<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

主役が鍋奉行

B嬢の転勤で壮行会。
場所はプロテニスプレイヤーの徳さんのお店。

阿字観に着くとすでにAnnepaさん、徳さん、朝子さんが待機。
いつでも始められるよう準備されており、ニュースを見ながら
あーでもない、こーでもないとたわいもない会話。
でもこれがリラックスできてなんか楽しい。
ソーニャの目の前には徳さんに宿題として出していたあの子です。
d0158582_2055751.jpg

あん肝の時雨煮がソーニャに食べられるのをまだかまだかと
待っている様。なのでつまみ食い、つまみぐい。。。
後日、徳さんから作り方とポイントを教えていただきました。

次にポン太所長が現れ、そのあとにみんなのブログでよく見る
トド先生とユリリンさん、そして主役のB嬢が予想より早い登場。

d0158582_2142774.jpg

琵琶湖の魚のホンモロコ? のフライとピーナツ揚げ


d0158582_214549.jpg

ユリリンさん手作りのメキシコ料理、チリコンカン?


d0158582_219760.jpg

Annepaさんのお土産近江牛ですき焼き
鮒寿司の写真が・・・迷子

d0158582_21183356.jpg

鶏カツ


d0158582_21461524.jpg

茶碗蒸し
よくよーく見て下さい。でっかいお鍋で作ってくれてます。

d0158582_2147941.jpg

牡蠣鍋
牡蠣投入前、旬の牡蠣は大粒でプルンプルンでした。
お鍋の中身が無くなったところで〆のおうどん投入。


徳さんに"あん肝の時雨煮"の作り方を教えて。。。に
前もって作ってくれていて、当日に食べることが出来ました。
どの料理も徳さんの愛情の賜物。

でもね、主役のB嬢がお鍋の前に座ってしまったこともあり、
すき焼き、牡蠣鍋の担当になってしまいましたワ。(笑)

B嬢はコメントに
鍋の面倒をみている端から生肉をむさぼる約2名に大半の肉を
平らげられちゃって兄弟がいるってこんな感じか…?と
今更ながら感じた夜でした(笑)
      ↓
爆笑してしまいました。
ソーニャはお肉に焼き目が付いたぐらいが好きだけど
ユリリンさんとポン太所長は生でも食べてしまうので
好みの状態を待っていると無くなってしまうので
いつもよりレアーで食べてました。

皆さん美味しいお料理と楽しいお話ありがとうございました。ぺこり



ソーニャんちの卓袱台

今年に入ってからというもの、土曜・日曜のどちらかに必ず頭痛に
悩まされてます。でも約束の入っている日は大丈夫なんです。
作りたい料理もいろいろあるのですが、頭痛に悩まされとは。。。
なので、簡単な料理ばかりの週末です。

d0158582_22243393.jpg

凍り豆腐の含め煮
ブロッコリーは椎茸を煮た出汁にお醤油を足して煮ています。

d0158582_2224587.jpg

茄子の田舎煮

d0158582_2225455.jpg

やせっぽちソプラノのキッチンでMchappykun さんが作っていた
ビーフステーキ
ビーフステーキ大好きなんだげど、いつも焼きすぎでした。
こちらで焼き加減は触って確認するのがいいと知り、忠実に作ったら
いつもよりずっと美味しく焼くことができました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-28 22:48 | 日 常 | Trackback | Comments(38)

タイ料理だけはクリア

料理研究家の出版のお手伝いをした時に
小物を借りに北千住に住むワタシのクッキングサロン友だちの
お宅に度々お邪魔し、その帰りに何度か連れていかれた
タイ料理がありました。
このお店をひとにおススメしたのですが、なにせ5年近く
行ってないということで、急遽味の確認に行くことに。

午後から半休で定期検診、そのあと時間に余裕があったら
13日からメトポンの新しいコースが始まり、北千住だったことも
あるので一石二鳥と思い、当日一番遠い美術館に行こうとしたら
迷子になり千住警察署に聞きに入りました。

d0158582_22243136.jpg

入り口にぴょん吉ならぬコーワのケロちゃんが鎮座。
まさか税金でこんなもん作ってる? それとも寄付?

警察署の方がわからなくて困った困ったで、北千住駅から京成線の
ガードを越す距離をテクテクと歩いて着いたら、
なんと休館日、スタンプポイント4カ所のうち2カ所が振替のとかで
アウト。余裕をもって予定を立てないとダメですね。

気を取り直して5時半に予約していたのを30分前倒ししてライカノへ。
まずはイタリアの白フルボトルを注文して
d0158582_22303491.jpg

春雨と魚介類のサラダ


d0158582_22322768.jpg

空心菜の炒め物
中華系だと必ず注文してるシンプルな空心菜。料理人の力量が計れます。


d0158582_2234611.jpg

タイ北部のソーセージ焼き



d0158582_22344692.jpg

蟹のカレー炒め



d0158582_22351524.jpg

マッサマンカレー
上から撮っているから分かりづらいけど、仏具の鈴(輪ともいう)みたい。
鈴台と鈴の間の鈴布団がないだけで「仏さまになった気分」と
大笑い。ウケた理由はこの友だちの嫁ぎ先がお寺だったから。(笑)


2011年「世界の料理の美食ランキング50」(World's 50 most delicious
foods.)で、マッサマンカレーは1位。どんな味か気になりますよね。

以下は、

2位  ナポリピザ  (イタリア)
3位  チョコレート  (メキシコ)
4位  寿司  (日本)
5位  北京ダック  (中国)
6位  ハンバーガー  (ドイツ)
7位  ペナン・アッサムラクサ  (マレーシア)
8位  トムヤンクン  (タイ)
9位  アイスクリーム  (アメリカ)
10位 チキンムアンバ  (ガボン)

ライカノのメニューって100種以上あって、どれもこれも食べて
見たかったけど、胃袋にも限界があるので5品で終了。
友だちとふたりでです。

タイ風や焼きそば
シーフードのココナッツレッドカレー蒸し
揚げ魚のさっぱりスパイシーソースがけ
センレックヌァーラーメン(タイ風牛肉ラーメン)。。。

まだまだ気になるメニューがたくさんある。
ということで、後日メトポンでランチにまた出没したので
次の次あたりにアップします。

この日の万歩計は18,258でした。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_04331.jpg

d0158582_041467.jpg

ファラフェルを大量に作り、翌日にピタパンで挟んでお弁当にしました。
夕食、朝食、昼食と続き、今年はもう食べたくないかも。
ソースはピーナツジャムにワインビネガー、オリープオイルやら
で伸ばしてみました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-24 00:07 | 食べ歩き | Trackback(1) | Comments(32)

習いごと (新玉ねぎのポタージュ 甘エビのタルタルとキャビア添え)&島根のうずめ飯

今回はイタリア料理です。

d0158582_20565799.jpg

テーブルセッティングで燭台の上には噓チョコが乗ってます。


d0158582_20574638.jpg

新玉ねぎのポタージュ 甘エビのタルタルとキャビア添え
手前に横たわっているのが、海老のサブレです。
こっそりとつまんでました。(笑)


d0158582_210165.jpg

じゃがいものラビオリ 春のソース
ソーニャ、2度目のラビオリ。
一度作ってるからこれなら出来るぞ!と役割分担で一番に挙手致しましたぁー。
ソーニャ、比較的粘土細工的なのを選ぶ傾向にあるようです。

d0158582_2111517.jpg

マンガリッツァ豚の和風タップナードロースト
マンガリッツァ豚はハンガリーの国宝豚と呼ばれているそうです。


d0158582_2121112.jpg

紅茶風味のチョコレートケーキ


そしてワタシのデザート担当のChicchiさんからのいただきものぉー。
d0158582_21162488.jpg

右からピーカンナッツのブラリネ、カプリス、デーツアーモンド
ソーニャはデーツアーモンドしかわかりません。
でもやっばり美味しかったです。


ソーニャんちの卓袱台

休日に何食べたぁー?としょっちゅうメールをしてくる
なごやんから「日本五大めしを知っている?」とメールが
きました。聞く所によると

忠七めし(埼玉)
深川めし(東京)
かやくめし(大阪)
さよりめし(岐阜)
うずめめし(島根)

いくつご存知?
ソーニャは深川めしとかやくめししか知りませんでした。

その翌日、職場に届く小冊子の中のシリーズで各都道府県の料理
が見開き2ページ載っていて、丁度うずめめしのレシビを発見。

d0158582_21212664.jpg

模範組み合わせに忠実に作ったのは、
時計まわりで、メカブと胡瓜の和え物、海老と蒲鉾のすまし汁、
うずめめし、本当はスズキでしたが、冷蔵庫にあった鰆でホイル焼き。

うずめめしは干し椎茸を戻し、薄切りにする。豆腐は角切り、
人参はみじん切り、蒲鉾はいちょう切り。お鍋に材料を入れて、
一煮立ちし、昆布+鰹節に酒、醬油、みりんを加えて味を整える。
器にご飯と具を盛りつけて汁を注ぎます。

夕食にしましたが、さっぱりしていて消化の良いものばかり
なので、翌日は胃腸の調子もよござんした。

でも、しじみを買っていたのに佃煮を作るのを忘れてまひた。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-19 21:41 | 習いごと | Trackback | Comments(34)

母の鼾と無呼吸症候群

ワタシの知っている限り母はいつも猛獣の様な鼾をかいていました。
母が鼾をかくと父がワタシにお箸を一本寄越して、
「お母さん舌を触られたら起きるかな?」とよくイタズラしていました。

母は鼾を気にして旅行にも行かず、母と旅行をしたのは小学生の頃
母の勤務先の保養所だけ。15年ほど前に3ヶ月入院することが
あリ、やはり鼾を気にして入院になかなか応じず、家族を困らせる
ほどでした。
去年の年末に母が人生2度目の入院で看護士が母に無呼吸症候群かもと
退院する前日に器械をつけて就寝することになりました。
ひと月経って結果がでました。母は1時間の間に鼾と無呼吸を
なんと61回もしていたそうです。その数値たるや10で強制治療
のところを母は60。結果が結果だけに¥40,000円の個室で器械を
使った検査をすることも無用でした。

d0158582_21151925.jpg

d0158582_21154117.jpg

その後、在宅人工呼吸器法という治療を始めました。
要は酸素治療です。
マスクと器械の間のチューブはどちらにも接続可能でお手洗いに
行く時はそのチュープを外すだけ。マスクを外すと自動で器械も
止まります。この器械にデータが取れる様になっているので、
ひと月後にそのデータを病院に持参しました。
データを見て担当医が手を叩いていました。
なんと1時間に61回も鼾と無呼吸をしていた母が、
1時間に0.8回に減少していたのです。
担当医は「これだけの成果がでるとは」と喜ぶ喜ぶ。(笑)

大事なことを忘れてました。
母の無呼吸症候群の原因ですが、母のあごは小さくて舌が
下あごに収まりきれず、舌が喉を塞いでしまうからでした。
一般的な鼾と無呼吸症候群は減量すれば治ることが
多いそうです。
心配な方は1日入院で検査が出来ます。それも個室!
病院によって金額が違うので前もって調べておいた方が
いいかもです。



先月、診察のあとに病院の目の前にある和食屋に母と
ランチに入り、注文して母とおしゃべりをしていると、
手編みのセーターを着た穏やかな表情をしたスリムな
旦那さんが「奥さんに昔あったことがある。××の◯◯の
アパートに住んでいましたよね」
それは両親が結婚してすぐに住んでいたアパートの名前でした。
ソーニャが生まれるずっと前のことです。
次のお客さんが来たので、話はここまでで終わってしまいましたが、
マイペースな母はお店を出ると「覚えてないのよ。何ていう名前
なのかな」って、普通は名前を聞くでしょうにぃ〜。
d0158582_21494169.jpg

これがその時のソーニャが食べた昼食で鮪を数の子に変更して
貰いましたが、¥550でした。お米がとっても美味しかった。


先週の土曜日も睡眠外来へ。
この日もお昼前に診察が終わり、近くの商店街でランチを物色。
母は焼肉に目が行っていたけど、出費予定がなくなったので
その分ちょっといいランチを食べさせようとお寿司屋さんに。
d0158582_21513346.jpg

それが・・・このちらし寿司いくらだと思います?



¥990なのぉー。

前日残業していたので、クランベリーサワーを呑み、まだ呑み足りないと
メニューを見ると、"わさび割り"聞いたことがないので注文。
サワーに摺り下ろしたわさびを好みで入れるものなんだけど
サッパリして気分爽快。


d0158582_2242564.jpg

ここまで母のことを書いたのでついでに。
母が自分の友だちの為に「何か作って」というので85才のおばあちゃん
でも食べられるモノって考え、ポンテケージョを久々に作ってみました。
もちもちしているのでお年寄りには受けが良かったです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-14 22:16 | 日 常 | Trackback | Comments(46)

撮影禁止!?

今頃、初詣のソーニャとわんこ。
湯島天神でおみくじ引いて、ソーニャ母に身代り守を買って
もらいました。
そのあとはシンスケへ。

いつもの奥の席に着席し、日本酒を2合に
・穴子と里芋の炊きあわせ
・やりいかのやわらか煮
・手作りさつま揚げ
・刺身盛り合わせ

写真を撮ろうとしたらお店のおにいさんが、メニューの裏を差し出して
"デジカメ、携帯での店内、料理の撮影は他のお客さまのご迷惑・・・"
すぐにカメラをしまいましたが、お料理しか撮らないのに。
わんこが「ネタが1つ減っちゃったね」ってソーニャより残念な表情。
〆を食べずに、わんこを阿吽へ移動。

シンスケでカウンターに60才ぐらいの声のやたらと通る女性が
連れの男性に「シンスケに行くっていうから来たの。他だったら
行かないわ。ここの旦那はしゃべってくれないんだけど」と旦那に
聞こえるより、店中に聞こえてました。
旦那は知らんぷり。ソーニャだって20年以上かよってて、50回以上は
行ってるけど、自らオーダーを取りに来てくれるようになったのは
最近だと思う。最初は早めに診察が終わったあとに無縁坂を
下って5時前に入って 1時間ほど呑んで帰っていました。
そのうち職場の後輩男性の相談とか、地方の研究者が来たときに
行くので、ここの旦那にしたら、"いつも違う男と来てる"と
思って無愛想なんだと思っていたんです。
あの女性は何が云いたかったのかな?


d0158582_21553149.jpg

わんこはつゆなし担々麺¥800

d0158582_21553752.jpg

ソーニャは黒胡麻担々麺¥900

食べ終え、わんこに「ここ美味しいでしょ」
わんこ「・・・・」
ソーニャ「えっ」
わんこ「辛いの食べないでしょ」
そういえば、わんこが辛いのを注文したことがなかったワ。ちゃんちゃん!

この日はわんこにChicchiさん手作りのチョコをあげるために会ったです。
d0158582_22123879.jpg

母が年金でも買うと云ってるぐらい美味しいんです。
オレンジのパッケージはChicchiさんからのおまけです。
彼女のチョコを食べてから、サロン・ド・ショコラにも行くことが無く
なるぐらい。




d0158582_2215503.jpg

d0158582_22154467.jpg

エステのお嬢さんの母上お手製の恵方巻きとあん肝の時雨煮です。
切ってくれていました。まだ恵方巻きは関東には根付いてないのかな?
あん肝の時雨煮はお酒にもご飯にもあう優れもの。
彼女のお父上は料亭で働いていたので味付けが玄人だとすぐに感じます。
作り方を聞きたいけど、教えてくれるはずもないので研究するかぁ。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_2221131.jpg

インドネシアのナシゴレンと白身魚のスープ

d0158582_2244428.jpg

タイのパッタイとクレソンと豆腐の中華スープ


明日は母の無呼吸症候群の治療機器のデータを持参で病院です。
無呼吸のことで関心のある方が何人かいらしたので次回は
そのことに触れますね。


何年も通っている歯医者に行くのに信号待ちしていたら缶詰BARなる
看板を見つけました。店名が"どんぶりかんじょう"だって。(笑)
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-08 23:03 | じぶん料理 | Trackback | Comments(34)

メトポンスタンプラリー 東銀座〜新橋

今回の地域があまりにご近所だったことと、忙しかったこともあって
参加するかしないかと考えていたところ、急な残業にも関わらず
いままで続けてきたのだからという気持ちでひとりメトポン参加です。
夜7時だったこともあり夕食以外の写真はありません。

ポン太所長も既に参加済みです。そのレポはこちら

d0158582_16241538.jpg

今回のコースです。


今回のスタンプ、いつもよりリキが入っているような!?
新橋なんてよっぱらいメトボンだもの。

東銀座でスタンプを押し、まずは胃袋を満タンにしなくちゃ。
d0158582_16313969.jpg
d0158582_1631459.jpg

銀の塔本店でひとりご飯。
グラタン・シチューのミニセット¥3700

夫婦ではない熟年カップル、ベテランおかあさんの女子会?。
お料理講座に使われている材料を入れる耐熱カップに
はいった4つ切りの中椎茸の入ったグラタンが好きです。
初めて食べたグラタンはここだったと思う。それぐらい昔から
来ているので違和感がないのですが、シチューはれんげで頂、
お漬け物、切り干し大根、ひじき煮、きんぴらが付きます。
iPhoneの写真なんだけどちとブレていて申し訳ありません。
あまりの寒さにビーフシチューを注文しましたが、
注文してから後悔。量は多いしグラタンだけにすれば
よかった。

RING CUBE(昔の三愛丸ビル)のリコーで見つけたのは、
小学校の修学旅行に持っていたったリコーのバカチョンカメラ。
当時コンパクトカメラは珍しかったんですよ。



お気に入りぃ
d0158582_1741136.jpg

d0158582_17412694.jpg

カフェオレ味の柿の種、ガーリック&オリープ、ブルーベリーの
チョココーティングはお気に入りで定期的に買っています。
今回、味噌ラーメン味とカレースープ味のチョコレート発見。
職場の席の近い人で分けてみましたが、味噌味はチョコに完全に負けて
味が分かりませんでした。カレースープ味はカレーの匂いはするものの
板チョコなのでカレールーをかじっている感じだし、
どちらもリピなしと云う結果でした。


外ごはん

d0158582_2083856.jpg

鮪のほほ肉のバルサミコ酢ステーキ

谷根千〜湯島〜上野で昼食を取ることが多いです。
その中でもお気に入りなのがこちら。

d0158582_2084340.jpg

その一週間後にまた行くことになったのですが、
お気に入りは月曜日が定休日で、根津の交差点にある
イタリアンのお店入ってみました。1Fから階段でそのまま2Fへ。
階段を上がっている時点で何しろ姦しい。
登り切ったらすぐにカウンター。
このラザニアセットは行きつけと同じ値段でした。
ソーニャより若干若いPTAのママさんら4人が賑やかを通り越して
うるさくて、この後脈が200を越す羽目に。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2013-02-02 20:36 | 散 策 | Trackback | Comments(42)