<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

母の実家へ

法事で母と一ノ関に。
最寄り駅で車椅子を借ります。でもその駅構内だけ。
電車に乗り込むと車椅子を押してくれた駅員さんが次の下車駅にソーニャ親子の
乗った車両を連絡してくだり、着くと車椅子の駅員さんが待っていると
いう具合です。←サービスなんです。

東京駅は往来が多く、ホームにも今は椅子がないので特に車椅子が必要と
なります。前回は地下通路を通ったのですが、地下通路は2本あり、1本は
天皇陛下が使われるものと従業員用? 社内販売のお姐さんらが使う通路です。
煉瓦のドーム状にガス灯のような灯りが灯っています。
テーブルと椅子があったらお食事できそう。
ここを通ったら写真を撮らせてもらいたいと思っていたのですが残念です。
今回は一般客と同じようにホームに上がりました。


長距離で新幹線に乗ると云えば駅弁でしょう。
d0158582_0113543.jpg

母は小さめをチョイス。成城石井のお弁当です。

d0158582_0125011.jpg

ソーニャはすき焼きトマト煮込み弁当
すき焼きをトマトで煮込むと美味しいですねぇ。

2時間半ほどで一ノ関に到着。
一番下の叔父がお迎えしてくれました。

d0158582_0152066.jpg

前回、ソーニャ酔っぱらい夜中にお手洗いに起きた時不覚にもトッポの
ゲージを破壊してしまいってので、トッポへの罪滅ぼしに犬用お菓子で
許してもらうという魂胆です。


d0158582_0216100.jpg

これが叔父が孫と呼ぶ、6月で4才になったトッポ♂です。

d0158582_0215232.jpg

四六時中、ソーニャの後を着いてまわり朝は顔をなめて起こして
くれます。犬って一日1食か2食と聞きますが、トッポは5回はたべてる
かも。叔父トッボに甘あまで標準体重より1キロ多く、胴体が
ボンレスハム状態。

d0158582_022348.jpg

夕飯
母のリクエストで気仙沼のさんま

d0158582_023045.jpg

朝食
胡瓜の芥子漬けと胡瓜の焼酎漬けが美味しい

d0158582_0234029.jpg

昼食
郭公団子は厳美渓の名物で醬油、餡子と真ん中は胡麻です。
幼少の頃から帰京する時のお土産と云ったらもうこれ一筋なんです。

d0158582_8501980.jpg

朝食
芋の子汁

一番下の叔父はソーニャと15才違いで、一番上の伯母の末っ子と1つ違い。
叔父とお嫁さんは小・中学校の同級生で性格も容姿もチャーミングなんです。
そんは伯母はこんな田舎料理でいいの?なんて云うけど、心が籠っていて
食べて心が和むんです。

d0158582_8505040.jpg

二日目は晴天でしたが、法事より稲刈りが優先で、一日空いたので、
叔父の運転で母とお花を大量仕入れと郭公団子を買いに厳美渓へ。
実は母の幼少からの友達から自分が行けないので代わりにお供えを2軒分
頼まれたからなんです。

2日目の夜は母の好物のお寿司でした。そして3泊目は母の実家にお泊り。
夕飯はまたお寿司と芋の子汁なので割愛。

今回はいとこが止む終えない理由で会えなくて中尊寺、
毛越寺に行けませんでした。次回はソーニャ優先でお願いします。

JRの職員さんに駅毎でお世話になり仕事といえどもみなさん笑顔で接して
くださったことには感謝感謝。



ソーニャんちの卓袱台

d0158582_17401192.jpg

衣笠丼
TVで見かけたものです。
京都の定番家庭料理で、油揚げと厚揚げ(栃木産でしたが)の中間を見つけ、
阿波ネギをザラメと醬油で煮、卵で閉じました。
油揚げがメインになるなんて思いもよりませんでした。
美味しかったです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-30 17:43 | 行 事 | Comments(38)

男ごころと秋のインド料理

d0158582_21462114.jpg

20年以上前に一緒に働いていた男性が上京するので
Mちゃんと3人でお食事でオープンして5日目のムンパイ丸の内店でおデート。

d0158582_21502793.jpg

ムンバイグリーンサラダ

d0158582_21513517.jpg

タンドリーブロン(海老)

d0158582_21523857.jpg

レンコンキーマ

d0158582_21533854.jpg

シシカバブ

d0158582_21544312.jpg

チーズクルチャ

d0158582_21551153.jpg

サーグニバール、手前あさりのカレー

タンドールものは人数に合わせて注文ができます。

年末に心不全で危うく雲の上の人になりそうだった彼は、ドレッシングを
薄めて使い、醬油は霧吹きでかけているそうです。
この日の会話はそんな彼の食事療法と彼の今後について。
今後というのが、長男長女が東京の大学に合格したら、移動願いを
出して3人で暮すというもの。
思わず「嫁は?」
「彼女は地元の人だから今のままでいい」
んっ・・・別居志願?
そういえば、ソーニャはこの手の話を3年に一度は聞かされているぞ。
でも返答に困りますよね。
ソーニャが×イチだから理解してもらえると思うのだろうか?ハテ?

そして結果は、
20代と40代では好みは変わるもの。
一生を添い遂げることが出来ればいいけどそれは理想。
熟年結婚が理想と落ち着きました。
ところで相手が見つかっているのかな?

特許料でゴチになりました。ごそうさまm(_ _)m

※隣にムンバイのカフェがあるのですが、カウンターと調理は一緒で
そこに20才ぐらいのインド人がいて、とっても可愛い顔立ちしてました。
3人が揃っていい男ってことは期待大ですよ!!


いただきもの
d0158582_22155243.jpg

シェ・松尾
ソーニャにはどう見ても焼売揚げに見えます。

d0158582_22153132.jpg

ヒロタのシュークリームなんだけど、なんと徳之島の黒糖なんです。
ヒロタで季節のシュークリームがあるのご存知?あと白桃がありました。

d0158582_22163966.jpg

パイナップルケーキ

ケッタイなお土産を阻止する為、台湾だとパイナップルケーキとご指名。
今までの中で一番美味しかったです。

職場でソーニャはほぼ個室というか隔離状態、その上人数が少ないので、
お土産を頂きます。
他のフロアではうちとは毛色の違うお土産で大陸、国内だとちんすこう、
坂角は猫マタギされ、配ってもデスクに置き去り、
冷蔵庫に入れても誰にも手を出されず・・・破棄されているということでした。
成仏できずに可哀相すぎる。


今BSでキングクリムゾンを見ているのですが、先週のディープパープルの時に
大雨で何度も休止になり、現在のジョン・ロードとイアン・ペイスは
分かったのですが、後半に出てたおっちゃんが分からず仕舞い。
イアン・ギラン? リッチー・ブラックモア?
見てた人がいたら教えて下さい。一週間気になって気になって。

イアン・マクドナルド・・・面影があるんだか無いんだか。
フォリナーで2度来日した時にも見に行ってます。
一度目の来日、友達と武道館の時計の下で待ち合わせをしていました。
友達が遅刻し苛々しているところに、フォリナーのメンバーのうち5人が
乗り合わせていて、アル・グリーンウッド、ルー・グラム、
ミック・ジョーンズと握手しました。イアンは乗って居ませんでした。(;_;)
あぁー懐かしい。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-25 23:15 | 食べ歩き | Comments(36)

メトポンスタンプラリー 大手町駅〜有楽町駅

メトポン! みてポン! 歩いてポン! スタンプラリー、8回めの参加です。
今回のコースは大手町駅→丸の内MY PLAZA→ていぱーく→有楽町駅
すでにというか、テルトリーなので今更何を・・とスタンプを押すだけです。
ポン太所長のはこちら
ソーニャとR子ちゃん、いつものことだけどまずは腹ごしらえです。
それが全くエリア。R子ちゃん天外天の杏仁豆腐が食べたいと仰るので
千駄木で待ち合わせ。
d0158582_21401272.jpg

ソーニャのは牛肉の黒豆炒め、海老と烏賊のトマトソース炒め、
蒸し鶏の四川よだれ鶏
¥2200

d0158582_214481.jpg

R子ちゃんは豚の角煮セットで海老のフリッター揚げマヨネーズソースかけ
¥1600
d0158582_21453349.jpg

R子ちゃん、杏仁豆腐が食べたいから天外天にしようって自分で云ったのに
ソーニャと同じマンゴープリン注文してるぅ〜。

食事を終え、千代田線で大手町に移動。今回のおすすめ場所は行ったことのある
所ばかりでなので、ていぱーく→有楽町駅まで皇居に沿ってお散歩です。


d0158582_21551654.jpg

この暑いのに沢山の人が走り、旗の後を歩く集団。
塞き止められた堀に沢山の鯉と亀がいるところがあるのですが、
何気に覗くと大きなスッポンがいる。
写真を撮ったのですが、なにせ気持ち悪いのでカット。
誰が放したんだろう。スッポンは肉食だから鯉も食べてしまうのではないの?


d0158582_21574190.jpg
d0158582_2158483.jpg

和田倉噴水公園
新幹線を使うわんこと銀座で呑むとテクテクと東京駅まで歩いています。
その途中のこちらの公園でひと休みしてますが、8時までは噴水が稼働し
ライトアップしていてキレイなんです。
大理石のベンチをひとつ空けでみんな座ってるんですよね。
公園内のレストランはこの日披露宴でした。



メトポンをササッと済ませ、久々の岩波ホールへ。
この日からはじまった「イラン式料理本」がこの日のメインです。

映画ではなくドキュメンタリーです。
出演は監督の母、母の友人、義理母、妹、友人の母親、伯母、妻が台所で
食事を作り、家族のこと、今昔のことをカメラ視線で語ったもの。

友人の母親は9才で嫁ぎ今は100才近く、母親に息子が玉ねぎスープの作り方
を聞いたり、また母の友人は14才で40才に嫁ぎ、一から義母に料理を教わり
旦那の胃袋を掴み、旦那にとっては無くてはならない名コック。
母と伯母はラマダン開け女たちが狭い台所で大家族の食事をテキパキ分担し、
家族が一斉に食事をする風景も見ることができます。
器の数をザッと数えたところ23はありました。

一番印象的だったのが義理母です。
嫁いだ時に義理母にイジメられたことを義理母の前で語り、
今では立場が逆転し、義理母をなにげにイビッてるところに嫁、姑って
どこの国でも同じで、どこの家庭でも広げられる光景に笑えます。
この義理母はなんだかんだと云ってもダントツお料理上手なんです。
茄子の煮込みとクフテの調理法が披露されていたので、近いうちに作って
みる予定です。
妻と妹にはオチがありますが、それはナイショ。



お茶の水までの道で"世界の山ちゃん"を発見。
R子ちゃんお土産をお買い上げし、6時を回っていたので夕飯も食べよっか?と
エチオピアに入店。土曜の夜でも満席でした。

d0158582_22512161.jpg

ソーニャはビーフ野菜カレー¥1230、ひよこ豆のサラダ¥180
R子ちゃんはビーフカレーでした。


ご当地カレー

d0158582_23245996.jpg

大阪の百年目のカレー¥380、石川のチャンピオンカレー¥430
百年目のカレーは何しろ無難で、チャンピオンカレーはとろみが強くて
のどかな味でした。印象が薄すぎでした。


これから月曜日まで母と母の実家に行きますので、
リコメちょっと遅くなります。ぺこり。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-21 00:00 | 散 策 | Comments(28)

JICAでランチ

午前中の用事を済ませ、13時に幡ヶ谷にある東京国際センターの
社食を訪問。総合受付で来客用バッジを受け取り地下の食堂に向かう。

食堂の入り口には本日のおすすめA、Bの見本、入るとショーケースに

d0158582_22193813.jpg

d0158582_23323592.jpg

d0158582_23325214.jpg

見本メニューの上にプラスチックの札があり、それを会計に持っていきます。
字、数字が読めなくても注文できるよう工夫が施されています。
肉料理には宗教的なこともあるのでHALALもありました。
今回はランチでしたが17時半からはディナーもあり、
エスニックも常時20種も用意されているそうです。

ちなみのこの週の献立
月:Aとろ鰈の西京焼、豚肉じゃが、みそ汁、きな粉わらび餅
B鶏の唐揚げ、ご飯。漬け物、みそ汁、デザート
火:A洋食屋さんのグリルチキン&クリームコロッケ
  B皿うどん、中華スープ、デザート
水: A牛肉きのこそば、ミニ鮭ちらし、抹茶ケーキ
  B鯖の味噌焼き白ごま風味、ご飯、漬け物、みそ汁、デザート
金:A魯肉飯、春雨サラダ、ザーサイスープ、タピオカミルク
B鶏の梅焼き、ご飯、漬け物、みそ汁、デザート


d0158582_23292824.jpg

ソーニャはランチセットA¥680とアイスカフェラテ¥150
揚げ鶏のねぎたく塩ソース、切り干し大根、みそ汁、白玉あんみつ

d0158582_23312249.jpg

友達のMちゃんはランチセットB¥500で
豚スタミナ丼、漬け物、みそ汁、デザート
豚丼の中身は豚肉、人参、もやし、筍、貝割れ、糸唐辛子、ガリとグ沢山。

駅から徒歩8分ほどで幡ヶ谷斎場の近くです。
社食とは思えないレベルだったので次はディナーも食べてみたいぐらいでした。

d0158582_23235757.jpg

新宿に戻りあまりにあぢぃので小田急の上の方で、ソーニャは
マンゴーかき氷とMちゃんはべりーべりーかき氷を西日あたる席で
ほどよく水分補給し、夕方のラッシュ前に帰宅しました。



ソーニャんちの卓袱台
d0158582_23372645.jpg

トルコのアダナのクスル(アダナ風クスクス)

持ち寄りパーティーに冷めても美味しく、この暑さに足の早まらない料理は
ないかしらとアクデニズ。さんに相談したところ、紹介してくれたお料理です。
諸事情で参加できなくなって仕舞いましたが、スマックの代わりに赤紫蘇
のふりかけ、乾燥ミントと今まで食べたことのない味覚でしたが、
さっぱりめで、翌朝食べてみましたが味が劣ることなく美味しく
頂けました。

d0158582_2382856.jpg

こちらもトルコでクスクスのサラダ
成城石井と伊勢丹で違うクスクスを購入していたので、サラダにも挑戦。
見た目がアダナのクスルと似ていますが、見分けつきますか?

d0158582_23334496.jpg

鶏モモ肉のハニーマスタードソース
母がPCをのぞきリクエストされました。
量が多かったので、お弁当のおかずにも。これも冷めても美味しかったです。

あっ3点ともアクデニズ。さんでした。
ごちそうさまでした。ぺこり。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-15 23:26 | 食べ歩き | Comments(38)

欲張り冷やしゴマだれ

この日は珍しくお休みの人が多いので、退職した元同僚とランチ。
現在改装中の銀座歌舞伎座にあったチョウ・ベトナムに行く予定でしたが、
新しい店舗が地図の場所になくて困っているところに、元担当だった
ヤ◯ト運輸のお兄さんにばったり。彼に聞くと携帯で仲間に聞いて
くれましたが、チョウ・ベトナム無くなったようです。
お店の看板がUOKINになっておりました。UOKINスゴい勢いで展開してます。

お昼時間に近づいていたので、急遽煉瓦停に変更。

d0158582_20313778.jpg

ソーニャのは子牛のチーズ焼き¥2300、ライス¥300
創業明治18年で117周年。やっばりご飯でとお客さんの希望でだした
最初のお店だったと思います。
うしろのご飯を見て芸術的盛り方だと思いませんか?

d0158582_2045429.jpg

友達Mちゃんは蟹ピラフ¥1500

d0158582_20462242.jpg
d0158582_2046895.jpg

食事を終え、アンティークでマジカルチョコリング¥1100?とにくきゅう¥180
マジカルチョコリングは3つサイズがあって、これは一番小さいもの。
ソーニャには甘過ぎて1/3食べるのがやっと。にくきゅうは。。。
そしてその後、松坂屋でお中元をバラして半額で販売するイベントがあると
いうことで、立派な利尻昆布¥1600、蟹感¥2400を購入しました♡
お正月まで保管です。←ケチかも。


ソーニャんちの卓袱台

d0158582_20552874.jpg

以前、花ズッキーニを作るのに検索すると、ゴルゴンソーラと
ツナをいれるレシピがヒットしたのですが、想像するからに好みでないと
思い、冷蔵庫と相談しモッツェレラチーズ+玉ねぎ+ズッキーニ+赤海老。
ゴルゴンゾーラの使い道がないので、赤パブリカに入れてみました。
1つの半分で十分でした。あの時機転が利いてよかったわー。

d0158582_2134614.jpg

皆さんのところで冷やし中華を見て、今年は日本橋高島屋の雑な盛りつけの
冷やし中華しか食べていないので、今年最後の冷やし中華と云っても
冷やしゴマだれですが。
グは時計まわりで、錦糸卵、TokyoXの冷やししゃぶしゃぶ、甘辛に煮た椎茸、
もやし、胡瓜、クラゲ、トマト、頂上には枝豆。


ご当地カレー

d0158582_2183786.jpg

北海道のイカスミカレー¥525と福岡の¥315博多とんこつ ビーフカレー
イカスミがカレーの烏賊はやわらかく、トウモロコシが入っているせいか
ほんのり香りがしました。博多とんこつはお値段に見合ってゴロンとした
お肉が1つだったような。。。


この日久々に会った宅急便のおにいさん、この子大丈夫かな?と思わせる
第一印象でしたが、仕事のコツ、対人の扱いも上手になり、
彼がお休みだと、代役さんに「いつもの彼は」と聞いてしまう。
それもソーニャだけではないんです。
いつしか物販で銀座で2位になったと聞いて、成長したものだと安堵。
気がつけば誰もが彼をご指名。後ろの席の後輩は当時小学1年生の娘の
婿候補なんて云っていました。今25才ぐらいかな?
可哀相なのは彼の後がまさん。誰も彼の名前を覚えていないの。

先週金曜日11時に銀座通りを歩いていると熟女が群れているんです。
歩きづらいぐらいに。
前日TVで銀座特集があったからだと思う。TVで銀座特集それも老舗だの
洋食屋となると人口が2倍かも。でもTVは9時〜10時なんですよ。
この熟女らはいつ約束してたのかしら?と疑問です。
しかし、TVの影響ってスゴいですね。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-10 21:45 | 食べ歩き | Comments(26)

思い出のターメイヤ

単発で受講できる料理教室はないかと検索したら
チャーミングなブロンドの先生を発見♡
気になるぅ〜と二日後に登録完了。

d0158582_20372563.jpg

ラディッシュサラダ
盛りつけは各自です。センスがないので(^_^;)

d0158582_2039175.jpg

ロールキャベツ
今回はこちらを担当。
シッカリと焼いてから煮るんです。いままで焼いたことないんですけど。

d0158582_2040648.jpg

ブリャーニキ
ピンクはビーツの色で、中には杏のジャムが入っています。
生地が伸びないので、かなり苦労しました。

生徒さんから白と赤のスパークリングワインと先生お手製のクアスの
差し入れ、3杯もおかわりしちゃいました。

日本語検定2級の先生とメールでやり取りをしましたが、
なかなかどうして、へなちょこな日本語を使う世代よりよっぽど
きれいな日本語を操っていました。
先生はhpの写真よりずっと若く、美人で何しろさわやかでした。
この日学んだこと、それはロシア人てディルが好きなのね!

こちらのお料理教室は¥4、000と良心的。他の受講者は
恋人同士?ピンのお嬢さん3人、ロシア語の堪能な男性で
比較的若い方でした。皆さん人なつっこくて感じのいい人
ばかりでした。

ソーニャんちの卓袱台

d0158582_21334143.jpg

ターメイヤ

d0158582_21313965.jpg

ひよこ豆とラムの煮込み

どちらもエジプト料理です。エジプト周遊した時に添乗員からいきなり
手渡されたのが、ターメイヤでしっとりしていてピーナツソースを
つけて食べたのがとっても美味しかった。
エジプトのターメイヤは100%そら豆、シリア・ヨルダン・イスラエルが
ファラフェルでそら豆+ひよこ豆、ひよこ豆だけなのが、スーダンの
タミヤです。一度めのはそら豆を茹でて作ったら油の中で広がって、油の中に
潰したそら豆が広がっている状態で食べられたモノではありませんですた(悲)
今回2度目ですが、しっとり感がないんです。なので改良の余地ありです。

エジプト縦断旅行は最初で最後の人生で一番ゴージャスな旅行でした。
カイロ大学の考古学准教授付きだったのです。
2週間で54万円でした。もちろんバブリーな時でしたが。
リタイヤしたらまた行きたい国のひとつです。

ご当地カレー
d0158582_21365223.jpg

左:島じゃ常識さざえカレー¥525、右:およぎ牛極上カレー¥630

どちらも島根産。貝好きのソーニャとしては、
次はさざえのつぼ焼きを足して食べみたいワ。
およぎ牛は甘口でカレーというよりシチューぽいかも。
辛いの苦手な人とお子ちゃま向けですね。

およぎ牛って何じゃっておもわれるかとおもいますよね。
島根・隠岐島では島根和牛の潮凪(しおなぎ)牛を育てる際、
牛に牧草を食べさせるために島から島へと泳がせて移動させているそうです。
[PR]
by petapeta_adeliae | 2012-09-05 00:01 | 習いごと | Comments(46)