タグ:フランス料理 ( 40 ) タグの人気記事

大人な雰囲気満喫

西麻布のLA TERRE
吹き抜きの店内がやたらと居心地よし。
お客様も男女か女性同士でした。

通されたのは、2Fの奥にある個室。


d0158582_13140971.jpg



d0158582_13143795.jpg

まずはサービスでスパークリングワイン


d0158582_13144553.jpg
車海老と水菜のガレット


海老アレルギーのHちゃんはおっきなホタテ貝。



d0158582_13145132.jpg
タクン・レセルヴァシャルドネ(チリ)


スパークリングワイン、白ワインってお茶を呑む様に
グビグビと呑んでしまう。
ゆっくりと味わうのって難しいと思うのはソーニャだけ?


d0158582_13145830.jpg
茸のロワイヤル

このスープの器がとってもラブリーなんだけど、白玉団子さんちで
拝見した、蓋のつまみが弁髪の中国人を思い出し吹き出しそうでした。

d0158582_13150525.jpg
寒鰆のスチーム 蕎麦の実リゾット添え


鰆の皮がカリカリしてて美味しい。


d0158582_13151239.jpg
 豚肩ロース、シュクルートのほうれん草巻き、タプナード添え



d0158582_13151906.jpg

苺と栗の渋皮煮、シロバルサミコ酢


d0158582_13152450.jpg
こちらのシェフは新屋信幸氏。
なんでも伝説の有名な人らしい。
全体を通して量も味付けが良い塩梅。
お客さまは40代後半〜だったせいかシックリとして良い雰囲気でした。


刺繍のキットを買いました。
すると一度に¥3000以上の買い物をすると福引きがついてきました。
ガチャガチャのようなゲームで、ソーニャが引き当てたのは
ショッピングモールの美容院の
1)カラーコース
2)パーマコース
3)デジタルパーコース
4)縮毛矯正コース

¥4000〜¥7000ほどの割引でした。
でも美容院行ったばかり。
期限が今年いっぱい。 


新種の嫌がらせ!?

もう一カ所は
ゲームソフト・・・辞退しました。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-12-24 02:57 | Comments(12)

習いごと (テリーヌの会)

フランス・イタリア料理のサロンで"テリーヌの会"が催されると知り、
何のテリーヌなのかも分からずに申し込み。
前日になり先生から包丁とテリーヌ型を持参するよう知らせが来て
そこで初めて"鴨のテリーヌ"と知った次第です。
ひとり1台です。

d0158582_12272022.jpg

サロンで用意されたカフェランチ
豚さんのソースは各自でかけたので盛りつけ音痴なソーニャは
お腹が空きすぎて考える余裕なしです。

d0158582_1228688.jpg

焼き上がり
ソーニャんちのオーブンレンジは26年モノ。
テーブルがまわるワ、鉄板の高さがあるのでお湯をいれるバットにおいては
丁度良い大きさのがありません。
この会では焼く前までを作り、自宅で焼くという流れ。


まずはルージェ産の鴨の胸肉ともも肉の筋取り。これが気の遠くなり作業です。
ミンチにして豚バラ肉を入れますが、なんとTokyoXです。

サロンで焼かせてもらったのは3人。

帰宅して冷ましてから冷蔵庫に保管。



d0158582_12283841.jpg

仕上がり

レシピの付け合わせとかなり違います。
とっても美味しく、母ったら2切れも食べました。
バケットを用意していたのに、母はなんと炊きたてのご飯で。




会議弁当

d0158582_1229324.jpg

築地青木の月かわりのお弁当¥1400



ムッとすることがあり、今年度有給休暇が使い切れるか?と
早退して寿し常屋へ。


d0158582_12325731.jpg

d0158582_12333997.jpg
d0158582_12331416.jpg

d0158582_12362021.jpg


4時に入店したのにつぶ貝旨煮ともう一品が完売。
注文を取っていたお兄さん?は、板さんからえらい注意をうけていて、
御愛想を云うと杏仁豆腐が付いてきた。お詫びだけろうか?
サワー2種吞んで気持〜ち良くなって帰宅しました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-02-07 20:14 | Comments(24)

夏休み8日目 パリに移動

d0158582_2244830.jpg

ラロシェル最後の朝食です。
義理妹さんが車で焼きたてのクロワッサンを買いに行ってました。
食事ギリギリまで荷造りしてたので写真がありません。

キッチンの中庭に出る扉の右側の壁に4段ほどの棚があります。
その棚にはトップ・シェフの一般ピーブル編で4位の賞品が並んでおり、
2段目と3段目に昆布茶の缶が1つずつありました。
ひょっとしたら上の段に同じものがあるのを忘れている?
おねえちゃんにそのことを話したところ、
下の段のがおねえちゃんので、その上の段のはご主人のモノ。
ご主人が自分の昆布茶をおねえちゃんに飲まれないように
背のとどかない段に置いているそうです。ぷぷっ(笑)

ご主人の日課が主にお姫さま1号とのメール、そして電話です。
それも6お姫さま1号さんからなんでですよ。

ソーニャがご飯を作っているとお姫さま1号から電話があり、
ワタシが何を作っているのか興味津々でおねえちゃんと
お話ししていました。もちろんレシピは置き土産です。
日本語が少しできるということで少し話してみましたが、
明朗でコロコロと笑い、可愛らしい話声でした。
玄関の脇に2つの額に娘1号・2号の幼い頃からの写真が
沢山ありイメージにピッタリでした。

早めの食事をし、皆さんとお別れのご挨拶。
駅までおねえちゃんに送ってもらいホームでこの滞在中の
出来事、非日常の経験とやらを思うと心から感謝です。
そんなことで鼻たれソーニャになってしまいました。
お恥ずかしい^^;

おねえちゃんありがとう〜ございます。


そして次の目的地は異邦人の食卓のタヌ子さんのパリのアパート。

タヌ子さんとはモンパルナス駅の改札で待ち合わせです。

d0158582_22451293.jpg

お昼はさほどお腹が空いていないので、レストランで"夏のサラダ"を
頂きました。



d0158582_22475071.jpg

d0158582_2249036.jpg

d0158582_22493930.jpg

ノートルダム大聖堂の前を横切るとパレード?
あちらこちらの国の神父がいたので集まりでもあったのでしょう。
ノートルダム大聖堂の前にわんこがいました。


d0158582_2250121.jpg

スケーターデモ?
許可をとっるそうです。

d0158582_225053100.jpg

レバノン料理のテイクアウトはチキン、トマトとパセリのサラダ、クスクス
オクラのトマト煮。

その場で食べるよりテイクアウトの方が高いのは何故??
容器代?

この日のタヌ子さんの記事はこちら
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-27 23:58 | Comments(22)

夏休み6日目 お誕生日ケーキ

d0158582_5511556.jpg

前日のマルシェ回りの際にクロックムッシュとクロックマダムの
話をしたところ、おねえちゃんちにクロックムッシュを作るマシーンが
あるということで、んっ十年ぶりのクロックムッシュ。
前日に食パンを買うのを忘れて食パンを作ってくれました。



朝、タヌ子さんからおねえちゃんのPC経由でワタシへの
誕生日メッセがありおねえちゃん「あらあら」と。
d0158582_5512510.jpg

黒鯛の塩焼き、冷やしうろん、ビーツのサラダ
オーブンで時間をかけて焼かれたビーツは甘さが増し、これだけで
十分に美味しい。店頭で視界に入った時の驚きってなかった。
傷んでいるモノにしか見えず、先でお野菜物色してるおねえちゃんを
呼んでしまったほどです。(笑)


d0158582_5513519.jpg

ティラミスのアイス


この日の夕方にご主人とスナフキン氏が帰って来る日です。
ご主人の留守中はテーブルセッティングは
ソーニャのお仕事。明日からは何しよう??

2日ぐらい前におねえちゃんが疲れたーというので
夕飯はソーニャが担当しました。
d0158582_617591.jpg

茄子の辛炒め、ほうれん草の胡桃和え、かぶの昆布茶揉み、
豆腐とふのりの味噌汁



そしてソーニャのパースディーケーキ
d0158582_618750.jpg

何が食べたいかと聞かれ、おねえちゃんのブログのタグのデザートと
チョコレート菓子を物色し5品ほどピックアップ。
どれもムース、ババロアと蝋燭が安定しないものばかり。
なのでスポンジの層を入れて作ってくれました。ムフ♡


ここでご報〜告
帰国して一週間ちょい後にいつもの病院の定期検診で
担当医が結果を見て言葉に一瞬つまり、
「すべてが改善されているけど、何したの??」

4ヶ月前までは東洋医学から西洋医学に戻すしかないと
云われていたんです。それもこの担当医は東洋医学の
重鎮だそうです。
担当医は「これなら続行。毎年行くだけでまさに特効薬だね」

担当医は東洋医学続行と云うけれど、ラロシェル滞在中に
1日3回飲まなくてはならない薬を4回しか飲んでいません。
それも飲み忘れて。。。

自分自身一番嬉しかった事は、5日に一度は偏頭痛で薬に
頼ってい状態でした。それがラロシェル滞在中からひと月
頭痛がありません。久しぶりの頭痛は3時頃に窓を開けて
就寝してしまい頭に風を受けての頭痛でした。

おねえちゃんち滞在は楽しく、美味しくだけでなく健康面に
顕著に現れて満足感アップアップです。

おねえちゃんありがとぅ。ぺこり


おねえちゃんのプログこの日の記事はこちら
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-20 07:41 | Comments(24)

夏休み5日目 ロクシュフォール

d0158582_23283740.jpg

朝食の後は、ロクシュロールとここのマルシェで回り。

d0158582_2330682.jpg

d0158582_23294198.jpg

d0158582_23291887.jpg



d0158582_23304814.jpg

この帆船は来年アメリカに出港するということです。

d0158582_23375541.jpg

帆船を見渡せる丘にこの風景がずっと続きました。

d0158582_23381691.jpg

d0158582_23383079.jpg

ちょっと離れたところに"王様の庭園"
アーティーチョーク分かりますか?

d0158582_23494988.jpg




d0158582_23512787.jpg

d0158582_23503152.jpg

食堂の食器戸棚の下の扉には、おねえちゃん曰く"宝の扉"
そこには出汁、鰹節、海苔、乾物類がしまってあります。
宝の扉から青のり、昆布茶、鰹節を拝借しムール貝と巻き巻きキャベツで
お好み焼きほ作りました。
でもこのキャベツ、全くもってシャキシャキ感がなく悲しいほどに
別モノになってしまいました。

海外在住のプロ友さんって日本での食事を再現するのに日々研究と
実験、学習を重ねているっていうことを実感しました。
知恵が回らないと出来ないことです。

d0158582_23531079.jpg

いつもお買い物してるところでこんなへんてこ兎のキャラクター発見。


たしかこの日だったかな?
4時頃におねえちゃんがバターが足りるかな?と独り言を。
ソーニャは車の運転が出来ないので
「一番近いお店は歩いたらどのぐらい?」

「5分ぐらい」ということで、
町内の地図の書かれた本?を片手にコープへ。
それも鉛筆でおねえちゃんちからコープへの道順をなぞって。

気持ちは母がみているTV番組で幼稚園以下の子供の
"はじめてのお使い"です。

区画整理がされていないので、建物の番地と照合させてです。

日差しが強いので帽子も被り、テクテクと。
小さな平屋のお家の窓から白いカーテンがたなびき
TVの音声とお年頃とおぼしき男の子の声が聞こえてきます。

またある建物からは不動産屋のオジさんがお客さんを案内。
目印の教会が分かりません。教会だから目立ちそうなものなのに。
目の前にベビーカーを押す若い女性とその友だちが
歩いています。
一軒のお宅から肌をかなり露出した20代の女性が出た
のできっと近くに買い物だろうと後ろを歩いて
いくとコープが見えました。
コープの店内を物色しているところに長身の男性が出てきたので
バターを求めるとアルコールの方を案内。ヨーグルトが
あったので、指をさしてSolidも通じず、It uses for Cookie.で
バターがわかりました。要は発音が悪かったんでしょうね。
バターが解けないようにコーラも買って保冷剤代わり。
来た道をもどって帰宅。
30分ぐらいかかつたので、捜索に出ようと思ったそうです。(笑)



d0158582_2353178.jpg

夕食は小烏賊のソテーにラタトゥイユ、サーモンとムール貝のサラダ

食べきれないので残し、朝の4時にお腹がすいて目がさめ、
ひとりキッチンに降りたのですが、照明のスイッチがわからず
レンジの灯りを頼りに温め直して食堂で薄暗い海を眺めつつ
食べました。美味しかった♡
今まで、よそ宅でラタトゥイユが出てくると損した気分に
なっていましたが、別に調理した小烏賊がラタトゥイユの
美味しさ倍増させている。
やっぱりおねえちゃんはスゴい!


詳しくはおねえちゃんのプログFleur de sel 塩の華をご覧下さい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-17 00:58 | Comments(20)

夏休み4日目 ラロシェル、シャトーレイヨン

時差があるにもかかわらず5時半になると目がさめます。
キッチンに降りていくなり「おはよーございまーす」に間髪
入れずに出る言葉は
「お腹すてたぁー」と朝食の催促。

d0158582_2521847.jpg

鴨のテリーヌって日が経つにつれて美味しくなるんですね。
鴨のテリーヌはほとんどソーニャが食べてしまったかも。^^;
クロックムッシュ焼き器があると聞きリクエストしました。
前日、食パンを買い忘れておねえちゃんの手作り食パンで
クロックムッシュを作ってくれました。

食後シャトーレイヨンを観光。
d0158582_303056.jpg

ラロシェル港の入り口
d0158582_3201270.jpg




d0158582_313247.jpg

d0158582_314435.jpg

d0158582_315010.jpg

歩きだしたら、ご高齢の婦人がおねえちゃんに微笑みながら
近づいてきました。そしてしばし談笑。
何を話していたのか聞いたところ、ご高齢のご婦人はお隣の
おばあさんで、自宅で転倒し、おねえちゃんに助けを求めてきて
治療してさしあげたということで、そのお礼だったそうです。


d0158582_313099.jpg

広場ではマルシェ

d0158582_3241211.jpg

ここでも貝がぁ〜♡



d0158582_3131527.jpg

おねえちゃん御用達のアジア食材店で見つけました。
d0158582_3132381.jpg

よーく見るとピーナツではなく、ビーナッツでした。
d0158582_3215830.jpg

うろんなのに絵が中国。欧米では日本も中国も一緒なのね。


d0158582_3155871.jpg

昼食はズッキーニのココナッツカレー、
クラブックスサーモンと胡瓜のサラダヨークルと添え
クリストフィンの即席炒め

おねえちゃんのカレーのリピ率高し。自分としてはレシピ忠実に
作ってはいますが、ホンモノが食べたくてこれもリクエストです。




d0158582_316873.jpg

夕食はムール・マリエール、ロックフォールと胡桃のサラダ
何度も作ったことがありますが、ムール貝の濃さ?白ワインの量?


本日のお買い物
d0158582_3195356.jpg

背が高いのはレードル、フライ返しやらをぶら下げるスタンドです。
隣はムーラン。どちらもずっと欲しいものでした。
ムーランは一番小さいもので、ソーニャが今までみたムーランの
なかでダントツの小ささです。4つの折り畳まれたのは鍋敷き。
ピンクとブルーのはドアストッパー、その隣の青いのはワインクーラー。
ここまでで、伊勢丹にあるスタンドとレードルやらと同じ金額でした。
出前一丁はアジア食材店で見つけた海鮮塩・醬油、鶏肉やら見た
ことの無いモノばかりなので買ってみました。


もっと詳しくは、おねえちゃんのFleur de sel 塩の華をご覧下さい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-13 06:52 | Comments(26)

夏休み3日目 ラロシェルのマルシェ

d0158582_21485165.jpg

この日からEmiさんと二人っきりです。
この日ぐらいから自然とEmiさんをおねえちゃんと呼んでいました。
朝食後、楽しみにしていたマルシェへ。

平日の朝早いにも関わらず駐車スペースを探して遠くに。。。
d0158582_21552051.jpg



d0158582_2150826.jpg

ソーニャの好物の貝たち


d0158582_2159951.jpg

ラビオリだけでもこんなにあるんですね
おねえちゃん顔馴染みなのでお店のお姉さん笑顔で写真撮らせて
くれました。


d0158582_220249.jpg

d0158582_220835.jpg

おねえちゃんが普段から使っているパン屋さんのお菓子たち
甘いモノは得意ではないげと、かわええです。


d0158582_2214397.jpg

d0158582_22150100.jpg

おねえちゃん御用達のビオのお店


d0158582_2224230.jpg

サングリアを見つけて買ってみることに。



ランチ
d0158582_22212473.jpg

粒貝、クルベット・グリース(海老)、蟹とアーティーチョークのサラダ、
バケットの隣の白い物体はジョンシェでミッテラン大統領の好物。
牛乳に凝固剤が入ったもので食べる時にバニラエッセンスと砂糖を
少々かけて食べます。
マルシェで見かけたとき、藁に入っててどう見ても水戸納豆。
新鮮なので塩茹でしただけで十分に美味しい。
おねえちゃんに蟹もキレイに食べられて成仏したみたい。(笑)

d0158582_2242910.jpg

マルシェで買ったモノたち
左上からティーパックの絵柄の缶。あまりのラブリーさに即購入。
スニーカー柄のバッグはわんこに。カーディガンは自分の現地用、
あと職場のお土産。



サングリアを飲みながら夕食の仕度です。
d0158582_22272378.jpg

ここですでに酔っぱらうソーニャです。
酔ってても酔っていると見られないんです。
平桃初めてでしたが、甘くて思ったより美味しかった。

夕食
d0158582_2251511.jpg

コック貝と白身魚のスープ
おねえちゃんに真っ先にリクエストしたのはコック貝。
おねえちゃんのプログに何度か出演。貝好きのソーニャの
心を鷲掴みした奴です。最後は美味しい出汁が出てるので
ご飯を混ぜまぜ。


d0158582_2252244.jpg

カラフル人参サラダ クミン風味
一般的らしいのですが、これだと馬並みにたべられちゃう。


この日ソーニャの胃袋に収まった美味しいお料理の詳細はこちら
Fleur de sel 塩の華こちらもご覧下さい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-10 00:01 | Comments(20)

夏休み2日目 レ島

昼過ぎにご主人とスナフキン氏がポルトガルに旅立つので
遅い朝食にし、それまでにEmiさんの運転で隣村まで散策。

Emiさん宅の門をくぐると右に無花果、左にさくらんぼの樹
さくらんぼの下あたりから多種のハープが茂っています。
小径に沿って歩くと中庭、そこにはキッチンと書庫のドアがあり
段になったところに黒猫シリウスの食卓があります。
シリウスの一日の半分はこのドアの付近におり
ここのドアは一日中開け放たれて、気持ちいい風が通ります。
海に面した庭の石段を7段ほど降りるとテラスがあり、そこから
海に降りることができて干潮になると蟹、貝が採れるそうです。
d0158582_0284746.jpg

この写真は干潮の時のモノ。
向こう側はX島。X島がボーっと見える翌日は晴天。
ハッキリと見える時は雨だそうです。


話は戻り、この海岸線は隣村のリゾート地に繋がっています。
海岸に沿って立っているホテルは2Fまたは3F建てのこじんまりと
したホテル。砂浜には大きな遊技があり'60年代のフランス映画に
出てくるバカンスのシーンそのもの。

d0158582_22405357.jpg

お花だらけの公園にパターゴルフのコースがあります。
グルッとまわって朝食をとりに帰宅。

d0158582_23265795.jpg

沢山のフルーツ、チーズ、手作りのコンフィチュール
ソーニャ的には舌を噛んでしまいそうなのでジャムという方がシックリ。

ソーニャの普段のコーヒーは濃いめを6割りほんのちょっとの砂糖と
4割りの牛乳というお子ちゃま。
EmiさんちのコーヒーはブラックでOKでした。大人になったのかな?



お昼にご主人とスナフキン氏を空港に送り、
そのあとレ島観光。

d0158582_23375153.jpg


d0158582_23353580.jpg


d0158582_23422611.jpg

ラロシェルで一番美味しいというジェラード屋さん
ソーニャ、こんなに種類の多いお店初めてで決めるのが大変で
Emiさんに好みを伝えてストロベリー&ヨーグルト。
並ぶのは当然な美味しさです。


d0158582_2338396.jpg


d0158582_23413717.jpg

塔の上の人影分かりますか?
普段なら登らないところですが、イジワルソーニャがジワジワと。
そうソーニャはこのカップルの邪魔しにわざわざ塔に登ったの。
そうとは知らない高所恐怖症のEmiさんも一緒に登ってくださいました。
もーしわけありましぇん。
d0158582_2352416.jpg

塔の上からの眺めです。


d0158582_2351939.jpg

2時過ぎにEmiさんが作ってくれたサンドイッチをそよ風で気持ちいい
海を眺めて頬張っていました。デザートはパイナップルケーキ。

d0158582_002347.jpg

くじらの灯台

d0158582_072754.jpg

ラロシェル近郊のゆるキャラのロバ。あちらこちらの窓辺に
飾られていました。


d0158582_23584635.jpg

d0158582_23533053.jpg

アーティーチョーク、セビッチェ、地魚のメルルーションのグリル
メルルーションは骨がとり易く白身で淡白で飽きのこない味です。
いろんなソースで頂いてみたかった。
どこの魚屋さんにもありましたが大きければ大きいほど顔が怖い。
以前アーティーチョークの記事があっらこちらであり、
そんなに美味しいのか? と食べてみましたが「どこが??」
Emiさんの美味しいソース2種で"正しい食べ方"を学びました。^^;

お土産屋でカード式ムール貝のレシピと鰯の缶詰の中にピックが入った
モノがあり、他であるだろうからと買わずにいました。
で〜〜も他で無かった。。。後悔でまるこちゃんのように顔に斜線が
出来ていたかもなソーニャでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-05 00:39 | Comments(20)

夏休み1日目〜ラロシェル 

去年の秋にFleur de sel 塩の華のEmiさんを精進料理教室に
お誘いし、その時にEmiさんに
「梅雨の6月生まれはなんか損。それに今年はわんこが転勤したから
きっとひとりぼっち」

「それならラロシェルに来る?梅雨無いし」

ということで、フランスのラロシェルに住むEmiさん宅を訪問。
シャルル・ド・ゴール空港に4時着。
入国審査とビックアップを終え、TGVまでの4時間ものあいだ
どう時間潰しをするかと、空港直結のTGV乗り場まで92ℓのリモアを
ゴロゴロとゆっく〜り、ゆっく〜りと歩をすすめました。
TGVの場所を確認し、異邦人の食卓のタヌ子さんからのアドバイスで
シェラトンホテルでコーヒーを飲んで時間を潰そうとしましたが、
なにせ4時過ぎでホテルのロビーが開いているだけ。

d0158582_2283216.jpg

こちらで6時まで待ちましたが、開く気配なし。
途中、フロントに一番古い女性の職業とおぼしきお方が現れ
何か云っている。そして大きなトランクを持って黒い身支度の
教養のありそうな黒人の青年が隣のソファに腰をおろし、
なんとなく気まずい感じ。
お手洗いに行きたくなりましたが、お手洗いが見つからず、
仕方なくTGV乗り場までリモアを押しながら行くとパンのポールを発見。

ポールでアプリコットのパイとよく見かける炭酸ドリンク。
美味しくもない? いや不味かった。
時間をかけてゆっくりと食べる。
TGV乗り場のシートでリモアに肘を着いてボーっと。

時間になったのでホームに降りていくと何人かの人がチケットを
機械に通していました。
乗車前に駅の刻印機でブァリデーションをするようEmiさんに
注意を受けてしました。忘れると罰金だそうです。

ブロンドのお嬢さんを見つけて確認し、乗ろうにも発車時刻に
なっても降りてくる人が続きました。
途中駅でも停車時間が長くどこも発車時間を過ぎている。
ポワティエでTERに乗り換えなくてはならないのに
その電車の発車時間を15分過ぎていました。

途中タヌ子さんから「今どこ?」とメールが来たので
TGVが遅れて乗り継ぎができなかったのし、バッテリーが
ほとんどないので、助けを求めました。

のんびり屋ソーニャはTGVが送れたのだからTERが待っていると
思っていまいした。ポワティエのホームの反対から出ると
聞いていましたが、誰もいない。
行き先掲示板もなく、聞くにも人がいない。
跨線橋で大柄なオバさんを見つけて聞くと
駅員詰所方向を指さしチケットを払い戻し?をする?
なので跨線橋の道なりに行くと、先ほどのオバさんが
息絶え絶えに行き先掲示板まで連れて行かれ列車を
教えてくれました。あと1時間半ほど。

しばらくするとそのオバさんソーニャを見つけて
列車を間違えたようで訂正に来てくれたのです。

それから10分ほど経つてさきほどのオバさんが
列車を間違えたことと、チケットは払い戻さなくて
いいことを云いに戻ってきてくれました。

オバさんの優しさに両手を握って感謝を示したら
鼻水がでそうになりました。


TGVの車中でお隣のオバさまはソーニャに話かけたくて
ウズウズしてるのが分かりました。
車掌さんにソーニャがポワティエで乗り換えるから
教えてあげてとでも云ってたようです。
オバさまの娘さんが茨城大学に留学して
いたことがあって、オバさまはこれからコンサートに行く途中でした。

結局3時間待ちなので駅前のバー&レストランで
バニーニ&オレンジジュース。これもゆっくりと平らげ。
駅で列車の確認。到着ホームがわかるのは5〜10分ぐらいで
ホームに行くが列車が来ない。

ホームの5人しか座れない待合室で2人組のオバさんと
ひとのオバさんと待っていました。

40分おくれの文字が ←もちろんフランス語
それでも来ない。
どうしようもないので、待合室に戻ると先ほどのオバさんらに
お菓子を頂きました。
結局1時間5分送れてポワティエを出発。

ラロシェルに着いたのは予定より4時間遅くです。

ラロシェルの駅でEmiさんを見つけた時は思わず抱きついてました。

後日談ですが、スト初日だったそうです。
ソーニャに伝えて不安をあおってしまうから云うか伏せておくか
悩んでくれていたそうです。
翌日は列車全運休でした。なのでラッキーだってようです。


Emiさんちでソーニャを待っていたくれたのは優しいご主人と
スナフキンのようなご主人のお友達。凸凹コンビで見てて
微笑ましいんです。


着いてからシャシャッとキッシュを作ってしまうEmiさんでした。

d0158582_23292231.jpg

鴨のテリーヌ
事前にリクエストしていたんですよ。

d0158582_23293047.jpg

生牡蠣
小粒でぷっくり、ミルキーで美味しかった。

d0158582_23293825.jpg

アスパラのキッシュ
バター控えめで優しい味。




AIRFRANCEの機内食
d0158582_23452374.jpg

牛肉の胡麻味噌ソース味、南瓜、ほうれん草、椎茸、ご飯

d0158582_23452866.jpg

[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-01 23:48 | Comments(24)

習いごと (ほろほろ鳥の赤ワイン煮 カシス風味)

11月のテーブル
d0158582_00413657.jpg
d0158582_12343559.jpg
サラダ ニソワーズ モンプレ風

ツナは手作りで、牛蒡の様なのはセルフィーユの根です

d0158582_12362982.jpg
帆立のサンティアゴ風

d0158582_12373131.jpg
ほろほろ鳥の赤ワイン煮 カシス風味

d0158582_12385764.jpg
和栗と洋梨のクグロフ


d0158582_12395098.jpg
この日は若いグループに振替。
ほろほろ鳥の赤ワイン煮は、2種類のワインを使い、
マグナムボトルが用意されていたので、
十分余る量ということ?で皆で味見。
デザートのラム酒、ブランディーまでも味見。
ソムリエがいてボジョレーともう1本お土産に持って来てくれ、
試飲しているにも関わらず4本空けました。






ソーニャんちの卓袱台


d0158582_12503740.jpg
            カッテージチーズのオムレツ スモークサーモン添え



d0158582_12560561.jpg
きのこのサワークリーム和え

d0158582_12573016.jpg
ビーツのサラダ


ビーツを見つけビーツのサラダにはディル入れなくちっちゃ。
ディルを買ったもののディルを入れる料理って旧ソ連の料理しか知らない。
写真ほ撮ってからディル増量してます。
ディル続くよ〜どこまでも♪ってことはないけど次回もね。



d0158582_13253733.jpg
                       
d0158582_13262280.jpg
d0158582_13255723.jpg
d0158582_13264603.jpg

小さめのイカ見つけたので、お弁当にイカめしを作りお弁当箱に詰めたら隙間
だらけ。お腹が満たされそうにないので、木村屋総本店に行くと完成度高い
パンダぱんが目に入り購入。
お顔がメロンパンで中身はカスタードクリームでした。
それから4日連続で動物パン購入。
亀がチョコレート、蟹が粒あんだったと思う?!


昨夜11時に帰宅し、アップしようとすると何度も画像が出でこず。イライラ×10?


[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-12-01 13:52 | 習いごと | Comments(20)