タグ:インド料理 ( 24 ) タグの人気記事

邪道だけど旨いカレー

随分と前のことですが、点心を習っている時に生徒さんが
お米のパンを持って来てくれました。
美味しかったので、作り方を聞くとなんとパンの先生。
通常のお教室の他に生2ヶ月に一度の割合で、
特別教室を開いていると聞きました。
生徒さんのみということでソーニャも通う事にしました。
2年半も通ったのに特別教室は一度も開かれることなし。

そのお教室にふたりの60代の女性がいて、
服作りをしていると云う。

まずは雑誌から形を選び、布のカタログから決める。

出来上がってびっくり。
実寸よりずっと大きい。何で大きく作ったのか聞くと
「これから太るかも・・・」これってあり?
ドイツの布を使い6万円。

ずぐに赤ずきんちゃんバックを作ってくれた彼女のところに
持って行き作り直してもらいました。
かえって高くついてしまった。

そのおばさんちの自宅兼アトリエが経堂で、
おばさんが教えてくれたのがこのお店でした。



小田急線の経堂のガラムマサラ


d0158582_23210433.jpg
まずは通しのパパド


d0158582_22003725.jpg
骨付きタンドリーラム


d0158582_22005505.jpg
パクチーサラダ


d0158582_22014441.jpg
ムール貝のスタミナ


d0158582_22021444.jpg
マスプラ

d0158582_22023486.jpg
梅ベジカレー

友だちが梅好きだと聞き、久々に経堂で下車。
以前に場所から引っ越してました。

ソーニャは梅干しは自主的に手を伸ばしません。

でもね、美味しかったの梅ベジカレー。
でも他の料理も美味しくて、友だちはいつは少食なのに
モリモリと食べています。
なのでメニュー制覇の約束をしたのです。




インド料理に行く前に友だちのお店へ。


d0158582_23251451.jpg
d0158582_23252631.jpg
d0158582_23254122.jpg
d0158582_23255203.jpg
ランチに行ったつもりが、4人でなにやらコンテスト
に出す料理で作戦会議中。
ハッキリ云ってソーニャは放ったらかし。
お店にある材料でこんな感じとでもやっているようです。
オードブルの白い物体のピータンとクリームチーズ、
カラスミの油麺がとっても美味しかった。
デザートは冷蔵庫にあった果物で作ってくれました。
これって得したのかな?


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-08-25 00:11 | Trackback | Comments(2)

ラロシェル3日目

食後、ご主人をサークルの週一にあるお散歩の会の出発点に送り届けました。
その近くではヨットスクールがあり、小学中学年の子供たちが実地練習を
しようとしています。ヨットは学校のカリキュラムに入っているそうです。

d0158582_23534584.jpg
d0158582_23541211.jpg
d0158582_23592991.jpg
海岸線に沿ってフィットネス機器があります。
真新しく、定年後であろう男女が使いこなしています。
私たちは向き合ってウエストを絞る機器を動かしながら
ヨット練習をする子供達を暫し眺めていました。
潮風がまた気持ち良し!



そのあとはお買い物
d0158582_02192789.jpg
オリーブ売場

d0158582_02202230.jpg
ほぼ朝一に行っていますが、常に完璧な陳列に感動しちゃいます。
d0158582_02212517.jpg
d0158582_02220344.jpg
右の長〜い魚がメルーサ。
小学校の給食に出てきた魚はこのメルルーサです。
今は高級魚で扱っているところも少ないのです。
骨離れがよくて魚を食べるのがヘタなソーニャでもOK。

d0158582_03035423.jpg
セルフサービスのパスタの量り売り。
使い切りができないので、日本でも浸透して欲しいな。

d0158582_02224902.jpg
果物の向こう側に白い蓋をされたのはケフィール。
ケフィールの素に1.5リットルの水、砂糖、レモン、ドライ無花果を入れ一晩。
翌日越してボトルに移し替えて冷蔵庫。
麦茶のようにグビグビと飲んでました。


d0158582_02240487.jpg

コロンボ風ミートボール、野菜のクスクス、焼ビーツのサラダ

d0158582_02243497.jpg
Emiさんがよそってくれましたが、食欲増進させますよね。



d0158582_02250478.jpg
d0158582_02251883.jpg
夕食は人参・じゃがいも・リーク・セロリのポタージュと
コック貝のパン粉焼き。

写っていませんが、昼と夜ともにワインが供されてます。
おねぇちゃんが調理している脇でアルコール飲みながら見学。
ソーニャは赤が苦手なので白かシャンパンです。

せっかくの休暇なのだからと据え膳上げ膳でした。
幸せ過ぎるう♡


同じ日のFleur de sdl 塩の華さんはこちら

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-06-30 03:11 | Trackback | Comments(12)

手間を惜しまず

「最近はご飯作ってないの?」とか、「食材が偏ってない?」 
「自分の好きなものばっかり作ってぇ〜」と感想・注意の
メールが来ます。
ちゃんと作っていますとも。

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_105991.jpg

Fleur de sel 塩の華のEmiさんの白身魚のマドラスココナッツカレー
美味しくてかっ込むのが勿体ないとばかりにゆっくりと食べました。

山手線沿線とその付近?でメルルーサを扱うお店ご存知の方、
情報待っています。


Emiさんごちそうさま♡ぺこり

d0158582_10212843.jpg

ホタルイカ・こごみ・うど炊き合わせ
口の中で固いのが当るとイヤなので、ホタルイカの目と嘴を丁寧に取りました。

そうだ、富山空港でホタルイカのくろ作りの目を取ってあるのとないとで
値段が違いました。


d0158582_10242773.jpg

今年はじめての一本まるごと筍で。
無性に食べたくなった昆布と炊いてみました。

d0158582_10245112.jpg

余った筍でたまご丼。小学生の頃初めて作った料理らしきモノでした。
筍の他には、たまねぎ・椎茸だけ。
隣は蛸のマリネ、向こう側は山芋の千切りです。


お外ごはん
残業をした帰り、座りっぱなしなので、新橋まで歩いてみることに。
たこ焼き満員、気になるお店に行っちゃおかな〜と逆方面から
行ったら迷子、上品な蕎麦屋も満員、駅前まで戻り××× ××××ビルの前に
来て、ふと地下に行ったことがないので降りていくと、若いサラリーマン
二人が「ここ炒飯だけで基本調味料が手作り?だかで
あっちこちのTVで紹介されていた」とお店に吸い込まれるように入って
いく、後をソーニャも入ってみることに。
d0158582_1028892.jpg

炒飯だけなのに限定数まで書かれていました。
8時前で限定数に達していないということは、今は・・・・かな?

¥950でチキンスープが付いてきました。ひとくち・・・嫌いな味。
でも炒飯と一緒に食べれば相乗効果があるのかも?!
炒飯が運ばれオリジナルのソースを説明通りに掛けてみました。
掛けても、掛けなくとも"十人十色、百人百色"ってこのことだとつくづく。


ソーニャ、ハラミという文字をみると素通りが出来ません。
高校生の頃から7年通い、27年後にまだあることがわかり
タヌ子さんとも行ったお店でハラミは一旦メニューから外されましたが
当時の話をし、特別に復活してくれました。

d0158582_10435099.jpg

そして、ここはネオ屋台村の輪牛十兵衛のハラミステーキ¥800
同じ曜日に¥850でハラミ丼を出している車があり先週買ってみました。
並んででも輪牛十兵衛にすれば良かった。


春休中、何度もランチ難民になり随分と困りました。
同じ名前のお店が沢山ある東銀座のインド料理ムンバイ。
初めてはいりました。
d0158582_1152071.jpg

¥1,000の2種カレーで海老とマッシュルーム、豆です。
ムンバイって昔のボンベイですよね。
南インドのカレーがスープぽいこと忘れてました。

あとでおススメがあったことを知り、それもキーマでした。
いくらお腹が空いていたからとはいえ、チョイス失敗。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-04-16 11:37 | Trackback | Comments(24)

習いごと (鰈、帆立)

ソーニャを餌付けしてくれる関西のお方が近くまできたからと
↓を持参でご挨拶にいらっしゃいました。
乾燥していたので果物が食べたいと思っていたところだったので
気持ちが届いたのでしょうか?

d0158582_23593556.jpg

銀座和光のミニケークシリーズ。
ソーニャが食べたのは上の段右から2番と
下の段の右から1番目と2番目の3つ。

これを夕飯がわりでこのあとはお料理教室へ。


今月のお魚基本技術の会は
・鰈の姿焼き
・帆立とグレープフルーツのサラダ

d0158582_22504524.jpg

師範台



d0158582_22512370.jpg

ソーニャ作

内蔵を取るのはいいのですが、エラ取りにいつもメゲてしまいます。
調理ハサミでチョキチョキと切るのですが、原形止めず、あの生臭さに
負けて気分が悪くなるんです。

左平目、右鰈・・・平目は好きなのですが、鰈は・・・。
煮魚で出てくる確立が高く、表面の皮がキレイに取れず
お皿の上があまりに無惨で恥ずかしくもあり、
社会人になってからは人前で食べたことがありません。

いつも隣に座られているお嬢さんはお魚が大好きで、
お皿の上は猫が跨ぐほどキレイ。
この日は10時から一日会議だったため、説明中こっくりこっくり。
実際取りかかるとお隣のお嬢さんに、このあとは何々するんだよねぇと
思いっきり当てにしてます。^^;
年齢は親子近く?離れていますが、気が合うんです。
彼女の初恋の相手は里見浩太朗だそうです。
ソーニャと彼女の接点は時代劇!?
お教室に行く日になるとあーぁとなるのですが、彼女の笑顔を
会いに行くんだと自分に語りかけて通ってます。
その事を彼女に伝えたところ、かわいい返事が゜返ってきました。



大晦日までお仕事だったS子ちゃんと俺のやきとりに行くつもりでしたが
行ってみると50人以上並んでいたので諦め、駅から1分ほどの距離に
あったインド料理に入ることにしました。
インド・ネパール料理のシバ。

d0158582_22521945.jpg

インドとネパールのビール


d0158582_2305327.jpg

ゴビ


d0158582_2312165.jpg

サモサ


d0158582_2314883.jpg

スペシャルタリー
スパイシー過ぎず、優しい味つけでモリモリ食べられます。
銀座の端っこの有名店よりずっと美味しい。
この日寒かったので、もう1本ビール吞んだら身体が冷えてしまうかもと
吞みたい気持ちを押さてました。

待ち合わせ場所にいると人身事故で電車が止まり(セーフ)。
帰りは度電車が動きだし無事に帰宅できました。


カレー次いでで
d0158582_2335425.jpg

 後輩の新潟土産
[PR]
by petapeta_adeliae | 2015-01-25 00:16 | Trackback | Comments(24)

習いごと (鯖)/ Xmasそれとも忘年会

楽子の小さなことが楽しい毎日の楽子さんのお宅とソーニャんちが
近いことがわかり、ご家庭のある楽子さんをXmasに行きつけのお店に拉致。

d0158582_2148818.jpg

煮凝り(お通し)
 

d0158582_22195633.jpg

刺身3点盛り(鮃、鯛、鮪)


d0158582_22213756.jpg

立田揚げのとろろサラダ


d0158582_22223466.jpg

牡蠣と木の子の石釜焼き


d0158582_2223183.jpg

海老と白子の揚げ出し


d0158582_2224656.jpg

冬野菜と蟹味噌のバーニャカウダー


d0158582_2227551.jpg

厚焼き玉子


d0158582_22273327.jpg

ひれ酒

まずは桃の炭酸割りで喉を潤し、一の蔵、そしてひれ酒、注ぎ酒




Xmasケーキは今年も引き続きホテルメトロポリタン池袋のSuicaペンギン。
その前に西武池袋線練馬駅のケララバワンでランチ。

西武池袋線はドアの上に路線図はあるが、次の駅の名前が出てこない。
新宿に向かって右側に座ると、防護壁?に駅名が書かれておらず、
ホームの駅名に前後の駅名すら出ていない。
社内アナウンスは不自然に鼻に掛けた声で何を云っているのか
分かりませんでした。
おかげで翌日、首から肩にかけて筋肉痛です。


d0158582_22534930.jpg

マサラドーサ、チキン・ビリヤニ、サンバル、チャツネ、パパドゥ
職場の後輩から是非食べてと云われていたお店です。
マサラドーサが特に美味しくて、次回はディナーだワ。

味はいいけど、幼稚園児ぐらいのお子ちゃま3人と大人3人のグループが
おり、女の子が甲高い声で歌い出した。常識のある大人ならば
注意するところなのに、一緒に歌いだす30代半ばの父親。
お店も注意しない。
そのことを後輩に告げると
「インド人は子だくさんだから気にならないんですよ」
安いのだから仕方ないかな。


d0158582_22523563.jpg

ショコラ ジェノワーズ、オレンジコンフィチュール キャラメルクリーム、
ショコラクリームを重ねてあり、表面はショコラのグラサージュでコーティング。
カードでよく見えませんが、苺が4つブルーベリーがころころと乗ってます。

去年のムースがかなり気に入ったようで、毎年違うからねと母には
伝えましたが、11月中だと¥500引きになると知ると「行ってくれるよね?」
こんな時ばかりは可愛いフリをする母です。因に大きさは20センチ。



今年最後のお魚基本技術の会は鯖
焼き鯖寿司、鯖の韓国風煮付け、鯖とあらの鍋仕立て

d0158582_22542221.jpg

師範台

d0158582_22564646.jpg

ソーニャ作
焼き鯖寿司は1時間以上置いて味を馴染ませた方が美味しいと云う事で
持ち帰りです。

仕事納めだったこともあり、昼にちょっぴり飲酒。
ノンアルコールを見えないように席に持ち帰ると、見られていたようで
おつまみが届きました。呑みながら年賀状書きをしてお魚の会まで
時間潰しです。
ひとり一尾を3種類の料理用に下ろすので、毎回頭の中がぐちゃぐちゃ。
可愛いお嬢さんが「仕事後だと頭が回らない」
脳がほぼ停止状態なのはソーニャだけじゃなかったのかとホッ。


楽子さんと待ち合わせをしていると見覚えのある60代の男性。
眼鏡をかけてはいるが・・・時代劇で与力姿でみたような?
でも現代劇でもみたことが・・・現代劇だとすると、リアルに放送された
ドラマだとすると高校生までか、そのあとのは衛星放送。
悪魔なようなあいつ、奥様は18才、岸辺のアルバム・・・
脇役なのでいつになったら分かって、スッキリするのやら?!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-12-28 00:11 | Trackback | Comments(20)

夏休み9日目 パリの合羽橋

異邦人の食卓のタヌ子さんちに泊めて頂き翌日はパリの合羽橋散策。
タヌ子さんのレポは半年後かと思ったら一緒のアップでした。

d0158582_20572654.jpg

d0158582_2058416.jpg

プロ仕様のお店です。
商品に直接値段表示がなく、一覧表と番号で照合するという面倒なお店。
まぁ一般ピーブルは相手にしてないよ〜というところでしょう。

d0158582_210671.jpg

d0158582_2103468.jpg


こことっても小さい食器、お皿の上にいくつも並べるようなのが
沢山ありました。
んっ日本人観光客?も悩んでますね。

d0158582_211798.jpg

d0158582_2144342.jpg
d0158582_2141240.jpg

d0158582_2152739.jpg

レジであれっ。紙袋に見覚えが??
ラロシェルでソーニャがキッチングッズを買ったお店のパリ店でした。
驚きの発見がありました。
それはレードル、フライ返し等のスタンドが同じお店でお値段が違うんです!!
スタンドのみで8€違いました。当時のレートで¥1144です。
おねぇちゃんがパリで買うよりラロシェルの方が安いと教えてくれた
のに感謝です。まさか同じモノでこんなにお値段が違うなんて
思いもよりませんでした。


d0158582_2155378.jpg

d0158582_21332942.jpg

パティシエの聖地だそうです。


d0158582_2136258.jpg

d0158582_21364667.jpg


ソーニャがパリで一番行きたかったのがここなんです。
ユダヤ人地区のここのファラフェルサンド今までの中で一番美味しかった。
向かいにも同じお店があります。
お店によってはこの町で一番美味しいとかこの通りで一番だとか
云ったもん勝ちです。^^;
前日に行くと長蛇の列で、月曜日なら食べるだろうと
開店11時だったかな?
ここの開店に合わせてパリの合羽橋めぐりでした。
ここは是非ともリピしたい所♡

d0158582_21413591.jpg

ソーニャの耳にタコを作ろうとしているとしか思えない
タヌ子さんの"ソフトクリーム"の連呼。
ボーグルネルのジェフドプリューズでタヌ子さんは念願のソフトクリーム
ソーニャはヨーグルト。


d0158582_21372233.jpg

d0158582_21374182.jpg

タヌ子さん「フランスで美味しいインド料理は食べられない」が口癖。
そんなタヌ子さんの胃袋を満たしてくれるのが、
マークス&スペンサーのカレーです。
これ冷蔵モノなんだけど、なかなかイケてます。

この日のタヌ子さんの記事はこちら
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-07-31 22:29 | Trackback(1) | Comments(26)

安心のインド料理

nokkoちゃんの3周年記念プレゼントの"おすすめグルメ"に当選し、
ソーニャ久々にデヴィヒュージョンへnokkoちゃんをお連れ致しました。
マニアック旅行社のインド旅行誘致で招待されて知りました。
かなり通い込みました。
それもインド大使館の方が参加されていて
ご贔屓のお店だと語っていました。



noikkoちゃんがジントニック、ソーニャはえぇ〜とブラッディメアリー?
ビール飲んだような? ハテ?
このあと赤ワインフルボトル。一週間前なのにちょっと記憶が怪しいけど。

d0158582_23574147.jpg

パパド(黒こしょうのせんべい)、バニールテッカ(チーズの串焼き)、
タンドリー プラウン(海老)

d0158582_053651.jpg

ガーリックナン、ムングラジージ、ゴアフィッシュカレー、ビリヤニ

ゴビを注文したかったのですが、二人なので無理〜
次回は4人以上で行きたいな。
まわりにインド料理店がずいぶんと増えて、ネットで検索しても
すぐに名前が見つからないけれど、ここが好きなのです。

d0158582_0202464.jpg

当選したおすすめグルメは京都一保堂の大福茶と
大分湯布院亀の井の和の粒マスタード

ありがとうごじゃりました。ぺこり



nokkoちゃんがコラボしてる銀座朔月の今月のランチぃ〜

M実ちゃんを呼びだし、ランチデート。
d0158582_975066.jpg


ご飯にはとろろが絡んでこんなに大きなナンコツ入り肉団子。
満足しないはずがなぁい。
サラダとスープはお店の定番かと思ったら、今月のサラダは
ローストビーフ入りでした。
先月メインがお肉なのにスープにまでお肉で、おいしいのだけれど。。。
今月はメインの丼を引き立てていました。
ソフトドリンクまでついて¥1000と懐に優しいお値段です。
来月が楽しみです♡



いただきもの

d0158582_142940.jpg

M実ちゃんからのお土産はシャンパンロゼの紅茶って・・・どんなん!?



d0158582_1221951.jpg

元上司から頂いた山形麦工房のラスク。
まだデパートに出ていません。美味しかったよん♡


母の大好物の焼肉屋さんは不動産のあがりで生計を立てているようで
土日の昼に予約の電話をすると「今夜は・・・」としばし考え、
夜の営業を中止し、やる気がないみたい。
焼肉がダメなら、お寿司屋さんにと行くと、

d0158582_1223899.jpg

d0158582_1224493.jpg

d0158582_1225498.jpg
d0158582_1162659.jpg
d0158582_1162319.jpg

〆鯖とか定番を切らしている上に5時前に行ったからか、他にお客さんが
いないにも関わらず、注文するたびにいくつか忘れられ、
母の玉が来ないので、再度注文したら・・・ダブって出てきました。
一体どうしたものなのか? 母は不完全燃焼で凹んでいましたワ。
母の楽しみ撃沈。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-06-18 08:45 | 食べ歩き | Trackback | Comments(32)

習いごと (シルクロード料理)メトポンスタンプラリー 西葛西〜葛西

すでに先を越して行ったポン太所長のレポポン!

何ごとも胃袋からということでみどマムと久々のランチ
d0158582_2227627.jpg

豚の角煮じゃがいもはさみ揚げ
帆立と蒟蒻の甘辛煮
茄子の煮浸しと温泉卵
赤出し、ご飯、香の物


ここからはひとりで地下鉄博物館
d0158582_22272929.jpg

見学の順番は線路に従って。

d0158582_2227569.jpg



d0158582_22302141.jpg


d0158582_22295155.jpg




自然動物園
d0158582_22514916.jpg

プレーリードッグ

d0158582_22562834.jpg

寅ママ一家

d0158582_230481.jpg

白ふくろう
他人とは思えないのは何故だろう?


寅ママと行った鉄道博物館と比べるのはお門違いだけど、
自然動物園と共に喜ぶのは未就学までかな。

Mちゃんと約束した時間まで1時間以上あったのでドトで
Lサイズドリンク飲みながら時間潰しどころか、
居眠りしてました。

西葛西と云えば、インド人が集まったところで
Mちゃんが夜中の番組でマツコが美味しいと絶賛していた
お店に行きたいと云うことで、Mちゃんお食事だけ参加。
インド人コミュニティの会長さんだか、副会長さんのお店です。

¥2100のコースで、マンゴーラッシーは別料金
カレー3種、タンドリー2種、サラダ、ナン、ソフトドリンク
決まっているので、カレーではチキンとボークを食べない
ソーニャなので、お店の人にそのことを告げると
応じてくれました。


d0158582_2314675.jpg

ソーニャの
カレーは海老、キーマ、アルゴビ
タンドリーはチキンとマトン、シシカパブ


d0158582_2315776.jpg

Mちゃんの

見た目は美味しそうなんだけど。
辛いカレーは構わないけど、塩っぱい。。。
お水を大きなグラスで2杯、ミルクティー、大きなグラスのマンゴーラッシー
ペットボトルを滅多に買わないソーニャですが、大きめと小さいのと2本
帰宅してから1ℓも吞まずにはいられないほどの塩っぱさでした。

Mちゃんに久しく行っていないインド料理のお店があるから
食べ直しに行く約束を取り付けました。

d0158582_23534488.jpg

生協で見つけたお米の炭酸飲料めずらしかったのでMちゃんに進呈。
特別セールで¥50だったの。


シルクロード料理 2
ウィグル

d0158582_3221181.jpg

・シシカバブ
・ポロ(ラムチョップと人参の炊き込みご飯)
・サラダ
・ミックスフルーツのヨーグルトパフェ

中国では生野菜を食べる習慣がありませんが、唯一生野菜を
食べるのがウィグルです。
そして大好きなポロ。中央アジア全域で食べられている旧ソビエトでは
プロフと呼ばれています。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-06-04 00:02 | 散 策 | Trackback | Comments(22)

習いごと (フレッシュポルチー二のタリアテッレ)

月に一度のお教室と云うより食べに行ってるのでは?のクッキングサロンは、
旬のポルチーニ。



d0158582_2249291.jpg

ひとり1本!!
d0158582_04356.jpg
思わず、ポルチーニと記念撮影しちゃいました。
リアル知り合いで見たい方はご連絡くださいませ。写メおくりますよ。(笑)


d0158582_2373553.jpg

あなごのエスカベージュ、チキンのリエット、
シェーブルチーズとドライ無花果のチェーザレ・ジャッコーネのコンフィ

d0158582_2382814.jpg

フレッシュポルチー二のタリアテッレ
ソーニャが何を担当したかはすぐに分かりますよね。
由紀先生のプログに今月のお料理が載っていたので、コメント欄に
"これ担当します"と戦線布告しました。
ポルチーニをソテーしてると、みんなは目を閉じてクンクンしたましたぁ。


d0158582_238513.jpg



d0158582_23113198.jpg

ワイルドローストビーフ ポルトガル風の付け合わせ
サーロインなんですよ。


d0158582_23121349.jpg

あたたかい栗のシュークリーム



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_23193566.jpg

20年以上ぶりに購入したパンチェッタ。一時期違う名字の頃に大好きな伊勢丹
から販売促進用に当時としては珍しい食材を作ったレシピが5つほど紹介
されたB5サイズだったかが届き、その中にパンチェッタを使った料理が
紹介されていました。パンチェッタを職場の近くで探しましたが、
扱っているところがなく、結局新宿伊勢丹まで買いに行きました。
確か5枚ぐらいで¥2700だったと記憶しています。
大きなココットにパンチェッタを放射線状に置き、ジャガイモとチーズを
重ねて焼いたと思います。
あと白トリュフオイル、これは恵比寿の東京写真美術館に福にゃんママが
写真で奨励賞をとったので見に行った帰りに三越で発見。サロンで紹介された
トリュフオイルは¥9000ですが、ソーニャが見つけたのは一番小さいサイズで
¥3000でした。お給料日なので奮発して買っちゃいました。

三越で「生と加熱とどちらになさいますか?」にえっ
しばし悩んでいると、「こちらは加熱すると美味しいんですよ」に
加熱用を選択。こっちの方が若干安かったんです。

d0158582_23195285.jpg

藤子F不二夫ミュージアムで、マリー・ayo・アントワネットと一緒に
Annepaさんにおねだりしたドラえもんのお皿。
デビューは何にするか!?
やせっぽちソプラノのキッチンの Mchappykunさんのところで見かけた
仔牛のひき肉のパティ・クリームとブランデーソース
ハンバーグの中にパンチェッタが入っています。トリュフオイルもかけました。
左上はビーツをオリーブオイルで炒めて、ヨーグルトソースです。
美味しかったでっす!! Mchappykunごちそうさまでした。

お皿の赤い部分がドラえもんの首輪、黄色い鈴が見えるかな?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-28 00:01 | 習いごと | Trackback | Comments(38)

男ごころと秋のインド料理

d0158582_21462114.jpg

20年以上前に一緒に働いていた男性が上京するので
Mちゃんと3人でお食事でオープンして5日目のムンパイ丸の内店でおデート。

d0158582_21502793.jpg

ムンバイグリーンサラダ

d0158582_21513517.jpg

タンドリーブロン(海老)

d0158582_21523857.jpg

レンコンキーマ

d0158582_21533854.jpg

シシカバブ

d0158582_21544312.jpg

チーズクルチャ

d0158582_21551153.jpg

サーグニバール、手前あさりのカレー

タンドールものは人数に合わせて注文ができます。

年末に心不全で危うく雲の上の人になりそうだった彼は、ドレッシングを
薄めて使い、醬油は霧吹きでかけているそうです。
この日の会話はそんな彼の食事療法と彼の今後について。
今後というのが、長男長女が東京の大学に合格したら、移動願いを
出して3人で暮すというもの。
思わず「嫁は?」
「彼女は地元の人だから今のままでいい」
んっ・・・別居志願?
そういえば、ソーニャはこの手の話を3年に一度は聞かされているぞ。
でも返答に困りますよね。
ソーニャが×イチだから理解してもらえると思うのだろうか?ハテ?

そして結果は、
20代と40代では好みは変わるもの。
一生を添い遂げることが出来ればいいけどそれは理想。
熟年結婚が理想と落ち着きました。
ところで相手が見つかっているのかな?

特許料でゴチになりました。ごそうさまm(_ _)m

※隣にムンバイのカフェがあるのですが、カウンターと調理は一緒で
そこに20才ぐらいのインド人がいて、とっても可愛い顔立ちしてました。
3人が揃っていい男ってことは期待大ですよ!!


いただきもの
d0158582_22155243.jpg

シェ・松尾
ソーニャにはどう見ても焼売揚げに見えます。

d0158582_22153132.jpg

ヒロタのシュークリームなんだけど、なんと徳之島の黒糖なんです。
ヒロタで季節のシュークリームがあるのご存知?あと白桃がありました。

d0158582_22163966.jpg

パイナップルケーキ

ケッタイなお土産を阻止する為、台湾だとパイナップルケーキとご指名。
今までの中で一番美味しかったです。

職場でソーニャはほぼ個室というか隔離状態、その上人数が少ないので、
お土産を頂きます。
他のフロアではうちとは毛色の違うお土産で大陸、国内だとちんすこう、
坂角は猫マタギされ、配ってもデスクに置き去り、
冷蔵庫に入れても誰にも手を出されず・・・破棄されているということでした。
成仏できずに可哀相すぎる。


今BSでキングクリムゾンを見ているのですが、先週のディープパープルの時に
大雨で何度も休止になり、現在のジョン・ロードとイアン・ペイスは
分かったのですが、後半に出てたおっちゃんが分からず仕舞い。
イアン・ギラン? リッチー・ブラックモア?
見てた人がいたら教えて下さい。一週間気になって気になって。

イアン・マクドナルド・・・面影があるんだか無いんだか。
フォリナーで2度来日した時にも見に行ってます。
一度目の来日、友達と武道館の時計の下で待ち合わせをしていました。
友達が遅刻し苛々しているところに、フォリナーのメンバーのうち5人が
乗り合わせていて、アル・グリーンウッド、ルー・グラム、
ミック・ジョーンズと握手しました。イアンは乗って居ませんでした。(;_;)
あぁー懐かしい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-25 23:15 | 食べ歩き | Trackback | Comments(36)