<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

美味しいって幸せよね

本郷三丁目で乗換をするので、友だちへのお土産に
三原堂で旬の練りきりを。


d0158582_13464757.jpg
 南瓜きんとん粒餡、   抹茶こし餡
刻みくるみ入りこし餡、  うぐいす鹿の子豆入りこし餡
 



以前行ったお財布に優しく、美味しい洋食屋に友だちと再訪。こちら
この日のお客さんの平均年齢は75才以上でした。
d0158582_13472478.jpg
牛肉のカルパッチョ


d0158582_13484994.jpg
ヤリイカと細切り野菜のバルサミコ酢


d0158582_13491117.jpg
牛ヒレ肉サンド


d0158582_13510259.jpg
白身魚・牡蠣・蛤のマルセイユ風


d0158582_13515124.jpg
帆立ときのこのリゾット


友だちは事前にチェックしていて、何しろ牛ヒレ肉サンドは絶対に注文すると
心に決めており、〆にするのかとと思いきや、忘れないようにと最初っから
注文し、胃袋を確認しながらの追加注文。
牛ヒレ肉サンドを早めに注文したので、胃袋にジワジワと浸食して参りました。
明日あの世に行くわけではないからまた今度ね! とこの日は終了です。






ペチャクチャとお話しなが最寄り駅へ。
大人の駄菓子屋だのと両国はちょっと独特な感じ。
ただちゃんこ屋さんが減ったような気がする。


d0158582_13520609.jpg
サンエトワールに寄って"どすこいあんばん"を。
ソーニャが勝手にネーミング。
ほとんど完売状態で、レジのオバちゃんが台湾から
のツアーご一行が集団でお買い上げしていったそうです。
国技館の帰りたったんでしようか?


水天宮のスペシャルな絵馬を送った大阪のお嬢さんから
昨日、男の子を無事出産したと今メールがありました。
予定日ピッタリだったそうです。
良かった〜♡
出産祝い考えなくっちゃ。考えるの楽しみがまたひとつ。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-29 22:30 | Trackback | Comments(10)

独演会で生着替!?

下北沢は本多劇場が出来た当時に来て、それ以来なので
どこで待ち合わせていいのか分かりませんでした。

友だちが南口のこいぬの木を指定。
ソーニャは枝にこいぬが引っかかってるのを想像。
ここで待ち合わせしてる人は口を揃えて
スヌーピーかと思ったと口に出しいました。
そして、私の友だちも同じことを。
d0158582_22373033.jpg





大昔にお好み焼きのHIROKが美味しいと聞いていました。
何年かたって孤独のグルメに出ていたので、
こりゃ暫くは混んで入れない。。。と何年待った?!

それより看板にお好み焼きとしか書かれず、
間口の狭いお店がありましたが、お好み焼きなんて
沢山あるだろうからと通り過ぎ、反対側にイタトマ。ないじゃん。
駅から遠ざかる。
お好み焼きはあの一軒。
戻って、店頭にあるメニュー表にHIROKIと確認。

d0158582_22382134.jpg
イカ・エビ・ホタテ・しそうどん


d0158582_22392291.jpg
しそ・広島ネギ

梅酒ソーダでムシャムシャ食べていました。上のが特に美味しかった。
こちらは従業員が焼いて運んできます。

目の前に何人も並んで待っている人がいるのに、
食べ終えて30分も席を譲らない人がいることに驚く。
今度はゆっくりとカウンターで食べてみたいものです。




この日のメインは本多劇場で春風亭昇太の独演会「オレスタイル」
春風亭昇太は創作が多いし、笑点に出ているので友だちに
受け入れ易いのではと思った次第です。

d0158582_22455741.jpg
食事で時間がかかって本多劇場に着くと20分遅刻でゲストの桂雀三郎さん。
切りのいいところまで一番後ろで待機です。

春風亭昇太さんの趣味は城と缶詰。
ステージの上に1mぐらいの高さの真っ赤な高座があり
師匠、いきなり振り返って階段から何やら取り出しました。
すると食パンに鯖の水煮、玉ねぎスライスをのせて
粗挽き胡椒を振り、食べ出しました。
食パンはオーブンで焼いた方が美味しいようです。
型破りな人です。
でも何の為?? 美味しい缶詰の食べ方紹介?

その後にしたことは。
着物の生着替。襦袢が派手でした。
普段から着物着用なので手早かった。
脱いだ着物は丸めて舞台袖に投げてました。

演目は替わり目、二番煎じ、死神でした。
ソーニャの好きな古典でした。
誰が聞いても面白い噺です。

死神は人によって下げ( サゲ)が違います。
ここで噺家のセンスの見せ所。

                      

                  春風亭昇太 二番煎じ




                      

                  古今亭志ん朝 二番煎じ


幼稚園児の頃の土日にはTVで寄席番組がいくつもあり、
父とふたりで見入っていました。
そのなかで滑舌よく噺の中の役の違いがハッキリと
わかる故古今亭志ん朝がお気に入りでした。

父親の古今亭志ん生は神様のように云われますが、
高齢で入れ歯をしていたと思うけど、
おこちゃまには何を云っているのか皆目検討がつかず、
噺に追いつけなくて苦手でした。

d0158582_22464319.jpg
友だちからのお土産。
前回、薬袋がススケていたので手前の柴犬のを見つけて
くれました。ちょうど私もでんぐり返しをしているパンダの
薬袋を買っていました。偶然にも同じお店です。
猫の最中は羽二重団子にあったそうです。
ちょっと見づらいのでどアップです。
d0158582_22465451.jpg
いつも心づかいありがとうー!


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-25 10:26 | Trackback | Comments(8)

お金をかけないごはん

クレジットカードを使うと支払い月に明細書がきますよね。
一昨年だったか、来なくなると文書がきていました。
通販用に確保していたのですが、使うことが滅多にありません。
なので使っていたことを忘れてて、口座の残高にビックリ。
どこで節約するかと云えば食費です。

d0158582_22222819.jpg
渡り蟹と春雨の土鍋蒸し


魚屋で渡り蟹を発見。1杯¥600ほど。
長ねぎ、ニンニク、生姜、コリアンダーと調味料はあるので
久々に作ってみました。
オイスターソース、醬油、ナンプラー、塩、砂糖、ごま油、
水を前もって合わせておき、甲羅を外してガニを取り、
足は太もも?から外し、春雨は戻す。
土鍋に野菜、唐辛子を入れ、合わせた調味料をかけて、
蓋をして弱火で10分蒸し焼き。
最後に刻んだコリアンダーを散らす。
ご飯がんがん食べられます。
でもね冷めると❌。



d0158582_22224435.jpg
豆苗の茸あんかけ


¥100弱の豆苗を茹でて、この時はエリンギ、えのき、
冷蔵庫にいた赤パプリカを炒めて、ガラスープ、醬油、
砂糖、オイスターソース、胡椒で味付けして、
吉野葛でとろみをつける。茹でた豆苗にかける。


d0158582_22230693.jpg
ビーフシチュー

ブーケガルニ、赤ワイン、ペコロス、人参、蕪とあれば
ビーフシチューでしょ。
男子学生がウスターソースとトマトケチャップを
使うと云ってたのを思い出し挑戦。
ウスターソースがちょっとチープさが出て懐かしい味に
なってました。



けさ、車両のドアの上に青梅線遅延の表示。
それも鹿と衝突。
ここの鹿って奈良公園のような鹿?
それも野生ってことですよね。
ソーニャの頭に浮かんだのは、トナカイとヘラジカ。
でも野生ってことですよね。

青梅線って人生で2度乗車したことがあります。
長野の篠ノ井線のようにホームに入ってもドアは手動。
鹿ででてくる奥多摩って北海道並み??


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-20 00:00 | Trackback | Comments(12)

母を太らせる企み弁当


母が医者から体重を増やすように指示されモリモリ食べられるのは何?と
母の大好きな鰻、秋刀魚を取り入れ、酢飯で完食するよう企みました。
d0158582_20404745.jpg
秋刀魚の両づま焼き     梅ごぼう
海老の甘酢かけ  うざく
  茗荷ごはん 

秋刀魚の両づま焼きを珍しくグリル機能で焼いてみました。
クッキングシートの上でタレを塗りながら焼いていたら
飾り包丁の部分の皮が剥がれてしまい、茗荷の甘酢づけで応急処理。
梅ごぼうはヒタヒタにして柔らかくなるまで茹でて、醬油、みりん、
砂糖にちぎった梅を入れて、水分が無くなるまで煮ました。
茗荷ごはんは茗荷に塩を振り、お湯でサッと茹でて、薄口醬油、
みりん、水に漬けて、漬けた茗荷と胡麻を混ぜて出来上がり。
うざくと海老の甘酢あんかけは省略。



d0158582_20411807.jpg
パッタイ

いつも6株¥400するパクチーが¥198と安くあったので即購入。
海老、ナンプラー、麺もあったのでパッタイに。
パクチー盛り過ぎて何だか分からないモノになってます。



d0158582_20414998.jpg
鴨ボールのトマト煮、無花果のソテーローズマリー風味、クスクス

無花果のソテー ローズマリー風味はFleur de sel 塩の華さんのところで見つけました。
私はドライのローズマリーを使いましたが、これ良いです。





d0158582_20430541.jpg
日本橋に行ったついでに髙島屋に寄ると、千疋屋のショーケースに目が釘付け。
"フルーツヨーグルト"とあるのに勝手にヨーグルトムースを想像。
7種ぐらいのフルーツが入ってはいますが、ヨーグルトに和えて
あるだけで¥700高いかも。ひとつだけは買いづらいので後輩にマロンも。


11日にオスマン帝国外伝の最終回。最後の15分爆睡してしもおた。
動画サイトを探しましたが上がっていません。(悲)
追っかけ放送は11月10日・・・先すぎて録画の予約できないので
職場の卓上カレンダーにかき込み。
スレイマン在位中の14世紀〜20世紀に地中海・紅海一帯を占領してて
各地で奴隷をハレムに入れて、子供をもった妃に力が集中しない様に
ひとりに付きひとりの出産しか認めていませんでした。
お上手です。
その慣習を破ったのがヒュッレムだけど、一体何人産んでる?
気になるのは、側近にまで元奴隷を使ってて、よくまぁ謀反の心配はなかったの?
シーズン4のあとにファイナルシーズンもあるらしい。
トルコはアメリカに次いでドラマ輸出第2位だけはあります。



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-15 18:08 | Trackback | Comments(16)

シャンパンの帝王

門前仲町で待ち合わせ。
日曜の夕方だというのに予約で満員御礼。

d0158582_21565429.jpg


d0158582_17282136.jpg
お通しは白魚と春菊の胡麻和え


d0158582_17292917.jpg
鰹のたたきと刺身


d0158582_17290565.jpg
どぜうの唐揚げ


d0158582_17325053.jpg
秋刀魚の塩焼き、枝豆


d0158582_17295704.jpg
ポテサラ


d0158582_17330831.jpg
鮎の塩焼き


d0158582_17340203.jpg
烏賊の塩辛、揚げ銀杏

d0158582_17342589.jpg
鉄火巻き



こちらのお店のご主人は元々寿司職人。
独立するにあたり、修業先のご主人に看板に寿司と書かぬようとのお達し。
ただお店が近いからなんだと思う。


d0158582_17344293.jpg


今回頂いた紙袋には小藤屋のせんべい、あられ、甘納豆・・・と
グリュッグ・グランド・キュッヴェ・ブリュット、それに間違ってウィスキー。

箱が立派なのでワインと勘違いされ、帰宅途中に
膝の上の袋の中の箱のWHISKYの文字に一瞬ピントが合い気づいた。
電車からメールで間違っていたことを知らせると、
持ち帰ってとのご返事。
なんと翌日は停電で振替輸送と飛んでもない朝でした。

Dさんワイン呑まないので、ソーニャにくれるというので
ビーフシチューにする予定。
なのにシャンパンとウィスキー。

以前に高級ワインを頂き、自分はワインを呑まないので、回したそうです。
持ち寄りのパーティーに差し上げたワインを持ち込まれ、
そのワインを下さった方も参加していて、気まずい思いを
したそうです。それ以来その方とは距離が出来たそうです。
そんなことがあって、頂いたモノをあげてはいけないと肝に命じたとか。







[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-09 22:42 | Trackback | Comments(14)

精進料理とライスペーバーに凹む

涼しくなったので久々の精進料理です。
d0158582_22071441.jpg
    雲辺     焼き茄子田楽    獅子唐焼き浸し

とうもろこしご飯   オクラのすり流し



気づけば頂いたバスケース20年使っていました。
パスケースだけのつもりが、予定外のお誕生日プレゼントも購入。
40%引いてもらっているのに、こちらのおねぇさまに
お夕飯ゴチして頂きました。
私の顔ほ見るとご飯が食べたくなるそう。←どんな顔?
待っている間にこの秋・冬の帽子の仕入れの相談。

d0158582_22455485.jpg
私らしくないパスケースと云われました。
チェーンにも鍵がついているので気に入った次第です。
ポンポンはおまけ。
そして、おねぇさまのお気に入りの稟微さんでお夕飯。
d0158582_22081205.jpeg




先週、賞味期限の切れたばかりのライスペーパーを発見。

d0158582_22101015.jpg
d0158582_22094034.jpg
d0158582_22392040.jpg
d0158582_22092496.jpg
ローストビーフ、生ハム、ビアソーセージ、シーフードサラダを巻き巻き。
ひと袋にライスベーパーが25枚ぐらい入っています。
前夜にマリネを作り、毎朝2本ずつ消費しています。
朝、楽ちんではありますがちと飽きてきました。



d0158582_22492539.jpg
先月、28日〜30日までサブウェィで29(肉)ということで
ローストビーフがダブルでサンド。
ミネストローネ+で¥1000でした。

食べづらいのでは?と思われますよね。
そうなの。
ボロボロと落として、何しろ食べづらかった。
途中でお箸で摘んで食べてるソーニャでした。



スカパーで現在6本契約していました。
それもセット料金にならないものばかり。
チャンネル銀河以外は1局にひと番組だけで、料金は540〜2700円で
チューナーのレンタル、NHKとBSNHKの受信料で1万円越えでした。
中国戦国時代にハマるとは。。。

こんなこと今年で打破しないと読書の時間もにゃい。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-10-05 00:20 | Trackback | Comments(14)