<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

習いごと (ちらし寿司)&甘いモノ

今月の精進料理
d0158582_1755434.jpg

・枝豆のみぞれ和え
・赤出し
・かぼちゃの豆乳煮
・ちらし寿司
・おからしんじょの照り焼き
・こんにゃくのビリ辛炒め

おからしんじょを担当しました。先に先生が見本に1つ作ってくれる
のですが、等分に分けると見本の倍近くの大きさ。
でも材料を余らせても仕方ないと普段の自分に戻って
キレイに使い切ったら、見本の倍のサイズになってしまいました。
おからは油をかなりすうので、まちがっても揚げたらヤバヤバ。

ビリ辛こんにゃんは普段から酒の肴につくっています。
お弁当のおかずにもなる万能選手です。
南瓜が出て来ると損した気分になります。
マクロビで一生部の南瓜をいただきました・・・ゴーヤよりはいいけど
と思っているソーニャですが、豆乳煮は美味しかった。


d0158582_17563125.jpg

会議用に秋葉原の"こまきしょくどう"さんにお願いした精進弁当です。
・人参のラベサラダ
・特製卯の花きくらげ入り
・河内晩柑の土佐寿司
・カレーコロッケ豆乳ヨーグルトのタルタルソース
・車麩のとんかつ肉味噌ソース
・もやしと春雨のサラダ
・茄子とゴーヤの夏和え

14人で食べたのですが、やはり体格のいい人には物足りなかった模様。
ご飯に柑橘系フルーツは珍しく、サッパリとしていていいですね。



おぢぃのは仕方ないけど、湿気がねぇ。
殿から「シロクマは始まりましたか?」メールを頂、
残業に飽きたところだったので、そのまま鹿児島アンテナショップへ

d0158582_17252564.jpg

鹿児島のシロクマ


d0158582_17273984.jpg

そばつゆ鶏飯、無花果サワー
シロクマを食べると身体が冷えるので、予防策にこちらを注文。


d0158582_17322337.jpg

犬じゃなくて猫です。
8月がアザラシとか?!

d0158582_17332997.jpg

ロイズのチョコ
北海道の方が毎回ロイズをお土産にいらっしゃいます。
それも新作とかをです。
ソーニャできれば煎餅・豆大福のような和菓子が好きなんだけどな・・・

d0158582_17335782.jpg

アオキ
見た目は可愛いんだけどね。


d0158582_17344794.jpg

ユーハイムのシリーズで"赤ずきん"
黄色いのはソーニャではありません。森の小鳥です。
アプリコットムースの中に、アーモンドミルクムースと
アプリコットゼリーが閉じ込められています。


その隣が何だか分かりますか?

"おなかをすかせたオオカミ"です。
おばあさんのナイトキャップを被っているものの、
大きな鼻先が出ています。
ストロベリームースとバニラムースでサクサクした
食感のクレープです。


d0158582_1743375.jpg

自由が丘にイヤ〜な野暮用での帰り道。

忘れもしない高校2年の夏休み、田園調布の友だちんちにカレを
紹介に行くことになり、駅前の仏蘭西屋で3人でお茶をしたんです。
2人がケーキセットを注文したので、ソーニャも。
ソーニャはアイスティーとパフェを選んだら、
2人に笑われたのです。
こちらのお店のメニューにはこの組み合わせが載っていたのです。
変かしら? ハテ?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-28 19:59 | 習いごと | Trackback | Comments(20)

習いごと (2色のガスパッチョ 海の幸とともに)&単館映画

d0158582_21142351.jpg

今月はカメラマンがいたので、彼女の撮影が終わってから
撮らせてもらいました。


d0158582_21242089.jpg

二色のガスパチョ 海の幸とともに


d0158582_21261688.jpg

ビーツのトルマリ サマートリュフと共に
今回の担当はこちらをひとりで。6センチの正方形にしなくてはならない
ので、最後なんて切り落としをまた捏ねてどうにか7人分になりました。

d0158582_21271939.jpg




d0158582_21332238.jpg

鶏肉のビネガー風味



d0158582_2134811.jpg

フレッシュマンゴーとココナッツミルクのブラマンジェ



土用の丑の日
勤務中に野暮用ついでにデパ地下でお弁当調達
d0158582_21592921.jpg

この日の為に浜松やら有名どころの鰻屋が5店舗出ていました。
よりに寄って、見慣れた神田明神喜川を見つけると、オバちゃんと目が
あってしまい買わずはめに。どうせなら知らない地方のを買うべきでした。

d0158582_2159328.jpg


中身がどんなモノか分からなくて、これだけ立派な箱なんだから
間違いないよね〜と心の中でつぶやき¥2300をIカードで支払う。
ここのタレは東京にしては薄いかも。
でも日産ギャラリーの並びにある老舗店よりははるかに良い。
この老舗店の鰻はスリムでタレが濃く、2回に1回は歯医者に行くことに
なります。その理由は歯茎に小骨が刺さり抜きに行くのです。

d0158582_0332235.jpg

東麻布に本店のある鰻屋は土用の丑の日となると全店(パリ店も)
お休みなんですね。本店のご近所にお住まいの奥様曰く、
「普段から鰻を食べにこない奴に土用の丑の日にたべさせる鰻はねぇ」
尾びれ、胸びれ、背びれ付きだとは思うけど笑っちゃいます。


Osteria poppo へようこそのnokkoちゃんがプロジュースしている
銀座朔月にM実ちゃんとランチデート。
d0158582_2243542.jpg

ピリ辛☆真夏の豆乳スープ麺
豆乳スープに乾し蝦の出汁が入ったらもっとソーニャ好みだったかもです。

汁なし麺を食べると洋服汚しませんか?
韓国の冷麺のように挟みで十字に切ってくれると嬉しいんだけど。



単館上映映画専門のソーニャです。
この何年、時間を有効活用したなと思う映画あっただろうか? ハテ?
久しぶりに惹かれる映画がありました。
"スタンリーのお弁当箱"
インド映画というとマハラジャが出てきて、歌う、踊るのミュージカル。
それがないんです。
主役のスタンリーは想像力豊かな少年。お弁当を持って行けず
ランチタイムになると水道の水でお腹を一杯にし、同級生には
ママが忙しいから、ふたりで稼ぎに行ってるからと虚勢を張る。
そんなスタンリーのブライドを傷つけない様に同級生らは
自分たちのお弁当をスタンリーに分け与えていました。
インドではお弁当はお昼前に届くようお弁当配達の仕事があり
教壇脇に生徒らのお弁当が並んでいます。
職員室で各々お弁当を食べている中、葉加瀬太郎にそっくりで
お弁当を持ってこない先生がいて、この先生は人のお弁当を
のぞき、食べたいモノがあると婉曲に欲しいと伝え、好みでない
お弁当を生意気にも拒否するのです。この先生が教壇に並んだ
一番大きいお弁当は裕福な生徒のお弁当、他の生徒の3倍はある。
そのお弁当を狙ってランチタイムになるとそのお弁当をゴチに
なるのが先生のライフワーク!? いつもその輪にスタンリーがいて
お弁当を食べていることにご立腹。スタンリーがいなければ
自分が食べられたはずとスタンリーに「学校にお弁当を持って
これないモノは学校にくるな」と言い放つのです。
美人でステキなロージー先生は結婚式やら補講で忙しく
いつもスタンリーを気に掛けていたのにタイミング悪っ。
見かねた同級生が校長先生に直訴し、先生は恥ずかしさに自主退職。

ずっと疑問だったのが、スタンリーの家、家族が出てこないこと。
最後に分かるのですが、インドの現在の悩みでもあります。
家庭の手伝い以外の就労児童数が1,200万人もいるそうです。

日本の子供たちに理解できるのだろうか?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-23 23:39 | 習いごと | Trackback | Comments(22)

徳之島料理

徳之島出身の殿と友だちが高校の先輩と後輩とわかり、
2ヶ月後に新宿2丁目の徳之島出身のオーナーのお店でお約束。
集合時間が「徳之島タイムの18時」
結局、徳之島出身は3人だったのに、ホント徳之島タイムでした(笑)

当日会議が長引いた、突然の名古屋出張で欠席が2人でましたが、
飛び入りは、友だちの徳之島の同級生、18年来のおつきあいで
めでたく日本に帰国した子分、それに殿の教え子2人、
なぜか幹事のソーニャが初対面多数。20人はいたみたい。


d0158582_2251672.jpg

ピーナッツ豆腐、筍(ガランボウ)と地豆豆腐の炒め物
徳之島料理は初体験。ピーナッツ豆腐って食感がういろう。


d0158582_2225255.jpg

ゴーヤチャンプル


d0158582_2225894.jpg

島かまぼこと厚揚げのオリジナル煮
ボケてました。かまぼこと云ってもさつま揚げみたいです。

d0158582_2281377.jpg

たこぶつ
沖縄料理が苦手なので、どんなモノが出てくるかドキドキ。
テーブルにたこぶつが出てきて安心しちゃいました。

d0158582_2283830.jpg

とんこつ


d0158582_22913.jpg

アンバそうめん (そうめんチャンプル)
これ美味しかったぁ〜。お代わりしたがったけど、どこのテープルの
お皿もキレイに片付いていました。グスン。

オーナーさん、徳之島料理お初な人ばかりということで
食べ易い料理にしてくれたそうです。
メニューに"やぎ汁"を見つけ、出たらどうしよう状態。
徳之島料理は沖縄料理とは違うんですね。

サトウキビの焼酎も初体験でしたが、ホントに二日酔いなしです。
ほど良く酔っぱらって、飛んでもないことを言い出した。
「徳之島と佐渡島どっちが大きいんだっけ・・・?」
よく呑み、よく食べ、大笑いでした。

解散し、殿とおしゃべりをしていて、オーナーがひとりで片付けている
のでいつも多忙の殿とお話もあるだろうとソーニャめずらしく
よゐこでお片づけをし、ご褒美にあおさ汁を頂きました。

d0158582_22102213.jpg

あおさ汁

解散後、皆さん1Fで待っていてくれたそうです。
そんなこととは知らず、3人で徳之島の話で盛り上がり終電で帰宅しました。

みんなに「また声かけて下さい」と云われたのに
予定聞くのを忘れてました。次回は9月かな?


ソーニャんちの卓袱台

取りあえず最後のアスパラ料理

d0158582_22491692.jpg

名無しの権兵衛
パッとみてマカロニに見えるのは茹で過ぎたホワイトアスパラ。
勿体ないので、スライスしてバターで炒めたジャガイモと加熱した
鰆を加えてグラタンにしました。

d0158582_2249856.jpg

胡瓜の混ぜ合え
精進料理の先生本からで、椎茸の含め煮・油揚げ・胡瓜って
シンプルながら美味しい。リピものです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-17 22:59 | イベント | Trackback | Comments(34)

シニアなオフ会 夜の部

都立江戸東京たてもの園を後にし三鷹に移動。
4人の前に三鷹行のバスが10m先のバス停に着いた。
たらたらとバス停にたどり着き、時刻表見てビックリ。
まさかの1時間に一本。次のバスはというと2時間後。。。トホホ
神は4人を見放さなかったのよん。
目の前がタクシー会社だったんだもん。

しか〜し、不安がよぎった。
ドライバーさんどうみても70才は越している。
大丈夫だろうか??
結局は駅前で下車して寅ママの記憶のままお店さがし。
商店街も終わりそうになり、寅ママよりAnnepaさんの方が心配顔。
するとぶんぶくの表札。かまぼこの板サイズで、
看板じゃないの。←ここがポイント

d0158582_2348616.jpg

お通し


d0158582_014269.jpg

岩牡蠣


d0158582_031183.jpg

日高見だったかな?


d0158582_0111329.jpg

鰹の塩叩き
ソーニャには塩がきき過ぎだけど、男性にはちょうどいいと思う。
暑い日で、寅ママにこの日の都立江戸東京たてもの園をススメて
くれたから気を使ってくれたのかも。

d0158582_0114938.jpg

白いキムチー
寅ママから一番遠いとおころにあったけど、ずっと前足が伸びてる
から、ソーニャもひとくちパクリ。美味しかった。

d0158582_0121723.jpg

う巻き


d0158582_0131659.jpg

モツ盛り


d0158582_0134727.jpg

焼きしいたけ


d0158582_0141585.jpg

ツブ貝の香草ブルゴーニュバター焼き
寅ママが事前にお友達に"おまかせ"を頼んでいたのですが、
貝好きとしてはメニューを見てどうしても心ひかれちゃった。

d0158582_0162943.jpg

名物の餃子


d0158582_0225667.jpg

カツサンド
見るから美味しそうでしょ。

d0158582_023366.jpg



ぶんぶくは、寅ママの高校の同窓生のお店です。
食材にこだわりがあると聞いていましたが、
モツは苦手なので手が伸びませんでしたが、どれもこれも旨かった。
確かにいい食材使ってました。
まだ食べていない気になるメニューが心のこりです。
きっと行くだろうな。

あっそうだ
今週も先週も仕事の会議後に銀座の居酒屋に行きましたが、
銀座って一見客が多いからお値段と料理が釣りあってる
ところって・・・ある?!
¥8000は出さないと満足できるモノ食べさせてくれない。
この10年ほど北海道に行っても、福岡に行っても、
名古屋だろうチェーン店ばっかりで、そこにしかないお店を
探すのも一苦労です。

後輩は飲み物はビール、食べ物に執着が無さ過ぎで、
そんな彼女のセッティングはいつもハズレ。(本人も自覚してます)
なのでソーニャもできれば不参加希望なのですが、
12人のメンバーにプライベートで吞む、それもかなり仲良しが
4人もいるので断りきれないのが現状。
この日もいつも一緒のお方とみんなをまいて
蕎麦屋に行こうとしたら、見つけられてお蕎麦だけで済まず
吞み直し、食べ直しでショムニ2013が見れなかった。。。
孤独のグルメはウツラウツラで赤羽だったかな?!


話が大幅にそれましたが、オフ会当日の万歩計は13466歩
ずっと笑いっぱなしでしたが、一番笑わせていただいたのが、
待ち合わせに寅ママが皆にお土産を持ってきてくれたのですが、
いつも誰かに自分の荷物を持たせる寅ママ。
挨拶もそこそこにお土産を手渡され
ホッとしたところにAnnepaさんから日本酒のお土産を
手渡され唖然としていたのです。この顔を見せられないのが残念。

次に笑えたのが、蔵でのランチで浴衣を着た二十歳前ぐらの女性2人
が同席。
徳さんがタレント事務所に所属してるのは?等々質問攻めでした。
あれってナンパだったのかな?


d0158582_912470.jpg

お土産ありがとうございます。べこり

あぢかったけど楽しい一日でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-13 09:14 | 食べ歩き | Trackback | Comments(24)

シニアなオフ会

Annepaさんの出張に合わせて行われるオフ会。
今回は皆さん出稼ぎでご多忙の方が多く、寅ママ徳さんとソーニャの4人。

昼過ぎに武蔵小金井で集合。
都立江戸東京たてもの園は、駅からバスで5分だから
歩いて行こうと寅ママに付いて行ったら
なんと寅ママも武蔵小金井がお初でした。

徳さんたらビールが飲みたくて、コンビニで道を聞き
35度の暑いなかをテクテクと歩く。強風で日傘を閉じたり
広げたりで苛々。45分ほど歩いてやっと到着。

入り口の地図を見てあまりの広さにゾッとしました。
d0158582_19114498.jpg


いつもはお腹空いた空いたと騒ぐ寅ママに仕返しかと思える
3人の「めし食わせろ」攻撃です。


d0158582_20274067.jpg

ソーニャは松花堂弁当¥700

d0158582_20274631.jpg

寅ママのぶっかけうどん¥600


Annepaさん山菜つけ汁うどん 650円
徳さん武蔵野つけ汁うどん 600円

写真が15枚までしかアップできない都合上割愛されて頂きます。


d0158582_20564035.jpg

うどん屋の蔵でAnnepaさんのうしろに宮崎駿直筆のトトロ。
Annepaさんに似てるぅ〜。

この後、すでに後半にさしかかってる浴衣寄席で落語2つと元警官による
安来節が演じられていましたが、西川家別邸の戸を全開させ
風が良く通るので気持ちよく、途中うつらうつらし、何度も身体が
倒れそうになりました。Annepaさん寝てたような。。。
1時間¥500で畳の部屋を解放してくれたら最高だったのに。


d0158582_2034313.jpg

三省堂の建物発見。辞書の神田三省堂(さんせいどう)とは別モノの
武居三省堂(たけいさんしょうどう)明治初期に創業した文具店です。
当初は書道用品の卸をしていましたが、後に小売店に変わりました。
建物は震災後に建てられた〈看板建築〉で前面がタイル貼りに
なっていて屋根の形にも特徴があります。

d0158582_20341040.jpg

筆の引き出しでひとつに200本収納できるようになってます。
この引き出しの前に帳場のような棚があり、その脇に地下室に通じる
階段があって、地下室で筆を作っていたそうです。

d0158582_20584170.jpg

あまりのあぢさにかき氷。
ソーニャだけゴージャスなソフトクリーム1個分が乗ってます。
皆さんはシンプルなかき氷で¥200,ソーニャのは¥400と良心的。



d0158582_215514.jpg

手前のおろし金、生姜おろしですよね。アルミのお弁当箱、

d0158582_215581.jpg

手前にある小さな棚は蠅帳、その上にあるのは経木、
子供の頃にお使いでお肉屋に行くとこれでお肉を包んでくれました。
おひつと懐かしいモノが一杯ありました。


d0158582_21203260.jpg



d0158582_2121308.jpg

一番人気の銭湯。玄関上の彫り物は鳥で、その後ろには七福神。
戦争で大工さんが不足して、宮大工が作り、その豪華さにどこも
真似をしたそうです。玄関上の彫り物だけで当時二階建ての家が
買えたそうです。

d0158582_2121405.jpg

関東では富士山は男湯に描かれているそう。
ソーニャの銭湯の記憶では女湯は左でした。そのことを問うと
女湯が覗けないように地形によってだそうです。


d0158582_2134741.jpg

d0158582_2236441.jpg

脱衣室にこんなポスターが。


d0158582_21352174.jpg

居酒屋の鍵屋、台東区下谷の言問通りにあった居酒屋です。
震災・戦災をまぬがれ1856年(安政3)に建てられたと伝えられています。


夜の部は次回です。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-08 22:22 | 散 策 | Trackback | Comments(34)

学食にて

御用があって大岡山へ。
用件を終えると「eさんが寄るように云ってましたよ」ということで、
50m先のe君の部屋で30分ほどおしゃべりし、e君は時計を見て
「そろそろいいかな」ということで、東工大蔵前会館内にある
ロイアルブルー精養軒で昼食。敷地内だから学食扱いします。
でも早稲田大のリーガロイヤルは学食扱いではな〜い。
だって職員割引がないから。


行くと上品な地元の80才ぐらいのご夫人がおひとりでランチ。
奥にも地元のお爺さんもひとりお食事。

d0158582_21194550.jpg

ソーニャの注文
¥146 0だったことしか覚えていまへん。


d0158582_21273421.jpg

e君の注文

e君ごちそうさま〜♪


d0158582_21291438.jpg

こちらは後日の生協の学食で、デミバーググラタン¥450
チーズの下にデミグラスソースそして、その下にはハンバーグ、
人参とジャガイモの揚げたモノが入ってます。学食らしいですよね。

ここで気になるメニューが。
学食の麺の相場って¥300台なのに汁なし担々麺が
¥450でした。この定食と同じ値段ってことは自信ありったのかしら?
次回までにこのメニューがあったら食べてみたい。


d0158582_21311818.jpg

鹿児島いちにぃさん、こんなにバランスがよくて¥1150
企業の方で近くまで来たからと寄ってくださり、後輩と3人でランチ。
ゴチするよと云われても、年金生活だからなぁとちょっぴり遠慮。
現役だったらゴチしてくれる人より笑いながら、高いモノを注文しただろうな。
現在の職場についたピチピチお肌の頃からのお知り合い。
食事中の話題も尽きず、アルコール突入しそうでした。

あっ赤出しは裏メニューです。ホントは豚汁なんです。
ボリュームあり過ぎになるので赤出しにしています。




ソーニャんちの卓袱台

まだまだ続くよアスパラガス

d0158582_21505684.jpg

牛肉の黒胡椒炒め
前回同じモノを出しましたが、今回はステーキ用を切って使用しました。

d0158582_2151117.jpg

くるみ和え

d0158582_21595255.jpg

信太巻き

上のくるみ合えと信太巻きは精進料理の先生の本から真似っこしてみました。


d0158582_224247.jpg

鶏肉とレモンのタジン
即席レモン塩漬けで作りました。
シナモンP、イタリアンパセリ、カレーP、コリアンダー、と香辛料を
沢山消費できました。


d0158582_226384.jpg

ロティバビ
ポン太所長の記事の中で、Catyさんの記事がリンクされていました。
その中の写真にLea&Perrinsのウスターソース、ソーニャんちの冷蔵庫で
ずっと出番を待ち続けている奴が居るではないですか!!
体調の優れない日曜日に作ってみました。本来なら厚手の食パンに包丁を
入れてフィリングを詰めるのですが、間違ってサンドイッチ用の食パンを
買っていました。仕方ないのでこんな形に。
ディップと揚げの2種です。ウスターソースがいい仕事してくれてました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-07-04 22:37 | 食べ歩き | Trackback | Comments(22)