夜の世界の人たちのパーティー

銀座で飲食店を営んでいるご夫婦に
「銀座のオーナーの集まりが帝国ホテルであるけど一緒にくる?」
もちろん行きました。

会場の入り口に高級な着物、それもただ者ではない着こなしの女性がちらほら。
そうそれは銀座のクラブのママさんたち。
花道の左側に4種の占い師、中にエジプト占いなんてものがあった。
ママは健康面、私は友人関係を見てもらいました。
タロットカードより大きなカードを相手を思いながら5回きり、5枚並べる。
絵もタロットカードよりはるかにシンプル。
結果だけでなく、メンテまでアドバイスされました。

ホールには銀座で夜の商売を営んでいる方々が500人。
同じテーブルには、クラブのママ、ヘルプらしい女性とお客さま。
そして30代半ばで母親からクラブを引き継いだというさわやか男性。
その隣りはクラブのオーナーの代理らしい、なんか訳ありの30過ぎの男性。

ステージの右の金屏風の壇上にはこの日のためのカクテルの新作をつくる
バーテンダーが5人、バラライカ、銀座ハチミツプロジェクトのハチミツを
使ったカクテルほか3種をスポットライトの下で振っていました。
お料理は、なだ万ほかで天丼、おそば、お寿司、帝国ホテルと言えばローストビーフ。
d0158582_22143063.jpg

d0158582_2214531.jpg

なぜかカクテル、洋酒は沢山あるのに日本酒が無かったのが残念。。。

1時間ほど水前寺清子オンステージ。
水前寺清子と言えば、幼稚園で365歩のマーチでお遊戯、小学校の頃はありがとう主演歌手?
ありがとうでの秘話で、歌番組のあとお手洗いの前で「チータテレビでない?」
と3度待ち伏せされ、今度こそ断るぞと決め、お手洗い前にいたその人に
「ドラマは美人がするものです」というと「美人でないからいいの」と
言われたそうな。
そして「恋人役に石坂浩二を用意してある」に断る理由が無くなったそうです。
お手洗いの前で待っていたのは石井ふく子さんでした。
昔の歌手(うたいて)ってトークが抜群に巧い!

歌の次は抽選会。
一位がシャープのアクロス40型2人、2 位が空気清浄機3人、3位がギフトカード1万円10人、
・・・三越特選米10キロ、タクシーのブリペイドカード、あと忘れました。
私と連れて来てくれちママは各ギフトカードが当たりました。
何も当たらない人(旦那含む)は 三越特選米2キロ

4時間の懇親会はアッと言う間に終わり。

一つ驚いたことがありました。ある銀座のママさんテーブルの下から
大きなタッパに3つにお寿司、オードブル、ケーキを膝の上で詰めていました。
なだ万のお重に入った前菜をお重ごと3人分お持ち帰り。←銀座のママにしては情けない。
かっこ良くしていてほしかった。

生演奏でのステージ、銀座のきれいどころ、会場での写真は肖像権やらが
発生するのでお見せできないことが残念です。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-06-23 22:57 | イベント | Comments(8)

気を使わせるおでん屋

見るからに優しそうでシャイな旦那が居た時はあしげく通っていましたが、
10数年前から違うオジさんに代わっていた。お兄さんらしい。
ひょっとしたら兄弟で交代でお店に出ていたのかも。
d0158582_2320596.jpg

燗つけは今も現役で3本ほど頂きました。
d0158582_23213726.jpg

がんも、玉子、白竹輪


d0158582_23224120.jpg

白滝、ふき、はんぺん


d0158582_23235398.jpg

袋、里芋


d0158582_23244240.jpg

飯蛸、いか、とこぶし


d0158582_23255325.jpg

茶飯


最後に行ったのはたしか5年前、年上の専業主婦と行った時もそうでしたが、
ちくわぶを白竹輪、竹輪は焼き竹輪とうんちくを語り、こちらが注文を
訂正させられる。
今回は、わんこキョロキョロと店内を見渡し、壁一面に飾られている書を
見て「著名な書道家のものですか?支払いの形に書いていかれたのですか?」
口を一文字にした旦那の口元が緩まってきて
「書いて欲しいなんていったことはない・・・」

そして「袋はうちの店が最初にだしたもの。昔はいつ何がきれるか
わからないから、ネタが無い時にとじぃさんが考案したんだ」と語りだした。

店内に4桁の電話番号の板が飾られていて、
「じぃさんが店用に電話を引き、電話××××の前に"お"を付けると
"おでん"となるだろう」
「電話料金を小石川まで払いに行ったもんだ」と
饒舌になって来たところで退散。

d0158582_91825.jpg

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-06-19 23:50 | 馴染み | Comments(8)

習いごと (韓国料理)

いつもは友達とのグループレッスンでユーラシア料理ですが、
もう一つのコースで世界のおもてなし、今年は野菜料理を
中心に無駄無く使い切るが課題です。

d0158582_23333528.jpg

生野菜ビビンバ、オイキムチ、わかめのスープ、ゆずジュース
d0158582_23345537.jpg

とうもろこし茶、ケカンジャン

盛りつけは各自ということで、センスの無さ丸出しです。
毎日これだけ野菜が摂れればお肌つやつやでしょうね。

韓国料理の調味料は大量で消費が大変。恭子先生から海老の塩辛でズッキーニを
炒めると美味しいということです。

おまけ
会議でお土産を頂きました。
d0158582_23365188.jpg

d0158582_2337677.jpg


d0158582_23372534.jpg

北海道で知名度が低いからと個人的に布教活動
d0158582_23374412.jpg

スウェーデンのビクトリア王女のお祝いチョコ
d0158582_23382544.jpg


一日で完食できないので、まずはこれから
今週の19日に結婚式をされるということです。
フィアンセはスポーツジムを経営している一般人。
ブラックコーヒーで美味しく頂きました。

追記?
d0158582_23512852.jpg

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-06-17 00:02 | 習いごと | Comments(2)

ご褒美は吉兆帝国店のランチ

大阪の出張のご褒美は吉兆の帝国ホテル店のランチ。
それも帝国ホテル120年記念メニューでお値段も12000円税別

d0158582_059239.jpg

膳菜:柿の葉寿司、珍味八寸


d0158582_0595437.jpg

お椀
はも、ジュンサイ、ゆず



d0158582_10992.jpg

お造り:姫あわび、マコガレイ、鮪


d0158582_105399.jpg

祝い飯:お赤飯


d0158582_111523.jpg

焼物:稚鮎焼き揚げ


d0158582_113270.jpg

焚合
赤いのはパプリカ


d0158582_114839.jpg



d0158582_12264862.jpg

蓮根、シラス、枝豆のご飯


d0158582_121914.jpg

海苔の赤みそ汁、香の物


d0158582_123125.jpg

果物
さくらんぼの下クラッシュはさくらんぼのゼリーです。

去年か一昨年に船場吉兆がワイドショーで毎日の様に取り上げられて
いたことが頭にあり、どんなものを食べさせてくれるのかと
気になっていた後輩。最初はペニンシュラに決めていたのに
口コミを見て婉曲に変更を迫ってきた。

帝国ホテルは個室がなく、平行に並んでいるテーブル以外はパーテーションが
あり、そのパーテーションはハンガーが掛けられる様になって、仲居さんが
ちょっと置くことのできるところがある。お値段の割に色気もそっけもなく
お花すらないのが妙。お品書きもなかった。

お赤飯は餅米特有の粘りっけがない。。。
みんなで赤米かな?でも赤米なら赤米というだろ。
また焚合がちょっと変わった味付けでしたが、誰も分からず・・・
すぐに分かるようなら名店にならないよねぇと結論づけ。
上司は3年前に奥様を亡くし、奥様の遺言で一年間辻クッキングに通い
今でも自炊をしているので、材料・調味料は何かとか熱心です。

稚鮎の焼き揚げがとっても美味しくて、この苦みが日本酒に合うのよねぇと
ブツブツ。
銅のお釜が運ばれてきたのですが、蒸すのに20分ぐらい放置されているんです。
蓋を開けると、蓮根・しらす・枝豆のご飯。美味しくて私だけおかわり。
後輩が持ち帰りたいとお店に申し出ると、断られた後輩は
「当たっても文句言わないって一筆書くからおにぎりにして欲しい」
ほんとそう思いました。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-06-12 06:03 | 食べ歩き | Comments(14)

習いごと (おもてなしインド料理)

高校生の頃にタンドリーが好きでよくインド料理に通いました。
特にアショカ、タージがお気に入りで、当時マニアック扱いだったし、
お値段もおこづかいのひと月の半分と高級でした。
しばらくインド料理から遠ざかって、久しぶりに行くと・・・どこもガッカリ。

それなら自分で作るしかないと去年の春から16ヶ月通いました。

d0158582_22112566.jpg

d0158582_2211382.jpg

d0158582_22115188.jpg

d0158582_22121024.jpg

d0158582_22122319.jpg

インドのお母さんは一日3回も作っていたら、自分の時間なんて
ないんじゃないのか、日本に生まれて良かったと実感。

d0158582_22161263.jpg

海老カレー、ガーシャルハルワ、トマトのライタ、プラウ、ビーマンの詰物

d0158582_22163611.jpg

牡蠣のカレー、パージ、インド風サラダ、紫蘇ライス、キール

d0158582_2217625.jpg

肴のカレー、トマトスープ、マサラマッシュポテト、クミンカシューナッツライス

d0158582_22172753.jpg

タンドリーチキン、ベジタブルビリヤー二、玉葱のアチャール、スパイシーアップルスープ

d0158582_22174262.jpg

ナッツベースのチキンカレー、キャベツのバージ、チャナ豆のライス、コリアンダースープ

d0158582_22175859.jpg

ラムチョップ、ミントライタ、ゴービーパランタ・プレーンバランタ、マサラババド、トマトチャトニ

インドには牡蛎はありません。こちらの先生のオリジナルです。
濃いめの鰹のお出汁とお醤油で日本人向けに出来ています。
タンドリーチキンとラムチョップはガスオーブンでなく、電気オーブンで
焼かれていたのが残念です。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-06-08 22:49 | 習いごと | Comments(12)

習いごと (コーカサス料理)

d0158582_23192966.jpg

ハチャブリ
チーズパイのこと前菜、スナック扱いでイースト菌を
使っておらず、パイと言うよりパンです。
カッテージチーズの副産物ホエイにレモン・はちみつを入れて飲むと美味しく、
クッキーなどで牛乳の代わりにするのもよいそうです。
お顔にパッティングするとお肌がつやつやになるそうです。

d0158582_23203697.jpg

キュフターボズバシュ(はねずみ色の団子)

d0158582_23213030.jpg

ドルマ イズ ペレツァ イカプスティ (ピーマンとキャベツのドルマ)

d0158582_23263960.jpg

先生お手製のアイスクリーム

d0158582_23271719.jpg

チャイ

恭子先生から教わったこと
西アジアのイラン・イラクはお米料理が多く、中でも甘いピラフが多く、
ピラフのレシビだけで600種、本になっているだけでも200種あるそうです。
お米と言えばパエリアが浮かびますが、13世紀にペルシャの侵略で、米とサフランがイスラムの置き土産となったそうです。サフランの70%がイラン産なんですよね。
ドルマは詰め物、サルマは巻物、ファルシーはフランス語で、フランスではクスクスがポピュラーで給食にも出るとのこと。タジン、イスラム料理を世界に発信しているのがフランスということです。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-06-05 00:02 | 習いごと | Comments(10)

お教室/ マントゥ

ひと月前に習ったトルコ料理、忘れてしまいそうでとっととアップしました。
d0158582_19142948.jpg

マントゥ(小さな水餃子)
300gの生地で15×30センチに伸ばしてから、
2センチの角に切れ目を入れて、餡を串で置き、対角線に結び、茹でた上に
ヨーグルトソースとトマトソースを絡めて頂きます。

d0158582_19293063.jpg

ペリデリ ピラウ(幕の被ったピラフ)
パイ生地にピラフを包みオーブンで
焼いたもの。語源はペルシャ語のポロウ

d0158582_1934543.jpg

ホシャフ
果実の飲みもの。ピラフを食べる時に一緒に飲むものです。

d0158582_19414130.jpg

ウンヘルベス(小麦粉の練り菓子)

マントゥははっきり言って根気のいる内職です。
いとこの旦那が在宅している時を狙って作りに行こうと企んでいます。
ピラウは何種類もの木の実が入って、ピラウとマントゥの組み合わせ、
炭水化物だから重過ぎと思えますが、スルスルと胃袋に収まってしまいました。
いつもながら恭子先生のお料理はどれも美味しく、優しさ・暖かさを感じる
料理です。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-31 00:00 | 習いごと | Comments(4)

お教室/ビーフストロガノフ

d0158582_23244119.jpg

ロシアと言えば、ビーフストロガノフ
ストロガノフ伯爵がフランスからコックを連れてきて作らせたと言うのが
よく聞く話ですが、お肉の切り方のストロガーチという説もあるそうです。

d0158582_23273985.jpg

ブリヌイ
ロシアのクレープ朝食、おやつ、前菜、メイン料理とロシアの食卓に
欠かせないものです。春のバター祭に食べられます。復活祭では動物性の
ものは摂らないということです。
いくらが少ないとお思いですよね、いくら苦手なんです。。。

d0158582_23354675.jpg

クリーチ
復活祭の7週間前の謝肉祭にブリヌイを食べ、その後動物性のものを
食べない断食に入り、復活祭当日にクリーチを教会に持って行き、ローソクを
灯して神様にお供えするそうです。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-27 23:48 | 習いごと | Comments(8)

大阪出張

新幹線に乗るなりお弁当を購入。
d0158582_2339619.jpg

d0158582_23394755.jpg

ケータイ国取り合戦の用意。東京から新大阪まで38国盗れました。

d0158582_23475958.jpg

大阪大丸で京都に本店のあるなんたら?!いうお店へ。
唯一の男性の注文、あおさんと私はアイスロイヤルミルクティーで
新婚のあおさんのお宅のお話を楽しく聞き、あっという間に5時半
義理母上のお世話でご帰還。

d0158582_23532345.jpg

あおさんの手作りクッキーをお土産に頂きました。

そのあとポンテヴェッキオ北浜を狙っていましたが、貸し切りで梅田店へ。
d0158582_23562487.jpg

牛ほほ肉とモッツェレラチーズいり、柄はズッキーニで見た目は地味ですが
ズッキーニの苦みとトマトソースの酸味がなかなかお酒をすすませてくれました。

d0158582_001433.jpg

ホタルイカのワタの苦みとトマトソースが合っているのですが、
山菜との共存はどうかな?!

d0158582_023139.jpg

メインはお肉のお肉巻き、かなり大きめの万願寺唐辛子ソテーが
お父さんの晩酌の肴を思い出させる懐かしい味でした。

d0158582_092289.jpg

柑橘系のお皿
10年以上前からチェックしていましたが、大阪に行く度に友達がセッティングしてくれていたので、なかなか行くことが叶わなかったお店です。

d0158582_014399.jpg

梅田の端っこから大阪駅の端っこまで歩き、お風呂に入って爆睡。

翌日出張の目的へ。
d0158582_0185823.jpg

支給されたお弁当
夕方から立食パーティーでしたが、歩き過ぎて足の裏に出来たタコが痛くて
半べそ状態。そっと抜け出し友達と待ち合わせのなんばで、
それも"公衆便所の隣りのたこ焼きや"大だこを購入して、冷めないうちにと
タクシーを拾おうと歩いていると、焼き蟹のいい匂いが〜気づけば
蟹道楽の実演販売の目の前。たこ焼きが冷めないように蟹寿司を購入してホテルにお帰り。
d0158582_0252760.jpg


翌々日(最終日)
大雨の中、昨日と同じところへ。
今日の支給お弁当はちょっとかわいい。
d0158582_0285446.jpg


まるで台風の様な降りで、傘がさせないのでタクシーを呼び新大阪に向かいました。
駅構内で、お土産を物色しましたが、"たこ焼ききゃんでー"を見つけることが出来ず断念。

d0158582_0371861.jpg

d0158582_03801.jpg

新大阪で知り合いを見つけ、国盗り合戦の補助にお弁当&お酒で
拉致し、盗りはぐれた4国を盗り帰京しました。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-25 00:43 | 食べ歩き | Comments(6)

オバチャンに好かれる板前の店で

わんこと銀座で待ち合わせ。
ふと、チャッチャと入ってお値段と中身が伴うお店ってなかなかない。
それだったら、主要駅より離れた方が・・・いいかも。


d0158582_2215666.jpg

玉子豆腐
d0158582_229784.jpg

お造り
d0158582_2210544.jpg

合鴨のスモークと焼き椎茸
d0158582_22115479.jpg

山菜の天ぷら
d0158582_22151133.jpg

豆腐のきのこあんかけ
d0158582_22161572.jpg

空豆
d0158582_2217621.jpg

にぎり寿司
勿論これは1人前

山菜の天ぷらまではペアで¥5250です。
でも日本酒3種類をぐびぐびといったので料理より上回ってます(遠慮がない私)
この店、休日のフィットネスの後のランチに使っています。
お店には若い男性2人、フィッネスのオバチャンらは"イケメンの店"って
呼んでいます。
d0158582_22253853.jpg

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-19 22:30 | 馴染み | Comments(4)

忘れられない焼鳥屋

海洋堂の特撮リボルテックシリーズのブースカ発売日
わんこにブースカを買ってもらいウキウキ。
ブースカを知らない方のために

d0158582_223474.jpg


この3年少しずつですが、お気に入りのお店にわんこを伴っています。
3月に10代の頃に通った焼鳥屋がまだあることを知り、友達と偵察に行き、
当時と塩加減・焼き加減が変わっていないことに30年近い歳月が過ぎたことを
忘れてしまいます。
d0158582_22192851.jpg

d0158582_2220788.jpg

d0158582_22205880.jpg

d0158582_2221298.jpg

d0158582_22222063.jpg

飲み物は、ひれ酒
焼きものは、レバー、軟骨、アスパラ巻き、トマト巻き、椎茸、ねぎ間、鶏皮、手羽先、
一品料理は茄子焼き、たこ刺し、牛刺し、山芋ステーキ

d0158582_22284171.jpg

当時はロース焼きが一番のお気に入りでしたが、儲けがないとの理由で
今は扱っていないのがとっても残念です。
このお店のことを胃袋仲間二人に話したところ、興味を持ち来月行く予定です。
川崎駅から3両編成に乗り、三つ目の駅で徒歩10分です。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-17 22:47 | 馴染み | Comments(4)

お教室/ 山菜料理

日がだいぶ経ってしまいましたが、クッキングサロンにて山菜づくし。

d0158582_23314188.jpg

ふきとしらすの炊き込みご飯
菜の花とあさりの卵とじ風お吸い物
うどの肉巻き天ぷら

d0158582_2335971.jpg

抹茶とわらび餅

細長いお皿で鎮座しているのは、メニュー外の副産物で
ふきの酢みそ和え、うどの皮のきんぴら、ふきの土佐まぶし

水の出るふきは敷き味噌、かけ味噌に。
煮たふきはタッパに水を入れ、毎日替えて保存。
写真にはありませんが、ふき味噌とふきの葉のふりかけをお土産に頂きました。

昔の人は冬に溜め込んだものを対外に出すために春に山菜を摂っていたと
いう話を聞き、元々山菜が大好きなので毎日食べて結果、
顔がボツボツ。。。人生でこれだけ山菜を食べたことがあったたろうか??
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-14 23:53 | 習いごと | Comments(2)

食事会 -山藤-

GWに胃袋の会、出席者4名欠席者1名。
お店のすぐ近くにダノイがあり、私以外皆さん買い物にモード。
私にはパンというよりお菓子。。。朝からそんなに甘いの食べるの??
友達が言うには、アンチョビとキャベツのバスタを考案したシェフの
お店らしい。

そこから、10メートルの距離の3Fにある山藤は、有機野菜宅配大地を守る会
直営の日本料理店、有機野菜、無農薬野菜にこだわったカウンターと個室で、
個室はすべて掘り炬燵のお尻に根っこが生えてしまいそうな、
落ち着いた造りです。
d0158582_2183570.jpg

四万十川のうなぎの白煮、アスパラの生雲丹のせ、うどの酢みそ

d0158582_2113595.jpg

真鯛の刺身

d0158582_21135949.jpg

アイナメの葛たたき

d0158582_21152354.jpg

四万十川の海苔、鮎の天ぷら

d0158582_21175744.jpg

真鯛のふき味噌焼き、真鯛の昆布〆、真鯛の煮こごり

d0158582_21191970.jpg

短角牛の炭火焼き、サラダ添え

d0158582_21205411.jpg

d0158582_21221113.jpg


23年前に一人で四国を路線バスで回ったことがあります。
高知で女性の素泊まりを拒否され、困っていると時に現地の名士が
口添えをしてくださり、宿泊できたことがあります。

翌日、四万十川下りに連れて行ってくださり、目の前で捕った鮎、
ごりなどをすぐに調理していただいたことを今でもはっきり覚えています。
屋形船の屋根の梁にナイフとニンニクを見つけ、聞いてみると
高知県人は生のニンニクをナイフでスライスしてお酒を呑む習慣が
あると言うことでした。
屋形船のご夫婦とホテルのバーのママが品川辺りに住んでいたこと
があったとということで、話も盛り上がり昼間っからお酒がススんで・・・
ゴメンナサイ話がそれましたね。

短角牛が食べたくてこのコースにしたのですが、
思っていたものと違って。。。た。
決して美味しくないということではありません。
真鯛の3種と天ぷらが美味しかった。ただ、次の料理までが長っ。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-09 22:22 | 食べ歩き | Comments(10)

はじめまして

はじめまして。
子供の頃から父に連れられ、あっちこっち食べ歩きに付き合い。
父が美味しかったものを土曜の昼に再現し、
気がつけば胃袋魔人になっていた。
語彙が少なく、文才まったく無しのこんな私の胃袋日記です。

そしていきなり本文突入。
外会議の後にわんこの誕生日を久々のお茶の水ですごすことに。
18時に予約していたので、神田明神下の茶屋で時間潰し。

d0158582_2037140.jpg

白玉あんみつ

18時まで入れてくれない。仕方なく折り紙会館を覗く。

どうにか入店し、銅の瓢箪型のお鍋の正面に着席、隣りに皮のパンツを履いた
オジちゃんに気づいた。70才のここの花板さんが女性と同席??

d0158582_2043403.jpg

お通しは、茶碗蒸し、炊き合わせ、子持ち昆布

d0158582_2123398.jpg

牡蛎おでん 
瓢箪鍋のお出汁で個別に牡蛎を煮てくれます

d0158582_21261793.jpg

牛刺し

d0158582_21285169.jpg

蕨と紫芋の天ぷら

d0158582_21314446.jpg

原木椎茸の塩焼き

d0158582_21324544.jpg

関西風だし巻き玉子

d0158582_21334976.jpg

d0158582_21344122.jpg

d0158582_21351737.jpg

d0158582_2136332.jpg

キクラゲ、餅巾着、玉子、コンニャク、椎茸、芋茎、ウズラ入りがんも、昆布
ごぼう巻き、梅がんも、はんぺん

このはんぺんの別名おっぱいはんぺん。先っちょというか真ん中は明太子。
ここのお出汁がとっても美味しく、すべてお皿がきれいになってしまう。

d0158582_21434966.jpg

出世うどん
白ゴマの沢山入った小さいすり鉢とスリ棒を渡され、
粒が無くなるまでスリスリ。
ゴマだれのうどんて何て美味しいんだろう。うどんは讃岐、稲庭が有名だけど
氷見、大門も美味しい。。。忘れないでね。それも白海老の出汁でね。

この日板長のお誕生日で休暇をとっていた様です。
隣りの女性は他の店舗の元従業員で、後からご主人と友達が
日本酒を持ち込み。それも日本酒の首に立派な房のついた一升瓶。
いつも笑顔であたりのいいわんこはのおかげで、ご相伴にあずかり、
また他のお客さんのお土産のお菓子まで味見・・・。
ママから火が通り過ぎたからと・・。
初対面のちょっと怪しいカップルと板長さん一味としばしの交流。
ほろ酔い機嫌で満足そうなわんことお店を後にしました。

d0158582_228115.jpg


今後ともよろしくお願いします。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2010-05-05 00:00 | 馴染み | Comments(5)