シロクマの遷移?

徳之島の殿が帰省するには鹿児島で一泊しなくてはなりません。
天文館のむじゃきでシロクマを食すのが定番。

有楽町の鹿児島アンテナショップで食べることが
できるようになってから毎年シロクマを食べに
寄ります。

d0158582_20055407.jpg
2008

d0158582_20072195.jpg
2009

d0158582_20074703.jpg
2011


ここまでは良かった

d0158582_20073721.jpg
2013

ちょっと怪しく

d0158582_20075682.jpg
2015

このときはわんこと一緒で手前はミニサイズ。
もちろんソーニャはレギュラーです。

d0158582_21161808.jpg
2017

一年中食べられるようになつたけど、
生の果物が無くなりました。
その代わりにドライフルーツ満載。

ガックリ



d0158582_21180219.jpg
2015

これは浅草寺ご近所の甘味処のシロクマ
こっちの方がずっと可愛い。


d0158582_22493552.jpg

有楽町駅前の交通会館の敷地内にオリジナルパンやらなんやらを
車のままで販売しているところで、SHONAN POPsのアイスバー。
ミックスでフルーツ豊富はいいけど、入り過ぎてて折れまくりと
いうか、砕け落ちた。
でもアイスバーで¥400って高っ。

d0158582_23033565.jpg
朝、ブロ友さんのところで、ハンバーグの記事をみてて、
銀座松屋のBF1の一週間だけの企画にハンバーグを見つけました。
そりゃ買いましたよ。
見た目、美味しそうだったけど、ソースがソーニャには濃過ぎ。
2ℓのミネラルウォーターを半分近く飲むはめに。

d0158582_23095383.jpg
コンビニで発見。
おやつカンパニーってベビースターですよね。
ソーニャはメンマ食べたさにラーメンを注文します。

これ、半年後にはこの世から抹殺されてるはず。

d0158582_23110015.jpg
丁度良いところで、口直しに和光のプチフールが届きました。





[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-09-12 23:19 | Trackback | Comments(10)

心地よい美味しさにふたたび訪問

夏休みを終えて3日目に行ったお店です。
美味しかったということで2ヶ月後に再訪問となりました。
d0158582_23204431.jpg
枝豆のすり流し


d0158582_23205979.jpg
白イカ、いくら昆布


d0158582_23211473.jpg
縞鯵、大根の皮、九条ネギの白味噌和え


d0158582_23220634.jpg
伊佐木、鮪の刺身


d0158582_23222141.jpg
しゃもロール黄身酢和え


d0158582_23225662.jpg
鮑の醬油煮


d0158582_23233957.jpg
夏野菜


d0158582_23235789.jpg
いくらご飯

d0158582_23280898.jpg
無花果


どれも美味しかったのですが、縞鯵と大根の皮の酢みそ和えの大根の
コリコリ感がたまりません。
夏野菜はひとつずつそれぞれの長所を活かし、野菜の美味しさを
再認識させらけました。またも鮑が♡

こちらのお店はその日の仕入れで決めてるようです。
料理名がありましぇん。なので勝手に書いてます。

前回、ご主人がGWに家族でパリのアバートを一週間借りて
自炊した話をしてくれ、そのことでパリ滞在中に
どんな料理を作ったのか? と聞かれたので、
ご主人に問うとiPhoneの写真を見せながら説明してくれました。
鴨料理とインゲンのクタクタ煮やらとフランスの家庭料理でした。

d0158582_23285837.jpg
この本をご存知ですか?
7月なかばに初版、ひと月足らずで増刷り。
書店にも、出版社にも在庫なし状態。

中身はこんなん

 ――アデリーペンギンは、崖からなかまをつき落とす

 アデリーペンギンは、なかまを“いけにえ”にします
 かれらはむれで行動しますが、いっせいに海に飛びこむようなまねはしません。ペンギンたちはまず、おしくらまんじゅうをして、高さ2mの崖っぷちから1羽をつき落とします。すると、ほかのペンギンたちはいっせいに首を伸ばし、じーっと下の様子をうかがうのです。
 落ちた1羽が敵に襲われたりせず無事だったら、海の中は安全。残りのみんなは安心して海に飛びこめる、というわけです。

アデリーペンギンって、どんなペンギン?

 じつはちょっと腹黒いアデリーペンギンは、南極周辺の海辺に生息しています。極寒の南極大陸で子育てをする2種のペンギンのうちの1種です。


¥1080でほのぼのとした気持ちになれました。
ソーニャがウルトライジワルなのは生まれながらのモノだったのね。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-09-07 00:05 | Trackback | Comments(8)

洋食屋さんでまんぷく

前世ラッコだったであろうソーニャ。
小学6年生の頃に毎朝朝会で日直がその日新聞で読んだことを
話すことになっていました。
ある日ソーニャが話したことは海外の欄にあった
フランスのエスカルゴの大食い大会で、100ちょっと食べて優勝は
したものの、翌日消化不良で死亡した男性のこと。
子供の頃ってフランス料理、イタリア料理って分けてるお店は
少なくて、なんでもありの洋食屋さんでした。
コンビネーションサラダばかり食べていたソーニャが
エスカルゴの味を覚えてからはお代わりしてました。
そんなこともあって父が私に新聞を見せたのでしょう。
そんなことをDさんに話したことがあったようで、
こちらを選んでくれたそうです。

d0158582_10372375.jpg
インゲンとオニオンのサラダ


d0158582_10374114.jpg
エスカルゴ


d0158582_10395865.jpg
鮎の唐揚げバルサミコ酢野菜細切り添え


d0158582_10391194.jpg
オニオングラタンスープ


d0158582_10393619.jpg
さざえのつぼ焼き


d0158582_10401654.jpg
タラバガニのステーキバジルソース


d0158582_10403408.jpg
ビーフサンド

タラバガニのステーキがちょっぴり塩っぱく感じましたが、
どれも美味しかった♡
ステーキコースも美味しそうで、また行きたいお店です。


飲み足りないということでロイヤルスコッツへ
Dさん西瓜が好きとジンベースに西瓜のカクテル。
ハギスはお好き?のmeloさんのところで覚えたジンスイカ。
ロイヤルスコッツではこれに西瓜のリキュールを
ブラスしていました。
ソーニャはチャイナ・ブルー、そしてもうひとつが問題。
23才ぐらいのバーテンが来て、
パイナップル入りカクテルでパイナップルひとつから
中身を出して、ジューサーにリキュールやら何やらを
足してオンするのですが、1分を過ぎても止めないので、
ふたりして「かけ過ぎなんじゃない」と云っても止めず
3分以上かけて泡がたつほどでした。

想像を絶する味でした。
Dさん、口直しにとシャーリー・テンプルを注文してくれました。

d0158582_10405281.jpg
野菜ステック


d0158582_10413591.jpg
フルーツ盛り合わせ

d0158582_13244144.jpg
お土産に頂いた人形焼き



朝から録画の再生。
"名家の妻たち"に出演していた銭泳辰(チェン・ヨンチャン)が
出るというので、LaLaTV"花千骨"を契約したのに24話に
至っているのにかかわらず2度しか見ていません。
でも霍建華(ウォレス・フォ)のお顔に免じて許してあげよう。

そのあとチャンネルNECOの"四大名捕"。
これは"随唐演義"の張翰(チェン・ハン)と
"傾城の雪"の何晟銘(ミッキー・ホー)が出てるから
見始めたのですが、脇役で愛する旦那の為に何人も殺める狐?の妖怪の
病弱な旦那役で台詞も少なく、あまり映ることのない旦那。
それがめずらしく長い台詞でどアップになったものだから
"名家の妻たち"で主を演じた韓棟(ハン・ドン)だったことが判明。
ハン・ドンは短髪か弁髪が多いので、
このドラマでは秦?男性でも腰ぐらいまで髪を長くしているので
分からなかった。
それに同じ11話に銭泳辰(チェン・ヨンチャン)も出てきた。
でもね、二人ともこの回で天国に召されてしまいました。
これってサプライズ?



[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-09-02 23:35 | Trackback | Comments(8)

頂きもので

ソーニャんちの卓袱台

d0158582_22061919.jpg
Fleur de sel 塩の華のEmiさんに頂いた鴨の薫製で
滞在中に作ってくれたサラダを真似っこ。
レシピがないのでドレッシングは記憶でですが
ニンニクがちと多過ぎて辛くなりました。
d0158582_22065685.jpg

真似っこで、粒貝のぬたです。



春にMchappykinさんの帰国でお会いし、
2度目のデートでは姉妹での金沢旅行に行かれた時の
お土産で糠ふぐの子を頂きました。
糠ふぐの子を使って
d0158582_22060686.jpg
出し巻き玉子


d0158582_22052686.jpg
お茶漬け(三つ葉、柚子の皮、海苔、出汁)


d0158582_22054688.jpg
グラタン(茄子、エリンギ、ほうれん草)


d0158582_22050615.jpg
スパゲティー(水菜、ベーコン、エリンギ)

からすみより塩分があるので、量の調節が難しい。
お茶漬けとスパが正解。
出し巻き卵は茗荷と紫蘇で味の濃さを丁度良くなりましたが
完全に酒の肴です。
このところのお気に入りの夕張メロンサワーで頂きました。

ごちそうさまでした。ぺこり

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-29 00:43 | Trackback | Comments(10)

邪道だけど旨いカレー

随分と前のことですが、点心を習っている時に生徒さんが
お米のパンを持って来てくれました。
美味しかったので、作り方を聞くとなんとパンの先生。
通常のお教室の他に生2ヶ月に一度の割合で、
特別教室を開いていると聞きました。
生徒さんのみということでソーニャも通う事にしました。
2年半も通ったのに特別教室は一度も開かれることなし。

そのお教室にふたりの60代の女性がいて、
服作りをしていると云う。

まずは雑誌から形を選び、布のカタログから決める。

出来上がってびっくり。
実寸よりずっと大きい。何で大きく作ったのか聞くと
「これから太るかも・・・」これってあり?
ドイツの布を使い6万円。

ずぐに赤ずきんちゃんバックを作ってくれた彼女のところに
持って行き作り直してもらいました。
かえって高くついてしまった。

そのおばさんちの自宅兼アトリエが経堂で、
おばさんが教えてくれたのがこのお店でした。



小田急線の経堂のガラムマサラ


d0158582_23210433.jpg
まずは通しのパパド


d0158582_22003725.jpg
骨付きタンドリーラム


d0158582_22005505.jpg
パクチーサラダ


d0158582_22014441.jpg
ムール貝のスタミナ


d0158582_22021444.jpg
マスプラ

d0158582_22023486.jpg
梅ベジカレー

友だちが梅好きだと聞き、久々に経堂で下車。
以前に場所から引っ越してました。

ソーニャは梅干しは自主的に手を伸ばしません。

でもね、美味しかったの梅ベジカレー。
でも他の料理も美味しくて、友だちはいつは少食なのに
モリモリと食べています。
なのでメニュー制覇の約束をしたのです。




インド料理に行く前に友だちのお店へ。


d0158582_23251451.jpg
d0158582_23252631.jpg
d0158582_23254122.jpg
d0158582_23255203.jpg
ランチに行ったつもりが、4人でなにやらコンテスト
に出す料理で作戦会議中。
ハッキリ云ってソーニャは放ったらかし。
お店にある材料でこんな感じとでもやっているようです。
オードブルの白い物体のピータンとクリームチーズ、
カラスミの油麺がとっても美味しかった。
デザートは冷蔵庫にあった果物で作ってくれました。
これって得したのかな?


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-25 00:11 | Trackback | Comments(2)

戌の日だけの絵馬

大阪の四谷さん(サッカーの中田似)がカナダの大学に研究で
行っている時に2年間メールで交流していました。
四谷さんは高橋留美子のめぞん一刻に出て来る4号室の住人。
でもソーニャのことを一之瀬さんと呼んでくれます。

四谷さんに「確実に痩せる方法はないものか?」
すると「マクロビオティック知ってる?」
調べてみると丁度一期生が受講中で、2期目に申し込むと
電話で早いモノ順でした。ここでは完敗し3期目に
受講できることになりました。

大阪から通うお嬢さんと同じテーブルになりました。
私とはひと回り以上若く、ボーイッシュで
何しろ純粋・素直で躾の行き届いたお嬢さんでした。
隔週土曜日に大阪から深夜バスで通い、
平日の特別メニューの参加の場合は、
ソーニャが1時間半早く出勤して、彼女の時間潰しに協力。
今ではケーキ・お菓子。。。とお教室をしている腕前で
手作りのお菓子持参が来てくれるので当時の上司・同僚にも
喜ばれていました。
ただ身体が弱いので子供は授からないのではと聞いていました。
そんな彼女が6ヶ月を過ぎたので知らせてくれました。

水天宮に行く用があり、絵馬でも送ってあげようと思い立ち、
検索してみるとバックが水色と淡いピンクの絵馬がありました。
d0158582_22571674.jpg
d0158582_22590160.jpg
でも戌の日にだけ頂ける特別な絵馬があることを知り、
野暮用と8月は3回の戌の日が合いません。
その上18時までということで、退社時間と共に水天宮に猛ダッシュ。
戌の日の絵馬の方が効力大きそうだものね。
この絵馬はお部屋に飾っておくそうです。
職場で"腹帯"も送ろうか?と云うと、
「今どき腹帯する妊婦なんて居ませんよ」とバッサリと切られました。

購入し安心したと同時にお腹がぐー。
付近を散策してみると白玉団子さんちで見かけるバーミヤン発見。
あんかけ焼きそば+餃子に生ビ。

d0158582_00324574.jpg
仕事か帰りのおひとりさまの男女が以外といました。
白玉団子さんの行動範囲は藤沢・鎌倉方面。
同じファミレス・レストランでも白玉団子さんの行かれる
ところとは大違いに雑な盛りなんですよ。
東京より神奈川の方が断然丁寧です。何で?


8/1から連続の雨のおかげで銀座の人出も思いのほか少なく。
ランチ難民になることはありませんでした。
お盆となるとデパ地下のお弁当も少なく、東京フォーラムの
ネオ屋台村もお盆休みでした。
d0158582_22595194.jpg
d0158582_23001349.jpg
鹿児島アンテナショップのしゃぶ麺¥930
ソーニャはやっぱり豚肉の食感が苦手で
蒸しごはん、素麺1/3でパス。

d0158582_23033322.jpg
いつもどおりに家を出ていますが、始発駅もガラガラで30分以上早く着きます。
仕事時間でないのに仕事のことの話をしてくる人がいるので
始業時間ギリギリまで時間潰し。
交通会館の地下にある昭和チックな喫茶店ロイヤルでモーニングを注文。
¥550でした。流石にトーストは1枚です。


d0158582_23020959.jpg
d0158582_23024351.jpg
白玉団子さんのところでいつもお得だわと覗いていた
コージーコーナーでパスタセットです。
パスタはキャベツとアスパラ、甘味は寒天の黒蜜モノ。
コージーコーナーでのランチは初めでした。
14日〜18日はお盆と雨でコージーコーナーだけでなく
スタバも11時半でもガラガラでした。




ソーニャんちの卓袱台

d0158582_23433950.jpg
セビッチェ


d0158582_23443166.jpg
涼拌三絲


d0158582_23445027.jpg
d0158582_23454130.jpg
トウモロコシと枝豆の味噌汁は山形県
どんな味? と夏まで待ってました。
トウモロコシは芯から良い出汁が出ます。
枝豆・・・想像とおりの味で、お味噌汁の具にしなくても。。。


金曜日からよそのプログが見れず、昨日も短時間の間だけど・・・今日も。
コメントもスムーズに送れず。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-21 01:27 | Trackback | Comments(10)

欲しいモノは欲しい


8月の練りきりは菖蒲、西瓜、パンダ子パンダ
パンダは後輩持ち帰り。
娘は悩むことなく、親パンダにかぶりついたそうです。
d0158582_22550543.jpg

話はコロッと変わって。
ラロシェルのEmiさんちに行くのに機内がまるで冷蔵庫。
パーカーは必需品です。それに小さめのバッグの入るバッグパックが
必要でした。
それにパリに着いてからラロシェルまでひとりで
トランクゴロゴロしなくてはならないので、利便性でいくと
バックパックですよね。気に入ったパックパックは小さめのピンクの皮。
後ろから切られたら・・・という不安も。
でもおねぇさんのススメるバッグは米軍のテントの再利用で丈夫。
それでもってちょっとメタルなの。

その時に気になったパッグがありました。
でもね旅行には不向きなんです。


気になっててロシェルのEmiさんにまで話す始末。
滞在中に買う事を決め、LINEでお店のおねぇさんに
バッグを押さえもらっていました。
お買い上げするのに土曜日にこちらのおねぇさんと
ランチの約束をしていたのですが、まさかのお腹グルグル。

夕方に再度お約束。
お客さんが引っ切りなしに来るので
お店を閉められないので、時間潰しに止根千をベタベタ歩く。
ソーニャ一羽で芋甚であんみつです。
お腹壊してるのに。


d0158582_22534014.jpg
1時間半後に戻るとまた新しく違う常連さん。
おねぇさんのご贔屓の和食屋さん


d0158582_22535367.jpg
d0158582_22535938.jpg
d0158582_22544159.jpg




久しぶりのソーニャんちの卓袱台
d0158582_22585058.jpg
スーパーでぐでだまを見つけました。
単体だと絶対に美味しくないだろうと冷やしきつねにトッピング。

d0158582_22573872.jpg
冷やし中華の具は胡瓜の千切り、椎茸の甘辛煮、枝豆、錦糸卵、クラゲ、叉焼


5時40分頃に起床。
6時にBSNHKのワールドニュースを見ながら20分までご飯。
テレ朝のグッドモーニングがその時間にスポーツなんです。
その間、フランスF2が10分、カタールのアルジャジーラが5分、
ロシアはロシアTVを見ているのですが、
フランスの保養地コートダジュールでは、季節労働者の宿泊先確保が
困難だそう。季節労働者は約70万人で、海岸付近で働く場合、
住む場所を確保するには家賃が高く、工夫して宿を見つけるというもの。
中にはホテル側がトレーナーハウスを紹介したり、驚きなのが
100キロも離れたところから毎日通っているなんて気の遠くなるような
お話でした。因に東京からだと湯河原です。


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-18 01:07 | Trackback | Comments(6)

鮎が食べたいが為に・・・

友だちにそろそろ鮎の時期ねぇ〜と話すと
「食べたい」と同調してくれたので
行きつけのおでん屋さんへ。
これもひと月前のことです。
d0158582_21413975.jpg
d0158582_21415024.jpg
秋田の刈穂六舟吟醸酒
お通しは卯の花


d0158582_21462986.jpg
鯵のたたき


d0158582_21472515.jpg
海老しんじょ


d0158582_21483099.jpg
蟹サラダ


d0158582_21464737.jpg
鮎の天ぷら


d0158582_21481480.jpg
椎茸(肉詰め),銀杏、ごぼう(鴨肉詰め)


d0158582_21485679.jpg
竹輪麩、半片


d0158582_21492804.jpg
茶めし&お新香



海老しんじょ、蟹サラダ、鮎の天ぷらは仲良くシエア。
こちらの旦那に「鮎が食べたいんだけどいつまであるかな?」
「来週はないかも」と云われて、一週間予定を早めました。
ソーニャ達が食べたかったのは鮎の塩焼きでしたが、
まさかの天ぷらとは。。。たしかに旦那には鮎としか云ってない。
鮎はまだ食べられますが、お店では大きさの揃ったモノやらと
基準があるからねぇ〜。

7時にお店を出て、いつものように友だちは母上にお土産を買うのが
習わし。今回はモンロワール
チョコレートの量り売りがあり、私までアイスのお土産を頂いちゃいました。
しかし、銀座ってチョコのお店いくつあるんだろう?
ユーゴ&ビクトールまで進出してきたし。
食べたことがあるのが、グッチ、レオニダス、ノイハウス、
クリスタン・コンスタン、和光、Pマルコリーニ、Mショーダン、
ゴディバ、ガレー。でもパラソルチョコも捨てがたい。


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-14 23:50 | Trackback | Comments(12)

うそ肉ケーキ


ひと月以上経ったオフ会記事です。
記憶曖昧。
この日はM実ちゃん同伴です。

この日は膝にヒアルロン酸注射とむかごイボの切開で
整形外科のハシゴということもあり、基本的にアルコール禁止でした。

そんなこんなで時間的に手料理の持ち込み無理。

d0158582_10103329.jpg


d0158582_10100685.jpg


d0158582_10090221.jpg
d0158582_10105430.jpg
今回持ち込んだのは高級すき焼き肉と中華そば。
おかもちも付けて。それもぎょうぎで包まれて本格的。
d0158582_10124245.jpg
Annepaさんの近江牛とちょっと比較

d0158582_11105704.jpg
実食! ソーニャは肉ぅの方をひと口。
3つに別れていて目を閉じて食べると普通にケーキてした。
牛脂はマシュマロです。
中華そばの麺は栗だったそう。こちらは手つかず。

d0158582_10132542.jpg
Annepaさん持ち込みに最高級の近江牛1,5キロ。



d0158582_10144773.jpg
d0158582_10150026.jpg
マッコリとクワスはポン太所長からで、クアスはポンポコ研究所製造でした。


d0158582_10152790.jpg
獺祭スパークリングはゆりりん

d0158582_10160527.jpg
写真撮り忘れの日本酒と炊き込みご飯はあむさん


ここからはプロテニスプレイヤーの徳さん作です。
d0158582_10170808.jpg




d0158582_10173126.jpg
d0158582_10175780.jpg
d0158582_10182041.jpg
銀鱈の西京漬が美味しくてちびちびと食べてました。
こんな時にアルコール呑めないのも寂し過ぎ。
白まんまが欲しかった♡
プロは違いますね。

大きなボウルにカットフルーツ、錯乱坊で一杯にして、
その上に生クリーム。写真がにゃい。
クッキーさんはふるさと納税のお返しの錯乱坊を持参。
アルコール禁止だけど、獺祭スパークリング一杯頂き、
クアスに関してはほとんどソーニャが頂きぃ〜。

うそ肉、中華そばで大盛り上がりでした。
写真撮り忘れ多々有りますが、 トド先生とゆりりんの
参加でこれ以上はないであろう抱腹絶倒ので楽しいのは勿論のこと、
視角・胃袋と満たされた一日でした。
みなさんごちそうさまでした。ぺこり



d0158582_11404897.jpg
帰りにM実ちゃんからお土産を頂きました。
りかちゃんのオニオングラタン味とポトフ味のカップ・ヌードルに
ムーミンバッグでした。いつもありがとう♡


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-11 11:42 | Trackback | Comments(18)

代理の接待係り?

Dさんから「お医者さんと約束してるんだけど、
その時間に行けそうにないから
ソーニャちゃん早めに行って、接待してて」

接待はいいんだけど、9時なんです。
ほぼ4時間どうしよう??
食事するわけにいかないし。

映画で時間潰し。
ラオス-竜の奇跡というもの。
昔の映画館は一日5本以上上映していましたよね?
今は3本ぐらい。
時間が合うのがありません。
半分ぐらい寝てしまった。

ソーニャは約束の15分前に到着。
なんとお医者さんとそのお連れんがいらしたのが10時で
その前にDさんが到着です。

45分ひとりで待て!状態。
こちらはお父さん、おかあさん、息子、娘+他人の板前。
メディアで食について語る輩たちがプライベートで
使っているお店と以前に聞いたことがありました。
ソーニャが伺った時間帯は丁度、お客さんがひとまわり
したぐらいで、埋まっていたのは半分。
Dさんとこちらの旦那さんはおつきあいがあり、
おかあさんからDさんのことを聞かれ、
問題の無い範囲で情報を告げるとご主人も
加わり、聞いてみたいけど、聞けない疑問に
ソーニャが答え、Dさんに対する疑問解決したそうです。(笑)


d0158582_22552993.jpg
お通しは雲丹?だったような?


d0158582_22555126.jpg
カマ


d0158582_22560489.jpg
鯨のベーコン


d0158582_22563952.jpg
めざし


d0158582_22565763.jpg
?


d0158582_22580337.jpg
豆あじのフライ


d0158582_22574304.jpg
子持ち昆布


d0158582_22584729.jpg
馬刺


d0158582_22593996.jpg
揚げ出し豆腐

全部2つずつで各シェアしてます。
写真を撮る前にDさんが手を出してるのよねぇ〜。
Dさんはこの日の昼の寄り合いで揚げ物が出てきたけど
こちらの美味しい豆あじフライを食べるからと
揚げ物には手をださなかったと。

メニューはとってもベタですが、味は誰が食べても美味しいと
満足してくれること間違いなし。
Dさんがいなくとも歓待してくれるそうです。^^
忘れられないうちにまたお邪魔してみよっと。



食事を終え、Dさんがマジックバーに引率。
たしかジョーカーというお店。

d0158582_23562885.jpg


d0158582_23001583.jpg
d0158582_23004318.jpg
看護士さんのグーの中にあったお金が消えた。
無くなった瞬間は?と聞いてみましたが、
わからなかったそう。
ワンショット+乾きものにマジックでかなり盛り上がれます。
ほどんどがグループで来てて1時間ぐらいで回っているようです。


4年ぐらい前に脇にむかごのようなイボができ成長してました。
気をつけをすると出しゃばってくるのです。
それが表面が白くなり、ちとヤバいかな?と
こちらの先生のところに電話し、その日に切除されました。
縫ったのは7針。10日ぐらい経ってエステで
患部を見たエステシャンが仕上げがキレイと
誉められました。縫う時に残らないように整形の縫い方を
しますのねと云ってくれてたっけ。
これでスッキリしました。


[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-07 00:39 | Trackback | Comments(10)

またまた鮑と岩牡蠣に赤貝

鮑おどりステーキの翌日にお邪魔しました。
大昔にお料理教室マニアの奥様らに連れて行かれました。
今回、茨城から参加する友だちが
遠路はるばる来るのに普通に美味しいでは申し訳ないので
じっくりと考えてこちらに。

d0158582_21561006.jpg
d0158582_21563403.jpg
かすの鯛の梅肉和え


d0158582_21565249.jpg
鯵、白イカ、赤貝、鮪


d0158582_21572002.jpg
兵庫の岩牡蠣


d0158582_21575299.jpg
夏野菜のサラダ仕立て


d0158582_21595834.jpg

d0158582_21594254.jpg
 蟹真丈


d0158582_21581949.jpg
蝦夷鮑の黒にんにくの裏ごし


d0158582_21584847.jpg
鮑の肝リゾット


d0158582_22004940.jpg
マンゴーのクリーム白ワイン

苗字の違う時期にこちらのお店から徒歩7分ぐらのところに住んでいました。
こちらのお店ができたと同時に引っ越ししました。
この沿線は人気で出勤するだけで疲れてしまったからです。
当時からあったら引っ越さなかったかも。

カウンターに3人並んで、おしゃべりしながらご主人の技を拝見。
友だちは料理研究家ということもあり、ご主人にいろいろと質問。
ご主人もいつもとは違う質問に気になってくれたようです。
なんとご主人から私たちの会話に参入。
私の友だちはスットボケたことを云うので、ご主人から
お客さんにこんなこと云ってはいけないけどと
「ばかやろー」を連呼。(爆)
ソーニャなんて彼女に会うと「首締めていい?」を何回口にしてるか!

ばかやろーを云わせた友だちは毎年1ヶ月パリでアバートを借りています。
でも去年はイタリアでした。そんな話にご主人も参加し
GWに家族で一週間パリでアバートを借りて
マルシェで仕入れて、ご主人自ら家族の食事を作っていたそうです。
和服に夏用ボルサリーノ?を被ってパリを闊歩してる
写真を見せてくれました。
ご主人の拘りオリープオイルも教えていただき充実。
後日知ったのですが、私たちのお邪魔した日は定休日でした。
道理で貸し切りだったわけだ。





[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-08-03 00:47 | Trackback | Comments(8)

夏期休暇前後

ラロシェルでの夏休み前後にソーニャの胃袋に納まったモノ


d0158582_10050756.jpg
本郷三丁目三原堂の練りきり




d0158582_09481686.jpg
5/23(昼)銀座三越のレプレ


d0158582_09483347.jpg
5/24(夜)川崎ラゾーナに子供の甚平を見つけに行った帰りにフードコートに寄って
米沢琥珀堂米沢牛MIx丼¥1900ぐらいと生ピ。




d0158582_09541592.jpg
d0158582_09542442.jpg
d0158582_09542926.jpg

5/26(夜)仕事後に新宿伊勢丹にお土産の買い出し。
フレンチカジュアルのラ・ターブル・エディアール
魚介のアメリケーヌグラタン、アスパラのサラダ
チーズケーキ、ブラッドオレンジ


d0158582_09194496.jpg
当日の昼です。外為の途中でした。
麺屋虎杖の小海老天ぷらカレー坦々麺¥1、000



帰国して翌日のプールの帰りに。
d0158582_10051500.jpg
d0158582_10052185.jpg
6/24(昼)こちらのオーナーはまだ30代後半。いつもホールにいるのですが、
元々はフレンチのシェフだとか。久しぶりだけどどうしていたの?と
聞かれてラロシェルに行ってたこととスマホにあるEmiさんの料理写真を
見せたら、ただ者ではないと感心していました。





d0158582_09543503.jpg
6/8(昼)仙台の利休で牛タン定食とミニシチュー¥1650


d0158582_09551409.jpg
6/28(夜)鍼灸の前に本郷三丁目こくわがた
かけのひやひや、トッピングは海老、いか、げそで並み盛り



d0158582_09551999.jpg
7/3(夜)虎ノ門の帰りに新橋駅に向かう途中に新橋亭(しんきょうてい)の
入口脇の張り紙"海鮮冷やし中華"に目に入り、
25年振りに暖簾をくぐりました。¥1600ぐらい
ほど良いゆであがりの麺に酸味が程よく美味しかった。
週に一度のサークルが終わると、翠園酒家、新橋亭、王府、四川飯店を
順繰りに行ってました。


d0158582_09115190.jpg
7/6(昼)鹿児島アンテナショップいちにぃさんの蒸しどうふセット¥890


d0158582_09552526.jpg
7/10(昼)お昼に無性にお肉が食べたくて屋号ひらがなの3文字に
入ってみました。酒の肴ではないかぎり、
健康を考えたらリピなしの濃さ。
帰社してミネラルウォーター1ℓ飲みました。


d0158582_10011575.jpg
7/12(昼)伊勢丹のクリアランスセールの帰りに友だちのお店に寄って見ると閉まってた。
事前にチェックを入れなかったのが悪いのだけどね。
サンマルクカフェで抹茶金時ミルクフラッペを食べながら
友だちに文句のメールを送ると、営業はしていないけど、
お店にいるというので、食べ終えてからお店へ。
営業をしていないのでお昼は食べ損ない。
そのまま仕事です。


d0158582_10013481.jpg
7/14(昼)これも銀座三越レプレかな?


d0158582_10014293.jpg
7/14(夜)虎杖の小えび天ぷらカレーライス¥950


d0158582_10014948.jpg
7/18(昼)日本橋やぶ久、天せいろ
お昼でほとんどの人がカレー南蛮を食べています


d0158582_10015400.jpg
7/21(昼)亀戸升本月替弁当¥1620


d0158582_10020261.jpg
7/24(昼)RF1で最近初めたランチプレート、チキンポテトチーズ焼き、パン付き¥860ぐらい



d0158582_10020613.jpg
7/24(昼)ここのところ胃袋の調子がよくないし、食べたいものもなく、
サブウェイのローストビーフをサラダ仕立てにして冷たい
ミネストローネが定番になりそうです。(悲)

暑いから?
それとね加齢で?
何を食べるか考えるのも億劫なこの頃です。



不在中に録画したTV番組を見終えるのに3週間かかりました。
ソーニャ一番のおススメはユーミエだけど、
渡仏した夜から再放送の始まった随唐演ー集いし46人の英雄と滅び行く帝国ー
主役準主役の他にも人物がいるので1度では理解できず
再放送でどうにか理解する中国歴史ドラマ。
全62中、30話近く録画していたのに間違って13話分を
消去してしまい、しばらく意識喪失。
随唐演義は良い俳優を揃えているだけでなく、
ことわざがよく用いられてて、お勉強にもなります。
見るたびに日本語訳の人を尊敬しちゃう。

8/1から始まる花千骨の契約完了。
名家の妻たちで死んだはずの乾楓を演じたチェン・ヨンチャンが
脇ででるとわかったので、ちょっと興味が湧きました。
名家の妻たちは吐き気がするほどイジワルでした。







[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-07-31 00:54 | Trackback | Comments(8)

鮑のおどりステーキがパースディケーキ


Dさんの年賀状に今年のソーニャのお誕生日を
お祝いをしましょうと書かれていました。

なので今年のお誕生日はすでにラロシェルで迎えることに
なっているので帰国後ね〜と返事を。

Dさんの都合の良い日は日曜日。
30才ぐらいから日曜日は出かけないと決めています。
翌日仕事だと思うと面倒臭いんだもん。



日本橋今半でのお食事となりました。
ソーニャの希望はしゃぶしゃぷ。
でもDさんは脚の具合が良くないから個室の掘りごたつは
シンドイと椅子席に変更してくれるように伝えていました。

するとベテラン中居さんが現れ、鉄板焼きに変更。

焼き焼きしてくれるお方もすぐに苗字が出てきたところを
みるとDさん常連のよう。

d0158582_00480309.jpg
お通し、何だったか? 見ても分からず。


d0158582_00495128.jpg



d0158582_00500681.jpg
鮑おどりステーキ


d0158582_00503510.jpg
枝豆


d0158582_00512052.jpg
水茄子味噌


d0158582_00515324.jpg



d0158582_00521840.jpg
ヒレ&ロース


d0158582_00524195.jpg
ガーリックライス

しゃぷしゃぶと希望を取ったのに変更してしまってゴメンねと。
鮑のおどりステーキがパースティーケーキ代わりということで。
バースディーケーキということでこれはソーニャ独り占め。
鮑の身が殻と同じぐらいって立派です!
Dさんにラロシェルでの写真を見せていると、先ほどの仲居さんと
焼き焼きの君がお話に加わり和気あいあいです。
Dさんにピノーをお土産にしたら、なんとジャム好きが発覚。



8時と早かったせいか、飲み足りないのか仲居さんに
おススメを聞いていました。
おススメはパークホテルのロイヤルスコッツ。



d0158582_00530764.jpg
2種類のベリーのシャンパンモヒート

ソーニャはこの1種類でしたが、D氏はパイナップルと
マンゴーのカクテルを3種類。
お肌の為?



d0158582_00532632.jpg
さすが玉英堂の手みやげ付きです。

ごちそうさま。

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-07-27 01:36 | Trackback | Comments(12)

ラロシェル10日目

果物いっぱいの朝食もこれで最後。


d0158582_23505811.jpg
朝食後、ソーニャは荷造り、ご主人とスナフキン氏はお散歩です。


d0158582_23522539.jpg

前日におねぇちゃんを振り回して集めた自分のお土産。
プベ(人形)の後ろのピンクのバツグは2日目に行った観光局で見つけたモノ。↓

プペの横にあるエンジとピンクの缶は紅茶です。
柄が20種あって、柄のイメージで茶葉の組み合わせが違います。
「ティファニーで朝食を」「メリーポピンズ」カンフー、
太極拳、新体操と集めるのも楽しそう。
ひまわりの様な他3つは瓶の蓋。
そして瓶詰めの缶の蓋用オープナー。

ショーウィンドウの下のほうに無造作に置かれていた男の子。
ソーニャに「連れ帰って」と云っているいる様。
女の子も見つけたのですが、髪の毛が寝癖? 
当日は男の子だけを連れて帰りましたが、
ひとりぽっちは可哀相なので女の子も購入。

ふたりの間のカードは3年前にレ島ので見つけた
ムール貝のレシピです。どこにでもあるだろうと
買いませんでした。その後何処に行ったも見当たらず。
それがレジのところにしかも新品であるじゃぁござんせんか!

d0158582_23521499.jpg
プベの後ろのピンクのバックの中身はピノー、メロンのコンフィチュール、
塩キャラメル。バッグだけでも街中のショップで売られていましたが、
24€ぐらい。観光局では中身入りで48€とお買い得でした。
ちなみに「17」はラロシェル(県コード)。
自動車のナンバープレートの最後も同じです。

バックはピンクの他にオレンジ、グレー、グリーン、レッドと5種はありました。
このバッグのこの柄は横にあるのではなく、輪のところにあります。


d0158582_23515507.jpg
干し鱈以外はおねぇちゃんからのお土産です。
手作りのサクランボ漬け、コンフィチュール、鴨肉の薫製、母にチョコ、
おねぇちゃんのレシピに良く出て来るコロンボカレーのパウダー、
紅茶、お菓子、爪が強くなるサプリメント。


早めの昼食なのにお散歩に行った二人がなかなか帰ってきません。
おねぇちゃん、やっちゃったぁ〜ジャガイモちょっと焦がしてしまった。
d0158582_23525468.jpg


d0158582_23535694.jpg


d0158582_23541112.jpg
ショードレと揚げないポテトと心太
心太の素と心太突きは日本から持ち込みです。
この形状に興味を持たれ、食卓で実演しました。


d0158582_00042339.jpg
おねぇちゃんの運転で駅まで送って頂き、フランス有数の美しい駅舎ということでパチり。
GARE DE LA ROCHELLEの上、屋根の樋のあたりに書かれたDEPARTに
「駅ビル?」に
「出発よ」とのご返事。

このことがのちに役に立ちました。

おねぇちゃんと見送られ、アッという間の夏休みが終了です。
乗り継ぎに1時間ポワティエで待て状態。
トランクをゴロゴロと待合室に到着ホームの確認。
入線10分弱で反対ホームに到着でした。
ホームの移動がなくて良かった。

指定席はまたも2Fです。トランク置き場はもう一杯。
仕方なく2Fのトランク置き場に自力で乗せ
指定席に着席しようと。また乗っ取られてる。
反対側のボックス席に赤ちゃんを籠にいれた若い夫婦+
未就学の女の子の家族。二人分しか席を取ってなさそう。
英語を話す2人組の30代の男性らがあっち側こっち側に
何か云っています。私の斜め前に座った男性が
サイモンとガーファンクルの頭モシャモシャ方が
出た映画「愛の狩人」に出てきそうなタイプ。
イヤホーンから音漏れてるしで結構迷惑。
6時になっておねぇちゃんの出作りお弁当を広げました。 
サンドイッチ、果物、お菓子とひとり遠足。

前回は手続きを終えてシャトルで航空機に運ばれたので
行きより帰りが不安でした。
TGV駅でeチケットにあるCDG(2E)に気づき、
DEPARTの文字に間違いないぞと安心しました。
聞いておいて良かったわん。


ラロシェルではおねぇちゃんの美味しいお料理でしたので
機内食かマジぃ。2食チョッとずつ味見してはパス。
税関過ぎた辺りでは空腹で倒れそう。
トランクをゴロゴロといつものお寿司屋さんにGO

d0158582_01564921.jpg
10貫と生ビール小と冷酒で空腹を満たして帰宅しました。

悲しいつ云うしかない性、ラロシェル滞在中のお散歩では自分でも
信じられないぐらいカメの歩みだったのに
羽田空港駅から電車までは通勤のスピードに戻っていました。

おねぇちゃん、楽しく美味しい毎日をありがとうございます。
ソーニャ幸せでした。ぺこり


同じ日のFleur de sel さんはこちら


後日談
プベのネーミングでおねぇちゃんと盛り上がっていました。
男の子はポルナレフのミッシェルの愛称のミシュー、女の子は
グローリアと思っていましたが、
グローリアはフランスの名前ではありませんでした。

おねぇちゃんからマリウス、ジョフレー、ジャック、
太陽がいっぱいのアラン・ドロンの役名フィリップ。
おねぇちゃんちに関わる男性陣のお名前も上まがるまで。
女の子は何年も人気のエマ、男の子はジェジェにほぼ
決定したのですが、ジェジェだと女の子みたいと
いうことで、隣のおばあさんちの長男からいただき
カシアンとエマに決定しました。



[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-07-23 02:17 | Trackback | Comments(8)

ラロシェル9日目

この日は朝からおねぇちゃん、髪を振り乱しての大活躍。
その訳はソーニャの欲しいお店があさつての方向だったからです。
その時のお土産は次回に。
d0158582_22124230.jpg


d0158582_22122064.jpg
3年前にメディアセンターに行くことができずにおり、
今回はおねぇちゃんが用があり、待っている間に探検。
本だけでなく、世界の映画のビデオ、DVD、レコードも。
音楽のところで、マイケル・ジャクソンがあり、Mで
浮ぶのはミッシェル・ポルナレフです。

ぎゃぁ〜あるじゃないの!!!!
有名なのところでは、「ノンノン人形」「シェリーに口づけ」「愛の休日」
それもいいげと、ソーニャが特に好きなのは、
「悲しみの終わる時」「わすれじのグローリア」
当時洋楽を流しっぱなしのFENがあったけど、米軍兵士の為ので
あったのでフレンチポップスのポルナレフを聞くには
FM東京の土曜日の14時〜
シリア・ポールがパーソナリティだったと思います。

冷凍庫の社会見学で、その日は雨でした。
バスの後方で座って、現地で降りようとしたときに
バスのラジオから「愛の休日」が流れてきて
聞き入ってなかなか降りなかったことがあります。
d0158582_22132725.jpg
d0158582_22485279.jpg
d0158582_22490769.jpg
d0158582_22492760.jpg
d0158582_22494836.jpg
ネットの無い時代に写真集が出ていたことを知り、フランスに出張と聞くと
「時間があまってたら本屋で探して」とお願いしていました。
当時の写真集に内容と変わらない? 復刻版?
2007年発行のこの本を見つけて
おねぇちゃんに借りていただき、車の中ではよゐこで見入る。



d0158582_22522211.jpg

徳島のゆず果汁は29.99€見えますか?
3,569円もする〜!!
なんでもTVに出るシェフが柚子を使いまくるので
人気があるそうです。
キッコーマンとヤマサの醬油が並んでいますが、
ヤマサの方がちょっぴり格上みたいです。

板に書かれた漢字が反転されてるぅ。




d0158582_23092602.jpg

d0158582_22531656.jpg


d0158582_23010284.jpg


お昼はスナフキン氏が美味しいと評判のブータンブランを
ノルマンディから運んで来てくれました。
マスタードの利いたエシャロットソースで。
これがまた美味しい。
おねぇちゃんにエシャロットソースを教えてぇ〜と。
まとわりつくソーニャに、
「ブログに書くからね」の言葉にソーニャはニンマリ。

帰国してからおねぇちゃんからゴメンねメールが来ました。
それはスナフキン氏が運んで来たノルマンディの美味しい
チーズをソーニャに出し忘れたとのこと。
云わなきゃ分からないのに。
おねぇちゃん可愛い。

ここで気になることができました。
スナフキン氏がノルマンディに帰る時に
いろんなお惣菜をお土産に持たせたということ。
一体、何を持たせたのか?!



夜の部は

d0158582_00094953.jpg
左からメルルーションのグリル、ズッキーニのタルト、キャロットサラダ、
シンプルなサラダ、玉子とじ擬きです。
d0158582_23120459.jpg
d0158582_23125712.jpg
d0158582_23131038.jpg
ここで言い訳させてください。
おねぇちゃんちの恩返しご飯にデビルドサンド、キンパプ、
玉子丼、貝のスープ、蛸の照焼きを用意していました。

「いつ作ろうか?」
「スナフキン氏が来たらね」

来る日が2回ぐらい変わって、結局はソーニャの誕生日に
お越しになりました。
ソーニャんちの玉子丼は筍、椎茸、蒲鉾いりです。
なんとおねぇちゃんとご主人は玉子があまり好きでは
無いと聞きひぇ〜。
蒲鉾は単体で食べたいとことで、
玉子とじにしたらお鍋が深くてキレイに取り出せず、
なんだかブチャイクな玉子閉じとなってしまいました。

次回の渡仏は、スナフキン氏のスケジュール帳に
余裕を持って書き込んでもらわないと。

同じ日のFleur de sel 塩の華さんはこちら

[PR]
# by petapeta_adeliae | 2017-07-20 01:50 | Trackback | Comments(10)