精進料理と郷土汁

昨夜は左腰の鈍痛と普段食べつけないモノで冷や汗タラタラで今朝は11時起床。
昨日は一日外出で時間がなく、食事ができなかったので、
ドトールがあったことを思い出し行くと、なんと8時に閉まっていました。
作る気もなかったのでコンビニでハムカツと春雨サラダ、飲むヨーグルトで
済ませてTVをつけたまま30分ほど居眠り。
横っ腹の鈍痛と冷や汗で目が冷めました。
これって加齢による疲れで? それとも食べ合わせ?

昼すぎから雨との予報。
予定を立てていたけど胃に負担をかけられないので夕飯はお粥になりそう。



先月作った精進料理、日が経ちまん中の記憶が曖昧です。
d0158582_13331105.jpg
・れんこん餅
・リンゴとレーズンの煮物
・里芋の茶巾蒸し
・けの汁
・白菜の浅漬け
・むかごご飯
献立をたてるのに失敗。
それは里芋の茶巾蒸しとけの汁が汁物なのにれんこん餅を合わせてしまった事。
なぜかと云うと、れんこん餅も汁をはるモノ。しつこいので写真では汁なし。


d0158582_13532858.jpg
深谷ねぎ汁(埼玉)

深谷ネギと云えばゆるキャラのふかっちゃんがいますが、
深谷ネギは固くてちょっと使いづらいけど、汁にすると
長所の甘みが出て再加熱してもクタッとしないところが良い。
グは深谷ネギと厚揚げ。


d0158582_13540380.jpg
こくしょ(岐阜)

このこくしょは岐阜です。
グは里芋、大根、人参、牛蒡、生椎茸、こんにゃく、油揚げ、絹豆腐に
味噌の他に醬油が入りました。あっちょびっと赤味噌入れました。
検索すると島根にもあります。

d0158582_13545610.jpg
牡蠣の味噌汁(広島)

グは牡蠣の他に白菜、長ねぎ、芹です。
最後に生姜の千切りを入れて火を止めました。
生姜が良い仕事してますよー。







去年の夏だったかスペイン展があり、その時に購入した缶詰。
¥2700もしたので棚の一番手前に鎮座していましたが、棚も一杯に
なってきたので開封。

d0158582_13594210.jpg

d0158582_14000575.jpg
ビーマンの炭火焼のバカラオ海老詰

美味しくも不味くも当たり障りなし。
お値段はファーストクラスが加算されてるんですよね。


書いたかな?
うちの母は声を出さずに笑うのですが、
久々に母に受けたことそれは、

後輩が娘に作った手作りの布バッグが帰宅すると
小さくなっていたそうです。
娘に問うと。
家庭科で使う布を忘れてバックを切り使ったそうです。

ソーニャは「娘、なかなか機転が利くわね」って云うしかなかった。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-02-05 15:43 | Comments(20)

作り忘れてた生姜餅

正月が過ぎたと思ったらもう節分になるんですね。
d0158582_21313859.jpg
赤鬼:こしあん、大納言鹿子豆
豆まき:鹿の子豆 練切巻
青鬼:こしあん、抹茶練切 大納言




行ったつもり弁当
d0158582_21293105.jpg
・栗おこわ
・紫蘇入りだし巻玉子
・竹輪の磯辺揚げ
・牡蠣の照焼き

母がおこわ好きだったと知りませんでした。
インゲンが嫌いなのも知らなかったけど。
竹輪の磯辺揚げ、油に投入してよそ見してたら竹輪が平らになってしまった。
今の給食に出てくるのはカレー味だそうですが、
ソーニャの竹輪の磯辺揚げは青海苔+紅生姜です。
酒の肴にいいのよねぇ。



正月はいつになくお餅沢山食べたましたが、
大好きな生姜餅を忘れていました。
d0158582_21301512.jpg
生姜餅

一ノ関は餅文化。冠婚葬祭にお膳に餅が並びます。
あんこ、きなこ、醬油、ずんだ、大根おろし、胡麻、納豆、川海老、
くるみ、じゅうねん(エゴマ)、生姜。
お盆は朝から一日お餅で、ソーニャは本家のおばちゃんが作った生姜餅が
好きで朝、昼、晩と生姜餅、口なおしは納豆と胡麻。

生姜餅は干し椎茸を戻し、お鍋に椎茸の戻し汁と千切りにした椎茸を
入れ、餅を焼いて小鍋のお湯の中に入れて蓋をして餅がクタッとしたら
取り出して、椎茸の入ったお鍋に醬油をちょっととおろし生姜を
入れてできあがり。
たまたまあった貝割れ大根を入れてみたら辛みが丁度良かった。

d0158582_21321013.jpg
じゅうねん汁

宮城県小牛田で食べられ、じゅうねんとはエゴマのことで摺っています。
グは里芋、大根、人参、ごぼう、豆腐、長ねぎです。
出汁、味噌、砂糖、酒で味付け。
仙台のオジさん(他人だけど)と呼んでいる人のご近所のおばちゃんが
何度か作ってくれました。


d0158582_21350328.jpg
徳之島の出世頭のお土産。
みそまめはお酒に、じょうひ餅はお茶受けにピッタリでした。

d0158582_21331585.jpg
プチ出張が多いセレブシングルマザーのお土産。
今まで岡山=白十字のシュークリームでしたが、
この子は新参者?

録画していた世界で一番寒い村~ロシア・オイミャコン~を
見ながら打っていますが、サハ共和国(シベリア東部)では
マイナス56度になると気象台から学校閉鎖が知らされるそうです。
ホームステイしたお宅では30代の夫婦、10未満の男女の子供、
そして祖母の構成ですが、旦那さん以外が朝青龍。
サハ共和国は中央アジアからの移り住んでいるから似ているのかな。

市場では釣られた魚はすぐに凍り付くので、フランスパンのように
カゴに立てかけて売られてます。
洗濯モノは室内で干すかと思うと、なんと外で干し、すぐに乾くので
繊維に着いた氷を払って終わりだそうです。面白かった。


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-01-29 04:02 | Comments(12)

10日に3回

去年から左肩甲骨から上腕二頭筋までが痛くなってましたが、
アクアビクスで腕をあげると首まで痛くなる。50肩?
リラクゼージョンスパでのびのびし、サウナにも入り、
最後はマッサージ機で〆。
気持ちよくなったところで、前回偶然に入ったお店
思い出しました。


サウナにも入ったということでまずはマンゴービール。
吞み口がいいのでぐびぐびといってしまう。


d0158582_17264271.jpg
青パパイヤのサラダ¥800、マンゴービール¥580


d0158582_17265104.jpg
海老トースト¥380



d0158582_17265624.jpg
牛ステーキ¥2500


d0158582_17270086.jpg
タピオカコーヒーゼリー¥500


お店の外にあるメニューのナシゴレン食べたくて入店したのに
"牛ステーキ"の文字に頭の中のナシゴレンがぶっ飛んでしまった。

どれも美味しかったが、今まで付け合わせってなんとなく、
存在だげで美味しかった試しがない。
むしろ美味しくないんだから無くてもいいけんけど。
でもここのは、肉ぅの焼き具合もソーニャ好みだけど、
付け合わせも丁寧で美味しい。
そのうちわんこにも食べさせたいなぁー。


ここのところ、体調不良のソーニャ。
ソーニャは胃袋に入ったモノはわんこが嫌がろうと写メしてます。
こころのところ、柔な食事をしているとわんこも気づき、
食べ損なっているナシゴレンを食べれば元気になるだろうと
満員電車に揺られてソーニャんちの近くのお店に。



d0158582_17271282.jpg
生春巻き¥500ぐらい


d0158582_17271704.jpg
オリジナルサラダ¥850?


d0158582_17273753.jpg
大根とソースを掛けて。



d0158582_17274412.jpg
ナシゴレン¥1,000

ソーニャの思うナシゴレンはピーナッツソースの掛かったサテと海老煎餅が
乗ったモノ。

30年ぐらい昔、ソーニャんちから8分ぐらいのところにサーフショップがあり、
そこで食べたナシゴレンが最初です。
毎週金曜日の夜になると友だちと連れ立って食べに通っていましたが、
ドラッグでオーナーが逮捕されてそのまま無くなってしまったの。
その味が忘れられず、クイズで当たったバリ旅行で
宿泊したホテルで毎日ブランチにナシゴレン食べてたんですよ。

d0158582_17274994.jpg
わんこに取り分けてあげる優しいソーニャ。
気がついたかな?
自分の嫌いなまなまな目玉焼きをまるまるわんこに。

d0158582_17275330.jpg
タピオカコーヒーゼリーはこのお店のオリジナルです。
美味しさにわんこ、シッボパタパタしてた??



今朝は胃が痛くて休んでしまつた。
2時過ぎまで爆睡し、そのあと録画してたTVを見ていました。
先週からアニメの鬼平が始まりました。
鬼平の息子辰蔵が父親が在宅している事に気づき、
「ご苦労さま」というのです。
ご苦労さまは上の立場からの言葉で、息子が父親に云うので
あれば「おつかれさま」ですよね。



[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-01-23 21:57 | Comments(18)

残った食材は

お正月の余り物で
d0158582_23521870.jpg
・煮〆
・ぜんまいと春菊の白和え
・リンゴとピーナッツの酢和え
・あおさともずくの味噌汁
・きららご飯
・飛龍頭

飛龍頭は彩りをみじん切りにして豆腐と和え、小麦粉を叩いて揚げました。
きららご飯、なんできららなんだけろ? 沢庵と炒りごまを寿司飯に和えたモノ。
リンゴとピーナッツの酢和え、以外と美味しい。

d0158582_23523211.jpg
けんちん汁
鎌倉建長寺発祥です。
豆腐を千切っていれるのは皆に平等に行き渡る様にと聞きました。
中身は蓮根もほうれん草、干し椎茸、人参、豆腐、里芋


d0158582_23530056.jpg
けの汁

青森津軽地方のもので、けとは粥を指します。
中身は、高野豆腐、大根、人参、牛蒡、わらび、蒟蒻、青豆を柔らかくなるまで煮て、
お味噌を溶いて、醬油で味を整える。





パンダ好きな母に
d0158582_23533168.jpg
d0158582_23540757.jpg
パンダの長Tシャツと靴下を渡すと、母はソーニャ自身に買った
雪うさぎの靴下をを奪った。
そしてパンダはソーニャのモノとなった。。。

鍼灸でこの長Tシャツと靴下で行くと先生に大受けでした。

要らないと云ってて欲しがったり、可愛いからと買っていくと
「頼んでもいないのに」と文句を云う。
近頃、我侭で可愛げがない象。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-01-17 22:25 | Comments(8)

振る舞い酒

朝からお腹の調子がすぐれず、モヤモヤしていたところに
悪魔のささやきが「有給休暇が7日半あるんだよ」

すぐさま後輩に「有給がひと月2回以上使えるから今日は休む。
でも夜はちゃんといくし、KさんにはLINEしておくから」とやり取り。
職場には腹痛ということにしていました。

後日、後輩に「Kさんが来て、ソーニャちゃんお休みだけど、夜は参加
するんだって」を皆の前で、それも通る声で云ってくれたそうです。
後輩はビックリして黙らせたとか。

因にKさんは違う職場の人で、
彼女は常にまわりを凍らせる発言技の持ち主。


話を戻してと。
中国人の友だちのお店でランチしようと電車の中から
「今からフカヒレの姿煮麺を食べにいく」とMailしたところ、
まだ正月休みだよと返事が来た。
このままいつものターミナル駅で下車したら、夕方まで時間潰しを
しなくてはならない。手前の私鉄の乗換で下車し、
エスニックのお店を見つけ、期待ゼロで入店してみました。


d0158582_22550437.jpg
海老トースト、生春巻き、海老マリネ
d0158582_22551185.jpg
パッタイ
d0158582_22551639.jpg
タピオカコーヒーゼリー

前菜はオプションで+¥500、メインのパッタイとデザート&コーヒーで¥880
ここ大当たりでした。



一旦帰宅し暫く休んで日本橋経由門前仲町へ。
魚三はこの日振る舞い酒の日です。
最初に新年の升酒をいただき、この日の支払いはお料理だけでアルコールは
お店持ちと太っ腹。
4時開店で1F〜4Fまですでに満席。
5時に列に並んで待ち合わせ。
書道の先生は初めてのところなので早めに出てきてて、4時半から並んでいました。
50分後に私たちの番でしたが、あとひとりのKさんが仕事で予定より45分遅れ。
全員揃わないと入店できないので、後ろの2組のオジさんに譲ったものの。
Kさんに順番が来たら入っちゃうよと云ってあるので先にふたりで入店。
丁度みんなに背をむける席で4人座れる席だったので、チャッカリとKさんの席を
キープしちゃいました。女性ふたりのところに割り込むオジさんはさすがにおりません。
30分後にKさん到着。


d0158582_22563840.jpg
あん肝、鳥貝


d0158582_22564358.jpg
さつま揚げとこの揚げ、鯨フライ
d0158582_22564666.jpg
海老焼、鰻焼き


d0158582_22565189.jpg
揚げ茄子



d0158582_22565800.jpg
げそ揚げ



d0158582_22570028.jpg
イカ刺し
去年の振る舞い酒ではメニューの刺身、酢の物・・・と種類別に書かれて
いる通りに注文していたら冷たいものばかりになってしまった苦い経験を
踏まえて、椀ものを注文しようと心に決めていたのにも関わらず
フロアで料理が違っていたんです。ひぇ〜
去年は4Fでこちらはコース。1Fは純粋な居酒屋でした。

写真はありませんがKさんがニラ玉を注文したら
なんと茹でたニラの上に生卵の黄身が鎮座しておりました。
ニラ玉ってニラを煮て卵で閉じたものだと想像していたので
驚きの一品。

書道の先生とは12年来の知り合いですが、食事は初めてで、
生ものは30才になるまでたべることがなかったそう。
私の注文の鯨フライ、あん肝、烏貝は初体験だとか。



支払いの段で疑問が湧く。
それはKさんと書道の先生のお二人は新年のご挨拶の升酒だけで、
アルコールを注文していなかったんです。
たかだか一杯だけならばわざわざ並ばずに普通の営業日でいいんじゃない?
二人に向かってそう云うと、書道の先生はお酒の量は飲めないけど、
このようなイベントが面白そうだったからとのお答え。


鮑刺し×3、海老焼き×2 以外は全てひとつずつ。
さぁひとりいくらでしょうか?
答えは最後に。





1時間ちょっとの滞在で門前仲町交差点のカフェ東亜サプライへ
純喫茶? 40年前にタイムスリップ
ケーキ&コーヒーで¥700です。値段も40年前の相場かも。
d0158582_22570556.jpg
モカトルテ






答え: ひとり¥2100でした。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-01-12 02:04 | Comments(15)

年末年始に作ったモノと母の疑問

お正月が終わり、疲れがどっと出てきました。
目が覚めたら10時半。
慌てて整形外科にヒアルロン酸を後ろ足の膝に注入。
帰宅しまたもや冬眠です。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_00104958.jpg
お赤飯、穴子の白焼き、ほうれん草の味噌汁


30日の昼ごはん、冷蔵庫に餅米、ささげ、穴子があったのでおかたづけ


d0158582_00112490.jpg
ひじき煮、ポパイソテー、柿酢、干しエボダイ、もずくの味噌汁

2日の朝だったかな?
岩手のアンテナショップで青豆を、鯵の開きが¥380なのに
エボダイは¥680と高め。エボダイを「顔だち良いよね」と云う人がいるので
買ったみましたが、母は骨が多くて食べるところが少ないという。
ソーニャは裏返しにすると切れて不細工になるので、その時に隣に売られていた
しまほっけにしなかったことをとっても後悔です。

TV孤独のグルメの居酒屋のメニューにポパイソテーがあり、
それはほうれん草+ベーコン+卵でした。
大昔、銀座、新橋に沢山のパプがあり、その中で特に繁盛していたパプは
エスカルゴ、ダイスカットステーキ、カラスミのパスタに混ざって
料理名コーンバター?ほうれん草+ベーコン+コーンの¥250と場違いな
ものがありました。でも一番注文が多かったと記憶しています。

d0158582_00185342.jpg
鴨のステーキブルーベリーソース、じゃがいものガレット

オレンジを買い忘れて、冷凍室にあったブルーベリーでソースに。
いつも付け合わせを忘れてて、芽がでそうだったじゃがいもも成仏させました。
バターを事前に溶かすのにレンジでチンしたところ、爆発しました。
レンジ庫内スゴいことに。



d0158582_17060404.jpg

d0158582_00193313.jpg
鴨鍋


郵便局で注文した鴨鍋です。電話に気をとられ鴨に火が入り過ぎて
入れ忘れた生しいたけを足して。最初のお鍋はSuicaぺんぎんのお鍋でした。
毎年恒例の牡蠣鍋は〆切り前に購入不可能。理由は注文が多過ぎて
捌ききれる自信がないとか。その後にノロウィルスで販売自粛になりましたね。

d0158582_17125757.jpg
ピエール・マルコリーニのチョコを母と一日2粒ずつ


おそとごはん

29日に出勤したのはいいけど、一般ピープルでごった返す銀座はランチ難民になります。
d0158582_17123978.jpg
d0158582_17124284.jpg
そこで、岩手アンテナショップオープンと同時に入店して一番に手にいれ、あとはきのこの具、
青豆、干し椎茸、リンゴパイ。東北6県の食材が入っていましたが、種類が多く、
量がひとくちなので、酒の肴にはいいけどご飯としてはどうだかなぁ。




年末は探し物で定期券内を右往左往。
d0158582_17115806.jpg
一番入らなそうなところでワンプレートもの。


d0158582_17120527.jpg
小烏賊のスパイシー炒め+ビール。いくらだったか?




デザート付きで¥1500?
d0158582_17121598.jpg
d0158582_17122301.jpg
ひとりご飯で、ソーニャが普段入らないようなお店にしてみました。



前回、オリンピック開会式の鳩の行き先について質問しましたら
白玉団子さん、タヌ子さんが伝書鳩だから元のところに戻ると
答えて頂きました。

お魚基本技術の会に一緒に習ってくれたeくんから
職場にこんなメールが届きました。

ところで,開会式で放空されたハトは,行方を見定めて,
自分の小屋にちゃんと帰ります.どんなに遠くでも自分のおうちに
帰るっていうのがハトのすごいところです.
だから昔,通信社とか新聞社では,社屋の屋上の鳩小屋で
飼育しているハトを,記者が取材に連れて行って,ハトに手紙や原稿を
付けて本社に返すことができました.いわゆる伝書鳩です.

eくんありがとうぉー。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-01-07 17:55 | Comments(12)

母のおせち積み立て預金2017

あけましておめでとうございます   ぺこり


年末は母の我侭に振り回されていました。
母の年賀状はいつも私が作っています。
毎年のことなので、今年の分を作っておいたところ、
なんと「今年は頼んでいない」ときたもんだ。
「お前の名前の下に入れといて」

自分の年賀状は、鶏が嫌いで作る気なし。
小学生の時には飼育係をトレードしたぐらいです。
小学校の低学年に母の実家で、ひよこにチョッカイを出し
親鶏に追いかけられたのが原因です。
あの鶏冠、足が気持ちわるっ。
そんなことで、市販の鶏なし年賀状で済ませてしまったぐらいです。

その上、おせち料理が決まらず、母から3万円ぐらいで中華にしてと。
云ってくれるのが遅過ぎて第一希望は完売でした。

そんなこんなでちっともやる気なし。

届いたら、届いたで「日本のおせちは?」
母ったら2種類注文するように私に云ったつもりだったようです。

d0158582_18520683.jpg
美虎の中華おせちです。去年の半分のお値段。

壱の重(向こう側)
椎茸のオイスターソース、筍の薫製、鮑のオイスターソース煮、鰆の豆豉煮、
八丁味噌の和牛ローストビーフ、数の子の紹興酒漬け、蛸のスモーク、
アカニシ貝とそら豆の山椒風味、海老のチリソース、焼豚、ビリ辛胡瓜

弐の重(手前)
白味噌風味のきんとん、蟹の湯葉巻、カシューナッツの飴だき、
穴子とオクラのゼリー寄せ、いくらの陳皮醬油漬け、クラゲとザーサイの大根の和えもの、
金柑生姜ソース和え、若桃シロップ漬け、サーモントラウトの花椒マリネ
中華わかめ・パブリカ添え、鶏ビータン・フォアグラ詰め、
帆立貝柱薫製、茄子の山椒風味揚げ、小鯛の酢漬け、紅芯大根の浅漬け


d0158582_20053171.jpg
あじさい雑煮

いつだったか、あじさい椀を見てなんとなく気になる存在でした。
スッカリ忘れかけた仕事納めの日にあられ半片を見つけました。
やるきの無いソーニャに丁度よし!
お餅は毎年恒例のAnnepaさんちの丸餅です。
羊羹、おはぎ、麩饅頭も一緒に。
特に麩饅頭が好きです。Annepaさんいつもありがとうございます。



d0158582_20062416.jpg
彩り

里芋、筍、蕗、人参、椎茸を個別で煮て、蒟蒻、ごぼう、蓮根は一緒に。

この器は父がブルーチップで交換したものですが、35キロの道のりを自転車で
取りに行きました。あとスパゲティー用の大鍋もです。
38年前に自分の足に合うように家族にナイショで自転車を
オーダーするほどの自転車好き。
当時17万円だったので母にナイショだったんでしょうね。

d0158582_20065793.jpg
あんこ餅の白味噌仕立て

香川出身の上司からおそわった餡子餅の白味噌仕立て。
初めて聞いたときは、気持ちわるっていうのが素直な気持ち。
一昨年の29、30日に香川・徳島のアンテナショップで販売されると
聞き、買って作ってみたら餡子と白味噌が合うことを知り
今年も作ってみました。



年越し蕎麦は

d0158582_13444941.jpg
花巻そば

温かいおそばに千切った焼き海苔、その上に小葱に山葵です。
写真を撮ったあとに穴子の天ぷら乗せ。



大晦日は19時〜BS12で市川崑監督の映画「東京オリンピック」1965作を鑑賞。
裸足で走るアベベが見たかったんです。
それとちょうちんブルマの東洋の魔女。
アベベがなかなか出ないと思ったらオオトリでした。



母からの質問。
開会式で飛ばされる鳩のことです。

「あの鳩らは最終的には何処に着くの?」

そこでネット検索しましたが、
キーワードがよろしくないようで検索できません。

検索結果の中で、ソウルオリンピックでは聖火台に点火される前に
鳩を飛ばしたそうです。
その鳩らは聖火台止まってしまい、停まっているいる鳩に気づかず
点火して、その鳩らは丸焼けになってしまったと。

点火前と鳩がなんで逆になったんでしょうかね??

どなたか開会式で放たれた鳩がどこに行くのかご存知の方
お知らせ下さい。


では今年も宜しくお願いします 

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-01-02 21:56 | Comments(18)

上海蟹特別コース

午前中に眼科へ。
いつも何時に終わるか分からない。
夕方に鍼灸の予約を入れています。

鍼灸の先生、忙しくて昼食が食べられないとこが度々あると
云っていたので、友だちにバインミーの一番人気レバーパテ、
えびとアボカト、牛焼肉のミニサイズをお願いしました。
先生が選んだのは、一番人気と好物のアボカト。
牛焼肉はソーニャの夕飯となりました。

話は戻って。
この日、Wにランチに寄ると事前に報告。
貸し切りだったりするので、いきなりは行けません。
12時半にWからメールで「何時にくるの?」
「1時にサンマルクカフェで待ち合わせてるから・・・」

イリーもあるけど、白玉団子さんがサンマルクカフェの
パフェを何度かアップしていたので気になってました。
だって、小さめで食べ易そうだったんだもの。
d0158582_23015806.jpg
マンゴープリン?¥590

M実ちゃん約束の15分前に到着。
バインミーを受け取りWのお店に。
Wが何で確認の電話をしてきた理由が判明。
上海蟹が手にはいったので、ランチメニューにするか上海蟹コースにするか。
M実ちゃんが上海蟹を食べたことないし、たまには贅沢にと上海蟹を
選びました。
最後に上海蟹を食べたのはWの家族と上海蟹で有名な陽澄湖に行って以来かな?
その時の記事はこちら



d0158582_22104501.jpg
鴨のテリーヌ


d0158582_22064402.jpg
酔っぱらい蟹


d0158582_22073127.jpg
季節の前菜盛り合わ五種

グラスに入ったのはクラゲの明太和え、叉焼、鶏肉、あと忘れました。


d0158582_22055693.jpg
上海蟹の姿蒸し

d0158582_00111246.jpg
食べ易いように捌いてくれました。
温かいうちに食べましょう!冷めると美味しさが半減します。


d0158582_22343640.jpg
蟹粉春巻


d0158582_22093662.jpg
獅子頭と鮑の醬油煮

Wは今和食器に凝っているそうなんだけど、料理長と料理と食器の打つ合わせを
していなくて、伊万里焼にのせちゃった。
あまりに残念なので、料理長がテーブルに来た時に「折角の美味しい料理が
お皿と合ってなくて勿体ない」と婉曲に云わせて頂きました。




d0158582_22315582.jpg
醬味噌ハタの卵白炒め

立派なハタの姿でしたが、上海蟹の解体で手がぐちゃぐちゃでカメラが間に合わず
盛りつけたあとの写真になりました。



d0158582_22403126.jpg
蟹粉小籠包
d0158582_22415066.jpg
マコモ茸の明太子和え


d0158582_22335098.jpg
南瓜のフカヒレ姿煮

フカヒレが二重に入ってましたム(ニンマリ)

d0158582_22431313.jpg
蟹粉葱油拌面


d0158582_22444876.jpg
デザート系は滅法興味が薄く説明ができなくてごめんなちゃい。
手前はグレープフルーツ、右のみの虫のようなのはバナナ、
グラスはプティングでした。


6年のブランクがあっても私の好物を覚えていてくれて、
喜ばせたいという気持ちを持っていてくれたことに謝謝。



よそさまレシピ
Fleur de sel 塩の華のEmiさんの軽めのソースでアンディープ・オ・ジャンポン
d0158582_00301657.jpg
自己主張のないチコリも軽めのソースで美味しく頂けました。
Emiさんごちそうさま。ぺこり




何十年も疑問だったけど聞くに聞けないってことありませんか?
それはパイナップル。
スベルは、pineapple
このappleは何?

pineは松ぼっくりで、このappleは果物の総称だったことから由来するそうです。
パイナップルって確かに松ぼっくりに似てますよね。
たしかにリンゴはアダムとイブで出てきますもんね。
それ以外の果物って・・・?!
あースッキリした。




[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-12-29 00:56 | Comments(14)

大人な雰囲気満喫

西麻布のLA TERRE
吹き抜きの店内がやたらと居心地よし。
お客様も男女か女性同士でした。

通されたのは、2Fの奥にある個室。


d0158582_13140971.jpg



d0158582_13143795.jpg

まずはサービスでスパークリングワイン


d0158582_13144553.jpg
車海老と水菜のガレット


海老アレルギーのHちゃんはおっきなホタテ貝。



d0158582_13145132.jpg
タクン・レセルヴァシャルドネ(チリ)


スパークリングワイン、白ワインってお茶を呑む様に
グビグビと呑んでしまう。
ゆっくりと味わうのって難しいと思うのはソーニャだけ?


d0158582_13145830.jpg
茸のロワイヤル

このスープの器がとってもラブリーなんだけど、白玉団子さんちで
拝見した、蓋のつまみが弁髪の中国人を思い出し吹き出しそうでした。

d0158582_13150525.jpg
寒鰆のスチーム 蕎麦の実リゾット添え


鰆の皮がカリカリしてて美味しい。


d0158582_13151239.jpg
 豚肩ロース、シュクルートのほうれん草巻き、タプナード添え



d0158582_13151906.jpg

苺と栗の渋皮煮、シロバルサミコ酢


d0158582_13152450.jpg
こちらのシェフは新屋信幸氏。
なんでも伝説の有名な人らしい。
全体を通して量も味付けが良い塩梅。
お客さまは40代後半〜だったせいかシックリとして良い雰囲気でした。


刺繍のキットを買いました。
すると一度に¥3000以上の買い物をすると福引きがついてきました。
ガチャガチャのようなゲームで、ソーニャが引き当てたのは
ショッピングモールの美容院の
1)カラーコース
2)パーマコース
3)デジタルパーコース
4)縮毛矯正コース

¥4000〜¥7000ほどの割引でした。
でも美容院行ったばかり。
期限が今年いっぱい。 


新種の嫌がらせ!?

もう一カ所は
ゲームソフト・・・辞退しました。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-12-24 02:57 | Comments(12)

思い出ぱなし


11月末は毎年恒例となった献杯。
d0158582_00354954.jpg
お通しは魚の唐揚げとねぎのマリネ。春菊の胡麻和えと熱燗。


d0158582_00354209.jpg
牛刺し


d0158582_00360477.jpg
砂肝揚げ


d0158582_00360984.jpg
小松菜の湯葉巻、銀杏


d0158582_00360060.jpg
たらこ、ごぽう
ごぼうの中には鶏挽肉が入っています。
業者に依頼しているのもありますが、
朝7時ぐらいから開店当時からのおばちゃん2人がおでんタネを作っています。


d0158582_00361244.jpg
白子の茶碗蒸し

定時で退社し、お店に直行。
鍋前を陣取り、珍しく旦那と沢山話すことができました。
中身はやはり故ママのこと。
例えば、ママが海外旅行を嫌がる理由は、旦那とクィーンサイズのベッドで
寝ていると、だんなに掛け布団を取られ寒い思いをしたからとか。
旦那は初耳だったようです。





この日はきな粉ブラックサンダーのお土産を頂きました。
d0158582_00423648.jpg
ブラックサンダーはご当地モノで頑張っていますが、ユーラクは豊橋の会社なんですね。



東京フォーラム、ネオ屋台村
d0158582_01115216.jpg
d0158582_01113732.jpg
輪牛十兵衛のハラミ丼がのご飯がリニューアルてました。



月曜日、用ついでにネオ屋台村に寄って見ると、

d0158582_01113262.jpg
今までなかった+spicesという屋台がありました。
誰も並んでいなかったのですが、怖いもの見たさでキーマカレーを注文。
車の中に300度の窯があり、その場でナンを焼いてくれます。
焼きたてにバターを塗ってくれ、帰社してすぐにランチ。
インド好きな後輩に味見させると合格点。
翌週、再度行くと5人並んでいたので泣く泣く違う屋台に。


カルフォルニアカフェフラワーズ
d0158582_01114079.jpg
BBQビーフ¥700

これもなかなか美味しかった。ネオ屋台村は火曜、水曜しか行かなかったけど、
月曜日も捨てがたい。





[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-12-18 01:51 | Comments(12)

よゐこでひきこもり?

眼精疲労から首から肩甲骨、そして腕が痺れて鍼灸治療していました。
重症だと云われ、仕事以外のPCは禁止令でよゐこで引きこもりしていました。
まだ完治ではないけど少しづつ。


引きこもり中は目を使わないように録画予約した番組は聞くだけ。
時代劇、それも池波作品なら聞くだけでも場面が浮ぶほど熟知。
ありがとうの第3シリーズはまとめてお正月に見るつもりだけど、
どうも気になるのが”名家の妻たち”で、これだけは録画もしてるけど、
見ています。でも字幕なので見づらい。
めずらしくどっぷりと深みにはまってしまったわんわんわわん。


ボーナスが出たと思ったら、鍼治療、炊飯器、歯のラセミック、スノーブーツ、
レインブーツ、ワンピ・・・これで18万円。
来春のクリアランスセールには行きません!! イヤ行けません。


久々の行ったつもり弁当は母のリクエストでお赤飯。
それも初体験です。
d0158582_22484452.jpg
さつま揚げの大蒜バター焼、里芋と烏賊の煮物、柿酢

柿酢はMchappykunさんの胡瓜と柿の柿酢和えから。
小学校の給食の時間に三角食べをするよう先生から云われませんでしたか?
うちの母ときたら柿酢を一気に食べていました。
Mchappykunさんごちそうさま。
なんとなくピントが・・・おめめが本調子でないのでよく分かりません。



2年前だったか、帰宅途中でふわふわの雪を踏みしめながら歩いていたのに
スッテンコロリン。自分の後ろ足が見えるほどの転び様で、
雪道を歩くのが怖い。
先日の雪の日はスノーブーツを持っていないので、有給休暇で引きこもり。
2日後、スノーブーツ、オールシーズン用のレインプーツを買いに伊勢丹に。
お買い物を済ませ、お腹が空いたので、とんかつ和幸の匠庵でレディース膳¥2369

d0158582_22490169.jpg
d0158582_22491387.jpg
サラダの向こう側4つの器はお漬け物4姉妹。
引き出しで横になっているのは金目鯛の粕漬け、その上の可愛いピンクの子は
鴨です。海老フリャイの隣はアスパラ巻。
とんかつ屋さんんので、サラダ、味噌汁、ご飯はお代わり自由です。


d0158582_00032788.jpg
地下でグルイエルチーズを探していると柄が穴あきチーズになっている
チーズナイフとスライサー?をみつけました。オランダ製で各¥850ぐらい。



別の日に魚料理教室に一緒に通ったeくんと新橋の遊喜で。
d0158582_00144156.jpg
板山葵と焼き味噌


d0158582_22493861.jpg
ポテサラ?


d0158582_22494546.jpg
焼鴨


d0158582_22501377.jpg
胡麻だれ蕎麦

eくんごちそうさま。
そして奥さまご主人をお借りしました。
ぺこり

eくんの奥さまこのプログを読んで下さっているんです。



[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-12-14 00:30 | Comments(13)

銀座でトルコ料理

お手数をおかけしたからランチしてと¥5000をいただき、
お手伝いしてくれた後輩と一休コムの40%引きでみつけた
銀座5丁目のトルコ料理サライへ。



ヤウズコースです。

d0158582_16051574.jpg
レンズ豆のスープ

この辣油のようなオイルがなんかいい感じ。いろいろと使えそう。
欲しかったので、商品化しているか聞くとオリジナルで商品化
していませんでした。
"餃子にもつけてます"ってまかないに餃子でるんだ!?

d0158582_16052068.jpg
チョパンサラダ


d0158582_16052598.jpg
前菜(ウスパナックタラマ、ハウチュタラトル、アンジュルエズメ)

・フムスはひよこ豆
・アンジュルエズメはトマト、ニンニク、パセリ、玉ねぎなどの生野菜を
 香辛料で味付け
・ウスパナックタラマはほうれん草のヨーグト和え
・ハウチュタラトルは人参のヨーグルト和え

d0158582_16053482.jpg
シガラボレイ(チーズ春巻き)

ホールには店長らしき誠実そうな男性といかにも人の良さそうなガ
ッチリ体型の男性。ガッチリ体型のお方はシガラボレイのお皿を
ドンと置くので、二本がロンパリ状態。
今気づいたのですが、シガラってシガレットですよね。

d0158582_16054048.jpg
メネメン(野菜オムレツ)

今までのオムレツの概念を変えた?



d0158582_16054453.jpg
イスケンデルケバプ

ドネルケバブをたっぷりのトマトソースぶ和えてヨーグルトが掛かっています。





d0158582_16054941.jpg
ライスプティング

後輩が今まで食べたライスプティングは温かいおじやで美味しいから
かなり遠いものだったので、ガッチリ型のお方が運んできたと同時に
妙な表情をするので
「ライスプティングです」
それでも表情が固くなるので
「えっ嫌いなの?」

でもひと口で表情が変わりました。
「ライスプティングってこんなに美味しいの?」だって。

確かにここのライスプティングは美味しい。
またトルコ料理を食べに行くならここ。
不足分はひとり¥350でした。



銀座和光のショウウィンドウ、クリスマスの飾りつけでは
ありませんでした。
地球温暖化で北極の氷が溶けて、溺れ死んでいる北極熊がいるそうです。
そのことを訴えているのでしょうか?
d0158582_16393280.jpg
右側に大きなボタンがあります。押すと

d0158582_16393916.jpg
眠そうな目を開け、顔をちょっとだけあげ呼吸をします。
呼吸に合わせて背中の小熊2頭が一緒に動いているのがかわいい。
できれば、お母さん熊の呼吸で小熊がちょっとズレたりしたら
もっとかわいいのに。


白玉団子さんの記事





[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-11-26 18:23 | Comments(22)

久々のお伺い

仕事でお世話になったお方が叙勲を賜りパーティーが開かれましたが、
月に一度それも母の病院の日、眼科、睡眠科、内科と複数の科に
掛かるので欠席しました。
贈り物だけは参加させて貰いましたが、散々お世話になったことを思うと
気になって気になって。
そのお方は身長が180センチ以上と年齢からすれば長身。
奥方が150センチと小柄なので、介護ができないということで
自宅から近い老人ホームに入所されました。
すでに退職してはいますが、元同僚に話すと一緒に行きたいということで、
東京駅で待ち合わせ。
土曜の東京駅でお土産の購入とランチを済ませる予定。


2月にウルトラマンスタンプラリーの連動イベントで食べた
HAMBURG WORKSのタワーハンバーガーが
美味しかったのを思い出しこちらでランチ。
d0158582_00455191.jpg

d0158582_00462301.jpg
今回は二人揃ってハラミ&バーグ¥1,380
薄紫のスープは紫芋のスープです。
八重洲地下のSoftBankのお隣にあり、
レストラン街から外れているせいか空いていました。



東京駅からが小旅行です。

立派な老人ホームでした。
定年退職した時に"あくまでも億に近い退職金"と云われていただけはあります。
退職した直後にソーニャが聞いたことは「退職金の使い道は?」
奥さまに新車、そしてお家の立て直し。

元々スリムな体型でしたが、20キロも痩せたそうです。
現役の頃は銀座のおねぇさまのお店に連れて行ってもらったりと
いつも4〜5人ぐらで連れ立って飲んでいたのですが、
仕立ての良い背広、バッグ、靴、時計と半端なないお値段のモノを
身に付けているので、見知らぬお客さんが何者かと聞いてきます。
そんな時は"××(地名)のヤクザ"と答えると納得されてしまいます。

45分ぐらいお話して、ガッコで試験監督してるというのでそちらに
立寄り、2時間ぐらいお邪魔して駅まで送って頂きました。


その駅でデニーズ発見。

d0158582_00463160.jpg
元同僚はきりたんぽ鍋

d0158582_00463576.jpg
ソーニャはダイスカットステーキ?




別の日
仕事に向かう前に東京駅に野暮用があり、せっかくなのでお弁当を仕入れました。
最初の予定は品川駅の"貝づくし"。改札を一度出ないといけないので止むなく、
お弁当コーナーで見つけた"あわび五能線弁当"に変更。

d0158582_00471643.jpg
d0158582_00471933.jpg
・あわび煮( 秋田県八峯産)
・味付けご飯(秋田県産あきたこまち)
・紫蘇巻き大根(秋田県北部の伝承漬け物)
・みず醬油漬け(秋田・青森産)
・りんご煮(青森産)
・椎茸味噌

店頭では写真だけ、お弁当を袋に入れて渡されたのでお弁当を
直接みることなく、袋に入れられて渡されました。
まさか幼稚園児サイズの11cm×11cm角だと思いもよりませんでした。
もちろん足りるはずはありませんでした。
可哀相な私を思い、お八つに豆大福をゴチになりました。





[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-11-23 03:14 | Comments(4)

孤立無援の水戸

東京から水戸へは1時間ということもあり、前泊者がおらず
ひとり水戸へ。
d0158582_21595631.jpg
一旦ホテルに荷物をおいて、駅ビル内のインド料理店へ。
水戸駅って橋上になってて、南と北に大きな駅ビルがあり、橋上沿って
ホテルがいくつもあり、そのホテルの後ろにもいくつもホテルがあるし、
そんなつくりだから、商店街は駅からかなり離れているし、
駅ビルのテナントはどこにでもあるチェーン店ばかり。

水戸駅改札正面にサーティワンがあります。
この日金曜日はソフトバンクユーザーのスーパーフライディー。
水曜日になるとご招待のMailが届きます。
水戸に着いて時は50人ほど並んでいましたが、食後は10人ほど
だったので学生に紛れ込み。

先月は吉野家の牛丼が2回無料でした。
吉野屋は過去四半世紀以上前に父が新規オープンで
テイクアウト。
母とソーニャは1度食べましたがひと口で挫折。


d0158582_22001216.jpg
水戸ではマスクメロン

d0158582_23210747.jpg
先週はバナナ&ストロベリリー


d0158582_23211532.jpg
昨日はラブポーション


職場で来月はどこだろうか?となり、ミスドかな?
でも、吉牛もサーティワンも大体¥300ぐらい、ミスドはその半額だから
2つとなるし、両手に持てないから手渡しなる、テイクアウトにすると
袋やら無駄が発生するからそれは無いと否定されました。
すると昨日、来月はミスドだってぇ〜とMailが来ました。






翌日はこちらにお邪魔
d0158582_21592612.jpg



d0158582_22005213.jpg
集合時間が早過ぎて、朝食が捕れなかったのに、配給されたお弁当は
揚げ物ばかり・・・学生じゃないんだよ〜。
こういう時は学食です


d0158582_22012417.jpg
頂上から右回り、15品目のヘルシーサラダ、揚げ出汁豆腐、秋の惣菜トリオ
(ほうれん草胡麻和え、ひじき煮、あと忘れ)、豆腐と若布の味噌汁、小ご飯、
味噌ヒレカツで計¥700ジャスト。

副食の種類が多くて、取るだけとってメインにところでありゃりゃ。
メインを考えずに取ってしまい、白身魚のフライあんかけをこっそりと返品。
お味噌汁の中で浮いているのは豆麩ではなくお豆腐です。


ホントなら2泊3日のところをおとぼけソーニャはホテルを取り忘れて、
一日しか取れませんでした。わざとじゃないんだよー。
なので懇親会パスして帰京。

後日談ですが、お昼のお弁当は2日間全く同じだったそうです。
d0158582_22014358.jpg
ホームの反対線はこんなに賑やかな車輛でした。
駅弁はラストワンで選択の余地なし。


d0158582_22015074.jpg
d0158582_22015661.jpg




d0158582_22061968.jpg
茨城のお土産というと、のし梅、水戸の梅、干し芋・・・。
名物に美味しいものなしというのが通説ですが、
かりんとう饅頭の"にいつま"は美味しかった。
オーブントースターで温める、または揚げると美味しいというので
試して見ました。ホントに美味しかった。
お店が不便なところにある上、日持ちがしないのが弱点。
そういえば、岡山の大手饅頭はレンジでチンするとより美味しくまります。

先頃の魅力度ランキングで、茨城県は47位と最下位なんですよね。
このランキング眉唾モノ。
だって日光がある栃木県が46位、個人的にリピが考えられないところが
中より上なんです。
自分の出身地、現在住地に入れている人が多いのでは?
各都道府県で人数、年代も考慮してフェアになってるのか疑問。


おでかけが続き、早くあげないと忘れてしまいそうなのでちょっと
ピッチあげなくちゃです。


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-11-20 00:37 | Comments(10)

頼もしい胃袋魔人


異邦人の食卓のタヌ子さん、大好きな母上のお世話で帰国。
フランスに帰るちょっと前にタヌ子さんの実家近くで、ちこっと再会。
ホントはソーニャの行きつけに拉致したいんだけど、
万が一の為にタヌ子さん実家より30分圏内。
帰国の度にご両親、おねぇさん一家と贅沢なお食事が続いているのか
ソーニャとは至って庶民的?


d0158582_22295091.jpg
ポテサラ、牛すじの煮込み


d0158582_22300546.jpg
牡蠣フライ


d0158582_22301978.jpg
見たまんまの銀杏


d0158582_22302549.jpg
穴子の一本炙り?





d0158582_22303172.jpg
鮪とアボカトのわさび和え


d0158582_22303797.jpg
大仏コロッケ

d0158582_22304570.jpg

タヌ子さん、ソーニャの顔を見るなり"牡蠣フライ"
その次の言葉は「日本酒一週間に1回守ってる?」とチェックされる。
ええしてますとも。梅酒をグラスに3センチを炭酸でちょと割るのを
週に2度3度だからまとめても2号には及ばす。
そうそう、こちらのお店はタヌ子さんの実家と同じ魚屋さんを使っているそう。
二人の定番は、コロッケ、銀杏、〆はエイヒレ。
穴子の注文率も確立も高し。
会うようになってすぐだったと記憶してますが、タヌ子さんエイヒレ好きが
高じてエイヒレを手作りする策を立ててたと記憶するが???


タヌ子さんとソーニャは年が近いから、親もほぼ同じ。
タヌ子さんは遠くで生活しているから、帰国すれば、ひと月みっちりと
母上のお世話。
タヌ子さんはキレイ好きだから実家とはいえ、落ち着かないんじゃないかな。
パリのアパートに2日お世話になりましたが、
ホテル?モデルルーム?のようでビックリしましたワ。
d0158582_00070998.jpg

このまん中のクッキーがお気に入りです。そして新商品のクレープは
リキュールの利いていて、子供の頃に好きだったアンヂェラスの
サバリンを思い出しました。
1本食べたあとちょっと酔っぱらった感じ。
タヌ子さん、甘いモノの好みが面倒なソーニャの好みを心得ていらっしゃる。

ごちそうさまでした。ぺこり

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2016-11-17 00:39 | Comments(10)