<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中国料理で昼間っからお酒

4ヶ月に1度の野暮用は3時間も待たされます。
いつもは事前に友だちに連絡してランチです。
しかし、この日は母からのお使いがあるかもしれないので
朝まで予定が立たずで、頭の中はお昼ごはん。

めずらし〜く呑めないビールが呑みたくなり、四川料理のこれまた30年も
通っているお店に行こうとして、
電車に乗ろうとした瞬間に友だちの上海料理のお店を思い出した。



d0158582_22105402.jpg
クラゲ酢、上海風ポテトサラダ、酔っぱらい鶏
ウィグル風黒酢和え、白身魚の小葱ソース、叉焼


d0158582_22145971.jpg
フカヒレ姿の濃厚煮込み



d0158582_22152557.jpg
海老と春野菜の塩炒め


d0158582_22160106.jpg
鮃の辣油のアヒージョ


d0158582_22205889.jpg
北京ダック


d0158582_23515479.jpg
上海ワンタン


d0158582_22184411.jpg
頂き物の片足分のハムを味見


d0158582_23525186.jpg
上海スタイルのボルシチ


d0158582_22224496.jpg
葱油そば


d0158582_22232261.jpg
マンゴープリン
生ビールに白ワインで気持ち良〜く3時間も。
上海スタイルのボルシチは祖母上の料理です。
西洋料理の上海版は、初めてでもなんか懐かしく、
胃袋を包んでくれる優しい味です。
浅草の洋食店の味に近いかも。

ソーニャと味覚があうからと、美味しいお店を見つけては
連れてってくれました。
彼女の実家で2度お正月を迎えています。
その際にお父上が手料理を作って迎えてくれました。
特に蘭州牛肉麺の美味しかったこと。

彼女の祖母上が誕生日になると作ったという長寿麺、
ラーロー麺を思い出し食べたくなります。




雨が降り出し、伊勢丹に寄り道。
d0158582_00455785.jpg
時計をみると4時。
夕飯を作るのも面倒で、買っちゃいました。
多すぎるので2皿にわけました。

タンドリーはやっぱりお店で食べるものですね。
右手前はチキンテッカ、カレーは海老です。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-29 00:51 | Comments(12)

誰かの手料理が食べたいこの頃

ソーニャが生で見た桜は行きつけのお店のこれだけ。


d0158582_00143206.jpg




d0158582_00144382.jpg
若竹湯葉巻き揚げ、肉豆腐、鯖の西京焼き

ソーニャはこちらのひとまわり年下の嫁とメル友です。
当日、珍しくお店に出てなくて、姑が代わりに出ていました。
大ママに鯖の西京焼にポン酢つけるとサッパリして美味しいのよと
ススメられ試食。ずっと話されていたので美味しいと同調したにも
関わらず、ちっともつけてなかった! バレたかな?

かなりのお久しぶりだったこと、大雨でお客さんの足が遠のいたため
食事中もずっと聞き担当になりました。





7時まで残業し、帰宅してからご飯を作ると9時を過ぎてしまうし、
お腹がすいて倒れそうなので、食事を済ませることが多くなりました。
キリンビアシティの前を通るとカウンターに女性がひとりずつ。
なんか入りやすいじゃんということでソーニャもカウンター席に。
呑んでみたいとおもっていたフローズンカシスで。喉越しいいですね。
d0158582_00150448.jpg
蛸のアヒージョ

d0158582_00150912.jpg
赤うしの旨塩焼き




別の日の朝、頂き物とコーヒーを呑んだら10分後脂汗が出て午後から出社。
具合が悪かったというのに、プルコギランチなどを食べる健胃なソーニャ?
d0158582_00151770.jpg
前菜は海老トースト、生春巻き、青パパイヤのソムタム
d0158582_00152085.jpg
杏仁豆腐




これも別の残業後に交通会館へ。
四条富小路麺屋虎杖が新しく入っていました。

その前のお店は忘れられない。
初めてパスボートを取りに行った時に友だちとちゃんぽんのお店に入ったんです。
食料危機にならない限りはお断り。
お店の前をいつ通っても席が空いていて、家賃が払えるのが疑問。
んっ十年経って、入ってみたいと云われて仕方なく付き合いましたが、
同伴者曰く、「ソーニャちゃんの云うとおりだった」だって。
d0158582_00153395.jpg
ハラミステーキとサワー
ハラミはいくらでもお腹に入ります。

虎杖は築地で入りました。
最年少のお嬢がオフ会でここで食べたいの希望で。
小えび天ぷらカレー担々麺を食べてすぐに、食のお仕事のお二人が
「麺にタピオカ粉が入ってる」と教えてくれたのが印象的でした。
このメンバーのオフ会はいつも学ぶモノがあるんです。

金曜日の残業あとは母のおきにいりの寿司屋に。
カウンターとテーブルのエリアの他に出入り口の違う立ち食いがあります。
いつ行っても行列なのに当日はガラガラ。
それも7時過ぎなのに。
給料前だからか??
入ると端っこに30代前半の女性が、それも板さんと仲良し。
60才近い板さんはオヤジギャグ連発。
そのお嬢さんは同じ商業施設で働いている様です。
板さんがオヤジギャグを云う前に先手を打っています。
いくつか間違ったことを云い、板さんとお店のおねぇさんに
指摘され賑やかでした。
すると「壁に耳あり障子に目あり」が逆だったので
思わず笑ってしまったんです。
たった30分ほどの時間でしたが、会話に参加し、
最後はソーニャも元気よくご挨拶して別れました。



ソーニャんちの卓袱台

郷土汁は

d0158582_00423454.jpg
芋の子汁(秋田)
グ: 鶏もも肉、里芋、舞茸、白滝、
汁: 鶏ガラスープ、味噌、ナンプラー、塩、酒

d0158582_00433869.jpg
だぶ(佐賀)
グ: 鶏もも肉、里芋、蓮根、牛蒡、人参、長ねぎ、厚揚げ、おろし生姜
汁: 醬油、みりん、塩    

名前の由来が、煮崩れしにくい材料で水をたくさん"ざぶざぶ"入れるから。


d0158582_00450794.jpg
太平汁(山口)
グ: 鶏もも肉、蓮根、干し椎茸、里芋、牛蒡、人参、こんにゃく、
 油揚げ、高野豆腐
汁: 醬油、みりん、塩

名前の由来は、大きな平たい鍋に盛りことから。


d0158582_01112469.jpg
味噌は多くが500gで売られています。
冷蔵庫の一段が味噌棚になってしまったいるし、賞味期限も3ヶ月か半年。
長くないんです。
なので、2人と3人家族に一回ずつの量をお裾分けしました。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-24 01:17 | Comments(14)

鰻で満喫

やせっぽちソプラノのキッチン2のMchappykunさんと2度目のデート。
今回は夜です。

一週間前にお会いしたときに7年前の帰国の時に鰻を食べて
いなかったということで、これまた四半世紀通っている
鰻屋さんにお連れしました。



d0158582_21111786.jpg
・食前酒あとに冷酒を注文。

d0158582_21114453.jpg
・前菜(クラゲ大根、煮物、胡麻和え)


d0158582_21125761.jpg
・5点盛り(鮪、鳥貝、青柳、鮃、雲丹?)手前はなんだったかな?


d0158582_21133144.jpg
・肝焼


d0158582_21143319.jpg
・白焼き


d0158582_21150449.jpg

・蒲焼
鰻は大きい順に桜、桃、椿で分けています。
これは中間サイズの桃になります。


新しいカメラをデビューさせたのでなんか頼りない写真ばかり
でゴメンナサイ。


d0158582_21425122.jpg
反対側にお客さんがいたので、お店の全容が分からないですよね。
ということで、以前わんこと行っ時の写真です。
右側にわんこが写っているのでわんこカット!


父が元気な頃のソーニャんちの日曜日門限は5時。
日曜日の夕飯は鰻、鮨、焼肉のどれか。
鰻の場合は父が釣って、捌いて、蒸して、焼いくので、
5時目掛けて作るので5時を過ぎると冷めてしまうので
門限に遅れるとご飯なし。

親戚が上京すると上野駅までお迎え、お見送り。
その時はパンダのカンカン、ランランを見学して
伊豆栄でご飯でした。
社会人になってからはソーニャの胃袋を育ててくれたNさんが
こちらに連れて行ってくれ、鰻は四半世紀こちらで頂いています。
そんなことや、今は無くなってしまったいくつかお店の思い出話。

Mchappykunさんからは三姉妹の金沢珍道中、またご主人と行かれた
和食のお店のお話。お店が無くなってしまったかと思ったら☆が
着いて引っ越ししていたそうです。
ご主人のお料理のお話と沢山の話題で話が尽きません。

女将さんは入院でしばらくお店に出ていませんでした。
身体が良くなったら復活すると・・今度は孫のお世話で欠勤?
こちらの女将さんとは餡子で日本酒が好きということで意気投合。
女将さんからみてソーニャはいつも楽しいお酒を呑んでいるそうです。
そんな女将さんをMchappykunさんに紹介したかったのですが残念。


d0158582_00130318.jpg
金沢土産を頂きました。

門の閉まる間近の湯島天神で可愛い恋みくじを引いて無邪気に騒いでいると
「閉めますよ」と云われて久々の駆け足状態。


無邪気な乙女に戻った二人でした。←打たないで〜 ^^;

これまた嬉し、恥ずかしのデートでした。

翌朝、1キロ増!

Mchappykunさんありがとうございました。ぺこり

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-19 00:30 | Comments(6)

春の精進料理?

年度末のお仕事はGWまで残業と休日出勤。
プールにも行けず。
その上、刺繍教室の宿題と。。。お花見する時間がありましぇん。
何かしなくっちゃということで

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_22171293.jpg
・精進餃子
・ふきの胡桃和え
・がんもとわらび煮
・あおさとせりの赤出し
・風呂吹き大根、蕗味噌
・みょうがご飯

精進餃子の中身はというとキャベツ、白菜、茗荷、生姜、コーン
タレは醬油、塩、胡椒、ごま油



d0158582_22205338.jpg
のっぺい汁(新潟)
グ; 里芋、人参、牛蒡、シメジ、干し椎茸、干し貝柱、
出汁: 昆布に醬油、塩

のっぺい汁って新潟だけでなく、島根にもあります。
ソーニャ的には蓮根、筍、生しいたけの入る島根の方が好きかも。



d0158582_22223076.jpg
白味噌汁(京都)
グ: 里芋、柚子の皮
出汁: 昆布、白味噌



d0158582_22231459.jpg
だこ汁(福岡)
グ: 里芋、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ、干し椎茸、青ネギ
出汁は煮干し、味噌は九州麦味噌

北九州の友だちの情報で、お味噌が入らないのを"だぶ汁"というそうです。


d0158582_00030682.jpg
ポン太さんのミャンマー、タイのお土産
左下のは胡麻のお菓子です。緑茶によくあっておいしかった。
ビールは何で呑んだら美味しいのかと考え中。
ポン太所長あにゃがとポン


ボーナスでスノーブーツとレインブーツを買ったのに出番がない。
Mchappykunさんとのデートに備え、久々にスプリングコートを
リニューアルし、お披露目成功。
でもすぐに寒くなって冬支度。
去年のように春が無かった・・・なんてことになるのかしら!?



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-12 00:27 | Comments(14)

お気に入りの懐石で

アメリカはサンディエゴ在住のやせっぽちソプラノのキッチン2
Mchappykunさんが7年振りの帰国ということでランチデートして参りました。


プログでの行き来は5年になります。
プログでは烏賊、海老、貝の大好きなソーニャの胃袋を鷲掴みされ、
Mchappykunさんの影響でフルーツ、チーズ、ナッツを使うようになり、
ソーニャんちに於いては大革命でした。



d0158582_22524433.jpg

[先 付] 5つもあったんですよ

d0158582_23301760.jpg
ホタルイカの酢みそ和え


d0158582_23303517.jpg
花山葵・山芋・あられ


d0158582_23295563.jpg
わらび・蕗の煮物、胡麻豆腐、筍の木の芽和え(筍、貝柱、生麩)

d0158582_23323983.jpg
[八寸}
鯛の子、海老、葉牛蒡、あまご、さざえ、蕗、独活、エンドウ豆

d0158582_23330326.jpg
[椀] 蛤のしんじょ


d0158582_23332624.jpg
[お造り] 桜鱒、平貝、赤貝

d0158582_23341208.jpg
[合 肴] 蛸、菜の花、独活の皮の和え物


d0158582_23344533.jpg
{焼 物} あいなめ


d0158582_23351304.jpg
[強 肴] 牛肉と牛蒡の玉子とじ


d0158582_23355531.jpg
[お食事] 右上の小鉢は牛肉の時雨煮と独活の和え物


d0158582_23372159.jpg
[主菓子] ぜんざい


※料理の説明があったり無かったりでした。
お話しているので気を使ってくれたのかも。
懐石料理なのですが、順番がちとちがうような?!
なので緩い説明でスミマセン。

どれもこれも良い塩梅の味付けで、完食できるかな? なんて頭を
よぎりましょうが、スルッと胃袋に気持ち良く納まります。
満腹になってもあとで胃の調子が。。。と
いうことは一度もありません。

Mchappykunさんは人生の半分以上をロンドン、
アメリカの東、西で過ごされ、声楽を教えているので
いろんな経験もあり話題が尽きません。
ソーニャがMchappykunさんにカミングアウトしたのは
40を過ぎてから苦手だった水泳を克服したこと、
音痴をどうにかしたいということ。
音痴でも自分が外れていることが分かるのなら治せ、
今までに5人を治したそうです。
でもね2年かかるということでした。

友だち、職場のママさんからPTAの愚痴を散々聞かされています。
一度は必ず任されるのだから1年生でやってしまうのがいいみたいと
アドバイスしていましたが、Mchappykunさんから親が自分から
やりたいと挙手すると聞きました。
幼稚園の給食?で先生の手が足りないときは、父親が仕事の合間に
来て、ホットドッグとかを作っていたそうです。
日本の父親らに聞かせたいでね。

食事時間3時間はグッドでした。
そのあと、AKOMEYAと岩手、富山のアンテナショップを覗き、
カフェで1時間ほど喉を潤し、おしゃべり。
楽しい一日でした。
d0158582_09164939.jpg

チーズ、ドライクランベリー、ブラッドオレンジオリーブオイル、
ナッツ、10種類のクラッカーを頂きました。

Mchappykunさんありがとぉーございます。 ぺこり



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-04-06 01:14 | Comments(16)