<   2017年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今回は充実の料理教室

第3回目の料理教室

d0158582_21062215.jpg
鰤の時雨


d0158582_21064663.jpg
白子の磯辺揚げ


d0158582_21072998.jpg
鰤の時雨に入れて応用


d0158582_21081305.jpg
落花生の葛餅


d0158582_21071396.jpg
〆鯖


d0158582_21074735.jpg
ラ・フランスのアイス

前回、肉じゃがで文句ブーブー。
"皆の意見よりひとりの意見"は異議あり!
お金を出して習いに行ってるんだもん。

美味しいと満足が顔に出るし、気に入らないとお箸の動きが遅い。
でも、親から残すなら手を出すなと云われてるから残しません。

そんなんだから先生に通じたのかな?
今回のメニュー、前回とは大違いでは?

この日の予約が多かったのか、実習なしで、
先生見ながらレシビを ___φ( ̄^ ̄ )メモメモ
出来る都度に試食です。
これがソーニャの好きなスタイル!
友だちは「これいいねぇ〜♡」
ではこれからは実習なしでということで。







月に一度の母の好物の握りを前日予約し、翌日取りに行きます。
まん中の列は前世ラッコだったソーニャの貝。
母は6貫ぐらいしか食べないので、今回は多すぎでした。


d0158582_20515125.jpg


ここのところ、探し物で帰りが遅くなり
外食となった2日間。
d0158582_20540235.jpg
ビビンパ・チヂム・冷麺はハーフサイズ。


d0158582_20530913.jpg
コージー・コーナーの渡り蟹のパスタセット


何を探していたかと云えば、
d0158582_20534554.jpg
ただ今、大秦帝国縦横とミーユエー王朝を照らす月ーに夢中。
どちらも秦の始皇帝の祖母宣皇后が出てきます。
ミーユエに関しては主役です。
秦の始皇帝の祖母で秦王と義梁王、どっちが先に彼女に関わった?
政治家の張儀が気になってしょうがない。
丸善の歴史と新書で立てこもって、秦に関わりそうなのは2冊、
それと王朝に良いも悪いも影響を与えた宦官。
秦帝国は需要がないようです。


6月〜10月まで録画していた"琅琊榜"を今日で見終えました。
ソーニャ的には内容、俳優、美術、衣装とパーフェクト。
来月衛星放送で放送されます。
また見てしまいそう。

ここで覚えたことは、
皇帝の下に三省六部があります。
三省は、
中書省: 政策案作る。
尚書省: ↑を審査する。
門下省: ↑が決定したことを六部に指示するところ。

門下省の下に
吏部: 人事
戸部: 財
礼部: 祭祀・教育
兵部: 軍事
刑部:司法
工部: 土木

この行政機関制度は唐の時代から出来上がったそうな。
その頃の日本は飛鳥・奈良時代で聖徳太子が出てきた頃。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-26 23:43 | Trackback | Comments(8)

焼肉で贅沢な悩み?!

Dさん、鰥夫になってから焼肉に行けないと云う。
理由はひとりだといろいろと注文できないからということ。

そんなことを感じ取ってか、メニューにないちょっとずつを
自ら盛りつけていた店長がいたそうです。
そんな気遣いの出来る店長だもの独立しました。
店長が独立してから行ったけど、
融通を利かせてくれなくなり行かなくなったそう。

Dさん、ソーニャにお肉は好き?と何度も聞いて
焼肉に付き合ってくれるか確認されました。


d0158582_10564366.jpg
カルビ、ロース、ハラミ


d0158582_10570168.jpg
タン


d0158582_10572206.jpg
レバー
肉はすべてその中で一番いい極上、上

d0158582_10580499.jpg



d0158582_10582984.jpg
白菜のサラダ


d0158582_10590439.jpg
半殺し
物騒なネーミングですが、キムチを漬ける時に白菜の浅漬けをバケツ一杯の
水で洗います。その時にバケツに浮んでいる葉っぱを集めて、ボウルの縁に
付いたヤンニョムを拭き取ってモノと思います。
ツンツンとした味が何とも美味しいんです。


d0158582_10593481.jpg
盛岡冷麺
どれも美味しかったけど、冷麺だけは50点かな。
Dさん「私が注文した他に食べたければ追加しなさい」
3割も食べると「あとはソーニャちゃんが食べてね」

粒貝、小槍いか、天使の海老と食べたいのがあったけど
注文済みの肉を残すなんて。。。
どれもその中で一番高いんだもん。

それにしても心遣いの出来る店長のお店に行ってみたいものです。
因みにDさんはタクシー移動専門。無理かな?





その後はいつものスコッツ

d0158582_10595724.jpg

カウンターに見た事の無いリキュールがあり
聞くとパイナップルです。
ではそのパイナップルリキュールがベースの
オリジナルカクテルを。
d0158582_11001261.jpg

次はメロンリキュールベースのオリジナル。
どちらも優しい気分になる味でした。


月曜日に職場の健康診断がありました。
だれもが嫌がるバリウムで臨床技師に
「レモンとオレンジのフレーバーを用意していますが・・・」
去年は血圧が高くて中止。
その前はただイヤだからと受けなかったけど、
確かに若干の飲み易さはありました。




休日前になると仕入れる品々。
d0158582_11002677.jpg

栗蒸し羊羹は栗
を外して食べていました。
栗無しが食べたくて特注すると¥2700。
成城石井で栗なしの蒸し羊羹を見つけました。
TAKANOのヨーグルトと夕張メロンの
チューハイの3点がソーニャの休日の必需品となりました。







[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-23 13:47 | Trackback | Comments(10)

お悩みパクチー

今回はバラバラの話が盛りだくさん。
それも一週間の出来ごとです。

パクチーは買いたくても量が多すぎです。
いつもの半分以下の量でお値段半分。
痛めてポイするよりかは良いとばかりに購入。

d0158582_15190343.jpg
牛肉サラダ

d0158582_15192818.jpg
蛸パタチーフライ
醬油、酒、生姜汁にぶつ切りの蛸を漬け、メレンゲの衣にパクチーの
みじん切りを入れて、揚げる。

d0158582_15195203.jpg
ステーキライス
ステーキを焼いて、ステーキソースをかけ、肉を取り出し肉汁の残った
フライパンに薄切りした大蒜を痛めて、バター、醬油を入れ、
ご飯を炒めただけ。
いつもはクレソンを一緒に炒めます。
おかげさまで今回は完食〜。


d0158582_15214692.jpg
ルクルーゼのステーキ用フライパン? 今は無いみたい。
友だちと購入してて忘れ去られていたのを発掘。
10数年前かな?
焼き目がちゃんと付いたのでパチり。


d0158582_15204319.jpg
何度も作っていますMchappykiunさんの
マルサラワインで煮たシチリア風海老料理
お鍋ごとテーブルに出したいところですが、ひとり酒なのでお皿に。




仕事帰りに歯科医へ。
割り込みだったので遅くなり、お腹がペコペコなので
長崎ちゃんぽんのリンガーハットにしようと思いつきました。
野菜が沢山摂れる外食でOLから支持されていると聞いたのを
思い出したんです。
d0158582_17065154.jpg
リンガーハットが見当たりません。どこへ?
するとローストビーフ油そばの看板が目に入り、
もう何でもいいやぁーと入店すると、
そのリンガーハットのほとんど居抜きでした。
ヘヴィ過ぎて久々に消化剤飲みました。




お散歩アルバムの白玉団子さんち方面では同じお店でも
おススメメニューが充実。それに引き換え銀座は
一見さんのせいか努力が一向に見えません。
d0158582_17070409.jpg

  


コンビニでこんなの見つけました。
d0158582_17061688.jpg
コロッケはまあまあ。
海老焼売はなかなかの出来でした。




この一週間、ソーニャは悩まされました。
それはバルコニーに放置された植木の土とプランターを処分しようと
役所に問い合わせたら、民間から民間に回され、
結局は10キロ弱の土とプランター3つ、丸い鉢4つで
¥5400でチョッと不服。

それ以上に納得できないことが。
それはプランターの下に置いた煉瓦です。
買ったときは¥100以下、それが¥500/1個
煉瓦って引き取り手がないんです。
販売する時に表示してくれれば、蒲鉾の板を代用したのにね。

d0158582_17311237.jpg
今日、お天気がいいのでホームセンターまでテクテクと歩き、
煉瓦を引き取ってもらえないか聞きに行きました。もちろん有料で。
案の定ダメでした。
車も自転車もないソーニャなので、ホームセンターなんぞ行くことが
ないので、店内をくまなくテクテク。
すると豹柄の包丁を発見。
もちろん近畿方面では販売してるんでしょうね。



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-19 16:42 | Trackback | Comments(10)

食べ物の恨み? トルコ料理

トルコを周遊した友だちとの食事です。
友だちは当時、昼夜とアルバイトをして疲れが溜まっていたようで
トルコ2日目にサラダを食べて旅行中はずっと下痢でした。
エジプト縦断旅行の時は水を飲んでも何ともなかったので
油断の下痢。
旅行中はほとんど食事が出来ず、観光地に着くと添乗員から
お手洗いの場所を教えられていたので、バスの同乗者から
「お手洗いどこですか?」とトイレ係でした。
そんな彼女からのご要望はエスニックでした。
一休コムでエスニックって殆ど見ることがありません。

銀座トルコレストランKONYA

d0158582_22204969.jpg
メルジルッキ チョルパス(レンズ豆のスープ)

お顔になってます。かわぇぇ

d0158582_22210043.jpg
チョパンサラダ


d0158582_22233167.jpg
メゼ: フムス(ひよこ豆)、パトウルジャンエズメシ(茄子)、
アジェルエズメ(胡桃・トマト)、大蒜とズッキーニ


d0158582_22234968.jpg
シガラボレイ


d0158582_22240390.jpg
シシカバプ、キョフテ、イスケンデルケバブ


d0158582_22241541.jpg
焼きプリン


d0158582_22242772.jpg
チャイ

トルコ料理はハズレたことなし。

料理を運んでくれるおにぃさんお一人。
でもね、キレイな正しい日本語を使ってます。
日本語学校に通ったんじゃないだろか。

地下2Fとあるので、ビルの入口からエレベーターを探しに奥へ。
エレベーターはあったけど地下には行かない。。。
一杯目のアルコールはサービス、そのあとは有料です。
1杯で終わるはずもなく、帰りの階段がキツ〜かったです。

友だちはホテルに着くとベッドが恋人だったので
元気なソーニャは友だちを寝付かせ、ガイドとイスタンプールの
サッカー場のボンジョビのコンサートに行っておりました。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-16 00:07 | Trackback | Comments(6)

宇都宮=餃子

宇都宮に21年振りの出張です。
当日迷子にならないように前日に下見をするのがソーニャの習慣です。

宇都宮に着いて、ホテルに徒歩で行くけど、いつまでたっても
目標のパルコが見えない。
なんと宇都宮駅から20分以上かかってました。

(退散間近になって、地元民に愛されているみんみん本店の
近くだったと聞かされ脱力しました)

宇都宮って南東北だから寒いと思ってる人が多いかも。
(栃木県の人が聞いたら怒られるかもぉ)
それにすれ違う人は、シャツ1枚かコートまたはダウンを着てて
地元か他府県か一目瞭然。
ちなみにソーニャはダウンを用意してました。

ホテルを出て、出張先に向かいます。
出張先は東口でバスは乗換えがあります。
ただ、車間がなが過ぎ。
自動車なら10分程度がバスで1時間かかかり不機嫌。

用事を済ませ、宇都宮に来たのだから餃子を食べよう!
でもひとりだと種類も食べられないしということで、
前日入りしていそうな人にLINEをしたら一発目に大当たり。

企業のKお兄さま、待ち合わせ1時間前から餃子屋さんを
物色してくれてました。5時ですでにどこも1時間待ちだったそう。
東口のみんみんスゴい長蛇の列。
あれだけ餃子店があるのにどこも並んでるのです。

駅からちと離れていているスタミナ健太の宇都宮餃子館
しました。手前からオリジナル餃子、スタミナ餃子、紫蘇餃子+
山くらげ+枝豆+生麦酒で¥1700です。

合席になり、向かいには県外から餃子を食べに来たという
若者が。

青いリンクにメニューがあります。
驚くほどのメニューを一度覗いてください。
朝餃子なんていうのもあるのには笑うた。
どんなに愛されている餃子くん。

d0158582_23243142.jpg
d0158582_23241314.jpg
d0158582_23245925.jpg
サインは上の段左からレッド吉田、元子役の内山、?、西田敏行
下の段左からルー大柴、?, ?, 河相我門

皮がカリカリでひと口でもOK。
噛んでも肉汁が流れないし、肉汁が程よい量でした。
拉麺、ご飯を注文してる人結構いましたが、
炭水化物十分なので之にて終了。




d0158582_23252283.jpg
そのあとスタバで1時間弱おしゃべり。



ホテルに戻り、お風呂に入ってお口直しに牛乳かんを食す。

寝付きが悪いソーニャですが、
ベッドも枕も質が良くて気持ち良く熟睡。
何に使うか分からない家電がいくつもありました。
d0158582_10044247.jpg
d0158582_10050251.jpg
ペッドの前に丁度良い高さにTVがあるのでフッドマッサージ器に
かかりながら視聴。これ重くて微動だにしないの。
なので、立派な後ろ足使用中でございます。




翌朝、早起きは三文の徳といいますが、
バス停で意外な人に遭遇。
タイのお土産にゴディバのタイバージョンを頂きました。
日本バージョンもあるとか。

d0158582_10052955.jpg




お昼にお弁当の用意がありましたが、京樽だとわかり、
とぼけて学食に逃げる。
d0158582_10054311.jpg
秋刀魚の蒲焼き丼、ひじき、若布と豆腐の味噌汁で¥500ジャスト。
どっちにしても失敗でした。
秋刀魚は熱湯で温めたものに違いない。
ソーニャは「これが最後の晩餐なら成仏出来ない・・・」と考えました。



懇親会の途中でソーニャは帰京。
丁度同じく帰京するお方がいたので「東京まで一緒に」と。
宇都宮駅で乗車券と指定席を買う時に
「乗車券と指定席は自分で払って、グランクラス分は私が払いましょう」
新幹線が入線し、グリーン車の次の車両がいつもと違う!?
ソーニャはグランクラスを理解していなかったのよねぇ〜。

グランクラスを知らないのはソーニャだけ?
d0158582_10055741.jpg
ソーニャ、喉が渇いて仕方ない。
ちっとも車内販売がない。
「最後の晩餐がこれだと」の言葉に「成仏されないのは困る、
東京ステーションホテルで何か胃袋に詰めましょか」のお言葉。
それが東京に着く20分前に来たのよ。コーヒーが。
思わず、コーヒーを頂いてしまい、東京ステーションホテルはボツ。
新宿のホテルに泊るということだったけど、
新宿のホテルはどこも駅から離れているので素直にお断りしました。

グランクラスに乗せて頂いたので良しとしよう!



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-11 21:31 | Trackback(1) | Comments(13)

煮魚と肉じゃがどっちがメイン?

第2回目のお題は煮魚。

d0158582_22004461.jpg
百合根と南瓜のすり流し


d0158582_22020939.jpg
肉じゃが


d0158582_22011588.jpg
鰤の煮物


d0158582_22014510.jpg
鮪の中落ちのタルタル


d0158582_22005813.jpg
肉じゃがの汁で炊いたご飯


この日行くと、友だちのほかにもうひとり。
挨拶したのに返事なし。
カウンターの上に置かれた材料を見て、
ソーニャ、「これがおもてなしになるの?」と一言。
ともだち「メイン煮魚のはずなんだけど??」

あとで肉じゃがは初対面の彼女のリクエストだと判明。

始まる前にソーニャ、ともだちに云いたい放題で、
仕事がら男性の中に入って呑んでいますが、
肉じゃがが出てきたことありません。
それに以前TVで、肉じゃがは母の味で男性に絶大な人気が
あるように云われるけど、実際は? ということで
街頭アンケートがありました。
肉じゃがが好きだといのは半数もおらず、母の味だと
思っている人もそんなに居ませんでした。

美味しいことには変わりないけど、
¥9,000の受講料で肉じゃがというのも。
ソーニャと友だちはおもてなし料理を覚えたいので
2種でもいいと思っています。
旦那さまの為に作るのであれば、義理母に教えてもらえば
義理母に可愛がつてもらえて、一挙両得なのにね。


こちらのお教室はレシピの用意がないので、
自分でメモを取って自分でレシピを起こします。
お茶をしながらレシビのすり合せです。
学芸大学駅ってカフェがちっともなくて
どこも一杯で1時間も探しました。
新装開店の紅茶とジャムのお店にカフェが併設されて
いるのではと淡い期待で入ると、にゃい。
え゛〜ないの!?
するとスタッフが教えてくれました。
昔ながらに喫茶店。
手前のソーニャのケーキはバナナ。
奥の友だちはチーズケーキ。
1時間ほどペチャクチャと話して解散。


d0158582_22022309.jpg
次回は何なのか知りません。
リクエストした方が良さそうです。
皆さんなら何をリクエストとしますか?

毎月にせず、お客さんで行って美味しかった料理を
教えてもらうのが良いかなぁ?


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-06 23:25 | Trackback | Comments(10)

アジアあっちこっち料理

久々にわんことデート。
相変わらず、通勤快速と急行が分からない二人。
気がつけば乗り過ごして30分無駄にした。

そこでわんこが気づいたことがある。
網棚に黒い皮のバックパックがあり、そこからパスケースが
飛び出していました。なんとこないだ買ったソーニャの
パスケースとオソロ。
ここで気になるのはこの持ち主です。でしょ!
60代半ばのカジュアルジャケットのオジさんでした。


d0158582_00340448.jpg
わんこが云うには、話して乗り越ししそうなので
チョッと真剣な顔になってたそうです。


行くと必ず話かけて来る40代そこそこの
オーナーはお休みでした。
ソーニャはマンゴー梅酒、柚子梅酒、白ワイン、わんこは麦酒、白ワイン


d0158582_00072782.jpg
オリジナルサラダ


d0158582_00082274.jpg
焼き春巻き


d0158582_00084194.jpg
フォアグラ大根


d0158582_00091684.jpg
トムヤムクン


d0158582_00093776.jpg
パッタイ

いつもなら海老のプリプリトースト、ステーキを注文するのですが、
二人だからだから食べるにも限界があります。
わんこが辛いのとパクチーが苦手だと知っているのに
トムヤムクンを注文するソーニャってイジワル。

そうそう、わんこに穴子のお店に行きたいと2年は
云ってるのに実現しないのです。


職場の女性だけのランチミーティングがありました。
ひとり美人なお嬢さんがいて、ソーニャの隣に座ったので
ほぼマンツーマンでおしゃべり。
初めて聞いた言葉。
"ゲロ不味い"
笑うた。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-11-03 01:30 | Trackback | Comments(12)