<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

習いごと (フレッシュポルチー二のタリアテッレ)

月に一度のお教室と云うより食べに行ってるのでは?のクッキングサロンは、
旬のポルチーニ。



d0158582_2249291.jpg

ひとり1本!!
d0158582_04356.jpg
思わず、ポルチーニと記念撮影しちゃいました。
リアル知り合いで見たい方はご連絡くださいませ。写メおくりますよ。(笑)


d0158582_2373553.jpg

あなごのエスカベージュ、チキンのリエット、
シェーブルチーズとドライ無花果のチェーザレ・ジャッコーネのコンフィ

d0158582_2382814.jpg

フレッシュポルチー二のタリアテッレ
ソーニャが何を担当したかはすぐに分かりますよね。
由紀先生のプログに今月のお料理が載っていたので、コメント欄に
"これ担当します"と戦線布告しました。
ポルチーニをソテーしてると、みんなは目を閉じてクンクンしたましたぁ。


d0158582_238513.jpg



d0158582_23113198.jpg

ワイルドローストビーフ ポルトガル風の付け合わせ
サーロインなんですよ。


d0158582_23121349.jpg

あたたかい栗のシュークリーム



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_23193566.jpg

20年以上ぶりに購入したパンチェッタ。一時期違う名字の頃に大好きな伊勢丹
から販売促進用に当時としては珍しい食材を作ったレシピが5つほど紹介
されたB5サイズだったかが届き、その中にパンチェッタを使った料理が
紹介されていました。パンチェッタを職場の近くで探しましたが、
扱っているところがなく、結局新宿伊勢丹まで買いに行きました。
確か5枚ぐらいで¥2700だったと記憶しています。
大きなココットにパンチェッタを放射線状に置き、ジャガイモとチーズを
重ねて焼いたと思います。
あと白トリュフオイル、これは恵比寿の東京写真美術館に福にゃんママが
写真で奨励賞をとったので見に行った帰りに三越で発見。サロンで紹介された
トリュフオイルは¥9000ですが、ソーニャが見つけたのは一番小さいサイズで
¥3000でした。お給料日なので奮発して買っちゃいました。

三越で「生と加熱とどちらになさいますか?」にえっ
しばし悩んでいると、「こちらは加熱すると美味しいんですよ」に
加熱用を選択。こっちの方が若干安かったんです。

d0158582_23195285.jpg

藤子F不二夫ミュージアムで、マリー・ayo・アントワネットと一緒に
Annepaさんにおねだりしたドラえもんのお皿。
デビューは何にするか!?
やせっぽちソプラノのキッチンの Mchappykunさんのところで見かけた
仔牛のひき肉のパティ・クリームとブランデーソース
ハンバーグの中にパンチェッタが入っています。トリュフオイルもかけました。
左上はビーツをオリーブオイルで炒めて、ヨーグルトソースです。
美味しかったでっす!! Mchappykunごちそうさまでした。

お皿の赤い部分がドラえもんの首輪、黄色い鈴が見えるかな?
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-28 00:01 | 習いごと | Trackback | Comments(38)

最後の晩餐は岡山で!?

3月まで有給休暇があと11日。ひと月に2日休むのも難しいので。
強風・豪雨?らしいので今日は有給休暇の消化〜。
折角の曇りなので心置きなくダラダラしてまーす。


誘致でその土地の産業・特産物の紹介が年に一度あります。
その中でもここだけは外せないのが岡山です。
因みに照明の都合でブレて見えるのはゴメンナサイ。
前回のレポはこちら

d0158582_140375.jpg

岡山自慢の葡萄3種(葡萄狩りスタイル)

d0158582_11444462.jpg

祭り寿司
お寿司の上でキラキラしているのは金箔です。
この脇に御持ち帰り用の祭り寿司が置いてあり、M姐さんに
「5分以内になくなるから一番に取るのよ〜」と助言するソーニャ(笑)

d0158582_1146349.jpg


d0158582_11471683.jpg

岡山産鱸と海老のグラタンフローレンス風
これ食べてません。

d0158582_11483931.jpg

真蛸のやわらか煮岡山胡瓜の矢羽串


d0158582_11494356.jpg


d0158582_11502099.jpg

右端の目張り寿司の様なのモノに帯留めのような巻かれているのは黄ニラです。
前回は握り寿司のネタとして乗っていました。これ以外とイケルんです。
特にお酒の〆に3つばかりあれば十分です。

d0158582_11515134.jpg

冬瓜の赤みそ掛けとガラ海老の唐揚げレモン添え


d0158582_1153353.jpg

千両茄子のオランダ煮とピーマン揚げ浸し 白髪葱添え


d0158582_11555078.jpg

宝楽盛り(宿借り焼き、秋鮭西京焼き、茄子田楽、出汁巻き卵、華生姜)


d0158582_12175537.jpg

岡山朝日米をつかった寿司握り(中トロ、真鯛、穴子)
蝦蛄取り忘れた。
d0158582_12343889.jpg

あおさ海苔の蕎麦
d0158582_12331268.jpg



d0158582_12352368.jpg

d0158582_12393469.jpg

天婦羅(海老、穴子、岡山蓮根、舞茸、青唐辛子)


d0158582_12401769.jpg

ケーキの数々、いつもソーニャ興味ないのでスルー。でも写真だけは撮りました。


d0158582_12422980.jpg

足守メロンとフルーツ盛りあわせのメロンばかり×2


d0158582_12435273.jpg

近海盛り(真鯛、鱸、鮑、車エビ、間八)
何故かお刺身がデザートより遅い出番。

どんなパーティーでもお刺身はまず10分で完食されます。



不運にもソーニャの胃袋で成仏できなかった子たち一覧

・椿山荘名物米茄子の鴫焼き
・海老のチリソース
・カリフラワーのパンナコッタ シトラス風味のカザミ和え
・岡山産チヌ(黒鯛)のマリネと蟹の白ワインゼリー レモンオリーブソース
・12ヶ月熟成生ハム・鴨の生ハム 備南の茄子と建備のピーマンのグリル
・建部直送胡瓜とローメンレタスのシーザーサラダ
・ムースを詰めたゲタ(舌平目)のワイン蒸しスジアオノリ香るブールブランソース
・椿山荘特性国産牛トロトロ煮、岡山蓮根冬瓜と共に
・季節のおすすめパスタ
・全ケーキ

前回より3ヶ月遅かった今回は季節ハズレとなった白桃ちゃんは留守でした。
この夏、銀◯三◯で岡山の白桃は1個¥2600だったんですよ。

長〜いおつきあいのカッチョ良いKちゃんが岡山の出身で彼女から
「ユーミンが最後の晩餐に選んだのが白桃なの」と聞き、
そんなに美味しいモノなのかと20数年前に初御取り寄せ。
そのあとマスカット・オブ・アレキサンドリアも御取り寄せ。
Kちゃんに「私だって行ってないところで食べてるし、
私よりよっぽど岡山を知ってる」って云われたほどの岡山贔屓のソーニャ。




銀◯三◯で上記イベントに併せてだろうか、岡山フェアがありました。
d0158582_12525582.jpg

カツの上にデミソースがかかっているのですが、広告と違うではない。
タニタ食堂の献立表をもらい、袋に入れる時に透明な蓋からデミカツが
見えるのですが、一色なんです。よくよく見るとグリンピースが
無いではないの。販売していたお姐さんに売場に立てかけられてる写真を
指差し、「写真と違います」に対し「三◯さんが古いデータを使ったもので」と
云うのです。普通確認しないかぁ
写真にグリンピース無かったら買わなかったもん!
うるさいオバさんソーニャの独り言でございました。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-23 13:55 | イベント | Trackback | Comments(42)

習いごと (豚すね肉のコンフィ)

今までご自宅でサロンをされていた由紀さんのサロンが駅前の
マンションに引っ越し。
d0158582_21361534.jpg

キッチンも白を基調、キッチンカウンターの上は大理石で、
どこでも捏ねモノができるんです。

d0158582_21403365.jpg

メロンの冷たいスープ、青魚のカナッペ、コンテチーズの食べ比べ

d0158582_21421775.jpg

ミニトマトのキッシュ
今回はこれをChicchiさんと担当。といってもソーニャはトマトとアンチョビ
を並べただけ!? 3色のトマトを規則正しく並べているところを見られ、
子供みたいと笑われました。


d0158582_2143437.jpg

豚すね肉のコンフィ

d0158582_21434728.jpg

ぶどうのデザート
黒っぽいのは赤ぶどうのゼリー、マスカットの中にはカスタードクリームが
入っているんですよ。これならいくらでも食べれちゃいます。



ソーニャんちの卓袱台

映画「イラン式料理本」から3種のお料理を再現してみました。

d0158582_2215342.jpg

ショラケバーデムジャン
(茄子の煮込み)
茄子、ラム肉、トマト、玉ねぎをターメリック、トマトペーストで
煮込んだシンプルなモノ。

d0158582_22342468.jpg

クフテ
(イラン風肉団子)
肉団子の生地は、レンズ豆、お米、ニラ。
くるみ、プラム、切ったゆで卵がおにぎりのグのように入っています。
塩・胡椒・ターメリック・ミント・ディル
とスパイスを沢山いれてます。ミントの香り高いモノ。
ミントというと歯磨き粉を食べてるようで苦手。

d0158582_2242658.jpg

エシュキャネ
(たまねぎのスープ)
玉ねぎを炒めて、調味し溶いた卵を入れてよく混ぜます。そこに水を注ぎ
小さめに切ったジャガイモを入れ、ターメリック、ミント、ディル、
パセリをいれてジャガイモが柔らかくなったら卵をそのまま入れて蓋します。

ペルシャ=ピラウ。昔は600種類ありましたが、いまでも400種類が
現存してるとか。ドライフルーツとお米の組み合わせが多いような。
鰯のピラウが美味しかった。

話が反れてしまいましたが。ペルシャ料理は柔らかい味つけで、
ソーニャは玉ねぎのスープがいいかな。
レシピに忠実に作りましたが、こんどはもうちょっと香辛料を効かせて
作ってみよっと。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-19 22:29 | 習いごと | Trackback | Comments(30)

藤子F不二夫ミュージアム

Annepaさんの上京のひとつき前になって幹事を依頼されました。
それも山手線からあまり外れないで西方面とのリクエスト。
ランチはソーニャ行きつけのお店にして、
いくつか候補をあげましたが、冗談で藤子F不二夫ミュージアムと
書いたところ、Annepaさんがノッテきました。

チケットはミュージアムに予約してローソンに取りに行くのだと思って
いたら、2ヶ月前から販売されてはいますが、事前にローソンで
購入するシステムになっているので、当日ミュージアムで購入する
することができません。ジブリも同じみたい。
入館するのに30分は並ぶんです。時間差入館なのに。。
ベビーカーの入館が禁止なので、あまり小さい子供がおらず
騒々しくないので良かったです。

参加者はもちろんAnnepaさん徳さん、wan_chaiさん、
マリー・ayo・アントワネットとソーニャの5人。


まずはおはなしデンワという名の音声ガイドを渡され展示を見ていきます。
d0158582_2191122.jpg
d0158582_2184848.jpg
d0158582_2171930.jpg


d0158582_21497.jpg



d0158582_2110271.jpg

パーマン
パーマンのソノシートを持ってました。

d0158582_2111073.jpg

オバケのQ太郎
レコードのB面がたしかオバQ音頭。
幼稚園の頃指人形ならぬ手人形を持っていたのですが、
3本の毛が無くなってましたワ。

d0158582_21114086.jpg

元は竹馬らしい

小学館のよいこか幼稚園に4月号に連載される前のドラえもんが
ビニールのエプロンで附録にあり、欲しくて親におねだり記憶があります。

食事まで85分待ちで、シアターで上手に時間調節。

ミュージアムカフェ

d0158582_21151810.jpg

徳さんのジャイアンとカツ丼¥1000

d0158582_21224065.jpg

ソーニャのねがい星オムライス¥1200

d0158582_21235761.jpg

wan_chaiさんとAnnepaさんの野菜たっぷりどらモコ丼¥1200

d0158582_21245142.jpg

ayoちゃんのラーメン大好き小池さん¥900


カフェでは事前に各々チェック済みで、ソーニャはジャイアンのカツ丼の
予定でしたが、徳さんはこれしかないと決めていたそう。
なので、第2希望のねがい星に・・・ayoちゃんに取られ、では第3希望の
野菜いっぱいドラモコ丼・・これもwan_chaiさんに取られた。
ayoちゃんブロガー魂に火がついたようで、誰かにラーメン大好き小池さん
を注文させようと、まずはwan_chaiさんを勧誘したが失敗。
なので、ソーニャが注文するかぁ〜と云おうとしたら、ayoちゃん自ら
ラーメン大好き小池さんを注文。なのでソーニャは第2希望の願い星を
注文することになりました。
ジャイアンのカツ丼とラーメン大好き小池さんが¥100違いって??



d0158582_21292420.jpg

スフレアイスクリーム¥1111
カロリーが1100kal?
ayoちゃんとシエアするつもりが、5人でよってたかって完食。
昔のアイスで名糖の四角いバーがありましたよね。
中にはいちごのアイスが入ってますが、あの味です。


d0158582_21334638.jpg

このあと新宿に戻り18時に予約しているので時間潰しとHabで徳さんに
アルコール注入。
天気がよく喉が乾いたので、ビーチクーラーを呑み始め、
奥に座ってしまったので、カウンターにお代わりに行くのがめんどい。
ayoちゃんが行ってくれるというのでLサイズ注文。
結局3杯飲んだことになるので夜の部に行く道すがら酔っぱらってまひた。



西新宿のシンドバッド
ここから遅れてアラックさん参加


d0158582_21344753.jpg

タブーリ(オリジナルサラダ)、ホンモス(ひよこ豆と白ゴマのペースト)、
ババガヌージ(焼き茄子とピーマンのペースト)、ラプネ(チーズとヨーグルト)

d0158582_2139047.jpg

ファラフェル

d0158582_21413181.jpg

サンブセックチーズ(アラビア風チーズ春巻き)

d0158582_21424967.jpg

シシタウク(チキンのレモンガーリック焼き)

d0158582_21435732.jpg

シャルムラ(白身魚のハーブ風味ソース)

d0158582_2145078.jpg

シシカバブ(ビーフのサーロイン串焼き)

d0158582_2146865.jpg

マクルウバ(牛肉のアラビア風炊き込みライス)

d0158582_21473542.jpg

ケッペ(アラビア風松の実いりビーフボール) ←消去法でこれになったけど
なんか違うような。。。

d0158582_21491175.jpg

マッシュポテト(ポテトとミンチの重ね焼き)

d0158582_2150193.jpg

のちにダンサーに連れて行かれたwan_chaiさん、まんざらではないお顔でした。
ダンサーを見つめる徳さんをayoちゃんが激写。

d0158582_21504481.jpg

デーツのケーキ



d0158582_2152931.jpg

入場券がみんな違いました。切り込みはFとさりげなく凝ってる。

d0158582_21584162.jpg

ミュージアムショップで、Qちゃんのマグカップとフェイルタオル、
手ぬぐいを自分用にお買い上げ。てぬぐいにはQちゃんの着替えが干して
あります。リアルに見ていたソーニャが一番印象的だったのが、この話で
いつも同じ格好なのに引き出しいっぱいに着替えが入っていたのが
可笑しかった。
直径25センチのお皿ですが、ayoちやんがAnnepaさんにお土産の指南役を
していたんです。後ろからそっと近づくと、ayoちゃんがおねだりしてた。
ソーニャは背後からそっと忍び寄り、Annepaさんの耳元で呪文の様に
「ソーニャも欲しい・・・」とちゃっかり便乗しました。へへっ
Annepaさんありがとうぉ〜〜ぺこり。

皆さんのおかげで
楽しい一日でこざいました。再びぺこり

[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-15 22:38 | イベント | Trackback(2) | Comments(34)

タニタ食堂のお弁当②

お正月、GW、お盆となるとブリッジ(歯)が外れ、食べたいモノも
食べられなくて、今年のGWなんてバインミーでブリッジが取れて
残り3日間麺ばっかりでした。

諦めてインプラントにしました。直後だったことと高血圧なこともあり、
わんこと本陣房に入ろうとしたら、60代半ばの
お母さん3人と羽振りの良さそうなオジさんが入っていったので
これはきっとうるさくなるに違いないと隣の姉妹店の天祥庵に変更。

一番乗りだったので、板さんが「お刺身は何が食べたいですか?」
わんこったらにっこりと笑みを浮かべ「高いもの」
これに板さんが応えてくれました。鯵、鰹、鮪・・・自主的に注文
しないものばかり、でも大人なソーニャはひととおり食べましたワ。

d0158582_22101053.jpg

珍しくサワーとお通しの生シラスのポン酢 ←白魚かも?
長さが微妙で、シラスなら鰯の子どもで色がちょっとグレーで苦みが
あるけど、白魚は真っ白で最大5~6㎝だそうです。うぅ~ん(?_?)

d0158582_22144122.jpg

鴨の炙り焼き柚胡椒
遠距離のわんこにずっと話かけていたので、気づいたら半分以上
わんこに食べられていたような。

d0158582_2214948.jpg




d0158582_22152713.jpg

砂肝の黒胡椒


d0158582_22161899.jpg

わんこの天婦羅せいろ盛り


d0158582_22185533.jpg
d0158582_22183716.jpg

ソーニャの穴子三色
この三色とは、柚きり、せいろ盛り、田舎もりのこと。せいろ盛りの写真が
迷子。

お蕎麦屋さんのつまみって美味しい。。。居酒屋以上のところが一杯ある。



タニタ食堂のおべんとう

d0158582_22215746.jpg

さわらの野菜あんかけ、ひじきのきんぴら、蓮根の赤ワイン蒸し
483kcal 、塩分量2.9g


d0158582_22232137.jpg

ささみの唐揚げ、茄子と挽肉の炒め煮、里芋ののりまぶし
460kcal、塩分量2.7g
里芋ののりまぶしがシンプルながら美味しい。


d0158582_22264122.jpg

こんなの発見! 100kcalに安心して食べてしまった。
甘過ぎないのでソーニャ向きでこざいました。

全体的に茶色ですね。(笑)
また色合いを指摘されそう。でも美味しいのって茶色くないですか?

三越でひと月分の献立表をもらってくるのですが、ずっと気になるメニューに
ふわふわつくね丼があります。これがいつも日曜日なんです。先月は一度
だけ土曜日だったけど。お店の人にリクエストというか、クレームというか
指摘したところ「順番なんです」だと。
わざわざ日曜日に銀座三越に行くのもねぇ。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-11 22:52 | 食べ歩き | Trackback | Comments(34)

習いごと (モロッコ料理)

中国料理のサロンで知り合い、かれこれ5年の付き合いになるkimmacnaさん。
ソーニャが知っているだけで、フランス料理、中医学、懐石料理。パンと
いくつ習ってきてるんだろう?? そんな彼女がちょうど1年前に自宅で
「ゆる薬膳」を教えています。


d0158582_22434337.jpg

白ゴマのホプス
乾燥する季節に潤いを補う力がありということで
特に女性には必要不可欠ですね。

d0158582_22445773.jpg


ウェルカムドリンクはアサイーと豆乳とリンゴのスムージー



d0158582_972795.jpg

レモンチキンタジン
これからの季節に書かせない身体を温める根菜類てんこ盛り。
どこの親も同じだだろうろけど、年を重ねるほどに好き嫌いが出てきたと
いうか食べ物に我侭を云うようになりました。


d0158582_975433.jpg

レンズ豆のスープ
まったく期待していなかったのに何がこれだけスプーンを動かせるのか?
この存在感のあるキャベツがいい仕事をしているんです。
特別かわったスパイスが使われているわけでもなく、
やっぱり組み合わせなんですね。

d0158582_982576.jpg

茄子のキャピア
プロ友さんの記事で茄子のキャピアを知らないとコメントしたら
驚かれた直後で、これがとっても気になっていたんです。
別名貧乏人のキャビアで、茄子のタネをキャビアに見立ているとか。
うぅ〜ん見えん!
でもとっても美味しかった♡ホプスに乗っけて食べながら
あと丼一杯食べられるな。

d0158582_994127.jpg

無花果と生姜のジュレ


d0158582_11204996.jpg

食事に供された有機栽培のマスカットジュース

犬のブログをしている奥さんがいて、その話からもうひとりの奥さんの
職場でゴマちゃんが話題となっていると聞きビックリですワ。
さすがコスプレモデルのゴマちゃん全国区なのね。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_11291124.jpg

アラブ料理続きで、クエートの海老のカレートマトソース煮
トマトソース、鶏スープ、クリーム、カレー粉を使っていので
柔らかい味で老若男女問題なし。ただカレー好きな男性からは
違うでしょと云われそうだけど、カレー味のトマトソース煮だからと
言い訳すれば納得するとおもいまっす。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-08 13:28 | 習いごと | Trackback | Comments(38)

ラム、子羊、らむ〜

帰国中のロシアの越後屋さん、フランスのタヌ子さんと三人で越後屋さん
おすすめのジンギスカンへ。
なんでも越後屋さんがOL時代に前を通っていて気になっていたとか!?

d0158582_215196.jpg

お通しの茹でピーナツ
千葉と中国ってピーナツ茹でて食べるんですよ。

d0158582_217186.jpg

炙りラム


d0158582_21122913.jpg

生ラムジンギスカンセット
ジンギスカンに行くと云われ、越後屋さんからカウンターしか取れなかったと
連絡があり、カウンターでジンギスカン? 焼いて出てくの?と頭の回りを
疑問が飛び交い、お店に行ってみるとカウンター部分の前にジンギスカン鍋を
置くところありました。でもあぢぃじゃん。
カウンターで越後屋さん、ソーニャ、タヌ子さんと座り、真ん中ということは
焼き係。
私たちが来てすぐに女性スタッフが現れ、越後屋さんを見てびっくり。
なんと越後屋さん一週間のあいだに新宿店と神田店に通ったことが判明。
かなりお気に召されたんですね。

d0158582_21134179.jpg

d0158582_2114797.jpg

ラムタンねぎ塩


d0158582_21154878.jpg

骨つきカルビ
骨の部分を残して食べ、またジンギスカン鍋で焼くと骨が出て
来ます。するとキレイにお肉がはがれるんですね。

d0158582_21161186.jpg

ラムひれ


d0158582_21175840.jpg

塩ダレもみもみ


d0158582_21182971.jpg

生ソーセージと骨付きカルビ

d0158582_21212951.jpg

ラム丼
この配置をみるとソーニャが真ん中だとおもうでしょ。
ハーフサイズはソーニャとタヌ子さん。
食べ終える頃に越後屋さんひとこと「大盛りにすればよかった」
するとタヌ子さんの「途中、麦とろがあったでしょ」に食べる気満々!!
8時だったこともありお店を移動。

ずいぶんと前に北海道出張で◯幌ビール◯で貸し切りを予定していたのに、
ピッチャーに余ったビールを他のお客さんにだしていて問題になり、
ご破算になったのでジンギスカンは初体験でした。


お嬢さんの呼び込みに釣られお店。名刺紛失で名前わかりません。
d0158582_22511599.jpg

私たちのあとの8人のお客様のタバコの煙に越後屋さん涙目になるし
何しろすごい煙でした。


いただきものぉー

d0158582_22541427.jpg

越後屋さんのお土産
ブリャーニキと紅茶。ブリャーニキは中に練乳の入ったモノ。

d0158582_22544024.jpg

タヌ子さんのお土産
トルコ料理で使うぶどうの葉とスマック、シードルカップ、チョコ
タヌ子さん流石、ソーニャの好みをお分かりです♡

d0158582_2255771.jpg

同じ日に職場の後輩のお土産
ご当地カレーを買い漁っていたことを知ってる後輩は、
東京で入手不可能なものをチョイスしてくれました。
Hカレーは静岡のみかんをまるごと使ってうなぎエキスを隠し味に
浜松テイストに仕上げたものだそうです。

ありがとうございます。ぺこり
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-10-04 23:06 | 食べ歩き | Trackback(1) | Comments(32)