<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メトポンスンタプラリー 要町駅〜東池袋

今回のメトボン!みてポン! 歩いてポン!は要町駅〜東池袋。
Rieちゃんと要町駅で待ち合わせ。

要町駅から池袋まで歩くつもりでしたが、今にも降りそうな雲行き。
ちょっと歩きだしたら傘をさしている人もちらほら。
なので駅まで戻って有楽町線で池袋まで行くとEsola池袋でスタンプを押し、
池袋駅から丸の内線でアムラックス東京へ。
トヨタのショールームでソーニャもRieちゃんも車には興味もないしで、
雨が強く降り出した中、ゴールの東池袋駅まで徒歩。

そして有楽町線で東長崎へ。

あれっいつもと違う。駅のホームに降りて思い出した。。。。
メトポンの写真を一枚も撮ってないじゃないの。
冷静に考えて、要町は地上に上がらなかったし、Esola池袋はお若い方のショップ
トヨタのショウルームは写真撮っていいのかな?
丁度ポン太所長がメトポンの記事をアップしていますのでこちらをどうぞ。

この後はメインイベントの鰻家へ。
d0158582_2312673.jpg

寒かったので珍しくお燗を注文。
d0158582_23124515.jpg

肝焼きのほろ苦さがなんともお酒にあう。
この時、Rieちゃんと同じことを考えてました。
うな重を肴にもう一本注文しよう!

d0158582_23151884.jpg

出てきた瞬間にお燗のことは忘れました。

d0158582_2315435.jpg

特上(時価)、特(¥2800)、松(¥2500)、竹、梅の5段階。
注文したのは特です。

因みに特上は¥5500だそうです。

間が開き過ぎでは??

特上でないとダメですか?!

ソーニャんちは父が鰻を釣って、魚屋のオジさんに鰻たれの作り方を
教えてもらい、父が捌いて焼いたのが食卓に登っていました。
大漁の時はご近所にまで配るので、魚屋のオジさんが笑いながら
「営業妨害だ」と云っているのを覚えています。
なので、就職するまで鰻は家で作るものだと思っていたんです。
わざわざ時間と交通費をかけてまでのモノとは思えず、別にご近所でも。

うな重は。。。だったけど、肝焼きと漬け物はとっても美味しかった。

そういえば、父は魚屋のオジさんに河豚のおろし方も教わって
食べていました。ある夕方に河豚を食べているところに近所のオジさんが
来て、父が「食べて行くか?」
オジさん「オヤジ、河豚の免許持ってるんだ」
父「商売じゃないし、肝と卵巣に手を出さなければ大丈夫」に
このオジさん顔色が・・・まるで漫画の様に顔に斜線が引かれた状態です。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_2336252.jpg

蛸揚げ?
蛸に醬油+みりん+大蒜+塩+バルサミコ酢で下味を付けて揚げ、
トマトソースの上に乗せています。
ソーニャは美味しいと思ったけど、母には不評。

d0158582_23364512.jpg

蛸のやわらか煮
ご存知の様に重曹を使っています。

d0158582_23362793.jpg

蛸めし
広島の駅弁で、ご飯の上に座っている蛸は、醬油+みりん+ザラメとあった
ので試しに作ってみました。美味しかったです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-26 06:00 | 散 策 | Trackback(1) | Comments(38)

習いごと (ムール貝2種)

d0158582_20373998.jpg

今月はテーブルセッティグはこんな風

d0158582_20381423.jpg

ムール貝2つの調理法
今回はこちらを担当しました。洗うのに1時間かかるけど、美味しいのが
食べられると思うとアライグマのように洗いまくるソーニャです。

このムール貝はモンサンミッシェルからお取り寄せ。国内のムール貝と
比べると味がギュッと濃縮していて美味しい。ただ小さくてねぇ。




d0158582_20395274.jpg

甘鯛の鱗カリカリポワレ
ワタクシ、魚の皮はキレイにはがし、鱗なんて・・・・。
ありゃ初体験の美味しさでした。鱗なんて食べられるんだとただただ感心。
これって鯛だから食べられたんだと思う。
因みにフランスには甘鯛は居ないそうです。

d0158582_20403181.jpg

シャラン鴨のポラレ
大好きな鴨かもカモ〜♡


d0158582_20412674.jpg

ブルーベリーのロールケーキ



d0158582_20435392.jpg

ピンクのスパークリング、この後に3000本だったかな?!の赤が出てきました。
写真撮り忘れです。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_20531226.jpg

出張前に酒なママから頂いた京都のケチャップが頭の回りをクルクルと回って
我慢できなくなって、出張の前夜にある程度作って当日の朝食に。
酒なママに昔のナポリタンが食べたいと話したことがありました。
そのことほ覚えていてくれたんです。ソーニャの探してした味は
そうこれ!! この味です。

フリッジは酒なママから頂いたケチャップで味付け、隣は里芋は本格的に
カレーリーフ、マスタードシード、ターメリック、クミンシード他で調味。
このみかんは去年冷凍していたのがあったので、みかんを添えて
昭和チックにしてみました。



神田でランチぃ〜

d0158582_20571155.jpg

月曜日に職場の若いママさんパートと外出。
用事が済み時計を見ると11時10分、ママさんがお腹が空いて歩けないと
いうので、途中の神田でお店を物色。
ランチって11時〜か、11時半〜始まりが相場。
何しろすぐに食べられるお店ということで、居酒屋に入ってみると
¥500均一です。ソーニャは鰯フライ、ママさんは牡蠣フライでオバちゃんが
楕円の黄色い札を持っていって、なんと戻ってくるなり運んで来た。
作り置きしているんですね。
ママさん「牡蠣ちっちゃい」
ソーニャ「スーパーでかったら¥400ぐらいでしょ。それにお新香+奴+
焼き海苔+みそ汁が付いて¥500って薄利多売よね」

お店を出てお隣の看板をみたらグラタン+サラダバーで¥700、
神田は¥500が基準!? カレーライスなんて¥480だし、
牛ハラミステーキ定食が¥750と神田駅に戻るまでふたりして、おおっあぁ〜と
奇声を発していました。2駅でこの物価の違い。
自腹で神田までの定期券買うか!?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-21 21:49 | 習いごと | Trackback | Comments(20)

出張2週間前になると

日帰りの出張でお弁当が配られました。
美味しく無い。

"昼も夜も食べるものなし、お腹が空き過ぎて干涸びてるかも鴨〜"と
わんこを呼び出すソーニャでした。
中野なんてお店が沢山あるのにわんこときたら、餃子を探していたんです。
なんと20年以上前に入ったお店がまだありました。
d0158582_21282812.jpg

海老餃子、海老マヨ
d0158582_2128343.jpg

餃子、にらそば


別の日
そう、9月にMちゃんといった幡ヶ谷のJ◯C◯、ランチがが美味しかったので
ディナーにも行ってみました。
d0158582_21373927.jpg
d0158582_21371472.jpg
d0158582_21365019.jpg
d0158582_21362938.jpg

ランチより種類は豊富
d0158582_21382375.jpg

ソーニャのはラムとインゲンのスープジョロフライス
ジョロフライスはどこの国のものかしら?

d0158582_21401364.jpg

Mちゃんのはベジタブルカリーナン

昼と夜の調理人が違った様です。。。(悲しいぐらい)

d0158582_2372578.jpg

こちらの施設でこんなもの発見。
何だと思います? 消しゴム
d0158582_238306.jpg

そして帰り道でこんな自販機も発見

そんなこんなで不完全燃焼に終わりました。



近頃ポケボケ気味で約束を1日間違えてしまいお腹が空く時間です。
急に海老そばが食べたくなり満州園へ。

d0158582_21574927.jpg

海老そば¥940
半分ほど海老は餡の下に隠れています。

d0158582_21585849.jpg

前日に五目そばを美味しそうに食べているおばさんがいたので
五目そばを注文¥880

こちらのお店は美容師さんから教えてもらい、人生の半分は行ってるかも。
親戚がくると決まって中華街をリクエストされましたが、
そんな時に小学生のいとこらにこんなことを云っていました。
・雰囲気だけで美味しくもない
・中華街からは離れていて、雰囲気は味わえないけど料理は美味しい

そう聞かれれば、まず2つ目を選びますよね。料金だって2割は安いしと
ソーニャのお気に入りなのでずか、ふだんは一人で寄るので1品しか
食べれません。そこでわんこに餃子ともう一品シエアしたいという
言葉がわんこのオツムの中に刷られていたようで、中野で餃子を探して
いたようです。


ラーメン続きで
d0158582_22172775.jpg

定期検診の前に大喜で腹ごしらえワンタン麺¥800。
美味しいんだけど、ソーニャには味が濃い。


忙しくなるとズッシリとしたお昼ごはん
東京フォーラムのネオ屋台村のグリルTOKYO
d0158582_2250838.jpg

ローストチキン&ローストビーフのハーフ&ハーフ¥800

d0158582_22485237.jpg

ローストビーフ丼¥950
レギュラーより¥150アップでのボリョュームです。
筋骨隆々の外人さんがいつも並んでる。


ここまで来たんだからついでに
d0158582_22582237.jpg

岩手アンテナショップ銀河ブラザのお弁当¥1000
イカ姿焼き、菊花漬、蟹形人参、海藻サラダ、焼き帆立、雲丹・鮑飯、
長芋漬け、味付け数の子、煮物(鱈、イカボール、長ネギ他)

d0158582_2315375.jpg

Mちゃんが出前してくれた高田馬場のバインミー☆サンドイッチ
ここの美味しい♡
左のミニサイズがMちゃんので、右のレギュラーはソーニャのです。
しか〜し、昼と夜の分でこざいます。決して一食ではございまへん。


半年に一度の出張前となるとただでさえ疲労困憊。なのに新しい試みもありで
何しろ疲れました。それもソーニャにとって鬼門と云われている方角。
だからお昼はお肉だらけだったかも。

次の担当者は気心の知れた、頭の回転の早い、秘書に欲しいぐらいのお方なので
今から気持ちがらくちんです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-16 23:20 | 食べ歩き | Trackback | Comments(32)

吉祥寺でグルジア料理

ちょうど3年前、出張先から駅に向かう途中で知り合いに逢い、
「これから皆が呑んでいるところに行くんだけど、一緒に行かない」と
のお誘いにのり、こぎれいな焼き鳥屋に同行。
行ってみると15人ぐらいで貸し切り状態でした。
カウンターに韓国人10人が座っていて、そのうち8人が金さんでした。
そこでソーニャ変な質問してみた。
噓だろうけど、ホントだったら面白いと
「韓国では金さん同士は結婚できないってホント?」
答えは噓でした。

話を戻して、その中に見慣れない人がいて、ご挨拶をしたのだが、
どこかで見たことがあるような。
帰宅し、17年前にお花見の写真でその彼を見つけた。
20人ほどの中に若い女性が生まれたての赤ちゃんを抱いて、その隣に
真っ赤なフォークスのスタジャンを着たその彼e君がいた。
今よりスッキリして髪もフサフサだけど間違いないぞと翌日その写真を
持参し本人に見せた。当時の赤ちゃんは生まれて2ヶ月だったそうで、
今は高校生ですが、今はイギリスに留学中。
e君はソーニャの大阪のメル友からソーニャのことを聞いていて、
それ以来e君とはの仲良しさん。
そのe君から「ロシア料理好き?」と聞かれ吉祥寺のカフェロシアで待ち合わせ。
e君はソーニャが3年ロシア料理習っていたことを知らないのでメニューを
寄越して、注文を聞いてきたので、即チョイスすると不思議な顔。
ロシア料理を知っていたのでガックリしていたのが分かりました。

d0158582_114453.jpg

毛皮のコートを着た鰊

d0158582_1153087.jpg

森のきのこのマリネ

d0158582_119624.jpg

サツィヴィ

d0158582_1213644.jpg

ハルチョー

d0158582_1231657.jpg

ハチャブリ

テルミンをご存知ですか? TVで大昔の動画で見たことがありましたが、
生演奏、それも日本にテルミン奏者が居たこと自体に驚きました。
演目の中でソーニャが知っているのは、モスクワ郊外のゆうべ、カチューシャ、
百万本のバラ、一週間。
ソビエト周遊帰国後に原語のロシア民謡、ダークダックスと購入し、
百万本のバラの歌詞を知り、なんて未練がましい男なんだろうと思い、
一週間では、月曜日にお風呂を炊いて、火曜日にお風呂に入る〜♪に
一日炊いていたら沸騰するし、蒸発しちゃうじゃん! とひとり突っ込み。
テルミンて1919年の世界初の電子楽器なんですね。アメリカの禁酒法の
時期だったと記憶しています。
e君に職場、自宅とも違う場所なのにどうして知ったか聞いたところ、
ウクライナの女性研究員のグルジア人の旦那さまがこちらでコックを
していたそうです。e君曰く旦那さんはきっともとKGBだと云うのです。
KGBってソ連邦崩壊で無くなってるから、ソーニャとしてはうぅ〜ん!?

美味しいし、お手頃なお値段なのてリピしたいです。


いただきものぉ〜
d0158582_1581654.jpg

何年も送るからと云われ、ソーニャもすっかりと忘れていた日本酒10本と
焼酎3本が送られてきました。まさかひとり占めするのも・・・3人と
部署の違う日本酒好きな後輩に1本進呈。
同じ日本酒が3本あるので、1本をある方に差し上げることにしました。
お酒一本だけを渡すのもと思い、おつまみもお持ちすることにしました。

d0158582_231623.jpg


d0158582_225958.jpg

それが左のカジチャンアチ、右がセロリと胡瓜のオイセルロリキムチ
上はさきいかのオジンオムチムです。
カジチャンアチの切れ目の中にはこんなものを詰めて漬けます。
添削お狸さまが出てきそう。。。


d0158582_272539.jpg

こちらは作ってから10日以上が食べ頃で渡せませんでしたが、
大根とリンゴの水キムチです。



今朝は5時50分に家を出て、帰宅したのが11時40分。
片道2時間ちょいの日帰り出張で疲れ過ぎて、ねむれまへん。

以前同じところに3回行き、その度に過労で現地の病院で点滴を
受けタクシーで3万円かけて帰宅しているので、まわりから
明日はお休みでよいと云われました。これをラッキーと思っていいのやら?!
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-11 02:09 | 食べ歩き | Trackback | Comments(49)

中目黒も変わったもんだ

都立大と学芸大学前に住んでいた頃、友達との中間地点で使っていましたが、
当時は全くあか抜けておらず、今では目黒川沿いにレストランがたくさん出来て
橋上にランチの甲板がいくつも並んでいました。

ソーニャが幼稚園から小学校にかけて都電、市電が相次いで廃線になり
中目黒を走る都電の最後も父と見届けました。
あの頃の目黒川って桜の木が似合わない川だった記憶。
その変わり様にはホォー。

そんな中目黒で異邦人の食卓のタヌ子さんと一緒にOsteria poppo へようこそ
のnokkoちゃんと初ご対面。
タイ料理店イムアロイでトリプルデーとなりました。
自分がオーダーするといつも同じモノになるので若い感性のnokkoちゃんに
お任せ。
d0158582_21325976.jpg

焼き茄子サラダ

d0158582_21341499.jpg

海老のすり身の春巻き揚げ

d0158582_2135485.jpg

イカとセロリの炒め物
ソーニャはこれが一番の美味しかった。

d0158582_21374999.jpg

パッカーナと皮付き豚バラ肉炒め



d0158582_21363297.jpg

ラープ


d0158582_21382699.jpg

海老玉子カレー
海老も卵もカレーに合うから美味しくて当たり前だけどやっぱり美味しい。




d0158582_2294133.jpg
d0158582_2291645.jpg

ソーニャの日本酒がないので、白ワインしか呑めないお子ちゃまソーニャに
合わせていただきました。因に自転車の絵の方は2本。。。ってことで
ひとり、フルボトル1本を頂きました。とってぇ〜も呑み易かったです。

話し込み、気づけば終電。。。何年ぶりの午前様だったかな?

そして数日後。。。

d0158582_22151958.jpg

呑兵衛のnokkoちゃんがグルメ倶楽部の講師に変〜身ん!!
肩だしがセクシーやん。生徒さんの過半数が知り合いでもやっぱり
緊張するものですよね。ソーニャも何年たっても50人とかいると
声がうわずることがあるもの。

d0158582_22174136.jpg

スパイシーアボカドディップ

d0158582_22182366.jpg

蓮根ポテサラ バジルの薫り

d0158582_22194415.jpg

味噌ベース さくら風豆乳鍋
こちらは櫻井社長担当で、話術が素人にしておくには勿体ないぐらいで、
浅草演芸場ならイロモノで出演できそう。聞くだけでも楽しめるはず。


d0158582_22211178.jpg

ソーニャの気に入った〆のご飯です。梅干し+じゃこ+あるモノ(ヒミツ)
nokkoちゃんとはタイプというよりタグが違う櫻井社長のおっかさん
ならではの手料理もお弁当からも推測できるほど味つけが安定しています。

テーブルに並んだたくさんの料理がじょうずに撮れなかったので
ご本人のレポートをご覧下さい。


有名どころの料理研究家のところは散々通ったので、
デビュー間もない料理研究家になるだろうnokkoちゃんを青田買い!?
ゆっくり見守っていきたいです。

そしてまたまた後日には
今回は午前・午後と続けて会議に参加するひと7人だけなので、
配達するには金額が足りないので、ちょっびりアップで既存にはない
メニューをお願いしました。

d0158582_234285.jpg

ハンバーグ、白身魚のあんかけ、春雨と豚肉の炒め物の、
小松菜とさきいかの和え物、手作り叉焼

副菜もひとつひとつ丁寧な味付けで疲れも忘れてしまいます。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-06 00:01 | 食べ歩き | Trackback | Comments(38)

習いごと (チェブレキ)

こちらのロシア料理教室は2度目です。
Chicchiさんと参加しました。
d0158582_2220386.jpg


d0158582_22223499.jpg

ラグー
ラグーはシチューの様なモノで、シチューは赤ワインで煮込みますが、
ラグーはビールで煮込みます。人参のオバケは先生が夜なべして
作ってきてくれました。


d0158582_22232728.jpg

チェブレキ
フィリング(餡)は挽肉と玉ねぎ、ニンニク、生地にはウォッカが入っています。
成形して揚げるだけ。


d0158582_22241042.jpg

かぼちゃのプティング
かぼちゃが水っぽくて先生の思っていたかぼちゃではなく、レモンの香りが
際立ってしまって先生ちょっぴりガックリ。でも栗・芋・南瓜の苦手な
ソーニャにはこっちの方が嬉しい。

d0158582_22245536.jpg

ロシア風胡瓜の漬け物
止まらなかった。。。


d0158582_22285091.jpg

こちらが先生。顔出しが恥ずかしいというので。
顔をボケボケにしても美人なの分かりそうでしょ。
青い瞳に見つめられると。。。こっちが照れてしまいます。

見た目も性格も可愛い先生なので、固定客も出来てほんわかとしたお教室です。



いただきものぉ

d0158582_22331137.jpg

酒なママから
酒なママごお気に入りのケチャップ、
フルーツにんにくなんてぇのがこの世にあるんですね。
かすかににんにくの香がするのですが、味はなんとプルーンなんですよ。
酒なママのご近所で栽培されているそうです。青いのはぐい飲み付き京都限定の
お酒、ご当地カレーと酒なママらしいチョイスです。
このケチャップで何を作るか考えるのが楽しみです。
もちろんドラえもん皿で♡


d0158582_043387.jpg

d0158582_091191.jpg

ザ・ペニンシュラのハロウィンチョコレートバスケット
エルメスのツイリーをくださったお方からです。
バスケットはビターでバスケット中にはビター、ミルク、ホワイトの
ボンボンショコラにクランチ?!おいちぃ〜。
オバケとコウモリの裏を見てください。ナッツとレーズンが
埋め込まれているんです。芸が細かいワ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-11-01 00:01 | 食べ歩き | Trackback | Comments(38)