タグ:お食事会 ( 135 ) タグの人気記事

母とお盆休み

父の新盆と100才になる祖母のお見舞いで母の実家へ。
新幹線に乗るに東京駅でお弁当の調達。
東京駅中央改札のSuicaペンギン脇のお弁当屋と
東北新幹線改札前のお弁当屋では置いてあるものが違うので両方チェック。
d0158582_2304855.jpg

d0158582_2303529.jpg

上が¥1300、下が¥1000と主流は¥1000前後、一番高いなもので
¥3800次が¥2000でした。大根の漬け物が蟹形でした。

d0158582_2332684.jpg

着いた日は、一番下の叔父宅にお泊まり。
ここの叔父と叔母は小・中学校の同級生で私と15才違い、結婚した当初から
かわらないんです。家の中も新婚さんの様です。
d0158582_2394653.jpg

d0158582_2393132.jpg

7時に長男夫婦がお酒とワインを持参で6人で食事。長男嫁とは結婚式以来で
初めてお酒を呑んだのですが、よほど私が話やすかったのか酔いがまわって
ご機嫌で見ていても面白かった。あとかたづけでワインボトルをすすいで、
ボトルを逆に立てようとしているではありませんか。
そんな無茶だよ〜と言う間にボトルが倒れて食器破壊。
d0158582_23161970.jpg

叔父宅のトイプードルのわんこは、私と母が座り直し、お手洗いに行くと
帰ってしまうのかと吠えて大変でした。まるで"だるまさんが転んだ"状態。


翌日は車で5分の距離の母の実家です。二日間土砂降りの雨で写真を
撮ることができませんでしたが、朝はうぐいすの声で目を覚ますのです。
家は杉の木に囲まれた平屋で家で法事ができる様に12畳間が3つ続いている
昔ながらの造りです。分かり易い言い方だと9DK。
別棟に今は使っていないけどあと3つ。

翌日は母の兄弟が集まり、昼間から献杯と言う名の食事会です。
杖を使っているけど、いつまでも口の達者な叔父、
叔母の話に一人で日本酒フルボトルを呑んでしまった。

d0158582_23405232.jpg

帰宅してから食事の用意をするのが面倒なので、牛タン弁当¥1000を購入。
だいぶ前に買った時は美味しくなかったのに、すごい改善されて美味しかった。
車内販売でカートの中が牛タンとサンドイッチしか見えていなかったので
しょうがかなぁと牛タンを選んだのに、支払いを済ませると牛タンの下に
違うお弁当が2種類かくれんぼ。失敗したぁ〜と声だしそうでした。
売り子さんに一言、他にこれこれもありますって言ってくれても
いいんじゃないかな。

歩行の大変な母に東京駅構内を歩くのは無理なので、
今回もJRで車椅子をお借りしました。
ホームからホームまでの移動に地下通路を使うのですが、
その通路は赤煉瓦にガス灯(今は電気)のアンティークな造りで、
テーブルと椅子を置いたらムードのあるレストランになるのに
通路としてだけとはちょっと勿体ないスペースです。
もう一本の通路があり、そこは天皇陛下が使う通路ということでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-08-19 23:50 | 行 事 | Comments(12)

食事会ーフランス料理ー

胃袋の会で今回は私が幹事で四谷3丁目へ。
駅から徒歩7分となのですが、夕方それも待ち合わせをしている時から雨。
それも坂道なので、川の中を歩いている様。
お店は住宅街の中でちょっとわかりづらい。←前回は車で来たので
記憶があやふや。
d0158582_2375930.jpg

リエット


d0158582_2381944.jpg

フォアグラ


d0158582_2384075.jpg

帆立とトウモロコシのキャベツ包みと柚子とバジルの香り


d0158582_239378.jpg

赤雲丹のロイヤルスープ
d0158582_2392733.jpg

ラムの??


d0158582_2394655.jpg

ソルダムのグルニエ


d0158582_2310629.jpg

無花果のローストとバニラアイス


d0158582_23103015.jpg


フローリングに、アイボリーの壁、奥に飾り棚があり、
キャパ35席ほどのふた昔?(バブル前)前の落ち着くカフェを上品にした感じ。
テーブル間はそこそこにあるので、さほどお隣さんは気になりません。
でででも、女子7人グループがお料理が出る度、一斉に写メをする光景と音が
なんとも異様でした。
因にこちら5人、ちょっと経った女子で写真を撮るのは私だけ、
それにデジカメだし音なしだもの。
その他のテーブルはオジさんグループ、女子4人、カップル1組と
同性同士ばかり、この日がたまたまそうだったのかは不明ですが、
照明も明るいし、デートにはどうかな?ただの友達、
夫婦で食べるだけならいいけど。

写真撮ったのですが、ボケてたので却下しましたが、
黒オリーブが出てきました。リエットがとっても美味しかったのでパンが
すぐになくなり、追加をお願いしたのですが、
なかなか出てこないので、二人しかいないホールのお兄さん
(ギャルソンとか言うんですよね)にパンがこないと催促したのにもこない。
出てきたらあぢぃくて触れず。注文を受けてから温めるのではなく、
焼いていたのです。美味しいんだけど・・・時間かかり過ぎ。
10時閉店でエアコンを切られました。支払いを終えておしゃべりしていたなら
仕方ないんだけど、レジの方は常連らしきオジさまを見送りに出ていて、
精算出来ない状況。なのにエアコン切るとは。。。

お料理は美味しく、ホールのお二人とっても感じよかったのに残念。
遠くに日帰りする人を拉致してくる私には使うの難しいなぁ。
でも、これを踏まえてパンがなくなる前に追加、支払いも伝票がきたら
即精算すればいいのかなぁ。
近頃。値段だけはイッチョマエが多い中、¥8000台で美味しいのは
捨てがたいしね。
あっこのお店はメゾンカシュカシュでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-08-06 00:16 | 食べ歩き | Comments(10)

夜の世界の人たちのパーティー

銀座で飲食店を営んでいるご夫婦に
「銀座のオーナーの集まりが帝国ホテルであるけど一緒にくる?」
もちろん行きました。

会場の入り口に高級な着物、それもただ者ではない着こなしの女性がちらほら。
そうそれは銀座のクラブのママさんたち。
花道の左側に4種の占い師、中にエジプト占いなんてものがあった。
ママは健康面、私は友人関係を見てもらいました。
タロットカードより大きなカードを相手を思いながら5回きり、5枚並べる。
絵もタロットカードよりはるかにシンプル。
結果だけでなく、メンテまでアドバイスされました。

ホールには銀座で夜の商売を営んでいる方々が500人。
同じテーブルには、クラブのママ、ヘルプらしい女性とお客さま。
そして30代半ばで母親からクラブを引き継いだというさわやか男性。
その隣りはクラブのオーナーの代理らしい、なんか訳ありの30過ぎの男性。

ステージの右の金屏風の壇上にはこの日のためのカクテルの新作をつくる
バーテンダーが5人、バラライカ、銀座ハチミツプロジェクトのハチミツを
使ったカクテルほか3種をスポットライトの下で振っていました。
お料理は、なだ万ほかで天丼、おそば、お寿司、帝国ホテルと言えばローストビーフ。
d0158582_22143063.jpg

d0158582_2214531.jpg

なぜかカクテル、洋酒は沢山あるのに日本酒が無かったのが残念。。。

1時間ほど水前寺清子オンステージ。
水前寺清子と言えば、幼稚園で365歩のマーチでお遊戯、小学校の頃はありがとう主演歌手?
ありがとうでの秘話で、歌番組のあとお手洗いの前で「チータテレビでない?」
と3度待ち伏せされ、今度こそ断るぞと決め、お手洗い前にいたその人に
「ドラマは美人がするものです」というと「美人でないからいいの」と
言われたそうな。
そして「恋人役に石坂浩二を用意してある」に断る理由が無くなったそうです。
お手洗いの前で待っていたのは石井ふく子さんでした。
昔の歌手(うたいて)ってトークが抜群に巧い!

歌の次は抽選会。
一位がシャープのアクロス40型2人、2 位が空気清浄機3人、3位がギフトカード1万円10人、
・・・三越特選米10キロ、タクシーのブリペイドカード、あと忘れました。
私と連れて来てくれちママは各ギフトカードが当たりました。
何も当たらない人(旦那含む)は 三越特選米2キロ

4時間の懇親会はアッと言う間に終わり。

一つ驚いたことがありました。ある銀座のママさんテーブルの下から
大きなタッパに3つにお寿司、オードブル、ケーキを膝の上で詰めていました。
なだ万のお重に入った前菜をお重ごと3人分お持ち帰り。←銀座のママにしては情けない。
かっこ良くしていてほしかった。

生演奏でのステージ、銀座のきれいどころ、会場での写真は肖像権やらが
発生するのでお見せできないことが残念です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-06-23 22:57 | イベント | Comments(8)

ご褒美は吉兆帝国店のランチ

大阪の出張のご褒美は吉兆の帝国ホテル店のランチ。
それも帝国ホテル120年記念メニューでお値段も12000円税別

d0158582_059239.jpg

膳菜:柿の葉寿司、珍味八寸


d0158582_0595437.jpg

お椀
はも、ジュンサイ、ゆず



d0158582_10992.jpg

お造り:姫あわび、マコガレイ、鮪


d0158582_105399.jpg

祝い飯:お赤飯


d0158582_111523.jpg

焼物:稚鮎焼き揚げ


d0158582_113270.jpg

焚合
赤いのはパプリカ


d0158582_114839.jpg



d0158582_12264862.jpg

蓮根、シラス、枝豆のご飯


d0158582_121914.jpg

海苔の赤みそ汁、香の物


d0158582_123125.jpg

果物
さくらんぼの下クラッシュはさくらんぼのゼリーです。

去年か一昨年に船場吉兆がワイドショーで毎日の様に取り上げられて
いたことが頭にあり、どんなものを食べさせてくれるのかと
気になっていた後輩。最初はペニンシュラに決めていたのに
口コミを見て婉曲に変更を迫ってきた。

帝国ホテルは個室がなく、平行に並んでいるテーブル以外はパーテーションが
あり、そのパーテーションはハンガーが掛けられる様になって、仲居さんが
ちょっと置くことのできるところがある。お値段の割に色気もそっけもなく
お花すらないのが妙。お品書きもなかった。

お赤飯は餅米特有の粘りっけがない。。。
みんなで赤米かな?でも赤米なら赤米というだろ。
また焚合がちょっと変わった味付けでしたが、誰も分からず・・・
すぐに分かるようなら名店にならないよねぇと結論づけ。
上司は3年前に奥様を亡くし、奥様の遺言で一年間辻クッキングに通い
今でも自炊をしているので、材料・調味料は何かとか熱心です。

稚鮎の焼き揚げがとっても美味しくて、この苦みが日本酒に合うのよねぇと
ブツブツ。
銅のお釜が運ばれてきたのですが、蒸すのに20分ぐらい放置されているんです。
蓋を開けると、蓮根・しらす・枝豆のご飯。美味しくて私だけおかわり。
後輩が持ち帰りたいとお店に申し出ると、断られた後輩は
「当たっても文句言わないって一筆書くからおにぎりにして欲しい」
ほんとそう思いました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-06-12 06:03 | 食べ歩き | Comments(14)

食事会 -山藤-

GWに胃袋の会、出席者4名欠席者1名。
お店のすぐ近くにダノイがあり、私以外皆さん買い物にモード。
私にはパンというよりお菓子。。。朝からそんなに甘いの食べるの??
友達が言うには、アンチョビとキャベツのバスタを考案したシェフの
お店らしい。

そこから、10メートルの距離の3Fにある山藤は、有機野菜宅配大地を守る会
直営の日本料理店、有機野菜、無農薬野菜にこだわったカウンターと個室で、
個室はすべて掘り炬燵のお尻に根っこが生えてしまいそうな、
落ち着いた造りです。
d0158582_2183570.jpg

四万十川のうなぎの白煮、アスパラの生雲丹のせ、うどの酢みそ

d0158582_2113595.jpg

真鯛の刺身

d0158582_21135949.jpg

アイナメの葛たたき

d0158582_21152354.jpg

四万十川の海苔、鮎の天ぷら

d0158582_21175744.jpg

真鯛のふき味噌焼き、真鯛の昆布〆、真鯛の煮こごり

d0158582_21191970.jpg

短角牛の炭火焼き、サラダ添え

d0158582_21205411.jpg

d0158582_21221113.jpg


23年前に一人で四国を路線バスで回ったことがあります。
高知で女性の素泊まりを拒否され、困っていると時に現地の名士が
口添えをしてくださり、宿泊できたことがあります。

翌日、四万十川下りに連れて行ってくださり、目の前で捕った鮎、
ごりなどをすぐに調理していただいたことを今でもはっきり覚えています。
屋形船の屋根の梁にナイフとニンニクを見つけ、聞いてみると
高知県人は生のニンニクをナイフでスライスしてお酒を呑む習慣が
あると言うことでした。
屋形船のご夫婦とホテルのバーのママが品川辺りに住んでいたこと
があったとということで、話も盛り上がり昼間っからお酒がススんで・・・
ゴメンナサイ話がそれましたね。

短角牛が食べたくてこのコースにしたのですが、
思っていたものと違って。。。た。
決して美味しくないということではありません。
真鯛の3種と天ぷらが美味しかった。ただ、次の料理までが長っ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2010-05-09 22:22 | 食べ歩き | Comments(10)