タグ:お食事会 ( 132 ) タグの人気記事

ご褒美は吉兆帝国店のランチ

大阪の出張のご褒美は吉兆の帝国ホテル店のランチ。
それも帝国ホテル120年記念メニューでお値段も12000円税別

d0158582_059239.jpg

膳菜:柿の葉寿司、珍味八寸


d0158582_0595437.jpg

お椀
はも、ジュンサイ、ゆず



d0158582_10992.jpg

お造り:姫あわび、マコガレイ、鮪


d0158582_105399.jpg

祝い飯:お赤飯


d0158582_111523.jpg

焼物:稚鮎焼き揚げ


d0158582_113270.jpg

焚合
赤いのはパプリカ


d0158582_114839.jpg



d0158582_12264862.jpg

蓮根、シラス、枝豆のご飯


d0158582_121914.jpg

海苔の赤みそ汁、香の物


d0158582_123125.jpg

果物
さくらんぼの下クラッシュはさくらんぼのゼリーです。

去年か一昨年に船場吉兆がワイドショーで毎日の様に取り上げられて
いたことが頭にあり、どんなものを食べさせてくれるのかと
気になっていた後輩。最初はペニンシュラに決めていたのに
口コミを見て婉曲に変更を迫ってきた。

帝国ホテルは個室がなく、平行に並んでいるテーブル以外はパーテーションが
あり、そのパーテーションはハンガーが掛けられる様になって、仲居さんが
ちょっと置くことのできるところがある。お値段の割に色気もそっけもなく
お花すらないのが妙。お品書きもなかった。

お赤飯は餅米特有の粘りっけがない。。。
みんなで赤米かな?でも赤米なら赤米というだろ。
また焚合がちょっと変わった味付けでしたが、誰も分からず・・・
すぐに分かるようなら名店にならないよねぇと結論づけ。
上司は3年前に奥様を亡くし、奥様の遺言で一年間辻クッキングに通い
今でも自炊をしているので、材料・調味料は何かとか熱心です。

稚鮎の焼き揚げがとっても美味しくて、この苦みが日本酒に合うのよねぇと
ブツブツ。
銅のお釜が運ばれてきたのですが、蒸すのに20分ぐらい放置されているんです。
蓋を開けると、蓮根・しらす・枝豆のご飯。美味しくて私だけおかわり。
後輩が持ち帰りたいとお店に申し出ると、断られた後輩は
「当たっても文句言わないって一筆書くからおにぎりにして欲しい」
ほんとそう思いました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-06-12 06:03 | 食べ歩き | Comments(14)

食事会 -山藤-

GWに胃袋の会、出席者4名欠席者1名。
お店のすぐ近くにダノイがあり、私以外皆さん買い物にモード。
私にはパンというよりお菓子。。。朝からそんなに甘いの食べるの??
友達が言うには、アンチョビとキャベツのバスタを考案したシェフの
お店らしい。

そこから、10メートルの距離の3Fにある山藤は、有機野菜宅配大地を守る会
直営の日本料理店、有機野菜、無農薬野菜にこだわったカウンターと個室で、
個室はすべて掘り炬燵のお尻に根っこが生えてしまいそうな、
落ち着いた造りです。
d0158582_2183570.jpg

四万十川のうなぎの白煮、アスパラの生雲丹のせ、うどの酢みそ

d0158582_2113595.jpg

真鯛の刺身

d0158582_21135949.jpg

アイナメの葛たたき

d0158582_21152354.jpg

四万十川の海苔、鮎の天ぷら

d0158582_21175744.jpg

真鯛のふき味噌焼き、真鯛の昆布〆、真鯛の煮こごり

d0158582_21191970.jpg

短角牛の炭火焼き、サラダ添え

d0158582_21205411.jpg

d0158582_21221113.jpg


23年前に一人で四国を路線バスで回ったことがあります。
高知で女性の素泊まりを拒否され、困っていると時に現地の名士が
口添えをしてくださり、宿泊できたことがあります。

翌日、四万十川下りに連れて行ってくださり、目の前で捕った鮎、
ごりなどをすぐに調理していただいたことを今でもはっきり覚えています。
屋形船の屋根の梁にナイフとニンニクを見つけ、聞いてみると
高知県人は生のニンニクをナイフでスライスしてお酒を呑む習慣が
あると言うことでした。
屋形船のご夫婦とホテルのバーのママが品川辺りに住んでいたこと
があったとということで、話も盛り上がり昼間っからお酒がススんで・・・
ゴメンナサイ話がそれましたね。

短角牛が食べたくてこのコースにしたのですが、
思っていたものと違って。。。た。
決して美味しくないということではありません。
真鯛の3種と天ぷらが美味しかった。ただ、次の料理までが長っ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-05-09 22:22 | 食べ歩き | Comments(10)