名古屋出張 その②

いきなりパーティーから始まり。

d0158582_22352648.jpg

d0158582_2235311.jpg

メインホールの写真を間違って消去してしまった。
d0158582_2239554.jpg

d0158582_22423393.jpg

d0158582_2239890.jpg

小さいグラスのはスープ、細い赤いストローで飲んだけど
なんだったか忘れました。
d0158582_22445199.jpg

始まる前だったので並んでいたのは冷製。

冷製は食べてないので説明はできません。
名古屋名物のきしめんがかわいい器に入り、なんと汁があんかけでした。
ホテル側が洋服に飛ばないようにとの気遣い。
おそるべし気遣いは手羽先で、お客様の手が汚れる、また口から骨を
出すのは・・ということで、骨から外された手羽先が大皿に乗って
いるのには驚きでした。昔、座敷犬を飼っていた友達んちで
座敷犬がよい子にしてると友達が冷蔵庫からタッパを取り出し
茹でた鶏のささ身をあげていた・・・のと同じものが。。。
見た目の悪さに写真撮りませんでした。

ホテルのビュッフェ並みの数が出てきたそうです。
d0158582_22505319.jpg

このプリン(^_^)v
人をかき分け料理を取りにいく勇気?体力もすり減り、ボ〜っとして
いたら料理を運んでくれる方々。。。優しいなぁ。
人探しでホールに入るとパスタもあり充実したお料理というか
随分頑張った料理の数々。ソーニャは立食が苦手でフォーマルと
違って少食になります。それは取りに行くのが面倒だし、
バッグもって、両手にお皿にグラスは横着なソーニャには不向き。

その後後ろの席の後輩と企業の研究者と種子島の髭の王子さまと
4人でタクシーで栄に。
d0158582_2313556.jpg

ビルに観覧車がくっ付いてます。
髭の王子が乗ろうと言い出し、1周20分ほど空のお散歩。
6年位前に大阪の梅田? ビルの9Fの観覧車乗ったことがあります。
すご〜く怖かった。。。それに比べればちょろいちょろい。
観覧車を降りてから、コジャレタ居酒屋で2次会。
d0158582_23205168.jpg

胡椒が効いてるというよりソーニャには効き過ぎ。
食べたことはありませんが、世界の山ちゃん寄りのようです。

そして最終日
d0158582_2323426.jpg

これも+いくらで和食。これも美味しかったぁ。
また名古屋に行くことがあったらここ泊まります。
d0158582_2329794.jpg

支給されたお昼のお弁当には名古屋と言えば、やっばり海老ふらぁい、

ちと早めの帰京
d0158582_23312335.jpg

d0158582_23314620.jpg

企業のひきづられK氏を見つけて、特選幕の内と名古屋名物セット(天むす、
味噌カツ、手羽先)を肴に、K氏にビール、ソーニャは酎ハイで晩酌。
なんていいところにK氏。おかげで沢山の種類が食べられました。
この手羽先がポビュラーだと思います。

久々の名古屋で思ったことは、階段が多すぎること。
だからだろうか、お年寄りをあまり見かけませんでした。
ソーニャの母は杖を使っているので余計に気になります。
初めて名古屋に行った25年前は区画整理がされた都市で
道路も広いという感想でした。あとワンブロックごとにコンビニが
あるのでは?と東京よりコンビニが多い印象です。

d0158582_2342417.jpg

金沢の干菓子とよーじやのクッキーを頂きました。
4合の日本酒も頂きました。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-06-02 00:02 | イベント | Trackback | Comments(32)

名古屋出張 その①

先月も行った名古屋に二泊三日で出張。
d0158582_0411816.jpg

3日前に貰っていた旅費交通費を使い込んでいたソーニャは当日がお給料日で
出かける前に駅と反対方向の郵便局へ。
とっても暑い日で、いつも前を通っている自販機を見るとこんなもんが
ありました。自販機が関西弁で「毎度ありぃ」と語ってくれる。
d0158582_0385288.jpg

新幹線の中で駅弁のしらす御膳¥1000
d0158582_037369.jpg

名古屋と言えば手羽先、手羽先と言えば世界の山ちゃん

ソーニャが名古屋方面に行くときは必ず鳥羽水族館に行っていましたが、
今回はちと無理。何か楽しみが無いとねぇ。。。
4年位前だったか、テレビでナポリのピザ職人選手権とやらで
名古屋の日本人が優勝したことを知り、食べてみたいと思ったことを
思い出し、名古屋の研究員に下見を依頼していました。
ひと月前に予約していざ出陣。
途中で面倒になりタクシーに乗ると、タクシーのオジサンたら
ここら辺といいながらソーニャをおろして行っちゃいました。
番地を手がかりに行くと、ビルの1Fの窓に向かってチャリに乗った
イタリア人ふたりが50m先に見え、ひょっとしたらと行くと目指す
トラッテリア チェザリでした。
6時オープンまでお店の前で待っていると、出張で毎度ソーニャに
引きづられる企業のKさまがやってきました。

飲物は大好きなスプマンテと白ワインをグラスで。
d0158582_0471471.jpg

温菜の盛り合わせ
ナポリ名物タコとトマトの煮込み、ナポリ伝統の食パン、ナポリの揚げ物
茄子とチーズの重ね焼き
d0158582_0464742.jpg

冷菜の盛り合わせ
茄子とマリネと自家製リコッタ、自家製鶏レバーのパテ、
ナポリのお野菜マリネ3種、モッツァレラとトマトのカプレゼ、
生ハムとルッコラのイスキア風サラダ、海の幸マリネナポリ風
前菜は必ず人数部を注文する様に書かれているけどひとり¥1400
ワインのお値段はかなり良心的です。
d0158582_1102178.jpg

これが自信作のピッツァ ナポレターナ マルゲリータS.T.G
ところでS.T.Bって何?

ピッツァも前菜も美味しかった。他も食べたかったけど
胃袋はひとつしかないので往生際良く諦めるソーニャ。

待っている人が沢山いるので1時間半食事し、一度出て隣りの姉妹店
バー&カフェにてエスプレッソを頂きましたが、ソーニャが
今まで飲んだエスプレッソで一番美味しかった。
そしてお店のすぐ横にこんなもんが
d0158582_115546.jpg

簞笥ばぁば
肩に触ると一生洋服に困らないというもの。

そして翌日
d0158582_128215.jpg

ホテルの朝食
ネットで宿泊+朝食を頼んでいたら、そのままならアメリカンブレック
ファーストで+¥500でヨーロピアンブレックファーストに。
焼きたてのパン、キッシュ、スープが期待していなかったけど、いやいや脱帽。

名古屋のホテルの朝食ってほとんどが7時で、7時前に開いているお店もなく、
違うホテルをとった後輩は朝食なし。
現地に8時集合でホテルから30分もかかるので、7時からの食事だと20分しか
食事時間がないのです。

出張は8時〜20時まで拘束される上、その後拉致される可能性大なので
出張はかなり負担です。ホテルに11時前に帰れたことなし。
後輩は雨女で今まで一緒に行って、100%降られます。
なので「アフリカに行ったら喜ばれて崇め奉られるかもよ」というと
「生け贄にされると思う」だって(笑)父親も雨男だそうです。
彼女の結婚式も雨だったなぁ。産休で行かなかった仙台だけは両日晴天でした。
d0158582_1323263.jpg

お昼の支給されたお弁当¥1000だとか。
手前の揚げ物は味噌カツよん。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-28 01:46 | 食べ歩き | Trackback | Comments(40)

蕎麦屋で一杯

お酒とゴルフの好きな職場の後輩と幼稚園児並みの食欲の先輩と
いつもの善光寺へ。
d0158582_017822.jpg

白アスパラの生ハム添え


d0158582_0163561.jpg

d0158582_0182252.jpg

烏賊ゲソ素揚げ


d0158582_02019.jpg

あら煮大根


d0158582_019925.jpg

蟹とグリーンアスパラの春巻きかな?


d0158582_0204044.jpg



d0158582_0235830.jpg

あさりそば
d0158582_0251678.jpg


この店は2年位前まで東芝ビルに入っていて7時過ぎに行くと
つまみも蕎麦屋らしからぬなので呑んでいる人の方が多い店でした。

総会前で毎日忙しく、何について話すでもなく、幼稚園並みの食欲さん
は焼酎、後輩はビールといつもバラバラのものを呑み、グラスがあくと
あうんの呼吸ではないけど気に止めてととってもリラックスできる
ものがあり、いい関係かも。

他の日
幼稚園児並みの食欲さんを10日前に両国のほそ川に拉致しました。
美味しくて、盛りもステキなのに撮影禁止のお店です。
この日60代後半二人と30代後半二人の計4人組がいてお酒を
呑んで、最年長のオジサンが大声で話すので、こちらの会話が
聞こえず、幼稚園並みの食欲さんが珍しく不機嫌。
この店の作りはただでさえ反響するので仕方ないのですが、
いくら旨くても二度と来ないと言い出す始末。

ここの蕎麦が大好きなんだけど、みんな同じことを言うのです。
値段もいいし、敷居が高くて、五月蝿いと。。。
これからはひとりで行くしかないみたい。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-24 05:21 | 馴染み | Trackback | Comments(32)

友達の息子

GW前に友達とホテルセンチュリーのTRIBEKSでランチ
d0158582_23214483.jpg


d0158582_23191296.jpg

サラダバーで、11時30分のオープンと共に入店して
すぐさまサラダバー突入、おかけで一番に掬ってこれました。

d0158582_23201822.jpg

春の旬野菜テリーヌを粒マスタードの入ったソースで

d0158582_2322496.jpg

牛ヒレ肉のグリル新玉葱と新馬鈴薯のグラタン添え、
風味豊な赤ワインソースで


d0158582_23243554.jpg

ブルーベリージャムを挟んだやわらかフロマージュプラムソース
桜風味のアイスをのせて
桜のシーズンの期間限定料理で¥2800。
パンは焼きたてで、丁度いい量とお値段の割には満足なランチでした。

そのあとに映画館で英国王のスピーチを観た?!のですが、
エリザベス女王の父君のお話で、感情を表現出来ずにヒステリーを
起こすところに苛々して見ていられず、殆ど寝ていました。

このあとメインイベントの友達の息子のお見舞い
中学生の頃からよく骨折をしていたので、膝の皿に穴を開けて
アキレス腱を固定したとか。

この息子に初めて会ったのが、彼が4つの時で、ソーニャんちから
3時間近くかかるので最寄りのターミナル駅で待ち合せ。
その時にデパ地下でこの4つの息子にケーキのショーケースの前で
「どれが食べたい?」すると「インゲンのゴマ和え」
息子は後ろの和総菜のショーケースを見ていたんです。
両親が働いて、義理母が見ていたせいか、自宅について「何飲む?」
これには「冷たいお茶」と渋いおガキさま。

その後に会った時は小学2年?で、友達運転の車の中で、
目の前に見える筑波山を見て「筑波山、加波山、××子さん」と
韻を踏んでいるじゃぁーございませんか。小学校低学年で韻を踏む
なんて驚きでした。思わず座布団3枚って言いたくなりました。

最後は友達の父上のお通夜でした。

この友達とは結構会っていて、息子はその度にお留守番で、
母親に「何食べたの?」と聞くので写メ。息子は母親がソーニャと
会うと分かると「何食べにいくの?」と聞くそうです。
そー言えば、2年位前にこの息子が母親になりきってソーニャに
メールをしてきたことがありましたが、それは30年の付き合い、
いくら話し言葉を書いても分かります。

病院で友達が2度席を外していた間、どうしたと思いますか?
沈黙になりそうだけど、彼から親しみを込めた表情で
話かけられソーニャオバサンとしてはとっても嬉しかったですぅ。
たった4回しか会っていないのに。。。かわいいじゃん!

その後伊勢丹でフランスフェア
d0158582_63533100.jpg

アクセサリーのところにトボケた顔の鶏を発見。
聞くと商品ではなく、飾りだったのです。一周して戻ってくると
やはり品のいいオジイさんが同じことを聞いていました。


その日の収穫
d0158582_63607.jpg

ポンテケージョの粉、フォアグラのパテ、セルクル

友達の子供の成長で自分の歳を自覚します。

明日から3日間出張で留守にします。ではでは。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-20 00:12 | 食べ歩き | Trackback | Comments(24)

残業ごはんと休日出勤のごはん

貧乏ひまなしのソーニャです。

まずはお昼ごはんの部
休日出勤のお昼はいつもよりちと豪華です。
d0158582_21544269.jpg

¥1575 ねっ豪華でしょ。自分に見栄張ります。
d0158582_21562865.jpg

震災支援のシェなんたらのビーフカレーお茶付き¥500
ウルトラマンどら焼は各¥120で自分はつぶあん、後輩にはバターあん。
d0158582_2294763.jpg

ちゃんとお顔もございます。
d0158582_22105274.jpg

岩手アンテナショップの銀河ブラザ三陸弁当
d0158582_2217480.jpg

ハンアリのお弁当にとうもろこしの髭茶がついて¥850
d0158582_22193673.jpg

これもハンアリでカルビ弁当¥800?
d0158582_22235142.jpg

グリルスイスのハヤシとカレーのハーフ&ハーフで¥1250
ここは日曜日も営業していました。ソーニャは二人様テープルでお食事、
となりの大テーブルでテープルからアンヨを出し、チュードドドと貧乏
揺すりをする男性がいて、ゆっくりと食事が出来ませんでした。ムッ
d0158582_22281031.jpg

玄海のジャージャー麺¥800
11時半でどこもかしこも一杯、それに一元を狙ってかどこも¥1500以上
なんですよ。仕事で来ている身には高過ぎです。
可哀想割引してよって言いたいワ。

ここからは残業後のごはん
d0158582_22355738.jpg

d0158582_22354141.jpg

d0158582_22351730.jpg

定期検診でいくT大病院の売店は他で見ないちょっと違うものが
結構あるので、エコバック持参で行きます。
その帰りに昔懐かしいパンが並ぶ明月堂にも寄り道。小さい時に食べた
甘食もあります。これをソーニャはオッパイパンと呼んでいました。
サーモンスープが以外と美味しかった。
d0158582_22423959.jpg

ナポリタン
d0158582_22422548.jpg

ジャリコ
d0158582_22455689.jpg

明太子
d0158582_22412230.jpg

インディアン
じゃぽねは銀座のB級グルメ。レギュラーは¥500と¥550からとあり
レギュラー¥500、ジャンポ¥650、横綱¥750
見た目はよくありませんが、ここの味付けが嫌いな人いないのでは??
ここは8時までの営業ですが、7時半に行っても20人は並んでいます。
日曜日はお休み。男性のリピーター率はかなり高いですね。
初めていったら壁もないのでちょっと驚くでしょうが、いいですよ。
d0158582_2362924.jpg

交通会館の大正軒の海老、ハンバーグだったかな¥1000
お肉屋さんの営業なので美味しい。30代の娘さんが調理しているので
ソーニャひとりでも気軽に入れます。
まだまだ写真があるけどそれはまたこの次にします。

※写真1枚が一食とご理解願いますぅ
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-16 23:15 | 日 常 | Trackback | Comments(26)

GWに作ったモノ

毎年、年度末で忙しい時のGWが恨めしい。
4/29,30,5/2,6,8は働いていました。特に晴れた日だとムッとします。
お腹ん中では、"どこに行っても人だらけ、皆が遊んでいる時に仕事して、
皆が働いて安い時に遊ぶんだぁ"と言い訳してる。。。ちょっと悲しいかな。
唯一お休みした4日間でのじぶん料理とよそさまのレシピです。

交通会館で東北野菜の販売があり、通常の半額で筍購入
d0158582_2148057.jpg


d0158582_21501822.jpg

エビチリ、海老の下処理で余った卵の白身を入れたら見栄えが、、
d0158582_21525649.jpg

見栄えが良くないから母用のおやつのパオズの餡にしてみました。
久々に包んだら不細工だワ。

d0158582_2154479.jpg

久々に出会った納豆を油揚げに入れて、肉味噌つけて焼いてみました。
この焼鳥は友達んオススメのもの。

別の日
d0158582_21593346.jpg

料理と趣味の部屋のあきさんのタラの芽と舞茸のみぞれあん
舞茸買ったのに入れ忘れ。
d0158582_226986.jpg

丸山久美さんのタラとたらとあさりの煮込み グリーンソース

これも別の日
d0158582_2293142.jpg

Osteria popooのnokkoちゃんの菜の花とシーフードの軽いクリーム煮
菜の花が見つからず、スナップエンドウで代用?

d0158582_22212893.jpg

これもnokkoちゃんの春☆そら豆のディップ
翌日食べようと冷蔵庫で冷やして、帰宅が8時を過ぎてしまったら
母がトーストに乗せて完食してました。。。

これも別の日
d0158582_22273134.jpg

きのこあんかけハンパーグ、小鉢はあきさんの茹で小松菜の焼き明太子&塩コンブ和え

これも別の日
d0158582_22335972.jpg

越後屋さんから頂いたバリハリスとプロフミックス
d0158582_2238681.jpg

d0158582_22384890.jpg

ウズベキスタンのプロフと豆腐とクレソンのスープ
ラムチョップを塩、胡椒、クミンで焼いて取り出し、千切りの人参と
バリハリスとプロフミックス、大蒜で炒め、その上にお米を入れ、
一番上にラムチョップを乗せて蓋をして20分ほど炊きました。
d0158582_2258314.jpg

失敗作の生春巻きの鯉
巻いていくとウロコがずれていくぅ。

次回は休日出勤と残業で胃袋を満たしてくれたモノです。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-12 23:11 | じぶん料理 | Trackback | Comments(45)

ドキドキしたこと&失敗したこと

plump bubble ~ぷっくり泡~のmomoちゃんからお届けものが。
思ったよりずっと大きい、何年ぶりだろうこんなにドキドキしたのって。
d0158582_21511670.jpg

開けたらこんなステキにラッピング。。。又ドキドキ。
d0158582_21525324.jpg

開けてビックリ・・・何がって、
手作り石鹸が届くとは勿論知っていたけど、
ひとつひとつ丁寧に色とりどりに包まれ、帯は切り抜きになって、
裏には説明のシール・・全てmomoちゃんの手作りなんですよ。
箱の蓋のレースは工作してくれてます。
もうひとつの箱にはこれまた丁寧に可愛く、糖分30%のいちごジャム、
ジンジャーシロップ、きび砂糖使用のゆず茶と100均の泡たてネットを
改造してものすべてがmomoちゃんの手作りです。
手紙も直筆で女性らしく、まっつぐな性格が現れていました。
momoちゃんは人妻だけど、ご主人もいつもドキドキされっぱなし
だったのかなぁーと想像^^
母から「箱捨てないで取っておいてね」だって。もちろん捨てません。
母の大事なもの入れになる予定。
わんこに自慢電話してしまうほど嬉しい出来事でした。
d0158582_2252579.jpg

泡立てネットにいれたら折角の石鹸が見えないと思い出したのが、
東京帝国ホテルでもらったスヌーピーのソープ皿。
スヌーピープランに泊まり1名に付き、ソープボトルとソーブ皿を頂いて
6年ぐらいドレッサーに寝ていました。
ちょうどいいのがあると乗っけてみたらうぅ〜んかわいい。

スヌーピーブランはスヌーピーのベッドカバー、バスロープ・・・
一日中スヌーピーのビデオが流れ・・・朝食のバンはスヌービーのお顔が
バスケットに4つ並んで、四つ子のようでした。
まだこの企画あるのだろうか??

そして・・・その後、名古屋出張がございました。
上司が行けないので代理での出張です。それもひとりぼっち。
d0158582_22234952.jpg

早めに行ってシャチポンのセットでも・・ムフフ
しか〜し、シャチポンの奴HPで堂々と休養宣言してるじゃないの。
仕方なく、JRセントラルタワーズに行けばいいかと行ってみました。
とりあえず12Fで店舗の確認。
サルバトーレ・クォモ、ポール・ポキューズ、キハチ、東京ばっかしで、
美々卯は大阪でしょ。山本屋があったけど煮込みうどんは苦手だし、
11時半になってないので、トボトボ歩いていると、店頭に江戸ひつまぶし、
名古屋ひつまぶしの見本があり、これだこれだと入ってみました。

d0158582_22474454.jpg

お茶とお手拭きが置かれる前にオーダー。
お手拭きを見て愕然。。。
やられた〜返り討ちではありませんが、
入ったお店はなんと竹葉亭だったのです。
その上、同じ時間に今回来れなかった上司が銀座日産ギャラリーの
お隣?の竹葉亭でお食事のはず。いきなり力果てた
d0158582_2252531.jpg

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-08 00:06 | 食べ歩き | Trackback | Comments(32)

習いごと (ケララ風海老カレー ココナッツ風味)

リアルお友達のおばま由紀さんkimamachaさんといつものインド料理サロンへ
d0158582_13134071.jpg

ケララ風海老カレー、里芋のスパイス炒め、トマトライタ、トマトライス

普段から褒めるとこのないソーニャが旨いんだよという言葉に由紀さんも
参加です。
美味しいのは当たり前で、的確な教え方もお上手でいろんな点で
お勉強にもなり、定期的な料理教室で男性はカレーの伝道師だけで、
単発でなら何度もありましたが、・・・がです。
受け狙いで余計なことを語られたり、上から視線でとかであまりいい思いは
ありませんでした。その点、的確な教え方、正しい日本語使い、
隙がなくソーニャのように口うるさいオバサンでも気分よく過ごせます。

デモ中、隣りの由紀さんはレシビの隙間に沢山の文字と絵を加筆しており、
聞き漏らすものですかぁーぐらいの集中力に脱帽です。
kimamachaさんも質問してソーニャの食べに行っているとは大違い。
そう今回は今までで一番多い11人、そのうち男性が3人でかなり通い
込んでいるようで、先生の動きで先手打つんです。すごっ
試食で隣りの由紀さんが小さな声で「んっ美味しい」って。
プロをも唸らせるカレーの伝道師も勿論スゴッ

カレーの伝道師と由紀さん共にRECIPE FOR JAPANに参加されています。
d0158582_13502423.jpg

チキンと野菜のかんたん炒めカレーを今朝作ってみました。
視力0.03のくせに裸眼で作り始め、カエンペッパーと韓国の粉唐辛子を間違って
入れて(すぐに気づいて取り除き)しまったので、ホントモノよりピリ唐でした。

ここからはご当地カレー
d0158582_140278.jpg

酒なママんちで見た黄金カレー。喰いしん坊の酒なママが
>また 買っても 良いかもぉ・・・
ということもあり、いつものターミナルで見つけ出しました。
カレーの伝道師が近頃よく沖縄に行くのでなんとなくスパムを。
d0158582_140967.jpg

富良野はなだ食べいません。鳥取と会津は普通に美味しい。
d0158582_13594526.jpg

あれっダブってる。国立薬膳は・・・二度目はないなあ。。。

ソーニャの買ってるカレーのお値段は¥300台〜¥800台です。
ここで普通に美味しいと表現しているのは、カレー、インド料理店の
カレーより美味しいことが多々あります。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-05-03 14:29 | 習いごと | Trackback | Comments(38)

呑みボラ

昨年の夏に純米狂酔いどれ日記のtakezoさんんちで気になるお店が
あり、片思いの酒徒庵にやっと行くことができました。
それもこちらの都合がつけば、移転の為、貸し切り、イベントと
ちっとも予定が合わなかったんです。

HPを見ると電話番号が書かれておらず、紹介がないと・・という敷居の高さ。
自粛自粛というご時世なのでひょっとしたらという一縷の望みでわんこと
行く事に。折角行って新幹線で来ているわんこがガッカリしないように
友達から××人が使う隠れ家的なお店もチェックしての行動。
お店の看板は出てるけど、灯りは付いておらず、
陽がおちたらまず見落とすでしょうね。
6時前に着くとお客さん一人だけ、30分もかからず満員でした。
d0158582_23434330.jpg

もっと手前にもお酒様冷蔵庫がありました。600種あるとか言ってました。
お酒は半合売りです。なので種類が楽しめます。

ここの店長DAIGO似で13年勤めているというから30才は過ぎて
いるかな。酒蔵で年配の人がやっていると手伝ってしまうと話す
見かけは今時の子だけど、結構しつかり者。
d0158582_23454512.jpg

d0158582_23452368.jpg

d0158582_2345066.jpg

呑みボラは呑むボランティアのことです。岩手・宮城・福島を
重点的に注文。でも売れきれが結構ありました。
皆で経済回さなくちゃねぇ。


d0158582_23501963.jpg

静岡産御前崎、兵庫県赤穂の牡蛎御前崎の牡蛎は片手ほどの大きさですが、味は決して大味ではなく
のどごしよくツルンと喉を滑っていきました。ソーニャに食べられないよう
わんこも同じセットで注文。


d0158582_2359261.jpg

山うに豆腐これ雲丹は入っておりません。チーズの様でもあり、沖縄の豆腐餻?!
初めてでしたが、箸にチョッとだけ取って口に運び、お酒をキュッと
するのがなんとも幸せ♡


d0158582_021027.jpg

肉ぅじゃが


d0158582_049100.jpg

d0158582_043615.jpg

マサムネってほとんどが正宗なのにこれは政宗ってめずらしいかも。


d0158582_05483.jpg

ニラ玉
d0158582_055865.jpg


日本酒、干物、牡蠣の店なのでアラカルトもそれほどないので
お酒は苦手だけど、酒の肴は好きという人にはキツいかも。
わんこは〆がないどうしよう状態、何十年も忘れていたやぶそばへ。
なんと貸し切りではありませんか。

d0158582_081347.jpg

ということで、新幹線の時間もあるのでフレッシュネスバーガーで〆。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-29 00:57 | 食べ歩き | Trackback | Comments(24)

習いごと (保存食)

保存食テーマ「塩鶏と薫製」
d0158582_2392344.jpg

使わなくなったお鍋を使っての薫製作りです。サーモン、鯖も作れます。
d0158582_231002.jpg

鶏炒飯


d0158582_23102555.jpg

酸辛湯いつもは卵を入れてから片栗粉の順番でしたが、とろみを付けて
から卵を入れるとふわっとなるんですね。


別の日はグルジア料理

d0158582_2315398.jpg

d0158582_23164275.jpg

ヒンカリ包子の様なものですが、グルジア正教は豚も牛もOKということでミンチ。
現地では尖った所をつまんで食べ、尖った部分は捨ててしまうそうです。
大きさがチョッと分からないですよね。皮は直径15センチにして包んでいます。
これを5つも食べるとは胃袋魔人に違いない。


d0158582_23174867.jpg

鶏の冷製くるみソース


d0158582_2318257.jpg

レアチーズケーキソーニャはチーズは好きなんだけど、チーズケーキとなると×。
でもこのチーズケーキは冷やされて美味しかった。
お菓子というものを作らないソーニャでも出来て簡単で二重マルでした。


d0158582_23202488.jpg

ナン
d0158582_23211631.jpg

ナンの模様はこのような器具を使っています。
d0158582_232158100.jpg

グルジアの二大ワインはツマンダーリ(白)とムクザーニ(赤)
ラベル見るとどちらでもない?
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-25 00:06 | 習いごと | Trackback | Comments(42)

メトポンスタンプラリー 東京駅〜日本橋駅

ポンポコ研究所のポン太所長のライフワークでもある
「メトポン!みてポン!歩いてポン!」という東京メトロが企画している
スタンプラリーにデビューして参りました。
今回は東京駅〜日本橋とソーニャのテルトリーです・・いやテルトリーだった
ところ。

当日の4/3は寒くてフリースにジャケットで手袋が欲しいぐらいの寒さ。

d0158582_2235494.jpg

ソーニャはポン太所長の真似っこで、
まずは明治製菓本社1Fの100%Chocolate Cafe.
d0158582_22413715.jpg

店内は二人様のテーブルと通りに面したカウンターでキャパは24人。
ソーニャの後ろには飾り?ホントにチョコが入っているのかな?
日曜日ということもあり、12 時ジャストなのに半分も埋まってない。
d0158582_2251358.jpg

ホットショコラとシフォンケーキにはクラッシュマカダミアのビターを
注文。宣伝に一粒のチョコもサービスされています。これで¥700
このあと、東京駅の事務所前でスタンプポン!してソーニャは東京駅まで
定期券があるから駅構内を横きり、八重洲の地下街でもスタンプポン! 
鉄鋼ビルに沿ってTIC(訪日外国人向けの観光インフォメーション)でも
スタンプポン!
でもそれからどこでお昼にするかと考え、日本橋で浮かぶのは、東洋、栄太郎、
たいめいけん・・・日曜日に営業しているのはたいめいけんだけ。
d0158582_22595814.jpg

1時間半並んで待っていたのですが、待つのはいいとして、前にいる50代
半ばのご夫婦には参りました。お店に沿って並んでいたのですが、
窓に張り付いて食べている人をガン見しているじゃあございませんか!!
食べている人はさぞかし不愉快だったことでしょう。
d0158582_23103422.jpg

やっとソーニャの番がきたら、隣りにはお恥ずかしいご夫婦がいるではないの。
だんなはずっとソーニャの食べ物、ガン見してるのぉ〜。
d0158582_23113539.jpg

待っている間に、普段注文しないものにしようと"昭和紙カツカレー"を
注文。申し訳ないのだが、自分で注文しておきながら、
2/5を残してしまった・・・。人生始まって以来の珍事です。

数年前mixiで女子5人で、5種類のオムレツを注文したことを書いたら
マイミクさんから「そこ美味しい?有名で行ってみたけど・・・」とコメント
されたことがあります。
給食の様に懐かしくて行くのですとリコメしました。
職場の後ろの席の後輩のご両親が若かりし頃にここでデートしたとか。
d0158582_23461443.jpg

創業80年記念の絵はがき

高校生頃までは父と銀座の歩行者天国に行くと新橋下車→山野楽器→明治屋→
高島屋→ゴールの三越本店。
ランチというと、アショカ、木村屋、小洞天、日比谷にあったマハラジャ、
竹葉亭、梅園、帝国ホテルのランデブー、ここではアメリカン・クラブ・ハウスサンド。
d0158582_23315195.jpg

いつの間にか、明治屋は銀座店が無くなっていました。
中学1年生の冬休みに父と銀座の明治屋で買い物をしていると、
幼稚園の頃のアイドルのトッポジージョの好物の
穴の開いた三角のチーズを父がみつけ、欲しいとも言っていないのに購入。
帰宅して食べてみたら・・・不味い・・。冷蔵庫で放ったらかしに
していら、父がソーニャのお弁当にそのチーズを入れていたのです。
温いご飯の上に置かれた穴あきチーズ・・・忘れられない不味さ(笑)
d0158582_23401984.jpg

日本橋は随分と変わり、行きつけのお店も半分以上閉店していますが、
ここ秋田の酒蔵の稲田屋は開店以来通っていますのです。
d0158582_23451623.jpg

最後は地下鉄日本橋駅構内でしたが、ソーニャの前で10枚近くに
スタンプしているオジサン発見。ムッ思わず「複数なんて失格じゃん」と
聞こえる様に言うと、オジサンそそくさと逃げて行きましたワ。
ソーニャ気分よく最後のスタンプポン!で完了して投函。何か当たるかな??

後日ですが、いつも美味しそうなお弁当を披露している酒なママ「ゴマのまごまご日記」のお花見弁当に対抗しようと銀座三越デパ地下で探したところ
d0158582_065571.jpg

一番華やかだったのがコレ。亀戸枡本の季節替り弁当、全然負けてるワ。
特別弁当の入荷時間がなんと3時とかなんだもの。
お昼にお弁当の大半が無いってどういうことなのぉ。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-21 00:19 | 散 策 | Trackback | Comments(30)

習いごと (ハムシリ・ビラウ)

d0158582_034646.jpg

今回はトルコ料理


d0158582_0321177.jpg

鰯のピラウ鰯は好きだけど、お鍋に鰯を敷き詰めた上にお米と木の実を入れるて
炊き上げるので、鰯くさいかなぁと一口ほおばると
あら旨いじゃないの!


d0158582_0332199.jpg

うずら豆のトマト煮シンプルながらうずら豆とトマトの合うこと。

d0158582_0325927.jpg

ほうれん草のサラダヨーグルトと大蒜、トマトのが絶妙にいい味出しています。

トルコは小麦粉の原産地ですが、お米を食べるのは99%のイスラム教徒
の影響で、白いご飯にも塩・バターが入ります。
トマトは観賞用として19世紀に入り、20世紀にはポビュラーになりました。
当時、ぶどうの汁をビネガーとして使ったようです。
昔のアゼルバイジャンには600種類のピラウがありましたが、
現在は100種類になっている・・・なぜ??

d0158582_0414647.jpg

ソーニャの担当する会議のお弁当、今回は神田明神下みやび
笹一葉、一日かかる会議で遠くから遥々来てくださる方もいるので、
この会議が一番豪華。おかげで出席率が良いのです。
出席を悩む人にはマジでお弁当で釣っています。
d0158582_16415.jpg

上司の酒田のおみやげ
d0158582_18986.jpg

アクアビクス&ランチ友のマダムから
d0158582_185036.jpg

浅草の友達の嫁ぎ先のお気に入りの下関のわかめのふりかけ
d0158582_1104347.jpg

ミルキー60周年記念缶
左の缶は4面とも年代の違うペコちゃんが描かれていました。
中身はミルキーが10粒
カンカンがかわいいので中身はあげました。子供の頃食べて歯の詰めものが
取れたことありません??

追記
先生に伺ったところ、以下の様な丁寧な説明をくださいました。
日本人のように雑食ではないので、料理はほとんどが地産地消です。
トルコの黒海地方(郷土料理)で獲れた鰯で『鰯のピラフ』を
作っているのです。
日本のように米が主食ではないので、付け合せ(野菜感覚)の
白いピラフも全て味つき(バターと塩)で炊いております。
これももともとトルコは遊牧民だったので乳製品を使うことが
多いのです。特に黒海地方やグルジア・アルメニアに近い
東の地方では酪農が盛んです。また、地中海やエーゲ海地方では
オリーブが沢山採れるのでオリーブオイルを
使うことも多いですが、付け合せの白いピラフはほとんどがバター
(安い店はマーガリンのところも)を使っています。
あと、米を食べられる以前は「ブルグル=挽き割り小麦」を
米のように食べていました。
今でもケバブの横に付け合わせとしてついてきます。

ケルンの働くお犬さん
d0158582_12103187.jpg

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-17 01:20 | 習いごと | Trackback | Comments(42)

有給休暇でランチ

2月下旬に行ったモノです。
サロンマニア友達の美人人妻二人を従え・・・嘘です連れてってもらってる
見栄張りソーニャ!?
本郷三丁目のオ・デリス・ド・本郷へ。
友達夫妻は常連さま。

d0158582_22135027.jpg

フォアグラのムースジュレかけ・・・サービス


d0158582_22155562.jpg

何たらのフォアグラのテリーヌ、ビーツのサラダとフルーツチャツネ添え


d0158582_22185991.jpg

ブーダンノワールのカザイフ焼き、
オニオンコンポートグレニースミスと胡桃のサラダ



d0158582_22222039.jpg

いろいろな貝類のブイヨンスープ


d0158582_22232784.jpg

ヨーグルトとマンゴーのムース、パイナップル添え

d0158582_22261636.jpg

フランス料理のコトバが分からず、カザイフの下がお肉だったはず
だけどブータンノワールは何じゃろ??
興味のあったカザイフと大好きな貝・フォアグラ・帆立で幸せいっぱいでつ。
そう言えば、一昨年のGWにわんこと行ったなぁ。

↑ここまではソーニャのコース


↓ここからはソーニャと違うのを注文した友達の。


d0158582_22255622.jpg

北海道産天然帆立貝のポアレと野菜たっぷりサラダ

d0158582_22283569.jpg

佐賀県ホワイトアスパラと天使の海老のコンフィー甲殻類のドレッシング

d0158582牛肉_2231494.jpg

牛肉のラザニア


d0158582_22362548.jpg

有機栽培紅玉リンゴのタタン風タルトホイップクリーム添え

d0158582_22395831.jpg

メニューになかったからサービスだと思われる。ワインを呑んだので
摂取カロリーをオーバーしているのでソーニャはパス。

全部がとっても美味しかった♡
常連が一緒だったからかしら?
有名料理店でオーナーが居る時といない時で味に雲泥の差のある
ところもあるなかで、これだけ手間のかかったランチが¥3900とは
ハナマルの二重マルです。


この後スタバでおしゃべりして友達と別れ、ひとり無縁坂を下って
湯島天神へ。
d0158582_225706.jpg

d0158582_22564343.jpg

湯島の白梅を見に行きました。ひとの絵馬を見てまわったけど、
以前は大学名の誤字を見つけては、こんなんじゃ合格しないぞって
ブツブツ言っていましたが、今は希望校の名前書いている人ほとんど
いないんですね。つまんない。。。

そしてまた御徒町駅までまたテクテクと歩いて腹ごなし。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-12 00:01 | 食べ歩き | Trackback | Comments(34)

新しいぐい呑みでひとり晩酌

リンクして頂いている石のコトバのnobukoさん手作りのぐい呑みを手に入れ、
ひとり晩酌。
ハートの形で飛び出ているのは羽根です。
d0158582_22392837.jpg

ちょっと小さいかなぁと思っていしたが、丁度よい大きさっていうか
ほどよく入るサイズで、口の当りがいい。


新顔のぐい呑みでソーニャの卓袱台
d0158582_22415243.jpg

天使のぐい呑みのデビューは烏賊とわけぎにチョコチュジャンを掛けたものと焼鳥。
d0158582_2245228.jpg

「料理と趣味の部屋」のあきさんのフキノトウの油味噌


d0158582_22494836.jpg

山梨の煮貝はエコポイントで注文したもの


d0158582_2251224.jpg

小さい鰯があったので、揚げてトマトソースで和えてみました


d0158582_22504225.jpg

ユッケジャン


d0158582_22525883.jpg

Osteria poppoのnokkoさんの節電レシビでツナとキュウリのコチュマヨ和えと
無性に食べたくなって田作りと冷蔵機の余り物でワンタンスープ

d0158582_237276.jpg

d0158582_2364887.jpg

頂き物のお酒でひとり晩酌していました。

これ一食ではありませんよ。
一回で平らげてませんからね!
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-08 22:44 | じぶん料理 | Trackback(1) | Comments(28)

習いごとの復習(イカスミパエリア)&白樺絵画

3年ほどスペイン料理を丸山久美さんのところで習っていました。
全コースを2年半位前に修了しているので、先生の顔を見ることと、
復習の意味を兼ねて単発に参加。
d0158582_2221595.jpg

先生、喉の調子が良くないからとマスクをしてちょっと怪しい人。


d0158582_2223387.jpg

イカ墨のパエリャ


d0158582_2224119.jpg

赤ピーマンのサラダ
この日海老アレルギーの人がいたので、海老の入らないイカ墨のパエリャ
も作成。

d0158582_22272551.jpg

d0158582_22274657.jpg

d0158582_22302324.jpg

以前にこっそりと撮った先生です。かわいいでしょ。
お嬢さんがスペイン、妹さんがアメリカにいるので、
よく行き来していて、普段お目にかかれない
キッチングッズがたくさんあり、それを見るのも楽しみのひとつ。
素焼きの食器も乙女チックでこちらのサロンに
伺うとお尻に根っこが生えてしまうんですよ。


サロンのあとに同じ沿線にあるogawa cafeへ。
よくコメントを下さるetigoya13さんもうひとつがロシアから白樺細工、母体となっているブログは修繕中とのこと。
彼女は駐在員の奥さんで東シベリアにおり、ラリーサ・ドロシさんから
白樺細工を学んでいます。
このサリーサさんの個展があり彼女とご主人、ラリーサさんと息子さん
一緒に3週間ほど帰国していました。

d0158582_2305625.jpg

d0158582_2311670.jpg

白樺絵画はロシア崩壊時に物資不足でキャンバスが手に入らなくて
白樺樹皮に描くようになったそうです。
手前の草の部分は本物のコケです。

長い冬の幻想的な風景、短い夏の生き生きとした新緑とシベリアの厳しい気候が
こちらにも伝わったてくる奥行きを感じるものばかりでした。
d0158582_2316899.jpg

シナモントースト、ピクルス

ogawa cafeは2度目ですが、どれも美味しく、
越後屋さんとは初対面ですが、コメントのやりとりをしていると
いつも近くにいるような感で面白いお話を沢山聞き、
3時に伺いなんと8時半までおしゃべりに花を咲かしていました。

d0158582_2320535.jpg

頂いたおみやげで、ロシアのプロフ・ウィグル料理のポロで
使う調味料です。

楽しく濃厚な一日でした。
[PR]
# by petapeta_adeliae | 2011-04-04 23:31 | 習いごと | Trackback | Comments(24)