タグ:お外ごはん ( 150 ) タグの人気記事

焼肉で贅沢な悩み?!

Dさん、鰥夫になってから焼肉に行けないと云う。
理由はひとりだといろいろと注文できないからということ。

そんなことを感じ取ってか、メニューにないちょっとずつを
自ら盛りつけていた店長がいたそうです。
そんな気遣いの出来る店長だもの独立しました。
店長が独立してから行ったけど、
融通を利かせてくれなくなり行かなくなったそう。

Dさん、ソーニャにお肉は好き?と何度も聞いて
焼肉に付き合ってくれるか確認されました。


d0158582_10564366.jpg
カルビ、ロース、ハラミ


d0158582_10570168.jpg
タン


d0158582_10572206.jpg
レバー
肉はすべてその中で一番いい極上、上

d0158582_10580499.jpg



d0158582_10582984.jpg
白菜のサラダ


d0158582_10590439.jpg
半殺し
物騒なネーミングですが、キムチを漬ける時に白菜の浅漬けをバケツ一杯の
水で洗います。その時にバケツに浮んでいる葉っぱを集めて、ボウルの縁に
付いたヤンニョムを拭き取ってモノと思います。
ツンツンとした味が何とも美味しいんです。


d0158582_10593481.jpg
盛岡冷麺
どれも美味しかったけど、冷麺だけは50点かな。
Dさん「私が注文した他に食べたければ追加しなさい」
3割も食べると「あとはソーニャちゃんが食べてね」

粒貝、小槍いか、天使の海老と食べたいのがあったけど
注文済みの肉を残すなんて。。。
どれもその中で一番高いんだもん。

それにしても心遣いの出来る店長のお店に行ってみたいものです。
因みにDさんはタクシー移動専門。無理かな?





その後はいつものスコッツ

d0158582_10595724.jpg

カウンターに見た事の無いリキュールがあり
聞くとパイナップルです。
ではそのパイナップルリキュールがベースの
オリジナルカクテルを。
d0158582_11001261.jpg

次はメロンリキュールベースのオリジナル。
どちらも優しい気分になる味でした。


月曜日に職場の健康診断がありました。
だれもが嫌がるバリウムで臨床技師に
「レモンとオレンジのフレーバーを用意していますが・・・」
去年は血圧が高くて中止。
その前はただイヤだからと受けなかったけど、
確かに若干の飲み易さはありました。




休日前になると仕入れる品々。
d0158582_11002677.jpg

栗蒸し羊羹は栗
を外して食べていました。
栗無しが食べたくて特注すると¥2700。
成城石井で栗なしの蒸し羊羹を見つけました。
TAKANOのヨーグルトと夕張メロンの
チューハイの3点がソーニャの休日の必需品となりました。







[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-23 13:47 | Trackback | Comments(10)

アジアあっちこっち料理

久々にわんことデート。
相変わらず、通勤快速と急行が分からない二人。
気がつけば乗り過ごして30分無駄にした。

そこでわんこが気づいたことがある。
網棚に黒い皮のバックパックがあり、そこからパスケースが
飛び出していました。なんとこないだ買ったソーニャの
パスケースとオソロ。
ここで気になるのはこの持ち主です。でしょ!
60代半ばのカジュアルジャケットのオジさんでした。


d0158582_00340448.jpg
わんこが云うには、話して乗り越ししそうなので
チョッと真剣な顔になってたそうです。


行くと必ず話かけて来る40代そこそこの
オーナーはお休みでした。
ソーニャはマンゴー梅酒、柚子梅酒、白ワイン、わんこは麦酒、白ワイン


d0158582_00072782.jpg
オリジナルサラダ


d0158582_00082274.jpg
焼き春巻き


d0158582_00084194.jpg
フォアグラ大根


d0158582_00091684.jpg
トムヤムクン


d0158582_00093776.jpg
パッタイ

いつもなら海老のプリプリトースト、ステーキを注文するのですが、
二人だからだから食べるにも限界があります。
わんこが辛いのとパクチーが苦手だと知っているのに
トムヤムクンを注文するソーニャってイジワル。

そうそう、わんこに穴子のお店に行きたいと2年は
云ってるのに実現しないのです。


職場の女性だけのランチミーティングがありました。
ひとり美人なお嬢さんがいて、ソーニャの隣に座ったので
ほぼマンツーマンでおしゃべり。
初めて聞いた言葉。
"ゲロ不味い"
笑うた。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-03 01:30 | Trackback | Comments(12)

独演会で生着替!?

下北沢は本多劇場が出来た当時に来て、それ以来なので
どこで待ち合わせていいのか分かりませんでした。

友だちが南口のこいぬの木を指定。
ソーニャは枝にこいぬが引っかかってるのを想像。
ここで待ち合わせしてる人は口を揃えて
スヌーピーかと思ったと口に出しいました。
そして、私の友だちも同じことを。
d0158582_22373033.jpg





大昔にお好み焼きのHIROKが美味しいと聞いていました。
何年かたって孤独のグルメに出ていたので、
こりゃ暫くは混んで入れない。。。と何年待った?!

それより看板にお好み焼きとしか書かれず、
間口の狭いお店がありましたが、お好み焼きなんて
沢山あるだろうからと通り過ぎ、反対側にイタトマ。ないじゃん。
駅から遠ざかる。
お好み焼きはあの一軒。
戻って、店頭にあるメニュー表にHIROKIと確認。

d0158582_22382134.jpg
イカ・エビ・ホタテ・しそうどん


d0158582_22392291.jpg
しそ・広島ネギ

梅酒ソーダでムシャムシャ食べていました。上のが特に美味しかった。
こちらは従業員が焼いて運んできます。

目の前に何人も並んで待っている人がいるのに、
食べ終えて30分も席を譲らない人がいることに驚く。
今度はゆっくりとカウンターで食べてみたいものです。




この日のメインは本多劇場で春風亭昇太の独演会「オレスタイル」
春風亭昇太は創作が多いし、笑点に出ているので友だちに
受け入れ易いのではと思った次第です。

d0158582_22455741.jpg
食事で時間がかかって本多劇場に着くと20分遅刻でゲストの桂雀三郎さん。
切りのいいところまで一番後ろで待機です。

春風亭昇太さんの趣味は城と缶詰。
ステージの上に1mぐらいの高さの真っ赤な高座があり
師匠、いきなり振り返って階段から何やら取り出しました。
すると食パンに鯖の水煮、玉ねぎスライスをのせて
粗挽き胡椒を振り、食べ出しました。
食パンはオーブンで焼いた方が美味しいようです。
型破りな人です。
でも何の為?? 美味しい缶詰の食べ方紹介?

その後にしたことは。
着物の生着替。襦袢が派手でした。
普段から着物着用なので手早かった。
脱いだ着物は丸めて舞台袖に投げてました。

演目は替わり目、二番煎じ、死神でした。
ソーニャの好きな古典でした。
誰が聞いても面白い噺です。

死神は人によって下げ( サゲ)が違います。
ここで噺家のセンスの見せ所。

                      

                  春風亭昇太 二番煎じ




                      

                  古今亭志ん朝 二番煎じ


幼稚園児の頃の土日にはTVで寄席番組がいくつもあり、
父とふたりで見入っていました。
そのなかで滑舌よく噺の中の役の違いがハッキリと
わかる故古今亭志ん朝がお気に入りでした。

父親の古今亭志ん生は神様のように云われますが、
高齢で入れ歯をしていたと思うけど、
おこちゃまには何を云っているのか皆目検討がつかず、
噺に追いつけなくて苦手でした。

d0158582_22464319.jpg
友だちからのお土産。
前回、薬袋がススケていたので手前の柴犬のを見つけて
くれました。ちょうど私もでんぐり返しをしているパンダの
薬袋を買っていました。偶然にも同じお店です。
猫の最中は羽二重団子にあったそうです。
ちょっと見づらいのでどアップです。
d0158582_22465451.jpg
いつも心づかいありがとうー!


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-25 10:26 | Trackback | Comments(8)

しゃぶしゃぶ、ステーキだけじゃないのね

Dさん、若い頃に瀬里奈に毎月通えるようになりたいと
目標にしていたそう。
瀬里奈というと全階ディスコの入ったスクウェアビルの前に
ある高級しゃぶしゃぶというイメージです。

学生の頃、地方から出て来た友だちらにディスコに行きたいと
云われて付き合ったけど、始発電車で帰るのがイヤで
月に一度と決め、スクウェアビルはゲイダンサーのショータイムのある
チャクラマンダラによく通っていました。


話はもどって、この日は5時に現地集合。
10分早く着き、予約してると聞いていたのに名前がありません。
緊急事態で30分遅れ、先に始めることにしました。

d0158582_15370998.jpg
お通しは、ほうれん草の煮浸し


d0158582_15382566.jpg
渡り蟹と春雨の炒め物


d0158582_15394275.jpg
焼き茄子

仕事のことで遅れてるので、ひょっとしたらもっと遅れる可能性もあるので
冷めても美味しく食べられる、またはあちらがまず注文しないであろう料理
どちらに重きをおくか?!
飲み物は鹿児島芋焼酎の魔王を炭酸割りで。

渡り蟹の春雨は二人の料理研究家のを食べましたが、
瀬里奈のがダントツに旨い!
渡り蟹が手にはいったら瀬里奈式にしよう。


ここから下はDさんの注文です。

d0158582_15395851.jpg
おから


d0158582_15401969.jpg
たらば蟹のクリームチーズ春巻き


d0158582_15404077.jpg
辛い春雨のサラダ


d0158582_15410433.jpg
蟹甲羅揚げ


d0158582_15412917.jpg
しゃぶしゃぶ

Dさん寒い寒いとサッサと出ようとしゃぶしゃぶはソーニャだけとなりました。

電話ではかにしゃぶと聞いた気がするんだけどなぁ。



Dさんまたも呼ばれ、ソーニャをタクシーで東京駅まで送ってくれました。
途中の日比谷公園で盆踊りに出くわしました。
日比谷公園で盆踊りがあること今まで知らなかったわ。
タクシーの運転手さんから、この日は浅草サンバカーニバル、
麻布十番納涼まつり、高円寺阿波踊り、明治神宮のよさこいと
大きなイベントが集中してしたそうです。



帰宅するまでに空腹で倒れるんじゃないかと思える日が
たまにあります。
3ヶ月にいちどは行ってしまうお店。
いつも10人ぐらいは並んでいますが、半分は女性てす。
普段豚肉を口にすることはないのですが、
一番高い拉麺ってどんなだろうと注文。
叉焼デカすぎ。これが3枚も載ってました。
叉焼だけでお腹が一杯。
d0158582_15535393.jpg
ひょっとこ和風柚子焼豚麺¥930


引きこもりのソーニャは"大地の子"を見て涙、
"北朝鮮強制収容所に生まれて"頭の中が真っ白。
世界の人に見て欲しいドキュメント映画です。

"中国、植物学者の娘たち"はカナダ・フランス映画で
中国では撮影は叶わなく、ベトナムです。
刑が確定し、主人公ミンが孤児院の院長に送った手紙に2つの
お願いがあり、ひとつはミンとアンの遺灰をふたりが
何度も行った湖?に撒いてほしい。もうひとつが
銃殺される実弾の5元を払ったほしいと云うもの。
最後に深い穴に落とされた感じ。
デビットはミルトンを思い出させる撮影手法でした。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-09-17 18:29 | Trackback | Comments(10)

洋食屋さんでまんぷく

前世ラッコだったであろうソーニャ。
小学6年生の頃に毎朝朝会で日直がその日新聞で読んだことを
話すことになっていました。
ある日ソーニャが話したことは海外の欄にあった
フランスのエスカルゴの大食い大会で、100ちょっと食べて優勝は
したものの、翌日消化不良で死亡した男性のこと。
子供の頃ってフランス料理、イタリア料理って分けてるお店は
少なくて、なんでもありの洋食屋さんでした。
コンビネーションサラダばかり食べていたソーニャが
エスカルゴの味を覚えてからはお代わりしてました。
そんなこともあって父が私に新聞を見せたのでしょう。
そんなことをDさんに話したことがあったようで、
こちらを選んでくれたそうです。

d0158582_10372375.jpg
インゲンとオニオンのサラダ


d0158582_10374114.jpg
エスカルゴ


d0158582_10395865.jpg
鮎の唐揚げバルサミコ酢野菜細切り添え


d0158582_10391194.jpg
オニオングラタンスープ


d0158582_10393619.jpg
さざえのつぼ焼き


d0158582_10401654.jpg
タラバガニのステーキバジルソース


d0158582_10403408.jpg
ビーフサンド

タラバガニのステーキがちょっぴり塩っぱく感じましたが、
どれも美味しかった♡
ステーキコースも美味しそうで、また行きたいお店です。


飲み足りないということでロイヤルスコッツへ
Dさん西瓜が好きとジンベースに西瓜のカクテル。
ハギスはお好き?のmeloさんのところで覚えたジンスイカ。
ロイヤルスコッツではこれに西瓜のリキュールを
ブラスしていました。
ソーニャはチャイナ・ブルー、そしてもうひとつが問題。
23才ぐらいのバーテンが来て、
パイナップル入りカクテルでパイナップルひとつから
中身を出して、ジューサーにリキュールやら何やらを
足してオンするのですが、1分を過ぎても止めないので、
ふたりして「かけ過ぎなんじゃない」と云っても止めず
3分以上かけて泡がたつほどでした。

想像を絶する味でした。
Dさん、口直しにとシャーリー・テンプルを注文してくれました。

d0158582_10405281.jpg
野菜ステック


d0158582_10413591.jpg
フルーツ盛り合わせ

d0158582_13244144.jpg
お土産に頂いた人形焼き



朝から録画の再生。
"名家の妻たち"に出演していた銭泳辰(チェン・ヨンチャン)が
出るというので、LaLaTV"花千骨"を契約したのに24話に
至っているのにかかわらず2度しか見ていません。
でも霍建華(ウォレス・フォ)のお顔に免じて許してあげよう。

そのあとチャンネルNECOの"四大名捕"。
これは"随唐演義"の張翰(チェン・ハン)と
"傾城の雪"の何晟銘(ミッキー・ホー)が出てるから
見始めたのですが、脇役で愛する旦那の為に何人も殺める狐?の妖怪の
病弱な旦那役で台詞も少なく、あまり映ることのない旦那。
それがめずらしく長い台詞でどアップになったものだから
"名家の妻たち"で主を演じた韓棟(ハン・ドン)だったことが判明。
ハン・ドンは短髪か弁髪が多いので、
このドラマでは秦?男性でも腰ぐらいまで髪を長くしているので
分からなかった。
それに同じ11話に銭泳辰(チェン・ヨンチャン)も出てきた。
でもね、二人ともこの回で天国に召されてしまいました。
これってサプライズ?



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-09-02 23:35 | Trackback | Comments(8)

戌の日だけの絵馬

大阪の四谷さん(サッカーの中田似)がカナダの大学に研究で
行っている時に2年間メールで交流していました。
四谷さんは高橋留美子のめぞん一刻に出て来る4号室の住人。
でもソーニャのことを一之瀬さんと呼んでくれます。

四谷さんに「確実に痩せる方法はないものか?」
すると「マクロビオティック知ってる?」
調べてみると丁度一期生が受講中で、2期目に申し込むと
電話で早いモノ順でした。ここでは完敗し3期目に
受講できることになりました。

大阪から通うお嬢さんと同じテーブルになりました。
私とはひと回り以上若く、ボーイッシュで
何しろ純粋・素直で躾の行き届いたお嬢さんでした。
隔週土曜日に大阪から深夜バスで通い、
平日の特別メニューの参加の場合は、
ソーニャが1時間半早く出勤して、彼女の時間潰しに協力。
今ではケーキ・お菓子。。。とお教室をしている腕前で
手作りのお菓子持参が来てくれるので当時の上司・同僚にも
喜ばれていました。
ただ身体が弱いので子供は授からないのではと聞いていました。
そんな彼女が6ヶ月を過ぎたので知らせてくれました。

水天宮に行く用があり、絵馬でも送ってあげようと思い立ち、
検索してみるとバックが水色と淡いピンクの絵馬がありました。
d0158582_22571674.jpg
d0158582_22590160.jpg
でも戌の日にだけ頂ける特別な絵馬があることを知り、
野暮用と8月は3回の戌の日が合いません。
その上18時までということで、退社時間と共に水天宮に猛ダッシュ。
戌の日の絵馬の方が効力大きそうだものね。
この絵馬はお部屋に飾っておくそうです。
職場で"腹帯"も送ろうか?と云うと、
「今どき腹帯する妊婦なんて居ませんよ」とバッサリと切られました。

購入し安心したと同時にお腹がぐー。
付近を散策してみると白玉団子さんちで見かけるバーミヤン発見。
あんかけ焼きそば+餃子に生ビ。

d0158582_00324574.jpg
仕事か帰りのおひとりさまの男女が以外といました。
白玉団子さんの行動範囲は藤沢・鎌倉方面。
同じファミレス・レストランでも白玉団子さんの行かれる
ところとは大違いに雑な盛りなんですよ。
東京より神奈川の方が断然丁寧です。何で?


8/1から連続の雨のおかげで銀座の人出も思いのほか少なく。
ランチ難民になることはありませんでした。
お盆となるとデパ地下のお弁当も少なく、東京フォーラムの
ネオ屋台村もお盆休みでした。
d0158582_22595194.jpg
d0158582_23001349.jpg
鹿児島アンテナショップのしゃぶ麺¥930
ソーニャはやっぱり豚肉の食感が苦手で
蒸しごはん、素麺1/3でパス。

d0158582_23033322.jpg
いつもどおりに家を出ていますが、始発駅もガラガラで30分以上早く着きます。
仕事時間でないのに仕事のことの話をしてくる人がいるので
始業時間ギリギリまで時間潰し。
交通会館の地下にある昭和チックな喫茶店ロイヤルでモーニングを注文。
¥550でした。流石にトーストは1枚です。


d0158582_23020959.jpg
d0158582_23024351.jpg
白玉団子さんのところでいつもお得だわと覗いていた
コージーコーナーでパスタセットです。
パスタはキャベツとアスパラ、甘味は寒天の黒蜜モノ。
コージーコーナーでのランチは初めでした。
14日〜18日はお盆と雨でコージーコーナーだけでなく
スタバも11時半でもガラガラでした。




ソーニャんちの卓袱台

d0158582_23433950.jpg
セビッチェ


d0158582_23443166.jpg
涼拌三絲


d0158582_23445027.jpg
d0158582_23454130.jpg
トウモロコシと枝豆の味噌汁は山形県
どんな味? と夏まで待ってました。
トウモロコシは芯から良い出汁が出ます。
枝豆・・・想像とおりの味で、お味噌汁の具にしなくても。。。


金曜日からよそのプログが見れず、昨日も短時間の間だけど・・・今日も。
コメントもスムーズに送れず。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-08-21 01:27 | Trackback | Comments(10)

欲しいモノは欲しい


8月の練りきりは菖蒲、西瓜、パンダ子パンダ
パンダは後輩持ち帰り。
娘は悩むことなく、親パンダにかぶりついたそうです。
d0158582_22550543.jpg

話はコロッと変わって。
ラロシェルのEmiさんちに行くのに機内がまるで冷蔵庫。
パーカーは必需品です。それに小さめのバッグの入るバッグパックが
必要でした。
それにパリに着いてからラロシェルまでひとりで
トランクゴロゴロしなくてはならないので、利便性でいくと
バックパックですよね。気に入ったパックパックは小さめのピンクの皮。
後ろから切られたら・・・という不安も。
でもおねぇさんのススメるバッグは米軍のテントの再利用で丈夫。
それでもってちょっとメタルなの。

その時に気になったパッグがありました。
でもね旅行には不向きなんです。


気になっててロシェルのEmiさんにまで話す始末。
滞在中に買う事を決め、LINEでお店のおねぇさんに
バッグを押さえもらっていました。
お買い上げするのに土曜日にこちらのおねぇさんと
ランチの約束をしていたのですが、まさかのお腹グルグル。

夕方に再度お約束。
お客さんが引っ切りなしに来るので
お店を閉められないので、時間潰しに止根千をベタベタ歩く。
ソーニャ一羽で芋甚であんみつです。
お腹壊してるのに。


d0158582_22534014.jpg
1時間半後に戻るとまた新しく違う常連さん。
おねぇさんのご贔屓の和食屋さん


d0158582_22535367.jpg
d0158582_22535938.jpg
d0158582_22544159.jpg




久しぶりのソーニャんちの卓袱台
d0158582_22585058.jpg
スーパーでぐでだまを見つけました。
単体だと絶対に美味しくないだろうと冷やしきつねにトッピング。

d0158582_22573872.jpg
冷やし中華の具は胡瓜の千切り、椎茸の甘辛煮、枝豆、錦糸卵、クラゲ、叉焼


5時40分頃に起床。
6時にBSNHKのワールドニュースを見ながら20分までご飯。
テレ朝のグッドモーニングがその時間にスポーツなんです。
その間、フランスF2が10分、カタールのアルジャジーラが5分、
ロシアはロシアTVを見ているのですが、
フランスの保養地コートダジュールでは、季節労働者の宿泊先確保が
困難だそう。季節労働者は約70万人で、海岸付近で働く場合、
住む場所を確保するには家賃が高く、工夫して宿を見つけるというもの。
中にはホテル側がトレーナーハウスを紹介したり、驚きなのが
100キロも離れたところから毎日通っているなんて気の遠くなるような
お話でした。因に東京からだと湯河原です。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-08-18 01:07 | Trackback | Comments(6)

夏期休暇前後

ラロシェルでの夏休み前後にソーニャの胃袋に納まったモノ


d0158582_10050756.jpg
本郷三丁目三原堂の練りきり




d0158582_09481686.jpg
5/23(昼)銀座三越のレプレ


d0158582_09483347.jpg
5/24(夜)川崎ラゾーナに子供の甚平を見つけに行った帰りにフードコートに寄って
米沢琥珀堂米沢牛MIx丼¥1900ぐらいと生ピ。




d0158582_09541592.jpg
d0158582_09542442.jpg
d0158582_09542926.jpg

5/26(夜)仕事後に新宿伊勢丹にお土産の買い出し。
フレンチカジュアルのラ・ターブル・エディアール
魚介のアメリケーヌグラタン、アスパラのサラダ
チーズケーキ、ブラッドオレンジ


d0158582_09194496.jpg
当日の昼です。外為の途中でした。
麺屋虎杖の小海老天ぷらカレー坦々麺¥1、000



帰国して翌日のプールの帰りに。
d0158582_10051500.jpg
d0158582_10052185.jpg
6/24(昼)こちらのオーナーはまだ30代後半。いつもホールにいるのですが、
元々はフレンチのシェフだとか。久しぶりだけどどうしていたの?と
聞かれてラロシェルに行ってたこととスマホにあるEmiさんの料理写真を
見せたら、ただ者ではないと感心していました。





d0158582_09543503.jpg
6/8(昼)仙台の利休で牛タン定食とミニシチュー¥1650


d0158582_09551409.jpg
6/28(夜)鍼灸の前に本郷三丁目こくわがた
かけのひやひや、トッピングは海老、いか、げそで並み盛り



d0158582_09551999.jpg
7/3(夜)虎ノ門の帰りに新橋駅に向かう途中に新橋亭(しんきょうてい)の
入口脇の張り紙"海鮮冷やし中華"に目に入り、
25年振りに暖簾をくぐりました。¥1600ぐらい
ほど良いゆであがりの麺に酸味が程よく美味しかった。
週に一度のサークルが終わると、翠園酒家、新橋亭、王府、四川飯店を
順繰りに行ってました。


d0158582_09115190.jpg
7/6(昼)鹿児島アンテナショップいちにぃさんの蒸しどうふセット¥890


d0158582_09552526.jpg
7/10(昼)お昼に無性にお肉が食べたくて屋号ひらがなの3文字に
入ってみました。酒の肴ではないかぎり、
健康を考えたらリピなしの濃さ。
帰社してミネラルウォーター1ℓ飲みました。


d0158582_10011575.jpg
7/12(昼)伊勢丹のクリアランスセールの帰りに友だちのお店に寄って見ると閉まってた。
事前にチェックを入れなかったのが悪いのだけどね。
サンマルクカフェで抹茶金時ミルクフラッペを食べながら
友だちに文句のメールを送ると、営業はしていないけど、
お店にいるというので、食べ終えてからお店へ。
営業をしていないのでお昼は食べ損ない。
そのまま仕事です。


d0158582_10013481.jpg
7/14(昼)これも銀座三越レプレかな?


d0158582_10014293.jpg
7/14(夜)虎杖の小えび天ぷらカレーライス¥950


d0158582_10014948.jpg
7/18(昼)日本橋やぶ久、天せいろ
お昼でほとんどの人がカレー南蛮を食べています


d0158582_10015400.jpg
7/21(昼)亀戸升本月替弁当¥1620


d0158582_10020261.jpg
7/24(昼)RF1で最近初めたランチプレート、チキンポテトチーズ焼き、パン付き¥860ぐらい



d0158582_10020613.jpg
7/24(昼)ここのところ胃袋の調子がよくないし、食べたいものもなく、
サブウェイのローストビーフをサラダ仕立てにして冷たい
ミネストローネが定番になりそうです。(悲)

暑いから?
それとね加齢で?
何を食べるか考えるのも億劫なこの頃です。



不在中に録画したTV番組を見終えるのに3週間かかりました。
ソーニャ一番のおススメはミーユエだけど、
渡仏した夜から再放送の始まった随唐演ー集いし46人の英雄と滅び行く帝国ー
主役準主役の他にも人物がいるので1度では理解できず
再放送でどうにか理解する中国歴史ドラマ。
全62中、30話近く録画していたのに間違って13話分を
消去してしまい、しばらく意識喪失。
随唐演義は良い俳優を揃えているだけでなく、
ことわざがよく用いられてて、お勉強にもなります。
見るたびに日本語訳の人を尊敬しちゃう。

8/1から始まる花千骨の契約完了。
名家の妻たちで死んだはずの乾楓を演じたチェン・ヨンチャンが
脇ででるとわかったので、ちょっと興味が湧きました。
名家の妻たちは吐き気がするほどイジワルでした。







[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-07-31 00:54 | Trackback | Comments(8)

鮑のおどりステーキがパースディケーキ


Dさんの年賀状に今年のソーニャのお誕生日を
お祝いをしましょうと書かれていました。

なので今年のお誕生日はすでにラロシェルで迎えることに
なっているので帰国後ね〜と返事を。

Dさんの都合の良い日は日曜日。
30才ぐらいから日曜日は出かけないと決めています。
翌日仕事だと思うと面倒臭いんだもん。



日本橋今半でのお食事となりました。
ソーニャの希望はしゃぶしゃぷ。
でもDさんは脚の具合が良くないから個室の掘りごたつは
シンドイと椅子席に変更してくれるように伝えていました。

するとベテラン中居さんが現れ、鉄板焼きに変更。

焼き焼きしてくれるお方もすぐに苗字が出てきたところを
みるとDさん常連のよう。

d0158582_00480309.jpg
お通し、何だったか? 見ても分からず。


d0158582_00495128.jpg



d0158582_00500681.jpg
鮑おどりステーキ


d0158582_00503510.jpg
枝豆


d0158582_00512052.jpg
水茄子味噌


d0158582_00515324.jpg



d0158582_00521840.jpg
ヒレ&ロース


d0158582_00524195.jpg
ガーリックライス

しゃぷしゃぶと希望を取ったのに変更してしまってゴメンねと。
鮑のおどりステーキがパースティーケーキ代わりということで。
バースディーケーキということでこれはソーニャ独り占め。
鮑の身が殻と同じぐらいって立派です!
Dさんにラロシェルでの写真を見せていると、先ほどの仲居さんと
焼き焼きの君がお話に加わり和気あいあいです。
Dさんにピノーをお土産にしたら、なんとジャム好きが発覚。



8時と早かったせいか、飲み足りないのか仲居さんに
おススメを聞いていました。
おススメはパークホテルのロイヤルスコッツ。



d0158582_00530764.jpg
2種類のベリーのシャンパンモヒート

ソーニャはこの1種類でしたが、D氏はパイナップルと
マンゴーのカクテルを3種類。
お肌の為?



d0158582_00532632.jpg
さすが玉英堂の手みやげ付きです。

ごちそうさま。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-07-27 01:36 | Trackback | Comments(12)

ラロシェルにホームステイ

出発当日は仕事を14時に早退し、帰宅し荷造りして8時半に羽田にゴー。
おでん出汁茶漬けセットで夕食を済ませて
夜中の便を待ちました。

d0158582_02205487.jpg
今回はチケットを2月から予約しています。
するとエールフランス航空でひとり¥2000引きのうえ、
こちらの旅行社限定追加料金なしで
ワンランク上の機内食を4種類から選択可という企画。
本来イタリアンメニューは€12、オーシャンメニューは€15、
トラディションメニューは€18、
ジャン・アンベールのマルシェは€21が全部無料です。


ソーニャがメニューとにらめっこしていると担当のお嬢さんが
ジャン・アベールは有機栽培に力をいれているようだけど、ベタなメニュー。
オーシャンはスモークサーモンと蛸と海老のマリネ、ポテトサラダと
グリーンレタス、カラスカレイとエビのグリル、4種の茸のピラフ・
ブロッコリーと赤ピーマン添え、カマンベールチーズ・パッションフルーツの
ムース、トップパティシエ定番のヴァローなチョコレート。
カレイは身が少なくて、骨が面倒。
デザートはどうでも宜しいということで、トラディションに決定。


d0158582_02255533.jpg
フォアグラのテリーヌ、ジャンジャーブレッドと無花果のチャツネ添え、
鴨の冷製、チキンの赤ワイン煮込み、じゃがいものソティ、
カマンベールチーズ、干し杏、ガトーオペラ、ヴァローナチョコレート

実はあまりに前のこのことですっかり忘れてたのです。
するとベテラン男性CAが前の席の人にニヤニヤしながら
スペシャルミール!!と告げているのです。
暫くたって間違いと気づき、ソーニャに確認を求めて運んできました。
ソーニャ以外に食べている人がいないので、注目されて恥ずかしい。

他の人の食事より30分以上早く配られても、22時55分発なので
食べたのはフォアグラのテリーヌと鴨の薫製。


便は4時過ぎに到着して、回りに人が全くというほどおらず、
3年前の記憶でトランクをゴロゴロとTGV駅まで
歩き、すぐ上にあるシェラトンのロビーで2時間時間潰し、
TGV駅の美味しくないPaulに行くと、お店が変わっていました。
サンドイッチ、ヨーグルト、フルーツ、ミネラルウォーターで€13.30でした。


d0158582_02590702.jpg

前回ホームに車両番号がなくて、なんで乗り口が分かるのかが不思議でした。
今回は時間に余裕をもって、ホームにおりてみると、やはり車両番号が
ありません。
小柄な70代のオジさんを聞くと、車両表示されている電子ボードの下に、
17,18,19・・・と車両の絵に番号があり、その下にあるファベットがあるではないの。
オジさんに感謝感謝!
ソーニャの席は2Fです。
荷物を持上げることができなくて困っていると
別の70代のオジさんが他のトランクを整理してソーニャの特大トランクを
乗せてくれました。でも下ろす時誰が下ろしてくれるんだろうか?(汗)


d0158582_04041069.jpg
d0158582_04045063.jpg

20分遅れのTGVもポワティエで乗換です。乗り継ぎの電車は1時間まちで
したが、前回ストで4時間も待たされているのでポワティエの駅付近に
関しては良く覚えいます。
駅待合室で電車番号を確認してどのゾーンに入るか
を確認してからホームに。シャルル・ド・ゴール空港TGV駅で
オジさんに教えられたように入口から無事乗車出来ました。
乗ってしまえば終点までです。



ラロシェル駅ではFleur de sel 塩の華の恵美さんが待っていてくれました。

3年振りの恵美さんちでの夏休みの開始です。

d0158582_04072897.jpg

d0158582_04075727.jpg


ソーニャを待っていてくれたランチは、
牡蠣、海老、粒貝、そしてアーティチョークをおねぇちゃん特製マヨと
ドレッシングで頂きました。
デザートはミッテラン元大統領の好物のジョンシェとフロマ・ジュプロンです。

夕飯まではひとりでご近所をお散歩。
d0158582_04222871.jpg
d0158582_04230701.jpg
d0158582_04233092.jpg
おねぇちゃんちから10分以内です。
海沿いのおねぇちゃんちでは海老、貝、蟹が手づかみで捕れます。

d0158582_04271140.jpg
テーブルの上にはメイベルのガレット。
ソーニャつまみ食い。

8時になると夕食です。
ホワイトアスパラがあったので、これは食べさせてあげなくちゃと
いうことと寝ていないこともあり、サラダ+チーズ+ワインでした。
d0158582_04291562.jpg
d0158582_04293595.jpg
前回と同じゲストルームでゆったりと大の字で寝たソーニャです。

おねぇちゃんに到着日を日本の曜日で書いてしまい、
途中でメールを何度か入れてて、気づいたそうです。
ゴメンナサイ。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-06-24 04:44 | Trackback | Comments(8)