タグ:じぶん料理 ( 181 ) タグの人気記事

暑いのに・・・・

今日は34度、甲府は38度らしい。

一週間前に始まっていた合羽橋のセールに行き忘れていたので、
先週ひとりで行ってきました。

合羽橋に行くと必ず困る事があります。
それはお手洗いです。
いくら買ってもお手洗いを貸してくれません。
暫く行かない間に駅のお手洗いの位置が変わったようで
矢印道理に行ったつもりですが、改札を出てしまいました。
用のあるお店を素通りし、菊丸へ。

d0158582_1627944.jpg

ミニちらしセット¥770

欲しいモノは無かったのですが、折角合羽橋まで行ったので
Dr.Goodsで、ミルクパン、一番小さいザルとボウル。
あとは田窯を覗いただけ。
合羽橋に行くとよりいっそうお手洗いが近くなるので
サッサと浅草駅に向かいましたが、2時だというのに

d0158582_16541710.jpg

いつになく人出が多い。
隅田川花火大会でした。
自分の行きたい方向になかなか進めず、流されていくソーニャ。

d0158582_1656628.jpg

帰りに母の好物のお寿司、それもコハダとタマゴ。
いつも10貫食べていたのに5貫で満腹されてしまい、急に食が細くなり
こちらが寂しい気持ちになります。


後日京都大原在住、国内外で活躍されている石のコトバのnobukoさんの
作品が東京京橋で見ることができるということで、今回は集団でしたが、
"フタバ"を見ることが出来ました。誰もいなかったので、
d0158582_17122716.jpg

バチッ


そのあと京橋千疋屋本店へ
ひとりでディナーバイキングというのも。。。
丁度、岡山白桃フェアでした。
パフェもフラワーブレートも¥2592とやっばり高価。

d0158582_17133858.jpg

アフタヌーンティーが2時〜閉店までで¥2916です。
こんなところでなんでケチったソーニャ?!

上: フルーツ盛り
中: プリン、シャーベット、アイスクリーム
下: メロンクリームサンド  
+アイスティー

ひとり千疋屋でアフタヌーンティーというのも寂しいものです。


ソーニャんちの卓袱台
暑いと云いながら、食べたくなったのが
d0158582_17303556.jpg
ロシア風ロールキャベツ
以前にNHKロシア語講座に出ていた美人ロシア人のお料理教室に
参加したことがあります。彼女のロールキャベツもナチンカ(グ)を包んで
から油で焼いていました。それがロシア風だと思っています。
ナチンカにお米が少々入っていることかな?


GWの打撲痕も消えないうちに 
階段でめまいをおこし、両足を打撲。
打つけた部分はそうないのに30センチちかく青タンになっています。
昨夜プールで水面から青タンが分かるぐらいでした。
当分スカート履けそうにありません。
負傷箇所がジンジンし、歩行だけでも疲れるので
帰宅するとバタンキューで暫くは家と会社の往復だけになりそうです。

録画した"5時に夢中"を見ていました。
毎日生投票というコーナーがあります。
お題は「あなたは、変わった契約を結んだことがありますか?」
その中で、二十歳そこそこだった30 年前に、借金をつくり
困っていると、知り合いの知り合いというオジさんが来て
「これにサインさえすれば楽になる」と云われサインすると
その場で、三崎港から遠洋漁業船に乗せられて1年間鮪漁を
したなんていう投稿がありました。噓だとしても笑える。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-08-06 18:57 | Comments(18)

ちょっと地味目な卓袱台

のっけからソーニャんちの卓袱台

仕事帰り、比較的土曜日の週に2度はターミナルの3カ所で、
魚・肉・野菜を仕入れています。
商売敵があるとお値段だけでなく、品質も上乗。

魚屋さんで生のしらすが売られていました。
1/5は大根おろし、1/5はおべった(もんじゃ)残り3/5は

d0158582_2220346.jpg

しらすの蓮根バーグ
おろした蓮根にほんのチョッと片栗粉を混ぜてレンジで1分ほど。
食べる時には醬油と生姜のあんかけをかけました。



後日、違う魚屋さんで8尾で売られていたので
d0158582_22263023.jpg

鰯の蒲焼き



d0158582_2229488.jpg

鰯のアーモンド焼き
開きにしてワインを振り、トマトソースを作る。
鰯をソテーし、耐熱皿にソテーした鰯とトマトソースにローリエと
オリーブオイルをかけ、パン粉を乗せて250度で10分オーブンで焼きました。
アーモンドを最初から乗せていたので焦げてしまいました。
最後に乗せた方がよかったですね。

あと2尾冷凍しています。

d0158582_22302842.jpg

Fleur de sel 塩の華のEmiさんの夏野菜のプロロパンス風ティアンと
小烏賊のガーリックソテー

ソーニャの胃袋を掴んでしまいました。
ティアンはチキンブイヨンのおかげで食べ易く、沢山お野菜が摂れました。
仕上げのパルメザンも良い立ち位置でした。
なんか美人になれたような? ハテ? ←大きな独り言だけど気にしないでね。

Emiさんごちそうさま。ぺこり




新宿伊勢丹にお買い物に行き、予定外のモノが気になる。
買うことにし三日後に行ったので連日レストランで夕飯も済ませました。
d0158582_22313849.jpg

七夕サンドセット¥1,700

アンデルセンの向かいにイッツサンドイッチマジックというサンドイッチ専門店
ここのサンドイッチは乙女心をくすぐり、何しろ可愛いいんです。
HPには定番が載っていなくて残念。

ありました。
http://www.andersen.co.jp/swm/item/

でも、高いのよね。
実はソーニャのおメメはシニアなので値段を見間違えてました。ひゃっ
それより、ここの1つで足りる胃袋になりたい。


d0158582_22403754.jpg

d0158582_22323684.jpg

古家の魚介の純豆腐チゲ¥1,998
食前粥、水キムチと5つのバンチャン(蓮根の酢漬け、海苔、白菜キムチ、
茄子の煮込み、大根?)
平日の夜だったこともあり1/4も埋まっていませんでした。
見た目、ちっとも美味しそうに見えませんよね。
せめて、チゲのグが上にくるように、美味しく見えるように
盛ってくれればいいのに。


そして客注をかけたモノを取りに行った別の日。
伊勢丹のイート・パラダイス(ファミリー食堂)に入ったことがないなぁと
ひとり入ってみた。この日の平日の夜だったのでガラガラ。
d0158582_22325649.jpg

バターチキン&カシミールカレー¥1,512
選択をしくじった。
カレーは美味しかったけど、人生で二番目に美味しくない
ナンに出会ってしまいました。

あとで思い出しましたが、ファミリー食堂って老若男女の集合体でも
一緒に食べられるというところがミソなんですよね。


歯医者の治療後お腹がペコペコで死にそうだったので
銀ダコハイボール酒場で30分ほど立ち吞み。
d0158582_2359295.jpg
d0158582_23585036.jpg

ごろごろマンゴーサワー、アボカドの柚子山葵ソース仕立て(たこ焼き)
吠えるタコ唐、牛すじ大根で〆て¥1,810
時間の無いときには頼もしい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-07-06 00:37 | Comments(18)

未遂に終わったお祝い

約束の3日前になってわんこ出張発覚。
職場で「誕生日に出社って珍しいですねぇ」と云われた。


d0158582_12512774.jpg

明治座の銀座三越オリジナル弁当¥2000
常設ではありません。
ご飯の上に座っているのは鰻です。
見本と違い過ぎでショボイ。

d0158582_12513384.jpg

おやつはジョットーのクレーム・オ・カフェ
まん中の四角いのはムースでした。
美味しい♡


予定していたのに出張だからキャンセルというのは。
一羽で暖簾を潜る。
d0158582_12513629.jpg

冷酒にお通しはもづく


d0158582_12513979.jpg

鮃の薄造り


d0158582_12514194.jpg

鮎の天ぷら


d0158582_12514679.jpg

しらすの茗荷和え


d0158582_12515262.jpg

ゆば巻、いいだこ


40分で退去。←なんて良いお客さんでしょう!

友だちに写メを送ると「ひとりで食べたの?」と驚かれました。
食べ過ぎ?



前夜は
d0158582_1335818.jpg

桃のサワーで、鱧の炙り、浅蜊の酒蒸し、カネロニ



夏のボーナスで買ったものは
d0158582_1913495.jpg

ふたつともソーニャのです。

写真はありませんが、いつも"かねやすまでは江戸のうち"のかねやすで
母のバッグを買っています。
最後の入院で取手の生地が傷んでいたことに気づき、
かねやすまで足を運びますが、良いのが全くなく、
行きつけのバッグ屋さんで母のバッグも購入。


d0158582_1914554.jpg

母のリクエストでまたまた靴下
前々から右端のこけしがあることに気づいていましたが、
ソーニャにはどうも不気味。
買い尽くしてしまったので、冗談で買っていくと母は
今までの中で一番かわいいって・・・。
どういうセンスなんだ!?

左の柄は紺の部分は猫の顔で、赤い部分は魚の骨でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-06-26 20:07 | Comments(16)

豆、まめ、マメ・・・

豆のひと袋って戻してみると結構あるものです。
前回美味しかったのでまた作ってみました。
d0158582_0524587.jpg

白いんげんとあさり煮


残りの白いんげんを使わなくちゃと
d0158582_0532851.jpg

白いんげんと白身魚と海老煮


d0158582_101426.jpg

ガルバンゾといかのサラダ


d0158582_104786.jpg

ガルバンゾのマヨネーズ焼き
マヨネーズ減らしに一役かっていただき。



月一のフェイシャルの帰り、みどマムと待ち合わせて。

d0158582_15128.jpg

鶏の唐揚げオニオンソース
貝色いろバター焼き
づけ鮪の山かけ

楽しい会話で一層美味しさが増して充実ランチ。
で゛も最後にちょっと愚痴を聞いてもらいました。

エステシャンとは10年以上お世話になっています。
みどマムは彼女とプールで一緒だったこともあってご存知。

エステシャンとしては良い腕です。
でも、私がお客さんということを忘れて飛んでもないことを云う事が
何度ともありました。

でもそんな彼女に油断できないことが、
それはスタンダードコースに自由にオプションをつけるのでずが、
去年の今頃から巻き爪の治療でアロマフットを1年以上していません。
アロマフット分の¥4000分を取りたいのでしょうが、
いろいろとオプションをつけさせようとしてくるのです。

今回、久々にアロマフッドを依頼したら、なんと
「ソーニャさんには云ってませんでしたが、今月からアロマフットを
¥4000から¥5400に値上げしたんです」

いつもメールで予約しているんだから、知らせてくれれば
いいと思いませんか?!




d0158582_145249.jpg

名古屋から出張で来るお方が、抹茶のぴよりんが居たと連れて
来てくださいました。
真後ろの後輩、実は抹茶嫌い。抹茶のぴよりんをカビぴよりんと
呼んでいました。
でもこの日はふたりで梅雨の時期のぴよりんとお呼びしました。^^;
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-06-21 01:46 | Comments(22)

食べたいモノに合わせて仕事

帰京しました。
両手に2つずつの荷物で肩がコリコリです。


今月の精進料理は

d0158582_1132876.jpg

高野豆腐の炒り煮    長芋煮   こんにゃく・ほうれん草の酢味噌和え

   変わり稲荷      たぬき汁


今月は季節を感じないモノばかりです。

稲荷寿司皮の水分の切り方が難しい。
子供の頃から油揚げにご飯を詰めるのを手伝っていますが、
詰終えて、石鹸で手を洗うけど、なかなか油が取れなくて
アライグマ状態。
一人暮らしをはじめた時に石鹸で洗い過ぎて手がカサカサに
なるので、自分から稲荷寿司を作ることはありませんでした。

稲荷寿司をリクエストされ、
自分としては名案だと思ったのですが、
ザルの味付けした油揚げを入れて、その上からボールで押して
水分をきったところ、水分が抜け過ぎてしまい、作り直したことがあります。




d0158582_113494.jpg

ロイヤルホスト風トルコライス膳
メインはナポリタン、海老フライ、チキンカツ
クラムチャウダー、海老・蛸・高菜のピラフ、サラダ


白玉団子さんちで知ったロイヤルホストのトルコライス。
以前大学病院の食堂に期間限定でトルコライスを出ていましたが
完売で食べられず終い。
その後、大阪アンテナショップのトルコライスのお弁当でを見つて1度だけ食べました。

トルコライスという名前が頭の片隅に刷り込まれていたようです。
6月の上旬までとあったので、予定していたのに緊急の仕事で×となり
出張前までにいけるのはあと1日だけ、トルコライスに合わせて仕事しているような
ものでした。^^;
ファミレスの割りに上出来でした。
税込み¥2246き久々に妥当と感じました。


d0158582_1141436.jpg

白いんげん豆とあさりの煮込み
これも朝っぱら作っていました。
あさりのエキスが白いんげんに沁み込み美味しいのなんのって。



d0158582_1143365.jpg

枇杷サンド、イカフライサンド
ランチの時間になると何を食べようかとボソボソ。
後輩がマツコ・デラックスが絶賛したというメルヘンの枇杷サンドをススメられ。

最後の1つでした。
TVの影響って大きいですね。

メルヘンのサンドイッチは組み合わせが上手です。
でもこの枇杷は、フルーツサンドの中では×。
はっさくサンドの美味しさに比べたら残念。
そういえば、葛西に行った時にM実ちやんが「マツコ・デラックスが絶賛したと
インド料理店があるのよー」と行ったことがあったけど、塩っぱかったのよね。

メルヘンのサンドイッチは1つだと物足りない、2つだと多すぎ。
なので3切れ食べて1切れはお八つか残業食にしています。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-30 02:15 | Comments(10)

太陽より早い朝ご飯

ここのところ、早寝早起きで4時過ぎに目が覚めるので
朝っぱらからこんなもん作っています。
ということは朝ご飯とお弁当にも。
d0158582_23241580.jpg

ムール貝のスープ
グはムール貝のほか、人参、玉ねぎ、マッシュルームで黄色かかっているのは
サフランが入っているからです。


d0158582_2325388.jpg

ヤリイカゲソのペペロンチーノ
これ何杯ぶんのゲソでしょうか?


d0158582_23254342.jpg

ヤリイカと筍の木の芽和え
折角、木の芽がもさもさしているので、ほうれん草+味噌+みりん+砂糖で。


d0158582_23263596.jpg

そら豆のスフレ
↓のあまりのそら豆で作りましたが、食べ終えてからそら豆を上に乗せて
から焼けば見栄えがよかったかも。


d0158582_23271767.jpg

そら豆の醬油煮
醬油+酒でさっぱり仕上げ。



GWに休日出勤しなくて済んだと思ったら、とんでもない。
今週末まで予定を立てて仕事していたのに
貧乏舌に「頼むのを忘れていた」と8時近くまで残業。
親と上司は選べないとはよく云ったものです。

d0158582_2329186.jpg

大勝軒の冷やし胡麻だれ
この日の気温は30度でした。今年初めての冷やしです。
ここのはメンマが入ってないのが寂しい。¥1000

d0158582_3545977.jpg

ぜにやの卵焼き・あさり・牡蠣
松屋に出店で。あさり+牡蠣またはあさり+帆立の二者択一でした。
本当はここに大きな出し巻き卵が入ります。
卵焼きというものに興味のないソーニャ、でもあさりと牡蠣は大好物なので
卵なしでできるかと交渉し、卵の無い分牡蠣+あさり増量で¥1380。
同僚は絶対に得だワと覗き込んでいました。


交通会館よかよか
d0158582_23303411.jpg

博多おでん&ハートランドビール

d0158582_2330552.jpg

博多ちくわ天うどん
今年になってこのお店に気づいていましたが、立ち食いだったので素通り。
今日みると椅子があり、女性客が結構いたので、違和感なしに入店、
うどんもおでんもサッパリ出汁で以外。トータルで¥1500ぐらい。



d0158582_2532582.jpg

図書カードを大量買い付けついでに、友だちが載っている婦人之友5・6号を
手にとると同じブロックに"やっばりお昼はおべんとう"が沢山ありはました。
ここの書店のお兄さんとは顔馴染みなので、「この本の初版もってるのよ」と
話すと四半世紀もの売れ筋だと云われました。
牛肉の漬け焼き、牛肉のオイスター炒め。牛肉巻き、スコッチエッグ、胡麻揚げ
獅子唐の肉詰め、鮭のマヨネーズ焼き、鮪の角煮、あぶ玉、
ピーマン・人参各たらこまぶし・・・とあげたら切りがないぐらいお世話に
なりました。
みどり、赤のおかず、材料毎の調理違い、幼稚園〜お勤めのお弁当と
これだけ役立った本が他にあっただろうかぐらいでした。

婦人之友の4月号がお弁当特集だと知り、翌日にバックナンバー購入。
特集のなかでおすすめする料理本で紹介されていました。
同じ出版社だということだろうけど。関わった本谷恵津子さんて
本谷滋子さんの身内?
ひとり住まいをはじめた当初の料理本は¥2000〜¥3000ぐらいでしたが
この10数年ぐらいは¥1200ぐらいが主流となり、
週刊誌扱いで、おつきあいで買ったもので活躍のない本は破棄。
そんな中で活躍しているのがこのおべんとうの本です。
他には27年も経ちましたが、「向田邦子の手料理」
おもに酒の肴で、向田邦子の本を読むきっかけともなりました。
こちらも未だ増版されています。

ひとまわり下のいとこの結婚式のお祝いに現金の他に
「向田邦子の料理本」「週末はパエリャ名人」にパエリアパンを付けて
プレゼント。
複数の結婚祝いおまけにも同じプレゼントをしています。

マクロビのリマ校長だった松本光司さんの「穀菜和食」も良い本でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-25 03:50 | Comments(14)

いただきお野菜で

一昨日から首から肩甲骨にかけて痛くて早退して鍼灸へ。
治療を終え、病院から40分かけて行きつけのパッグ屋に久々に
足を運ぶと。。。"展示会の為17時で閉めました"と。
母の普段使いのネコデザインのパッグがくたびれて来たので
新しいのをと思っていたら。残念です。
ここは海外で買い付けか、もしくはオーナーのデザインなので、
同じバッグを持った人に会うことがありません。
同じ服、同じバッグの人に会うとちょっとね。

鍼を受けると疲れが波のように来て、横になると爆睡。
8時前にすでに記憶がなく、目が覚めたら12時半でした。



行ったつもり弁当は
d0158582_1154956.jpg

牛肉の漬け焼き、信田巻、蕗とグリークピース煮
ご飯にはしそわかめ+刻んだ梅干し
グリーンピースと煮た蕗はお店で買ったものですが、信田巻の蕗が
あきさんちのです。
スーパーで干瓢を買おうと棚に手を伸ばすと、調理済みの干瓢があり
手抜きが出来ると、思わずカゴにポイ。
当日油揚げを広げ、木綿豆腐を漉し、煮た蕗を巻き巻きし
干瓢で止めようとしたら、干瓢が切られていて、止めるのに短い上に
プチプチと切れ易い。二重結びができなくて一回でクリンと止ているだけです。
横着しちゃいけないってことですね。それに甘過ぎです。


d0158582_1174948.jpg

料理と趣味の部屋のあきさんから苗を頂、その中にはあきさんちの家庭菜園
でのお野菜も一緒に届きました。
d0158582_121118.jpg

春菊、菜の花、蕗、エシャロット、二十日大根、ミニ大根
あきさんに二十日大根の食べ方を聞いたところ、バーニャカウダが美味しいと
云われ、市販のバーニャカウダとタプナードを見つけ食べ比べ。
バーニャカウダよりタプナードの方が好みかな。
食べたあとに写真を撮ったので二十日大根は半分です。

あきさんの配慮に感心しました。
それは、白、紫、黄、赤の花が咲くだろう苗をその色のカップに
入れてあったことです。おかげで色ごとに植えることが出来ました。


d0158582_1242356.jpg

ミニ大根はビーフシチューに
大根らしく葉のところを残してみました。

d0158582_125540.jpg

春菊は胡麻マヨ和え
d0158582_2225965.jpg

スーパーでパディントンのマヨを発見。
裏のラベルの位置が統一されておらず、それも2体分がシールで
隠れていたので違うデザインだと思い込み購入。
マヨを使うことが滅多にないのに、瓶欲しさに買ってしまい、
中身をどうしようか、誰かに中身だけ食べてもらって、瓶を返してもらおうかと
思っていた矢先の使い道。

d0158582_1261412.jpg

こちらの春菊はサラダ


d0158582_1265618.jpg

菜の花はベタにおしたし


d0158582_1274648.jpg

エシャロットはミートボールのタジン
タジンで作ったのにお皿にあけてしまいました。
移さなくともよかったのに。


あきさんありがとうございます。そしてごちそうさま ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-20 02:35 | Comments(23)

GWに作ったモノ

先月の精進料理は
d0158582_0203597.jpg

              筍煮
ゴーヤーの味噌炒め       わらびと油揚煮
     コンニャクと実山椒のマリネ      
   菜飯      ジャガイモとインゲンの味噌汁

またまた汁モノをスッカリ忘れて、慌ててつくったお味噌汁。
精進料理を食べるとお腹の中が30分足らずでリセットされるのは
なんでだろう?

d0158582_229154.jpg

卯の花
この一週間前に母から卯の花が食べたいと云われ、
出したところ「違う」と思いっきり否定を
受けました。
「こんなに水分のあるのはないでしょ?」

ここで、ふと気がつきました。
きゃぁ〜
卯の花を食べたことがないワ。
ということで、再度作ってみた卯の花。

この器、昭和チックだと思いませんか?
フェィシャルに行ったら時間が30分もあり、初めて裏に行くと
和食器のお店がありました。そこで見つけて、お爺さんに交渉して
3割りまけてもらいました。



d0158582_2434085.jpg

鯛のトマトソースかけ
やせっぽちソプラノのキッチンのMchappykunさんの
カラマリ・ナポリタンスタイルトマトソースを多めに作って
ストックしていたトマトソースで、鯛のソテーにかけてみました。
もちろん美味しかった。

Mchappykunさんいつも美味しいレシピありがとうございます。ぺこり


d0158582_2435981.jpg

そら豆のスープ
本来は筍が入るのですが、買い忘れてて寂しいのでハムを入れました。
ベースは中華スープです。


d0158582_2444871.jpg

母からの注文です。
3足¥1000のソックスはどこにでもありますが、なんか安っぽ過ぎて、
可愛くないんですよね。母の踵はザラザラしているので薄いとすぐダメに
なるからできれば厚手がいいらしい。
今回はたい焼きと"頑張れ"と書かれた靴下です。
母の要望のモノは9月に入荷するとの情報がありました。^^



d0158582_24422100.jpg

中学生の頃に食べてたケーキ屋さんのサバラン。
今までの中で好みに合っています。
リキュールをケチってモノが何しろ多い中、優等生です。

ソーニャのお菓子担当のChicchiさんとさきほどお電話し、
 「パリブレストが食べたいと思って、考えたんだけど、パリブレストって
販売されているのを見た事がないんだけど」

彼女「そう云えば見たことないかも」

ということで、Chicchiさんに婉曲にリクエストしてみた。 デヘっ 


d0158582_363098.jpg

ADONTSのトラディショナルセット¥1150
赤ワインで煮た牛肉のラップサンドとホムス。
ドリンクがファミレスのドリンク飲み放題の機械でセブンアップ、ジンジャエール・・・と
あの手のモノはちょっと苦手でパス。

1月に眼科の帰りにお腹が空いたので、駅周辺を歩いててたまたま明治大学の
駿河台キャンパスの前に出来て1週間ぐらいのADONYSを発見。
その時はファラフェルセットを注文。
半年足らずでメニューが増えて、イブニングプレートも試してみたい気が
するけど、良いお値段ですよね。ホムスの量を減らしてもうちとちゃんと
した飲み物を提供してくれれば嬉しいんだけど。


d0158582_373510.jpg

交通会館地下のキッチン大正軒
新しいメニューで煮込みハンバーグとヒレカツで↑の
ADONYSと同じ金額って、引っかかるのはソーニャだけ?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-05-15 04:18 | Comments(16)

筍で行ったつもり弁当

どこにも行く事のないソーニャんち

行ったつもり弁当です。
d0158582_20485938.jpg

筍ごはん、筍の土佐煮、木の芽の筍和え、切り干し大根、鯵の梅肉挟み揚げ

母に「木の芽和え、レシピでは8枚と書いてあったけど、
8枚で足りるはずないじゃん」と云うと
すると「嵩増しにほうれん草を入れるんだよ」
ソーニャ「へぇ~そうなんだ」


d0158582_20513280.jpg

毎年のように木の芽の鉢を買い込んでいます。
デパ地下の野菜売場でこんな立派な木の芽ほ見つけました。
これだけみっちりと植えられていて¥1080とは安い。

隣は花屋さんに頂いたイタリアンパセリ、その奥はフダンソウ

行ったつもり弁当の日の夕飯は
d0158582_21354526.jpg

鯵の梅肉挟み揚げ
魚屋のオジさんにひと山8尾の鯵を勧められ、おだてられオジさんに負けました。
お弁当用に4尾を揚げて詰めてみると、うっとうしいので1尾にして別皿に
乗せておくと母の箸が伸びています。
あと4尾をどうするかと考えていると、母が残りも梅肉挟みにしてとの注文。

これ、父の行きつけの小料理屋で出てきたものです。
鯵に紫蘇を乗せて種を抜いた梅肉をおき、気持ちとしては
素直にパタンと閉じたいところですが、すくに開いてしまうので
おむつのように閉じて爪楊枝で止めて揚げました。


よそさまレシピは
d0158582_21444585.jpg

やせっぽちソプラノのMchappykunさんちのカラマリ・ナポリタンスタイル
ヤリイカ2杯使ってます。

d0158582_2149188.jpg

これもMchapyykynさんのレシピでマルサラワインのシチリア風海老料理
前回は立派な妊婦海老でしたが、今回はちょっとスリム。
デパ地下の焼きたてのパンと一緒に食べたくて。

Mchappykunさんごちそうさま♡


母は週に一度ディサービスに通っています。

小学生ごろまで、
「お母さん●●欲しい、ソーニャだけ持ってない、」と云おうものなら
「じゃ、その子が死んだらお前も死ぬのかい?」
子供の頃に母から一番云われた言葉はこれじゃないかな?
それを踏まえて。

d0158582_2256024.jpg

デイサービスに行くようになり、
どこかのおばぁさんがどんな柄の靴下履いていた、
誰々の長女がブラウスをオーダーしてプレゼントされた・・・とか

ソーニャが小さい頃に何て云ってたっけ?!


こんな靴下を見つけ買って帰ると
早速ディサービスに履いていき、
可愛いねぇと皆に云われてご満悦で帰宅しました。
みんなに「どこで買ったの?」と聞かれて知っているくせに
教えたくなかったのでしょう「娘が買ってきたから」とはぐらかしたそうです。
そしてソーニャに「あとどんな柄のがあった?」だって。

パンダの靴下を履いていった日には、ウルトラマンスタンプラリーの
帰りに上野駅で買ったパンダの巾着を合せて持つていったそうです。
まるで幼稚園児のよう。赤ちゃんがえり?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-04-26 23:45 | Comments(12)

50年前のドラマの濃いキャスト

旬のモノがあると買ってしまいます。
d0158582_22504261.jpg

蛸と大根のやわらか煮


d0158582_2251181.jpg

前回のうどの皮できんぴら



d0158582_22523217.jpg

ひじき煮


d0158582_22525317.jpg

ミニハンバーグのシチュー
中途半端な赤ワインとジャガイモと人参が乾燥肌になってきたので。
朝作ってゴムパッキンのお弁当箱に入れて、デパ地下でパンを
買ってランチにしました。


中学生の頃に両親がお気に入りだったケーキ屋さん
d0158582_234128.jpg

母のリクエストの苺のショートケーキ右と左のソーニャが食べたのはハテ?


d0158582_2342392.jpg

おでんも懐かしい味で、今回はおばちゃんと30分以上立ち話。
これで¥710です。
おでん鍋の前で、おでんをつまみにカップ酒で一杯なんていいですね。


話はかわって
BSで土曜日の14時〜放送していた"泣いてたまるか"平日8時に移動。
リアルタイムは1966年4月〜1968年3月までです。
渥美清が"男はつらいよ"の前の一話完結です。


映画、ドラマと古いのが好きなソーニャです。
それは当時の物価、町並み、家財道具、流行ものに興味があるからです。

ビフテキ子守唄ではタクシードライバーの渥美清の亡くなった奥さんが
悠木千帆(現樹木希林)、渥美清の後添えにとお見合いした相手が京塚昌子、
タクシーの客が藤村有弘、もうひとりの客が黒柳徹子、
ラーメン屋のおばちゃんが清川虹子とある意味濃いキャスト。

捨て子を拾った話で、貧しい家に育った男の子が樹木希林の遺影に
向かい「オジちゃんに何でもたべさせてやる」と云われたと都合よく解釈、
ビフテキが食べたいと言い出し、渥美清がトンカツにしないかと譲歩を
迫るが、引かないガキんちょ。
トンカツが¥50でビフテキ肉が¥300だったそう。

黒いスコッチテリアを抱っこした黒柳徹子が、タクシーまで来て、
芝のホテルに犬のタロウちゃんを届けてくれと依頼します。
黒柳徹子は軽井沢のゴルフに行くために
タロウちゃんを芝のペットホテルに預けるのですが、その料金が
一泊二日で特別室でしたが¥7000。

この話は1966年5月に放送されたものです。
んっ50年前ですね。
渥美清のタクシーの窓に初乗り金額が貼られていて¥100、
ラーメンが¥120で丼鉢が¥120
それを踏まえると黒柳の役の設定って??
因みにたまねぎ頭ではなく、シルビー・バルタンみたいな髪形に豹柄の
ヘアーバンド、ノースリープのラメ入りのハイネックニットでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2016-04-21 00:38 | Comments(20)