<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

習いごと (鰯)

最低限習い事はその月にアップしよと決めていたら
なんと明日から師走でした。

今月からお魚料理教室の秋・冬編が始まりました。
eくんがおらず、ソーニャ独り立ちでございます。
一緒のグループは1人参加の20代後半のお嬢さん3人で、
素直な性格が顔に反映されていました。

第一弾は鰯。

d0158582_14321681.jpg

師範台

d0158582_14324954.jpg

ソーニャ作

鰯のイタリアンソテー、鰯の生姜煮
魚料理で一番好きだし、出番が多くなるであろうと手開きを教わるのが
楽しみでした。それが・・・先生曰く、今までで一番育ってる鰯だそうです。
ソーニャにしたら鰯と鯖の中間。これでもマイワシです。
育ち過ぎてて、立派な骨格?!
両親指で骨をなぞって肉と骨を外すのに、骨が親指に刺さり痛いのなんのって。
手開きはソテーの方。手開きは骨が柔らかいから小骨が食べられますが、
骨が口の中で刺さり、口から小骨を出すのが面倒になってしまい
おかげでお皿は無惨すぎ。
なぜ手開きが出来るようになりたかったというと、
トルコ料理の鰯のピラウが食べたかったから。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_14342593.jpg

左からひじき煮、秋刀魚の両づま焼き、豚の角煮。
メインはいちご煮(岩手の)のごはんです。
苺ではありません。 
小ちゃいながらも雲丹、あわびが入っています。
詰たところで茶色ばかりなので母から云われる前に
獅子唐なんぞ入れてみました。

母は杖がないと歩けないことあり、それと横着で出歩くのが億劫。
BSの紅葉を見ながら、そこに行った気分でお弁当を食べてます。



いただきもの
d0158582_1442277.jpg

d0158582_14422469.jpg

去年、血圧が200となり富山の出張当日に留守番となり、
楽しみにしていた富山のミス●●さんに会えませんでした。
それが東京の講演会に参加すると知らせが来て10年振りの再会となりました。
その彼女のお土産です。カラフルでかわいいでしょ。
彼女に初めて会ったのは岡山で、それもお手洗い。
初めての発表だったこともあり緊張してて、その緊張をほぐしてあげたのが
きっかけです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-30 15:21 | Comments(22)

お尻に根っこが生えそうなお店

武蔵小杉に新しくできたグランドツリーに異邦人の食卓
タヌ子さんとお散歩。

タヌ子さんとソーニャ、だだっ広いところを無駄に歩くわけはなく、
インテリア、雑貨、キッチン系、3Fだけ。

前帰国の折りにタヌ子家が贔負にしている魚屋から
仕入れている居酒屋に行き、タヌ子さんのお気に入り。もちろんソーニャも。

不調だったタヌ子さんなのでコラーゲン&ヒアルロン酸入りサワー。
ソーニャはコラーゲン入り、
その後ヒアルロン酸、コラーゲン入りサワー。

d0158582_2351224.jpg

左は川海老、右はコリンキーピクルス
コリンキーは南瓜のこと。


d0158582_23525657.jpg

中トロの刺身


d0158582_23541578.jpg

メニューにないコハダのガリ巻き
子供の頃からお寿司屋のカウンターに座ると貝を端から端まで、牡丹海老は
お味噌汁にしてもらい、蛸の握りに詰を。
ガリをコハダで巻いて頂くのがお子ちゃまソーニャのコースでした。

こちらで前回お刺身をギョウサン注文したら、注文していないのにコ
ハダのガリ巻きが出てきました。
それをタヌ子さん覚えていたくれたんですよ。

d0158582_23552255.jpg

鯨の赤身スタミナタタキ
見るからに美味しそうでしょ♡

d0158582_23572052.jpg

ふわふわ玉子焼き


d0158582_23572733.jpg

深谷ネギオイスターソース炒め


ここのお店はカウンターと壁から小さめテーブルがニョキっと生え、
それも二人仕様で、4人座りのテーブルがないのが残念です。


このあと、またグランツリーで食料を調達して帰るタヌキとペンギンであった。

d0158582_23583185.jpg

タヌ子さんからのお土産
好物ばかり、そしてソーニャの大好きなターキッシュブルーのエプロン。
その上にあるのはパリの合羽橋で妙に惹かれたレモン絞り。
帰国前日でキレイに€を使い果たし、日本円は持ってはいるものの、
カードで買うのは額が小さ過ぎ。タヌ子さんに半年も借りるのもと諦めたんです。
物欲しそうな顔してたのかも。

タヌ子さんありがとう。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-29 00:45 | Comments(18)

俺のシリーズ゛第三弾

いつものRieちゃんリンちゃん、Chicchiさんと4人で俺のスパニッシュへ。

オープンと同時の16時に入店。
その前に予約客を集めて店舗の外でご説明。
でも隣のビルが工事中で全〜く聞こえませんでした。
両側に着席テーブルは8つ、あとは立食です。
開店と同時でもおススメメニューが必ず注文できるとは限りません。

d0158582_21232111.jpg

アミューズ

奥にあるのが辛口のスパークリングです。
呑み易かった。スルスルグビグピ。


d0158582_21234295.jpg

モッツァレラバルーン
荒みじん切りのはオリーブオイルの粉末だそう。
トマトのジュレが入っていましたが、ジュレが流れてしまって
勿体ないでもない。

d0158582_2231370.jpg

テンプストレスカブァブリュ(海の宝石箱)
中身はソーニャの好物の帆立、蟹、雲丹、はまぐりと豪華絢爛。


d0158582_21251535.jpg

鰯のセモリナフリット


d0158582_21265953.jpg

バカラオのクロケッタ


d0158582_21274778.jpg

d0158582_21292428.jpg

フォアグラのキューバリブレ
ブっ●ンプリンの容器に失笑。
この容器はグ●コから譲ってもらったのかしら?


d0158582_21302150.jpg

オマール海老のアロースカルドッソ


d0158582_2131125.jpg

シラスのアヒージョ
バケットは別注文。すぐに注文したのに10分どころでなく、泡が無くなって
熱々ではなくなっていたのが残念。


d0158582_21315057.jpg

黒毛和牛のロッシーニ
ソーニャ好み〜♡

d0158582_21322853.jpg

フリッカンド
白と黄色みの掛かったソースは人参でした。
これもソーニャ好み〜♡

d0158582_21334271.jpg

バラオカのコンフィと卵黄


d0158582_21344786.jpg

ミエル・イ・マト

胃袋120%でバラオカのコンフィと卵黄はひと口、
ミエル・イ・マトはパスしました。


コンプリートコレクションのつもりはありませんが、
この日4人で呑んで食べてひとり¥4700


ミュージックチャージひとり¥300で、スパニッシュギターでした。
スパニッシュギターの特徴って、ソーニャは力づよい早引き。
兼ね備えていないし、噺家で云ったら、噛む寸前。
鬼平犯科帳エンディングのジプシーキングまでは求めないけど
指が固い。


隣のテーブルに25才前後の5人組、もし息子がいたのなら
付き合ってもらいたくないタイプ。
毛穴から煙草の匂いが出てて、大きな声で大騒ぎ。
おかげでこちらは会話が聞こえず、場所をみゆき館に変えて
心機一転。

d0158582_21375155.jpg

忘年会・新年会他の予定合わせ。
スペイン帰りのChicchiさんのお話をもっと聞きたかった。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-24 21:29 | Comments(24)

習いごと (蒟蒻の落花生揚げ)

金曜日の夜からPCが繋がらず、サポートセンターに電話したいけど、
11時〜18 時で、この土日はプチ出張。
iPhoneからだとコメント欄がポップアップになり。記事と見ながらの
コメントができません。
地図が見られない、郵便物の再送依頼、申し込みが出来ないと
不便過ぎて、急遽代休をとりました。

精進料理の日、天気予報では雨のち曇りだったのに
鎌倉に着くと晴天で天気予報を信じた方が多かったようで
横須賀線はおろか、江の電がスカスカでした。

先生のお宅に行くと初対面の30代の男性がおり、
お野菜のおろしのお仕事をしているということです。
お仕事がらということもありますが、ご本人減量に成功したそうです。
100→70キロとか。

d0158582_13204198.jpg

蒟蒻の落花生揚げ             ●柿と春菊の和え物
             豆乳茶碗蒸し
     胡麻豆腐        切り干し大根の胡麻酢和え
     蓮飯      大根のみぞれ汁

新しい生徒さんが参加されると必ず作ることになるのが胡麻豆腐。
彼女、ご主人の健康に気遣い、食べさせてあげたく習いに来たそうです。
微笑ましいですね。



蒟蒻と落花生、アルコールにも合いそう。先生が「ビール吞む?」に
お腹が空き過ぎてビールのこと食べ終えてから思い出しました。

●印は予定外のお料理



d0158582_13361621.jpg

昨夜、Fleur de sel 塩の華
おねぇちゃんからステキな小包が届きました。
ランブイエで気になるモノを発見してくれました。

それはペンギンのエプロン&ランチョンマット、温かそうな靴下、
上段、フォアグラのペースト、無花果のジャム、ブラックオリーブのペースト、バジルペースト
まん中の緑色の袋はナッツ、その隣はタジンに入れるトッピング?
頭部分がカーブの金色の袋はサラミ?その隣が乾燥ポルチー二、
前列はチョリソー、塩の華。

おねぇちゃんありがとうございます〜♪ ぺこり

ソーニャんちの卓袱台
d0158582_1521516.jpg

バドゥラジャー二
ロシア料理でスパイシーな胡桃ペーストを焼き茄子に縫ってクルクルと巻いた
だけです。ニンニクの辛さが鼻をつきます。アルコールが苦手な人には
向かないかも。

d0158582_1523330.jpg

サラート ヴィネグレート
こちらもロシア料理でビーツ入り野菜サラダですが、ミックスビーンズをたしました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-19 16:08 | Comments(24)

オヤジ率高し

"異邦人の食卓"のタヌ子さん、"丁寧な生活をゆっくりと"の越後屋さん
そして今回お初の"楽子の小さいことが楽しい毎日"の楽子さんと4人で、越後屋さんのお気に入りの墨之栄に集合。

d0158582_23172849.jpg

平兵衛酢サワー
メニューの後ろに宣伝用がありますが、果実の色が違いますが、これぱ季節で
違うそうです。また平兵酢は柔らかくて絞り易かった。


d0158582_23183023.jpg

烏賊の塩辛焼き
最初から塩分控えめなのか、焼くと塩分をあまり感じません。


d0158582_23192341.jpg

シロサバフグの唐揚げ

小学生頃に趣味が釣りの父が釣った獲物の鮫、フグやらと海水、熱帯魚、
淡水魚と6畳の窓のある片側に並べて飼っていました。
そのせいもあってフグは30才を過ぎるまで食べられませんでした。
思い出してしまうんですよ。箱フグくんを。

d0158582_23201856.jpg

鯖の薫製ポテトサラダ


d0158582_23211496.jpg

桜海老の大きなかき揚げ


d0158582_232150100.jpg

鮪のほほ肉ガーリックステーキ


d0158582_23224512.jpg

京都九条ネギの出し巻き玉子
九条ネギの様にヌタに丁度良い柔らかいネギが好きです。
出しの濃度も丁度よくヤワヤワでお酒に丁度いい。


d0158582_23233377.jpg

ヤガラの刺身


d0158582_21275785.jpg

ヤガラの塩焼き

ヤガラは半分を刺身、もう半分は塩焼きにしました。
ヤガラは1/3はくちばし、ダツを思い出させる風貌。
でも、ダツのように危険ではありません。

大きめの笊に4、5種類のあまり店頭では見慣れないお魚を乗せて
注文を取りに回っていました。

お魚料理は若葉マークのソーニャは、下ろしているところが見たかった。^^;

そうそう、8月に精進料理の帰りにS子ちゃんと行き当たりばったりで入った
お店のチェーン店でした。
お店から各々名刺がくばられます。
役職が係長で、次回印鑑をもらい、その次には昇格してもらえるようです。

皆さん、ごちそうさまでした。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-13 23:21 | Comments(28)

習いごと (アロス・ア・バンダ)

スペイン料理のパエージャクラスと普段着クラスです。


d0158582_0372668.jpg

海老といんげんのサラダ

         アロス・ア・バンダ
      
                        白いサングリア
                   
          マッシュルームの詰め物

デザートはマンハールブランコ(写真なし)

アロス・ア・パンダを炊いた玉ねぎ、人参他はお鍋から出しているので
盲人でも食べることが出来ると云う意味で、
スペインでこれを注文すると"通"と思われるそうです。

d0158582_0424822.jpg

一番奥のが不明
                     
                      カバ
        
         鱒のナバラ風
              
 野菜のメネストラ

                      赤ピーマンのポタージュ

デザートはヘーゼルナッツのババロア(写真なし)



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_05876.jpg

チョリソーとムール貝のマリエールで余ったチョリソーとインゲン豆をト
マトソースで煮てました。


d0158582_0593896.jpg

蛸の紅葉和え


お昼ご飯
d0158582_115642.jpg

東京フォーラムのシラス丼¥700


d0158582_12017.jpg

銀座松屋の一週間だけの京都のねぎ焼きそば¥800


d0158582_12515.jpg

崎陽軒の焼売弁当¥800

講演会前で何しろ忙しい。
問い合わせの受け答えで思いのほか帰れず、駅までの道のりで何か食べて
なんて思っても、どこも列を成しているので、帰宅まで我慢。
時間がないので、メインなしの副菜みたいな夕食です。



d0158582_122229.jpg

今、母が夢中になっているのはそう"おせち料理"のカタログ
拡大鏡を使って見ております。
伊勢丹は無難、松屋は庶民的、三越は豪華、大丸はお重の蓋に
ちびまる子ちゃんメンバー、かまぼこはちびまる子ちゃんと友蔵さん
だったかな?
そしてAKBがありました。
それも風呂敷に直筆サイン入りでちびまる子ちゃんよりお安く¥21,000。
ターゲットは引きこもり?!

母、悩みに悩んで決定し、今回は銀座三越に注文しました。
ソーニャのお気に入り2店は早々に完売でした。
結果は元旦。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-09 01:40 | Comments(22)

習いごと (パエージャ4種)

1回のパエージェ教室ではパエージャの他に3品教わっています。
他はどこやら?!


d0158582_2381212.jpg

栗のパエージャ


d0158582_239018.jpg

アロス・コン・コストラ
ミートボールを卵とじにしたものでお気に入りです。

d0158582_239414.jpg

ミックスパエージャ


d0158582_23104624.jpg

野菜のパエージャ



関西のいつものお方はセブンイレブン(朝7時に出勤し、11時に退社)なので
お金を使うことがありません。上京する度に豪華なケーキ・チョコで
ソーニャを餌付け?
d0158582_231332.jpg

グッチのチョコ
右から2つめの上下、良く見るとバッグが浮き出てました。


昼食がマンネリ化してきたことと、連休に予想外の出費で日曜日にお財布の
中身が¥12000になり、出費を抑えに抑えていたこともあり
松屋の北海道展のお弁当に決めていました。

d0158582_23141753.jpg

帆立のステーキ弁当
銀座松屋の北海道展はエレベーター付近からお弁当が並んでいました。
これ¥1400です。
でも帆立貝ただただ素朴な味で、お米がちと固かった。

奥に向かって行くに従ってお値段が優しくなるのは何故?


会議に間に合わないと髭の王子さまが昼食抜きでおいでになった。
人間、お腹が空くと集中力が散漫になり予定終了時間が40分延長。
髭の王子さま、ソーニャの顔を見るなり「さっと食べられるところ何処?」
連れて行くからと待っててあげたら、1時間が過ぎて、今度は
ソーニャが苛々。
酒の肴の美味しい蕎麦屋で軽く熱燗を吞み1時間おつきあい。

王子さま「ざるとせいろの違いは?」
ざるともりの違いはもりに海苔が乗るとざる、ざるとせいろの違いは
ざるは竹であんだ笊、せいろは蒸籠がせいろに略さたことから
器の違いです。

髭の王子さまがゴチしてくれたので、開拓おかきを1本進呈。
ソーニャ、開拓おかきの宣伝部長みたい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2014-11-05 00:15 | Comments(18)