<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大岡山の蕎麦&酒 さか本にて

現在の職場についてずっと仲良くしてもらっている方々の職場の
ご近所の大岡山北口商店街にある"さか本"で呑む約束をし現地集合。
通称"サカポン"。

急遽欠席にってしまった方、後悔ものでしたわよ。
メンバーも良し、酒の肴も良しで残念。


d0158582_19485823.jpg

箸袋が可愛らしいでしょ

d0158582_19493655.jpg

ひとり1時間ほど遅刻したので3人分のお通しです


d0158582_19504514.jpg

湯葉の刺身、焼売
焼売は拳骨サイズ


d0158582_1951501.jpg

エイヒレ


d0158582_19523261.jpg

なんたらのカルパッチョ


d0158582_19551881.jpg

板わさと土瓶は焼酎です。せっかく蕎麦屋で呑むのだから蕎麦湯割!!


d0158582_2010958.jpg

炙り鴨


d0158582_2012961.jpg

蕎麦豆腐、蕎麦チップ


d0158582_2013237.jpg

揚げ茄子


d0158582_201347100.jpg

胡麻だれせいろ
こんな美味しいせいろで〆られて幸せ♡

鶏カラの写真がなぁ〜い。お話が弾んでいる間に遅れてきたe君が
4品ぐらい追加してた記憶があるんだけどなぁ? ハテ?


こちらでバイトしてる3年生の女子大生とちょこちょこと世間話。
彼女が研究室を選んだ理由は担当教官がカッコ良かったからと
ききつけ、翌日検索。十人十色ってこのことね!?

料理名はあとでHPで確認すればいいなんて呑気に構えていたら
工事中でした。(汗)
料理名間違ってるかもかも。申し訳ありません。



GW皆さんは何をされていますか?
ソーニャいつものことだけど、GWは2〜3日は出勤です。
そして第4週まで残業が続き、出張を終えてやっと
通常の生活に戻ります。

朝、いつもより30分遅い電車で頭をよぎったことは、
外食はランチが始まったと同時にしないと時間がムダに
なるけど、いつもより遅い出社だし、朝食と昼食の時間が
近過ぎるし、かと云って遅いと間違いなくランチ難民。
出来るだけ外に出ないようにするにはお弁当。
でも10時半オープンだしどうしよう??
あっ東京駅の駅弁があるではないの!!
ということで東京駅八重洲中央北口寄り、東海道・山陰新幹線改札?
の前というか、中央口から北口にかけてお土産があるところ。
d0158582_22261813.jpg

ひときわ目立つお弁当をみっけ。
中村孝明のお弁当。これの他にフレンチと中華の●人のシリーズで各¥1575
中身はというと
d0158582_22461946.jpg

左上から
真鱈の照り焼き、里芋・椎茸煮、卵焼き・蓮根&人参、ポテサラ
白滝のたらこまぶし、飛龍頭、日の出海老・昆布、鱈のフライ
山くらげ、茄子の煮浸し
かまぼこ・南瓜煮、鶏つくね

胡麻油とお弁当に入っていないお料理のレシピが付いてました。
それも胡麻油はご飯にかけるように書かれていましたが
味的には別に・・・。


そして翌日東京駅の同じところで
d0158582_22562729.jpg

分けとくやま¥1500
[先付] 数の子味噌漬け、出し巻き玉子
[前菜] 菜の花の胡麻和え、茄子田楽、きぬさや
{焼物} 鮑磯焼き風、鯖白醬油焼き、烏賊の黄金焼き、帆立磯辺焼き、
[煮物] 海老利休煮
[御飯] 活〆平目、炙りサーモン、蒸し雲丹、筍ご飯


d0158582_2344634.jpg

前々から買いたかったのですが、行く度に入荷前か完売の漁りが
合ったので何も考えずに購入。
d0158582_2385978.jpg

漁り¥1000
鶏肉の蓮根挟み、きんぴら、筍、蒟蒻
買ってから決めたこと。
それは今日で仕事を仕上げて、明日はお休みにしようということ。

このお弁当、酒の肴にピッタリな味の濃さです。
菜の花のからし和えが入っているのに山菜にに味が移ってないのが
不思議です。

あっ、これは同じ日の残業の夕ご飯になりました。


翌日に西葛西に行く予定が、早朝また頭痛で昼前まで寝て
どこにも行けないどころか掃除すらできない残念な休日でした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-29 23:18 | 食べ歩き | Comments(30)

習いごと (たぬき汁) 

先月から精進料理を習いに鎌倉まで通うことにしました。
前回は徒歩10分のところをタクシーで40分かけて行くことに。

前回を踏まえ、横須賀線に乗ったつもりが東海道。
そろそろ鎌倉だと思ったら、鎌倉でなく藤沢。
でも30分早く出たからセーフかな?とのんびり構えていたら、
駅から線路に沿って歩き、途中に一風ダサい建物があり
安堵していたら、行き止まりです。山の上の先生のお宅が見えるのに
石段の入り口に辿りつかない。
まさか3つの道の左を上がればいいところをまん中の道を登って
しまい、まさかの振り出し。
結局15分の遅刻。でも自力で行けたからいいとするかと
息を切らせて先生宅に到着。

今月は
d0158582_2137638.jpg

かきもどき、筍の南蛮炒め、筍の穂の木の芽和え
蒟蒻・菜の花の酢みそ和え、胡麻豆腐、長芋焼き
筍ご飯、かわりいなり寿司、たぬき汁


お稲荷さんを4人で詰めたのですが、大きさがバラバラ。
油揚げの隅っこまでお米の詰まって無いものがちらほら。

d0158582_21513475.jpg

マイ箸を折角買ったのに忘れてしまいました。
前回、お箸を置くことに困り、マトリョーシカの箸置きまで用意。
お膳に立てかければいいそうです。

5年位前にわんこに落語の楽しみを覚えて貰おうと末広、鈴本、浅草の
演芸場に通ったところ、翌年のGWと同じ噺家さんが5人いました。
その中で桂××さんが翌年のGW と全く同じネタ、その一年半後に
浅草にいくとまた桂××さんが同じネタ。
わんこが一語一句同じで。。。とそれから落語につき合ってくれなく
なってしまいました。それで落語に興味をもってくれるだろう本を
購入していて手付かずで9冊カバーを掛けて本棚に仕舞ってありました。
先生のご主人の名前に覚えがあったのですが、何故だか分からず仕舞い。
本棚を物色していて判明しました。
その落語の本の解説をされていたんです。
なぞが解けてスッキリです。


タヌ子さんが鎌倉に行った際にまめやでお買い物をしていたので
帰りに小町通りに寄って
d0158582_21535714.jpg



いただきものぉ〜

d0158582_21545388.jpg

酒なママより
GWの酒のつまみがやってきた!!

d0158582_21563287.jpg

リンちゃんから台湾のお茶

ありがとぉ〜ございます。ぺこり


ソーニャんちの卓袱台
d0158582_2243513.jpg


d0158582_2241056.jpg


筍一本使い切り。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-25 22:06 | 習いごと | Comments(34)

女性率の多い呑み屋

1年半前にお礼にゴチをしたいと云われていたけど
なかなか予定が合わず、やっとこさ4人の予定が合い集合。
新橋で1月末に開店した小さな呑み屋さんに
年下だけど長いつきあいのガッコの先生、いつも頼もしい部長、
違うメーカーの若造くん。
お三人さん共、気配りの出来る方々なので、
帰国中のタヌ子さんと共に接待してもらいましょうと
タヌ子さんをも巻き込んでみました。


d0158582_2122522.jpg

お通しの酒粕汁と日本酒の黒帯

d0158582_21234387.jpg

ひじきときんぴら

d0158582_21243463.jpg

茄子と鯖の甘辛炒め

d0158582_21245013.jpg

酒粕入り生チョコ

d0158582_21252686.jpg

ポテサラ

d0158582_2143816.jpg

日本酒のメニュー
ほぼ制覇

d0158582_2144659.jpg

卵焼き

d0158582_21444827.jpg

風呂吹き大根

d0158582_21451615.jpg

お新香


d0158582_21462897.jpg

烏賊の南蛮漬け?

ほうれん草の胡麻和え、カマンベールの酒粕漬け
あと3品忘れてしまった計5品割愛。
こちらのお店は10人ほどのカウンター。
ビールを希望すると一番奥のお客さんに冷蔵庫からとって
もらうこともあり、タヌ子さんお隣さんに気を使って
お話していました。タヌ子さんステキな女性の大人です!!

なっちゃんママは30代半ばで、実家が料理屋さんということもあり、
若いながらも懐かしい味を出しています。
こだわりの日本酒でめずらしい品揃え。
ワタシたちの前に30代そこそこの女性2人、そしてワタシたち5人
そのあと、3人の女性、ワタシたちのあとはオジさんと女性と
女性率の高いお店でした。


5人とママと集合写真を撮って、新橋の屋台の様なところへ移動。

でもね。ソーニャ記憶が。。。
タヌ子さんに介護されて無事帰宅。

タヌ子ひゃんご迷惑おかけしました。ぺこり

いただきものぉ〜
d0158582_21481757.jpg

前々から欲しかったブリック、チョコ、横着スープ

漣のママにお土産にと酒粕を2キロ近く頂きました。
タヌ子さん冷凍にしてフランスにお持ち帰りするとのこと。

ソーニャんちの卓袱台

ママに貰った酒粕で

d0158582_22129100.jpg

酒粕汁
酒粕と同量の味噌にみりんと醬油で味付け

d0158582_222149.jpg

酒粕クラムチャウダー

d0158582_2225878.jpg

酒粕鯖漬け
2枚おろしにして、それを半分にして、鍋に酒粕、味噌、砂糖、水、
酒、出汁を入れて混ぜ、中火で煮る。

d0158582_2243981.jpg

酒粕漬け
適当な大きさに切って塩揉みして、別のボウルに酒粕と砂糖を入れて
揉み解して、塩揉みした野菜を入れて冷蔵庫で3日おきました。
胡瓜だけの方が好みかも。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-21 22:26 | 食べ歩き | Comments(36)

習いごと (ラングスティーヌの香草パン粉焼き)

d0158582_2140492.jpg

今月のテーブル

d0158582_21403612.jpg

ホワイトアスパラ2種
卵のソースとアスパラのムースとハムのムースです。


d0158582_2141834.jpg

ラングスティーヌの香草パン粉焼き
ソーニャの担当はこちら。
ラタトゥイユは20数年ぶりに作りました。昔持ち寄りパーティーを
すると必ず作ってくる人がいたけど、野菜だけだし味も平で損した
気分になるんです。でもレストラン仕様のだったのでメリハリが
あって美味しかったです。

d0158582_21415523.jpg

ロールキャベツのオーブン焼き トマトと空豆のソースを添えて
鶏肉、春野菜とお米が入っていたのでボリュームがある割に
あっさりしているのでかなりの満足感を覚えられます。

d0158582_21425883.jpg

柑橘類のロールケーキ




ソーニャんちの卓袱台

d0158582_21445973.jpg

よそさまレシビでFleur de selのemiさんのレシビで白身魚のマドラスココナッツカレー
emiさがこのカレーをアップした日、ちょうどカレーを作ろうと海老を
戻していたので後日作りました。
彼女の東南アジア料理が特に好きなんです。

d0158582_2235230.jpg

グリンピースのポタージュ、ホントは雲丹とリコッタチーズのニョッキを
添えてですが、ポタージュだけです。でも美味しかった。

d0158582_2264269.jpg

ついでにグリンピースご飯

d0158582_2218532.jpg

これなんだと思います?
高槻餃子のつもりです。TVで高槻餃子を紹介していました。
出ていたオバちゃんがうろんを蚊取り線香のように丸め、
その間に餃子のグを挟んで焼いていたのです。
面白そうと真似をしたのですが、蚊取り線香の様にするには
かなりの技術がないとできません。なので丸めて爪楊枝で
蚊取り線香状態をキープしてグを挟み焼いてみました。
なかなか苛々させられ、出来上がって試食の際はシードルを
のんで、高槻餃子はポン酢で頂きました。
うろんを切ってグを和え、椎茸に詰め込んだ方がよかったかもぉ〜。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-16 22:24 | 習いごと | Comments(30)

習いごと (玄米菜食)

7年前にマクロビオテックなるものを当時カナダに留学中の
研究者の友だちと頻繁にメールのやり取りをしていて、
痩せたいんだけどと話すと、日本に逆輸入をしていると
聞きつけ、即座に調べて、その時に2期目の受付を終了していたので
その他に玄米菜食とスイーツのコースがあることを教えて
もらったのでマクロオテックの次の予約まで繋ぐことにしました。

全8回でこちらの講師は、エル・フラメンコ、マキシム・ド・パリを
日本に誘致した花田美奈子さんと母上も玄米菜食をしている
滝田美智子さんでした。

第1回目に40人ひとりずつどうして玄米菜食を勉強しようかと
思ったのかを発表させられ、ソーニャだけがダイエットと
答え、先生がたを笑わしてしまいした。
相当インパクトがあったらしくこのあと面白いお誘いが
ありました。

Lesson1
d0158582_22194328.jpg

黒豆と紫玉ねぎのマリネ
蓮根と小松菜のホットサラダ
百合根と黒ごまの玄米ごはん
玄米甘酒プティング苺ソース


Lesson2
d0158582_22231540.jpg

テンペのサラダ巻き

d0158582_222353100.jpg

根菜チャーハン

d0158582_22243989.jpg

蒸し野菜、胡麻レモンソース

d0158582_22253842.jpg

豆乳杏仁

Lesson3
d0158582_2227017.jpg

あらめとブロッコリーとかぶのマリネ
小松チャーハン
寅豆と大豆の葱味噌クロケット


d0158582_22274058.jpg

柚子ゼリー


Lesson4
d0158582_22312920.jpg

大根のオードブル
粟のミネストローネスーブ
お麩のフライ
胡麻のブラマンジェ


玄米菜食以外と美味しくて先生の食事付きのセミナーにも
通ったんですよ。



ソーニャんちの卓袱台
d0158582_22593196.jpg

海老カレー
ビーツの温サラダ、ニンニクソースかけ
d0158582_22594430.jpg

担々麺

d0158582_22594779.jpg

新牛蒡の牛肉巻き

いただきものぉー

d0158582_2371917.jpg

d0158582_2372431.jpg

d0158582_2372744.jpg

[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-12 23:08 | 習いごと | Comments(50)

棚の裏から発見 ③

前回の四川料理があったので中国料理ネタが続きましたが
後はクッキングサロンの写真で、これで暫くはありませんので。

帰国の日の朝は買い食いです。
友だち宅から5分ほどのところにある商店街です。

d0158582_22193943.jpg


前回の上海で朝食の食堂を物色している時に、30代後半の男性が
日本の敷き布団のようなものをお腹に巻き付け
荷物用の紐で帯留めの様にして歩いていたのを思い出しました。
いくら寒いといっても布団を巻いて歩かなくてもねぇ。


d0158582_22244823.jpg

小籠包、焼き小籠包、スープ、ワンタン、ストローの刺さった容器には
何故か桃太郎の絵。3人で食して¥500でした。
お手頃で美味しいのだけど、通路に青い大きなバケツがあって
残りモノを入れるのですが、視覚に入らないところに置いて欲しい。。


食後1時間ほど身支度を整えていざ出陣。
d0158582_22291653.jpg

弟さんのそう革張りのフォードで上海蟹で有名な陽澄湖に弟さんが
接待で頻繁に使うお店に連れていかれました。
新興住宅地がいくつもあり、乗車時間は3時間弱ぐらいだったと思います。

d0158582_22315661.jpg

その前に上海蟹を選ぶ

この日10月だというのに半袖で十分なぐらい。
d0158582_22324252.jpg

酔っぱらい海老

d0158582_22334532.jpg

タニシが食べられることを知りませんでした。

一品料理がもっとあったとおもうんだけど? ハテ?
d0158582_22362814.jpg

メインの上海蟹


個室に6人で新しく、キレイではありますが、調度品とかもなく
テーブルにはビニール素材のセンターが敷かれていました。
蟹を食べていると殻やらを飛び散るのでその度にお手拭きで拭って
いたのですが、友だち家族を見ると誰もテーブルが汚れても
気にしていない模様。
食べ終えるとお店の人が食器をどかし、テープルセンターの四隅を
掴んでそのまま捨てていました。だからなのねって納得。

その後、ソーニャを空港まで送ることになり、
d0158582_23283025.jpg


こんな風景を見ながら上海浦東空港へ。

渋滞でオフィス群の立ち並ぶ1つのビルで弟さんの支店のあるところで
お手洗いを借りたのですが、この時にまた事件勃発です。

ソーニャが見立てたグッチのワンピースとピンヒールで身を固めた
友だちは弟さんの車に乗るときに一番後ろに移動したんです。
ソーニャと母上が隣で片言で話していて、ふとシート間の革張りの
ところにポツポツと穴を発見。
友だちのグッチのピンヒールで7つも穴を作っているのを現行犯。
ソーニャが大きな声を発したので、弟さんがどうしたんだと
ばかり、振り返ると弟さん涙目になってる。
友だちは謝りもせずにいたので、ソーニャが「何で謝らないの?」
「わざとではない」との返事に謝ったら自分の非を認めることに
なるから謝らないというアメリカ的な発言に驚きと呆れ返り。
日本だったら弁償すると思うんだけど。

渋滞で搭乗時間に間に合わないということでリニアモーターカーの
駅でひとりおろされ、あとはひとりぼっち。
ホームでリニアを待っていて、人生で一番緊張した瞬間でした。
それは置き引き、犯罪に合ったらという不安。
だってここは中国だもの。
日本人を狙った犯罪で逮捕されて4日後に公開処刑のある国だし。

乗車すると聞覚えるある方言で賑やかではありましたが15分ぐらいで
空港に到着。早いだけあって外を見ていたら(遠くを見ていたはずが)
頭が痛くなりました。
やっと空港に着いたと安心したら、2時間近く遅延でした。
時間潰しがまた大変でしたよ。眉挟み没収されるし。



近頃購入したお酒一覧
d0158582_23302613.jpg

苺とヨーグルトに惹かれて購入しましたが、料理に合わず残念
左はシードル

d0158582_23302246.jpg

春のワインと3本はシードルで赤い王冠のが美味しかった

d0158582_23301149.jpg

東大の生協で発見したモノでリピなし


大阪百貨店で発見したモノ
d0158582_23364071.jpg

パンでボソボソしていたので食べ終えたら机の上がパン屑だらけ
d0158582_23322972.jpg

こちらもリピなしだな。
っていうか、ソーニャってお米派だからかも。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-07 00:01 | 食べ歩き | Comments(36)

四川家庭料理

10年近く前、中国料理のサロンで生徒さんから小岩に
美味しい四川料理があると聞いていました。
でも、ソーニャんちからはほぼ小旅行なのでそのまま。
ひょんなことからこちらの味の確認に行くことになり
友だちに「珍々(ゼンゼン)に一緒に行って」とお願いすると
「6人ぐらいいないと」ということで味覚のシッカリした
それでもって、話題豊富な人ら集めることに成功。


d0158582_203333.jpg

蒜泥亘肉

d0158582_2042228.jpg

家郷鶏


d0158582_2052915.jpg

泡椒牛肉炒め


d0158582_2071078.jpg

ソーニャ以外は紹興酒、ソーニャはサワーです。

d0158582_2071832.jpg

これ事前予約していた辛い魚のスープで裏メニューです。
冷凍のお魚を使うのがイヤだというオーナーはその日の仕入れで
魚が違います。この日は鯛でした。

d0158582_2091510.jpg

じゃがとろ
マッシュポテトに挽肉あんかけが掛かったもの。
辛い四川料理の口直しにもってこいです。


d0158582_20434653.jpg

じゃがいもの細切り炒め
辛い料理ばかりの途中で口の中を優しくしてくれます。

d0158582_20445042.jpg

空心菜炒め

d0158582_20454157.jpg

麻婆豆腐

ここで撃沈。
麻婆豆腐+ご飯、四川担々麺を〆にすると決めていました。
開店と共に入ると、右お隣のカップルが担々麺シエアし、左隣りの家族3人で
一番に担々麺をシェアしていたんです。ワタシらが注文したらまさかの完売。
ひょっとしたら昼に注文が多かったのかも。

d0158582_20481990.jpg

辛い魚のスープに麺を投入。
魚のスープって器の底にうろこ、剥がれた皮が沈んでいるから、
それが麺に絡んだら気持ちワルいから、
20年来の友だちにスープを漉してもらいました。
するとこれが大正解。漉した友だちが誉められていたけど、
腰に手をあてて、指示したのはソーニャなんだけどなぁ〜と威張ってみる。

お店は居抜きで元寿司屋。内装にお金掛かってませんが、
味は良し♡
お年頃のせいか、こんなに辛いモノを食べたのに汗が出なかった。
次回はスッピンに首に手ぬぐい掛けて汗カキカキ食べたい。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_21293737.jpg

やせっぽちソプラノのキッチンのMchappyKunさんの鴨のソテーハニー、
バルサミコ、ライムのソース
マッシュポテト
母のお誕生日に用意していたフランス産の鴨です。
ライムが無くてネーブルで代用。
焼き方、焼き時間も書いてあったので素直に従うと
皮はパリパリでジューシーに仕上がりました。
母が今までの鴨料理で一番美味しかったと珍しく感想を云い、
このマッシュポテトを気にいった母は、マッシュポテトをソースで
絡めて翌日食べてました。母の中でかなりのヒットだったようです。
Mchappykunさんごちそうさまでした。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-04-02 22:14 | 食べ歩き | Comments(34)