「何食べたの?」と聞くので写メ。息子は母親がソーニャと
会うと分かると「何食べにいくの?」と聞くそうです。
そー言えば、2年位前にこの息子が母親になりきってソーニャに
メールをしてきたことがありましたが、それは30年の付き合い、
いくら話し言葉を書いても分かります。

病院で友達が2度席を外していた間、どうしたと思いますか?
沈黙になりそうだけど、彼から親しみを込めた表情で
話かけられソーニャオバサンとしてはとっても嬉しかったですぅ。
たった4回しか会っていないのに。。。かわいいじゃん!

その後伊勢丹でフランスフェア
d0158582_63533100.jpg

アクセサリーのところにトボケた顔の鶏を発見。
聞くと商品ではなく、飾りだったのです。一周して戻ってくると
やはり品のいいオジイさんが同じことを聞いていました。


その日の収穫
d0158582_63607.jpg

ポンテケージョの粉、フォアグラのパテ、セルクル

友達の子供の成長で自分の歳を自覚します。

明日から3日間出張で留守にします。ではでは。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-05-20 00:12 | 食べ歩き | Comments(24)

有給休暇でランチ

2月下旬に行ったモノです。
サロンマニア友達の美人人妻二人を従え・・・嘘です連れてってもらってる
見栄張りソーニャ!?
本郷三丁目のオ・デリス・ド・本郷へ。
友達夫妻は常連さま。

d0158582_22135027.jpg

フォアグラのムースジュレかけ・・・サービス


d0158582_22155562.jpg

何たらのフォアグラのテリーヌ、ビーツのサラダとフルーツチャツネ添え


d0158582_22185991.jpg

ブーダンノワールのカザイフ焼き、
オニオンコンポートグレニースミスと胡桃のサラダ



d0158582_22222039.jpg

いろいろな貝類のブイヨンスープ


d0158582_22232784.jpg

ヨーグルトとマンゴーのムース、パイナップル添え

d0158582_22261636.jpg

フランス料理のコトバが分からず、カザイフの下がお肉だったはず
だけどブータンノワールは何じゃろ??
興味のあったカザイフと大好きな貝・フォアグラ・帆立で幸せいっぱいでつ。
そう言えば、一昨年のGWにわんこと行ったなぁ。

↑ここまではソーニャのコース


↓ここからはソーニャと違うのを注文した友達の。


d0158582_22255622.jpg

北海道産天然帆立貝のポアレと野菜たっぷりサラダ

d0158582_22283569.jpg

佐賀県ホワイトアスパラと天使の海老のコンフィー甲殻類のドレッシング

d0158582牛肉_2231494.jpg

牛肉のラザニア


d0158582_22362548.jpg

有機栽培紅玉リンゴのタタン風タルトホイップクリーム添え

d0158582_22395831.jpg

メニューになかったからサービスだと思われる。ワインを呑んだので
摂取カロリーをオーバーしているのでソーニャはパス。

全部がとっても美味しかった♡
常連が一緒だったからかしら?
有名料理店でオーナーが居る時といない時で味に雲泥の差のある
ところもあるなかで、これだけ手間のかかったランチが¥3900とは
ハナマルの二重マルです。


この後スタバでおしゃべりして友達と別れ、ひとり無縁坂を下って
湯島天神へ。
d0158582_225706.jpg

d0158582_22564343.jpg

湯島の白梅を見に行きました。ひとの絵馬を見てまわったけど、
以前は大学名の誤字を見つけては、こんなんじゃ合格しないぞって
ブツブツ言っていましたが、今は希望校の名前書いている人ほとんど
いないんですね。つまんない。。。

そしてまた御徒町駅までまたテクテクと歩いて腹ごなし。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-04-12 00:01 | 食べ歩き | Comments(34)

唐辛子三昧と・・・なレストラン

美人人妻サロン友達からおもしろいイベントを誘われました。
それも"世界の唐辛子を料理して食べる"という企画。
d0158582_21534650.jpg


d0158582_2153322.jpg

この中でご存知なのはいくつありますか?
私は、ハバネロのみ。
d0158582_2156816.jpg


d0158582_21555418.jpg

チキン・ジャレフレーズィー


d0158582_21553578.jpg

お客さん手作りのイカのオジンムッチムだと思う?!
d0158582_2155165.jpg

同じお客さんの手作りキムチと食用ほおづき
d0158582_2154562.jpg

おろしたものはハラペーニョ
d0158582_2212379.jpg

火鍋
d0158582_21582559.jpg

スタッフド・カプレカム
d0158582_21581148.jpg

モレ

料理名と写真が一致してないかもしれませんゴメンナサイ。
主にメキシコとブータンの料理でした。
スタッフドカプレカムが軍を抜いて辛いものでした。ミネラルウォーターが
なくなり、仕方なくオレンジジュースで流し込む始末。

d0158582_2157489.jpg

日曜日の夕方、静かな荒木町にスッと救急車が現れ、ドヤドヤと見に行くと
辛過ぎてジンマシンができたとか?で救急車を呼んだ若者がおりました。



別の日、随分前に気がつけば知らないお店があり、金額を検索したところ
かなりお手頃な金額なので、銀座通り沿いにあるフランス料理店へ
d0158582_23283275.jpg

ロールスクリーンの隙間から私の顔に陽が直撃でまぶしいし、
暑いので、お店の方に伝えると、とどうにもならないとの返事。


d0158582_23292880.jpg

北海道産天然蝦夷鹿のもも肉のカルパッチョ。バジリック風味のソースで
見た目にちょっと・・・。


d0158582_23302061.jpg

山梨産無農薬野菜達28〜30種盛り合わせ
このお店の顔です。1つずつ味が付いています。
でもね、どれも一度茹でてから味を付け直しているのか、味がポケボケ。


d0158582_2331464.jpg

地肴と海老のクネル白ワインのクリームソース
グラタン仕立てポール・ポキューズ風

d0158582_23315742.jpg

苺の冷製スープ


お野菜のお皿が運ばれてきたとき、2つ転んでいました。隣りの友達も
同じものだったので一目瞭然です。写真を取るのに直しています。
HPで金額をチェックしたところ、値段が¥2890と書いてあり、
¥2890〜ではないのです。当日メニューを見ると料理の後ろに
括弧で(+○、○○○円)となっているんです。
選択肢があるというのでしょうが、カルパッチョとスパークリングワインで
¥5000を越え。。。

デザートの最中の請求書が・・・反則。

ツラツラと書くほどの価値もないので、簡潔に云うと
こちらの料理、サービス、対応は無駄使いした感。




この後レオニーを観たのですが、映画としてはそれも日本ものにしては
いい映画だと思いました。だだ、戦争中に14才のイサムをアメリカに
送り出し、浮浪者のようになったイサムを会ったこともない元学長に
十年以上託(終戦しているのに)していたことが気にかかる。
食事でムッとしていので、感情移入出来なかったのかもしれません。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-12-09 23:47 | 食べ歩き | Comments(22)

横浜出張

5日間の出張。
d0158582_3102457.jpg

d0158582_3105442.jpg

d0158582_3112828.jpg


d0158582_312633.jpg

スモーク帆立を詰めた南瓜と野菜のテリーヌ 
サワーソースクリームのフォンダンを添えて


d0158582_3141965.jpg

伊達鶏のクネルと牛蒡の熱々スーブ


d0158582_3152093.jpg

メローのヴァプール レモンバームの香り キャベツのプレゼとエメラルドソース


d0158582_3163281.jpg

牛フィレ肉のグリエ マルサラソース
ジャガイモ・ドライトマト・オリーブのグラティエを添えて


d0158582_3184659.jpg

フロマージュブランのクリーム ブルーベリーのアイスクリームと共に

晩餐会は29カ国540人の参加でした。
牛ヒレ肉の下に敷き詰められたポテトの角切りにホォ〜。
前回のようにフォアグラ、キャビアはありませんが、
見た目以上に満足させてくれるお料理に
ここをススメて下さった先生に感想を述べると、
「満足して頂き安心しました」と朗らかにお酒を注いで席に戻られました。

連日の猛暑に汗っかきの私は基礎化粧品+メイク道具を持ち歩き、
まんまるに太ったバックをずっと持ち歩いていたので腕もパンパン。
広い会場を右往左往していたので、2万歩も稼ぎ、足の裏が痛く夜も
眠れない有様です。あと一日で終了です。
がんばれ私!!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-09-09 03:49 | イベント | Comments(22)

食事会ーフランス料理ー

胃袋の会で今回は私が幹事で四谷3丁目へ。
駅から徒歩7分となのですが、夕方それも待ち合わせをしている時から雨。
それも坂道なので、川の中を歩いている様。
お店は住宅街の中でちょっとわかりづらい。←前回は車で来たので
記憶があやふや。
d0158582_2375930.jpg

リエット


d0158582_2381944.jpg

フォアグラ


d0158582_2384075.jpg

帆立とトウモロコシのキャベツ包みと柚子とバジルの香り


d0158582_239378.jpg

赤雲丹のロイヤルスープ
d0158582_2392733.jpg

ラムの??


d0158582_2394655.jpg

ソルダムのグルニエ


d0158582_2310629.jpg

無花果のローストとバニラアイス


d0158582_23103015.jpg


フローリングに、アイボリーの壁、奥に飾り棚があり、
キャパ35席ほどのふた昔?(バブル前)前の落ち着くカフェを上品にした感じ。
テーブル間はそこそこにあるので、さほどお隣さんは気になりません。
でででも、女子7人グループがお料理が出る度、一斉に写メをする光景と音が
なんとも異様でした。
因にこちら5人、ちょっと経った女子で写真を撮るのは私だけ、
それにデジカメだし音なしだもの。
その他のテーブルはオジさんグループ、女子4人、カップル1組と
同性同士ばかり、この日がたまたまそうだったのかは不明ですが、
照明も明るいし、デートにはどうかな?ただの友達、
夫婦で食べるだけならいいけど。

写真撮ったのですが、ボケてたので却下しましたが、
黒オリーブが出てきました。リエットがとっても美味しかったのでパンが
すぐになくなり、追加をお願いしたのですが、
なかなか出てこないので、二人しかいないホールのお兄さん
(ギャルソンとか言うんですよね)にパンがこないと催促したのにもこない。
出てきたらあぢぃくて触れず。注文を受けてから温めるのではなく、
焼いていたのです。美味しいんだけど・・・時間かかり過ぎ。
10時閉店でエアコンを切られました。支払いを終えておしゃべりしていたなら
仕方ないんだけど、レジの方は常連らしきオジさまを見送りに出ていて、
精算出来ない状況。なのにエアコン切るとは。。。

お料理は美味しく、ホールのお二人とっても感じよかったのに残念。
遠くに日帰りする人を拉致してくる私には使うの難しいなぁ。
でも、これを踏まえてパンがなくなる前に追加、支払いも伝票がきたら
即精算すればいいのかなぁ。
近頃。値段だけはイッチョマエが多い中、¥8000台で美味しいのは
捨てがたいしね。
あっこのお店はメゾンカシュカシュでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-08-06 00:16 | 食べ歩き | Comments(10)