<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

作り忘れてた生姜餅

正月が過ぎたと思ったらもう節分になるんですね。
d0158582_21313859.jpg
赤鬼:こしあん、大納言鹿子豆
豆まき:鹿の子豆 練切巻
青鬼:こしあん、抹茶練切 大納言




行ったつもり弁当
d0158582_21293105.jpg
・栗おこわ
・紫蘇入りだし巻玉子
・竹輪の磯辺揚げ
・牡蠣の照焼き

母がおこわ好きだったと知りませんでした。
インゲンが嫌いなのも知らなかったけど。
竹輪の磯辺揚げ、油に投入してよそ見してたら竹輪が平らになってしまった。
今の給食に出てくるのはカレー味だそうですが、
ソーニャの竹輪の磯辺揚げは青海苔+紅生姜です。
酒の肴にいいのよねぇ。



正月はいつになくお餅沢山食べたましたが、
大好きな生姜餅を忘れていました。
d0158582_21301512.jpg
生姜餅

一ノ関は餅文化。冠婚葬祭にお膳に餅が並びます。
あんこ、きなこ、醬油、ずんだ、大根おろし、胡麻、納豆、川海老、
くるみ、じゅうねん(エゴマ)、生姜。
お盆は朝から一日お餅で、ソーニャは本家のおばちゃんが作った生姜餅が
好きで朝、昼、晩と生姜餅、口なおしは納豆と胡麻。

生姜餅は干し椎茸を戻し、お鍋に椎茸の戻し汁と千切りにした椎茸を
入れ、餅を焼いて小鍋のお湯の中に入れて蓋をして餅がクタッとしたら
取り出して、椎茸の入ったお鍋に醬油をちょっととおろし生姜を
入れてできあがり。
たまたまあった貝割れ大根を入れてみたら辛みが丁度良かった。

d0158582_21321013.jpg
じゅうねん汁

宮城県小牛田で食べられ、じゅうねんとはエゴマのことで摺っています。
グは里芋、大根、人参、ごぼう、豆腐、長ねぎです。
出汁、味噌、砂糖、酒で味付け。
仙台のオジさん(他人だけど)と呼んでいる人のご近所のおばちゃんが
何度か作ってくれました。


d0158582_21350328.jpg
徳之島の出世頭のお土産。
みそまめはお酒に、じょうひ餅はお茶受けにピッタリでした。

d0158582_21331585.jpg
プチ出張が多いセレブシングルマザーのお土産。
今まで岡山=白十字のシュークリームでしたが、
この子は新参者?

録画していた世界で一番寒い村~ロシア・オイミャコン~を
見ながら打っていますが、サハ共和国(シベリア東部)では
マイナス56度になると気象台から学校閉鎖が知らされるそうです。
ホームステイしたお宅では30代の夫婦、10未満の男女の子供、
そして祖母の構成ですが、旦那さん以外が朝青龍。
サハ共和国は中央アジアからの移り住んでいるから似ているのかな。

市場では釣られた魚はすぐに凍り付くので、フランスパンのように
カゴに立てかけて売られてます。
洗濯モノは室内で干すかと思うと、なんと外で干し、すぐに乾くので
繊維に着いた氷を払って終わりだそうです。面白かった。


[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-29 04:02 | Comments(12)

10日に3回

去年から左肩甲骨から上腕二頭筋までが痛くなってましたが、
アクアビクスで腕をあげると首まで痛くなる。50肩?
リラクゼージョンスパでのびのびし、サウナにも入り、
最後はマッサージ機で〆。
気持ちよくなったところで、前回偶然に入ったお店
思い出しました。


サウナにも入ったということでまずはマンゴービール。
吞み口がいいのでぐびぐびといってしまう。


d0158582_17264271.jpg
青パパイヤのサラダ¥800、マンゴービール¥580


d0158582_17265104.jpg
海老トースト¥380



d0158582_17265624.jpg
牛ステーキ¥2500


d0158582_17270086.jpg
タピオカコーヒーゼリー¥500


お店の外にあるメニューのナシゴレン食べたくて入店したのに
"牛ステーキ"の文字に頭の中のナシゴレンがぶっ飛んでしまった。

どれも美味しかったが、今まで付け合わせってなんとなく、
存在だげで美味しかった試しがない。
むしろ美味しくないんだから無くてもいいけんけど。
でもここのは、肉ぅの焼き具合もソーニャ好みだけど、
付け合わせも丁寧で美味しい。
そのうちわんこにも食べさせたいなぁー。


ここのところ、体調不良のソーニャ。
ソーニャは胃袋に入ったモノはわんこが嫌がろうと写メしてます。
こころのところ、柔な食事をしているとわんこも気づき、
食べ損なっているナシゴレンを食べれば元気になるだろうと
満員電車に揺られてソーニャんちの近くのお店に。



d0158582_17271282.jpg
生春巻き¥500ぐらい


d0158582_17271704.jpg
オリジナルサラダ¥850?


d0158582_17273753.jpg
大根とソースを掛けて。



d0158582_17274412.jpg
ナシゴレン¥1,000

ソーニャの思うナシゴレンはピーナッツソースの掛かったサテと海老煎餅が
乗ったモノ。

30年ぐらい昔、ソーニャんちから8分ぐらいのところにサーフショップがあり、
そこで食べたナシゴレンが最初です。
毎週金曜日の夜になると友だちと連れ立って食べに通っていましたが、
ドラッグでオーナーが逮捕されてそのまま無くなってしまったの。
その味が忘れられず、クイズで当たったバリ旅行で
宿泊したホテルで毎日ブランチにナシゴレン食べてたんですよ。

d0158582_17274994.jpg
わんこに取り分けてあげる優しいソーニャ。
気がついたかな?
自分の嫌いなまなまな目玉焼きをまるまるわんこに。

d0158582_17275330.jpg
タピオカコーヒーゼリーはこのお店のオリジナルです。
美味しさにわんこ、シッボパタパタしてた??



今朝は胃が痛くて休んでしまつた。
2時過ぎまで爆睡し、そのあと録画してたTVを見ていました。
先週からアニメの鬼平が始まりました。
鬼平の息子辰蔵が父親が在宅している事に気づき、
「ご苦労さま」というのです。
ご苦労さまは上の立場からの言葉で、息子が父親に云うので
あれば「おつかれさま」ですよね。



[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-23 21:57 | Comments(18)

残った食材は

お正月の余り物で
d0158582_23521870.jpg
・煮〆
・ぜんまいと春菊の白和え
・リンゴとピーナッツの酢和え
・あおさともずくの味噌汁
・きららご飯
・飛龍頭

飛龍頭は彩りをみじん切りにして豆腐と和え、小麦粉を叩いて揚げました。
きららご飯、なんできららなんだけろ? 沢庵と炒りごまを寿司飯に和えたモノ。
リンゴとピーナッツの酢和え、以外と美味しい。

d0158582_23523211.jpg
けんちん汁
鎌倉建長寺発祥です。
豆腐を千切っていれるのは皆に平等に行き渡る様にと聞きました。
中身は蓮根もほうれん草、干し椎茸、人参、豆腐、里芋


d0158582_23530056.jpg
けの汁

青森津軽地方のもので、けとは粥を指します。
中身は、高野豆腐、大根、人参、牛蒡、わらび、蒟蒻、青豆を柔らかくなるまで煮て、
お味噌を溶いて、醬油で味を整える。





パンダ好きな母に
d0158582_23533168.jpg
d0158582_23540757.jpg
パンダの長Tシャツと靴下を渡すと、母はソーニャ自身に買った
雪うさぎの靴下をを奪った。
そしてパンダはソーニャのモノとなった。。。

鍼灸でこの長Tシャツと靴下で行くと先生に大受けでした。

要らないと云ってて欲しがったり、可愛いからと買っていくと
「頼んでもいないのに」と文句を云う。
近頃、我侭で可愛げがない象。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-17 22:25 | Comments(8)

振る舞い酒

朝からお腹の調子がすぐれず、モヤモヤしていたところに
悪魔のささやきが「有給休暇が7日半あるんだよ」

すぐさま後輩に「有給がひと月2回以上使えるから今日は休む。
でも夜はちゃんといくし、KさんにはLINEしておくから」とやり取り。
職場には腹痛ということにしていました。

後日、後輩に「Kさんが来て、ソーニャちゃんお休みだけど、夜は参加
するんだって」を皆の前で、それも通る声で云ってくれたそうです。
後輩はビックリして黙らせたとか。

因にKさんは違う職場の人で、
彼女は常にまわりを凍らせる発言技の持ち主。


話を戻してと。
中国人の友だちのお店でランチしようと電車の中から
「今からフカヒレの姿煮麺を食べにいく」とMailしたところ、
まだ正月休みだよと返事が来た。
このままいつものターミナル駅で下車したら、夕方まで時間潰しを
しなくてはならない。手前の私鉄の乗換で下車し、
エスニックのお店を見つけ、期待ゼロで入店してみました。


d0158582_22550437.jpg
海老トースト、生春巻き、海老マリネ
d0158582_22551185.jpg
パッタイ
d0158582_22551639.jpg
タピオカコーヒーゼリー

前菜はオプションで+¥500、メインのパッタイとデザート&コーヒーで¥880
ここ大当たりでした。



一旦帰宅し暫く休んで日本橋経由門前仲町へ。
魚三はこの日振る舞い酒の日です。
最初に新年の升酒をいただき、この日の支払いはお料理だけでアルコールは
お店持ちと太っ腹。
4時開店で1F〜4Fまですでに満席。
5時に列に並んで待ち合わせ。
書道の先生は初めてのところなので早めに出てきてて、4時半から並んでいました。
50分後に私たちの番でしたが、あとひとりのKさんが仕事で予定より45分遅れ。
全員揃わないと入店できないので、後ろの2組のオジさんに譲ったものの。
Kさんに順番が来たら入っちゃうよと云ってあるので先にふたりで入店。
丁度みんなに背をむける席で4人座れる席だったので、チャッカリとKさんの席を
キープしちゃいました。女性ふたりのところに割り込むオジさんはさすがにおりません。
30分後にKさん到着。


d0158582_22563840.jpg
あん肝、鳥貝


d0158582_22564358.jpg
さつま揚げとこの揚げ、鯨フライ
d0158582_22564666.jpg
海老焼、鰻焼き


d0158582_22565189.jpg
揚げ茄子



d0158582_22565800.jpg
げそ揚げ



d0158582_22570028.jpg
イカ刺し
去年の振る舞い酒ではメニューの刺身、酢の物・・・と種類別に書かれて
いる通りに注文していたら冷たいものばかりになってしまった苦い経験を
踏まえて、椀ものを注文しようと心に決めていたのにも関わらず
フロアで料理が違っていたんです。ひぇ〜
去年は4Fでこちらはコース。1Fは純粋な居酒屋でした。

写真はありませんがKさんがニラ玉を注文したら
なんと茹でたニラの上に生卵の黄身が鎮座しておりました。
ニラ玉ってニラを煮て卵で閉じたものだと想像していたので
驚きの一品。

書道の先生とは12年来の知り合いですが、食事は初めてで、
生ものは30才になるまでたべることがなかったそう。
私の注文の鯨フライ、あん肝、烏貝は初体験だとか。



支払いの段で疑問が湧く。
それはKさんと書道の先生のお二人は新年のご挨拶の升酒だけで、
アルコールを注文していなかったんです。
たかだか一杯だけならばわざわざ並ばずに普通の営業日でいいんじゃない?
二人に向かってそう云うと、書道の先生はお酒の量は飲めないけど、
このようなイベントが面白そうだったからとのお答え。


鮑刺し×3、海老焼き×2 以外は全てひとつずつ。
さぁひとりいくらでしょうか?
答えは最後に。





1時間ちょっとの滞在で門前仲町交差点のカフェ東亜サプライへ
純喫茶? 40年前にタイムスリップ
ケーキ&コーヒーで¥700です。値段も40年前の相場かも。
d0158582_22570556.jpg
モカトルテ






答え: ひとり¥2100でした。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-12 02:04 | Comments(15)

年末年始に作ったモノと母の疑問

お正月が終わり、疲れがどっと出てきました。
目が覚めたら10時半。
慌てて整形外科にヒアルロン酸を後ろ足の膝に注入。
帰宅しまたもや冬眠です。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_00104958.jpg
お赤飯、穴子の白焼き、ほうれん草の味噌汁


30日の昼ごはん、冷蔵庫に餅米、ささげ、穴子があったのでおかたづけ


d0158582_00112490.jpg
ひじき煮、ポパイソテー、柿酢、干しエボダイ、もずくの味噌汁

2日の朝だったかな?
岩手のアンテナショップで青豆を、鯵の開きが¥380なのに
エボダイは¥680と高め。エボダイを「顔だち良いよね」と云う人がいるので
買ったみましたが、母は骨が多くて食べるところが少ないという。
ソーニャは裏返しにすると切れて不細工になるので、その時に隣に売られていた
しまほっけにしなかったことをとっても後悔です。

TV孤独のグルメの居酒屋のメニューにポパイソテーがあり、
それはほうれん草+ベーコン+卵でした。
大昔、銀座、新橋に沢山のパプがあり、その中で特に繁盛していたパプは
エスカルゴ、ダイスカットステーキ、カラスミのパスタに混ざって
料理名コーンバター?ほうれん草+ベーコン+コーンの¥250と場違いな
ものがありました。でも一番注文が多かったと記憶しています。

d0158582_00185342.jpg
鴨のステーキブルーベリーソース、じゃがいものガレット

オレンジを買い忘れて、冷凍室にあったブルーベリーでソースに。
いつも付け合わせを忘れてて、芽がでそうだったじゃがいもも成仏させました。
バターを事前に溶かすのにレンジでチンしたところ、爆発しました。
レンジ庫内スゴいことに。



d0158582_17060404.jpg

d0158582_00193313.jpg
鴨鍋


郵便局で注文した鴨鍋です。電話に気をとられ鴨に火が入り過ぎて
入れ忘れた生しいたけを足して。最初のお鍋はSuicaぺんぎんのお鍋でした。
毎年恒例の牡蠣鍋は〆切り前に購入不可能。理由は注文が多過ぎて
捌ききれる自信がないとか。その後にノロウィルスで販売自粛になりましたね。

d0158582_17125757.jpg
ピエール・マルコリーニのチョコを母と一日2粒ずつ


おそとごはん

29日に出勤したのはいいけど、一般ピープルでごった返す銀座はランチ難民になります。
d0158582_17123978.jpg
d0158582_17124284.jpg
そこで、岩手アンテナショップオープンと同時に入店して一番に手にいれ、あとはきのこの具、
青豆、干し椎茸、リンゴパイ。東北6県の食材が入っていましたが、種類が多く、
量がひとくちなので、酒の肴にはいいけどご飯としてはどうだかなぁ。




年末は探し物で定期券内を右往左往。
d0158582_17115806.jpg
一番入らなそうなところでワンプレートもの。


d0158582_17120527.jpg
小烏賊のスパイシー炒め+ビール。いくらだったか?




デザート付きで¥1500?
d0158582_17121598.jpg
d0158582_17122301.jpg
ひとりご飯で、ソーニャが普段入らないようなお店にしてみました。



前回、オリンピック開会式の鳩の行き先について質問しましたら
白玉団子さん、タヌ子さんが伝書鳩だから元のところに戻ると
答えて頂きました。

お魚基本技術の会に一緒に習ってくれたeくんから
職場にこんなメールが届きました。

ところで,開会式で放空されたハトは,行方を見定めて,
自分の小屋にちゃんと帰ります.どんなに遠くでも自分のおうちに
帰るっていうのがハトのすごいところです.
だから昔,通信社とか新聞社では,社屋の屋上の鳩小屋で
飼育しているハトを,記者が取材に連れて行って,ハトに手紙や原稿を
付けて本社に返すことができました.いわゆる伝書鳩です.

eくんありがとうぉー。

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-07 17:55 | Comments(12)

母のおせち積み立て預金2017

あけましておめでとうございます   ぺこり


年末は母の我侭に振り回されていました。
母の年賀状はいつも私が作っています。
毎年のことなので、今年の分を作っておいたところ、
なんと「今年は頼んでいない」ときたもんだ。
「お前の名前の下に入れといて」

自分の年賀状は、鶏が嫌いで作る気なし。
小学生の時には飼育係をトレードしたぐらいです。
小学校の低学年に母の実家で、ひよこにチョッカイを出し
親鶏に追いかけられたのが原因です。
あの鶏冠、足が気持ちわるっ。
そんなことで、市販の鶏なし年賀状で済ませてしまったぐらいです。

その上、おせち料理が決まらず、母から3万円ぐらいで中華にしてと。
云ってくれるのが遅過ぎて第一希望は完売でした。

そんなこんなでちっともやる気なし。

届いたら、届いたで「日本のおせちは?」
母ったら2種類注文するように私に云ったつもりだったようです。

d0158582_18520683.jpg
美虎の中華おせちです。去年の半分のお値段。

壱の重(向こう側)
椎茸のオイスターソース、筍の薫製、鮑のオイスターソース煮、鰆の豆豉煮、
八丁味噌の和牛ローストビーフ、数の子の紹興酒漬け、蛸のスモーク、
アカニシ貝とそら豆の山椒風味、海老のチリソース、焼豚、ビリ辛胡瓜

弐の重(手前)
白味噌風味のきんとん、蟹の湯葉巻、カシューナッツの飴だき、
穴子とオクラのゼリー寄せ、いくらの陳皮醬油漬け、クラゲとザーサイの大根の和えもの、
金柑生姜ソース和え、若桃シロップ漬け、サーモントラウトの花椒マリネ
中華わかめ・パブリカ添え、鶏ビータン・フォアグラ詰め、
帆立貝柱薫製、茄子の山椒風味揚げ、小鯛の酢漬け、紅芯大根の浅漬け


d0158582_20053171.jpg
あじさい雑煮

いつだったか、あじさい椀を見てなんとなく気になる存在でした。
スッカリ忘れかけた仕事納めの日にあられ半片を見つけました。
やるきの無いソーニャに丁度よし!
お餅は毎年恒例のAnnepaさんちの丸餅です。
羊羹、おはぎ、麩饅頭も一緒に。
特に麩饅頭が好きです。Annepaさんいつもありがとうございます。



d0158582_20062416.jpg
彩り

里芋、筍、蕗、人参、椎茸を個別で煮て、蒟蒻、ごぼう、蓮根は一緒に。

この器は父がブルーチップで交換したものですが、35キロの道のりを自転車で
取りに行きました。あとスパゲティー用の大鍋もです。
38年前に自分の足に合うように家族にナイショで自転車を
オーダーするほどの自転車好き。
当時17万円だったので母にナイショだったんでしょうね。

d0158582_20065793.jpg
あんこ餅の白味噌仕立て

香川出身の上司からおそわった餡子餅の白味噌仕立て。
初めて聞いたときは、気持ちわるっていうのが素直な気持ち。
一昨年の29、30日に香川・徳島のアンテナショップで販売されると
聞き、買って作ってみたら餡子と白味噌が合うことを知り
今年も作ってみました。



年越し蕎麦は

d0158582_13444941.jpg
花巻そば

温かいおそばに千切った焼き海苔、その上に小葱に山葵です。
写真を撮ったあとに穴子の天ぷら乗せ。



大晦日は19時〜BS12で市川崑監督の映画「東京オリンピック」1965作を鑑賞。
裸足で走るアベベが見たかったんです。
それとちょうちんブルマの東洋の魔女。
アベベがなかなか出ないと思ったらオオトリでした。



母からの質問。
開会式で飛ばされる鳩のことです。

「あの鳩らは最終的には何処に着くの?」

そこでネット検索しましたが、
キーワードがよろしくないようで検索できません。

検索結果の中で、ソウルオリンピックでは聖火台に点火される前に
鳩を飛ばしたそうです。
その鳩らは聖火台止まってしまい、停まっているいる鳩に気づかず
点火して、その鳩らは丸焼けになってしまったと。

点火前と鳩がなんで逆になったんでしょうかね??

どなたか開会式で放たれた鳩がどこに行くのかご存知の方
お知らせ下さい。


では今年も宜しくお願いします 

[PR]
by petapeta_adeliae | 2017-01-02 21:56 | Comments(18)