タグ:トルコ料理 ( 13 ) タグの人気記事

1日半で2キロ減

ソーニャんちの卓袱台

d0158582_22124480.jpg

ムールマリエール
8月下旬になるとムール貝がお目見え、下処理が面倒なんだけど
食べたくなります。


d0158582_2217391.jpg

茄子の醬油漬け
これ一応韓国料理です。
調味料に白髪葱を漬け、茄子の切れ目に詰めるのですが、
キレイに詰めるのが結構難しい。
茄子料理で一番好きです。


d0158582_22185474.jpg

ラフマージュン
トルコの薄焼きピッツァ グは牛挽肉、玉ねまぎ、トマト、ピーマン
強力粉で捏ねて、麺棒で伸ばすのだけれど、伸びる縮むの繰り返しで
ピッツァでいうハンドトス状態。やっぱりクリスピーが好き。

d0158582_22425618.jpg

やせっぼちソプラノのキッチンのMchappykunさんのモロヘイヤの白和え?
深川丼、たこ刺し、茄子の浅漬け


d0158582_2219448.jpg

無花果に蜂蜜をかけてチーズを乗せてみました。
カッテージチーズを乗せる予定がボーツとしててソフトチーズ乗せて
失敗気味。




お外ごはん

d0158582_22212356.jpg

グリルスイス
牛ヒレカツとハンバーグ゛だと思う!? ¥1000弱

d0158582_22402922.jpg

d0158582_2241044.jpg

天外天のランチで汁無し担々麺、海老マヨ、かき玉汁、
タピオカココナッツ ¥1200



ちょっと気に入った文房具

d0158582_22535876.jpg

このマーカーのペン先に注目!
小窓があるのがわかりますか? この小窓のおかげでマーカーの引き過ぎ、
足りな過ぎがありません。


またまた不幸なソーニャでした。
足裏をかばい足首あたりが痛く、土曜日に開業時間の30分前に向かいました。
最後の人の近くに行くと、いやぁ〜な臭い。
それは加齢臭で、ソーニャ風下。

朝の大地震で整形外科専用のエレベータが動かせず、5人ずつ裏階段から
入りました。なので45分我慢。

受付に付いたと同時にもうダメ。
病院の人に事情を話し、お手洗いに引きこもる。

看護士さんらが
「笑ってしまってゴメンナサイね。加齢臭でこんなになるなんて」と。

レントゲンとMRIを受けると、患部をかばって浮腫ができていました。
吐き気で折角の晴天だというのに1日半ベッドの上。

おかげさまで2キロ減量。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-09-15 00:03 | Comments(18)

トルコ料理ビュッフェ

トルコフードフェアに誘われ、RieちゃんM佳ちゃんと3人で
ロイヤルパーク汐留タワーのトルコ・フード・フェァへ。


d0158582_2393737.jpg

・モロッコインゲンのオリープオイル煮
・ほうれん草とひよこ豆
・枝豆の前菜
・トマト、胡瓜とクルミのサラダ
・茄子のサラダ
・コーカサス風チキンサラダ
・小海老のサラダ
・ヤリイカとベビー帆立のアーリオ・オーリオ
・スモークサーモン


d0158582_2395276.jpg

・レンズ豆のスーブ
・トルコ風ロールキャベツ
・ピラフアリバシャスタイル
・ほうれん草とズッキーニのピザ
・チキンケバブ
・ペンネパルメジャーノ(通常メニュー)
・王様のビーフシチュー(通常メニュー)


d0158582_2395840.jpg

ブルーベリーとパイナップルのデニッシュ


d0158582_23193169.jpg

メグミルクから発売されていましたが、なかなか見つからず、
ナチュラルローソンに卸しているとの情報で、行ってみたらなんと
2日前に撤退。キリンの世界のキッチンからも発売されたらしいが
これも出会うことがありませんでした。
まさかここで出会えるなんて。2つ飲みましたが、
もっと飲んでおけばよかった。


d0158582_2334454.jpg

d0158582_23341130.jpg

Rieちゃんのデザート


d0158582_2335210.jpg

M佳ちゃんのデザート


トリュフ香るフォアグラ入りオムレツ(通常メニュー)を
食べているのに写真が無いその理由は前菜の料理名をメモすることに
全力投球で書いたことで安心して写真を撮ることをすっかり忘れてました。
ご存じの通りソーニャはデザートに興味がないので、
二人がデザートを食べている間に写真を撮るためにもう一度
前菜を食べでました。。。ゲプっ

シェフ特製カレーは写真を撮るほどのモノではなかったそうな。


1時間半とちょっと短めな食事時間。
平日ランチ¥2880と格安なので文句云ったら罰が当たりそうだけど、
ロールキャベツ出すなら葡萄の葉のドルマ出して欲しかった。
何しろトルコ料理らしい香辛料が使われていないことが残念。
メニューが無難すぎです。
フランス料理、中国料理と並ぶ世界三大料理なのに
「なんでトルコ料理が・・」と聞きます。
こんな時にトルコ料理の美味しさをアピールして欲しかったです。



そのあと有楽町交通会館2Fにある福岡のピエトロドレッシング有楽町へ。

d0158582_23553129.jpg

d0158582_23554110.jpg

d0158582_23555035.jpg

ドレッシングの試食が出来、3つで¥1000というのがあって、
ドレッシング2本+スパゲティソースでもOK。
ここでお茶をしていると、ピエトロのドレッシングを使った料理の
試食も付いてきました。

d0158582_054569.jpg

後日食べたモノで¥850


d0158582_07911.jpg

Rieちゃんのお土産の牡蠣の焼きそばース
まだ東京に来てないみたいです。


d0158582_07176.jpg

帰宅したらお菓子が届いていました。それもミス◯◯。
富山で約束していたのに血圧が高くて急遽予定変更で
会えなかった彼女からでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-06-27 00:50 | 食べ歩き | Comments(34)

習いごと (ミディエドルマス)

こちらのお教室は3年半通っています。
その半分以上は友達とのグループレッスンでした。
仲間は名の通った料理研究家のアシスタントで、その先生の出版、
テレビ出演で調節が利かなくなり解散し、今はソーニャはフリーの
クラスを受けています。

デモで先生が材料を入れ木べらとかを手放すと生徒が勝手に混ぜはじめ
るのです。玉ねぎを炒めるにもおしゃべりをしながらなので
1/4がフライパンの中で動かない。また他の生徒はオーブンが切れると
先生を差し置いて取り出す。
先生が離れたすきに勝手に盛りつけるなどは序の口。
個人的に先生に質問しているのに、これまた先生を差し置いて
答えるんです。思わず"あんたに聞いてない"って云いたくなるのを
我慢しています。10分間も玉ねぎがフライパンの中で熱せられれば
焦げて苦くなり、料理が違うものになりますよね。

今まで名の通った先生のところに通いましたが、有名だけど
ちっとも美味しくない、傲慢、古参が仕切っている等の
ところはすぐに見切りをつけて、最後に残ったサロンは3つ。
ソーニャが本心から先生に「一生現役で居てください」とお願いしたほど。

こちらの先生のお料理はおおらかさの伝わる気持ちのこもった優しい味で
老後は楽しい仲間と共に食べたい、食べさせたいと思っているので
グループレッスンで受けるしかないかしら?友達募んなくちゃと
思うこの頃です。

d0158582_23142881.jpg



d0158582_2223578.jpg

ジャジュック(飲むサラダ)


d0158582_2234463.jpg

ピルゾラ(ラムチョップのグリル)


d0158582_2243895.jpg

ミディエ ドルマス(ムール貝のドルマ)


d0158582_2255758.jpg

サービスのポテトサラダ



みなさんちはどうしてます?
d0158582_2263322.jpg

スパイスの賞味期限がヤバヤバになる頃、使い切らねばとそのスパイスを
使う料理をまた作る。するとまた手持ちにないスパイスが出てくる。
するとまた買うことに・・・堂々巡りとなる。
ボーナスが出ると、伊勢丹、紀伊国屋、富澤商店に行ってしまう。
気がつけば、2つの籠に一杯です。
同じモノを買わないように、手帳にスパイス名と賞味期限を書いたメモ
を挟んでいる始末です。



ご当地カレー

d0158582_22102971.jpg

ほたてスープカレー(北海道)¥630

これなかなか旨い。

d0158582_22171323.jpg

こんにゃくカレー(静岡)¥480、しろえびカレー(富山)¥500
こんにゃくカレーは母が珍しく残した一品。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-08-01 23:11 | 習いごと | Comments(34)

出張 その①

プチ出張。
なので宿泊なしの日帰りの二日間。
これと言っていつもと変らず、別にソーニャ行かなくてもいいんじゃないの?
8時〜20時半まで拘束されるので、来る人拒まず・・・会話です、か・い・わ。
夕方、話つかれてパーティー会場へ。
男性6人ぐらいで・・・酒樽相手に何かしてる。
d0158582_21374910.jpg

覗いて見ると、鏡開きの後にお酒を配るのに時間がかかるからと
先にお酒を注いで、また蓋をしようと試みるのだが、蓋が中に落ちてしまうと
ピッタリと収まる様に試行錯誤。
d0158582_21381638.jpg

竹で縛っているところを緩めてみようと・・・糸のこまで出てきた。
糸のこを見たのは中学校の家庭科以来?!
結局、鏡開きの蓋というものは厚くて割れるはずもなく、事前に裏工作しているらしい。
分かる人が現れるまで、蓋の木くずがお酒に入ってしまいので、漉しはじめる始末。
ソーニャは味見とすでにパーティーが始まる前から飲酒。

その後、パーティーに参加してる仲良しさんと駅で待ち合せしていたのに。
奴、拉致され45分待って下さいとメールを寄越してきた。
実は食べ物がすぐに無くなってしまいお腹ペコペコ。
帰りにトルコ料理を食べて帰ろうとしていたのに、ひとり箱根そば食べて帰りましたワ。


そう言えば、余った日本酒を500ミリリットルのペットボトルで頂きき、
贅沢にもお風呂に入れてお肌つやつやです。

ペットボトルに分けてもらったのを見ていた鬚の王子・・つっと寄ってきて
「僕も欲しいと」曰うので、2リットルのペットボトルを差し上げました。
鬚の王子もまさかお風呂に入れたのでしょうか?


翌日、6時40分に家を出て、いつもの通勤路を歩くと季節はずれの朝顔が11月に
入ってからずっと咲いています。
d0158582_21501225.jpg

今朝も咲いていました。
d0158582_21504060.jpg

物欲しそうな顔をしていたのか差し入れ
d0158582_21515972.jpg
d0158582_21513696.jpg

一応、胃袋日記としてるから載せては見ますが、
二日間支給されたお弁当、色気ないぞー。

4時に解散して、栄通りにネパール料理があるということで探したが見当たらず。
ふと見ると、前日に行くつもりのデニズを発見。
d0158582_2155222.jpg

d0158582_21554852.jpg

ドアがなく、向かいのパチンコ屋のドアが開くとジャラジャラと音が聞こえます。
ソーニャが入るとすでにトルコ人の男性がカウンターにいて。
暫くすると日本人女性を連れたトルコ人の男性が来て、目が釘付け。
だって、その女性ブカブカのシャツにブーツインで、その上お尻までの長い髪で
時には母の無ない子のように・・・のデビュー当時のカルメン・マキみたい。
現地のお土産が並んでいる中に五重塔が紛れ込んでる。
d0158582_21582122.jpg

スマックサラダシシカバブ
スマックはサラダの上に散らばっている赤いものです。
メニューにあるものを注文しているのに、「出来ない」とことごとく4品断られました。
でも、スマックサラダとシシカバブは美味しかったです。
d0158582_22213745.jpg

サービスでチャイを頂きました。

d0158582_22223133.jpg

酒なママのリクエストのデスクのトナカイ
ソーニャの唯一のクリスマスかな。クリスマスだからと何をすることもありません。
クリスマス2週間前になるとクリスマスメニューとかで値上げするでしょ。
12月になるとフォーク&ナイフものは食べません。ソーニャウルトラへそ曲がりです。

出張編はこの何回か後にご褒美と反省会&忘年会につづく。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-28 22:33 | 食べ歩き | Comments(36)

習いごと (パルク・キョフテ)

d0158582_2021169.jpg

この日はトルコ料理です。
d0158582_20214920.jpg

バトルジャン サラタス(茄子のサラダ)
d0158582_20245330.jpg

バルク キョフテ(魚の揚げ団子)
キョフテっていうとお肉で浮かびますが、黒海、エーゲ海、地中海に面した
土地ではお魚なんですね。
d0158582_20272750.jpg

ナン
d0158582_20281251.jpg

ヨーグルトのケーキ

ソーニャ、実はお魚が触れましぇん。その理由は父の趣味が釣りで
夏になると嫌がおうでも海に連れていかました。
父は凝り性で釣り具それも釣り竿も手作りその為にアパートを借り、
6畳の窓側一列に3つの水槽があり、奥から金魚などの
淡水魚、熱帯魚、そしてペットショップにある大きな水槽には、
鮫(50センチぐらい)、箱河豚、などの海水魚が。あと、亀も・・・。
父の晩酌の肴のトロをほんのちょっと頂いては亀の餌。
なので、魚はペットで魚屋にいるのは死体なんです。
懐石料理を習ったときは、お魚が出ると一斉に"キャ〜"と悲鳴がひびき、
先生が「みなさんがそう言うと思って捌いたものをお配りいたします」って状態。
鯵を捌かなくてはならない時に先生に教わったのが、魚の頭を落として、
割り箸を内蔵の上下に差し込み、3回グルグルって回すと内蔵が
きれいに取れます。

今回、逃げようと企んだのですが、4人しかいないのでひとり1尾おろす
ようにと貧血を起こすかもと、先生に懇願したましたが、
「料理を習いにきていているんだからダメ」の一点張り。
泣く泣く鯵に触れる。
父がいつも捌いていたのを見ていたので、先生の指示どおりにすると先生が
「あらっソーニャさん謙遜してたの?。上手じゃない。いつも見ていると違うわね」と
褒めて頂きました。魚に触ったのはホント初めてで、わかば料理教室で秋刀魚が
出てきていますが、魚屋でおろしてもらってトングを使っていたので、素手で
触ったのはこの時が初めてだったんのです。
母も魚を食べる様になったので、ベターホームの魚料理教室に行かないとなぁーと
真剣に考えていました。




わかば料理教室  No.5
d0158582_20313490.jpg

れんこんバーグ
ー材料ー
  れんこん 150g
  豚挽肉  120g
  サラダ油 適宜
A[卵1/2、味噌 小さじ1、塩 少々、片栗粉 大さじ1/2]

ー作り方ー
① れんこんは皮を剥き、5ミリの厚さに6枚輪切りにし、水にさらす。
  残ったれんこんは粗みじん切りにする。
② ボウルに肉と粗みじん切りのれんこんとAを入れてよく混ぜる。
③ ②をまとめてれんこんにのせ、片栗粉をまぶす。
④ フライパンに油を熱し、③を中火で2〜3分焼き、裏に返してまた焼く。 
⑤ 紫蘇の上に大根おろしをのせ、ボン酢を添える。

れんこんが大好きで、れんこんが余るので片面だけでいいところを
挟んでしまいました。れんこんてシャリシャリ感が大好きです。
酒なママに頂いた抹茶塩で頂きました。


いただきもの〜ぉ
d0158582_20485846.jpg

上司からだったけど、どこのだったかな?
d0158582_20503876.jpg

中国の黄山に登った研究者さから頂いたもので、真珠のクリームがありましたが、
ちょっと怖いので足に
d0158582_20501340.jpg

皇室口調の鰻屋と学食に行ったMちゃんに頂いたお菓子
d0158582_20495727.jpg

ガッコの先生のフランス土産のチョコ
d0158582_20494062.jpg

地方のコンペンションの方から頂いたドーナツとふぐ茶漬け
d0158582_20511928.jpg

上司の萩のお土産はかまぼこ

ありがとうございます
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-11-08 22:32 | 習いごと | Comments(34)

習いごと(エテ・キャベツ・パトルジャン・ドルマス)

d0158582_7223698.jpg

サロンに到着するとリビングに接している和室の書庫のエアコンの下で
扇子でパタパタしていて、テープルに目をやると涼しげ。
d0158582_7162824.jpg

エテ・キャベツ・パトルジャン・ドルマス(キャベツと茄子のドルマ)
日本人に一番馴染みのあるドルマです。
うちの母もピーマンの挽肉詰がレパートリーの1品でした。
d0158582_7154868.jpg

ゼィティンヤール・ターゼ・ファスリエ(インゲンのオリープオイル冷製)
ポヒュラーなインゲンの蒸し煮。緑色がさめてしまっていますが、
シンプルな味付けなんですが、かなり癖ににる美味しさでした。
d0158582_7171852.jpg

ギュラッチ(ラマダンのお菓子)
d0158582_9122378.jpg

ラマダン用のパン
d0158582_7275053.jpg

d0158582_7272598.jpg

上の様な大きなギュラッチの皮を使う時に使うオーブンです。
こんなにシンプルだけど一応家電。

今回はトルコ料理でした。
今年のラマダンは8月ということ。陽が揚がってから陽が沈むまで、飲食も
おろか唾も飲んではいけない・・・ソーニャにはできそうにありません。


いまどきの・・・若者?!
いつもの通勤電車の中で座っていると、終点駅のちょっと前までの4駅間でのこと。
隣りに体格のいい22才ぐらの麻のパンツスーツに長い髪を束ねた女性が座りました。
座るなりゴリゴリと肩を背もたれに入れてくるんです。
麻の素材の服だから前足出しているソーニャの二の腕は赤くなっていました。
それを何度も繰り返してくださる。
反対側に座っていたかなりオシャレに磨きのかかった彼女と同い年ぐらいの男性が、
終点1つ前の駅で彼女が席を立つなり、彼女のお尻目がけて"蹴り"を入れたんです。
彼女は一瞬固まってしまいましたが、すぐに戻って彼の長い脚を打ちに反撃。
彼は冷静に長い脚でまた彼女を蹴ったんです。
彼女はドアが閉まってしまうのでそのまま下車。
この間、一言も言葉は交わされていません。
彼女の様に座るなり背もたれに寄りかかるのにグイグイと肩を入れてるくるのは
30才ぐらいまでの人でした。なんで空いているスペースに座ることができない
のかと不思議に思っていたんだけど、彼らって腹筋がないからではないかと思う!?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-07-23 09:07 | 習いごと | Comments(40)

習いごと (スルタンのお気に入り、ピデ)

この料理は2年前にも習っています。レシビ持ってるのに何で?と
思われるでしょうが、どれも美味しいんだけど、ヒュンキャル ベェーンディ
(スルタンのお気に入り)が旨かったぁ〜からです。
前回の時、グループで参加を予定した方々がドタキャンになり、なんと
受講者はソーニャだけでほぼお持ち帰りで、帰りに父のお見舞いに行き、
父が最後に食べたのがこれ。
美味しいモノを食べさせてあげられたことが親孝行!?

d0158582_815160.jpg

ピデ
d0158582_8143883.jpg

ドマテス チョルパス
d0158582_814988.jpg

ヒュンキャル ベェーンディ

ここからは雑記
d0158582_8364525.jpg

d0158582_8384383.jpg

d0158582_839133.jpg

ご当地カレーと同じお店でこんなもん見つけました、右の韓国の烏賊インスタント
に冷蔵庫にあった烏賊のエンペラをコチュジャン、大蒜、醤油他で
炒めたモノをトッピング。辛さが増し過ぎで鼻水たれになりますた。
左の丸山動物園のシロクマは・・・トッピングが多過ぎて麺見えるかな?
シンプルながらインスタントにしては好き。

kimamachさんオススメの"「なると屋+典座」の野菜をいただく"を店頭でちらっ捲って
みるといきなり、気になる汁物。即購入でございます。
d0158582_8441218.jpg

木の芽と豆の緑の汁
他の料理の意外性が面白い。ちょこちょこと試してみよう。

d0158582_913185.jpg

ピータンの?
ポンポコ研究所のオフ会で作りきれなくて成仏できなかったピータンを
お土産に頂、翌日作成したのは名無しの権兵衛。
唐辛子、玉葱、赤と青のピーマンのみじん切りに醤油、ガラスーブちょっと
隠し味程度の砂糖を熱した鍋で炒めて乗せただけ。

これから月曜日まで母の実家に行ってきますのでリコメちょっと遅くなります。
ぺこり。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-06-17 10:16 | 習いごと | Comments(30)

習いごと (保存食)

保存食テーマ「塩鶏と薫製」
d0158582_2392344.jpg

使わなくなったお鍋を使っての薫製作りです。サーモン、鯖も作れます。
d0158582_231002.jpg

鶏炒飯


d0158582_23102555.jpg

酸辛湯いつもは卵を入れてから片栗粉の順番でしたが、とろみを付けて
から卵を入れるとふわっとなるんですね。


別の日はグルジア料理

d0158582_2315398.jpg

d0158582_23164275.jpg

ヒンカリ包子の様なものですが、グルジア正教は豚も牛もOKということでミンチ。
現地では尖った所をつまんで食べ、尖った部分は捨ててしまうそうです。
大きさがチョッと分からないですよね。皮は直径15センチにして包んでいます。
これを5つも食べるとは胃袋魔人に違いない。


d0158582_23174867.jpg

鶏の冷製くるみソース


d0158582_2318257.jpg

レアチーズケーキソーニャはチーズは好きなんだけど、チーズケーキとなると×。
でもこのチーズケーキは冷やされて美味しかった。
お菓子というものを作らないソーニャでも出来て簡単で二重マルでした。


d0158582_23202488.jpg

ナン
d0158582_23211631.jpg

ナンの模様はこのような器具を使っています。
d0158582_232158100.jpg

グルジアの二大ワインはツマンダーリ(白)とムクザーニ(赤)
ラベル見るとどちらでもない?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-04-25 00:06 | 習いごと | Comments(42)

習いごと (ハムシリ・ビラウ)

d0158582_034646.jpg

今回はトルコ料理


d0158582_0321177.jpg

鰯のピラウ鰯は好きだけど、お鍋に鰯を敷き詰めた上にお米と木の実を入れるて
炊き上げるので、鰯くさいかなぁと一口ほおばると
あら旨いじゃないの!


d0158582_0332199.jpg

うずら豆のトマト煮シンプルながらうずら豆とトマトの合うこと。

d0158582_0325927.jpg

ほうれん草のサラダヨーグルトと大蒜、トマトのが絶妙にいい味出しています。

トルコは小麦粉の原産地ですが、お米を食べるのは99%のイスラム教徒
の影響で、白いご飯にも塩・バターが入ります。
トマトは観賞用として19世紀に入り、20世紀にはポビュラーになりました。
当時、ぶどうの汁をビネガーとして使ったようです。
昔のアゼルバイジャンには600種類のピラウがありましたが、
現在は100種類になっている・・・なぜ??

d0158582_0414647.jpg

ソーニャの担当する会議のお弁当、今回は神田明神下みやび
笹一葉、一日かかる会議で遠くから遥々来てくださる方もいるので、
この会議が一番豪華。おかげで出席率が良いのです。
出席を悩む人にはマジでお弁当で釣っています。
d0158582_16415.jpg

上司の酒田のおみやげ
d0158582_18986.jpg

アクアビクス&ランチ友のマダムから
d0158582_185036.jpg

浅草の友達の嫁ぎ先のお気に入りの下関のわかめのふりかけ
d0158582_1104347.jpg

ミルキー60周年記念缶
左の缶は4面とも年代の違うペコちゃんが描かれていました。
中身はミルキーが10粒
カンカンがかわいいので中身はあげました。子供の頃食べて歯の詰めものが
取れたことありません??

追記
先生に伺ったところ、以下の様な丁寧な説明をくださいました。
日本人のように雑食ではないので、料理はほとんどが地産地消です。
トルコの黒海地方(郷土料理)で獲れた鰯で『鰯のピラフ』を
作っているのです。
日本のように米が主食ではないので、付け合せ(野菜感覚)の
白いピラフも全て味つき(バターと塩)で炊いております。
これももともとトルコは遊牧民だったので乳製品を使うことが
多いのです。特に黒海地方やグルジア・アルメニアに近い
東の地方では酪農が盛んです。また、地中海やエーゲ海地方では
オリーブが沢山採れるのでオリーブオイルを
使うことも多いですが、付け合せの白いピラフはほとんどがバター
(安い店はマーガリンのところも)を使っています。
あと、米を食べられる以前は「ブルグル=挽き割り小麦」を
米のように食べていました。
今でもケバブの横に付け合わせとしてついてきます。

ケルンの働くお犬さん
d0158582_12103187.jpg

[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-04-17 01:20 | 習いごと | Comments(42)

習いごと (イズミール・キョフテフ)

d0158582_22122025.jpg

d0158582_22124511.jpg

イズミール風キョフテ
キョフテを日本酒の肴にしちゃてますよ。


d0158582_22132478.jpg

長ねぎラザニア
夏はズッキーニ、秋は茸を使います。ひとつ自慢が出来ました。
9枚の層になっているのですが、一番きれいなものが頂上に。
なんとソーニャがめずらし〜く、美人にできました♡
今年の運はこれで使い果たしたかもかも。


d0158582_2214063.jpg

タルハナスープ
トルコを代表する身体を温める冬のスープで、野菜を乾燥させて使い、
レストランには無い家庭でのものです。

ここからは先生のサービス
トルコは野菜を中心としたメゼがとっても豊富。
d0158582_2215430.jpg

羊飼いのサラダ

d0158582_22293427.jpg

d0158582_22301758.jpg

10年前に退職した当時同僚が銀座まで行くのでと一緒にランチ。
実はソーニャは免許がないから車がない、だからファミレスに行くことがないと
いうことで、不二家に連れて行ってもらいました。
HPだと¥999とか思ったより懐に優しいと、メニューを見て、パスタ&グラタン
+¥380でドリンクとミニパフェを注文。支払いの段で¥1730・・・あれっ


d0158582_22363237.jpg

彼女からのおみやげのおせんべいパックにハート型のチョコ味がありました。
これがなかなかうまっ。←ちっちゃい方です。
d0158582_22403111.jpg

これブラジルのチョコボール、昔懐かしい駄菓子屋のチープなチョコ味でした。
d0158582_2240929.jpg

来る度にいろいろと持ってきてくれる大阪の方のエシレ・メゾン・ジュ・
プールとかのバターケーキ。
なんでもバターもので有名らしく列を成しているとか・・でもソーニャは知らない。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2011-03-08 00:03 | 習いごと | Comments(32)