タグ:お食事会 ( 139 ) タグの人気記事

んっ昭和だぁ

またも夜9時半の集合。

いつもなら時間つぶしの映画。
でも今回はなんとなく気になる婚約者の友人をひとり鑑賞。


d0158582_22175510.jpg
監督がスイミングプールのフランソワ・オゾン。
彼の作品が好きなのではなく、シャーロット・ランプリングが
気になったからです。たしか中学生ぐらいかな。
「オルカ」「愛の嵐」で気になる存在でした。

日頃からフランス映画は結末がハッキリしなくてとボヤイていました。
ところでフランソワ・オゾンてどんな人? 検索してビックリ。

・まぼろし
・8人の女たち
・スイミングプール
・17才
映画館で見てる。どれもひとりでです。
結末は想像に任せる!?と思わせたのは
フランス映画じゃなくてオゾンだったようです。

婚約者の友人はドイツ人とフランス人の若者が戦争で
逃げ込んだ塹壕で鉢合わせし、ドイツ人のフランツを
フランス人のアドリアンが撃ち殺して話が始まります。
最後にアドリアンからの
「ひと月後の結婚式に参列して欲しい」
アンナの気持ち分かってないんだぁー。
自分の気持ちが楽になることしか考えてなかったこと
に腹が立つ。
詳しくはこちら



21時15分に終了し、約束のお店へ。
9時半に行っててと云われ、お医者さんお二人は
きっと10時前に現れることを見越して、みんなが注文しそうに
ないものを。
d0158582_22181055.jpg
お通し:肉じゃが


d0158582_22183346.jpg
あん肝


d0158582_22185919.jpg
銀鱈の西京焼き


d0158582_22192486.jpg
小アジフライ


d0158582_22195628.jpg
馬刺し


d0158582_22202562.jpg
銀杏


d0158582_22215514.jpg
焼き白子


d0158582_22223333.jpg
たこぶつ


お通が肉じゃがで笑ってしまった。
ソーニャが行くと丁度入れ替わりで3組しかいないので
お母さん(女将さん)とおしゃべり。
不完全燃焼の映画婚約者の友人の話で「それっ後味悪いわよね〜」
あん肝、銀鱈の西京焼を熱燗でちびたびと。

10時前にお二人さまが姿を現し、小アジフライ、馬刺し、
芋サラダ(ソーニャは手を出さないし、遠いので写真なし)
Dさんが現れる前にお母さんさんと先生らにソーニャの悩みを
打ち明けました。
それはDさんと食事に行くとかならずDさんが注文し、
そのあとに食べたいのがあったら注文するように。
また、自分で注文して3割りしか食べなくて、
残りはソーニャが食べることになるから4ヶ月で3キロ増量。
無理強いしないで欲しいと先生ふたりとお母さんに言いつけた。

すると女医さんのスマホにDさんからお電話。
なんで先生のスマホに?
実はソーニャ、友だちに緊急以外はスマホに掛けないで、
用があったらメールにしてとお願いしています。

約束の1時間後にDさん参上。
約束をしていると云っているのに
放してもらえずに遅くなってそうです。
その上、「ソーニャちゃんのスマホに何度しても出ない」と
指摘を受けました。
因みにDさんはメールが出来ません。
お店で待ち合わせているのだから、用があればお店に
電話すればいいのにーと思うのはソーニャだけ?

「昨日や今日始まってことじゃなくてずっと云ってます
スマホは重いから用件以外話されると」と文句タラタラ。

3人ともすでに満足。
先生らは各自お茶漬けを食べていました。
Dさんとお料理をシエアする余裕はありません。
Dさんは小アジフライ、馬刺し、銀杏、焼き白子、
たこぶつを食べ、不景気知らずのミヤザワさんへ。

夜11時からの営業なのに満席で、クラブ等で飲んだ
お客さんが夜食に昭和チックな洋食を食べに来ます。



d0158582_22232266.jpg
明太子のクリームスパゲティ


d0158582_22231055.jpg
きのこのピラフ

Dさんと先生はビール、女医さんは紅茶、
ソーニャはレモンスカッシュを。
Dさんまたもやソーニャにシエアを迫る。
Dさんのせいで3キロ増量してことを云い、
協力しませんでした。

d0158582_22332481.jpg
牛ヒレステーキサンド

女医さんとソーニャに明日の朝ご飯にと
牛ヒレステーキサンドをお土産にしてくれました。
出来立てを食べたかった。



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-12-07 01:05 | Trackback | Comments(8)

食べ物の恨み? トルコ料理

トルコを周遊した友だちとの食事です。
友だちは当時、昼夜とアルバイトをして疲れが溜まっていたようで
トルコ2日目にサラダを食べて旅行中はずっと下痢でした。
エジプト縦断旅行の時は水を飲んでも何ともなかったので
油断の下痢。
旅行中はほとんど食事が出来ず、観光地に着くと添乗員から
お手洗いの場所を教えられていたので、バスの同乗者から
「お手洗いどこですか?」とトイレ係でした。
そんな彼女からのご要望はエスニックでした。
一休コムでエスニックって殆ど見ることがありません。

銀座トルコレストランKONYA

d0158582_22204969.jpg
メルジルッキ チョルパス(レンズ豆のスープ)

お顔になってます。かわぇぇ

d0158582_22210043.jpg
チョパンサラダ


d0158582_22233167.jpg
メゼ: フムス(ひよこ豆)、パトウルジャンエズメシ(茄子)、
アジェルエズメ(胡桃・トマト)、大蒜とズッキーニ


d0158582_22234968.jpg
シガラボレイ


d0158582_22240390.jpg
シシカバプ、キョフテ、イスケンデルケバブ


d0158582_22241541.jpg
焼きプリン


d0158582_22242772.jpg
チャイ

トルコ料理はハズレたことなし。

料理を運んでくれるおにぃさんお一人。
でもね、キレイな正しい日本語を使ってます。
日本語学校に通ったんじゃないだろか。

地下2Fとあるので、ビルの入口からエレベーターを探しに奥へ。
エレベーターはあったけど地下には行かない。。。
一杯目のアルコールはサービス、そのあとは有料です。
1杯で終わるはずもなく、帰りの階段がキツ〜かったです。

友だちはホテルに着くとベッドが恋人だったので
元気なソーニャは友だちを寝付かせ、ガイドとイスタンプールの
サッカー場のボンジョビのコンサートに行っておりました。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-16 00:07 | Trackback | Comments(6)

美味しいって幸せよね

本郷三丁目で乗換をするので、友だちへのお土産に
三原堂で旬の練りきりを。


d0158582_13464757.jpg
 南瓜きんとん粒餡、   抹茶こし餡
刻みくるみ入りこし餡、  うぐいす鹿の子豆入りこし餡
 



以前行ったお財布に優しく、美味しい洋食屋に友だちと再訪。こちら
この日のお客さんの平均年齢は75才以上でした。
d0158582_13472478.jpg
牛肉のカルパッチョ


d0158582_13484994.jpg
ヤリイカと細切り野菜のバルサミコ酢


d0158582_13491117.jpg
牛ヒレ肉サンド


d0158582_13510259.jpg
白身魚・牡蠣・蛤のマルセイユ風


d0158582_13515124.jpg
帆立ときのこのリゾット


友だちは事前にチェックしていて、何しろ牛ヒレ肉サンドは絶対に注文すると
心に決めており、〆にするのかとと思いきや、忘れないようにと最初っから
注文し、胃袋を確認しながらの追加注文。
牛ヒレ肉サンドを早めに注文したので、胃袋にジワジワと浸食して参りました。
明日あの世に行くわけではないからまた今度ね! とこの日は終了です。






ペチャクチャとお話しなが最寄り駅へ。
大人の駄菓子屋だのと両国はちょっと独特な感じ。
ただちゃんこ屋さんが減ったような気がする。


d0158582_13520609.jpg
サンエトワールに寄って"どすこいあんばん"を。
ソーニャが勝手にネーミング。
ほとんど完売状態で、レジのオバちゃんが台湾から
のツアーご一行が集団でお買い上げしていったそうです。
国技館の帰りたったんでしようか?


水天宮のスペシャルな絵馬を送った大阪のお嬢さんから
昨日、男の子を無事出産したと今メールがありました。
予定日ピッタリだったそうです。
良かった〜♡
出産祝い考えなくっちゃ。考えるの楽しみがまたひとつ。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-29 22:30 | Trackback | Comments(10)

心地よい美味しさにふたたび訪問

夏休みを終えて3日目に行ったお店です。
美味しかったということで2ヶ月後に再訪問となりました。
d0158582_23204431.jpg
枝豆のすり流し


d0158582_23205979.jpg
白イカ、いくら昆布


d0158582_23211473.jpg
縞鯵、大根の皮、九条ネギの白味噌和え


d0158582_23220634.jpg
伊佐木、鮪の刺身


d0158582_23222141.jpg
しゃもロール黄身酢和え


d0158582_23225662.jpg
鮑の醬油煮


d0158582_23233957.jpg
夏野菜


d0158582_23235789.jpg
いくらご飯

d0158582_23280898.jpg
無花果


どれも美味しかったのですが、縞鯵と大根の皮の酢みそ和えの大根の
コリコリ感がたまりません。
夏野菜はひとつずつそれぞれの長所を活かし、野菜の美味しさを
再認識させらけました。またも鮑が♡

こちらのお店はその日の仕入れで決めてるようです。
料理名がありましぇん。なので勝手に書いてます。

前回、ご主人がGWに家族でパリのアバートを一週間借りて
自炊した話をしてくれ、そのことでパリ滞在中に
どんな料理を作ったのか? と聞かれたので、
ご主人に問うとiPhoneの写真を見せながら説明してくれました。
鴨料理とインゲンのクタクタ煮やらとフランスの家庭料理でした。

d0158582_23285837.jpg
この本をご存知ですか?
7月なかばに初版、ひと月足らずで増刷り。
書店にも、出版社にも在庫なし状態。

中身はこんなん

 ――アデリーペンギンは、崖からなかまをつき落とす

 アデリーペンギンは、なかまを“いけにえ”にします
 かれらはむれで行動しますが、いっせいに海に飛びこむようなまねはしません。ペンギンたちはまず、おしくらまんじゅうをして、高さ2mの崖っぷちから1羽をつき落とします。すると、ほかのペンギンたちはいっせいに首を伸ばし、じーっと下の様子をうかがうのです。
 落ちた1羽が敵に襲われたりせず無事だったら、海の中は安全。残りのみんなは安心して海に飛びこめる、というわけです。

アデリーペンギンって、どんなペンギン?

 じつはちょっと腹黒いアデリーペンギンは、南極周辺の海辺に生息しています。極寒の南極大陸で子育てをする2種のペンギンのうちの1種です。


¥1080でほのぼのとした気持ちになれました。
ソーニャがウルトライジワルなのは生まれながらのモノだったのね。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-09-07 00:05 | Trackback | Comments(8)

うそ肉ケーキ


ひと月以上経ったオフ会記事です。
記憶曖昧。
この日はM実ちゃん同伴です。

この日は膝にヒアルロン酸注射とむかごイボの切開で
整形外科のハシゴということもあり、基本的にアルコール禁止でした。

そんなこんなで時間的に手料理の持ち込み無理。

d0158582_10103329.jpg


d0158582_10100685.jpg


d0158582_10090221.jpg
d0158582_10105430.jpg
今回持ち込んだのは高級すき焼き肉と中華そば。
おかもちも付けて。それもぎょうぎで包まれて本格的。
d0158582_10124245.jpg
Annepaさんの近江牛とちょっと比較

d0158582_11105704.jpg
実食! ソーニャは肉ぅの方をひと口。
3つに別れていて目を閉じて食べると普通にケーキてした。
牛脂はマシュマロです。
中華そばの麺は栗だったそう。こちらは手つかず。

d0158582_10132542.jpg
Annepaさん持ち込みに最高級の近江牛1,5キロ。



d0158582_10144773.jpg
d0158582_10150026.jpg
マッコリとクワスはポン太所長からで、クアスはポンポコ研究所製造でした。


d0158582_10152790.jpg
獺祭スパークリングはゆりりん

d0158582_10160527.jpg
写真撮り忘れの日本酒と炊き込みご飯はあむさん


ここからはプロテニスプレイヤーの徳さん作です。
d0158582_10170808.jpg




d0158582_10173126.jpg
d0158582_10175780.jpg
d0158582_10182041.jpg
銀鱈の西京漬が美味しくてちびちびと食べてました。
こんな時にアルコール呑めないのも寂し過ぎ。
白まんまが欲しかった♡
プロは違いますね。

大きなボウルにカットフルーツ、錯乱坊で一杯にして、
その上に生クリーム。写真がにゃい。
クッキーさんはふるさと納税のお返しの錯乱坊を持参。
アルコール禁止だけど、獺祭スパークリング一杯頂き、
クアスに関してはほとんどソーニャが頂きぃ〜。

うそ肉、中華そばで大盛り上がりでした。
写真撮り忘れ多々有りますが、 トド先生とゆりりんの
参加でこれ以上はないであろう抱腹絶倒ので楽しいのは勿論のこと、
視角・胃袋と満たされた一日でした。
みなさんごちそうさまでした。ぺこり



d0158582_11404897.jpg
帰りにM実ちゃんからお土産を頂きました。
りかちゃんのオニオングラタン味とポトフ味のカップ・ヌードルに
ムーミンバッグでした。いつもありがとう♡


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-08-11 11:42 | Trackback | Comments(18)

代理の接待係り?

Dさんから「お医者さんと約束してるんだけど、
その時間に行けそうにないから
ソーニャちゃん早めに行って、接待してて」

接待はいいんだけど、9時なんです。
ほぼ4時間どうしよう??
食事するわけにいかないし。

映画で時間潰し。
ラオス-竜の奇跡というもの。
昔の映画館は一日5本以上上映していましたよね?
今は3本ぐらい。
時間が合うのがありません。
半分ぐらい寝てしまった。

ソーニャは約束の15分前に到着。
なんとお医者さんとそのお連れんがいらしたのが10時で
その前にDさんが到着です。

45分ひとりで待て!状態。
こちらはお父さん、おかあさん、息子、娘+他人の板前。
メディアで食について語る輩たちがプライベートで
使っているお店と以前に聞いたことがありました。
ソーニャが伺った時間帯は丁度、お客さんがひとまわり
したぐらいで、埋まっていたのは半分。
Dさんとこちらの旦那さんはおつきあいがあり、
おかあさんからDさんのことを聞かれ、
問題の無い範囲で情報を告げるとご主人も
加わり、聞いてみたいけど、聞けない疑問に
ソーニャが答え、Dさんに対する疑問解決したそうです。(笑)


d0158582_22552993.jpg
お通しは雲丹?だったような?


d0158582_22555126.jpg
カマ


d0158582_22560489.jpg
鯨のベーコン


d0158582_22563952.jpg
めざし


d0158582_22565763.jpg
?


d0158582_22580337.jpg
豆あじのフライ


d0158582_22574304.jpg
子持ち昆布


d0158582_22584729.jpg
馬刺


d0158582_22593996.jpg
揚げ出し豆腐

全部2つずつで各シェアしてます。
写真を撮る前にDさんが手を出してるのよねぇ〜。
Dさんはこの日の昼の寄り合いで揚げ物が出てきたけど
こちらの美味しい豆あじフライを食べるからと
揚げ物には手をださなかったと。

メニューはとってもベタですが、味は誰が食べても美味しいと
満足してくれること間違いなし。
Dさんがいなくとも歓待してくれるそうです。^^
忘れられないうちにまたお邪魔してみよっと。



食事を終え、Dさんがマジックバーに引率。
たしかジョーカーというお店。

d0158582_23562885.jpg


d0158582_23001583.jpg
d0158582_23004318.jpg
看護士さんのグーの中にあったお金が消えた。
無くなった瞬間は?と聞いてみましたが、
わからなかったそう。
ワンショット+乾きものにマジックでかなり盛り上がれます。
ほどんどがグループで来てて1時間ぐらいで回っているようです。


4年ぐらい前に脇にむかごのようなイボができ成長してました。
気をつけをすると出しゃばってくるのです。
それが表面が白くなり、ちとヤバいかな?と
こちらの先生のところに電話し、その日に切除されました。
縫ったのは7針。10日ぐらい経ってエステで
患部を見たエステシャンが仕上げがキレイと
誉められました。縫う時に残らないように整形の縫い方を
しますのねと云ってくれてたっけ。
これでスッキリしました。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-08-07 00:39 | Trackback | Comments(10)

またまた鮑と岩牡蠣に赤貝

鮑おどりステーキの翌日にお邪魔しました。
大昔にお料理教室マニアの奥様らに連れて行かれました。
今回、茨城から参加する友だちが
遠路はるばる来るのに普通に美味しいでは申し訳ないので
じっくりと考えてこちらに。

d0158582_21561006.jpg
d0158582_21563403.jpg
かすの鯛の梅肉和え


d0158582_21565249.jpg
鯵、白イカ、赤貝、鮪


d0158582_21572002.jpg
兵庫の岩牡蠣


d0158582_21575299.jpg
夏野菜のサラダ仕立て


d0158582_21595834.jpg

d0158582_21594254.jpg
 蟹真丈


d0158582_21581949.jpg
蝦夷鮑の黒にんにくの裏ごし


d0158582_21584847.jpg
鮑の肝リゾット


d0158582_22004940.jpg
マンゴーのクリーム白ワイン

苗字の違う時期にこちらのお店から徒歩7分ぐらのところに住んでいました。
こちらのお店ができたと同時に引っ越ししました。
この沿線は人気で出勤するだけで疲れてしまったからです。
当時からあったら引っ越さなかったかも。

カウンターに3人並んで、おしゃべりしながらご主人の技を拝見。
友だちは料理研究家ということもあり、ご主人にいろいろと質問。
ご主人もいつもとは違う質問に気になってくれたようです。
なんとご主人から私たちの会話に参入。
私の友だちはスットボケたことを云うので、ご主人から
お客さんにこんなこと云ってはいけないけどと
「ばかやろー」を連呼。(爆)
ソーニャなんて彼女に会うと「首締めていい?」を何回口にしてるか!

ばかやろーを云わせた友だちは毎年1ヶ月パリでアバートを借りています。
でも去年はイタリアでした。そんな話にご主人も参加し
GWに家族で一週間パリでアバートを借りて
マルシェで仕入れて、ご主人自ら家族の食事を作っていたそうです。
和服に夏用ボルサリーノ?を被ってパリを闊歩してる
写真を見せてくれました。
ご主人の拘りオリープオイルも教えていただき充実。
後日知ったのですが、私たちのお邪魔した日は定休日でした。
道理で貸し切りだったわけだ。





[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-08-03 00:47 | Trackback | Comments(8)

鰻で満喫

やせっぽちソプラノのキッチン2のMchappykunさんと2度目のデート。
今回は夜です。

一週間前にお会いしたときに7年前の帰国の時に鰻を食べて
いなかったということで、これまた四半世紀通っている
鰻屋さんにお連れしました。



d0158582_21111786.jpg
・食前酒あとに冷酒を注文。

d0158582_21114453.jpg
・前菜(クラゲ大根、煮物、胡麻和え)


d0158582_21125761.jpg
・5点盛り(鮪、鳥貝、青柳、鮃、雲丹?)手前はなんだったかな?


d0158582_21133144.jpg
・肝焼


d0158582_21143319.jpg
・白焼き


d0158582_21150449.jpg

・蒲焼
鰻は大きい順に桜、桃、椿で分けています。
これは中間サイズの桃になります。


新しいカメラをデビューさせたのでなんか頼りない写真ばかり
でゴメンナサイ。


d0158582_21425122.jpg
反対側にお客さんがいたので、お店の全容が分からないですよね。
ということで、以前わんこと行っ時の写真です。
右側にわんこが写っているのでわんこカット!


父が元気な頃のソーニャんちの日曜日門限は5時。
日曜日の夕飯は鰻、鮨、焼肉のどれか。
鰻の場合は父が釣って、捌いて、蒸して、焼いくので、
5時目掛けて作るので5時を過ぎると冷めてしまうので
門限に遅れるとご飯なし。

親戚が上京すると上野駅までお迎え、お見送り。
その時はパンダのカンカン、ランランを見学して
伊豆栄でご飯でした。
社会人になってからはソーニャの胃袋を育ててくれたNさんが
こちらに連れて行ってくれ、鰻は四半世紀こちらで頂いています。
そんなことや、今は無くなってしまったいくつかお店の思い出話。

Mchappykunさんからは三姉妹の金沢珍道中、またご主人と行かれた
和食のお店のお話。お店が無くなってしまったかと思ったら☆が
着いて引っ越ししていたそうです。
ご主人のお料理のお話と沢山の話題で話が尽きません。

女将さんは入院でしばらくお店に出ていませんでした。
身体が良くなったら復活すると・・今度は孫のお世話で欠勤?
こちらの女将さんとは餡子で日本酒が好きということで意気投合。
女将さんからみてソーニャはいつも楽しいお酒を呑んでいるそうです。
そんな女将さんをMchappykunさんに紹介したかったのですが残念。


d0158582_00130318.jpg
金沢土産を頂きました。

門の閉まる間近の湯島天神で可愛い恋みくじを引いて無邪気に騒いでいると
「閉めますよ」と云われて久々の駆け足状態。


無邪気な乙女に戻った二人でした。←打たないで〜 ^^;

これまた嬉し、恥ずかしのデートでした。

翌朝、1キロ増!

Mchappykunさんありがとうございました。ぺこり

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-19 00:30 | Trackback | Comments(6)

お気に入りの懐石で

アメリカはサンディエゴ在住のやせっぽちソプラノのキッチン2
Mchappykunさんが7年振りの帰国ということでランチデートして参りました。


プログでの行き来は5年になります。
プログでは烏賊、海老、貝の大好きなソーニャの胃袋を鷲掴みされ、
Mchappykunさんの影響でフルーツ、チーズ、ナッツを使うようになり、
ソーニャんちに於いては大革命でした。



d0158582_22524433.jpg

[先 付] 5つもあったんですよ

d0158582_23301760.jpg
ホタルイカの酢みそ和え


d0158582_23303517.jpg
花山葵・山芋・あられ


d0158582_23295563.jpg
わらび・蕗の煮物、胡麻豆腐、筍の木の芽和え(筍、貝柱、生麩)

d0158582_23323983.jpg
[八寸}
鯛の子、海老、葉牛蒡、あまご、さざえ、蕗、独活、エンドウ豆

d0158582_23330326.jpg
[椀] 蛤のしんじょ


d0158582_23332624.jpg
[お造り] 桜鱒、平貝、赤貝

d0158582_23341208.jpg
[合 肴] 蛸、菜の花、独活の皮の和え物


d0158582_23344533.jpg
{焼 物} あいなめ


d0158582_23351304.jpg
[強 肴] 牛肉と牛蒡の玉子とじ


d0158582_23355531.jpg
[お食事] 右上の小鉢は牛肉の時雨煮と独活の和え物


d0158582_23372159.jpg
[主菓子] ぜんざい


※料理の説明があったり無かったりでした。
お話しているので気を使ってくれたのかも。
懐石料理なのですが、順番がちとちがうような?!
なので緩い説明でスミマセン。

どれもこれも良い塩梅の味付けで、完食できるかな? なんて頭を
よぎりましょうが、スルッと胃袋に気持ち良く納まります。
満腹になってもあとで胃の調子が。。。と
いうことは一度もありません。

Mchappykunさんは人生の半分以上をロンドン、
アメリカの東、西で過ごされ、声楽を教えているので
いろんな経験もあり話題が尽きません。
ソーニャがMchappykunさんにカミングアウトしたのは
40を過ぎてから苦手だった水泳を克服したこと、
音痴をどうにかしたいということ。
音痴でも自分が外れていることが分かるのなら治せ、
今までに5人を治したそうです。
でもね2年かかるということでした。

友だち、職場のママさんからPTAの愚痴を散々聞かされています。
一度は必ず任されるのだから1年生でやってしまうのがいいみたいと
アドバイスしていましたが、Mchappykunさんから親が自分から
やりたいと挙手すると聞きました。
幼稚園の給食?で先生の手が足りないときは、父親が仕事の合間に
来て、ホットドッグとかを作っていたそうです。
日本の父親らに聞かせたいでね。

食事時間3時間はグッドでした。
そのあと、AKOMEYAと岩手、富山のアンテナショップを覗き、
カフェで1時間ほど喉を潤し、おしゃべり。
楽しい一日でした。
d0158582_09164939.jpg

チーズ、ドライクランベリー、ブラッドオレンジオリーブオイル、
ナッツ、10種類のクラッカーを頂きました。

Mchappykunさんありがとぉーございます。 ぺこり



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-06 01:14 | Trackback | Comments(16)

心置きなく呑めます

各々とは随分とおつきあいが長い。
みなさん穏やかで、包容力もあって価値観も近い。
個々に会う度に、この人とこの人、あの人とは気が合いそう。
そんなことをずっと思っていました。
やっと調節が付き、溜池うさぎ家で実行に移しました。

d0158582_14194302.jpg
個室です。

d0158582_14201669.jpg
まずはヒレ酒をいただき、そのあとはつぎ酒です。
ヒレの香ばしい香りがたまりません。

d0158582_14205163.jpg
前菜はそら豆、焼き穴子、八重山かまぼこ


d0158582_14225515.jpg
天然鮪、宮古地蛸、勘八、ボタン海老

d0158582_14233101.jpg
鰆の西京焼、鴨のスモーク
d0158582_14240785.jpg
飛魚の天ぷらとえびせん

d0158582_14243432.jpg
春のサラダ


d0158582_14245541.jpg
HPで見たら外装からして沖縄料理のように見えたのでドキドキ。
豚、山羊、ソーキ蕎麦、カラフルなお魚。

何しろ顔合わせをしなくちゃということで好き嫌いは言ってられない。

でも行ってみたら大違い。
地域が限られておらず美味しかったです。





ソーニャんちの卓袱台

郷土汁は

d0158582_16051713.jpg
きのこ汁(長野)
具:えのき、しめじ、なめこ、エリンギ、椎茸、豆腐、大根、人参
しいたけ出汁、信州味噌



d0158582_16085452.jpg
海老の団子汁(和歌山)
具:むきえび、玉ねぎ、
昆布だし

d0158582_16092461.jpg
こづゆ(福島)
具:干し貝柱、里芋、人参、蓮根、椎茸、木耳、白滝
d0158582_18092309.jpg
こづゆを作るのに貝柱を買いに行くと、最寄り駅近辺にはありません。
仕方なく銀座の松屋へ。
松屋でもなし。
銀座三越にありました。
いつもの量を掴むと300gで¥7100でした。
それは元に戻して、100gを取るとそれでも¥2700です。
店員さんに前で高い!と言ってました。
店員さんは「北海道で帆立が不漁な上、崩れているのにこのお値段なんです」

80年代から干し貝柱は香港のお土産の定番で、わんこが中国出張と
なると必ずリクエストしていました。なのでお値段を存じまへんでした。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-03-20 20:30 | Trackback | Comments(18)