<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心置きなく呑めます

各々とは随分とおつきあいが長い。
みなさん穏やかで、包容力もあって価値観も近い。
個々に会う度に、この人とこの人、あの人とは気が合いそう。
そんなことをずっと思っていました。
やっと調節が付き、溜池うさぎ家で実行に移しました。

d0158582_14194302.jpg
個室です。

d0158582_14201669.jpg
まずはヒレ酒をいただき、そのあとはつぎ酒です。
ヒレの香ばしい香りがたまりません。

d0158582_14205163.jpg
前菜はそら豆、焼き穴子、八重山かまぼこ


d0158582_14225515.jpg
天然鮪、宮古地蛸、勘八、ボタン海老

d0158582_14233101.jpg
鰆の西京焼、鴨のスモーク
d0158582_14240785.jpg
飛魚の天ぷらとえびせん

d0158582_14243432.jpg
春のサラダ


d0158582_14245541.jpg
HPで見たら外装からして沖縄料理のように見えたのでドキドキ。
豚、山羊、ソーキ蕎麦、カラフルなお魚。

何しろ顔合わせをしなくちゃということで好き嫌いは言ってられない。

でも行ってみたら大違い。
地域が限られておらず美味しかったです。





ソーニャんちの卓袱台

郷土汁は

d0158582_16051713.jpg
きのこ汁(長野)
具:えのき、しめじ、なめこ、エリンギ、椎茸、豆腐、大根、人参
しいたけ出汁、信州味噌



d0158582_16085452.jpg
海老の団子汁(和歌山)
具:むきえび、玉ねぎ、
昆布だし

d0158582_16092461.jpg
こづゆ(福島)
具:干し貝柱、里芋、人参、蓮根、椎茸、木耳、白滝
d0158582_18092309.jpg
こづゆを作るのに貝柱を買いに行くと、最寄り駅近辺にはありません。
仕方なく銀座の松屋へ。
松屋でもなし。
銀座三越にありました。
いつもの量を掴むと300gで¥7100でした。
それは元に戻して、100gを取るとそれでも¥2700です。
店員さんに前で高い!と言ってました。
店員さんは「北海道で帆立が不漁な上、崩れているのにこのお値段なんです」

80年代から干し貝柱は香港のお土産の定番で、わんこが中国出張と
なると必ずリクエストしていました。なのでお値段を存じまへんでした。




[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-03-20 20:30 | Comments(13)

お買い物ついでにご褒美?

今月末までに有給休暇を使わないと没収。
半日だけあまってしまいます。
下旬からGWまでこれでもかってぐらい仕事が忙しいので
身体を労ってあげなくちゃとばかりに春の服を買いに伊勢丹へ。

春のワンピースだけを買うつもりだったのに紺色の袖の広がった
スブリングコートが目に止まりました。そろそろスブリングコートを
買い替えないと2年が経ってたことを思い出しワンピースとともに購入。
時計を見ると11時半。
そこで白玉団子さんの記事で無性の食べてみたくなる銀座アスター。

土曜・日曜の伊勢丹のレストラン街は11時からなのに11時20分には
どこも並んでいますが、銀座アスターときたら30人以上です。

白玉団子さん横浜のおすすめランチとはちよっと違います。
イノダコーヒー、京橋千疋屋といい、白玉団子さんの横浜方面は、東京より
いつもずっとお得感が違う。


新宿伊勢丹の銀座アスター、ランチコース
d0158582_22300837.jpg
前菜の盛り合わせ


d0158582_22301496.jpg
ふかひれと菜の花のスープ


d0158582_22302165.jpg
真鯛の炒め物


d0158582_22302274.jpg
牛フィレ肉のステーキ、マントウ添え


d0158582_22302584.jpg
桜海老の翡翠麺


d0158582_22302831.jpg
苺ココナッツミルクの柔らか杏仁

おススメランチは駿河椀産桜海老の炒飯か、駿河湾産翡翠麺でした。
順番待ちの間にメニューを見てて、麺狙いでしたが、牛肉ステーキが
どうも気になります。悩みに悩んでランチコースです。
真鯛の炒め物とステーキのマントウ、そして苺の杏仁豆腐が
もっと頂戴と言いたくなるほど美味しかった♡




別の日、フェイシャルの後はみどマムといつものランチ。
d0158582_22392996.jpg
肉じゃが、和風蟹玉、蛸と若竹の春巻き



また別の日、フィットネスの途中のエスニックレストラン。
この日は夕方5時だったか、サウナに入って気持ち良い。
d0158582_22502250.jpg
青パパイヤのサラダ


d0158582_22502538.jpg
ビビンパ


別の日の日曜日にランチを期待し行ってみると、ランチは平日のみでした。
d0158582_22502860.jpg
レッドカレーと青パパイヤのサラダ1/2





先週末にはじめての刺繍4回の一回目に参加しました。

6本取りの糸は必ず1本ずつ抜いて使う本数を手アイロンでしごきます。
小学生のソーニャは1度刺繍しただけ。
おこちゃまソーニャは3本どりとなると6本の糸からそのまま
半分取り出してました。そもそもそこからが違う。
刺繍が挫折した理由は本の通りにバイオリンステッチができなくて。

お教室は20代〜30代の若い女性が参加するんろうと思っていましたが、
ソーニャよりずっと年上でした。
その中にひとり、生地の裏の始末の美しい人がおり、
ソーニャは自分のペースでできません。
なのでただでさえ不器用なのに穴があったら入りたい状態。
後半で判明したのですが、彼女刺繍のフリーに参加していて
自分の作りたいキットを持ち込んで、分からないとところだけを
教えてもらうというもの。
ってことははじめてに出ることないじゃないのぉ〜。

水泳の時もでしたが、泳げるのに参加してる人が居て、
本人は余裕なので、なかなか進まないソーニャは舌打ちをされた。
そういう人って、まずひょうひょうとした顔してるのよね。

10分延長になり不機嫌なままに母と約束していた崎陽軒に
いくと母の希望の春の彩りちらし弁当が販売。
お店の人に「10分前に売れてしまったんですよ」だって。


崎陽軒の限定弁当
d0158582_22565014.jpg
春季限定おべんとう春¥700
母の希望の"春の彩りちらし弁当が完売でこちらに急遽変更

d0158582_22565520.jpg
期間限定蛤ごはん¥1080


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-03-14 13:00 | Comments(12)

賞味期限ぎりぎり調味料&郷土汁

年度末付近になると疲れが歯に出て、歯医者に行く羽目になります。
インプラントしたじゃない? と云われますが、インプラントのところは順調。
奥歯の上の被せているところ。
それも面倒な人が居ないので気分よく仕事ができると思ったのに残念無念。
休み時間に20年以上通っている歯科医に行きました。
新橋というとソーニャの脳裏に浮ぶのは和菓子の文銭堂です。


d0158582_00033786.jpg
序でにお昼も済ませることに。

d0158582_00041231.jpg
裏道を物色していると、お肉の香田の"和牛ひつまぶし"の看板が目に入りました。
看板を覗き込んでいると、30代の5人組のサラリーマンがソーニャの後ろから
回り込んできたので、先を越されたら時間の無駄とばかりにサッサと入店。
合席になったのですが、ブロンドの20代のお嬢さん。
右手にiPhon、左手でお箸となんとも器用。
丼のお肉がなんとも貧弱に見えますが、これなかなか美味しかった。
丼が半分になったところで、生姜を乗せて汁を掛け回して頂きました。
またお昼に新橋に居たらリピ確実。


ソーニャんちの卓袱台

郷土汁は
d0158582_00204795.jpg
三平汁(北海道)
昆布だしに酒、醬油、具は塩鮭、大根、じゃがいも、人参におろし生姜
d0158582_00213606.jpg
ざくざく(福島)
煮干しに醬油、酒、塩、具は鶏肉、大根、牛蒡、人参、里芋、生椎茸、豆腐
名の由来は材料をざくざく切るから。
d0158582_00215347.jpg
飛鳥汁(奈良)
鰹だしに白味噌と牛乳、具は鶏肉、人参、牛蒡、白菜、水菜、生しいたけ
飛鳥時代に中国から伝来したそうです。
d0158582_00233295.jpg
しっぽく(香川)
昆布だしに塩と醬油、具は里芋、蕪、人参、大根、厚揚げ
しっぽくうどんが有名ですが、うどん抜きをしっぽくというとか。




消費期限やばやばの調味料で
d0158582_00243954.jpg
ナンプラー、豆板醤、酢、おろしニンニク、おろし生姜、練り胡麻、ケチャップ、
干し蝦、砂糖
d0158582_00401802.jpg
                       ミゴレン
ABCソース、ナンプラー、サンバル、オイスターソース、砂糖、ケチャップ




崎陽軒の地域限定弁当
d0158582_00530070.jpg


d0158582_00530479.jpg


追記:左上から筍ごはん、小田原蒲鉾、菜の花醤油漬け、三崎産まぐろの生姜煮、
三崎産芽ひじきと山菜とさつま揚げの炒め煮、大福、焼売、小田原産梅干し

足りないかも。なんて思ってたら食べ応えあり。¥930
ただ梅干しの位置がまん中ではないの?
ズレ落ちた。いやズレ移動?



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-03-05 01:10 | Comments(22)